Archive for 9月, 2017

9月-21-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

お待たせしましたMOM’S BASEMENT RECORDSからの到着分アップです!WANNA-BESの16年ぶりとなるアルバムに、期待のINTERNATIONAL SPLITシリーズが幕を開け2作同時リリース!THE PUTZの1stアルバムは今回入荷分でソールドアウトとのことです。THE PUTZファンのかたは急いでください。それから昨日THE WIMPY’Sの1stアルバムリリースしましたが、POP BALLからリリースの2ndアルバムも再入荷してますぜ!

THE WANNA-BES “OUT WENT THE LIGHTS” LP+mp3

過去に日本に住んでいたこともあるJutin在籍のWANNA-BESの16年ぶりとなるアルバムがMOM’S BASEMENT RECORDSからリリースされましたぜ!15曲入り。MUTANT POPからのデビューシングル(99年)、そしてLOOKOUT傘下でBen Weaselが運営していたPANIC BUTTONから1stアルバムリリースと着実にステップアップしたもののその後は残念ながら失速してましたがいつの間にか再結成してたようです。しかし、このニューアルバム良い意味で全く変わってない!彼らの持ち味でもある3コードラモーンポップパンクにMOPESバリの哀愁感たっぷりの陰りのあるメロディーが1曲目の時点で爆発してる。それにサーフコーラスの曲もTRAVOTASみたいにやりすぎていないのも彼らの特徴であり、そこが大化けしなかった理由でもあるかも。USポップパンクなんだけどユーロポップパンクに通じる泣きのメロディーは、今のポップパンク界を牽引してるのは間違いなくヨーロッパなんでMONSTER ZEROチェックしてる人のハート鷲掴みするのは間違いない。ようやく彼らの時代が来たのかも。BAT BITES解散しちゃったけど、WANNA-BESとのスプリットがぴったりだったかもと今になって思うよ。しかし地味な曲はほんとにRICHIESバリに地味だね相変わらず(笑)(O)

SPLIT WINDOWSILL / HORROR SECTION “PASSPORT INTERNATIONAL SPLIT VOL.1” 7″+mp3

3rdアルバムもクソ良かったWINDOWSILLと今や凄まじい勢いで人気爆発中のHORROR SECTIONのスプリットがドン!これはやばい組み合わせだな。APERS/BAT BITESのIvo、ex-APERS/RAGIN’ HORMONESのJerry、ex-APERS/GIANT EAGLESのMarien、ACCELERATORSのSanderの編成によるWINDOWSILLは、安定のアルバム路線のBEACH BOYSハーモーニー搭載の3コードポップパンクの新曲2曲収録。単弦ギターもバッチリでキュンキュンさせられる。HORROR SECTIONも他と被りのない新曲2曲収録でいつも通りのLILLINGTONSライクなダークなホラーポップパンクでございます。これ組み合わせもさることながら内容も最高なんで逃すことのないように。MOM’S BASEMENT RECORDSのこのスプリットシリーズはコンプリート目指すべき!(O)

SPLIT NEON BONE / GRIM DEEDS “PASSPORT INTERNATIONAL SPLIT VOL.2” 7″+mp3

MOM’S BASEMENT RECORDSのスプリットシリーズ第二弾はMONSTER ZEROからのリリースでお馴染みのドイルのバブルガムポップパンクバンドNEON BONEと、一人ポップパンクエンターテイナーDustinによるGRIM DEEDSのスプリット。やっぱりちゃんと両者の組み合わせ考えて組んでるっての今作でもわかります。NEON BONEは初期SONIC SURF CITY譲りのショボカスぶりが最高だな。8ビートで景気良く進む1曲目に、完全にミラーボールクルクルなプロムダンスチューンな2曲目でいつも思うけどこれがドイツのバンドとは思えない。GRIM DEEDSはex-SPRAINSと言ったところであ~あのバンドかとは誰も言い出さないだろうけど、かなり良いバンド。ほぼレコーディングでは自分で全部録音しちゃうDustinのソロプロジェクトなんだけど、もうこの音はかつてのSCREECHING WEASEL思い入れある人にとってはうれしいよね。1曲目こそ牧歌的な感じだけど、このボーカルのメロディーのやっつけ感は初期WEASELそのもの。で2曲目は単弦の時点でもろにそうだもんな。これも現在進行形ポップパンク追ってる人は問答無用で入手です!このシリーズの今後もかなり楽しみ。日本のバンドも参加になればいいのに。(O)

再入荷!
PROTON PACKS “CONSPIRACY 66” LP+mp3
THE PUTZ “HOLE IN ONE” LP+mp3
WIMPY’S “BACKSEAT LOVE” CD

SHOP(通販)はこちらから




9月-20-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ本日正式に再登場です!

