Archive for 7月, 2017

7月-20-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ明日から始まるWHITE NIGHTとLENGUAS LARGAの日本ツアーに合わせての音源がI HATE SMOKE TAPESより登場!今年はいっぱいバンド来るぞー

VARIOUS ARTISTS “JAPAN TOUR 2017” CT+mp3

RECESS RECORDS/Burger Recordsからのリリースでお馴染みのカリフォルニアのポップパンクWHITE NIGHT、アリゾナのガレージ/ポップパンクLENGUAS LARGASは当然のことながら、国内からは東京のnumber twoと京都のポップパンクSANHOSEが傘下の全15曲入り。
WHITE NIGHTはMARKED MENとSHOTWELLをブレンドしてそこにシンセを加えたようなヒネクレ度!このサイケの感覚ってすげーHARD-ONSのパワーポップの曲にも近いんじゃないだろうか。NUMBER TWOはキレキレのキラーパンクロックでこないだリリースされた”GRASSROOTS NOISE”好きなら間違いない!LENGUAS LARGASはのっけが驚きのダビーな曲でこれライブで聴いたらすごい気持ちよさそう。他の曲も思いっきりサイケガレージ。酔っ払ってる時聴いたらすごい気持ちよさそう。しっかりサビでメロディーが出てくるのがいいよ。”AROMATIC LOVE”はLiterature/Tres Oui好きな人にもおすすめな曲。個人的にはラストのIDMを感じる”SHROOMS ESPANOL”がすごい好き。NUFY SMILESからのリリースでお馴染みのSAN HOSEのラフポップパンクがLENGUAS LARGASの後ってのも曲順良いね!一気にバーっとなる感じで!WHITE NIGHT 5曲、LENGUAS LARGAS 6曲、NUMBER TWO 2曲、SANHOSE 2曲でございます!(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-19-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords


THE NERDY JUGHEADSを思わせる全員メガネにシカゴのライブではお揃いのブラックTシャツという出で立ちのシカゴのメロディック/ポップパンクバンドDOUBLE FEATUREにビンビンに惹かれたので早速出てる音源入荷したぜ!

DOUBLE FEATURE “S/T” LP+mp3

シカゴのメロディック/ポップパンクバンドDOUBLE FEATUREの11曲入りの1stアルバム。これが思いっきり90年代中期を彷彿のメロディックとポップパンクの中間を行くサウンド!一番好きなのはRAMONESCOREなんだろうけど、俺たちメロコアも好きだぜって感じのアレンジでRHYTHM COLLISION、MAN DINGOなどを思わせる完全B級バンドで素敵!ほぼ全曲いいんだけどもう一歩というところを残しているところ大好物です!わかるよねこの感覚(笑)     
“A Fistful Of Quarters”のギターリフにウーワーコーラスは超おしゃれだね!ポップパンクファンならおっとなる「Bonnie And Clyde」なんてタイトルもありです。ラストははっきりと言おうLAG WAGONだろ、これ!多分これTHE NERDY JUGHEADSのメンマサイドだな。もうすぐニューアルバムも予定してるとのこと!(O)

SPLIT DOUBLE FEATURE / EZ KEBAGE 7″

メロディック/ポップパンクバンドDOUBLE FEATUREがアルバムに続きリリースしたおは同じく地下室でのライブ仲間EZ KEBAGEとのスプリット。両バンド共に4曲づつ収録でうち1曲はお互いのバンドへの曲提供を収録というべったりな友情スプリットなわけだ。DOUBLE FEATUREはメロコア、オールディーズ、ラモーンズコア〜スピードアップ、メロコアという4曲のラインアップ。このスプリットはEZ KEBAGEがRAMONESCOREだね。TEENAGE BOTTLROCKETよろしくな3コードラモーンポップパンク「ブルーザー・ブロディ」で幕を開け、続くのも同じ感じ、で3曲目若干ラフポップパンクになり、ラストが恐らくDOUBLE FEATURE作曲かな?ラモーンパンク派の人は今作はEZ KEBAGE目当てで良いと思う!(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-18-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

