Archive for 7月, 2019

7月-19-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

昨日ラジオ聴いてくれた方ありがとうございます!来月も楽しみましょう!
本日はこちらをアップです!偶然にも今夜の委託中古もUKメロディック中心だったわ。Waterslideの新作はUKから新たに登場したメロディックバンドHONEST THIEVESの4曲入りデビューシングル!
それから久々にBombed Out Recordsに連絡したら、もうやめようと思うと言われて、ちょっと待てもうちょい頑張れってことで、彼のリリース作品を再入荷しましたよ。Bombed Outは、リリース作品もやってるやつの人も含めて大好きなので、もしBombed Outのバンド好きだったら他の持っていない作品も手に入れてもらえばと思います!このレーベルにはDUGONGやJOE 90、EIGHTY SIXとか良いバンド教えてもらったんで続けてもらいたいんですよ。

HONEST THIEVES “INEPTITUDE” 7″+mp3

※2019年7月24日リリース
※限定330枚(ですが直販分は残り20枚を切ってます)

ここのところ、新しいバンドも色々と出て来て勢いを見せているUKシーンですが、UKメロディックパンクファン要注目の新しいカーディフのトリオの登場ですぜ!ALL IN VINYLシリーズに登場していたグラフメロディックパンクDIVIDERSと、TURNOVER、MOCK ORANGEチルドレンなサウンドでDog Knight ProductionsからリリースしてたPIPEDREAMのメンバーが結成したのが、こちらのHONEST THIEVES!前身バンドとはかなり変わったサウンドでビックリです!まだ音源を出していないにも関わらず、ライブを見た人の口コミで多くのツアーバンドのオープニングアクトに続々と指名されているそうですよ。実は元々この作品のリリースの話を聞いた時は前にやっていたバンドのこと全く知らされてませんでした(笑)Brassneck RecordsのScottから、すげーライブ良いバンドいるんだけど、共同でリリースしないと誘われてレコーディングを終わるのを待って聴かせてもらったのがキッカケです。聴いてみたらLEATHERFACE以降のいわゆる正統派UKメロディックに、HOT WATER MUSIC、IRON CHICといったUS東海岸の哀愁シンガロングメロディックが融合し、と書くとこれまでもそういうバンドいたでしょ?と思うかもしれないけど、とにかくこのバンドの轟音ギターに惚れたんです。ここ最近個人的に再燃してるFLUF、HUFFYといったメロディック版DINOSAUR Jr.といったサウンドにリンクしていたのです。疾走チューン3曲はもうビール片手にオーディエンスがシンガロングする姿が思い浮かびます。が、ラストの爆音のギターでジワジワと突き進むラストの曲が癖になるんですよ。現時点での彼らの姿を詰め込んだ渾身の4曲入り。(O)

BOMBED OUTからこちらを再入荷しましたよ!お値段かなり安いんでこの機会に手に入れてください!

BROWN HOUND JAMES BAND “AT THE HOME OF THE HEARTLANDS” CD
CAVES “BETTERMENT” CD
DAUNTLESS ELITE “MORE BLOODY BAD NEWS” CD
DAUNTLESS ELITE “GRAFT” LP
EIGHTY SIX “RAINING & FALLING” MCD 1
JOE NINETY “BLUEPRINT FOR THE INVITABLE” CD 11
JOE NINETY “LIFETIME OF EMPTY THREATS” CD
SPLIT SLOW SCIENCE / THE DAUNTLESS ELITE 12″+mp3
STAY CLEAN JOLENE “S/T” CD
THE TAKE “DOLOMITE” CD
ZAPIAIN “GIANTNORMOUS” LP+mp3
ZAPIAIN “JIBBERJABBER” CD

SHOP(通販)はこちらから




7月-19-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

昨日のラジオもまた上手くいきませんでした!バージョンアップする度に設定が変わってしまうんですよね、、、また次回の8月も放送前にテストして声の修正できたらと。ま、UK好きがやってるんで風呂場サウンドもありっちゃありで(笑)そうそう!ツアーも大絶賛なSUBVERSIVE RITEのファイナルが日曜日にearthdomでありますよ!KRIEGSHOGも出るので足立先生のステージングを厳しくチェックしながら楽しみましょう!さてでは本日も委託中古盤が22時にアップされますのでチェックお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからお願いします!




