Archive for 5月, 2020

5月-27-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

海外からの荷物は相変わらず停滞気味ですが、毎日毎日オーダーはあほのように飛ばしまくってます。物の流れの復旧プリーズです!本日はジンの到着です!日本国内の郵便、宅配便にマジリスペクト!

TH3EE DAYS AWAY & FRIENDS PRESENTS “LIFE’S TOO LONG” ZINE

TH3EE DAYS AWAY ZINEを発行している富山のジュン君が友人の協力を得て、”LIFE’S TOO LONG”というジンを発刊。富山県富山市にあるAFTERALLというレコード屋さんをテーマに、そのレコード屋さんでの思い出や、コロナ禍での思いをジュン君はじめ4人が書いた特集です。このジンを読む方が富山を訪れた際は
お店を訪れヤマザキさんと出会うことに繋がったりするといいなと思いました!
プラス、音源や本のレビューや、フリーペーパーの作り方、雑記、晋三へのメッセージ(笑)など、やはりいつも通り読み応え十分な内容!本人には確認してないけど、このタイトルってMIDWAY STILLの1st以上に名盤な2ndアルバムからだよね?(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-26-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

お伝えした通りコレクターさんの大量の委託中古盤をお預かりしましたので本日より出品して参ります!第一弾はLPレコードになります!で今週末の金曜に7″、カセットテープを出品。来月は大量のCDを毎週金曜日に100枚越えを数週にわけて出品します。定番アイテムから廃盤モノの混じってますが、比較的安価ですので是非チェックして下さい!では本日22時にアップされますのでよろしくお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




5月-26-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

CRADLE TO GRAVEから9年ぶりとなる新作登場!お待たせしました!

CRADLE TO GRAVE “A COASTER e.p.” 7″

オリジナルメンバーでありベースのHDK以外の全てのメンバーが一新された新生CRADLE TO GARAVEの初音源待たされましたがようやくリリース!もう、これex-LIFE INDICATORのNatoさん(MiDDLEも兼任中)がボーカルでってことでの新曲楽しみにしてました。おなじくex-LIFE INDICATORのShimazuくんも加入してたから、これはかなりLIFE INDICATOR寄りのサウンドになるんじゃないかと楽しみにしてましたよ。そこへ、ex-ONE LEAFであり、CRADLE TO GARAVEの初期音源時に在籍してたDaijuも復活なんだもん。それはどうなるか興味あったよね。壮大なイントロの時点でJAWBREAKERの”Kiss The Bottle”を思い起こす時点で勝利!でナトさんのボーカルが入って全体が絡んでくると、すでに想像していたニューCRADLEサウンドが幕をあけるんだな!初期のCRADLE TO GARAVEを思わせるD4的なラフポップパンクはなくなったものの、JAWBREAKER、FUELなラフメロディックな方が顕著になってます。で、LIFE INDICATORからのHUSKER DUな轟音だけど繊細なギターワークが絡むといった感じで、もうメンバー一新したから一から始めてやるぜなスタイルで良いと思う!で、かっこいいわけだから。現在のメンバーが在籍していたEAT TO THE FULLとCRADLE TO GRAVEのMangroveからのスプリットシングルを彷彿させるアートワークも面白いね。リリースはANTI NEW WAVESっていうのもいいんじゃないでしょうか。(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-21-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

自分のバンドを出すために始めたレーベルが、世界中の色々なバンドに出会って続けてく楽しみを味わい、気づいたら今年25周年を迎えることになりました!正直、こんなに長く続けることになるとは思いもしませんでした。これもひとえに多くの方のご支援があったからだと感謝しています。本当は、今年ちょっと大きな企画ライブをやろうかなと考えていましたが、世の中というのは本当に想像もしないことが色々あるものです。久々に、レーベルTシャツを2作同時にリリースします。
近日中に現在進行中の、コンピレーションアルバム「STAY HOME, STAY SAFE, and STAY SOCIAL(with COVID-19)」の詳細も発表できるかと思います!けっこうごっつい内容になっているんでお楽しみに!
さて、Tシャツの販売サイトは画像を大きく見ることができるlateukのサイトです。Waterslideとlateukのご注文分は同梱可能ですので、2つのサイトの合計金額で送料無料も対応してますのでご活用してくださいね!
このTシャツを5/21から5/31までの予約期間中にご注文いただいた方には、WS初のオリジナル手洗い用タオル(通称:ギリオタオル)もプレゼントします!手洗いとうがいは引き続き重要ですので、散歩などのお出かけの際にご使用いただければと思います。あっStay Homeでしたねw 第2波は絶対避けよう!