こんな箱で荷物キタからなにかと思ったわ。カナダの野球少年たちからでした。

ISOTOPES “1994 WORLD SERIES CHAMPIONS” CD

カナダ・バンクーバーのラモーンズコアポップパンクバンドISOTOPESが久々となる2ndアルバムを10曲入りでリリース!”1994 WORLD SERIES CHAMPIONS”とタイトルを付けてるようで相変わらずの野球愛はブレない!曲名には”WHAT WE DO AIN’T SECRET”、”D.O.A.”、”INDIAN SUMMER”なんて80年代を彷彿させてくれるけど、曲は全く関係なく完全なまでの3コードラモーンパンク!もうこれはTEENAGE BOTLEROCKET〜LILLINGTONS,NERDY JUGHEADS、MANGESな3コードポップパンクファンからDICKIES〜IMPO & THE TENTS好きな人まで大好物なはず!これまでよりもポップな感じ!裏ジャケにWARNERのロゴ載ってるんだけど、カナダだとWARNER流通なのか?!(O)

JAGGER HOLLY Tシャツ

2017年5月に初の日本ツアーをTHE NERDY JUGHEADSと行ったJAGGER HOLLYのTシャツ。THE NERDY JUGHEADSの家から出てきたので枚数限定で放出!ボディーはUNITED ATHLEのブラックでフロントにホワイトインクでプリント!Mサイズのみです。

SHOP(通販)はこちらから




7月-15-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

FRAMTID “DEFEAT OF CIVILIZATION + SPLIT EP TRACKS” CD
大名盤1stアルバムからのメンツでこれまで録音された2013年作の2ndアルバムに、PISSCHRIST/SEEIN’ RED/DISCLOSEとのそれぞれのSPLIT曲をまとめた編集盤を初期作品の2枚をまとめた編集盤同様に自主リリース!勿論アナログ基本でリリースされる作品ですが、こうやって後々まとめてCDで聴けるのはありがたいですね!男道から出たDISCLOSEとのSPLITはあっという間に売り切れたのも、思い返せば2004年のリリースでしたね。黒い音の塊はどの音源でもブレる事なく最高!そしてLIVEをそのまま真空パックしたかのような勢いが音源に表れてるのが素晴らしいのなんの!CRUSTのレコードもほとんど買わなくなりましたがコレを聴くと熱くなりますねやっぱ。FRAMTIDはFRAMTIDでしかない!ってのを継続するって難しいことだと思うし、その時々で自分がハマってる音に影響されないってのも凄い事だなと。個人的には高山さんのスネアとタムをおもくそシバキ倒すドラムロールがいつ聴いたって最高ですわ。(R)



7月-14-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

EL ZINEのインタビューにも載ってたNEGATIVE INSIGHT#3のリリースも秒読みとなりましたな!なんと言ってもSHITLICKERSのオリジナルスタンパーからのリイシューですからこれはかなり価値のある物になるでしょう!楽しみですな!さてでは本日も委託中古盤は20時にアップされますのでお時間ありましたら覗いてみて下さい!

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




7月-14-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

BEAT BUTCHERSのTrall Punkリイシューシリーズがすごいことになってますよ!ってことで久々に入荷となりました。高橋組割り適用になったんで価格も抑えられたんでラッキー!