7月-18-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今宵はCHEERS! PUNK RADIOです。この後すぐ!
ヨーロッパのディストリビューションで残ってたデッドストックを回収の巻!あんまり枚数ないので、今夜のラジオの終了時間の21時にアップ予定です!ラジオのプレゼントゲットのために一緒に購入してくださいな!

VARIOUS ARTISTS “GREETINGS FROM THE WELFARE STATE” CD

GOOBER PATROL、FOUR LETTER WORD、LEATHERFACE、SNUFF、TONE、SOUTHPAW等々、BYOが結構がんばってリリースした99年作のUKメロディックコンピ。BYO版BEST PUNK ROCK IN ENGLANDみたいな感じだね。特筆すべきはGroverも収録されてること!あの時代のアメリカじゃ全く無名なバンドまでよくぞ収録したよ。これリリース当時既発曲が多いと思ってスルーしちゃわなかった?けど、最近になって聴き直したらLEATHERFACEはこのコンピのみ収録の”Boogie On Down”収録ってことが発覚しておしっこ漏らしました(爆)で、この曲が初期を彷彿させる曲。他のバンドはバージョン違いか単独音源に収録なのにすごくね?おそらくHOT WATER MUSICとのスプリットかHORSEBOXのレコーディングのアウトテイクなのかな?しかもムチャクチャ速くてかっこいい。これ目当てで手に入れるべきでしたよ。(O)

(収録バンド/収録曲)

  1. Goober Patrol – Over The Wall
  2. Consumed – Drink It Up(この音源のみに収録)
  3. Road Rage – When We Were Boys
  4. Red Flag 77 – How Low
  5. Silencer 7 – When America Falls
  6. The Stains – Step Into The Light(この音源のみに収録)
  7. Newtown Grunts – Solidarity
  8. Four Letter Word – Unconditional
  9. Turtlehead – Godsend
  10. Erase Today – Feels Like Rain
  11. Leatherface – Boogie On Down(この音源のみに収録)
  12. Snuff – I Will Survive
  13. Imbalance – Best Intentions
  14. Citizen Fish – Will Swap
  15. Panic – Movers And Shakers
  16. The ‘tone – This Is A High
  17. Joe 90 – Sophism
  18. Airbomb – Turn It Off
  19. Southpaw – On A Limb
  20. Grover – Front Door

SPLIT SECOND RATE / FLYING DONUTS CD

2003年にリリースされたフランスのエモーショナルメロディックを代表する2バンドによるスプリット!つい先日アナログオンリーでリイシューされた3部作の第一弾にはSECOND RATEの曲は収録されてるけどCD派の人はこちらをどうぞ!フランスというかイギリスの曇り空のような翳りがあって、エモというよりもエモいメロディックで泣かせにくる。今作収録の曲はSOUTHPAWにも通じる感じの曲です。しかし、このスプリットはFLYING DONUTSのインパクトがすごい!この時期の彼らはもう抜群のエモーショナルメロディックなのですよね。2曲目の”Time Flies”なんて初期のSTARMARKET好きな人も大好物なんじゃないでしょうか!しかしFLYING DONUTS良かったのがここまでだったんだよね。この次の音源でグランジへ一直線になってしますんだ。各バンド4曲づつ収録。(O)

FOUR SQUARE “WHEN WEEKS WERE WEEKENDS” CD

2 LINE FILLER、DEAD SEASON、RED FISHERというカナダのB級メロディックを掘っている人ならばヨダレもののバンドを渡り歩いたSimon Head在籍のメロディックバンド。2002年作の11曲入り1stアルバム。他のメンバーも2 LINE FILLER、DEAD SEASONのメンバーで固められており、あのSAMIAMのような泣きのメロディックサウンドを期待すると思いますがこちらはちょっと違います。BEEZEWAXのアルバムに収録されているような疾走チューンやGAMEFACE、GET UP KIDSファンに気に入ってもらえそうなパワーポップ要素も入ったメロディックなんですよ。澄んだクリアーボイス、知らないうちに足踏みしてしまうリズム!Boss Tuneageの中期リリース作品の中でもすぐにソールドアウトした作品の1つ。(O)

