Archive for 11月, 2020

11月-26-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

よっしゃーついに登場!待ちに待ったスウェーデンのエモーショナルメロディックバンドI LOVE YOUR LIFESTYLEの3rdアルバムが登場!コロナの第三波で荷物の到着が遅れていたんですが、さらにがっつりと税関でホールドされちゃいました!しかし、これ聴いたらそんなことすっ飛んでしまいます!データを先にもらって聴いてたんだけどやっぱアナログで聴く方が音色が良い!MARIETTAの編集盤もワインタイムプレッシングなんでリプレスはしないそうなのでこちらもお忘れなく!

I LOVE YOUR LIFESTYLE “NO DRIVER” LP

もうさ、1曲目の時点でこれまた1stアルバムに匹敵する名盤確定です!このBメロからサビ一緒に歌っちゃうよね。2ndももちろん良かったけど、今作なんか、もうすげーんですわ!アゲアゲな感じもあるけど、胸をスッゲー掴まれるような切なさもぷんぷんしてて、もう聴いててわくわくが止まらない。このコメントを書く前にすでに少なく見積もっても30回ほど聴いてるけどまだまだジワジワな部分再発見してますよ。うーん、やっぱりスウェーデンの人の昇華の仕方にはジャンルを問わず脱帽です。とにかくメロディックな曲は突き抜けてメロディックで最高だし、で今作で手に入れているBUILT TO SPILLやDINOSAUR Jr.なインディーロック感もたまらないし、そこに初期TEENAGE FANCLUBなパワーポップ感もなんなんだよこいつらと曲ごとにツッコミを入れさせられる。ほんとノスタルジィー感も、MDMAな高揚感もあるんだよな。で、きわめつけは女性ボーカルをフィーチャーした7曲目(何曲か女性ボーカルあるんだけどどれもバッチリ!)ではSPIRITUALIZEDの”Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space”がフラッシュバックしちゃいました!その次に炸裂する、SNOWING、SPORTな”Well, That’s not ideal”で興奮しないやついるのかよ!これまでに毎度書いてますが、このバンドはエモ/インディーロック、メロディック問わず聴いてください。誰かホント日本に呼んで!これまでのアルバムはすぐにソールドアウトしてるんで今作もこの内容じゃ速攻だと思うんで、多めに入荷しましたが迷わずおさえましょ。(O)

MARIETTA “COMPILATION” LP

レーベル直販のカラーだけ入荷です。これまでのリリース作品をずっと入荷してきましたが、ようやくMARIETTAのデモ音源、MODERN BASEBALLとのスプリット音源、単独7″、コンピ提供曲全12曲をまとめた編集盤がリリース!しかもこれワンタイムプレッシングということなんでその名の通り1度きりのプレスで、すでにレーベルソールドアウトしちゃってます。なので再入荷はなしと言うことですよ!フィラデルフィア出身でALGERNON CADWALLADERから影響を受けまくったサウンドは2人のボーカルでキンセラやデイビーのようなツイン状態でこれはずるいけどたまらないよね。とにかく自分で聴いて楽しんでくださいな。アルバムのオリジナル盤もかなりうちでも売れたし、そのリイシュー盤もすごい勢いなので世代を超えて愛されているバンドってこと!色褪せない音源はほんと最高!(O)

LANG “THERE IS NO REPLY, BUT SWEET WIND BLEW” LP

アジアのバンドもしっかりとフォローしているDog Knightが東京の激情ハードコアバンドlangの2018年リリースの2ndアルバムをアナログリイシュー化!WILD ANIMALSやLOSS LEADERでもお馴染み、スペインエモ/インディーロック界のレコーディングといえばのUltramarinos StudioでNO MORE LIESのSanti Garcia!そのGarcia先生にレコーディングしてもらうためにスペインまで行って録音されたアルバム。すげーその行動力!!とにかく、やはりSanti Garcia先生、各楽器の音像と全体のバランスがむちゃくちゃ良いです、ボーカルも埋もれることなく、メロディアスなパートやスポークンワードではスッと歌詞がダイレクトに耳に落ちてくる絶妙なバランスなんだよね。こういう音で聴くとやはり言葉の語感は楽器と同じだなと思うほどに気持ち良い。激情といってもメロディーがかなり前面に出ているのでメロディック派の人もすんなり聴けると思うよ。(O)

I LOVE YOUR LIFESTYLE “ROCKING CAT” Tシャツ

レーベル直販オンリーのTシャツをいつものごとく特別に卸してもらってます。各サイズ枚数は少ないので好きな方は今回もどうぞ!