予約は本日CHEERS! RADIOなんで、例のキーワード発表後の20:00に開始します!

Mario Mandara Tshirts

こちらはWaterslide Recordsのロゴを作成してくれた友人であり、国内外でも著名な絵描き人、田内万里夫/マリオ曼陀羅に、この現在のコロナ禍で、自粛の要請で閉塞感が高まる自分の気持ちも落ち着かせてほしかったので「STAY HOME, STAY SAFE, and STAY SOCIAL」なデザインを依頼しました。頼んで良かったと思う、ポジティブな彼らしい独特の仕上がりです。ご家族みんなでいかがでしょうか?!デザインのパターンは2種。ボディーカラーは、ブラック、ライトブルー、アイビーグリーン、ネイビー、ナチュラル、グリーンを誤用してます。

artwork directed by 田内万里夫/マリオ曼陀羅 https://mariomandala.com/
(日本、フランス、オーストラリア、アメリカに暮らし、各地で宗教芸術、ストリートアート、トライバルアート等に触れ、影響を受ける。2001年より独学で絵を描きはじめる。伊丹市立美術館キース・ヘリング展『LOVE POP!~アートはみんなのもの』(2012)で壁画プロジェクト【キースの願った平和の実現を願って】を担当するほか、国内外のギャラリー等での展示や、ライブペインティング/ドローイングのパフォーマンスを展開。)

WATERSLIDE RECORDS “First Strike” Tshirts

こちらはDEFAULT、JAILCELL RECIPES、DRIVE、LIBIDO BOYZのリリースでおなじみ、UKのFIRST STRIKE RECORDSのロゴのオマージュデザイン!オリジナルに合わせて右腕にもレーベルロゴをプリント。ボディーカラーは、First Strikeのイメージに合わせて、アクアブルーとライトグレーをご用意しました。

SHOP(通販)はこちらから




5月-20-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

YUM YUMSも決定しましたが、MSGS、PSYCHOTIC YOUTH、GUN MOUNTRY、DIAZ BORTHERS、それにあのバンドのリリースとか色々決まってますよ!着々と25周年記念を自分で祝ってます(笑)
本日はこちらのリリースです。
明日はCHEERS! PUNK RADIOもやりますからね。お時間あれば聴いてみてください。相変わらず国際便の到着読めませんがばんばんオーダーは飛ばしてますんで、到着次第アップしますんでチェックを忘れずにおねがしますね。

CUSTODY “II” CD

フィンランドのサッドバーニングメロディックパンクバンドCIGARETTE CROSSFIREのギターボーカルだったlakkaが始動させたバンドCUSTODYが2ndアルバムで再びWaterslideに戻ってきたよ!1stアルバムはLEATHERFACEのメンバー運営のLittle Rocketからオファーが来たんでみんなで送り出しましたが、Little Rocketレーベル運営をスローダウンさせたので、今回は再びイギリスはBrassneck、オランダは Shield Recordings、フィンランドはCombat Rock Industryとデビューシングルの頃から彼らをサポートしていたDIYレーベルへ戻ってのリリースです。さらに深みを増した泣きのメロディーを枯れ節のごとく、滲み出させるそのサウンドはHUSKER DU影響下で産まれたSAMIAM、そしてLEATHERFACE、DOCTOR BISON、DRIVEといったUKメロディック好きな人の涙腺に確実に訴えかけるサッドかつジワジワとバーニングさせるメロディック。伸びやかなメロディー回しに、ピロピロ単弦ギターに、ザクザクギターと緊張感あるサウンドは90’sメロディックファンならば唸るしかない。特に「She Said」はSAMIAMのSergie Loobkoffも驚くんじゃないでしょうかね。エモが今のようなジャンルとなる前のGET UP KIDSやKNAPSACK、SEAWEADのようなエモーショナルメロディックと言われていた頃を思い出すアルバム。流行に乗った音楽が売れるのはいつの時代でも仕方のないものかもしれませんが、時代を経ても聴き継がれる音源を引き続きリリースして行きたいと思います。(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-18-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Outloudから1月以上前にオーダーしていた荷物がようやく届きましたよ!いやっほー!画像は1号お気に入りの潤ちゃんです。このゲーム年齢制限あったんだね。普通に勝手にやってるけど。