SHATTERHAND “COMPLACENCY IS NOT AN OPTION” CD

スコティッシュメロディックパンクSHATTERHAND 2010年リリースの22曲入りアルバム。どう考えてもLEATHERFACEからの影響でかいっしょ。この時期は哀愁パンクロックって感じも強く感じる。けど、やっぱLEATHERFACEだわ。I EXCUSE同様、CHERRY KNOWLの時代の感じなのかな。後に泥臭いユーロメロディック色を出してくるとはこの時点では思えないほど渋いサウンドにふつふつと燃える。サビは抜ける伸びやかなメロディーというのもありですな。SHATTERHANDはこのアルバムが生粋のUKメロディックファンが燃えると思うな。(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-17-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はこちらをアップ!明日はCHEERS! PUNK RADIOですよ!HIP CAT’Sのあいつもやってきてくれますよ。お楽しみに!

SPLIT SILVERWIGS/ CUDDLEFISH3000 LP+mp3

2019年の徳島のSILVERWIGSのカナダツアーにあわせてリリースされたスプリットようやく入荷できました。バンドにお願いしようと思ったんだけどライブでの手売り分がかなり出てしまったってことでリリースしてるレーベルからゲットしました!かつてはCUDDLEFISHと名乗っていたバンドがいつのまにか3000がなぜかついてます。UNFUNとCANCERSのメンバー在籍のバーニングメロディックCUDDLEFISHは変名したところでサウンドは変わってません。激しわがれボーカルでくっそ熱い哀愁メロディックで突き進んでます。サウンドこそ違うけどCHOKING VICTIMやLEFTOVERのテンションっすわ。これさ、BROADWAYS〜LAWRENCE ARMS好きな人も絶対好きなんじゃないかな?TILTWHEELやBOWS好きな時ともマジで聴いて。SABERTOOTHと同列なんで!4曲繰り返し聴けるくらいテンション高すぎ!そして我らのSILVERWIGSはアルバムとかぶりなしの4曲。男女混成ボーカルでもう最高のメロディック!これ聴くとやっぱり日本のメロディックバンドってレベルたけーよなと思わされるね。PEAR OF THE WEST、URCHIN、WHAT-A-NIGHT’S、TURNCOATはこの音源も絶対手に入れるべし!この2バンドで日本ツアーやってくんないかなぁ。(O)

SEAGULLS “DEAR JOHN LETTER” 7″mp3

このバンドは絶対にプッシュしなきゃダメだろ俺!激哀愁のラフメロディックバンド現れたぞ!IRON CHIC、HOT WATER MUSIC、SMALLL BROWN BIKE、DILLINGER FOUR、UNFUN好きなら絶対逃しちゃダメ!しわがれ声で、疾走感もバッチリ、コーラスもバッチリ、ザクザクギターで攻撃性も十分!しかも荒くれ声でのパパパ合唱コーラスときたもんだ!これで上がらないやついないだろ!しかし歌詞すごい。1曲目の出だしから俺の友達が今日自殺しようとしたときたもんだ!この曲の最後がパパパだからね(笑)このセンス大事です。4分という若干長尺なんだけど、展開がすごいのよ。マジでかっこいいんだから!これレコードでこれだけテンション上げさせるんだから、ライブでこの曲聴いたらもうヤバイっしょ!もうこのレコードが見向きされないんだったら俺やめるわ。それくらいかっこいいと思います!だから聴いて!2曲目もうってかわってすげー疾走感のある曲でこれはもろIRON CHICすぎるかなw でもアルバムほんと楽しみだ!リリース絡みたい!(O)