I LOVE YOUR LIFESTYLE “HORSE” Tシャツ

レーベル直販オンリーのTシャツをいつものごとく特別に卸してもらってます。各サイズ枚数は少ないので好きな方は今回もどうぞ!

SHOP(通販)はこちらから




11月-25-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

先週放出したダリオ君のディストロのデッドストック第二弾!今回はエモーショナル度がぐぐっとあがってお届け!90年代の作品だけじゃなくて00年代の作品もありますよ。試聴できるところがないレコードだって良いものたくさんあるんだよ!再入荷できないやつだけなので今夜20時にアップします!

ANGELS IN THE ARCHITECTURE “ONE TEN” 7″

ex-ONCE OF KIND、SUBJECTのメンバーによるエモーショナルメロディックバンド。M.I.J.やSILENT FALL、AMP 176といった新しいローカルバンドのリリースで当時注目を集めていた新興エモレーベル1%から97年のリリースのデビューシングル。GET UP KIDS、MINERALタイプの泣きメロディー。1曲目のドラマティックな展開がかなり泣ける。そして疾走感のある2曲目となかなかの出来映え。全3曲収録。同系のRUSTY JAMESと比べるとショボさは否めないけどね。こういう良いバンドも当時の地下室のエモシーンにはいたんですよ!みんなシカトしてたけどさ。このバンドはこの単独7″、AMP 176とのスプリット、そしてアルバムリリースして消滅。B級メロディック好きな人へ!(O)

EXCITEBIKE “Beak/Scoop/Bulge/Stretch/Slice/Add/Subtract” CD

うっひょー懐かしい。久々の入荷ですね。リリース当時に扱ってましたが、ヨーロッパで再び遭遇するとは!もうバンド名でわかるでしょう。ファミコンソフト「エキサイトバイク」からのバンド名じゃないよね?と疑ってみると完全なるエモサウンド。けど、1曲目の終わりにあのBGMが流れてきてやっぱ「エキサイトバイク」からかよとうれしくなります。2000年リリースで残したのはドラムがやってたレーベルからのこの5曲入り音源のみ。初期の頃のPIEBALDやLADDERBACKなんかを思い出すバージニア産のエモコアなんだけど、メインボーカルは普通に歌うのでかなりメロディック要素も高いです。コーラスが絶叫って感じ。(O)

FOUR WHEEL DRIVE “S/T” 7″

LOVEMENが解散間際に改名したバンドと同名のジャーマンPOP PUNK2000年の1stEP!これがコーラス合唱型のラフPOP PUNKで最高!エモいフレーズもスピードに頼らない部分がショボさ(Simple is best!!!)を感じさせ、2000年だけどあぁ90年代(ギリギリ)の良い音出してるわぁ!HOT WATERっぽいダミ声の男気も感じさせたり何度も言うけど、スピードに頼らずグッと引込むこのグルーブ感を出せるってのが良いバンドなんですよね。これ隠れた名盤ですよ!!!残した音源はこの単独7″に、絶対入手困難なカセットのみ。このバンドも、視聴できるとこないんだけど、迷わず手に入れて間違いないやつなんで!(O)

PUNJAB “S/T” 7″

90’sエモバンドPUNJABがスウェーデンのCommunication Recordingsから98年にリリースしたハンドメイドジャケの結構入手困難シングル!のちにCHIN UP CHIN UPを結成するJeremyに、Polyvinyl RecordとDivotのコンピに「Emo Schmeemo」っていうBRAIDも収録の4 WAY SPLITしか音源を残さずに解散してしまったBob Nanna(BRAID)も在籍した伝説のORWELLのDemetrioも在籍した知る人ぞ知るシカゴのバンドなんですよ。PUNJABが残したのは2枚の単独シングルと、コンピ「Ooh Do I Love You」のみというどれも入手困難な音源のみ。そのうちの1作をデッドストックで発見しましたよ。これは超事件です!今作は96年にレコーディングで、全てレーベルをやっていた人物が手刷りでやったシルクスクリーンプリントジャケというまさに90’sエモ的な1枚。試聴できるところは見つけられなかったけど、BRAID周辺の90’sシカゴエモ好きな人なら、針を落とせばこのレコードの価値をわかってくれるでしょう!(O)

