Archive for 10月, 2021

10月-15-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日は中古委託お休みしますがこちらの新品デッドストックをアップします!今週もいろいろと良い音源入荷してますんで、チェックよろしくです。来週も色々到着しそうな予感です。今、ドイツからの荷物が止まってたり、イタリアに荷物送れなかったりまたちょっと空輸の問題が出て来てて困ったもんだ。
今夜は21時アップします。

JIMMIES “COUNTDOWN” CD

Mutant Popのショートランシリーズ、Ban WeaselのPANIC BUTTONからのリリースでおなじみのJIMMIESのこちらが97年リリースの1stアルバム。

JIMMIES “LET THE FAT MEN PLUNDER” CD

JIMMIES “TWO NEW ONES, THREE UNRELEASED…” CD

99年リリースの5曲入りシングル。ラストアルバムもリリースすることになる自分たちのレーベルから。今作はPanic Buttonリリースの2ndアルバムの先行シングルとしてアルバム収録のアルバムの1曲目を飾る”Sweat & blood”、”Advantage”に初期の未発表デモ音源3曲を追加して彼らのライブ会場で販売されていたものだそうだ。デモと言ってもちゃんとレコーディングしてるんでクオリティーはバッチリ。

SPLIT JIMMIES / DARYLS” CDR

海を越えてイタリアでも人気が出て、知る人ぞ知る入手困難なイタリア盤ショートランシリーズをやってたBruce Monkey Recordsからクリスマスに合わせてリリースされたスプリット!

MISFIRES “DEAD END EXPRESSWAY” CD

ミネソタのローカルB級メロディックバンド99年リリースの唯一の音源発掘!

こちらも再入荷できました!

SPLIT HUNTINGTONS / RETARDED CD
SPLIT POPSTERS / CARBONA CD
VARIOUS ARTISTS “ITALIA PUNK 2000” CD

SHOP(通販)はこちらから




10月-14-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

君はカナダのSTAND GTを覚えているか?90年代カナダで結成されポップパンクとパワーポップの中間を行くサウンドで同郷のBUMとともに日本でも愛されたバンド。NILSの流れを汲むサウンドはVACANT LOTなんかと同列で大好きでしたね。Boss Tuneageが3rdアルバムリリースして関われたのは嬉しかったです。そんなSTAND GTのメインパーソンであるChrisと久々にやり取りしたら、STAND GT解散後にやっていたCAMP RADIOの存在を教えてくれて、今日はその音源をアップです!

CAMP RADIO “CAMP RADIO” LP/CD

STAND GTのメインパーソンであるChrisが解散後に色々バンドやってるんですけどSTAND GT好きな人がチェックすべきはこちら。まずは06年の1stアルバム。針を落とすと、STAND GTの頃のまんまと変わらないChrisの声でメロディーも後期STAND GTの流れにあるもので、パワーポップ/インディーロックサウンド。3曲目のような爽やかさとノスタルジィーの共存がSTAND GTの味だね。んでもってジワジワ沁みてくるメロディーで徐々に体が温まってきて気づくと、まじかこのアルバムすげー良いぞってなるんじゃないかな。やっぱりカナダ、WEAKERTHANS、BONADUCESとこういう感じのギターが前面に出るバンドは良いですな。UKメロディック好きな人も気に入ってもらえると思いますよ。(O)

CAMP RADIO “CAMPISTA SOCIALISTA” LP/CD

こちらは11年作の2ndアルバム。前作同様、ジワジワ系なパワーポップ/インディーロックサウンドなんだけど、2枚目ということでより自然体で作曲しているのか、曲によってはもろに、あれ俺、今STAND GT聞いてる?な錯覚に陥ることがあります(笑)1stよりも全体的には、GUIDED BY VOICESやSPARKLEHORSE的な伸びやかなUSインディーロックな感じでこれまた気持ち良いですな。時にはこういうのいいと思います。(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-13-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

話題のSHIVVIESの音源到着しましたぜ!GIANT EAGLESもアナログしかリリースしないって言ってたのに2 in 1でCD化。なんだかんだでCDリリースまた増えてきてますよね。デジタルだけより全然いい!今夜20時アップ予定です!