THE GUNGANS “MEESA MEESA MEESA!” CD

これはもうジャケだけで手が伸びちゃうでしょ?(笑)SCREECHING WEASELの2ndアルバム「Boogadaboogadaboogada!」のイタチ君が、STAR WARSの惑星ナブーの原住民グンガン人なんだから。1曲目は「ジャー・ジャー・ビンクス大好き」です。で、ジャケの裏面のOutloud!のロゴもLookout!リップオフというもうこれだけでマストですよね。もう、聴いてもらえば声で直ぐわかると思うけど、GRIM DEEDSのダスティンによるもので、今のコロナの状況で少しでもこの音源を聴いて笑顔になってくれる人がいたらという思いを込めて制作されたもの。「日本人になりたい」という日本のみんなへ向けたメッセージの曲もありますよ。さすが、ガチの親日家!内容はGIM DEEDSをいつもよりもRAMONESCOREにしたような3コードポップパンクです。ラストの「Pop Punk PhD」を聴いて俺も取得したいなと思いました。でも、それで就職ができるのかは不安ですが…(O)

THE HALLINGTONS “HEXED 1-2-3-4” CD

CD派のみなさんお待たせしました!グラスゴーのポップパンクバンドLEMONAIDSのメンバーMikelがノルウェーでやっているラモーンスタイルポップパンクバンドTHE HALLINGTONSのこれまでMonster Zeroからリリースされていた3枚の7″シングルがついにCDでまとまって15曲入りで登場。7″持ってる人は内容同じなんだけど、まとめて聴くには楽ですね。Outloudなんで良心的な価格ですし。これを聴けば、彼らが完全な3コードなRAMONESCOREな曲も単弦リフの旋律もコーラスの入れ方も HALLINGTONS節サウンドを確立するまでの流れが遡れますよ。そろそろ、アルバム出しましょうよって言ったからこのリリースなのか?(笑)(O)

THE GLOBS “THE WIERD AND WONDERFUL WORLD OF” CD

えっまじですか?RecessとDead Brokeがアナログでリリース予定のサクラメントの男女混成ポップパンクTHE GLOBSのアルバムのCDバージョンをRamonescoreレーベルOutloudがリリース?!はい、このバンドTHE BANANASとCHARLES ALBRIGHTのメンバーによる新バンド。もうこれが、全盛期っていうかまだやってるので失礼な言い方だけど、鼻くそしょぼポップパンクレーベルだった頃のRecess節全開で最高なんだわ!ポップパンク、ロックンロール、カントリーをごっちゃ混ぜにしてそこにめちゃくちゃポップで投げやりなメロディーを搭載してますよ。まあ、とにかくメロディーが抜群なんでポップパンク好きなら気にいるのもしょうがないよね。とりあえず4曲目の”Static Radio”での男女掛け合いを聴いてみてよ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-18-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、まずはこちらを何度目かの再入荷!なくなる前に手に入れましょ!今週の木曜日21(木)はCHEERS! PUNK RADIOでございます。TEENAGE BONEHEADSたくさんのオーダーありがとうございます。現在準備中ですので発送はもう少々お待ちください。

does it float “Everything is lonely” 7″+mp3

東京のエモーショナルメロディックバンドdoes it floatが2曲入りの7″を自らリリース!もう結成から何年になるんでしょうね。きっと長いです。初めて彼らに会ったときはかれらまだ大学生だったからね。今作収録曲やっぱり7″でリリースするだけあって気合入ってるよ。昨日のライブで2曲とも聴いたんだけどね。A面は”star twinkle”っていう曲名通りにキラキラしてて蒼いメロディックチューン。後半に肉まんの目をつぶってのギターソロが炸裂するんだけどこれは聴いてのお楽しみ!そしてB面の”sail to the moon”は少し疾走度をアップさせてきてて後半にかけてワクワク度がアップされてます。初期GET UP KIDSのようなエモいけども合唱もありなメロディックなサウンドはこれまでdoes it floatがやってきたサウンドなんだけど、やっぱいいねぇ。やっぱ日本のバンドは好きな音をやり続けるからいいよ。流行りで音をすぐ変えないもん。だから、海外のバンドの人がライブ一緒にやったりすると驚くんだろうな。あっドラマーがタイゾウ(A Page Of Punk、Snottyなど)に変わっての初音源ですよ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-15-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日からTEENAGE BONEHEADSのスーパーディスコグラフィーの予約開始します。また国内から到着した3作品もアップしてますよ。