SNOWFALL “S/T” 7″

こちらももろに90’sエモなイタリアのバンドの97年に遺した唯一のシングル。BRAIDを思い起こさせるジャケで絶対にジャケ買いしてしまうやつだよね。THINK TWICEっていうハードコアバンドを90年代始めにやっていたメンバーが結成したバンドで、完全にハードコア経由のエモコアサウンド!後期TURNING POINT、ENDPOINT、SPLIT LIP、TEMPERANCEといったバンドに確実に影響を受けただろう音なんだけど、やっぱりそこはイタリア!EVERSORやSUBURBAN NOISEなメロディーというところが面白いんだな!さらに、面白いことにこのバンドで曲を書いていたメインパーソンが現在イタリアのポップパンク経由でストリートパンクバンドに変わったDEROZERの現メンバーだった!(O)

STRAHLER 80 “DAS KANN JEDER…” 7″

オーストリアの90’sエモーショナルメロディックバンドSTRAHLER 80の96年リリースの4曲入り1stシングル!UKメロディックハードコアとも共鳴する泣きのメロディーに、哀愁のギターワークがクロスする。アルバム以降はよりエモ/インディーロック色が色濃くなっていてそれはそれでかっこいいんだけど、やっぱりこの1st 7″の緊張感はこのスピードなけりゃ出せないっしょ!ドラムのこのスコンスコンな音!これっしょー。オーストリアなんで初期MUFF POTTERにも通じます!(O)

TEMPO ZERO “IN GABBIA” 7″

メロディック狂にもEVERSORとのスプリットで知られているでしょうか?90年代に活動したイタリアン・エモバンドTEMPO ZEROの97年作2ndEP。カオティック・エモ・サウンドに移行し、絶叫型に走らないツインヴォーカルスタイルにヨーロピアン・テイストも加味して独特なエモを展開。この絶叫一歩手前ってのが90’sエモの代名詞であり五月蠅いのが嫌な人にも伝わるエモじゃないかと思うんですね。切ない旋律のリフに時代を感じさせる懐かしいエモい音はフランスのANOMIEやFINGER PRINTとやってること近いにしてもまたちょっと違ったカオティック・エモで良いと思うのです。(O)

WHEN MY AUTHORITIES FALL “S/T” 7″

北ヨーロッパのバルト海沿岸に位置する共和制国家ラトビア(旧ソ連)で02-06年の短い間に活動していたツインボーカルによるアナーコ/エモコアバンドWHEN MY AUTHORITIES FALLの06リリース唯一の単独シングル。この国の置かれてる状況なんで怒りに満ち溢れたメッセージを悲壮感炸裂で叫びあげる。音源では演奏もしっかりしてるし練り上げられてるんだけど、ライブでは意外にもラフな演奏で、観客もシンガロングなノリなところもかっこいい。(O)

YOUR NEW FRIEND “SMOKE ‘N’ THUNDER” 7″

2003年にこの4曲入りのシングル1枚を残し速攻で解散してしまったUKメロディックバンドYOUR NEW FRIENDを知っている人はほんと数少ないだろう。けど、このバンドはB級メロディック好きな人だったら気に入ってもらえるはず!シカゴのOBLIVIONや、くっそショボくしたRANDY、それにSTARMARKETなんかもちょっと感じさせるバンドなんだよね。そしてアレンジが普通じゃない(笑)とにかくVAN HALENが好きみたいでレコードレーベル面にVAN HALESのスタンプが押してある(笑)90年代だったら確実にSPEEDOWAXがリリースしてそうなバンド!もしくはアメリカなら確実にOneFootだね!(O)

SPLIT BABIES THREE / HOUSTON 7″

SPY VERSUS SPYと並ぶLate 90’s UKエモの代表格の一つでSTARMARKERとのスプリットで知名度を上げたBABIES THREEとUS、HUSKER DUのGreg NortonとPORCUPINEというバンドをやっているIan PrinceがやってたミネソタのHOUSTONの2曲づつ収録のスプリット。2001年作。BABIES 3は HOT WATER MUSICを絶叫でやってるようなエモメロディックな1曲とインストの美エモの2曲。このアルペジオ全開のインスト曲がひらすら美しいんだよね。このバンドは激情と美メロの中間のバランスのとれたサウンドで隠れたファンが多いのもうなずけます。晩年はOHHMSとCANDY SNIPERに分裂。そして、一方のHOUSTONはもろにUKインディー的な感じなんで、これはBABIES THREE目当てだね。このレーベルが同年にリリースしてるBIBLICAL PROOF OF UFOSはDeepElmのエモ日記第3弾に収録されてるんでそちらもチェックを。(O)