PARADISE “I WANNA BEHAVE” 7″mp3

カナダの轟音メロディック/インディーロックバンドPARADISEの2018年の5曲入りカセットに続く4曲入りニューシングルが7″で登場!これが歪んだギターをかき鳴らすサウンドでJAWBREAKERや、HUFFYなんかのRingin’ Earサウンドを彷彿させるバンド!最近でいうとNOTCHESと同路線!今このサウンド流行ってるよね(俺の中でwww)。とにかくこの手の音を鳴らすバンドは轟音で音楽を聴く楽しみを味あわせてくれるから、もちろん爆音で聴こう!その方が、隠れているフィードバックの音なんかも浮き上がってきてやってるバンドの狙い所がわかるんだから!TENEMENT好きも聴いてくれや!(O)

SUPERCRUSH “NEVER LET YOU DRIFT AWAY” LP+mp3

90’sメロディックギターサウンドを鳴らしていてこれまでのリリース作品全部最初から入荷してきましたが、その7″をまとめた12″が登場!正確には4枚の7″に未発表2曲を追加したもの。いや、うれしいけど、マジかよという気持ちもありますよね。カナダの現在進行系バンドなんだけどもろに90’sな音を鳴らしてるんだよなぁ。後期HUSKER DU〜SUGARの路線と初期TEENAGE FANCLUBの融合サウンドで伸びやかなメロディーとバーストギターがホント90年代のMEGA CITY FOURやDOUGHBOYS路線と重なるよね。このリリースの仕方悔しいけど、中身は最高なんだよ…(O)

こちらも再入荷!

SABERTOOTH “SPACES BETWEEN” LP+mp3
SPLIT BURNING SPRING / CUDDLEFISH 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから




7月-16-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

SATURDAY NIGHT KARAOKEツアー無事終了しました!7/7日曜日のCROCODILE GODとの下北のライブから、早稲田、取手、神戸、名古屋と各地のライブに来てくれたみなさんありがとうございました!今回のSNKは、サポートメンバーなしのメンバーという布陣でやってきまして、前回よりもはるかに良いライブをしてくれました。Prabuも一生懸命日本語を覚えて来たのでMCでもライブに来てくれた方の心を掴んでいたんじゃないでしょうか。これほど、日本語勉強してやって来るツアーバンドいないですからね。それだけ、彼らが日本を愛してることの証明でもあるんですよ。ツアーで販売していたツアーTシャツ持って帰れば向こうのファンの人が争奪戦になるとこなんだけど、ライブ来れなかった人いると思うからって委託販売してくれましたよ。よかったら手に入れてください!
それから、Outloudから新作が登場!合わせて売り切れていた音源も再入荷しました。

SATURDAY NIGHT KARAOKE “JAPAN TOUR 2019(Black)” Tシャツ+コーヒー

SATURDAY NIGHT KARAOKE “JAPAN TOUR 2019″の会場で販売したTシャツと、彼らの友人でコーヒーショップをやってる人がツアー用に自家焙煎してくれたコーヒー豆をセットで。メンバーの好意により、おそらくライブに本当は来たかったけど、仕事や家庭や仕事や距離の問題で来れなかった人がいるんじゃないかということで、数枚だけ託されました!こちらはボデーィはブラックです。サイズはMediumとLargeがあります。日本サイズと同等の大きさです。プリントは両面で、フロントにはロゴとベーシストAndresaのアートワーク。バックはツアーデータです。

SATURDAY NIGHT KARAOKE “JAPAN TOUR 2019(Blue)” Tシャツ+コーヒー

SATURDAY NIGHT KARAOKE “JAPAN TOUR 2019″の会場で販売したTシャツと、彼らの友人でコーヒーショップをやってる人がツアー用に自家焙煎してくれたコーヒー豆をセットで。メンバーの好意により、おそらくライブに本当は来たかったけど、仕事や家庭や仕事や距離の問題で来れなかった人がいるんじゃないかということで、数枚だけ託されました!こちらはボデーィはブルーです。サイズはLargeのみです。日本サイズと同等の大きさです。プリントは両面で、フロントにはロゴ。バックはベーシストAndresaのアートワークとツアーデータです。

