Archive for 1月, 2020

1月-29-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやいやいや動き始めてたの知ってましたけど、23年ぶりのニューアルバムとは驚いた。16曲を詰め込んでのしかもリリースはWIZOでおなじみのHulkからなんて衝撃すぎですよ!ドイツのディストリビューターから入荷しようと思ったら思いの外、高すぎてレーベルに直接コンタクトを取るも卸値も高いことが判明。いかにドイツのバンドが好きかと言う愛を語ったらわかったわかったと言う感じにディスカウントしてくれましたぜ!ということで、めでたく入荷できましたよ!

RICHIES “AUTUMN FALL” CD

ほんと、このバンドに出会ったのカエルのアートワークでおなじみの2ndアルバム。その後、確かグングンか誰かに1stアルバムを聞かせてもらって、これってありなの?と話したのを記憶してる。だってRAMONESまんまに聞こえたんだもん(笑)で、人づてに何やらドイツのレコ屋にはRAMONE PUNKというコーナーがあるらしいぞ。ということで、その周辺を掘っていたら、HAIRIKOTの1stアルバムにも出会ったんだった。当時はHAIRIKOTもKLAMYDIAもドイツのバンドだと思ってた少年の僕でした… 余談はさておき、このニューアルバム、再生ボタンを押してワクワクしてたらヴィヴァルディの四季から始まる1曲目に金縛りにあいました(爆)しかし、3曲目にピアノを導入したミドルテンポの曲これがクソ名曲!まさに、23年間しっかりと円熟味を寝かせていたわけですよ!これ、歌詞もホント深い。いいよいいよ、こういう歳の取り方。そう思わせてくれます。現代的な曲もあったりとただただ眠っていたわけではないベテランの底力を感じる。KarstenはTHE FLATULINEESもやってたりもするんで当然っちゃ当然か。あと、メガネがサングラスになってるのにニヤケさせられた。ただし「In Tits We Trust(おっぱいに誓って)」というタイトルの曲とその次の曲ではあえぎ声を入れた曲あるんだけど、これはRICHIESのカラーじゃないからやめた方がいいだろう…(O)

LOST LYRICS “ROTZLOFFEL” CD

一度聴いたら忘れられない特徴的なボーカルに牧歌的でいてどこか懐かしくなる民謡のような母国語メロディーで日本でも周知されるCHEERS!PUNKなドイツのLOST LYRICS、96年リリースの3rdアルバム20曲入り。1stが大名盤ということで知られているんだけど、中期の作品ではメロディック色が強くなって、そこにドイツならではの合唱コーラスもあってポップパンクバンドとしてかなり良いんですよ。E-TYPES!とかTHE SHOUT!とかMEGA CITY 4とか感じさせるリフとかも潜んでいたりしてね、やっぱりドイツのバンドはアメリカとイギリスのバンドをたくさん聴いて学習してるのがわかる!4曲目とかたまんないだろが!(O)

LOST LYRICS “…MAN SPRICHT DEUTSCH” CD

97年リリースの4thアルバム。今作もドドンと20曲収録で91年の名作1stEPも全曲ボーナスで収録!哀愁全開なのに、なんだか腰砕けのゲルマンサウンド炸裂のアンバランスがたまらん!これを日本のバンドがやろうとしても表現するのは難しいところがたまらないよね。なんでこの展開からサビこんなによくできるんだよとかさ(笑)(O)

LOST LYRICS “SENIORENRESIDENZ” CD

99年リリースの5thアルバム。今作もドドンと20曲収録。1曲目から掴みはバッチリな曲からでご機嫌です。サウンドは今作でもぶれることなく安定のユーロポップパンク。前作に比べるとスピード感あるかも。(O)

