Archive for 4月, 2019

4月-24-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

RUM BARとECCENTIC POPとASAIAN MANからまとめて荷物到着しましった!DAN VAPID AND THE CHEATSのニューアルバム”THREE”のアナログ盤は予想通りソールドアウトになったんだって。だから500枚じゃ足りないよって言ったんだよ!CDも残り僅からしいんで気になってる方急いでくださいね!本日入荷作品をご購入の方に先着でRUM BARからもらったサンプラーCDや缶バッジをさしあげまーす!
今日DESCEDENTS見に行く方、会場で会いましょう!明日もアップあります!
本日は今年からレニーが立ち上げたlateukが、これからのTシャツシーズンを迎えるにあたって在庫を置いておくのがきつくなったため、泣く泣く期間限定セールを今夜22:00から行いますんでチェックしてみてください!何度もお伝えしているように発送は、同じ場所からやってますんでWATERSLIDEと一緒に同梱できますんで送料もセーブできますよ。お気軽に備考欄に同梱記載と記入してくださいね!同梱希望の記載がないと別々での発送となってしまいますのでご注意くださいよ!
lateukはこちらから

BRAD MARINO “EXTRA CREDIT” LP+mp3/CD+mp3

アナログも遅れて登場!シングルもかなり良かったTHE CONNECTION、THE NEW TROCADEROSのギターボーカルで知られるBrad Marinoの11曲入り1stアルバムが早くも登場!いやーしかしすげーメロディーを書くパワーポップ職人だな。向こうだとNick Loweが1979年のRamonesのフロントを務めてたらこんな感じじゃないかって人もいるそうだよ。とにかくむちゃくちゃポップでウキウキなパワーポップロックンロールの連発なんだよね。今作の作曲はシングルを手がけたTHE NEW TROCADEROSやTOMMY AND THE ROCKETS、THE DAHLMANNSの多くの曲を手がけてるMichael Chaneyはもちろんあるけど、Kurt Bakerとの共作(この曲がすげーほろっとさせる名曲)にChuck Berryの”Bye Bye Johnny”のカバーあります。とにかくロックンロールなポップパンクが好きだったら間違いないやつ!(O)

PEAWEES “DEAD END CITY” CD

90年代半ばから活動を続けるイタリアの大ベテランTHE PEAWEESの再評価が世界中で止まらない!2001年にStardumbからリリースされ、イタリア国内ではなんと!メジャーのV2からCDはリリースされ一気位知名度を上げたロックンロールパンクアルバム”Dead End City”が長らく廃盤だった作品を、USのRum Barがリイシュー!SOCIAL DISTORTIONを45回転させたような渋いロックンロールでDEVIL DOGS好きな人とも一発でぶっ飛ばす15曲入りアルバム。ウエスタンなおかずのアレンジとかさりげなく入れてきてたりシンプルに聞こえる中でもしっかりとした構成をしてるということを今回のリイシューで聴き直して発見!勢いのある曲ももちろん良いんだけど、泣かせるミドルテンポの曲がやっぱりかっこいいんだよな。ロックンロール・パンクの傑作!(O)

こちらも再入荷!

ALGERNON CADWALLADER 各種
THE BLENDOURS “NO RESPECT” LP+CD
DAN VAPID AND THE CHEATS “ALL WOUND UP” CD
DAN VAPID AND THE CHEATS “THREE” CD
HAYLEY AND THE CRUSHERS “COOL/LAME” CD
METHADONES 各種
PARASITE DIET “LOST IN TIME” LP
WARM THOUGHTS “I WENT SWIMMING ALONE” CD
SPLIT HORROR SECTION / EATEN BACK TO LIFE 12″

SHOP(通販)はこちらから




4月-23-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

AIRBAGのニューアルバムがひっそりとリリースされてましたよ!しかも”恋の予感”なっていう日本語タイトルの曲もあるんですよ!で、AIRBAGの前作はSonyからだったしで、なんだかちょっと大きなインディーレーベルっぽいなと思って入荷を試みるも連絡がなかなか来なかったんで、ダメかなと思ったところに「俺日本行く。CD持ってく。手渡しするよ。」ということで持って来てくれました!ってことで送料無しでラッキーなことになりましたぜ!最近、ほんと日本へやってくる人多くてもこの手渡しでの入荷増えてきそうです(笑)