WIMPY’S “DO THE WIMPY’S HOP!” CD

大阪を代表するポップパンクバンドといえばこのバンドWIMPY’Sでしょう!長らく廃盤になっており、みんなが再発を待ち望んでいた彼らの2002年リリースのデビューアルバムがついにリイシューです!サーフ、ラモーンズ、オールディーズがたっぷり詰まった上にさらにSummer Funなポップパンク名盤ですよ。現在もライブでやっている曲多数収録されているのに、このアルバムが長い間手に入らなかったというのは本当にもったいない限り!海を越えた海外にも多くのファンを持つバンドで、元々はスペインのRAMBLE Recordsと共同でって話もありました。BeachboysミーツRamonesとはまさにこのバンド!オリジナアルバム全16曲に、ボーナスとして1st 7″「Get On My Van」7″収録の全曲、PopBall Recordsのコンピ7″「Hook Up Bikini Girls」提供の”Darling, Love You So?”、KOGAのコンピ「Poppers MCD 2001」提供の”No Matter Where You Go”、そしてカナダのMagic Teeth RecordsからリリースされたBUMのトリビュートアルバム提供の”Why Go Out Of Your Way”までも収録しての再登場!

SHOP(通販)はこちらから




9月-19-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

LILLINGTONSのニューアルバムが告知されたけどやっぱりFATだったな。うーんやっぱりRED SCAREはシングルだけだったな(笑)Jade Treeが版権ビジネスに変わったと聴いていたけど、なんかEpitaphがリイシューするのはどうなんでしょうかね。まあ、いつまでも再発されないよりかはいいと思うんだけど。。
さて本日はEccentric PopからHORROR SECTIONの新作、Asian ManからSPRAYNARDのメンバーがそれぞれやってる新バンド同時リリース、Rum Barの新作到着。
今週はMOM’S BASEMENTも到着すると思うし、ポップパンクものの新品デッドストック回収できたの準備出来たら随時アップします。TRAVOLTASの1stリイシューもプレス上がってきたみたいだし。

HORROR SECTION “THE OMEN” 7″

ちょっと日本で思ってるよりもHORROR SECTIONくっそ人気バンドになってるみたい。プレオーダーを開始するやいなや2日も経たずにソールドアウトになってしまったのが今作。限定300枚で今回はダミアンでお馴染みのオーメン仕様のこの3曲入りのシングル。今や、リリース作品全てがコレクターズアイテムになるバンドになってたなんて知らなかったよ。もちろん、Eccentric Popなんで事前に予約してたんで入荷出来ましたが、海外からも問い合わせがすでに来てるのがホント驚いたわ。やっぱアンダーグラウンドシーンでLILLINGTONS的な立ち位置をみんな期待してるんだろうな。視聴はまだ出来ないけど内容はいつも通りなんでご安心を!(O)

BIG NOTHING “BIG NOTHING” 7″

Jadetreeと契約をするもJadetreeがアクティブに活動することをやめてしまった影響を受けて、せっかく再結成してアルバム出したのにここのところ全く何してるのかわからないSPRAYNARDですが、ギターボーカルのPatはMARTN、NONAに続きこのBIG NOTHINGで活動開始しましたよ!リリースはAsian Manでいつものワンタイムプレッシングの限定7″シリーズでございます。しかもこのバンドのメンツが最高!リーハイバレー周辺のバンドのやつらが合体してるんだ。CRYBABYのMattがギター、ベース/コーラスはCASUALのLiz、YOUNG RIVERS/SHAKING HANDSのChrisがドラムで、ボーカル作曲はPatなんでSPRAYNARDを彷彿させてそこにLizのガールコーラスが入る感じ。東海岸メロディックから、ゆったりな曲はCHOPPER解散後の初期PYLONを思わせるインディーロックな曲もかなりかっこいいぞ。ラストのLizがメインを取る曲はRVIVR好きな人も大好きだと思う。このバンドはしっかり続けてアルバム出して欲しい。これシングルだけで解散したらもったいなさすぎるぞ。(O)

BAT BOY “COULDN’T KEEP UP” 7″

Jadetreeと契約をするもJadetreeがアクティブに活動することをやめてしまった影響を受けて、せっかく再結成してアルバム出したのにここのところ全く何してるのかわからないSPRAYNARDですが、ベースのJakeはSUNDIALSのCoryとともにガールボーカルポップパンクバンドBAT BOYで活動開始!SPRAYNARDのメンバーがやってるそれぞれのバンドを同時リリースするとはAsian ManのMike Park粋なことしますね。SPRAYNARD自体はメンバー間仲が良いから可能なんだろうけど。サウンドの方はSPRAYNARDというよりもSUNDIALSの路線じゃないかななパワーポップパンクサウンド。特筆すべきは2曲目”Pinata Break”、シンセも入った陰りのある疾走メロディック/ポップパンクチューンに、いかにもなガールポップパンクチューンの3曲目の”Tequila Sunrise”。同じSPRAYNARDのメンバーが始めた2バンド、音の違いはあるもののやっぱりさすがのクオリティー。(O)