SPLIT STALWART SONS / SLATES 7″

カナダのポストハードコア2バンドによるスプリット第一弾。11年作。両バンドともにDC周辺のポストハードコアサウンドで、JAWBOXやBURNING AIRLINES、スペインのAINAのようなJ. Robbinsサウンドに影響を受けたであろうサウンド!DRIVE LIKE JEHUやJESUS LIZARDといった要素も感じさせる。レーベル名がREVOLUTION WINTERというところもニヤリとさせられる。(O)

SPLIT STALWART SONS / UNION OF THE SNAKE 7″

カナダのポストハードコア2バンドによるスプリット第二弾。11年作。STALWART SONSは今作でもDC周辺のポストハードコアサウンドで、JAWBOXやBURNING AIRLINES、スペインのAINAを感じさせる2曲収録。UNION OF THE SNAKEはJESUS LIZARD始めとする90’sなTOUCH & GOリリースに通じるサウンドでかなりかっこいいです。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

じんわり面白いんでむちゃくちゃ出てます!再入荷しましたよ。日本のビートパンクやビジュアルまで紹介されているFLEX! DISCOGRAPHY OF JAPANESE PUNK,HARDCORE,MOD,POST PUNK 1987-1992も残りわずかですよ。

大久保篤 「鈍痛ハイボール〜thirsty chords 日記傑作選〜」本

徳島の日本語メロディックTHIRSTY CHORDSのドラムボーカル大久保くんが「魔法のあいらんど」で書いていた日記が本になりました。これはうれしい。web日記というのは、便利ではあるけれど、もう一度読みたいところを探すのがめんどくさいし、本であれば読み途中で中断することもできる。まあ、ネットでもやろうと思えばそういうこともできるんだけどさ。最初、これが本になると言ったときにどうなるのかなと思ったんだけど、やっぱり本ということで、音楽生活編、無職時代編、グルメ編といったカテゴリーに分かれていて、読み返しても、ネットで読むよりも面白いんだな。大久保くんの何気ない日々を綴ったものだけど、同意できる部分もあっったり、特に音楽生活編にある音源ができるまでの過程や、アメリカツアーのことなどは特に興味深くそうそう、そうなんだよねと心の中で相槌しながら読んでます。電車やバスに乗ると、ほぼ全ての人がスマホの画面に夢中になってるこの時代。そっと、通勤、通学時にこの本を開いてみませんか?この価格でこのボリューム、そしてじわじわとくる面白さありますよ。
最後に、大久保くん、シャワーの使い方わからなかったら、それくらい聞こうよ(爆)あと、やっぱマットは…(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-20-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

元々はギターポップファンに注目を集めていたんだけど、単独1stシングル”Dear Josie, Love Robyn”でポップパンクファンのハート鷲掴み、それから2ndアルバムからちょっとエモっぽさも出てきてBRAIDなんかとライブやってたことからエモ/インディー・ロックファンにまで注目されることになったシカゴのガールボーカルインディーロックバンドSARGEの新品デッドストック久々に入荷しましたよ!

SARGE “CHARCOAL” CD

こちらは大名曲”Dear Josie, Love Robyn”収録の96年作1stアルバム。CDオンリーリリースで9曲入り。この頃の彼女たちはCIGARETTEMAN、DISCOUNTからPUNK色を抜いてディストーションギターを効果的に使っている感じ、これが悪いわけない極上のPOP感覚!”Dear Josie, Love Robyn” 7″を初めて聴いたときの衝撃ったら。針を落とした瞬間に興奮しちゃってどうしたらいいのかわからなくなりました。これホントの話。ブレイクの使い方とかもすごいかっこ良くて、そして何よりスピード感(FAST POP PUNKのり)とエリザベス嬢の声が最高なんだって。で、締めくくりのウィスパリングボイスは秋葉系も悩殺ですよ。ちなみに”Dear Josie, Love Robyn”はエモの名盤コンピ「Ooh Do I Love You」にも収録されてる。(O)