AIRBAG “CEMENTERIO INDIE” CD

スコスコなポップパンクからどんどん姿を変えていき、ついには2015年前アルバムはメジャーのSonyと契約を果たしたスペインポップパンク界随一の成功者AIRBAGがひっそりと2019年ニューアルバムをリリース!これが1stアルバムしか聴いていない人は腰を抜かすようなもんじゃないでしょうかね?(笑)でも、彼らの変化をずっと追ってきた人にとっては今ここねのサウンドでしょうけど!はい、2019年度のAIRBAGは徐々にパワーポップなサウンドに傾倒していってスパニッシュポップも融合しています。しかし、相変わらずのポップメロディーセンス炸裂で、憎いことに良いんですよ。なんと4曲目には「恋の予感」なるタイトルの曲があり、安全地帯のカバーかと興奮知ってみたものの違ってました(爆)けどサビは日本語で恋の予感、ふぅーと歌ってくれてます!これなんかのカバーなの?しかし、続く”Phantasma”はむちゃくちゃ名曲じゃね?やっぱり何をやってもセンスは隠せないんだな…(O)

TERRIER “ALGO PARA ROMPER” CD

スペインの女性2人男性1人のスパニッシュポップユニットTERRIERの2018年リリースの11曲入り3rdアルバム!AIRBAGのニューアルバム入荷の際にリリース元Sonido Muchachoのリリース作品からセレクトして入荷してみました!もう、これぞかつてのElefantってな感じの可愛くてこれぞスペインって感じのバンドじゃない?!元々はCALL ME IDIOTってガレージバンドをやったんだけど、キャッチーなメロディーを持つバンドにシフト変更したのと同時にバンド名も変更したそうです。かなりUKインディーからの影響有りで初期のCUREな感じの空気感にポップセンスをもってます。スパニッシュポップ好きな人はチェックしてね!(O)

MUJERES ”UN SENTIMIENTO IMPORTANTE” CD

HEADS AND HEADS、REACTION-REACTION!をやっていたメンバーが母体となって結成したMUJERESの2017年作10曲入りアルバム。Burger recordsのバンドが好きでこのバンドを始めたそうらしいんだけど、スペイン語でこの曲だとまさにスペインしょぼポップパンクになってしまってるね(笑)もうサビで上がってくメロディーなんてまさにそう!ノスタルジックなメロディーラインたまらない人も多いのでは?なんか聴き進めて行くとスペイン版BARRACUDASみたいに思えてきたぞ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-23-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ本日はTURNCOATのフラゲ日でっす!みなさんどこの店頭でもよいので手に入れてくださいませ!国内のこちらの音源もよろしくです!アルカシルカもむちゃくちゃすごいぜ!

TURNCOAT “My dear ex…” CD

男女混声メロディックパンクバンドTURNCOATのニューアルバムがついにリリース!最初に断言しますがとにかく今作傑作です!みんなの期待を軽く飛び越えるであろう11曲入りの大傑作!再生ボタンを押すと、ドラムロールが鳴りワクワクさせられ、ギターと歌が放たられた瞬間でこのアルバムの良さが予感できるんじゃないでしょうか。とにかくギターがバーンとなる音楽好きな人はジャンルを問わず聴いてみてください。すごいから!

アルカシルカ “不条理不協和音” CD+BOOK

数本のデモをリリースし、稀代のコレクター下地くん(DISGUSTEENS, SUSPENDED GIRLS, KILLER PASS, WORTHWHILE WAY)を始めとして多くの人のハートを鷲掴みにした沖縄と拠点とする「アルカシルカ」がついに満を期しての1stアルバムをリリース!これが40曲収録の内容だけでもかなりのボリュームだけど、全72ページにわたるハードカバーによる書籍仕様の装丁のブックレット付きでそのブックレットの内容も収録曲の内容に合わせた漫画も掲載という驚きかつ衝撃な内容!収録曲全てリリース日以降にApple MusicやSpotifyなどでのストリーミング配信及び、Bandcampでの全曲無料になるそうですが、メンバーも値段設定に躊躇するくらい高額と言っているけど、この内容であればフィジカルで手に入れたいという欲を本当に満たしてくれる仕様でしょう。だってハードカバー仕様の本を少部数作るってどれくらいかかるのかググってみてくださいよ!さて肝心の内容なんだけどバンドサウンドにアコーディオンを入れた男女混成の日本語詩によるパンクロック。人によればGRUMPIES、人によれば初期のPASSING TRUTH DRIVE、人によればGRIMPLEやEAST BAYスタイル、人によればユーロポップパンク、人によればケルトミュージック、人によれば映画や劇曲、はい、その全てがごっちゃになっていてアルカシルカサウンドを作りあげている。ガチャガチャしたしょぼポップ/メロデイック好きな人も、偏狭的なメロディック/パンクロック好きな人も聴いてもらえばきっと気に入ってもらえると思いますぜ!決して難しいことを歌っていない歌詞もハッとさせられる。offseasonとは音楽性でいえば共通項はないかもしれない。けど、日本語でこの雰囲気は通じるところある気がしてならない。(O)