TEENAGE BONEHEADS “Fucking gone and completely… Forgotten!” CD

※2020年5月29日頃発売予定の予約!

3コードと言ってもラモーンな感じではなく、ハイトーンボイスでかきむしる感じの初期衝動炸裂のポップパンクで、マジで最高な鼻くそポップパンクバンド。もちろん、バンド名で推測できるようにQUEERSを彷彿させる曲もあるけど、QUEERSの1stアルバムまでの感じって言ったらわかるんじゃないかな?このスカスカ感はセンスがないとかっこよくならないのだけど、見事に仕上げてると思います。解散後の方がこのバンドの評価上がったと思います。だって、当時、すげー人気あったバンドのアルバムとか今じゃ100円だぜ!しかも、今聴き直すとすげーカッコ悪いバンド多いよ!なんで奴らは英語でやってたんだよ。流行りで英語にしてただけじゃねーかよな感じだし。3コードポップパンク好きな人でこの音源聴いたことのない人は聴いてちょうだい!で、PLAN-IT-Xとか、ADDとかリリースしてるレコード好きな人でこのバンドも聴いたことない人も聴いてほしい。初期Lookout!、Very Small、Too ManyといったレーベルにSEWER TROUTにNar、サクトーパンクス好きもね。現役時代にリアルタイムでVery Smallのコンピに参加したときゃマジで嫉妬したね。ディスコグラフィーと言いつつも、デモテープと”GROUPIE SUCKS”以外の録音音源はバージョン違いとかこの人たち頭おかしいよ(爆)これじゃ、オリジナルも手に入れなきゃじゃねーかよ!ライブにはSWEET BABY、Mr. T EXPERIENCE、FONDLED、LIZARDS、GAS3のカバーも収録。そして、大目玉は「THE SACTO APES TAPE」という、ギターボーカルの圭ちゃんとなおちゃんがサクラメントに遊びに行ってる時にYah MosのメンバーTristanと結成したバンドの音源が収録されてること。これ録音したのはNARのメンバー運営のレーベルSecret Centerで宅録したやつで、NarにThe Four Eyesのメンバーがコーラスで参加してる。全37曲だけど1曲が相当短いのもこのバンドの特徴なんであっという間かと。今度こそはみんなに評価されますように!(O)

NATALIE SWEET “Oh By The Way… It’s” CD

THE SHANGHAISのシンガーNatalie Sweetによるソロ音源なんだけどこれバックがやばい!アナログをイタリアから入荷しようと思ってましたが、いろいろあって断念してましたが国内盤CDあったのでそちらを入荷。これ作曲にブレーンとして参加してるのがYUM YUMSのMortenなんでもう間違いない感じです。Travis Ramin(THE FEVERS)も参加とのこと。これYUM YUMSをガールボーカルでやってるってか、CAROLINE AND THE TREATSの第二章みたいな感じだね。今回二人の仲はわかんないけどさw THE DAHLMANNS好きな人は問答無用でマストな内容!メロディーもさることながらコーラスも完璧でまさに痒いところに手が届くMorten節炸裂!(O)