SARGE “DISTANT” CD

こちらは2ndアルバム「Grass Intact」の大成功で人気絶頂期の1999年エリザベスのLaw Schoolとの両立が困難になり残念ながら解散を表明した翌年2000年に、未発表曲、BRAIDの解散ライブに出演したときのライブ音源、Cyndi Lauperの”Time After Time”、Nancy Sinatraの”These Boots Are Made for Walkin'”(7 SECONDSもやってるやつ)、Wham!の”Last Christmas”のカバー、そして未発表である新曲2曲のデモを14曲入りのラストリリース。この音源の初っ端に収録されてる3曲の未発表音源がほんと素晴らしい。これリリースされてたらもっとバンドの名前広まっただろうになと思うともったいない。ちなみにエリザベスは当時、BRAIDのBobとChris、AMERICAN FOOTBALLのSteveとThe Patrick Danceというバンドやっててエモの名盤コンピ「Ooh Do I Love You」に収録されてる。学業を優先してバンドを解散させた彼女は現在弁護士です!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-20-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

昨夜もcheers punk rock radio vol.45をお聴き頂きありがとうございます!リアルタイム視聴して頂いてる方々大幅に増えありがたいです!来月は12月17日(木)予定です!放送中にpphが告知してましたが、明後日djやるみたいなので是非!あとcheers!の新作パーカーとスウェットも早くも沢山ご注文頂き感謝致します!コチラでご購入頂けますのでよろしくお願い致します!さてでは本日も委託中古盤の投入です!廃盤アナログオンリーですので是非チェックしてみて下さい!22時にアップされます!(R)

shop(通販)はコチラからどうぞ!




11月-19-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

このところ新品デッドストックを売り込みしてくれる人が増えてくれて嬉しい限り!今回はイタリア出身で現在ベルギーに住むダリオ君が過去にやっていたディストロのデッドストックを託してくれましたよ!ディストロといえばライブ会場などでの移動販売を行うのでジャケなどには若干の経年劣化感じるけど、盤面はまじで冷凍保存してたかのような状態!届いた荷物チェックしてる時はなんか、自分のレコード箱見てるみたいで面白かった。ダリオ君は現在またレーベルをやってて、この売り上げはそのリリースに回るそうです。探してたのある方はどうぞ!一点ものがほとんどですが、JILLとか奇跡かよ思うくらいの4枚もあったよ!このラインアップ90’sポップ/メロディック好きはたまらないでしょ?!
本日CHEERS! PUNK RADIO放送終了後の21:00にアップ予定です!

FOUR “LIVE IN HANGER 18″ 7”
JILL “SCARY THOUGHTS” 7″
MY PAL TRIGGER “RIVERVIEW MENTALITY” 7
OVERFLOW “PROTECTED BY THE BADGE” 7″
PUNKY ROCKIT “FRECKLE FADE CREAM” 7″
QUEERFISH “S/T” 7″
RISIKOFAKTOR “BEST OF…!” CD
RISIKOFAKTOR “S/T” 7″
STEADFAST “EVERYDAY LIFE” 7″
WAYOUTS “S/T” 7″
YOUTH STRIKE CHORD “S/T” 7″
SPLIT BREAKAWAYS / CARBONA 7″
SPLIT KINA / SPHERE 7″
VARIOUS ARTISTS “NASTY VINYL SUCKS!” 7″
VARIOUS ARTISTS “THE SENSATIONAL OCTOPUS” 7″

SHOP(通販)はこちらから




11月-19-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日まずは最初のアップはこちらのロシアのエモ/インディーロックバンド!ロシアにもやっぱりこんなバンドいるんだな。
今夜はCHEERS! PUNK RADIOでございます。そろそろ定時退社、リモートの方も準備始めてくださいね!

BICYCLES FOR AFGHANISTAN “HIDE & SEEK” LP

ロシアのエモ/インディーロックバンドBICYCLES FOR AFGHANISTAN。このアルバムで初めてこのバンド知りましたが、今作が3枚目のアルバム。ロシアというと本当にシーンを知ることは難しくて、でもエモバンドだとENSSLINがいるし、3コードポップパンクバンドもいるし、サイコビリーにも有名なバンドがいるのも知っている。でも、国土がでかすぎるし、諸々の規制もいまだに強いからどんなシーンがあるのとかは知られていない(結構、メールオーダーをしてくれる人がいるんだけど、その人たちに聞いても国のことあんまり教えてくれないんだよね…)。このバンドはロシアにもこんなキラキラした音を鳴らすバンドがいたってことを知りました。結構泥臭い音のバンドのイメージが強かったんで。で、やっぱりこんな音を鳴らしてるからmライブは人が入ってかなり盛り上がってるようです。UKインディーからの要素もあるけど、USエモの要素もあり、それがロシアというフィルターを通して出てきてる感じで逆に新鮮!もっと色々ロシアのバンド掘れるようになると面白いバンドいっぱいいそうなんだよなぁ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-17-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