INDONESIAN JUNK “STARS IN THE NIGHT” CD

ボストンのパワーポップレーベルRUM BARの新作はミルウォーキーのパワーポップ/グラムバンドINDONESIAN JUNKの10曲入りアルバム。POWER POPを基本にしながらグラムロックを混ぜたようなロックンロールで70年代のニューヨークアンダーグラウンドパンクからの影響が色濃く感じるのはボーカルが若干Joey Ramoneを彷彿させるからかも。EXPLODING HEARTSとHANOI ROCKSが出会ったような感じか。(O)

MAKEWAR “DEVELOPING A THEORY OF INTEGRITY” LP

CDはRED SCAREからで、かなり遅れたけどようやくアナログ登場!ニューヨークはブルックリンのMAKEWARの10曲入り2ndアルバム(フィジカルとしては初リリース)。これがやっぱり東海岸っていうことで合唱ありのLATTERMANスタイルが基本にあり、そこにゲインズビル/シカゴメロディックをブレンドさせた哀愁メロディックですよ。これ、LATTERMAN~RVIVR、GREAT ST. LOUIS~STAY CLEAN JOSE、LAWRENCE ARMS、初期GET UP KIDS好きな人いかがでしょうか?混声ボーカルの「Sallie」くっそ良くないですか?(O)

こちらも再入荷です。
BROADWAYS “BROKEN VAN” LP
CAPITALIST KIDS “BRAND DAMAGE” CD
CAPITALIST KIDS “BRAND DAMAGE” LP
THE DEWTONS “KILL BOZY!” 7″+mp3
LILLINGTONS “PROJECT 313″ 7”
NOTHINGTON “IN THE END” LP
THE PUTZ “CLINICALLY INANE” LP+mp3
SHANDA & THE HOWLERS “TROUBLE” CD

SHOP(通販)はこちらから




9月-15-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、こんにちは!MONSTER ZEROから到着です!MONSTER ZEROの新作Tシャツが最高じゃんか。THE MANGESのドラマーManuel Cossuのデザインです。
来週はECCENTRIC POPの入荷ありますよ。合わせてLOOKOUT中心にポップパンクの新品デッドストック発掘したんでアップします!そんなにレアではないですよ。
明日は高橋組の2度目のラストライブあるんでよかったら栃木県のかかしの里に遊びに来てください。おれBBQ担当でーす。HEADSPAERKSの日本ツアーも本日開始なんで、生アンディーのギター聴きに行ってくださいな!GANがかっこいいのはやっぱりアンディーのギターがでかいんで!

7 YEARS BAD LUCK “GREAT, BIG, NOTHING” CD/LP

まさかのMONSTER ZEROリリースで驚いたオーストリアの哀愁メロディック/ポップパンクトリオ、7 YEARS BAD LUCKの2ndアルバムが3年振りに登場。今作もMONSTER ZERO、それからNO REASON RECORDSの共同でリリース。12曲入り。いやー今作さらにいいかもしんない。1stアルバムと同路線のJAWBREAKERやLAWRENCE ARMS周辺のシカゴメロディック色健在!さらに前作よりもポップパンク寄りでメロディックとポップパンクの中間を行くサウンド。メロディーの随所にBAT BITESとの共通項も見え隠れしてるんでポップパンクパンクファンもチェックして欲しい!だからMONSTER ZEROがリリースに絡んでるんだろうけど。もちろん哀愁メロディック好きな人はチェックしてね。地味だけどジワジワ染みるよ!(O)

VARIOUS ARTISTS “PUNKROCK RADUNO VOL. 2” LP

すっかり定番となったのかMANGESのAndreaとMISS CHAIN & THE BROKEN HEELSのFrazが企画のイタリアのポップパンクフェスPUNKROCK RADUNOの第二弾コンピ!今作では20バンド収録で相変わらずの豪華なメンツ!懐かしのNEW BOMB TURKSで幕を開け、THE APERS、HAKAN、NIKKI CORVETTE & THE ROMEOS、THE MR. T EXPERIENCE、THE CHROMOSOMES、THE RATBONES、RETARDED、THE PEAWEES、TRAVOLTAS、SEMPREFRESKI(イタリアの入手困難なコンピに入ってたスコスコ曲だぜ!)、PALE LIPS(新曲)、PROTON PACKS、THE PRICEDUIFKESといったここ日本でも知られてるバンドからSCHOOL DAMAGE、LA CRISI(DESCENDENTSカバー)、LONE WOLF、HONEY(思いっきりFATなメロコア、けど痛快!)、KING MASTINO、LOW DÉRIVEといった無名なバンドまで収録されてる。有名なバンドは既発曲収録だけど、未発表曲も多く収録されてるんで今作も逃せない。(O)