THE SHIVVIES “S/T” LP/CD

世界中の3コードポップパンカーが首を長くして待っていたヨーロッパのTHE SHIVVIESのデビューアルバムがついに登場!これは3コードポップパンク好きな人飛びついたほうがいいですよ!オランダのCruzianメロディックREAL DANGERのMichielとRobert、APERS、WINDOWSILL、GIANT EAGLEのMarienが3コードポップパンクバンドを結成ってことで話題になってたんですよね。バンド歴がベテランな3人なんで、もうパッと出てきた新人とはレベルが違う(笑)RAMONESの「Halfway To Sanity」や「Brain Drain」時期の哀愁ある感じや、RIVERDALES、TEENAGE BOTTLEROCKET、LEFTOVERS、WINDOWSILL、DARK THOUGHTSな感じと14曲バラエティーに富んでる。RAMONESCORE、サーフポップパンクも全部まとめてTHE SHIVVIES!ラストはRAMONESで始まり、ゲストの女性ボーカルのコーラス、で、終盤にサックスも出てくる感じはニューヨークっぽいんだけど、この人たちオランダ(笑)これUS、ヨーロッパ問わず、ポップパンク好きなら聴きましょう!(O)

GIANT EAGLES “GIANT EGOS/ SECOND LANDING” 2xCD

こちらもリリースと同時世界中のポップパンクファンのハートを鷲掴みにしたIvo(APERS、BAT BITES、LONE WOLF、WINDOWSILL)、Ox(ACCELERATORS、LONE WOLF)、Marien(APERS、WINDOWSILL)、Simon(ACCELERATORS、THE RAGIN’ HORMONES)というオランドのポップパンクシーンを牽引する4人が集まり結成されたスーパー3コードポップパンクバンドGIANT EAGLESのアナログオンリーでリリースされてた1stアルバムと2ndアルバムがまとめてCD化!メンバーがこれまでやってきたバンドのサウンドを合体させた感じで、RAMONESにTRAVOLTAS好きな人も、MISFITSの流れにあってここ最近盛り上がってるHORROR SECTIONみたいなホラーパンク好きな人も完全にノックアウトなパーフェクトな3コードポップパンク炸裂!なんで日本でもっと人気出ないの?(O)

こちらも再入荷でっす!

HARKER “NO DISCORDANCE” LP
HARKER “AXIOM” LP
THE WINDOWSILL “MAKE YOUR OWN KIND OF MUSIC” LP
THE WINDOWSILL “SHOWBOATING” LP

SHOP(通販)はこちらから




10月-12-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

またもやBRANDTSONのMattによるSteadfastがやってくれました!CROSS MY HEARTの名盤1st & 2ndアルバムにTシャツのリイシューでっす!これはエモ、メロディック好きなら逃せないっしょ!今夜20時にアップします。

CROSS MY HEART “S/T” LP

98年DeepElmとDim Makの共同によりリリースされた7曲入り1stアルバムもついにリイシュー!これまで、CDもレア盤だったのでこれはみなさん待っていたでしょう。しかも、リマスタリングで、レコード制作のマスター盤はSHELLACのBob Westonが手がけてますぜ!90’sメロディックを掘っている人だったらおなじみのBLANKメンバー2人、LATEBLOOMERにPEE TANKSのメンバーによって結成されたのがこのEMO/INDIE ROCKバンドCROSS MY HEART。これ当時、DeepElmがPOP UNKNOWNとともに大プッシュして世に送り出したんですよね。MINERAL、JEJUNE、SUNNY DAY REAL ESTATEといったバンドのサウンドによりパンク的な激しさを加えたサウンドは、エモはナヨナヨしてて嫌だと言っていたメロディック好きにも支持者が多かったよね。それもそのはず、アルペジオ、メロディー、そして爆発するタイミングこそが燃えポイント!しかも絶叫に近いけど絶叫しない胸熱なBLANKのボーカルRyanですからね。リリースはBRANDTSONのメンバーによるSteadfastからです。この調子でどんどんDeepElm関連の名作をリイシューしちゃってくださいよ。(O)