SPLIT me / MY YOUNG ANIMAL CD

名古屋インストバンド、meと岐阜のインディーロックバンドMY YOUNG ANIMALによるスプリット。リリースは名古屋のnodevans Recordsから。meは名古屋シーンを知ってる人ならおっ!ってなるメンツにより結成されててインストというとポストロック的なものを想像するかと思うけど、このmeはそうでなく、よりメロディックなサウンドをインストでやってるような感じっす。単独5曲入りとは一切被りの2曲を収録。このバンドかなり持ってかれるサウンドでかっこいい。ライブも絶対良いと思う。そしてcinema staffの辻くんが運営するLike a Fool RecordsからリリースしているMY YOUNG ANIMAL。こちらは単独作でも感じたようにTOPSHLEF、TINY ENGINES、RUN FOR COVERといった現行のエモ経由のインディーロックとバリバリ共鳴してるサウンド。こちらは3曲収録。しかし今作の1曲目、心地良い疾走感でこの曲好きな人多いんではないだろうか。このリリースがnodevansからっていうところも面白い。やっぱりバンドもレーベルも名古屋独特の視点は面白くて新たな発見をさせられるわけですよ。(O)

me “cue” CD

ex ALL OUT、ex THE LINKSのハセガワ氏、DR.SNUFKINのモリ氏、killerpasのケンちゃん、SUPER USA!のキタノ氏による名古屋のインストバンド”me”の初となる5曲入り単独音源!インストというとポストロック的なものを想像するかと思うけど、このmeはそうでなく、よりメロディックなサウンドをインストでやってるような感じっす。(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-23-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

久々まとまってハードコア新作入荷!80年代から影響受けつつ独自のサウンドに昇華できるのはやっぱ日本のバンドが群を抜いてますね。(R)

T.S.T “GIMME GIMME THE SHOCK TREATMENT” 2LP

※WHITE VINYL

80’sスウェーディッシュT.S.T(The Shock Treatment)の初期の3枚の音源をまとめた編集盤LTD300/ハンドナンバリング入り!1st7″は完全に70’s UK PUNKから影響大(というかリフとか名の知れたバンドまんまだったりw)ながら最後にガツっとハードコアPUNKな瞬殺10秒ナンバー“V-as Punx”でキメ!なるほど!このEPだけB面に曲が分かれて収録されてるんですが、翌年82年にリリースの『NO TEENAGE FUTURE』のラストも“V-as Punx”なんでA面、B面両方最後になるよう合わせたのか!つか収録曲が飛び飛びになるのはいかがなもん?と思うけど、、、そして完全にハードコアに突入しながらも、メロディーをブチ込んだメロディック・ナンバーも多く収録した82年の名作『T.S.T』。2000年くらいにデッドストックも出回ったので持ってる人も多いかと思いますが、ハードコア一辺倒じゃないバラエティーに富んだ楽曲はPOP PUNK/メロディック狂も好きな北欧らしい哀愁ナンバーがあったりする名盤!個人的にはやっぱり1st 12”収録の“SECRET LOVE”が一撃必殺RAW PUNKナンバーで最高!恐らくリマスターされてるのかな?全曲音が厚くなってます!(R)

SOLPAATOS “VAPAUS” CD

新潟にとんでもないFINISHスタイルのバンドがいるぞ!これだけで飛びつくべきだったオムニバス『DON’T RELY GAIN IT!!』。その後オムニバス『RAW PUNKZ』でとことん打ちのめされたKAAOSスタイルではない希少なLAMAスタイルが開花し、1stEPはリヴァーヴだけじゃ絶対に出せない、語感とイントネーションが素晴らしかった1枚。2ndEPあたりからフィンコアの亡霊からSKIZOPHRENIA、RAW DISTRACTIONSなんかと影響を受け合いながら進化したRAW ATTACK!哀愁は薄れ、ひたすら突っ走る!これまでの音源でもよりUKに接近したサウンドへ。そして持っている人もそんな多くないであろう5曲入りデモもこの音源集に収録!RAWだけじゃなくどことなくくすぐられる哀愁なメロディーを感じさせ全てを支配するヴォーカルの響きが詰まった大満足な現時点での音源集!(R)

RADIOACTIVE “DAYS” CD

2017年の8TRACK DEMO時の音源は一切入っていない!宣言するのも納得!デモ音源は割と分かりやすい海外バンド同様の90年代から2000年代初期のCRUSTなギターリフでしたが、このアルバムはRADIOACTIVEとしてのバンドサウンドの方向性を確立したのでしょか?まさにJAPANESE HARDCOREなハードコアとメタルの良き部分を切り取ったギターリフを織り交ぜつつ、ほとばしる熱いヴォーカルがまくし仕立てるサウンドになってます。これまでの音源では見せたことなかったダンサブルな曲が特に日本のバンドらしいグルーヴを感じさせてるのが驚きでした。周り周って先人の築き上げた日本のスタイルを大胆取り上げたアルバム!(R)