MONSTER ZERO “GOOMBA” Tシャツ

MONSTER ZEROのTシャツの最新デザインはTHE MANGESのドラマーManuel Cossuのデザインによりクリボーがおしゃれに生まれ変わってる!プリントはフロントに3色ですぜ。やっぱManuelデザインなんで、世界中のポップパンクファンが狙ってるんですでにレーベル在庫少なくなってるんでお早めに。再入荷難しいと思う。ボディーはGildan SoftstyleでサイズはSmall、Medium、Largeのみです。

こちらも再入荷してます!
THE ATOMS “INTERNET DATING FOR BEGINNERS” CD
THE ATOMS “INTERNET DATING FOR BEGINNERS” LP
FAST FOOD “SINFONIA DE FRUSTRACION” CD
LATTE+ “STITCHES” CD

SHOP(通販)はこちらから




9月-14-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ENSSLIN想定以上の反響で嬉しいです!レーベル在庫は残り8枚になってます。
注目を集めてる国内メロディックバンドcontrol再入荷です。

control “S/T” CT+mp3

京都で結成、現在は東京で活動していて名前を見かけることも多くなっていたメロディックパンクバンドcontrolの3曲入りカセットテープ再入荷しました!この段ボールと同等のジャケの紙の色をジャケで選んでくる辺りがLIONS~SALT OF LIFEのリリースを彷彿させるのは偶然なのだろうか。RITES OF SPRINGSといったDCからの影響や若干のカオティックさも感じさせるけどこれはサッドメロディックでしょう!SHIPYARDSよりもSUFFERING FROM A CASE、1000 Travels Of Jawaharlal、salt of life、bowsでピンと来る人チェックですよ!しっかりとした音源が楽しみ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




9月-13-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

トータル限定100枚プレスはやっぱり高かった!送料も高くて予定より高くなったのは残念ですが内容最高なんでこれをフィジカルでリリースできたのはほんとに嬉しい。国内は30枚のみ。他のレーベルはもっと枚数少ないんで直販オンリーだそうです。これから封入準備するんで予約開始します。よろしくお願いします!

WS162: ENSSLIN “THUMBSUCKER” 12″+mp3

※ダウンロードコード
※限定100枚(うちWS分は30枚)
※16ppブックレット(証明写真機で撮ったメンバー写真付き)

初めて聴いた時はぶったまげた!これが現在進行形のバンド、しかもロシアからなんて!女性ボーカルにより哀愁と憂いを帯びたエモ/インディーロックバンドENSSLINの5曲入り12″。もうこれホント空気感から90年代全開!2曲入りの限定50本のデモテープで国内でも話題になっていたのは当然なバンドです。エモなんだけど、あの時代を彷彿させるのはSARGEなんかとも共通項があるんだよね。で、そのインディーポップな感じはPOHGOHやJEJUNEともシンクロしてます。オープニングのギターのハウリから始まる感じの部分だけで名盤の予感ビシバシきますがまさにその通り。そして2曲目”Realm Of Fancy”でこの名盤は確定します。多くのレーベルがこの曲をロシアのバンドが?で吹っ飛ばされたと言ってましたが、俺も同じです。もうこの曲は禁じ手です。スピード感、流れるようなメロディー、ホント雨上がりに太陽が差し込んでいるかのようにパッと明るさが広がる感じ。そこから後半の反復のスローパートでバーストギターやばいよ。3曲目のボーカルとギターの絡み、この曲もホント90年代の地下室でのライブ彷彿で瞼を閉じるとBiofocal Mediaのビデオ「The Actuality Of Thought」のライブ映像が浮かぶ。4曲目ではスポークンワードも飛び出す始末、ここもヤバイ。でラストはRAIN STILL FALLS彷彿のアグレッシブなグルーブの中での清涼感のあるボーカルの孤高の存在感にもってかれる。100枚のみのプレス、厚めのスリーブ、そしてもろに90年代を感じさせるハンドメイドブックレットとメンバー、共同レーベルのみんなとああしよう、こうしようと話しながらプレスしてみたら当初の予定の金額をオーバーしてしまいました。そしてそこにプレス工場からの送料(共同レーベルの中で日本までの送料が一番遠高い)、税関ストップで税金上乗せということでこんなに高くなってしまった。もうこうなれば採算度外視でいくしかないという感じやらせてもらいます。コレクターアイテムみたいな価格になってしまって申し訳ない。ご理解ください。けれど内容は本当に素晴らしいです。5レーベル共同リリース。(O)