LOLAS “A DOZEN OR SEVEN TAPESTRIES” CD

国内でも根強い人気を誇るUSのパワーポップバンドLOLASの、2008年にリリースされたアルバム「LIKE THE SUN」以来久々となる11年ぶりのニューアルバムがついにCDでフィジカルリリースされましたよ!実はデジタルで先行リリースされててバンドにコンタクトとったらしっかりと覚えててくれて、CD出してくれるとこ見つけたよと連絡くれるという律儀な方でした。こちらはその日本盤。復活を遂げたWizzard IN Vinylからです。キラキラ度マックスの10曲入りでございます!国内盤はそこに”Superman”のライブ音源を追加した11曲入り。編集盤除いたアルバムとしては5枚目になるのかな。BEACH BOYSやBEATLESなハーモニーはそのままのバブルガムポップ、もちろんみんなのハート鷲掴みなアッパーな曲に、泣かせるメロウな曲もこれぞLOLASという文句なしのアルバム。疾走チューンもあるんでポップパンクファンも大好きだと思うよ。(O)

DOES HUMOR BELONG IN MUSIC? “CD-R 3” CDR

現在再びSPROCKET WHEELで活動し、その前はWATER CLOSET、CRADLE TO GRAVEと渡り歩いたメロディックパンク界のギター職人Rickyによるユニット「DOES HUMOR BELONG IN MUSIC?」の第3弾リリース!ギター、ベース、打ち込みは全曲Rickyで、ゲストボーカルを迎えてやってるっていう感じです。1曲目は、60′ WHALES、SEA OF TIME、そして元PIGEONのオオノさんを迎えてでこの曲は2人で作曲してんだよね。POHGOH、SENSE FIELDなんかを思わせるエモいメロディック、続く2曲目はインストなんだけど、これポストロックトかプログレとかじゃなくてメロディックのインストなんだよね。GoogleのAIスピーカーで語りを入れてるって感じ、こういう曲JAWBREAKERであった気がする。んで、3曲目。こちらはFOUR TOMORROWのナガサワ aka MC JAPANをフィーチャーしたラップ。ってかナガサワ上手くてビビったわ(爆)めちゃくちゃおしゃれに仕上がってんじゃんか!はみ出せ!はみ出せ!ですよ。そしてラストはKINKSの”TIRED OF WAITING FOR YOU”のカバーを再びオオノさんメインボーカルでスプロケのシモくんがコーラスしてる豪華な感じです。メロディック好きな人は普通に楽しめるやつ!視聴は当然ないので手に入れて楽しんでちょうだい!ちなみにこのユニット名はフランクザッパなのかな。(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-15-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

税金を納めている以上政治と関わりをもつのは当たり前ですけど!芸能人だろうが歌手だろうが政治的発言をするのに躊躇なんて必要なし。黙ってたって未来は変えられないぜ!さてでは本日も委託中古盤22時アップされます!レア盤も混じってますので是非チェックしてみて下さい!更に今月末から来月にかけては内容が充実した大量委託中古盤お預かりしましたのでお楽しみに!(R)

shop(通販)はコチラからどうぞ!




5月-14-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

コラだとわかっていても面白い。
さて色々荷物到着しましたよ!GO KARTやKID TESTEDの廃盤アイテムも在庫復活してたので根こそぎ回収しました!お早めにどうぞ!

DRAIN “CALIFORNIA CURSED” LP+mp3

今すげー注目を浴びているカリフォルニアはSanta Cruz産クロスオーバーハードコアバンドDRAINのニューアルバム!Twitterで流れてきたライブ映像を見て一発で気に入りましたんで入荷!メンバーにはメタリックハードコアGULCHやデスモッシュコアHANDS OF GODも在籍してるそうです。演奏力も半端なく、ビートダウンもミックスしたキッチリとしながら荒々しい暴走するスラッシュチューンが痛快!しかし、このライイブかなり危険そうですが(笑)個人的にこのサウンドはポニー系と呼んでます。10曲入りだけど、ショートチューンもありであっという間に終わってしまって即座に再度針を落とす感じ。ポップさもあるんで聴きやすいし、音として相当かっこいいぞ。(O)