RADIOACTIVE “DAYS” CT

※国内流通150本のカセットテープ・バージョン

2017年の8TRACK DEMO時の音源は一切入っていない!宣言するのも納得!デモ音源は割と分かりやすい海外バンド同様の90年代から2000年代初期のCRUSTなギターリフでしたが、このアルバムはRADIOACTIVEとしてのバンドサウンドの方向性を確立したのでしょか?まさにJAPANESE HARDCOREなハードコアとメタルの良き部分を切り取ったギターリフを織り交ぜつつ、ほとばしる熱いヴォーカルがまくし仕立てるサウンドになってます。これまでの音源では見せたことなかったダンサブルな曲が特に日本のバンドらしいグルーヴを感じさせてるのが驚きでした。周り周って先人の築き上げた日本のスタイルを大胆取り上げたアルバム!(R)

SHOP(通販)はコチラからになります!




4月-19-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

クラウドファウンディングでこのアナログ化の構想が立ち上がった時は震えたね。ダメ元で卸してくれないか相談したら、ゲータフォルドはクラウドファウンディングしてくれる人に申し訳ないからナシにして欲しいんだけど、通常ジャケでよければってことで枚数伝えてこの度の入荷となりましたよ!もうわかってらっしゃる!DLKの”TOMAT”もDIA PSALMAの”GRYNINGSTID”のアナログ化ですからね!
同時入荷のT.S.T “GIMME GIMME THE SHOCK TREATMENT” 2xLPは「lateuk」のサイトの方にアップしてありますんでそちらもチェックを!「Waterslide」と「lateuk」は送料をまとめて発送もできるんで、それぞれのご注文の際に備考欄にその旨記載いただければ対応しますんでお気軽にどうぞー。

DE LYCKLIGA KOMPISARNA “TOMAT” LP

ついに初のアナログ化。そしてこのアルバムをアナログ化してくれるとはわかってくれてますね!2018年奇跡のDLK初の日本ツアーでもみんなが生で聴いて一緒に歌うことを待ち望んでいた世界の名曲”Ishockeyfrisyr”収録の93年リリースの2ndアルバム!この曲はスゥエーデン国内でも大ヒットとなるのも当然です。後続のTRALL PUNKへ多大な影響を与えたのも当たり前ってもんです。会場全体がホッホッホッホッホッキフィラー大合唱だったなぁ。このバンドは底抜けに明るいのだけれども、けど同時に暗さもあって最高にかっこよすぎるんですよ。もうこんなに忙しい展開なのに、うきうきしてきちゃうのが不思議です。Martが数学の先生っていうのも納得な緻密に計算され尽くしたアレンジ能力も聴くごとに新しい発見をさせてくれるのです。スウェーデンメロディック狂必聴ディスクです!ってか殿堂入りです。再入荷はありませんので、急いでくださいね。(O)

DIA PSALMA “GRYNINGSTID” LP

DE LYCKLIGA KOMPISARNAの2ndアルバムと同時リイシュー化の構想が立ち上がった時は震えたね。ダメ元で卸してくれないか相談したら、ゲータフォルドはクラウドファウンディングしてくれる人に申し訳ないからナシにして欲しいんだけど、通常ジャケでよければってことで枚数伝えてこの度の入荷となりましたよ!RADIOAKTIVA RAKOR、STREBERSとともにシリアスなSWEDEN TRALL PUNKを代表するバンドな訳で、後年にはメタルバンドへ変化し古くからのファンをずっこけさせるも、本国ではスタジアム級の大人気バンドへと上り詰めた彼らの1stアルバムもついに初のアナログ化。STREVERSのUlke、Stefan、Ztikkanにより結成されたDIA PSALMAですが、この1stでは、STREBERSから続く哀愁北欧メロディーを武器に突っ走る全11曲(プラス11曲目の終わりにボーナス1曲あり)。もう1曲目のイントロのギターフレーズだけでカッコいいし結局Ulkeが歌えば何でもカッコいいってことになるわけってことをここでは証明してます。再入荷はありませんので、急いでくださいね。(O)

CHARTA 77 “GRISFESTEN” LP

BIRDNESTのレーベル運営者であるPer Granbergが在籍していたCHARTA 77の93年リリースのこの10曲入りのアルバムまでもDE LYCKLIGA KOMPISARNA、DIA PSALMAの名盤のアナログ化に合わせてひっそりと初のアナログ化となりました。このバンドも80年代前半から活動し、そのサウンドもパンクロックからバンドの歴史は始まり時代とともに変化していきTRALL PUNKの原型を作った先駆者の1バンドでもあります。CHARTA 77は地味というイメージあるけど、Aメロとかでずっこけさせられるんだけど、サビになるとDLKとかみたいなメロディーに変化して驚かさせるってのがこのアルバムだもんで、地味なイメージの強いCHARTTA 77の作品の中でも、一番人気があって今回リイシューに選ばれたのも納得だな。B面の3曲目のサビのギターフレーズがマジでLEATHERFACEのスタッブス彷彿で驚くこと間違いない!再入荷はありませんので、急いでくださいね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-19-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