予約はこちらから




9月-12-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

世の中は次から次といろんなの出てきますね。

大量アップです!FIFTEENの初期から中期リイシューシリーズの流れを受けてBUZZも登場!限定1000枚で予約の時点でオーダー入れたのにもかかわらずかなりの枚数ショートされてしまいました。やっぱり未だに人気すごいね。で、今回新品デッドストックももちろん枚数少ないんだけど回収できたんでそちらも合わせてアップしてます。待ち望んでいたLOST BALLOONSのニューアルバムもようやく入荷できた。RAINER MARIAも新作記念ってことで旧作も安い価格で放出してますんでこの機会に旧作と聴き比べしてみてください。ジャンルを超えて色々入荷です。

FIFTEEN “BUZZ” LP

FIFTEENのアルバムリイシューシリーズこいつもきたか!1994年LOOKOUTを離れメジャー流通のGrassからリリースされた隠れた名盤3rdアルバムがついにアナログリイシュー!当時なかなか入荷してるお店がなくて手に入らなかったですよね。ブルースハープを取り入れてきたのには最初ビックリしましたよね。長渕かよ!とか友達と言い合ってました記憶あります。しかし、これまで同様確固たる姿勢の伝わってくる歌詞に元祖ラフポップパンクメロディーがのっかる大傑作なのは間違いない!90年代 USパンクロックを語る上でもはずせない1枚です。3曲目の”No Tion”のイントロはOPERATION IVYのオマージュなのかな。彼らの先輩であるJeffがやることに意味があると思う。しかもこの曲の途ラストではGENERATION Xの”Kiss Me Deadly”を差し込んでくる辺りクソカッコイイ!他にも名曲てんこ盛りだぜ。”Food Not Bomb”とかみんなもかなり考えさせられたんじゃないでしょうか。SEE HER TONITEのサタケがこのアルバムからギターリフをかなりぱくってるよ!予約の時点でオーダーぶちこんだんだけど、かなり枚数ショートされちゃいましたんでもう再入荷できないかもしれない。ってか1000枚ってこのアルバムの当時の流通状況考えると少なくないか?(O)

FIFTEEN “OOZE” 7″

LOOKOUTから96年にリリースされた7″のデッドストックありました。もちろん極少数なんですけど。Jeff先生お得意のだみ声とハイトーンボイスの2つの声を使い分けた哀愁の直球のサッドソング”Landmine”(のっけから、地雷が俺の足を吹き飛ばしたと始まる反戦ソング)、それと当時GREEN DAYの成功とともに第二のGREEN DAY発掘のため変わりつつあったGIMAN ST.へ来る人へ物申した”924″収録。真実を知ることが出来るのは14歳以下だけだという歌詞突き刺さりました。パンクです。この2曲はスタジオ録音バージョンはこのシングルのみに収録です。(O)

LOST BALLOONS “HEY SUMMER” LP+mp3/CD

JEFF BURKE(THE MARKED MEN、RADIOACTIVITY)とオカダ(BLOTTO、SUSPICIOUS BEASTS)によるLOST BALLOONSのニューアルバムようやく入荷!お待たせしてすみません。いや、もうチェックしてる人わかってると思うけど今作って最高じゃね?むちゃくちゃメロディーが素晴らしい。パンクとかどうでもいい、とにかくゴキゲンなサマーアルバム。1stアルバムはAlien Snatchだったけど今作は満を持してのDIRTNAPからのリリース。60’sポップを現在進行形のガレージサウンドで吐き出したような心地良さ。Jeffがこれまでにやってきたバンドよりもメローだけどこれまでの集大成でもある。1stアルバムとかなりの変化だけど、これはこれで無茶苦茶素晴らしい。(O)

NEEDLES // PINS “GOOD NIGHT, TOMORROW” CD

バンクーバーのパワーポップ/ポップパンクバンドNEEDLES//PINSの12曲入り3rdアルバム。CD先行入荷。CDはMINT、LPはDIRT CULTからのリリース。1曲目からどんだけ泣かせに来てんだよってな具合の哀愁メロディー炸裂。これまでより70’sパンク色は鳴りを潜め、より自然体なサウンドに変化してるけどこの変化最高!LEATHRFACE経由を思わせる感じもあってぐっとメロディック寄りにシフトチェンジしてるんだ。STRIKEといったUSモッドポップパンク、DOWN AND OUTS、MAGNIFICENTといったUKポップパンクファン、MARTHAとか好きな人もきっと気に入ってもらえる感じに仕上がってるんだ。DEAD BROKEからのリリースでもおかしくない、そんなサウンド変化です。(O)

PATSY’S RATS “ROUNDING UP” 7″

BURGERからのリリースで一躍注目を集め始めたポートランドのガールボーカルポップパンク/パワーポップバンドPATSY’S RATSの新作はDirtnapから。これ男女ユニットなんですが男性はMEAN JEANSのBillyのようですよ。それもあっての大注目度なのかもしれないね。これまでのシングル全部外れなしだったけどね。今作はニューウェーブの雰囲気を持ち合わせていてタイトル曲思いっきりPRIMITIVESしちゃってるじゃないですか。やっぱりGelbちゃんのボーカル最高だね。Billyがリードボーカルを取る気だるい感じのパワーポップナンバーもノスタルジックでやっぱりちゃんとツボを抑えてるのはさすが。ここ最近7″のリリースを控えていたDirtnapでしたが、久々に興奮したようです。ベースとドラムのリズム隊はレコーディングごとにサポートを頼んでいて今作はMOPE GROOVESのSteveとJonとのこと。早くアルバム出してよ!(O)