RADIOAKTIVA RAKER “….RES DIG UP” LP

96年リリースされた2ndアルバムもついに初のアナログ化!1st”LABYRINT”はあっという間にソールドアウトしてしまったから入荷できなかったんですけど、今回はしっかりとゲットです!このバンドなくして現在のSWEDEN TRALL PUNKシーンは続いてなかったと思います。ダークな1曲目で驚きますが2曲目からはいつものレディアク節爆発で最高です!!とにかく全音源必聴なのは今更言うまでもありません!どの音源にもベスト音源「Finto」に収録されていない名曲がありますからね。個人的には9曲目の「Tro」が号泣の大名曲だと思ってます。13曲収録。限定300枚なのでお早めに!(O)

KRYMPLINGS “KRYMPLINGS” LP

BEAT BUTCHERSのTrall Punkリイシューシリーズやばすぎ!RADIOAKTIVA RAKERに続き De Lyckliga Kompisarna、Total Egon、Ubbaなどでお馴染みのスウェーデンの奇才Martがドラム/ボーカル、Dia Psalma/Strebers/The SixgunsのUlkeがギター/ボーカル、Birdnest Records/Charta 77のPer、Coca Calona/Rolands GosskörのCurt、 KöttgrottornaのStefanとやっていたKRYMPLINGSの94年にCDのみでリリースされていたKRYMPLINGSの1stアルバムをリイシュー!これはトラルパンクファンはマストでしょうよ!あのMartのおとぼけ声だけでも最高なのに、このサウンドはDLK、STREBERS、RADIOAKTIVA RAKER好きなら秒殺級のヤバさ!こちらも限定300枚なのでお早めに!(O)

COCA CAROLA “FEBER” LP

BEAT BUTCHERSのTrall Punkリイシューシリーズ第4弾(?)は86年の結成からサウンドスタイルを変えながら息の長いバンドだったCOCA CAROLAのリリースしたアルバムの中でもメロディック度が高いが故に人気も高い2000年リリースの傑作”FEBER”をぶっこんできた!後にRolands Gosskörを結成するÅke、Conny、Curt(CurtはKRYMPLINGSもね)が在籍してたバンド。86年から活動してますんで人気コンピ「Definitivt 50 Spänn」のシリーズ全部に参加してる唯一のバンドでもありますね。DIA PSALMAのように陰りのある北欧の哀愁を歌いあげる。もちろん、一般的にはオススメしませんけどね(爆)(O)

KOTTGROTTORNA “ROBIN HOOD” LP

1983年から活動しているスウェーデン泥臭パンクロックバンドKOTTGROTTORNAの最新アルバムがBEAT BUTCHERSからアナログオンリーで限定300枚でリリース。83年にリリースした1st 7″とほぼ同じアートワーク使ってるんですけど、これもう笑うしかないです。現地でのレビューでも書かれてますけど、これが2016年録音とはまったくもって思えない。。完全にみんなが想像する泥臭くて民謡調の北欧サウンド爆発なんだもん(笑)昔のCHARTA 77とかと同列なんだけど、曲によってはKLAMYDIAを更に泥臭くしたような感じもあってこの周辺のバンド好きな人は間違いないですよ。けど、これが2016年の録音って誰も信じないよ(爆)全曲視聴できるとこSpotifyとかApple Musicしかないんだけど、名曲”Leverfläck”がクソカッコイイ。いや、いつも書いてるけど世間一般的に受け入れられないけど、好きな人にはたまらない一撃!この曲はDUDOOS〜KAMANBELSを発酵させたような感じといえば伝わるだろうか?(笑)(O)

BEAT BUTCHERSに新品デッドストックで残ってたこちらも久々に再入荷だっホイ!
RADIOAKTIVA RAKER “FINITO” CD
RADIOAKTIVA RAKER “LABYRINT” CD
RADIOAKTIVA RAKER “RES DIG UPP” CD
VARNAGEL “OFFENTLIGT HACKLERI” CD
VARNAGEL “VILL HA MER” CD

SHOP(通販)はこちらから




7月-13-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ今週末は企画やります!前売り予約どしどし募集中です!7/15、7/16の通しチケットは予約のみで受けてます。通しチケットは1000円安くてプレゼント付きでございます!

暑いですが今日はスペインとオーストリアからポップパンクをアップしました!