GWも間もなくやってきますが、今年はGW中にレア/廃盤セールやります!今回はけっこうマニアックなレコードかなり揃ってます!日にちがきまり次第アナウンスしますのでお楽しみに!さてでは本日も委託中古盤が22時アップされますのでこちらもよろしくお願いします!では皆さん明日の黒部春の一大事を全力で盛り上げましょう!(R)

PLOTINOS OF TODAY/臓物ヘドロガス “極北!ゲバルトアジテーション” CD

まさにRawをこれでもかと体現した、Raw中びRawのRaw Crust!!2011年から2013年にやっていた前身バンドとなる臓物ヘドロガス時の唯一のハードコアナンバーも1曲収録したPLOTINOS OF TODAYの1stアルバム!ポリティカルな歌詞、思想はあくまでCRUSTに拘る姿勢が詰まった8曲入り!歌詞はラップも交えた日本語、英語を乗せドラムマシーンの性急なビートに呼応する崩壊寸前のRAWサウンド!(R)

SHOP(通販)はコチラからになりますので!




4月-16-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

SCREAMING FAT RAT “ROUND MIDNIGHT,CONGESTED LIFE COMPLETE SESSIONS 1995-2001” CD

FCPM代表の95年から2001年までの6年間の軌跡をまとめた2枚組音源集!2001年の2ndで頂点を極めたであろう素晴らしいアルバムリリースも同年に解散。HOT WATER MUSICとのSPLITに収録された永遠の泣きの名曲“YOU ARE NOT THE ROCKSTAR”はいつ聴いても最高。なにより3本のデモまで完全収録ってのが一番デカいセールスポイントじゃないかと!この音源集は待ち望んでた一枚かと!(R)

九州のメロディックといえば誰の頭にも真っ先に名前が挙がるのがこのバンドでしょう。FAT RATが東京に来るというフライヤーを手に入れ当日JAMへワクワクしながら行ったな。わずか6年間しか活動していなかったなんて、意外や意外。もっと長いのかと思ってたよ。3本の入手困難なデモを含め、これまでの全音源を2枚のCDで48曲も収録した全てコンプリートしていても絶対に入手が必要な作品じゃないだろうかね。抜群な歌唱力と流れるようなメロディーライン、ギターのおかずもリズム隊も全てがあの時代でもずば抜けていたこのバンド今聴き直しても改めて日本が誇れるバンドだったなと。今でも海外の奴と話す時に名前を聞くと嬉しくなるもんな。(O)

SHOP(通販)はコチラからになります!




4月-13-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

レコードストアデーってなにそれ?もはや完全に当初のスタイルではなくなってますね!ってことで、うちには関係ないのかもしれませんが、昨日税関でストップされてたのが無事到着です!最高です!レコードストアデーよりも今朝山形のおばあちゃんも亡くなっちまったよ!こっちは105歳だったぜー

I LOVE YOUR LIFESTYLE “THE MOVIE” LP+mp3

きたこれ!これこそうちのRecord Store Day!ALGERNON CADWALLADER、SNOWINGを、STARMARKETを産んだスウェーデンという土壌で昇華させたメロディック度高めのサウンドを持つ最強のバンドI LOVE YOUR LIFESTYLEの待ち望んでいた11曲入りの2ndアルバムがついに到着!もうなんなんでしょうかね、このウキウキさせられるサウンド。エモリバイバル経由なんだけど、メロディックの血が確実に根底にあるこのサウンド。これで盛り上がらない人わけわからないです。トゥインクルなギターも素晴らしいけど、掛け合いの合唱のメロディーも相変わらずでテンション激上がりです。速攻で廃盤になってしまいリプレスが待ち望まれる1stアルバムでぶっ飛ばされた方は今作迷うことなくすぐに入手すべしですよ。だって今回レーベルがリリースラッシュでキャッシュフロー厳しいようでたったの300枚しかプレスされてませんから!(O)

I LOVE YOUR LIFESTYLE “THE MOVIE” Tシャツ

2ndアルバムに合わせてバンドルで製作されたTシャツを日本用に少数製作してもらいました。再入荷はありませんよ。このバンド好きな人着用して布教活動一緒にやってください!相変わらず可愛いデザインです。ボディーはGildan Ultra Cotton。ボディーからは薄茶色でプリントはフロントに赤の大量の猫です。サイズはSmall、Medium、Largeあります。各サイズ少数のみです。