CROSS MY HEART “TEMPORARY CONTEMPORARY” LP

00年前作同様、DeepElmとDim Makのタッグによりリリースされた9曲入り2ndアルバムも同時にリイシュー!こちらもレコード制作のマスター盤はSHELLACのBob Westonが手がけてますよ!胸熱なBLANKのボーカルRyanのままで、90’sエモを消化した叙情エモが素晴らしいの一言。1stよりも唄心が炸裂し、転調が増えたことでインディー好きにも気に入られるようになったアルバム。やっぱ最高!権利がっちりで手放さないことで多くの所属バンドがリイシュー出来ずに嫌われるようになってしまったDeepElmですが、初期のリリースはやっぱり素晴らしくて、このレーベルがあってこそ第一次エモムーブメントが成り立っていたと思います。そのDEEP ELM作品の中でも重要なバンド。(O)

CROSS MY HEART Tシャツ

CROSS MY HEARTのアルバム2作品リイシューに合わせてTシャツも復刻!自分が欲しくて少数だけ、SteadfastのMattに日本向けに制作してもらいました。ボディーカラーはブラックで、左胸にブループリント。サイズはSからXLまであります。

THE APPLESEED CAST “LOW LEVEL OWL: VOLUMES I + II” 3xLP

THE APPLESEED CASTの傑作1st & 2ndアルバムのリイシューには鳥肌たったけど、その後彼らの成長点となった3rdと4thアルバムがカップリングで27曲収録の3枚組のアナログでこちらもリイシュー!限定500枚ですでにレア盤化してますが、Steadfast現定カラー盤を取り置きしてもらっていたので入荷となりましたよ。今作は01年と02年にEd Roseプロデュースで、タイトルからもわかるように2作品が繋がった内容。これまでの美メロエモに、ポストロックの流れである音響、シューゲーズへと昇華していった内容。当時、賛否両論あって認める派、認めない派に別れることにもなりましたね。俺は認めない派だったんだけど、時を経て聞いてみると、別にそこまで路線を崩してるわけでなく、前作の路線の延長線上にあり自然の流れに感じました。心狭いな当時の俺(笑)ギターのフレーズなんで全然変わってないな。なんで当時エレクトロニカ好きだったのにこのアルバム避けたんだろう。こちらも、レコード制作のマスター盤はSHELLACのBob Westonが手がけてますんで、音はよりダイナミックに仕上がっています。リプレスなしの限定500枚。もちろん再入荷はありません。お値段しますが、1枚2000円と考えたらそこまで高くもないかも。(O)

こちらも再入荷!

BRANDTSON “LETTERBOX” LP
BRANDTSON “FALLEN STAR COLLECTION” LP+CD
BRANDTSON “DEATH & TAXES” LP

SHOP(通販)はこちらから




10月-11-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ボブマーリーとRAMONESのマッシュアップ!もう諦めてましたがオランダのレーベルという触れ込みのPunky Reggae Party Recordsが再発してくれた!なぜかレーベル直では送ってくれなくてアメリカ経由という狂気の沙汰での入荷です!再入荷はありません。気になっていた方、手に入れてください。内容は最高以外の何物でもない!20時にアップします。

BOBBY RAMONE “ROCKET TO KINGSTON” LP

※Red, Yellow And Green Splatter Vinyl
※1人1枚でお願いします。

「70年代に、ボブ・マーリーがCBGBでRAMONESと出会い、一緒にレコードを作ることになったと想像してみなよ」。まさにそれ!ジャケよく見てください。ボブマーリーがRAMONES化してるんですよ(爆)1stプレス300枚は予約で完売。そして口コミで2ndプレスも予約でソールドアウト。それも納得、この内容ですから。レーベルはもうリプレスしないと言ってましたが、嘘か本当かオランダのボブマーリーの曲「Punky Reggae Party」をレーベル名に冠した新たなレーベルがリプレスしてくれた。これ本当にオランダのレーベルなのかは謎なんですよ、流通はアメリカのローカルディストリビューターなんで、多分、ボブさんの声をサンプリングしたマッシュアップなんで権利問題に注意してる感じがする(笑)スプラッターカラーで登場なのでまたもやソールドアウト必死なんで、逃さないでくださいよ!ボビーラモーン?!ジャケをよく見ると見たことのある顔。そして曲を聴くとラモーンな曲だけど、あれボブマーリーじゃねーかよ!そうなんですよ、ジャケもう一度見てください。ボブマーリーがRAMONES化してるんですよ(爆)で、曲はもちろんボブマーリーの名曲をRAMONESな演奏でやってる。しかも、これかなり緻密なアレンジしてて、完成度が半端なく高い!1曲目はRAMONESの”Durango 65″のカバーで幕を開け、そこからはJahの導くままアルバムは進んでいくのです。クレジットから何まですべて遊びのエッセンスが散りばめられてるとこもニヤリとさせられます。まさにそれ!カバーアルバムって結構クソみたいなのばっかだけど、これは素晴らしい!このアルバムのアイデアはアルコール飲料の影響によるものというコンセプトの書き方も洒落てて最高!(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-8-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