THE COVERT FLOPS “DEFCON 1-2-3-4” CD

THE PUTZのBilly在籍のインディアナのニューポップパンクバンドCOVERT FLOPSの11曲入りデビューアルバム!これTHE PUTZからYOUNG ROCHELLESってか3コードポップパンク/Ramonescore好きな人はマストでしょう。リリースは安定信頼(返信以外www)のOutloud Recordsから!”Riff Randell”って曲あるだけで、Ramonesファンはチンピクしますよね。で、その次の”Have Mind”はGREEN DAYがBen WeaselとJoe King作曲の”Like A Parasite”をパクったらって感じの曲で驚くはず!THE PUTZのBillyがベース、コーラスでやってるよ!これ以上コメント必要ないっしょ。視聴してみたら間違いないと思うよ。(O)

こちらも再入荷!

BLACK RUSSIANS “DEATH BY COMMUNISM” CD
DUMBERGER “S/T” CD
DUMBERGER “CLOSE ENOUGH” CD
GRIM DEEDS “R4RE” CD
THE PUTZ “HOLE IN ONE” CD
THE PUTZ “KNOCK IT OFF” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET LOST!” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET FIRED” CD

SHOP(通販)はこちらから




7月-9-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ本日The Hathaways “HTWYS”が店頭に並んでいるはずです!うれしいことにすでにレーベル在庫が本当に残りわずかになっています!お近くのお好きなレコード屋さんで手に入れてくださいませ!もちろん、The Hathawaysのライブ会場でも購入できますよ!
さて本日から、イギリスのREVERSEまさかの新作の予約を開始します!これ、当時好きだった人、迷うことなく手に入れてくださいな!

REVERSE “BLOODY MARY & GRANT HART” 7″

※プレオーダー!2019年7月12日リリース

スプリット7″シングルに、3枚の7″、 SNUFFY SMILEのコンピレーションアルバムの音源を残したのみのUKローカルバンドだったはずなのに、解散後にどんどん人気が上がりここ日本ではUKメロディックを代表するバンドの1つにまで上り詰めたREVERSEがまさかの新作をリリース!数年前に作ったという”Bloody Mary and Grant Hart”と17歳の時に作ったという”You’re The Poison”の2曲を収録した驚きの7″です。再生ボタンを押した瞬間に曲もなんだけど、音色までも当時を思い出させる感じなんですよ。特にレコードで聴くとあの頃の興奮が蘇るハズです!チャリティーオムニバスに収録するために作られた曲らしんだけど、これ当時リリースされてても驚かないでしょうね。それくらい完璧なREVERSEサウンドなんですよ。さあ、REVERSEで当時泣いた人も、REVERSEって誰?っていうサッドメロディック好きも、この奇跡の音源を迷わず聴こう。(O)

こちらも再入荷してますよ。

AMAZING TAILS “HAPPY HOUR UNHAPPY DAYS” CD
AMAZING TAILS “DAYDREAMS FOR ADULTS” CD
REVERSE “GLANCE SIDEWAYS” CD
REVERSE “CHASING GHOSTS” CD
SPRINGHILL “…YOU SAW ME LAUGH, YOU SAW ME CRY…” CD

SHOP(通販)はこちらから




7月-8-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやーこれも入荷に時間がかかった!ようやく到着しました。つにこの音源手に入れることができました!