PUSH “FOR SALE BY OWNER” LP+mp3

SOUTHTOWNE LANESっていうアメリカのバンド覚えてる?彼らの1stアルバムはかなりうちで売れたんだけど、そのメンバーだった二人が新バンドで戻ってきましたよ!SOUTHTOWNE LANESではLATTERMANやSMALL BRON BIKEを彷彿させる攻撃的なエモーショナルメロディックをやってましたが、このPUSHもちょっと音変わったけど、前身バンドの延長線上でより昇華させた感じの相当かっこいいエモーショナルメロディックやってます!プロダクションは以前よりも90’s感じさせる感じになってて、エモとかメロディックとか分裂する前のごっちゃだった頃を思い出させるんだよ。とにかくクリーントーンと重みのあるファズギターの絡みが気持ちよくて、そこにリズムチェンジ多用してきて、掛け合いボーカルが乗るという。UNFUNやTENEMENT好きな人も、UKメロディック好きな人にも聴いてみてもらいたい!とにかく、ヒリヒリとカッコ良いんだわ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-9-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

インドネシアのコボちゃん率いるSATURDAY NIGHT KARAOKEがまたまた日本にやって来る!今回は神戸、名古屋にもお邪魔しちゃいます!みなさま彼らをご愛顧願います!彼らにインドネシアツアーをブッキングしてもらったTHE HUM HUMSがお返しにと現在ツアーを組み立てていますので乞うご期待!初日の東京は面白い組み合わせになるかもです!どん!
さて本日2回目のアップはポップパンク、メロディックを中心にアップ!引き続きチェックよろしくです!

THE WANNA-BES “BROKEN RECORD” 7”+mp3

4/12のリリース前に届いちゃった!MUTANT POPからのデビューシングル、LOOKOUT傘下のPANIC BUTTONから1stアルバムをリリースし、先日再結成を果たし、未発表アルバムをリリースしたTHE WANNA-BESが正真正銘の新作となる4曲入りシングルをついにリリース!まずはタイトル曲でもある1曲目、多くのバンドが”BROKEN RECORD”っていうタイトルの曲やってるけど俺の記憶では外れないんだよね。今作もまさにそれ!甘酸っぱい泣きメロのある聴かせる曲。今作に収録の他の曲もRAMONESCOREな3コードポップパンクではあるんだけど、勢いでいくんじゃなくて切なく青臭いメロディーで聴かせる曲中心。で今作一番驚いたのがラストの曲。これがCHEEKSにも通じるパワーポップ要素もある曲ですっげー良い!ポップパンク先生の言葉を借りるならば、90年代US POP PUNKファンやユーロ圏のPOP PUNKバンドが好きな人は間違いなし!(O)

THE SUCK “IN-COG-NEAT-O” LP+mp3

リリース発表時点でスッゲー話題になってんだけどこれなんかの覆面バンドなのか?YOUNG ROCHELLESのメンバーなんて、現時点で2018年のベストRamonescoreレコードにしちゃってるしさ。そう、これがTHE SUCKの8曲入りデビューアルバム!確かに、完全なるRamonescoreバンドでHEADやLILLINGTONSに続くバンドとなりそう。しかもコーラスが絶妙な欲しいタイミングで繰り出されるしね。時折、ギリギリな演奏力もたまらないし、ここ最近のレコーディング技術で修正するところをそのままやってるこれが大事なんだよ!そしてメンバー名もthe COLA 、the DUNK、the ALIEN、the PROBLEM、the BASEMENTというセンス!確実にRamonescore史の歴史に残るアルバムになるだろうね。印象的な単弦ギターリフもしっかりあるし、こいつらRATCLIFFSの”Basement Buzz”のカバーもやってるから3コードポップパンクファンも手に入れるべし!ほんとのところはCabana 1のコンピにも参加してたTHE LEBOWSKISのメンバー全員参加のニューバンド。(O)

THE PONCHES “QUIT” LP+mp3

Monster Zeroがリリースしてきたことでせっかく日本でも名前が売れてきたのにもったいない。イタリアの3コードポップパンカーでありRamonescoreバンド、THE PONCHESのこれがラスト音源となってしまいます。今作は彼らを最初からサポートしてたイタリアのOne Chord WonderとUSのMom’s Basementの共同リリース。青春の青臭さと、哀愁の男臭さをを併せ持つメロディーが基本な3コードポップパンクでラストということで、1stアルバムで開花した哀愁感がいつもよりも切なさ溢れるメロディーになり充満してます!2曲目なんてこれ完全に泣かせにきてるだろって感じ。ラストもラストでわざとこの曲ラストにしてるだろってなメロディーにリズムチェンジ(笑)いや、こういう曲をもっと早くやってたら絶対メロディック好きな人にまでもっと人気出たと思うよ。MANGESの弟分の解散勿体無い… 5曲目の”216″が”134″に見えて先生に捧げた曲かと一瞬思ってしまいました。眼科に行ってこようと思います。(O)