昨日は1000 TRAVELS OF JAWAHARLAL / MINORITY BLUES BANDをアップしましたが、本日もBloated Katからの入荷ものをアップです。とにかくここ最近のBloated Katリリースむちゃくちゃ良いですよ。ジャワとマイノリティーのスプリットは再入荷しますんでお待ちくださいね!

NANNY “CAN’T REMEMBER, CAN’T FORGET” LP/CD

Bloated Katのコンピに収録されててアドレナリンが出まくったバンドNANNYの音源がアナログとCDでBlaoted Katからリイシュー!ダメ元でリリースしてってお願いしてみたら実現した!ガールボーカルメロディック好きは大注目のバンドなんですよこのバンド。マサチューセッツ州にこんなバンドいたとは!このバンドむちゃくちゃ良い。今作が1stアルバム。曲によってポップパンク、パワーポップ、インディーロックな感じでかなり幅広い層に受け入れられるでしょう。次作とか、Don Giovanni Recordsがリリースしそうで一気にブレイクするんじゃないかと思う。これエモいの好きな人も気に入ってもらえると思う。個人的には”8am”この曲が最高すぎる!SARGEとかDISCOUNTとかみんなジャンルとか気にせず聴いていた90年代中頃のことが蘇ってきてすっげーテンション上がる!最高だぜ。こういうバンドにこそメインストリームで聴かれるようになってほしい。(O)

CLUTTERED “ACCIDENTS” CD

こちらもBloated Katのコンピに収録されててリリースを切望したやつ!これむちゃくちゃ良いんで!これまでのカセットリリース2本をCDにまとめてくれましたよ。過去にWSでリリースしたFAT STUPIDSのメンバーでありWEEKEND DADもやってるMattyがJABBERのメンバーの協力を得て結成したカナダ・ハリファックスのトランスジェンダー含む男女混成ポップ/メロディックパンクバンド。全編にわたりシンガロング状態のハーモニーはBABY GHOSTSを彷彿させてくれてまさに俺のツボの男女混成スタイル!ERGS!やJAWBREAKERのエッセンスもあるけどそこにギターポップな感じを加えたのがこのバンドか?!これはマジでオススメしたいバンド。3コードポップパンク、メロディックどちらが好きな人でも、このバンドは気に入ってもらえると思うよ。(O)

MAISONETTE “PANIC EARTH” CD

轟音ギターメロディック meets WEEZERの1stか?!NOTCHES、DEATH KILL OVERDRIVE、TV COP好きな人は迷うことなくこちらも入手を!ブリブリベースに、浮遊感のあるギターとバーストギターの応酬、もちろんメロディックな感じはそのままで合唱コーラスもありで、まさに僕らのWEEZERといった感じがたまらないっしょ。スピードが足りないって思う人はラストの曲を聴いてみてよ!UKブライトンの高速メロコアバンドFASTFADEのメンバーが結成したバンドなんだけど、前身バンドの面影はまったくなしの正統派轟音ギターメロディックでかっけーわ。(O)

VARIOUS ARTISTS “THE BEST PUNK ROCK IN INDONESIA, KAWAN” CD

Bloated KatによりSNKのPrabuのサポートで実現したインドネシアのメロディック、ポップパンク総勢17バンドをまとめたコンピ!タイトルがSnuffyのBest Punk rock in Englandシリーズのパロディーですね。インドネシア語で「友達」です。1曲目のガールボーカルメロディックIDIOT NASTY GROUPからびっくりさせられたぜ!日本でも知られているWAXTAPE、FATRACE、SNEAKERS、AGGIといったバンドも収録されてることこの音源が初めてといったバンドも多く収録されていて面白いし、やっぱりインドネシアのバンドの層の厚さ再確認してもらえると思う。FATスタイルのバンド、3コードポップパンク、ガレージパンクなどなど。個人的にはこの音源で知ったRANG-RANGS、TAKE(曲名トシオ!)、TEEANGERS、SUPERSTAR DESTROYER、WELL WHALE、LINGERが気に入った。殆どじゃねーか(爆)MUCHOS LIBREすげーぞ。日本語で歌ってる(笑)かつてはこのボーカル日本で働いてたってPrabuが教えてくれた。もちろんSNKとAndresaのBATTLEBEATSも参加してるよ。(O)

こちらも再入荷!