ARNY DIVISION “S/T” CD

LA LA LOVE YOUと仲良くてコンタクトくれたスペイン産激ポップパンクバンドが10曲入り1stアルバムをPICNICからリリース!100×100 punk rockコンピレーションアルバムなどに参加してたバンドです。これホントLA LA LOVE YOUに通じる。LA LA LOVE YOUからおしゃれさを引いてポップパンク要素を強くしたようなバンドです。これは注目のバンドが出てきたね。スペインポップパンクファンはもちろんだけど、スパニッシュポップ好きな人も気に入ってもらえる甘々なメロディーが素敵!3曲目すげーいいよ!それから7曲目思いっきりVINDICTIVESしてますぜ!(O)

LESS FORTUNATE SONGS “MISS ANTHROPY” CD

スペイン北西部の大西洋に面した港湾都市ア・コルーニャのローカルメロディックバンドLESS FORTUNATE SONGSの6曲入りの新作音源!前作同様90年代に筍のごとく登場した郊外の少年たちがやってるようなメロコアサウンド!初期のPUNK IN DRUBLICなんかのFEARLESSサウンドとかを思い出させます!(O)

THE ATOMS “INTERNET DATING FOR BEGINNERS” LP

UKのダービー出身の3ピースポップパンクトリオTHE ATOMSが久々に3rdアルバムを13曲入りでリリース!2ndアルバムはBE A PRIMITIVEからリリースされてたの覚えてるでしょうか?5年ぶりのニューアルバムはFIXING A HOLEからって噂もあったけどどうなったんでしょうか。MONSTER ZEROから登場です。数は少ないもののMURDERBURGERS、LEMONAIDSと頑張ってUKポップシーンを牽引していってほしいものです。しかし5年経ってもショボさは全く損なわれてない(爆)BEATNIK TERMITES、KUNG FU MONKEYS、SLOPPY SECONDSを彷彿させるMid 90’sポップパンクまっしぐら!サンクスにSKIMMERの名前があってうれしい。(O)

こちらも再入荷!
ALL FALL DOWN “FEELS LIKE FOREVER” CD
THE BAT BITES “S/T” CD
DORKATRON “S/T” CD
HEAVY HEART “DISTANCE” LP
JAGGER HOLLY “DJ FREE EUROPE” CD
LATTE+ “STITCHES” CD
MIGHTY GOOSE “THE RIGHT BOYS FOR YOU” CD
THE MURDERBURGERS “THESE ARE ONLY PROBLEMS” CD
NASTI DE PLASTI “MI ULTIMO REDUCTO” CD
NEON BONE “DOWN TO THE FELT” LP+mp3
THE NUTS “UPSIDE DOWN” LP
RICCOBELLIS “WE ARE ON A MISSION” CD
7 YEARS BAD LUCK “BRIDGES” CD
TWINKIES “DONDE ESTAN LOS PUTOS TWINKIES” CD
TWINKIES “UNA EXPERIENCIA ALUCINANTE” CD

SHOP(通販)はこちらから




7月-11-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

DAIEI SPRAYがついに1stアルバムを産み落とした!名盤だぜ。受注生産でアナログ化したBAD DRESS SENSEもちょっと多めに製作した分を放出しましたよ。

DAIEI SPRAY “ISN’T BRAZING” 10″+CD / CD

いやいやいや久々のリリースじゃないでしょうか。SCOTT VEGETABLES、DAWNでも活動するシバキョーとボーカルのヤギくんが青森で結成したエモーショナルメロディックバンドDAIEI SPRAYの久々の音源はようやく1stアルバム。7曲入り。ex-THE POGO/AS MEIASで現Twolowのジュンさんが驚きの加入ということも過去はありましたが、その後ジュンさんに高山くんの脱退。しかし彼らは止まらなかった。ベースにオノデラくん(GROANING GROOVE)、ドラムにサイトウくん(REDNECKS、fifthwheel)が加入して、WATERSLIDEのレコーディングでもおなじみのジュンタハヤシをレコーディングエンジニアに迎え今作を完成!これはすげーかっこいい。SCOTT VEGETABLESのHUSKER DU要素が更に加わって、これまででも感じたUK経由のDCサウンドなHDQ、もちろんDAG NASTYにシカゴメロディックなどを昇華させたとにかくハイテンションで燃える作品を完成させてる。俺はこの彼らのサウンドにEd Shred(STUPIDS、SINK、BAD DRESS SENSE、K-LINEなど)が解釈しているDCサウンドと同じベクトルを感じる。疾走するところもカッコイイんだけど、リズムチェンジでのグルーヴとかもクソカッコイイんだよな。自分たちで立ち上げたSAKANADE RECORDSからの第一弾リリース。バーニングサッドメロディック、UKメロディック、DCサウンド好きな人も絶対聴いてもらいたい。そして彼らの熱量の高いライブも体験してもらいたい。(O)

俺的には中期DCに触発されたLATE UKバンドを経由したギターが最高に渋い!リフとか分かりやすいくらい聞いた事あるフレーズにニンまり。歌が日本語なんでソコは楽曲としてどしても好みが分かれるのは仕方ないが、エモく歌い上げる部分は時々BEYONDS or ブラフマン。そしてギター・ワークの素晴らしさはここ最近のバンドの音源でもズバ抜けて良いです。HUSKER DUが主軸にありながらもREVOLUTION SUMMERを通過しただけあってエッセンスは確実に残っているものの、耳に残るメロディーとスピード感はかなり練られた曲であることは明白でしょう。A.T.Fのリキ君が常々LATE UKの当時のGIGはクラストもメロディックも一緒にやってたからこそ良い刺激がある!って話すので、このバンドの音はそれが実現可能だと強く思ったり。(R)

BAD DRESS SENSE “WE RULE: TEEN BEAT MUSIC AT ITS VERY BEST” LP

※完全受注生産で製作しております。若干多めに製作した枚数だけの極小数での販売となります。なくなり次第再入荷はございません。

BOSS TUNEAGEの受注生産レコードシリーズの第三弾!最新作はカルト的人気を誇るUKメロディック/ハードコアバンドBAD DRESS SENSE!STUPIDS、SINK、K-LINEで知られるEd Wennが、後にTRENCH FEVERとなるJason(←さらに後にBLAGGERS ITA)、Paulとスケートパークで出会い結成したUKにDCの要素を広めたパイオニア・ロンドンのBAD DRESS SENSE。当時のイギリスではこのバンドからHDQやその他DCインフルエンスバンドが続々生まれるきっかけを作ったバンドって言われてますよね。メンバー完全協力の下、未発表デモ音源、ラジオセッション音源、コンピ提供曲をまとめた編集盤を産み落とすことになりました。STUPIDSでも同時進行で活動していたEdだけに初期の頃はもろにSTUPIDSともろかぶりのフレーズありますよ!JohnとPaulはこの後にTRENCH FEVERを結成するのだった。まずはPEEL SESSIONSの音源を視聴してみて!

SHOP(通販)はこちらから




7月-10-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

月曜からどんどんいきますぜー

PINKU SAIDO “POKETTO” 12″+mp3

GRACE、MY WINTER JANE、TAMI、THE HAPPENING、SACA LA FIESTAとこれまでバンドをやってきた吉田香織さんが、ROBOTNICKA、DEFAITE、LEXOMYL、BAYGON VERT、COCHE BOMBAなどのメンバーと日本とフランスという遠距離で活動を開始したアナーコパンクPINKU SAIDOが7/17から始まる中国&日本ツアーに合わせて7曲入りの音源をリリース!リリースは国内は数々のツアーを招聘してていつ休んでんだよなBLACK HOLE、と海外はEt Mon Cul C’est Du Tofu?、Maloka、Mutant Rds、No Way Assoの全5レーベルの共同によりリリースでっす。実は先日の1981のツアーファイナルで吉田さんにあって新しいバンドのフライヤーってもらって、チェックしたら良くて誰がリリースするんだろうと思ってググったら小坂くんだったってことで速攻で入荷お願いしたんです!目指したのは、パンクにサイケデリックを散りばめたサウンドとのことだけど、ギターリフの時点からかなりメロディック!そこに吉田さんの歌が乗っかるサウンドでこれは、これまでの吉田さんがやっていたバンドが好きな人は絶対に好きになってると思う。いや、これまでのバンドよりも疾走感あるし、メロディーも乗ってるんだな!(O)

ツアー日程
8/1 at 下北沢・THREE
w/ The Dead Pan Speakers + Extra Plants + Eiefits + DJ Black Hole
Open: 19:00 / Start: 19:30 // Charge: ¥2000 + ¥500 Drink charge.
8/2 at 四日市・VORTEX
w/ Noiseconcrete × 3CHI5 + Unskilled Lab + DJ Soul Cutter Mike
Open: 19:30 / Start: 20:00 // Charge: ¥2000 / U18: Free
8/3 at 高松・TOO NICE
w/ Akka + Look At Moment + Alpacas + Silverwigs
Open: 19:30 / Start: 20:00 // Charge: ¥1800 (adv) / ¥2300 (at door) / + 1 drink
8/4 at なんば・BEARS
w/ Dirty Is God + Nasca Car
Open: 19:00 / Start: 19:30 // Charge: ¥2000 (adv) / ¥2300 (at door)
8/5 at 静岡・騒弦
w/ Malimpliki + Half Kill + Flower Zombies + Tamaki Sixteen
Open: 19:00 / Start: 19:30 // Charge: ¥1500 (adv) + ¥500 Drink charge
8/8 at 札幌・TBA
w/ AZN + …
8/9 at 郡山・STUDIO TISSUE BOX
w/ Strange Factory + Band Of Accuse + I’m P.U.N.K.
Open: 20:00 / Start: 20:30 // Charge: ¥1500
8/10 at 福山・明治館5¢
w/ Crack + Axe Helvete + Minor Aura + DJ
Open: 19:00 / Start: 19:30 // Charge: ¥1500 + 1 drink // Free zine!
8/11 at 福岡・天神MRT Studio
w/ Mass Collapse + Snarekillsnation + XL-Fits // Distro: Flower Of Carnage
Open: 18:30 / Start: 19:00 // Charge: ¥1500
8/12 at 京都・SOCRATES
w/ 5kai + N-16 + Screwball + キーマカリーズとチチワシネマ // Open: 18:30 / Start: 19h00 // Charge ¥1500 (adv) / ¥2000 (door) + 1 drink (¥500) / Discount for teenagers ¥1000 + 1 drink (¥500) // info: loveovervoltagerecords@gmail.com
8/13 at 中野・MOONSTEP
w/ The Savages + Middle + Sete Star Sept + Fuck On The Beach + Flipout A.A + DJ So The Youth
Open: 17:30 / Start: 18:00 // Charge: ¥2000 + ¥500 Drink charge

HOLIDAY “CALIFORNIA STEAMIN'” LP+mp3

うわっこれヤバイ初期GOOBER PATROLファン飛びついてください!もろにMid 90’sなUKポップ/メロディックパンクです。声もすっげー若い頃のStu思い出させる!ってかこんなシンプルなUKバンドが今の時代に生まれて来るとは驚きですよ。CHOPPERっぽさもあったりとあの切なくもショボイUKの音が好きな人は絶対に間違いないね!ギターリフは時折HOOTON 3 CARも思い出させてくれたりと完全にあの時代!歌詞もまたいい感じなんだな。これは危険過ぎる作品!あの時代にリリースされてたら確実にBEST PUNK ROCK IN ENGLANDのメロディック特集で紹介されていただろう。(O)