THE ACCELERATORS “DO YOU REMEMBER PUNK?” CD

初期PARASITESのRonnie ParasiteがPARASITESをDaveと結成する前からやっていたバンドがこちら!84年に1枚の7″を残し、RonnieはPARASITESを始め活動停止状態だったんだっけど2000年代に再び活動を再開し09年に自主でリリースした19曲入りの1stアルバム。1stプレスはすでにソールドアウトなようですが、たまにやるライブで販売しているというプレスCDRでの2ndエディションがかなりの年月を経てついに入荷できました!ブックレットはカラーコピーなのが残念だけど、元々こういった仕様だそうです。オリジナル盤との違いはバックカードをもう作ってないことだそうです。オリジナル盤が全然見つからなかったのでこの音源を聴けるのはかなりうれしいです。このバンドの面白いところは初期PARASITESでやっていたRonnieの曲をこのバンドで再録して収録してるところですね。で、他の曲も予想通りにサウンドは初期PARASITESのRonnie作曲の曲のまんま!心底この人はRAMONESパンクなんでしょうね。やっぱりニュージャージーということでPARASITESでもゲストで参加してもらっている、地元の大先輩MISFITS/MOURNING NOISE/UNDEADのBobby Steeleが今作でもゲストボーカルで参加してる。RAMONESパンクだけでなく、バブルガムサーフポップパンクもやっているのは意外だった!よく初期PARASITESのRonnieの曲は好きじゃないという人いるけど、こうやってRonnieの曲だけをまとめて聴くと、ラモーンポップパンクとしてはかなりかっこいいと思うよ。今作ではPARASITES初期の名曲”Where The Kids Are”を収録ですよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-8-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

昨夜の企画に来てくれた方ありがとうございます!楽しかったよね?ちょっと長過ぎたかなと思うところは次回以降反省しまーす。CROCODILE GODはもう何十年もメールや今ではSNSでやりとりを続けてたんだけど、ついにご対面できあんだけど、初めてーって感じにお互いなれずに面白かったね。SPOILERSのライブがすごいいいから楽しみにしてなって。わざわざSPOILERSのTシャツ着て宣伝してくれました。ありがと!

SNKは相変わらずだね。でもライブがすごい良くなってた。今回は正式なメンバーでの来日だからなんだね。これがSaturday Night Karaokeの素の姿なんだな。しかし、プラブの日本語を駆使してみんな盛り上げようとする姿は普段の彼からは想像できない。すごいな。もちろん本人に面と向かっては言わない(笑)面白いは面白いけど、曲はすっげーセンスあるからそのギャップでみんなを笑わせてるんだろうな。両バンドとも、時間作れる方は見に行ってみてくださいね。

さて昨日の今日でナイスなタイミングで到着です。ライブ会場でも少し残っていたと思うけど、CROCODILE GODのニューアルバムのアナログ盤です。会場に行けない方や、昨日買い逃した方どうぞ!

CROCODILE GOD ‎”XIII” LP+mp3

ついに現在(2019/07/08時点)日本初上陸を果たした初期Crackle Recordsを支えた3バンドのうちの1つCROCODILE GODの13曲ニューアルバムが日本ツアーに合わせてリリース!しかも今作をリリースしているのは現行のUKメロディックバンドを排出しているBrassneckと、今年に入りレーベル復活をアナウンスしたCrackleの共同リリース!現在の日本ツアーにも来ている90年代に初期のCROCODILE GODのメンバーである、Mark、Ravo、Liam(すげー太って巨漢になってた!)というラインアップに戻ってます。聞いたところによると彼らに大きな影響を与えたのはIDENTITYの後にJasonがやっていたFUNBUGなんだそうだ。当時Lookout!と初めて契約したUKバンドということで衝撃だったそうだよ。2012年にリリースの前作「Once Upon A Time In The North」から7年ぶりとなる今作、基本的に何も変わっていません。UKらしい哀愁があって伸びやかなメロディーに、DESCEDENTSから大きな影響を受けているビジーベース、そしてドタバタと疾走するリズム。ほんとERGS!をさらに速くした感じです。やっぱりUK、US問わずポップパンクファンにはたまりませんよ。ライブでもやってたけど、レコードで聴く11曲目の”Office”がむちゃくちゃかっこいいぞ!あっなんか聴いたことあると思ったら98年にリリースされた「Ataraxia」っていう4 Wasy Splitに収録されてた”Hoop”の再録が収録されてる。(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-5-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