FAIL SONS “SOFT SPOT” CD
THE KIMBERLY STEAKS “CONFESSIONS OF A JUSTIFIED CYNIC” CD
RATIONAL ANTHEM “WHATEVERMIND” CD
RATIONAL ANTHEM “EMOTIONALLY UNAVAILABLE” CD
VARIOUS ARTISTS “KAT MUSIC FOR KAT PEOPLE VOLUME VI” CD

SHOP(通販)はこちらから




10月-8-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

2009年に発刊されたDECADENCE WITHINのイアン・グラスパーによるUKパンク/ハードコア歴史本シリーズの中でも著者が当事者だけに、間違いなく熱の入った傑作第三弾である『trapped in a scene UK HARDCORE 1985-1989』は私の愛読書であり、かつて赤黒レコード所属時代からこの本の日本語訳本をいつか出そうと動いておりました。がCHERRY REDの版権は高い!!!とっくに諦めてましたが、これが内容が素晴らしいだけにちょこちょこと対訳しております。かつてのDOLLがMAXIMUMROCK’N’ROLLの記事を転載対訳していたように、lateukのコラムのページに載せていていこうと思ってます。ま、掲載されているバンド数が多いのでBREAK THE CONNECTIONがリリースしたバンドをまず載せていこうかと!でもやはり一発目は本の巻頭を飾るNAPALM DEATHでしょ!お楽しみに。さてでは本日も22時に委託中古盤アップされますので是非チェックを!来週からまた新規の委託中古盤をお預かりします!廃盤レコード多数ですのでそちらもお楽しみに!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




10月-7-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

世の中リイシューブームですが、ついにこの音源もですよ!愛があるこういうのはマジで嬉しい!愛のないのはいらない!

SPLIT 1000 TRAVELS OF JAWAHARLAL / MINORITY BLUES BAND LP

ツアーも行った友情SPLIT!それぞれが5曲を収録したこの音源でこの2バンドが全国に知れ渡ることになったんだな。そして、現代でも日本のメロディックのクラッシック作品ですよね。両バンドともにまだまだ粗さのあるけど、そこがいいんだよ!この音源が好きすぎて海を越えてアメリカのBloated Katがアナログリイシューしちゃいました!特に音に関してはみなさんすでにCD持ってると思うんで必要ないかと思います。アナログでも愛聴してください。(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-6-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

なんと2021年10月にTRAVIS CUTの新作がリリース!2002年4thアルバム用にレコーディングを始めたものの、レコーディング中に解散してしまったために、これまで世にでることのなかった完成していた3曲がシングルで登場!フィンランドのサッドバーニングメロディックパンクバンドCUSTODYの新作に、UK期待の若手と注目されている新バンドBONE IDLのデビューシングルも、今夜19時にアップしますよ。

TRAVIS CUT “IN TRANSIT” 7″(Orange)

おいおい、TRAVIS CUTが2021年に新作をリリースだと?!再生ボタンを押すと、懐かしい思い出がどわっと蘇る。あの頃のTRAVIS CUTと同じじゃねーかよとなっちゃうよ。2002年に解散してしまってるんだけど、実は彼らには未発表音源があったようで、それが今作。4枚目のアルバムをレコーディングしたものの途中で解散することになった彼らが完成させていた3曲を、TRAVIS CUT狂のBrassneckが、Speedowaxとの共同リリースで発表。当時もしこのアルバムがリリースされていたとしても、あの頃はもう大注目を集めてなかったけども、今でも多くの人に愛される音源になっただろうなとこの3曲を聴くと思います。やっぱりあの時代のUKメロディックをリアルタイムで聞いていた人にとってはTRAVIS CUTは絶対に外すことのできないバンド。ジャケはBrassneckのTRAVIS CUT愛を感じる、Incoming!からリリースされていた1st、2nd、3rdシングルの頃をオマージュしたもの。ジャケと盤の色、2種で好きな人だけ手にとってもらえればいいという思いで、各色100枚づつのリリース。よくぞリリースしてくれた!(O)