LOST LYRICS “VOR ALLEM” CD

02年リリースの6thアルバム。個人的にはこの時期までを第二期と呼んでます。19曲入りと相変わらず詰め込んできますね(笑)ラララーラーと能天気なコーラスが耳に残る1曲目。このコーラスの声がほんとVINDICTIVESのJoeyを思い出させてくれるんです。前作ではあげたスピードを今作では少し抑えめにして、曲調もギターポップの要素持ったりして、面白いというよりかなり良い感じの哀愁が前面に出されてきてます。これだったら、ドイツの母国語ポップパンク苦手な人でもすんなり聴けちゃうアルバムなんでしょうかね。それはないですね(笑)とにかく、内容に反してジャケがマジでクズ。これ普通レコ屋でジャケ買いはできないでしょうよ… Mutant Popとかで洗礼受けてる人にとっては、必ず手が止まるジャケなんですけどね。(O)

McRACKINS “IT AIN’T OVER EASY” CD

こないだようやくアナログでリイシューされたけど、さくっとCDの新品デッドストックを回収っと!94年結成、卵2人に犬1人という編成(現在は卵3人に犬1人の編成の模様)カナダの大ベテラン3コードポップパンクバンドMcRACKINSの2010年にリリースされていた今の所一番新しいアルバム。正直このアルバムちゃんと聴いてなかったんだけど、リイシューされるって知って聴いたらすげー良かったからびびったんだな(笑)どうせ同じことやってんだろと思ったら、基本的なメロディーは変わらないもののギターのアレンジやコーラスとか成長してるのね。ギター2本のかぶせとかも気持ちいいし、畳み掛けるコーラスとか2010年リリースのアルバムなのにちゃんと現代な音なんだよね。これ今年リリースのニューアルバムと言ってもわからないんじゃない?どの音源聴き直しても、やっぱりShredderのアンテナにかかってるだけあって最高なんだよな。今作も、ほんとスッゲーよくて特に中盤以降の曲がどんどんメロディー冴えてくるのですよ。俺と同じように、過去に全てのレコード集めるのは大変で聴くのやめちゃった人も、このレコード聴いて棚から旧作も引っ張り出して聴いてみてよ!RAMONESCOREな曲もあります。(O)

NOT ON TOUR “UNTITLED COMP” CD

さくっとCDの新品デッドストックを回収っと!2018年のヨーロッパツアー用にドイツのレーベルからリリースされた8曲入りミニアルバム。1stから3rdアルバムから選曲されたベスト盤的な扱いですね。全曲既発曲なのでコレクターアイテムなんですけどね。限定199枚なのでこれは逃せないっしょ。(O)

WIZO “BLEIB TAPPER : FUR’N ARSCH” CD

すでに廃盤と思われていたユーロメロディック/ポップパンク名盤の在庫があったよ!ドイツのWIZOの1stアルバムと2ndアルバムを収録したCD。後にFATと契約したりHI-STANDARDとスプリット出したりしたのは、初期のアホさ満開のサウンドを知っていた人にとっては驚きだったよね。でも、FATとはあっさり契約を切られちゃったんだけど(笑)12曲目以降の1stアルバム収録曲がもう最高なんだよ!スウェーデンのメロディックバンドに通じるいかにもヨーロッパなサウンドが好きな人はツボに入りまくるでしょう。完全ラモーンポップパンクの”I Want You To Be Ma Girl”とかもむちゃくちゃ好物。これDUDOOS好きな人も好きでしょ?!多分FAT以降の聴きやすい彼らが好きな人はダメだろうけどね。やっぱ母国語だし、ギターのフレーズもTOY DOLLSっぽくて日本人好みだと思う。(O)

こちらも再入荷!

NOT ON TOUR “BAD HABITS” CD
NOT ON TOUR “ALL THIS TIME” CD
RICHIES “PET SUMMER” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-29-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

クリスマスシーズンの発送の荒波に揉まれ、レコードの破損などのトラブルがあり入荷遅れましたがついに到着です!AkutagawaついにDog Knightデビューを飾る3rdアルバムのアナログ盤がリリース!それから、内容が最高なのはわかるけど、尋常じゃない高騰が続いていたMARIETTAの2ndアルバムがようやくリプレス。それからスウェーデンの激良女性ボーカルを誘い結成されたインディーロックバンドMYSTERY LANGUAGEのアルバムと豪華なラインナップでございます。