いよいよ明日横浜STUDIO OLIVEを皮切りにUKメロディック第二世代で活躍したCROCODILE GODのツアーが始まりますね。日曜日の下北BASEMENT BARにはcheers RADIO crewが集結しますのでラジオの感想とか言ってあげて下さい!そういえばSKIZOPHRENIA!がVOX POPULIじゃなく新たな?自主レーベルからEP出すみたいで、来週からツアーが始まるNYのSACRILEGE的ハードコアSUBVERSIVE RITE の津山編で別ジャケ付で先行販売されるとか!カズキックになってから初音源じゃないですかね?楽しみです!そして来月の8月18日(日)に中野MOON STEPでSUMMER OF DEATHとKRIEGSHOGの共同企画も見逃せないです!KRIEGSHOGはUS TOUR帰国後当時のGIGと言うことで仕上がってるでしょうね!ここでも会場限定の別ジャケ付新作EPが売られるとの事で行くしかねーよ!さてでは本日も22時に委託中古盤がアップされますので皆さまチェックをよろしくお願い致します。(R)

SHOP(通販)はコチラからお願いします!




7月-4-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、今日はこちらが届きました!VENEREAの1stアルバムついにアナログ化ですよ!けれど、200枚という弱気なプレス数なのであっという間かもしれませんね。NOT ON TOURのCDバージョンもかなり遅れましたがようやく発送され到着しました!イベントや企画やってる人たちが始めたレーベルなので、仕方ないのかもしれない。在庫スペース確保のためクローゼットをチェックしてたら、もう在庫ないと思ってたのでてきたんでそちらもアップしてます。
DM便だとサイズ規定があるから難しいかもしれないけど、先着で他にもみつかった家庭内デッドストック音源をプレゼントします!無くなり次第終わりです。
届いてないので面白いのいっぱいあるんでお楽しみにしててください。イギリスでディストロやめる人から引き継ぐものも入荷するんでお楽しみに!

VENEREA “BOTH ENDS BURNING” LP

91年結成スェーデンを代表するメロコアバンドとしてここ日本でも、Pizza Of Deathがリリースするなどして有名なバンドですが、個人的には彼らの初期の作品だけでいい… そんな彼らの97年リリースの記念すべき1stアルバムが、ついにアナログでリイシュー!ついにアナログになったぜ!このアルバムまでにカルト的レーベルBrool Recordsから3枚のミニアルバムをリリースしてて、1stミニアルバムがスッゲーしょぼく愛すべきローカルズッコケメロディックだったのが、ミニアルバムのリリースを重ねるごとに洗練されていって、このアルバムをリリース順に聴いていた人は、お前らこんなに垢抜けやがってって突っ込んだよね(笑)もろにSATANIC SURFERSのパク、おっと(爆)、のようにこれまでのコミカルな歌詞の路線を過去のものとし、シリアスな感じに変化した作品。相変わらず、ちょっとおかしなSTOP&GOなど、このアルバムまでは大好きなのでした。だからアナログ化うれしいです!弱気すぎる限定200枚、速攻でなくなるでしょう。(O)

NOT ON TOUR “GROWING PAINS” CD

みんなが待ち望んでいたイスラエルの女性ボーカルメロディックNOT ON TOURのニューアルバムCD盤も到着しましたよ!相変わらずのショートチューンで、コロコロと変わるリズムチェンジはそのままで、みんなの期待を裏切らないやつですぜ!とにかく、バカテクじゃないとこの短く速い曲調の中で表情を変える曲やるの無理っしょ。今作これまでよりもCRUZ色あがってない?むちゃくちゃかっこいいじゃんか!ベースの抜け方とか絶対狙ってるよね(笑)これ以上のコメント必要ないっしょ。Simaちゃん歌上手くなってるね。MOOMってパワーバイオレンスのバンドもボーカルで始めてるんでそっちもよろしくね、とのことです。このアルバム引っさげて日本にまた来てちょうだい!(O)

こちらもなくなる前にしっかりと再入荷!

MCRACKINS “IT AIN’T OVER EASY” LP+mp3
NOT AVAILABLE “RESISTANCE IS FUTILE” LP+mp3

もう売り切れてたと思ったらこちらの在庫ありましたんで、コメント書き直してお得なお値段で放出しました!

CHILLERTON “BLEAK UNISON” CD
PYLON “THE STANDARD FIGHT” 2xCD
RED BANK “MACHINES DISREGARD MY PRONOUN” CD
SUR-RUR “UNRNAPOLYJEN PALUU” CD

SHOP(通販)はこちらから