TRAVIS CUT “IN TRANSIT” 7″(Yellow)

SPLIT CUSTODY / SPELLS 7″+mp3

フィンランドのサッドバーニングメロディックパンクバンドCUSTODYの新作はコロラド州デンバーのROCK/POST ROCKバンドSPELLSとの渋メロディック対決スプリット!CUSTODYはこれまで同様、SAMIAM直系な男泣きな哀愁メロディック。今や、SAMIAMよりもSAMIAM全盛期のサウンドなんて言われてますけど、サビでのぐわーっとなる感じで熱くさせられる!やっぱりこの展開の曲作りがうまいんだな。KNAPSACK、SEAWEADといった90’sエモーショナルメロディック好きな人もこのバンドは聴いて欲しい。そしてSnappy Little Numbersのお抱えバンドSPELLSは今作で始めて聞きましたが、Aメロの感じはCUSTTODYに通じるものがあるけど、ROCKET FROM THE CRYPTをDC経由にさせたような感じでで、UKでいうとEd ShredのDC解釈と感じるバンド。アルバムのレビュー見たらSOCIAL DISTORTIONとかDOUGHBOYSっぽさもあると書かれてるんでアルバムもチェックしてみようっと。(O)

BONE IDL “S/T” 7″

UKサウスウェールズから2020年結成のメロディックパンクバンドBONE IDLのデビューシングルが出来立てホヤホヤで到着!デビューライブをやる予定がコロナでロックダウンになっちゃって8月にようやく初ライブやれたようですよ。このアグレッシブなサウンドは、BANGERS、HARKER、CHILLERTON、CALVINBALLで胸が熱くなった人はこのバンドをチェックですぜ!ボーカルの歌唱法からKID DYNAMITE、NONE MORE BLACK好きな人も燃えるんじゃないだろうか。出だしのギターの音が出てきた瞬間、ゾワゾワし始め攻撃的にアジテートするボーカルが乗った瞬間すっげー燃えるんで。さすが、新しいバンドでNo IdeaのメロディックサウンドやJAWBREAKERの”Dear You”期に、JOYCE MEYNORやPUPみたいな最近のバンドの影響まで感じるってことで、ライブ一回しかやってないのに話題になってるそうだよ。この7”のハイライトは3曲目の後半でリズムチェンジするとこゾクっとしますぜ!このバンド絶対に一気に名前が知れ渡ると思うんで今のうちからチェックを!(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-5-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

BEATNIK TERMITESの1st 12″、SENZABENZAの1stアルバム、日本のFifi And The Mach IIIの作品のリイシューで一躍世界中のポップパンクファンの注目を集めたイタリアのHey Suburbiaがまたもや、ポップパンクファン狂気のリイシュー作品を一挙にリリース!これもうワクワクしかないやつ。全て限定300枚なので逃したら痛すぎるぜ!

DEROZER “144…” 7″

中期以降の彼らはStreet Punkサウンドとなりドイツで大人気を博すことになるんですが、初期の彼らはうち好みのスコスコポップパンコスだったのです!猫尻狂はぶっ倒れるでしょうね。と、いうことで後期の彼らが好きな人にとってはこの1st 7″はどういう扱いになるのかわかりませんが、ついに再発されましたぜ!しかも、Record Store Day 2021のためのリイシューだって。マジかよ(爆)日本のRecord Store Dayのリリース作品って… なのにさ。うらやましー!この1st 7″は、後期が売れちゃったおかげで簡単には手の出せないお宝盤になってたからね。リリースは先日、BEATNIK TERMITESの1st 12″をリイシューして度肝を抜いたイタリアのHey Surburbiaからマジで感謝なリイシュー!SHOCK TREATMENTが日本で話題になったと同時期に注目されていたイタリアのショボポップパンクDEROZERは、当時知る人ぞ知るバンドでしたね。2ndアルバムまでは本当完璧なポップパンクでした。その初期の作品の中でもぶっちぎりのかっこよさとスレスレ感がたまらず、HOME ALONEとか好きな人だったら絶対このシングル好きだと思います。「ウーノクワトロクワットロ」な1曲目の時点で完全勝利の内容で、これぞヨーロッパポップパンクの真髄のショボさと勢いです。もちろん早口ボーカルでだし、で、なんといってもラストの名曲”Bomba”収録なんだから。この7″がリイシューされるなんて予測できた人はおそらく皆無だろう。しかし、実現。まさにポップパンコス一家に一枚の作品なのです。これは7″で聴いて盛り上がるべきだぜ。94年、バンド自身のレーベルDerottenからリリース。(O)

HUNTINGTONS “HIGH SCHOOL ROCK” LP

授業開始のチャイムとともに始まるMass GiorginiプロデュースでHUNTINGTONSが、化けに化けた98年リリースのこの傑作3rdアルバム(RAMONESカバーアルバムを1枚とはカウントしてません)もアナログリイシュー化!3コードポップパンク好きだったらこちらも一家に一枚当たり前の作品ですよね。オリジナルのTooth & Nail盤は万オーバーのレア盤だったのでこちらもついにって感じだね。それに、RAMONESのカバーを1曲追加して17曲となってます。8ビート、単弦ギターフレーズ、ハンドクラップ、勢い、ポップ度あげるキーボードの音色、全てを備えた会心の一撃ここにあり。所謂SCREECHING WEASEL、THE QUEERSからの流れを汲んだMutat PopなポップパンクでLILLINGTONS好きも絶叫の一枚!現在のRAMONESCOREよりも当時は自由度の高いサウンドがもろに90年代なんで、Tooth & Nailリリースってことでわかるようにメロディック派の人もモリモリ丼飯かっこめる内容!これをスルーする人はいないと信じてる。(O)

MACH PELICAN “S/T” LP

日本を飛び出しオーストラリアで活躍したMACH PELICANの99年リリースの1stアルバムもアナログ化!これはアナログで欲しかったやつ!リリースはBEATNIK TERMITESの1st 12″をリイシューしたイタリアのHey Suburbia。まじでこのレーベルのリイシューのセレクション最高だろ。みんながレコードで欲しいのをやってくれる。このアルバムにはぶっ飛ばされましたね。ほんと全曲クオリティー高くて、それまでの日本のポップパンクバンドに抱いてた日本語英語なメロディーが皆無でリアルタイムで聴いてた海外のバンドと匹敵というかなんら遜色ないしサウンドで、どの曲もメロディーがむちゃくちゃ良いんだよね。個人的には”Hey Girl”はNAVEL好きも気に入ってもらえる曲なんじゃないかと思います。疾走チューンはUKポップパンクバンドGANにも通じると俺は思ってる。もちろん、王道3コードポップパンクの名曲”Dance In Chicago”も収録だしね。あとはDICKIESもカバーしてた”Gigantor”にQUEERSの”Ursula’s Finally Has Tit’s”。これを聴いてもらえれば、MACH PELICANが日本で思っている以上に海外ですげー人気あることに納得してもらえると思う。その曲も同じような感じじゃなくて、演歌じゃないけどすげー伝わるもんがあるんだよね。アートワークは1+2のオリジナル盤で使用されたHARD-ONSのRayさんのものをエディティングして生まれ変わってますよ。こっちの方がいいかも?!ちなみに現在HARD-ONSに加入したYou Am Iが当時全豪ツアーのオープニングアウトに指名したことで全豪中に知れ渡ったようだよ。さすがHARD-ONSファンのTim Rogers!(O)

RETARDED “GOES LOUDER” LP+mp3

イタリアのつんのめりポップパンコスHOME ALONE解散後、PacoとPaoloとRiccardoが結成したイタリアン3コードラモーンPOP PUNKの99年作1stアルバムのリイシューの前に、2007年アメリカのInsubordination RecordsからCDでしかリリースされていなかった3rdアルバムが、イタリアのバンドを取り戻せとばかりにBad Man Recordsが初アナログ化!うれしいことにBOYSの”Sick On You”カバー含むボーナストラック2曲追加!PacoとDarioは現在RADIO DAYSをやっていることで、いまだに知名度があるから欲しい人多かったけど、Insubordinationは活動停止しちゃってるから良いタイミングでのリリースだね。SCREECHING WEASEL完全影響下のサウンドから彼らもPEAWEES同様、大人になり渋いロックンロールも取り入れたのが今作。でも、PEAWEESのようにブルージーな完全なロックンロールにまで傾倒してなくて、ポップパンク感はそのまま残してるのがRETARDEDのこのラストアルバムかな1stアルバムのアナログ化もお願いしやす!(O)

SENZABENZA “LIVE AT PUNK ROCK RADUNO” LP

正直ライブ盤って良くてもうちだと全然売れないんで、ほぼほぼ入荷見送ってて今作も見送る予定だったんだけど、収録されてる1曲目になんと、俺が彼らを知るきっかけとなりいまだに大好きな2ndアルバム収録の”Zuma’s Tree”収録だってんで迷わず入荷!したらPunk Rock Radunoでの再結成ライブだったんで収録曲がポップパンク曲中心だったわい!しかも2ndアルバム中心!この時期の彼らはHARD-ONS直系のGREEDY GUTSな曲なので、2ndアルバムリイシューされるまでこのアルバムで予習しておくっていう手もありますよ。(O)

GOO GOO DOLLS “JED” LP

Snuffy Smileの栄森さんがDOLLで書いたメロディック狂必聴ディスクにも掲載されるも、ロックーンロール色が強いからなのか、いまいち一部の人にしか評価されないのは納得がいかないGOO GOO DOLLSの初期作品なんだけど、のちにメジャーに行ってロックバンドとしての立ち位置が影響してんのか知らんけど、初期はむちゃくちゃ最高のメロディックだろが!89年リリースの2ndアルバムもアナログでリイシュー化だぞ!2分以内のショートチューンで14曲一気に駆け巡るサウンドは、NILS、ABS、IDENTITY、LOVEJUNK好きな人にも十分アピールできると思うんだけどな。(O)

GOO GOO DOLLS “HOLD ME UP” LP

そのメロディック狂必聴ディスクにも掲載されていた作品。後にCMJ御用達バンドになりメジャーにいって誰しもが知る毒も何もない普通のバンドになってしまいましたが、この頃の彼らのロックーンロールっぷりは半端じゃないです。しかもこの3rdアルバムが一番メロディックど高いしね!声質で好みが別れるところだと思うけれど、この作品はメロディック好きな人ならば聴いておいて損はないですね。明るいDOUGHBOYS?!MOVING TARGETSやPEGBOYといった渋メロディック派の人にもNILS、ABS、IDENTITY、LOVEJUNK好きなら聞き逃し厳禁です。もう1曲目の元気いっぱいの疾走メロディックチューン”Laughing”からにんまり。久々に聴き直してもニンマリですよ。このビジーベースがいい仕事してる。(O)

VAPIDS “DRINK BEER” LP

Dee Dee Ramonesが著書「Legend of a Rock Star」の中で名前を挙げたことで世界中のRamonescore狂に人気の高いカナダのラモーンズコアTHE VAPIDSのリイシューシリーズ、97年リリースの3rdアルバムもついに初のアナログ化。リマスタはgeoff Palmerが手がけてます。18曲入り。オリジナルはカナダのFUNBOX、KLOPECSといった良質なB級メロディック/ポップパンクバンドをリリースしているCrack Records作品。国内ではHUNTINGTONSとマッペリのリイシューは話題になってたけど、今作のアナログ化について誰も話題あげてなかったね… でも、海外ではもちろん話題になってたよ!4thアルバム以降、より硬派なRamonescoreになっていくんだけど、このアルバムはジャケのメンバー写真からわかるようにかなり若いので若さ溢れて、そこまでらモーンラモーンしてないポップパンクなのです。なのでバンド自身もRamonescore以前の自分らのサウンドであるこのアルバムをbandcampにこの音源をアップしてないんだと思う。うちら的にはこっちの方が好みだと思うけどね。(O)

こちらも再入荷。Hey Survurbiaのリイシューは基本、限定300枚なのでいつまでもあるとは思わないでくださいね。

BEATNIK TERMITES “S/T” LP
THE CRACK “IN SEARCH OF THE CRACK” LP
FIFI AND THE MACH 3 “ATTACK THE ZOMBIES” LP
SENZABENZA “PERYZOMA” LP
REEKYS “S/T” LP

SHOP(通販)はこちらから