Akutagawa “Dawn – Deluxe Edition” LP+mp3

山形県出身、現在東京で活動するエモ/インディーロックバンドakutagawaの2011年リリースの3rdアルバムがUKのDog Knightから初のアナログでリリース!こちらは限定200枚のCLEAR SPLATTER VINYL、アウタースリーブ付き仕様の限定デラックス盤!アートワークもガラッと異なる仕様のものです。90年代のエモ、その流れのポストロック、激情ハードコア、そこに独特のメロディーの日本語詩が乗ることで完全に日本人のスタイルへと昇華されたサウンド。多くの人に愛されるバンドなのも納得の独創的なスタイル!跳ねるようなリズムに変則リズム、静と動のアレンジはエモーショナル度をさらに煽りまくる。ライブでもぶっちぎりで彼らの演奏に引きずりこまれる存在感。インストの「東京」で引き込まれ、2曲目「サヨナラ」のヘーーーーーイが聴こえた瞬間鳥肌立つくらいガラッと景色変わるよね。アナログ化ありがとう!Dog Knightのアジアのバンドの掘り方今後も楽しみだぜ!(O)

Akutagawa “Dawn” LP+mp3

こちらのBlack Vinylバージョンは限定300枚でオリジナルに忠実なスリーブで登場!

MARIETTA “AS IT WERE (reissue)” LP+mp3

いや、内容最高だよ。でも5年前の音源なのに1万円とかで中古が取引されてるという状況が続いていたMARIETTAの2ndアルバムがようやくリイシューです。ためらっていた方、お待たせしましたね!全11曲収録で、もうくっそこのくっそという感じで、1曲目からすっげーです。しかもシングルとはかぶりなしで嬉しい限り。これはエモリバイバルバンドの中でもメロディー重視の方にとってはたまらない作品でしょう。何故にこのバンドをCYLSやTOPSHELFがリリースしないのかわかりません。こないだリリースしたfalls気に入ってくれたメロディック派の人もチェックしてみてください。ALGERNON CADWALLADER、SNOWING、INTO IT. OVER IT.好きならばマスト!もうコメント必要なし!そうなんだよ、俺がエモリバイバルバンドにもとめてるのは、こういう直球のやつなんだよね。だからI LOVE YOUR STYLEと同じ方向なのでメロディックな人もマストです!オレンジはレーベル直販オンリーのカラーバイナルを、例のごとく極少数だけ卸してもらったやつです。(O)

MYSTERY LANGUAGE “YOU WILL BE WELL” LP

NO OMEGA、CARELESS、TIME TO HELLといったスウェーデン、ストックホルムのハードコア畑出身のメンバーが女性ボーカルを誘い結成されたインディーロックバンドMYSTERY LANGUAGEの10曲入りアルバム!1曲目を聴く限るまたよくありがちなエモ経由のシューゲイズバンドかと思いきや、2曲目以降がむちゃくちゃ良いじゃないか!50’sポップを轟音ギターでやってるような無茶苦茶ポップでありながらもクールなサウンド!当然ながら轟音とクリアートーンの使い分けなどシューゲイズなのは間違いないんだけど、同郷のWESTKUST同様、アノラック/ギターポップ、メロディック好きな人もハマると思うよ!曲によってはSMITHSの亡霊も見え隠れしてて、やっぱスウェーデン人の音の吸収の仕方ってすげー上手だよなとまたまた思わされるアルバム。こういうバンドに胸熱くしないなんて、あれだけいたレコード巡りしてたインディーロック好きの人たちは一体どこに行ったんだ?!(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-28-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Bachelor RecordsのElmerも二人目の子供が誕生して大忙しの毎日だそうです(笑)そんなElmerから子育てで送り忘れられてたレコードが到着!THE CHOOSERSようやく到着でっす!THE REEKYSのアルバムは今回入荷分で終わりになるかもよという情報入ってますんで、まだ手に入れてない方は逃しませんように!

THE CHOOSERS “FILE UNDER POWER POP” LP

札幌のパワーポップバンドTHE CHOOSERSの1stアルバムがオーストリアのBachelor Recordsからリリース!とにかく、純粋なパワーポップサウンドで、これでもかというくらいにキャッチーなメロディーを繰り出してくるスッゲーバンドです。1stシングル、2ndシングルの再録2曲を含む11曲入り。これ、コメントいらないレベルのメロディーっしょ。(O)

こちらも再入荷!

THE REEKYS “S/T” LP
TERRY & LOUIE “…A THOUSAND GUITARS” LP/CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-27-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

某国のデッドストック倉庫からまたもや発掘されたものを教えてもらったので入荷しましたよ!多分この倉庫に行ければ他にもお宝が眠っているのは間違いないだろう。ほんといつかは行ってみたい。それか倉庫のデッドストックのリストを作って欲しいんだけど…

CEREBROS EXPRIMIDOS “DEMENCIA” CD

あのWIPE OUT SKATERSともスプリットをリリースしているスペインマヨルカ島の母国語クロスオーバーハードコアバンドCEREBROS EXPRIMIDOSが96年Munster Recordsからリリースした16曲入り3rdアルバムもデッドストックありました。当時、スペインのサンプラーとかでこのバンドを知った方も多いのではないでしょうか?クロスオーバーと書くとスルーしてしまう人がいると思うけど、Munsterがリリースしてるだけあってロックンロール要素が濃くて、そこにストップ&ゴーのドタバタな展開を加えた感じなんですよ。このアルバムは当時のメロコアに触発されたのは間違い無く、これまでの作品よりもスピードも上がってポップな仕上がりになってるんですよ!で、これ「S & M Airlines」の頃のNOFX彷彿させてくれるんだよね。ギターのJuanmiさんはまだ現役でG.L.O.W、REDNECK ZOMBIES、LOS TURKOS、CANNIBALESと色々なバンドをやっていて、最近ではMOSTROSもやっていた。とにかく、聴きやすくて痛快なサウンドなんでスペイン語のメロディックなバンド好きな人もこのバンドオススメですよ。(O)

EXPLODING WHITE MICE “WE WALK ALONE” CD

HARD-ONSにも影響を与えた83年から活動するオージーPUNKのデッドストックだよ!94年リリースの4thアルバムにしてラストアルバムで最もダナミックかつ分厚いサウンドを聞かせてくれるアルバム。このアルバムリリースの90年代前半、HARD-ONS、MEANIESとともにオーストラリアのRAMONESパンクシーンを盛り上げていたベテラン。ヨーロッパツアーも行ってて人気も高かったな。でもこのバンド推してたの日本ではBanhomesくらいじゃなかったかな。2曲目の”51st State”から今で言うところのRAMONESCOREが炸裂してまっせ!ほんと、2〜4曲目の3曲の並びがすげー良いんだわ。他にも良い曲色々とあるよ。このアルバムをスペインではBEATNIK TERMITES、MODEL ROCKETS、CHIXDIGGIT、McRACKINSをリリースしてるRock & Roll Inc.がリリースしてんだよ。3コードポップパンク好きな人でまだ聞いたことのない人は絶対聴いて!(O)

FIVE BY NINE “RECOGNIZE” CD

中古市場では結構な価格をつけているけど、単純に当時流通状況が良くなくて手に入れられなかっただろうと思う。90’sメロディックを掘っているとこのバンドの97年にSoda Jerk Records(THUMBSやCADILLAC BLINDSIDEをリリースしている)からの7″はよく見かけてたけどね。96年にリリースされた15曲入りのこのアルバムは頻繁に見かけることはなかったと思う。さすがという感じのOne Footリリースですね!そう、このバンドの1st 7″はBackspin RecordsというB級ローカルレーベルからリリースされてるんですよ。Backspin Recordsは5枚しかリリースされてないけど、このレーベルのコンピはクッソ良いんでレーベル買いも当然のレーベルなのです。さて、今作、もうホントB級メロディックという感じで、DAG NASTYからSHADES APART、初期GAMEFACE、411といった陰りのある哀愁メロディーに若干のCRUZIANアレンジが入っている感じなんだよね。サンクス欄にLEVEL HEADにQUADILLIACHAの名前があるところ胸熱!今聞き直しても地味なんだけど、そこがOne Footの魅力なんでまさにOne Footっぽいバンドの1つ。新品でデッドストックでこんにちは!(O)

こちらも再入荷。結構デッドストックの在庫色々なくなってきてますんで気になってる方はお早めに!

BUGLITE “LOVE AND OTHER SORROWS” CD
DRAPES “SILENT WAR…” CD
FUNBOX “V XXIII” CD
HORACE PINKER “BURN TEMPE TO THE GROUND” CD
HYBRID CHILDREN “HONEYMOON IN BABYLON” CD
JET BUMPERS “IT´S A SEXY BURNOUT… Plus The Coolest Shit So Far” CD
LOS MAS TURBADOS “RECUERDOS DE LACTANCIA” CD
MEDFIELD, MA “JOURNAL ENTRIES” CD
NANCY VANDAL “DEBRIEFING ROOM” CD
NUTSHELL “45 R.P.M.” CD
ONE GOOD EYE “LET GO MY E.G.O.” CD
PEP RALLY “DEADLINE” CD
RUMBLE “RAPED KILLED & LEFT FOR THE BUZZARDS” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-27-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやっほー!ついに活動再開した90年代のフロリダメロディックパンクバンドSLAP OF REALITYが96年の2ndアルバム以来となるニューシングルをリリースですぜ!あわせてSLAP OF REALITY、BALANCEのメンバーによるTHE SOPHOMORE EFFORTの新品デッドストックも再入荷をアップですよ。

SLAP OF REALITY “Gaslight” 7″

ヨーロッパや南米ツアーもして、気合を入れてリリースした2ndアルバムだったけど、リリースしてすぐにイタリアの半メジャーレーベルRuntの閉鎖に伴い一気にモチベーションが下がってしまい解散と言うことになってしまったわけなんですが、最近の再評価に後押しされる形で再びメンバーが集まり再結成を果たし、その勢いのままシングルを製作してくれましたよ。リリースはAGAINST ALL AUTHORITY(懐かしい!)のJoeが運営するA Jam Records。もう、これはSLAP OF REALITYとしかいいようのない曲でホント嬉しい!SAMIAM、DOUGHBOYS、GAMEFACEの1stアルバム、SHADES APART、SLEEPERといったエモーショナルな哀愁メロディック好きな人にはどストライクなバンドですからね。とくにこのシングル収録の”Never Far”最高すぎる!いや、POHGOHのリリースで繋がりましたよ。そして現在制作中の待望のニューアルバムは嬉しいことにバンドから逆指名をいただきリリース決定してますのでお楽しみに!(O)

THE SOPHOMORE EFFORT “STORIES PICTURES WORDS” CD

奇跡の再入荷!SLAP OF REALITY、BALANCEのメンバーによる音はそのままのバンドの13曲入りの唯一の音源でございます。

SHOP(通販)はこちらから




1月-27-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

久々ハードコア物まとまって入荷したのでチェックしてみて下さい!(R)

SOLVENT COBALT “MARIGOLD” 12″

元ISTERISMO、FILTHY HATE、stanovicのメンツによるDARK WAVEトリオの4曲入り12″!打ち込みドラムのダンサブルなサウンドから生まれる狂気はサトシの作る曲のセンスってだけで聴いてみたくなるレコードって事で個人的には出る音源毎回買ってます。 冷たく暗く踊れるサウンド。

白(KURO) “HARDCORE DAMNATION” 2CD

ヴァイオレント80’s九州ハードコア!97年にリリースされた83年の1st ソノシート、84年の『WHO THE HELPLESS』8インチ、86年の『FIRE』7インチをまとめてDISC1に、DISC2には86年のライブをまとめた編集盤2枚組CDがシングルプラケースとなって再発!しばらく新品で見かける事が無くなってたので嬉しい再発!

COMES “NO SIDE” LP

※BLACK VINYL

長年に渡り海外のJAPANESE HCコレクターのWANTアイテムだったCOMESの1st。リマスターされたCD再発を2度ほど経て遂にアナログ再発!再発するならFERAL WARDかなと思ってましたがLA VIDAがやってくれました!しかもジャケットの紙質!!!相当頑張ったんじゃないでしょうか!オリジナルを手放した自分のような人間もこの再発は買い戻した感覚になるでしょう(笑)完璧です!その後女性ハードコア・シンガーのお手本となったであろうただ喚き散らすだけじゃない間の取り方が絶妙なチトセ氏のシャウトと、後にLIP CREAMへと繋がる弦楽器隊による初期JAPANESEハードコア!スピード感、ドライヴ感、ロッキンかつメロディアスなギターフレーズとどれを取っても完璧なJAPANESEスタイル!

ICONOCLAST “DOMINATION OR DESTRUCTION” LP

世界中で80年代のハードコアが再発される中、イタリアのF.O.A.Dを頂点にアメリカはRadio Raheem、ドイツのHONIEが個人的にはオリジナルに加えて、ジャケットの紙質、ブックレットの充実ぶりに愛を感じてやまなかったのですが、UKのLA VIDAが再発専門に新たに始めたSEALEDがグイグイきてます!なんといっても24ページのブックレット!これだけでも手に入れる価値あり!完璧な資料です!USHC好きよりUKHC好き、日本のCRUSTファンから支持の熱いカルフォルニアのPEACE PUNK/HCであるICONOCLAST。陰のあるアルペジオをバックにアナーコパンク独特のメロディーをブチ込んだ唯一の単独音源85年のEPはコンピを聴いて期待した人間にとって初めて聴いた時の1曲目とB面は正直ん???となりましたが(B面はこの度改め聴き直したら、、、まぁこれっきりで十分かな!でしたw)、しかし2曲目の“ Battlefields / Things Of Beauty”で全てを吹っ飛ばされた最強ハードコア・ナンバーでこのバンドを決定付けた音源は元より、その歴史的重要オムニバス『P.E.A.C.E. comp』、『FLIPSIDE FANZINE comp』提供曲そして今回の目玉となっている83年のデモがリマスターによって格段に音質が良くなっている事です!!! デモなんでEPほどの爆発力は勿論ないですが、同郷のCRUCIFIX同様にUSでUKHCに影響を受けながら、クローンになる事はなくUS THRASHも感じるサウンドをやっていたという事が重要なのです!これまでオフィシャルでまとめた音源はないので完璧な再発と言えるでしょう!

HELLBASTARD “HATE MILITIA” CD

2000年に日本のDIRTY THRASHからアナログ再発されてから早19年!CD化は初の名目ですが、編集盤に数曲入ってたり、ブートで86年の1stデモ『RIPPER CRUST』とカップリングでCDR化もされてましたね。88年にUKメロディック狂にはお馴染みDAN/SOFAHEADのイアンのレーベルであるMEANTIMEからリリースされた1stアルバム(当時ジャケがフルカラーってだけで視野の狭いUKパンクス達から馬鹿にされたでお馴染み)に収録される曲の原型となる曲が多く収録された、名作2ndデモの『HATE MILITIA』。ドイツのNUCLEAR BLASTの母体となったGOREレーベルがアルバムとして出す予定で、送ったデモはレコーディング時にエンジニアに任せっきりでちゃんとミックスを確認しなかった結果なのか、デモは戻されてしまいこのマスター・テープから数曲PEACEVILLEのコンピに入れて世に出る事はなくなってしまった。まぁこの録音じゃね、、、さておき、AMEBIXに多大な影響受けながら同時にCELTIC FROSTも聴き込んで、サウンドに直接的ではないにしろDISCHARGEの黒さをブレンドしたまさにUK METAL CRUSTなサウンドは久々聴き込んだらやっぱ最高!曲の展開やリフが実はかなり渋く、何よりテンポ・チェンジもけっこう多様してるのがまたカッコいいのなんの!当時はメタラーにはパンク過ぎて、パンクスにはメタル過ぎたみたいですが、CONCRETE SOXもそうだったけどメタルとパンクの違いはあくまで歌詞だって言ってたので俺達日本人からすると歌詞が分からないので曲が長かったり、メタルのリフならメタルになるんだけどその感覚の違いはありますよね。そしてVINYL SOLUTIONからリリースして貰おうと交渉していた2ndアルバムはNECROSISからのオファーでそっちに話が向いたものの結局は親玉レーベルであるEARECHEからリリースされる事なった『NATURAL ORDER』。Scruff以外はこれまで活動してきたメンバー総入れ替えになり、結果SLAYERクローンなつまらないスラッシュ・メタル・アルバムとなり、賛否あるアルバムだったのは否めず。で今回の再発でその『NATURAL ORDER』の89年のラフミックス・バージョンをボーナスで収録してるんですが、RAWでノイジーだったりしたのかな?とか胸を高鳴らせてCDセットしたらなんと!ヴォーカル入ってないバージョンじゃねーかぁぁぁぁぁぁ!期待してたからワロテもうたわ!インストなんか聴けても全然嬉しくねーわ(泣)という事で、ちょっとずっこけさせられましたが十分価値のある音源なのは変わらないんで!

WSで未アップモノも追加!

NOSFERATU “SOLUTION A” LP

GAME “NO ONE WINS” LP with download code

MERE MORTAL “TARTARUS” 12″ with download code

SEDITION “FIRST DEMO 1989″ 7”

KORROSIVE “THE CORRODIND WORLD” CD

SHOP(通販)はコチラからになります!




1月-24-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

アメリカの送料が高いの仕方ないですが、そこでしか手に入らないのであれば例えレコードより高かろうが買ってしまいます。でも7インチ一枚で16ドルって、、、さておきここ最近東洋化成でハードコア/パンクのレコードもプレスされてるモノがチラホラ見受けられますが、実際プレスがあがってがっかりなモノばかりの中スキゾの最新7″は稀に見る成功例として界隈でも話題でした。そしてそれはUS盤を聴いて更に確信しました!もう海外プレスに全てを頼る時代は終わりかもしれませんね!アナログ・プレスはホント奥深いし難しい!理想の音への探求は続く!さてでは本日も委託中古盤が22時にアップされますのでチェックしてみて下さい。cheers!年代レコードや廃盤そこそこ混じってます!是非!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




1月-23-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日も荷物到着ってことでアップしました!寒いのやだよ!

DARK THOUGHTS “MUST BE NICE” LP+mp3

現在どこでも大注目されてるフィラデルフィアのDARK THOUGHTSの3rdアルバムがリリース!今作はこれまでよりもRamonescore色全開!そしてメロディーもこれまでよりも良くなっているよ。そろそろみなさんも注目牛てあげてくださいこのバンドを!Fat Mikeも大ファンであることを公言してるけど、今作もこれまでリリースしてもらっているDrunken Sailorに恩義を感じ移籍しないっていう姿勢も最高じゃないか。これまでどおりMARKED MEN好きな人もこのメロディーなら気に入ってもらえることは間違いないけど、3コードポップパンクに夢中な人もこのアルバムにはぶちのめされるんじゃないかな?勢いのある8ビートの曲もかこいいけど、聴かせるミドルの曲もRAMONESのように切なさがあって最高なんですよ。”Scan The Radio”とか最高だろ。1stアルバムは廃盤、2ndアルバムも残りわずかです。(O)

こちらも再入荷!

DARK THOUGHTS “AT WORK” LP+mp3
THE YOUNG LEAVES “LIFE UNDERNEATH” LP

島根からもSP recordsもの再入荷しましたよ!

REVERSE “BLOODY MARY & GRANT HART” 7″
REVERSE “Grance Sideways” CD
AMAZING TAILS “Happy Hour Unhappy Days” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやーまじで今朝は寒かったよー。今も寒いよー。世界の送料ほんと見直してよ。入荷したいのいっぱい諦めてますよー。カナダはマジで最悪すぎます。予告通りOutloudの新作入荷!しかし、良いバンドポンポンリリースするなぁ。

THE PROMDATES “BEER RUN” CD

どっかに消えてしまっていたと思っていたノルウェーの3コードPOP PUNKバンドTHE PROMDATESが14曲入りのニューアルバムを引っさげて再始動!前作はDAVE PARASITEのKid Testedからリリースだったね。あのアルバムで一気に知名度上がったのにね。しかし、このアルバムかなり良いよ!RAMONESCOREなんだけど、最近のTHE NERDY JUGHEADSにコーラスワークとかも近いものあります。これ、確実にうちで扱っているの3コードPOP PUNKバンド気に入ってくれてる人は、何も考えずに手に入れても絶対に再生ボタンを押したらガッツポーズするやつ!疾走感抜群のラモーンな曲はかっこよく決めてるし、ミドルテンポの曲はオールディーズやサーフコーラスの要素もありで、THE QUEERS、TRAVOLTAS、GOIN’ PLACESも思い出させてくれます。YUM YUMSやPARASITES好きな人だって好きでしょうよ。とにかく、視聴してみてくださいよ。コメントいらないと思うんで!思うことはビールを持ってるのに走るのはバカだなぁと。アナログもそのうち入荷予定です(送料考えないと危険なので…)。(O)

LILY LIVERS “SONGS FOR PLANTS” CD

全然このバンド知らなかったんだけど、これも見っけもんだった!デトロイトのバンドで、メンバー二人がメインボーカルを取るスタイルで、高音ボーカルがWALKERみたいな感じな泣き虫なとこも最高。3コードポップパンクなんだけど、メロディック要素もかなり高めで、基本は3コードポップパンクなんだけど、曲によっては声質もあるんだけどWALKERっぽい曲あったり、それに7曲目ではTHE A.G’Sっぽいのもあったり、OBLIVIONっぽいのもあってとかなりとセンスの良さを感じる。スコスコな感じもあったりと、ポップパンクとメロディックの中間なサウンドがとても90’s感あって、こいつら意外と若くないんじゃないか?と思ったりもしますね。しかし、メインボーカルを取る2人の作る曲が、結構違ってて2つのバンドを収録してるような感じもするとこも個人的には大好き。こういう感じのバンドって日本だといないよね。(O)

THE CRAPPYS “7 INCHES AROUND!” CD

以前はもう在庫がないと言われたのですが、入荷できるようになったので入荷しました。THE MOANSのメンバーがやってる別バンドで正直THE MOANSよりもポップで全然良いと思います。2012年リリースの唯一のアルバム。久々に聴いたら、1曲目がもろにTOY-POO-DOLLSを彷彿させたのでどうしても入荷したかったのです。この曲ラストでも全く同じ曲を収録してるけどね(笑)どんだけ推してるんだよと!2分以内のショート3コードポップパンクの連発であっという間に12曲が終わってしまします。いわゆるローカルバンドで詰めの甘い曲もあるんだけど、時折うぉーっていう曲もあるんだよね。そういうのあるとやっぱりスルーできないじゃないですか俺らって。(O)

こちらも再入荷DEATHよ。

JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” CD
JAGGER HOLLY “DJ FREE EUROPE” CD
LOVE HEARTS “MELT MY HEART” CD
PROZACS “EXIST!” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET FIRED” CD
YODEEDS “S/T” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやーまじで今朝は寒かったよー。就職氷河期世代をほんとマジで救ってくださいよ。俺もでーす。さて今日はまずはこちらです。

salt of life “A-Z TAPE+DL” CT+mp3

京都で活動するメロディックパンクバンドsalt of lifeの3曲入りニューシングルがカセットでリリースされたよ!個人ディストロ「withoneacord」の石井くんがギターボーカル、REVOLUTION FOR HER SMILEの高山くんがドラム、the the end of summerのやまぐちくんがベースという編成。アルバムと同様日本語詩によりシンガロング対応のサッドメロディックが炸裂してて、これ絶対にThirsty ChordsやNO SURPRISE、HER SPECTACLES、SHIPYARDS、REVOLUTION FOR HER SMILE好きな人は好きなやつです!2曲目の速い曲ではコーラスワークとかsummerman思い出したりもして、3曲目のイントロはNAVELを思い出したりして、結構色々な層の人に受け入れられるんじゃないかなと思うのです。ぜひ聴いてみてちょうだい!個人的にはNO SURPRISEが再始動してこのsalt of lifeと対バンしてくれたら最高だなと妄想しています。(O)

SHOP(通販)はこちらから