BEACH SLANG “THE DEADBEAT BANG OF HEARTBREAK CITY” LP/CD

もうピーク過ぎたのかと思うほどに先行で配信された曲の見事なまでのアリーナロックな仕上がりに急いで入荷しなくてもそのうちに入荷しようと後回しにしちゃってましたがついに入荷です。ex-WESTONのJamesにフィリー周辺の個人的に注目していたローカルパンクバンドのメンバーが結成したBEACH SLANGも今作で3枚目のアルバムとなりますね。Tiny Engine、Dead Brokeからのシングルで90’sメロディックファンのハートも鷲掴みにPolyvinylからリリースされた1stアルバム。問答無用のかっこよさでした。そのアルバムで一気に世界中で大ブレイクを果たし、そして2ndアルバムでより人気を確実なものとしました。しかし、その後バンド内部で何かあったのでしょう。James以外のメンバーが一斉にやめてしまい、このバンド=Jamesになってしまいましたね。しかし、彼は止まらなかった。1人でもQUIET SLANG名義としてアルバムをリリースし、ついにBEACH SLANGとしてアルバムを発表。先行シングル同様、アルバムを支配しているのは、かつてのアリーナロック。本気なようです。しかし、”Let It RIde”、”Nobody Say Nothing”や”Kicking Over Bottles”などBEACH SLANGを追ってきた人たちが大好きな曲も収録されてる。レコーディングやライブはサポートメンバーでやってるようです。つまり、もうBEACH SLANG=Jamesで行くって決意なんですね。ここまではいける、でもこれ以上ハードロック色を強めて行ったら俺にはきつい。次のアルバムがターニングポイントかもな。(O)

SPLIT WESTON / DOC HOPPER CD

こちらの新品デッドストックの在庫が復活してたよ!2バンドで回ったツアーの時のLIVE音源を収録した98年の名作SPLIT。両バンドともに全盛期の97年のライブを丸々収録で全29曲収録。ライブ録音といえ一発録りのベストアルバムのような最高な内容なんでライブ音源聴かない人もこれはスルーしちゃダメ!WESTONは一曲目からブチ上がるよね!まだ現在BEACH SLANGのJamesが加入したばっかりの頃で、大事なチャック在籍時で2ndアルバムまでの曲中心で、とにかく個人的大傑作の1stの名曲(Little MileとFeeling Stupid Feelingsに涙)がいっぱい収録されててスピードもあるしで文句なし!一方のここのところ再評価が高まっているDOC HOPPERも3rdアルバムでもベストな選曲で燃える!ライブで聴くとレコーディングしたアルバム以上にベースが動きまくっててCRUZメロディックしてんだよね。(O)

SQUIRTGUN “BROADCAST” CD

こちらの新品デッドストックの在庫が復活してたよ!SCREECHING WEASEL、QUEERSに続くLookout!からの3コードポップパンクバンドとして現れるもパンチが弱いと当時は思ってましたが、今思うとボーカルは数年前はTHE MAXIESとしても活動していたり、現在はポップパンク界の名プロデューサーとしても名を馳せているMass Giorgini、SCREECHING WEASELヤMETHADONESに加入することになるDan Lumleyなど錚々たるメンバーになってしまってますね。そんな彼らが2008年にPARASITESのDave運営のKid Testedからリリースしたラストアルバムとなる18曲入りのベスト盤的ライブアルバム。Honest Don’sへと移籍して2003年にリリースした3rdアルバム以降完全沈黙だったんでリリースされた当時はまだやってたのかよなんて思いましたね。収録曲的にはベスト的な選曲なんで申し分ないわけですが、この音源の聴きどころは、DanとMassのリズム隊の半端ない演奏力でしょう。DanのベースはRANCIDのMatt並みだよ。このアルバムをリリースして復活するかと思いきや永久凍結(笑)(O)

こちらも再入荷してますよ!残ってたKid Testedものはほぼ今回の入荷で在庫なくなるんで急いだ方がいいですよ。

THE GUTS “SONGS OF FREEDOM” CD
IRON CHIC “THE CONSTANT ONE” CD
IRON CHIC “THE CONSTANT ONE” LP
JETTY BOYS “LET ‘ER RIP!” CD
PARASITES “SOLITARY” CD
THE PINIELLAS “STRUCK OUT LOOKING” CD
THE PROMDATES “COFFEE’S HOT” CD
PSEUDO HEROES “PRISON OF A SMALL PERCEPTION” CD
SAVE ENDS “A BOOK ABOUT BAD LUCK” LP
VARIOUS ARTISTS “PARASONGS: A PARASITES TRIBUTE” CD
CHAIN OF STRENGTH “THE ONE THING THAT STILL HOLDS TRUE” Tシャツ
DAG NASTY “FLAME” Tシャツ

SHOP(通販)はこちらから