ちょっと!!!これ奇跡でしょ!!!もうUKからこういうくすぐられるバンドは出てこない思ってました!なんでしょCRACKLE!じゃなくてMOTHER STOATAやSPEED WAXから出たレコードで期待しないで針落としたらめちゃくちゃ良いじゃない!!!あの感動ですよ!完全B級なんだけどツボを押さえた哀愁!そう泣きのメロディック!ヴォーカルの線の細さも最高!!!もうUKメロディック好きだったらそれぞれの曲のフレーズきいて泣けます!!!そして全曲最高ってワケじゃないのがUKですよ(笑)HOOTONやDAN、CHOPPERのアルバムだってぜってー全曲聴かないでしょ?それでよいんです。それがUKメロディックの醍醐味!文句なしの2017年優勝レコード!マジであの頃の好き過ぎた感動蘇りますよ!(R)

SHOP(通販)はこちらから




7月-10-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

クソ暑いな!!!夏は大っ嫌いだ!!!でも夏のバカ騒ぎはサイキョウ!

KOENIGSTEIN YOUTH “S/T” CD
今週末からスタートするJAPAN TOURに合わせてフランス産ファスト・スラッシュのアルバムが登場!これはHERESYというよりは元メンツがやっているGERIATRIC UNITでしょう!展開の多さ、ロッキンなフレーズに重みのある怒涛のノン・ストップ・レイジング・スラッシュはJAPANESE HARDCOREにPOWER VIOLENCEの重さも加えたエッセンスが散りばめられたサウンド!ヴォーカルがもうちょい一辺倒な歌い方じゃなかったら曲にメリハリがつくんだけどな!ツアー最終日は日本が誇るSKIZOPHRENIA!とSUMMER OF DEATHが迎え撃つとか気を付けねーと来日バンドが食われちまうぜ!とSUMMERへのプレッシャー!(R)

KOENIGSTEIN YOUTH JAPAN TOUR!

16th – FUKUOKA @ yojigen + ENDLESS CHAOS + END OF POLLUTION + GAIDO + AVVIKELSSE

17th – MIYAKONOJYÔ @ yard + ENDLESS CHAOS + MORALESS (鹿児島) + CRUDIA + 不浄

18th – HIROSHIMA @ agit + AXE HELVETE + more TBC

20th – TSUYAMA @ K2 + SKIZOPHRENIA! + more TBC

21th – TAKAMATSU @ too nice + more TBC

22th – KOBE @ helluva lounge + DISTURD + LAST + DEFORMATION QUADRIC

23th – NAGOYA @ bar ripple + TRY THE PIE (usa) + DIEAUDE + KILLERPASS

24th – SENDAI @ birdland + more TBC

25th – HAKODATE @ casa + CRUDE + MUSTANG + CASA BG

26th – SAPPORO @ club counter action + CRUDE + SLANG + ANSWER + BUTTERFLY + THE KNOCKERS + UNDER CONTROL + AZN

28th – KORIYAMA @ peak action + DESPERDICIO + LAST RIGHT BRIGADE + ONE STROKE + STRANGE FACTORY + DONGIMARI + BAND OF ACCUSE [shop] Recod knox – [food] Brutal Kitchen Oguro

29th – TOKYO @ hatsudai wall + SKIZOPHRENIA! + MISILSKI + SUMMER OF DEATH

あわせてVOX POPULI作品もご一緒に!
VAASKA “TODOS CPNTRA TODOS” CD
KIELTOLAKI “VAPAUDEN ILLUUSIO” CD
LAPINPOLTHAJAT “III” CD
MAAILMANLOPPU “ENAA KIVAARIT LAULAA” CD
ACCIDENTE “PULSO” CD
SEX DWARF “NON STOP EROTIC NOISE CABARET” CD
VARIOUS ARTISTS “RAW PUNKZ” CD
VARIOUS ARTISTS “GET BACK OUR FUTURE-tsuyama city punk omnibus 2013-” CD