PET SYMMETRY “VISION” LP+mp3

INTO IT. OVER IT.、STAY AHEAD OF WEATHERにTHEIR/THEY’RE/THEREといろいろな活動をしまくっててその参加してるどのバンドもセンス抜群の現代の鬼才・EVANが、DOWSING/KITTYHAWKのエリックとMarcus NuccioのトリオでやっているPET SYMMETRYの2ndアルバムは1stアルバムをリリースしたAsian Manをあっさりと切ってのPolyvinylからのリリースとしました。まあ、前作がなぜにAsian Manだったのか俺に取っては謎だったんだけど(笑)現状Evanが絡んでるバンドの中では最もメロディック寄りのサウンドな訳でこれは安心して聴ける内容!ちょっと高いけどジャケはエンボス仕様とブックレットも28ページと重厚な作りです。ハジメこのバンドを呼んでくれ!(O)

RAINER MARIA “S/T” LP+mp3/CD

Mid 90’sエモを代表する女性ボーカルバンドRAINER MARIAがついに復活、そして満を持して11年振りのニューアルバムをリリース。9曲入り。6枚目かな。現役バリバリの時代も当初は女性ボーカル版BRAIDなサウンドから始まり、そこからオリジナリティーを確立していってインディーロックファンにも受け入れられ未だに根強い人気を誇ってたね。過去の作品も必聴なんだけど、ブルックリンへと引っ越して制作された今作は、これまでよりもポストロック要素が色濃くなてる新境地でグイグイと惹きつけられる。俺的にはヘッドフォンで聴くと気持ちいい。聴くごとにジワジワと染み込む内容はこれまでのRAINER MARIAのスルメ感変わらずだな。なんとPOHGOHもニューアルバムレコーディング中。この流れでJEJUNEも復活してくれ!(O)

SUPERCHUNK “S/T” LP+mp3

1990年にMatadorからリリースされたSUPERCHUNKの記念すべき1stアルバムが自身のMergeよりついにアナログリイシューされましたよ!この1stアルバムはまだ粗削りでパンク色の強いサウンドでエモーショナルメロディック、HUSKER DUとDINOSAUR JR.の影響下のメロディックバーストギタサウンドが最高ですよね。くっそ名曲”Slack Motherfucker”が有名ですが1曲目からノイジーギター炸裂の上に流れるメロディーが気持ち良い。やっぱり未だに現役でやっていてどのアルバムでも良い曲は必ず収録されているんだけど、やっぱり初期ならではの勢いと荒さは1stアルバムでしか聴けないと思う。だからこそ初期の彼らはPUNK好きな人からも支持されてると思うんだよね。(O)

M.O.T.O. “BATTLE OF THE BAND – GREATEST HITS 1988-2005” CD

1981年にPaul Caporinoにより結成されたバンド(一人ユニット?)MOTO(MASTERS OF THE OBVIOUS)!まさにアメリカアンダーグラウンドシーンのドンといった活動で、これまでにアルバム7枚、シングル16枚、17本のカセットをリリースしていて、初期の作品は特にコンプリートが大変困難なバンドです。ディスガスの下地君とおれはこのバンドが大好きで過去にポールに直接手紙(メールじゃなくて)を書いて購入していました。テープとかもハンドメイドでいいんですよ。彼等のサウンドはRAMONESを基調としたシンプルな3コードパンクにMISFITSのようなシンガロングなコーラス、BEACH BOYS経由のバブルガムポップ、GUIDED BY VOICESを思わせるUSインディーロックをブレンドしたサウンドで、パンク、ポップパンク、パワーポップ、ガレージ、インディーロックファンと幅広い層に人気があるのも納得なサウンドなんです。だってシンプルだけどメロディーがめちゃくちゃいいから。全曲が大好きとは言えませんけど、各々の人によってキラーチューンが見つかる大量の詰め込み型リリースなんですね。今作は2010年の日本ツアーの際にリリースされた限定200枚の音源とかぶりはあるんだけど、こちらの2008年にオーストラリアのAarght! Recordsからリリースされたバージョンは日本盤より6曲多い全31曲収録。(O)

MODERNETTES “TEEN CITY – 35TH ANNIVERSARY REISSUE” 12″/CD

カナダのパワーポップパンクバンドの代表格MODERNETTESが80年にリリースした傑作1st 12″をDOAのレーベルSudden Deathがリイシューした作品。これはもう教科書的な1枚だもんでポップパンクファンでまだ持ってない人は持ってなきゃダメ。この作品以降はスピードが落ちてしまっていくんだけど、これは今聴いてもこのスピード感は全然古臭くないぞ!”BARBRA”でポップパンクファンは即死間違いなし!(O)

POINTED STICKS “PERFECT YOUTH” CD

今聴いても全く色褪せることのないカナダのパワーポップパンクの先駆者。アルバムリリース前の4枚の7″で天才的なメロディーメーカーっぷりで人々を惹きつけ、焦らしに焦らして80年にリリースされた記念すべき1stアルバム。名曲”Out Of Luck”をはじめとしてパワーポップ、ポップパンクの名曲てんこ盛り!基本の一枚。CD盤には4曲ボーナストラックありで、一家に一枚的な教科書です。(O)

POINTED STICKS “WAITING FOR THE REAL THING” CD

今聴いても全く色褪せることのないカナダのパワーポップパンクの先駆者。1st、2nd、3rdシングルの曲にコンピ提供曲、未発表曲、未発表バージョン、ライブ4曲を収録した全24曲入り。正直これと1stアルバムを持っていれば最高!一家に一枚的な教科書です。(O)

ここからは発掘した新品デッドストックです!枚数は基本1点とかなんで売り切れ次第終了です。
BATS & MICE “BELIEVE IT MAMMALS” CD
CUB “BOX OF HAIR” CD
KARATE “CANCEL / SING” CD
KARATE “POCKETS” CD
KARATE “595” CD
GEOFF FARINA “USONIAN DREAM SEQUENCE” CD
GEOFF FARINA “REVERSE ECLIPSE” CD
EGGHEAD “DUMB SONGS FOR SMART PEOPLE” CD
MUTE-ANTS “TERRIBLE TUNES OF…” CD

こちらも再入荷してます。
CARBONAS “CARBONAS” LP
ERGS “HINDSIGHT IS 20/20, MY FRIEND” CD
EXPLODING HEARTS “GUITAR ROMANTIC” LP
EXPLODING HEARTS “SHATTERED” LP
FORGETTERS “S/T” 2×7″
FORGETTERS “S/T” LP/CD
JAWBREAKER “ETC” 2xLP
JAWBREAKER “UNFUN” LP
JAWBREAKER “CHESTERFIELD KING” 12″
MERCURY PROGRAM “NEW MYTHS” LP
RADIOACTIVITY “S/T” LP
SHOTWELL “CELERY, BEEF & IRON “10”/CD
SLEEPYTIME TRIO “MEMORY MINUS” CD

SHOP(通販)はこちらから




9月-8-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

THRASH黄金期を体現し、めちゃくちゃハマったこのバンドも来月末再びか!西荻ワッツとアンチでのライブから15年ぶりとか!最近アメリカでツアー?もやっててツベにあがってんの見たけどKIDS?おっさん?大人しいな…アメリカは現行バンド以外盛り上がらないのか???ま、いたしかたない。日本はクソ盛り上げよな!さてでは本日も20時に委託中古盤アップされますのでよろしくお願い致します!あっ、夏のセール品含めて値下してますのでそちらもチェック!

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




9月-5-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いえっす!今回入荷料もバッチリだったようで送料も安かったし、税関素通りしましたんでラッキーな価格で到着ですぜ!MR. T EXPERIENCEひっさびさのニューアルバム到着!

MR. T EXPERIENCE “KING DORK APPROXIMATELY, THE ALBUM” LP / CD

なんてこったMR. T EXPERIENCEが再始動で13年ぶりとなるアルバムを産み落としたぞ。2004年にLOOKOUTから”Yesterday Rules”リリース後のツアーをもって沈黙し、フランクはソロ活動をしたり小説を書いてヒットしたり(映画化もされてる)してましたね。で2016年そのフランクの小説「KING DORK」シリーズの続編となる内容でアルバムをリリースすることを発表して、この内容は小説を買った人だけダウンロードコードが手に入れられ先行して聴けるといった感じでしたが、ようやくフィジカルでリリースされました。今作のDr. FRANK以外のラインアップは、THE MALL RATSのTed、THE MALL RATSにキーボードで参加してたBobby J、そしてGROOVIE GHOULIESのJazです。GRIM DEEDSも参加してるみたいだよ!歌詞の内容はフランクの本を読んでる人にはリンクするようですよ。肝心のサウンド的にはMR. T EXPERIENCEファンの期待を裏切らないポップパンクになってると思う。曲によって、特に視聴出来る曲はアリーナロックな感じもするけど、”Sadistic Masochism”、”I Wanna Ramone You”は往年のMR. Tワールド炸裂でうれしくなるね。”Thinking of Suicide?”のようにホロっとさせられる曲もある。しっかし声変わんないなぁ。(O)

こちらも再入荷!こちらの作品は在庫なくなり次第廃盤のやつです。
CANDYPANTS “S/T” CD
DEVIL DOGS “SATURDAY NIGHT FEVER” CD
MUFFS “REALLY REALLY HAPPY” LP

SHOP(通販)はこちらから




9月-5-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

待ってましたよSO君このリリースを!つか家大丈夫???そしてBOSS TUNEAGE久々の7インチリリース! STUPIDSに始まり、BAD DRESS SENSEやCHOCOLATEそしてSINK等々数多くのバンドでその名を耳にしたお馴染みエド・シュレッドがヴォーカル/ギター を取る新バンドは騙されたと思って聴いてみて下さい!相当良い(渋い)です!

KALTBRUCHING ACIDEATH “AURAL CARNAGE” 7″
精力的に活動する東京唯一?の若手クラスティーの1stEPが満を持して到着!デモでは最初の2枚のNAPLAM DEATHにジャパニーズ・クラストをミックスしたサウンドでまだまだ挨拶代りのサウンドでしたが、GIGも相当こなしこのEPでは1曲目からブラックメタルかと思ったほど暗黒でオリジナリティーを開花させてます!メタリック皆無なNAPALM DEATHに90’s CRUST+SIX WEEKS的POWER VIOLENCEも感じさせ、ジャケは表も裏もまんまELECTRO HIPPIESの『PLAY FAST OR DIE』のオマージュからも想像できるUKハードコア愛が曲名と共に出てます。LATE UKとは一味違ったブルチン流のサウンドが詰まった1枚!(R)
NATTERES “TOXIC CARE” 7″

※国内流通盤限定帯付

イギリスはヨークシャーのガールズ・ヴォーカル・ハードコアがデモ・ソノシートに 続いて1stEPを早くもリリース!80年代のカルフォルニアHCからの影響がダイレクトで伝わる性急な現代型ハードコア・ パンクでイギリス以外でも注目を浴び、その存在感を出しつつあります!単音弾きギターの音質からロカビリーやサイコビリーも 好きなのかな?な匂いもしますが、初期USHC影響下は変わらず、BLACK FLAGやCIRCLE JERKSを基本にしながら、シャウト型の矢継ぎ早なヴォーカル・スタイルにも磨きがかかり、表情豊かな女性ヴォーカルも成 長が伺える1stEP!今作品はHDQのベーシストDeanとHEXのPikeyなどサンダーランドシーンの人間が先日亡く なってしまったDickie Hammondへ捧げるために設立したSerial Bowl Recordsとの共同リリース。

DEALING WITH DAMAGE “DON’T GIVE IN TO FEAR” 7″
STUPIDSに始まり、BAD DRESS SENSEやCHOCOLATEそしてSINK等々数多くのバンドでその名を耳にしたお馴染みエド・シュレッドがヴォーカル/ギター を取る新バンド!K-LINEが終わって大分経ちますでしょうか。この新バンドもメンバー3人がK-LINEという布陣ですが、やは りエドにはこれしかない!というか大好きなんでしょう中期DCHCが。FUGAZIはやはり彼の基本なんだろうなと思わせるサウンド に、UKらしい地味、いや渋いメロディーが合わさってこれはなかなか良い仕上がりです!そしてK-LINEの頃のようなまんまDCサ ウンドからも脱却!ま、ONE LAST WISH、RITES OF SPRINGも変わらず過りますがオリジナリティーが増しました!かと思いきや途中からSTUPIDSを思わせるハードコア・ナン バーからあのメロディアスなSTUPIDSに雪崩れ込む曲もありと、復活したSTUPIDSが素晴らしいアルバムを出したことへのエドなりの返答でしょうか?(笑) サウンドが幅広いことやっててこれは良いバンドなんじゃないでしょうか。ジャケットは相変わらずダサいの一言に尽きますが、もうこれ はしょうがないんです(泣)聴けば納得の内容重視でお願いします。
JADED EYES “HATESPEAK” 7″
久々に現行DAG NASTYスタイルを見せつけたJADED EYESがディッキー・ハモンドの追悼も兼ねて2曲入りEPをリリース。ハードに熱いメロディーをのせたサウンドは2ndアルバムで見せたPAINT IT BLACKスタイルのメロデイック・ハードコア。そしてB面ではディッキー・ハモンドに捧げたであろう彼のギターを彷彿させる哀愁ギ ターワークが炸裂!ミッドテンポながらヴォーカルの熱さが見せるダイナミックサウンド!そこに絡むギターが追悼を込めた曲なんだなと 涙腺を刺激。今作品もHDQのベーシストDeanとHEXのPikeyなどサンダーランドシーンの人間が先日亡くなってしまった Dickie Hammondへ捧げるために設立したSerial Bowl Recordsとの共同リリース!