世界的に広がってる第3波の影響でしょうが、荷物が大幅に遅れまくってる昨今の航空事情ですが久々にやってきましたよ!ニューヨークの状況も少しづつですが改善されて来たようで、KURT BAKERにWYLDLIFEの新作がようやく到着!過去には日本への輸入を禁止されてたKURT BAKER COMBOの過去のアルバム作品もようやく入荷できましたよ。この輸入禁止の理由がはっきりしなかったんだけど流通業会における大人の事情的なやつだったんでしょうか。

KURT BAKER “AFTER PARTY” CD/LP

現在はスペインに移住中のKurt Bakerがソロ名義としては4枚目のアルバムをリリース。ソロといっても今作もバックにはGeoff Palmer(THE GUTS/THE CONNECTION)、Craig Sala(THE CONNECTION)、Wyatt Funderburk(LOBLAWS/BULLET PROOF LOVERS)、Kris Rodgers(THE CONNECTION/NEW TROCADEROS)といつも通りの布陣で制作されてますね。しかもマスタリングはJustin Perkinsなんで正直メンツは他の音源と変わりなしです(笑)だもんで、内容もKurt Bakerメロディー炸裂なパワーポップなキラキラサウンドだね。相変わらずのこの声はやっぱりパワーポップにぴったりだな。時折CLASHやJAMなフレーズもあったり。アリーナロックなパワフルなリフもあったりするんだけど、今作ではBULLET PROOF LOVERSみたいにやりすぎではなく、さらっと入れてる感じであくまでもパワーポップアルバムに仕上げてきてるよ。コステロっすね。80年代に仕上げてきてる8曲目すげー泣ける。(O)

KURT BAKER COMBO “CAN’T GO BACK” 7″

Kurt Bakerがスペインで結成しているバンドがKURT BAKER COMBO。Wicked Coolからのシングル2連発の第2弾がこちら。第1弾は速攻でソールドアウトしましたね。こちらの内容もこないだリリースした7″と同様に針を落とした瞬間にガッツポーズ繰り出す甘いパワーポップチューンはオールディーズの雰囲気もありな名曲で始まります。2曲目もブギな感じのロックンロール/ロカビリーチューンがナイスですね。THE CREPITOSやPAUL COLLINS’ BEATのメンバーでもあるJuancho、SENOR NOのJorgeも在籍です。アメリカからリモートでCONNECTION、NEW TROCADEROSのKrisも参加です。間違いないやつです。こないだの限定シングルも速攻でソールドアウトしてるんで今作も同じようになると思うよ。(O)

KURT BAKER COMBO “LET’S GO WILD” CD/LP

3rdアルバム。18年リリースのやつです。ようやく入荷できました。ジャケ写で革ジャンや黒で統一した写真でも想像できるようにKurt Bakerのロックンロール魂が炸裂してる。やっぱりKurtの声は素晴らしい。それを活かしたパワーポップロックンロール6曲目が最高すぎる!これこそLEFTOVERファンも望んでいたKurtのソングライティングスキルが発揮された曲じゃない?!このアルバムもグラムやブギーの要素もあるけど絶品なパワーポップパンクに仕上げてて、勝手に体がリズムを取っちゃうんだよな。Paul Collins先輩によると「今って77年だったっけ?いや2018年だ。KURT BAKER COMBOはパワーポップのなんたるかを教えてくれるぜ」と絶賛してます。(O)

KURT BAKER COMBO “IN ORBIT” CD/LP

2ndアルバム。96年リリースのやつです。ようやく入荷できました。こちらも、Kurt Bakerのポップなロックンロールが炸裂してますぜ。ワイルドなロックンロールもあり、甘いモータウン調もあり、PSYCHOTIC YOUTH好きも気にいるポップパンクな曲ありとパワーポップパンクのお手本のような作品ですね。さすがKurtといった感じ。これはスペインで人気出るのもわかるわ。安心して手に入れらる内容。(O)

WYLDLIFE “YEAR OF THE SNAKE” CD/LP

きたぜ!ニューヨークのパワーポップバンドWYLDLIFEのニューアルバムが11曲入りで登場!1曲目の時点で皆がガッツポーズ、そして歌詞知らなくてもサビ一緒に歌っちゃうでしょ。先日リリースされ速攻でソールドアウトしたシングル同様、1stアルバムの頃に戻ったようなアッパーな楽曲でパンクロック感のある強いビートで個人的には完全復活!そうそう、みんなが望んでいるのはこれなんだよね。泣きのスローナンバーも落ちていくメロディーの使い方とかほんとグッともってかれます。そしてシングル収録曲とダブってないリリースの仕方も共感できる。EXPLOTING HEARTS、CRY、LEFTOVERSといったバンド好きならスルーしちゃまずいですよ。70’sパワーポップパンク~60’sロックファンまでチェックですよ!この内容ならばアナログのソールドアウトは速いはず!初期の頃ついていたマネージャーはどこ行っちゃったんだろう(笑)(O)

THE DOLLYROTS “MAKE ME HOT” 7″

ロスアンジェルスの男女パワーポップデュオTHE DOLLYROTSの20年リリースのニューシングル。BEN WEASELが運営していたPANIC BUTTONから1stアルバムリリースしてたのもう16年前なんだよね。しかし、すごい休まずにずっとマイペースに活動してるもんな。声質も全然変わらないでキャピキャピしてるパンクポップだし、個人的な印象はやっぱりアメリカの高校生の青春ドラマの主題歌ですね!俺がアメリカ住んでる時に大ヒットしてた Lisa Loebの”Stay (I Missed You) “のカバーしてる。この曲聴いた瞬間にあの頃の記憶がぐわっと広がりました。もっと真剣に生きればよかったと(爆)今回はレーベルからの入荷なので、いつものサインをするかい?というやりとりは省けました(笑)(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-13-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

なかなか荷物が届かないんで本日はこちらの温めていた奇跡の新品デッドストック発掘作品を放出!数に限りがあるので21時にアップします!なかなか面白いラインアップになってるんじゃないでしょうか?同意してくれる方、もう俺らと同じく病気です(笑)

CRAZY ALICE “GONE AWAY” 7″

ボストンローカル渋メロディック91年の1stEP新品デッドストック救出!1stアルバム以降はどんどんグランジ色が強くなっていってしまって別バンドになってしまい商業的には成功してるんだけど、その初期の頃はまじでDOUGHBOYSを感じさせるCRUZIAN色もあるメロディックで最高なんですよ。この1曲目なんて初期DOUGHBOYS、初期GOO GOO DOLLSを合体させたかのようなスピードもバッチリ!メロディーもバッチリ!ギターの泣き具合もバッチリなやつなんでメロディック好きな人は逃しちゃダメ!しかも、B面の”Nowhere”がWESTONばりの青いコーラスぶち込まれてて涙腺に触れてもう最高!これ名盤!しかもCHEERS!年代(笑)1stアルバムまではスルーしちゃダメです!(O)

SPLIT SPERMKILLING SUBSTANCE / DNA! 7″

96年リリースの唯一のアルバムをデッドストックで過去に入荷したドイツの哀愁メロディックパンクバンドDrown ‘N Agony(溺死と苦悶)のスプリットシングル新品デッドストック救出!。多分アルバムと、これしかリリースしていないと思う。で、解散してJUICYでもそのままのサウンドでUKメロディックファンも驚かせてくれてる。アルバムでは完全なUKメロディック meets DAG NASTYサウンドを聴かせてくれてるけど、このスプリットではメンバーがBIG DRILL CARのTシャツ着てるのわかる感じの音をやってるんだな。泣きの1曲目に掛け合いボーカルの2曲目ともに素晴らしい。あまりに無名過ぎて視聴できるとこ見つけられなかった。でも間違いないぜ!SPERMKILLING SUBSTANCEももろにTrall Punkなインストナンバーでテンション激あがりだし、他の2曲もドイツメロディック好きな人は気に入ってもらえると思うよ。(O)

NEW WIND “TRUTH?” 7″

90’sスウェーデンメロディックを掘っていくと確実にぶち当たるのがこのNEW WINDまさかの新品デッドストックを再び発掘!7 SECONDSのアルバムタイトルから取られたバンド名なんじゃないかと思うが、メンバーがMORBID ANGELのシャツ着たメタラーとDESCENDENTS着たロン毛とか気になるポイント満載なわけ!1st 7″と同年の1990年にリリースされた4曲入り7″。何故かメタルコレクターも探してるという噂。1曲目はあれ?ってなるけどその後の3曲はメロディックファストパンクで安心。1stよりもスカンジナビア色薄れズッコケ度減ってます。(O)

NOISE ANNOYS “BUBBLEGUM ROSIE” 7″

新品デッドストックで奇跡の再入荷!このシングルがDollで当時Snuffy Smileの栄森さんがメロディック狂必聴ディスク(EURO)編で紹介したことで知られることになりましたね。もうさ、これは、完璧すぎるでしょ。ポップパンク、パワーポップ、メロディック問わずみんな大好きなタイトル曲だよね。一発で大合唱間違いなしだもん。SONIC SURF CITYっぽさもあるしね。いやぁタイトル曲マジで名曲!親父が死んだら葬式で流しちゃいたいくらい。”Kicks”もかっこよいよ。タイトル曲、B面収録曲ともにアルバムには収録されてないぜ。(O)

SO WHAT! “WARP 9″ 7”

DRUNKと並び日本でもそこそこ知名度のあるノルウェーのメロディックハードコアバンドSO WHAT!の98年リリースの6曲入り1stシングル!ストップ&ゴーで突き進むそのサウンドはUSよりもUKメロディックからの影響も多いにあるだろうけどもやっぱりユーロメロディックで最高!シリアスなドイツメロディック好きな人は完全ドツボに入るはず!(O)

YELLOW CAR “THE CODE OF SILENCE” 7″

同名のメジャーなメロディックパンクがいますがこちらは94年リリースのUK産B級メロディックパンクバンドの2ndシングル!John Peelもお気に入りだったんだけど、これがまた絶品。BUZZCOCKSをスピード上げてのめちゃくちゃポップかつ疾走感もあるパワーポップ的なUKメロディックサウンドで、なんだろ明るいPERFECT DAZEってな感じもありで最高。全4曲、カバー1曲ありで外れはないんだけど、ラストの”SUICIDE VALENTINE”がめちゃくちゃ最高な泣きのナンバー。誰にも支持されなくてもおれはこのシングルめちゃくちゃ好き。当時手に入れてからも未だに聴いています。(O)

YELLOW CAR “WHY DID YOU GO?” 7″

同名のメジャーなメロディックパンクがいますがこちらはJohn Peelもお気に入りUK産B級メロディックパンクバンド。ドイツにも人気が飛び火しての96年リリースの3曲入り3rdシングル。時代を感じさせるクソダサいPVの曲は2ndシングルにも収録されてたけど、ドイツでの初リリースということで再録されてます。3曲入りで残りの2曲も明るいPERFECT DAZEで最高なんだな!UKバンドの良さが詰まったバンド!2ndシングル同様このシングルも手に入れるべし!当時手に入れてからも未だにこれも聴いています。(O)

VARIOUS ARTISTS “PUNK ROCK DISC” 7″

TRAVIS CUT、DOG BOY、SKIMMER、BEAUTY SCHOOL DROPOUT、HEADCHECKS、FUNBUG収録のSPEEDWAXのLTD500枚シリーズ!SKIMMER以外は当時この音源でしか聴けない曲を収録してました。でも、今でもアナログで聴けるのはこの音源だけだな。SKIMMERも多分バージョン違いなのかもしれないけどチェックは当然してません(笑)FUNBUGはSNUFFみたいな曲だよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-13-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

早いモノで来週はCHEERSラジオです!お伝えしていたスウェットとパーカーもラジオの日から販売しますので是非チェックしてみて下さい!F.O.A.Dから出たHUMAN GASは先月末にイタリアを出てまだ届いてません!ま、コロナで飛行機に影響も出てますし仕方ないですな!HUMAN GAS / STALI NISMのスプリット7インチはどこのレコ屋さんでも予約で完売してるようですが、うちは予約とかやってないので入荷したらゲットして下さい!さてでは今夜も22時委託中古盤アップされます。今月は残り3週廃盤物を多く出品しますので内容良いですので是非チェックを!では!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!