BRICHEROS “MAKING OUR WAY INTO THE USA” LP

もうこのジャケって結構ドキドキしちゃうよね。だって絶対良くないか、良いかの一択じゃないですか?でも大丈夫、だってコロラドのバンドでもしやと思ってクレジット見たら、The Blasting Room Studiosもレコーディングに使っててマスタリングJason Livermoreでしたからね。で、聴いてみたら、やっぱりその期待通りでした!基本は3コードポップパンクだけど、そこにCRUZフレーバーが搭載されちゃってますから。これScott在籍の頃のポップパンク度の高いALLって感じっすわ!インスト曲もあるしね。これは、ポップパンク、メロディック問わずかなりの人に気にってもらえるアルバムでしょうな!ってかアートワークに怯まずに手を出してよかったわ!しかし、こいつらコロラド出身と名乗ってるけど実は南米っていうオチつきですぜ(爆)つまりは、DESCENDENTS/ALLに憧れてる南米のバンドだってことですよ!これは絶対逃せないでしょ?(O)

LATECOMER “S/T” LP+mp3

うわーこのバンド知らなかったわ!ピッツバーグの燃えるラフメロディック/ポップパンクバンドLATECOMERの2015年リリースの8曲入り1stアルバム!特に前身バンドはないみたいだけど、なんでこれをRed Scareのアンテナが捕獲していなかったのか不思議なレベル!疾走感溢れるシンプルなコード進行に、熱いメロディー、そして合唱もたまにありで、これはD4、RIVETHEAD、DEAR LANDROADにCOPYRIGHTS、それからFACE TO FACE好きな人まで気にってもらえるんじゃないだろうか?ほんと日本人好みのサウンドじゃないか。4曲目なんてKID DYNAMITEかよ!でもってその次の5曲目がクソカッケー!!!って今知った情報によるとこのバンドの2ndアルバムがA-F recordsからリリースされるんだと。絶対入荷する!(O)

PLAYOFF BEARD “FUN IS FUN” LP+mp3

こちらもLATECOMER同様、Between The Days Recordsなるローカルレーベルからリリースのピッツバーグのラフメロディック/ポップパンクバンドの10曲入りの1stアルバム。2017年リリース。同郷のCRUZIANメロディックの大ベテランGOD’S GREEN APPLEのライブスケジュールを何気なくみてて視聴してみたらすげーよかったんで早速入荷の運びとなりました。しかもメンバーJAWBREAKERのTシャツ着てるしさ。GOD’S GREEN APPLEのようなサウンドじゃ全然ないんだけど、これはもう完全なるPLOW UNITEDなどのラフメロディックサウンドでしょう!勢いも荒さもバッチリだし、BEAR TRADEとかにも通じるGraffな感じが最高でっす!しかも曲の途中でドラムが走ってペースアップしちゃってんだよね(笑)こういうの大好きです。全てのショボメロディック好きに!(O)

こちらも再入荷!

JIMMY VAPID “NIGHT MOVES” LP
MAD SPLATTER “THE ROWS” LP+mp3
THE PUTZ “HOLE IN ONE” LP+mp3
THE WANNA-BES “OUT WENT THE LIGHTS” LP+mp3

SHOP(通販)はこちらから




4月-9-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

さあ昨日から新学期です。そして今日から給食スタートでやったね!ってことで午前中からアップです。
昨日到着しましたがちょっと税金の確認をせねばならなかったのでアップできませんでした。クリアになったんで早速アップです。UKのBSMからMARTHAの新作、AMERICAN FOOTBALLの新作、ANTARCTIGO VESPUCCIの新作、DOEの新作、PKEW PKEW PKEWの新作をまとめて入荷でっす!MARTHAの新作はCD盤あるんだけど。レーベルが入れ忘れちゃったんで別で今送ってもらってるんで到着次第アップしますね。新作どれも良いんだけど、もうちょいPKEW PKEW PKEWの知名度日本でも上がってもいいんじゃないかと思うんでPPPリンク先で視聴してみてね。今日はまだあとでアップすると思うんであわせてよろしくです。

MARTHA “LOVE KEEPS KICKING” LP+mp3

みんな大好きイギリスの良心泣き虫ポップパンク/パンクポップMARTHAが3年ぶりとなる3rdアルバムをリリース!USは前作と同様Dirtnapですが、イギリスではやっぱりステッップアップを遂げてBig Scary Monstersからのリリース!いやぁだってそうでしょう、このバンドに影響されたバンドってイギリス国内にどんだけいるのって話ですよね今じゃ。しかし、彼らはこれまでと何ら変わることなく飄々と変わることのなく自分たちの音を鳴らしてるだけですから。ほんとジャケも相変わらずだしね。だけど、聴いてると自然にワクワクしてにんまりしちゃうんだよね。特にNaomiがメインボーカルをとる曲だとさらに(笑)疾走感のある曲に、しっかりと聴かせる曲の曲順も、コーラスもすべてバッチリに仕上がっててみんな待ってた期待を一切裏切らない最高なアルバムだね。今作も安心して手に入れてください!CDは入れ忘れなので後ほど到着予定です。(O)

AMERICAN FOOTBALL “LP3” LP+mp3

まさかの活動再開、そして日本ツアー。さらに17年ぶりとなる2016年2ndアルバムに続いて2019年待望の8曲入り3rdアルバムが登場。いやいやいや、こんなに続けてくれるなんて思ってもいなかった。静かなイントロから、徐々に音数が増え、ダンとドラムが始まった途端みなさん大好きなアメフトサウンドが炸裂です。入荷はアナログのみです。UK盤となるBig Scary Monsters盤を入荷しました。アメフトはアメフトなんだけど、同郷のThrill Jockeyなインプロ、ジャジーなポストロックサウンドも感じさせる大人な円熟味のある仕上がり。そこに鳴り止ままぬギターのアルペジオが重なり音の塊となって気持ち良さが押し寄せてくる感じじゃないかな。しかも今作Mikeのボーカルだけでなく、Elizabeth Powell (LAND OF TALK)、Hayley Williams (PARAMORE)、Rachel Goswell (SLOWDIVE)といった女性ボーカルをフィーチャーした3曲があり、女性ボーカル好きにはたまらない仕掛けもありです。でも、どう聴いてもこれはやっぱりアメフトでしかないという凄さ。みんなこのバンドをほんとに愛している人が幸せになりますように。(O)

ANTARCTIGO VESPUCCI “LOVE IN THE TIME OF E-MAIL” LP+mp3/CD

BOMB THE MUSIC INDUSTRY始めとしてTHE ARROGANT SONS OF BITCHES、KUDROWにソロまでも良い音楽を排出し続けるJeff RosenstockとFAKE PROBLEMSのChrisによるユニットANTARCTICO VESPUCCI。編集盤に続き2ndアルバムをリリース。今作はJEFF ROSENSTOCK名義のアルバムと同様にUSではPolyvinyl、そしてUKはBig Scary Monstersの共同リリース。ポップパンク、パワーポップ、エモポップ、ギターポップの良いとこどりをしたかのようなサウンドはとにかくセンチメンタルながらテンションが上がる抜群のメロディーセンスを炸裂してるね。もう俺は3曲目の時点で昇天しちゃいました。GET UP KIDS好きな人も絶対好きでしょ?!しっかりと彼らの母体であるパンク感もキープさせているのが素晴らしく、セルアウトミュージックじゃないんだよね。7曲目がやばいぞ!これPLAN-IT-Xなしょぼポップパンク好きな人もいけるんじゃないか?(O)

DOE “GROW INTO IT” LP+mp3/CD

SPECIALIST SUBJECTSからリリースしていたUKロンドンの女性ボーカルエモ/インディーロック3ピースバンドDOEもしっかりとステップアップしてます。この3rdアルバムはBig Scary MonstersでUSはTopshelfからリリースという出世です。CAVESのLouも彷彿させるNicolaの声でディストーションギター炸裂なLEMURIAやBREEDERS、WEEZER、BIFFY CLYROといったサウンドを鳴らすバンド。P.S. ELLIOT~SWEARLIN’、HOP ALONGもチェックを。3曲目のグランジ経由のオルタナ感とサビでのメロディーの転換の仕方むちゃくちゃよくないか?(O)

PKEW PKEW PKEW “OPTIMAL LIFESTYLES” LP+mp3

Side One Dummyからリリースしてたカナダはトロントの全員合唱メロディックパンクバンドPKEW PKEW PKEWもSideOne Dummy終了と同時にUKはBig Scary Monsters、USはDine Aloneへと移籍して15曲入りの3rdアルバムをリリース。あの全員合唱はそのままにUKのバンドじゃないけど、UK版DIRECT HIT!といった感じのポップ/メロディックパンクなんでTEENAGE BOTTLEROCKETとかRED CITY RADIOとか好きな人にまでもっと受け入れられてもいいと思うんだけどね。だめ?所々にぐっとくるメロディーを散りばめてるんだよね。そこがほんとツボに入るやつでさ。何でこのバンドが日本で知名度低いんだろ。アンテナアンテナ頼みます!(O)

こちらも再入荷しました!

BEACH SLANG “BROKEN THRILLS” 12″+mp3
BEACH SLANG “THE THINGS WE DO TO FIND PEOPLE WHO FEEL LIKE US” CD
GULFER “WHAT GIVES” LP+mp3
NERVUS “EVERYTHING DIES” LP+mp3/CD
TANGLED HAIR “WE DO WHAT WE CAN” LP+mp3
TANGLED HAIR “TWO EPS” LP
TINY MOVING PARTS “SWELL” LP+mp3
SPLIT MODERN BASEBALL / THIN LIPS / THE SUPERWEAKS 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから