Archive for 11月, 2021

11月-26-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

おいおい、なんでサンクスギヴィングはイベントとして取り入れなねーのにBlack Fridayはあっさり受け入れてんだよ!これじゃ毎日がRecord Store Dayになんのかよ!いや別にStore Dayじゃなくて飯食うのと同じで毎日レコード聴くの当たり前だろ!
ってことで本日もアップです。ブームには相変わらず乗れません(笑)

McBAIN “HARD BEING US” 3CD BOX SET

※限定66枚
※プレスCDR 3枚、A3インサート、ステッカー数種、マグネット入りのBOX仕様

イタリア、ミラノの3コードポップパンクバンドMcBAINが5曲入りのCD 3枚をすべて手作りのボックスセットにおまけ色々つけてリリース。フィジカルはわずか66枚という仕様でリリース。だから高いんです… 1stアルバムを入荷してたのを律儀に覚えておいてくれて、限定数ですが卸してくれました。良い意味でブレてない!GREEN DAY直系のポップパンクと3コードなポップパンクを繰り出しているんだけど、1stアルバムよりはるかに成長しててる!Lookout!な90’sポップパンクが好きな人は絶対ワクワクさせられる内容!(O)

BOODLE “A Lame Game” CD

直球まっしぐらなドタバタとした高速メロディック/ポップパンク(not メロコア)を繰り出す仙台のBOODLEの4曲入り。デモではないですよ。真っ先に浮かぶのがスプロケやSTUPID PLOTSといったバンドなんだけどそこにNOBODYSや猫尻系も同時に感じさせてくれる。でもやっぱ一番はこの自由でファンな感じはスプロケを思い出すかな。4曲目いきなりFACE TO FACEなギターの旋律とか出て来て驚いたわ!この曲は完全に哀愁メロディックできてますね!メンバーのハシケンくんのレーベルSpotted Patternからのリリース。仙台に行くときはBOODLE周辺のライブを見に行くといいと思うよ。あっもろ知る人ぞ知る仙台ポップパンコスCUNNILINGUS VAMPIREのメンバー二人在籍です。(O)

SPLIT BOODLE / KING KONG SYNDICATE CD

BOODLEノリリース作品第二弾!こちらは仙台の80’sスタイルハードコアバンドKING KONG SYNDICATEとの友情スプリットでそれぞれ5曲づつ収録。4曲入り音源よりも音質もググッと良くなったBOODLEの5曲は、ブレずにやっぱりどっかんと突き進んでます。さらに今作はSTUPID PLOTのカバーも1曲あり。SKAパンクなアレンジもあるんだけど、そのあとのドタバタ展開などは90年代の日本のメロディックシーンを網羅したようなノスタルジックかつ今では新鮮なメロディックをやってます。このままこのスタイルで突っ走って欲しい!STUPID POLTSが硬派な感じだとしたら、BOODLEはファンファンな感じだね。KING KONG SYNDICATEは今作で初めて耳にしたけど、MINOR THREAT、BLACK FLAG、7 SECONDS、WIREを思わせるカラッと軽快なハードコアで初期TOTAL FURYへのアンサーなのか?!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-26-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

え?全く知らない曲入った音源あったのかよ!!!緊張しながら針を落とすもあれ???この曲知ってるけど、、、ただのテストプレス盤やないかい!!!騙されたわ!ま、これも実物も手に入れなきゃ分からない事なんです。また知識が一つ増えたと思えば安い買い物さ!さてでは本日も委託中古盤の投入です。安価なもの多めです。22時アップされますので!cheersのコーチジャケは来週サンプルが出来上がるんで届き次第受注受付しますのでよろしくどうぞ!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




11月-25-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

USの3コードポップパンクバンド救済レーベルOutloudからまたもやどっかんと新作が登場!Mattも仕事が通常に戻ってかなり忙しいようだけど、引き続きリリース続けて欲しいです。

PROZACS “FAN FAVS AND WANNABE HITS!” CD

GRANDPRIXXを母体とし結成された3コードポップパンクバンドPROZACSの最新音源登場!今作は時期的にクリスマスな感じの単弦ギターリフむちゃくちゃご機嫌な新曲で幕を開け、これまでリリースされた音源から、ライブの定番曲や、人気の高い曲を集めた全33曲というビッグボリュームな編集盤登場!正直このバンドはリリースたくさんあってどの作品にどの曲入ってたっけってなってると思うんで、この編集盤を聴いて気に入った曲収録されてる音源を引っ張り出してまたPROZACSを楽しんでもらえると思うよ。しかし、実にこのJ ProzacってGRANDPRIXXから良い曲を書き続けてるなって再認識させられたわ。ブレイクはしないだろうけど歳月を経ても新しい世代に聴き継がれて行くだろうね。(O)

PARASITE DIET “5 HITS FROM HECK” CD

PARASITE DIETも新作を発表!ハロウィーンに合わせてリリースされたのが今作で、ジャケをよくみてもらうとうっすら見えているのが、MISFITSの骨男CRIMSON GHOST!そうです、MISFITSカバーシングルです。しかし、ただのカバーじゃありません。ワイハオェーなハワイアン調に仕上げてます。ハワイアンカフェで流しても違和感ないほどに、ハーモニーといいウクレレといいバッチリな出来です!収録されてる5曲はポップパンクファンに人気の高いMISFITSの楽曲ですね。これダンジグが聴いたらPARASITE DIETは強制的に筋トレさせられるだろう。(O)

MANTIS WATCH “Channel 101” CD

カリフォルニアのRAMONESCOREバンドMANTIS WATCHの14曲入りデビューアルバム。RAMONES、LILLINGTONES/TEENAGE BOTTLEROCKET、HORROR SECTIONなどをお手本に1分に満たないショートラモーンチューンを14曲ぶっ放してる。あっという間に終わっちゃう痛快な作品で最高!Outloudリリースもの好きな人は安心できる内容でっす。それよりも本人たちの紹介文がやばい。「…2384年 マンチッド星の住人が地球に降りてきた。彼らは警告もなし容赦もなしに地球人を襲った。30億人の命がその日に終わった。彼らは幸運をもたらすものだった。散り散りになった人類は選択を迫られた。奴隷として生きるか、影の中に隠れるか。どちらを選んでも、終わりのない残酷な生存競争が待ち受けていた。絶望的な最後の行動として、3人の勇敢な魂が人類を救うためにタイムスリップしてきた。なのに、彼らはなぜかバンドを始めた。」バカでしょ?全然関係ないんだけどキック前に出しすぎ!ドラムの自己主張が激しいのか?(笑)(O)

GRIM DEEDS “#21” CD

早くもDustin=GRIM DEEDSがニューアルバムをリリース!2020年4月から21年9月までにアルバム用に作曲してたやつをまとめたらしいんだけど、GUNGANSとかGRIM DEEDS名義でも何枚も出してるのにすげーわな。13曲収録してるんだけど、1曲BEASTシリーズでバックの演奏してるスウェーデンの一人メタル野郎Cederickが参加してるんだけど、それだけ音がムッチャクチャ良いし演奏もショボくない(笑)聴けば一発でわかると思う。さすがCederick。このアルバムは疾走感ある速い曲に、聴かせるミドルな8ビートな曲ありとアルバムっぽく仕上げてるな。全体的にメロディック感が出てるかもしれない。裏ジャケが息子との写真なんだけど、Dustin白塗りで上半身裸といういつものスタイルだけど息子は父ちゃんことどう思ってんだろうか(笑)(O)

NOODLE BRAIN “BORED TO DEATH” CD

イリノイ州のポップパンク青年DrewがKOBANESのEddieにはドラムで、録音はMarkyにやってもらって1stアルバムをリリース!これはイリノイ州、すなわちシカゴってことでDanny Vapidバリの伸びやかでサッドなメロディーを持つ3コードポップパンクで良いんですわ!しかもVINDICTIVESの”More Than Nothing”のカバーやってるところがシカゴシーンで育ってきたんだなと思います。それに単弦ギターは確実にJugheadパク、いや憧れでしょう(笑)Laptop Punk recordsで発表された”A Lazy Saturday”やっぱむちゃくちゃいいな。初期LILLINGTONS、FELIX!(THE BAND)好きな人は確実にノックアウトですな。(O)

こちらも再入荷。Outloudリリース作品はいつまでも在庫あると思わないでくださいね。バンドがノーと言ったら突然なくなりますからね。

THE BARBARIETTES “SLOBBER KNOCKER” CD
THE BEATERSBAND “VOLUME ONE” CD
THE BEATERSBAND “VOL TWO” CD
FATRACE “TROPICAL PLEASURE” CD
LOVE HEARTS “AS IF” CD

SHOP(通販)はこちらから




11月-24-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日はSCREAMING APPLEから到着のレコード!こないだTHE DECIBELSの1stシングルリイシューを入荷しましたが今度THE DECIBELSのBrentがコロナでTHE DECIBELSの活動できない期間にソロアルバムを制作しましたよ。これTHE DECIBELSファンは逃せないやつ!

BRENT SEAVERS “BS STAND FOR” LP

カリフォルニア・サクラメントが産んだ偉大なるモッドパワポップパンクバンドTHE DECIBELSのフロントマンBrent Seavertsがソロアルバムをリリース!これは思いっきりTHE DECIBELSしてて最高!それもTHE DECIBELS用の新曲を作っていた最中に、コロナで活動ができなくなったその時間を利用して制作されたのが今作っていうのだから頷けます。しかも収録曲の“Me and My Melancholy Face”や“All The Better”は10代の頃にTHE DECIBELSのために作った曲だったり、復活アルバムとなった「Scene, Not Herd」収録曲から漏れた曲までと、単純に彼が全ての楽器を演奏して録音したものが今作品ということ。彼の子供達もハンドクラップで参加していたりと微笑ましい作品になってる。彼が影響を受けた60年代ポップス、Late 70’sからEarly 80’spワーポップがたっぷり詰まってますよ!THE DECIBELS好きは安心して手に入れてください!(O)

ANC4 “STRANGE TIDE” LP

正式なバンド名はARVIDSON & NILSSON COMBO FOURらしいこのパワーポップバンドはスウェーデン、ヨーテボリのバンド。またもやスウェーデン人の影響を受けた音楽からの昇華のレベルの高さを認識させられる!BEATLESやBYRDSといった60’sポップスを現代に蘇らせてて、12弦ギターがキラキラしたその世界観をさらに増幅させてるんだな。今作のリリースにBeruga、Snap!、Hurrah!が絡んでることでもそのポップな世界は保障されてるようなもんだけど、メロディーもハーモニーもほんと今のバンドなの?ってレベルだよ。先日入荷しているSnap!リリースのパワーポップ作品好きな人は今作もニンマリですね。(O)

こちらも再入荷!

THE DECIBELS “SCENE NOT HERD” LP
HONEYCHAIN “CRUSHED” LP
RADIO DAYS “RAVE ON!” LP

SHOP(通販)はこちらから




11月-22-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Snap!第三弾アップです!まだまだ日本国内では無名であっても現地ではかなりの人気を誇っているバンドは多い!Snap!って言いたかないけど人間的にはどうなのと思うけど、悔しいことに本当にリリース作品むちゃくちゃ良いんだよね… と、今回の第三弾アップの作品聴いてて思いました。SUGUSのニューアルバムもリリースするし。色々と荷物届き始めてきましたので今週もチェックよろしくです!あっ今日のアップは18時予定です!

BART MENDOZA “66/68” CD

モッドパワーポップバンドMANUAL SCAN、SHAMBLESのフロントマンBART MENDOZAの6曲入り音源。もともと彼の在籍していたバンドの音源でカバーアレンジセンスが優れていたことはご存知かと思うけど、今作はSTONE PONEYS、THE TURTLES、ZOMBIES、Bobby Hebbのカバーを含む60’sサウンド。ソウルフルなModサウンドにBEATLES、初期ストーンズのようなアレンジで仕上げられているオシャレなポップサウンド!(O)

BANG 74 “LET IT DRIFT” LP

Rumbleからシングルを、Rufusから1stアルバムをリリースしている、もう活動15年になるスペインオパワーポップバンドBANG 74の2ndアルバム。12曲入り。Snap、H-Records、KOTJ、Rock Indianaによる共同リリースということからわかるようにスパニッシュパワーポップ好きはスルーできませんね?パンクロックが根っこにあるパワーポップに60’sポップをブレンドさせた彼らのサウンドは、これまでと何らぶれることなく、BEATLES、KNACK、RUBINOOS、BIG STARからの影響を感じさせつつも彼ららしさも残しつつなサウンドを聴かせてくれますよ。ハーモニーのドライブ感あるクランチーなギターサウンド。4曲目すげー良い!RADIO DAYSやPEAWEES好きな人も聴いて!(O)

THE CUDAS “4-SPEED” 7”

これは最高じゃないっすか!針を落とした瞬間からもうワクワクが止まりませんでした。まじかよ、こいつら南アフリカのバンドだって!CHEAP TRICKとWEEZERの”Buddy Holly”が合体したみたいな最高なパワーポップパンクで始まる!全4曲ともハーモニーもメロディーも甘々でバッチリ!SILVER SUNからメジャー感を無くしたような感じでやりすぎじゃないところも好感がもてる。TRAVOLTAS好きな人も好きだと思うよ!(O)

THE FEELS “SHE’S PROBABLY NOT THINKING OF ME” 7″

これもむっちゃくっちゃ良い!タイトル曲が発表されるや否やSnap!の姉妹レーベルHurrah!がリリースを決定して2ヶ月後にはレコードが完成したというのが今作。数々のパワーポップblogで2020年のベストソングと言われたこのバンドはTATTLE TALES Christianのプロジェクトなんです!パワーポップとしてメロディー、ハーモニーが完璧な曲です!MATTHEW SWEET、TEENAGE FANCLUBファンであればこの2曲大好きだと思う!アルバム出ないのかな。(O)

SPLIT F.A.N.T.A. / DDT 10”

2018年に自主でリリースされた音源のアナログ盤をようやく入荷できた!F.A.N.T.A.とスペインポップパンクシーンの多くのレコーディングに関わってる大御所のバンドDDTとのスプリット。DDTは本当にマイペースなんだよなと思ったら、今作はDDTのメンバーの1人が亡くなってしまいその人へ捧げた作品だったのです。そのため、F.A.N.T.A.がDDTの曲をやって、DDTがF.A.N.T.A.の曲をやるっていう構成になってます。現在進行系スペインポップパンコシーンを牽引するF.A.N.T.A.。これがアルバム同様厚みのあるサウンドでラモーン影響下のスペインポップパンクで最高にニンマリ!疾走感もばっちりでDEPRESSING CLAIM、SHOCK TREATMENTの遺伝子を確実に受け継いでます。DDTの曲って言われたってよくわからないもん(笑)さてさてDDTはかつての作品ではローローローコーラスで笑わせてもらいました!が、曲自体はもろにみんながスペインポップパンクに思い描くサウンドをそのままこれまで同様やってくれてます。これ、DDT聴いたことある人少ないと思うけど、DEPRESSING CLAIM、SHOCK TREATMENT、F.A.N.T.A.好きな人は確実にDDT好きだと思う。3曲目”Mi novia fue actriz porno”の最初のリフ思いっきりTOYDOLLSさせてるところに職人魂感じるわ。(O)

KURT BAKER “NO VOY A ESTAR PENDIENTE DE TI” 7”

スペイン移住生活続行中のKURT BAKERによる2019年アナログ化された”Don’t Go Falling In Love”のスペイン語バージョンありの3曲入りシングル。CDはRumbleから2013年にリリースされてたやつです。この頃はまだKurtスペインに移住してなくて、KURT BAKERのスペインツアーに合わせてリリースされたのが今作。そのツアーでスペインがむちゃくちゃ気に入って、英語教師として移住するのであった… COLLECTORS CLUBからリリースされた7″収録の2曲も再収録。”Girl’s Got Money”はGeoff Palmerとの共作。”Don’t Go Falling In Love”はLOBLAWSのWyattとの共作。(O)

LAS INFRARROJAS “OH KISS ME” 7”

スペインの女の子3人にハゲドラムなガールポップパンク/インディーポップバンドLAS INFRARROJAS、2019年リリースの4曲入りシングル。もうすぐ新作がFamily Spree Recordingsからリリースされるんだけど、それはもうパンク色皆無なサウンドに変わってしまったんだけど、この頃はヘロヘロなサーフナギターありの女の子によるオールディーズなサウンドで良いです。特に3曲目がむちゃくちゃキュートだし、スペイン語の舌ったらずな感じがゾクゾクします。生まれ変わったら絶対にスペインに住んでKurt Bakerのようにモテ生活を満喫したい!(爆)しかしこのジャケの男性の扱いwww(O)

LOS GRILLETES “S/T” 7”

80年代のスペインパンクロックバンドLARSEN、COMMANDO 9mmのJose Luisが結成したパワーポップパンクバンドLOS GRILLETESの唯一の4曲入り7″シングル。スペイン語によるStiv Batorsタイプのサウンド。やっぱりスペイン語の語感はポップになるということを感じさせられます。弾ける感じの1曲目が良!惜しいのはもうちょいスピード欲しいかなと思うけど、レコードなんでターンテーブルのピッチを上げればいいだけだ!(O)

LUKAS SHERFEY “S/T” 7”

これはむちゃくちゃウキウキでソウルフルで最高なMOD PUNK!そうです、ドイツのMOD PUNKバンドTHE MOVEMENTのLukasのソロ作品。今となっては廃盤の2008年のソロアルバムから2曲シングルカットして、でも音源2曲を追加したありがとうな1枚。やっぱりLukasの声はたまらないし、フィルスペクターなリズムも最高すぎる!好きな人だけ手に入れてくればいいんです。(O)

MACARRONES”XX” CD

こちらもスペイン語で歌われる純パワーポップパンクMACARRONESの1stアルバム。メンバーのこれまでの経歴はわからないけどこれが1stアルバムとは思えないクオリティー!ボーカルの力強さに、曲の勢い、そして母国語ということでかなりの数のスペインパワーポップ、ポップパンク好きが注目するんじゃない?!そして母国語ゆえにちょっとした脱力をさせられるところが良いじゃないですか。ギターのリフはBUZZCOCKSっぽいのに曲はBUZZCOCKSっぽくないのはなんでだ?言葉だろう(笑)(O)

MORE KICKS “S/T” CD/LP

CD盤もやっと入荷できました。大英帝国ロンドンの現在進行形MOD/POWERPOPバンドMORE KICKSの2019年リリースの1stアルバム。12曲入り。SUSPECT PARTSのJamesに、先日リリースされたアルバムも最強だったSPEEDWAYSのKris、そしてUKメロディックパンクバンドPAPERJETSのPaoloによるトリオ。このバンドではSUSPECT PARTSよりもMOD PUNK寄りのパワーポップを奏でてます。全編に渡りいかにもなUKのメロディーや雰囲気がたまらない。それにこのジャケもいいよね。Wanda Records、Dirt Cult Records、Beluga Records、Snap Recordsといった現在進行形の名レーベルが共同でっていうのわかるよ。まさにポップポップなポップエクプロージョン!クールなSHARKSといった感じで70’sパンクを中心に、60’sポップやMOD PUNK、UKインディーな感触もあるパワーポップアルバム。Elvis CostelloっぽさもあるのでKurt Baker好きな人もチェックしてみて損はないのではないでしょうか?(O)

MOTOSIERRAS “S/T” 7”

Picnicの100% PUNK ROCKシリーズの何作かに参加してるスペイン、バルセロナの3コードポップパンクバンドMOTOSIERRASの2019年復活第一弾4曲入りシングル。90年代No Tomorrowのバンドを彷彿させるRAMONESにロックンロールサウンドを加えたDEPRESSING CLAIM、SHOCK TEATMENT配下のサウンド!DEVIL DOGS好きな人もこのバンドチェックですよ!(O)

NITROPOLLO “WHAT’S THE POINT” LP

スペインの高速メロコアバンドNITROPOLLOの2019年リリースの17曲入り1stアルバム。完全にBAD RELIGION直系のサウンドで初期NO FUN AT ALLやSATANIK SURFERSがまっさきに頭に浮かんじゃいました(笑)ユーロメロディックならではのメロディーってことです!意外にもTHE ONLY ONESの”Another Girl, Another Planet”のカバーやってて、多分若くないのかな?と思ってしまうのは俺だけでしょうかw ヨーロッパのメロコア好きな方へ!(O)

NO NIPPLES “S.M.E.G.M.A.” LP

これもスペインの姿!「乳首なし」というくだらないバンド名をもつスペインマドリッドのアホメロコアの2ndアルバムもようやく入荷できた。NOFXよろしくってかNOFXなサウンド。で1曲目は彼女は俺の乳首舐めるの好きだけを歌ってます。正直クソ馬鹿ですね。”PMA”っていう曲もあるけど、バンド名からもうお前らポジティブだってことはわかってるよ(笑)仙台のCONVERSATION ZEROのスペイン版か?!BYE BYE PEDRO、ESTUPIDO YOといった母国語NOFX好きな人はこれも逃しちゃいけません。(O)

OCTUBRE “S/T” 7”

Rock Indianaからアルバム2枚リリースしている大ベテランスパニッシュパワーポップバンドOCTUBREの最新シングル!これはもうRock Indianaリリースのパワーポップバンド好きな人は文句ないでしょう。FEEDBACKS、TEENAGE FANCLUB、LA LA LOVE YOU好きならドストライク!メインボーカルJoseの声もいいけどハーモニーも相乗効果を産んでる。60年代イギリスのTHE ACTIONの”Never Ever”のスペイン語カバーもバッチリハマってる!(O)

THE PAFF BOOMS “DI PAFF BOOMS” LP

悔しことにこれも良い… とにかく人間性に問題はあってもリリース作品がとにかく良いものばっかりなSnap!のモッドパワーポップパンクバンドPAFF BOOMSの1stアルバム。もう1曲目から弾けるようなサウンドで、一気に引き込まれます。モッドなソウルフルな曲もあったりもするけど、キラキラとしたギターでメロディーを聴かせる曲の完成度がかなり高い!元々はLOS VINILOSとして97年から活動をしていたバンドなんでバンド歴はかなりのものですね。ART SCHOOLやLOS SUMMERSリリースでおなじみのClifford Recordsもシングルリリースしてるって知ればこのバンドの良さ簡単に想像できるんじゃないかな?SWEET BABY好きな人もチェックしてみてね。(O)

SUGUS “TOLAI!” CD

スペインマドリードのSUGUS5枚目のアルバム!前作から伺えたように、今作も高速メロディックの曲と3コードポップパンクの曲をはっきりと分けてきてます。同様に歌詞もスペイン語と英語分けてきてます。理由は知らない(笑)やっぱりSUGUSは速い曲でいったら1stアルバムの曲なんだよなあ。こういうメロコアは個人的にこのバンドに求めてないので、このアルバムではポップパンクの曲しか求めてないわけでその曲たちが良いとなったら手に入れないわけにはいかないので。アナログもリリースされるのでそれはMonster Zeroから入荷予定です。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-19-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Snap!第二弾はみんな大好きTHE SPEEDWAYSにTHE REFLECTORSの作品をまとめてアップ!週明けに第三弾アップ予定です!今夜は委託中古放出もありますよ。芸術の秋を楽しんでください。

THE SPEEDWAYS “BORROWED & BLUE” 10″

お待たせしました!イギリス/ノッティンガムのパワーポップバンドSPEEDWAYSの新作が登場。5曲入りの10″で限定300枚。すでにソールドアウト!全曲カバーで過去にシングルで収録された2曲に、今作が初披露の3曲。HANOI ROCKSの”11th Street Kids”、ABBAの”SOS”、Kirsty MacCollの”They Don’t Know”、Billy Oceanの”Love Really Hurts Without”、Roky Ericksonの”Starry Eyes”のカバー収録。(O)

THE SPEEDWAYS “BORROWED & BLUE” CD

CDには2020年9月のブリクストンでのライブが8曲追加されてる。(O)

THE SPEEDWAYS “THIS IS ABOUT A GIRL WHO LOVES THE SUN” 7”

2ndアルバム「RADIO SOUNDS」からのシングルカット!2曲はアルバム収録曲で、”Just Another Regular Summer”の一発録りを追加収録。(O)

THE SPEEDWAYS “JUST ANOTHER REGULAR SUMMER” LP

イギリス/ノッティンガムのパワーポップバンドSPEEDWAYSが2018年にカナダのGods Candy Recordsからリリースし速攻でソールドアウトになった1stアルバムがアートワークを一新してついにアナログでリイシュー!Rock IndianaやRum Barから過去にリリースしているLOS BREAKDOWNSのMattが全楽器担当の初期PARASITES状態でレコーディングしているそのサウンドは、PROTEX、1910 FRUITGUM COMPANY、UNDERTONES、PAUL COLLINS、BABY SHAKES、TEENGENERATE関連、KURT BAKER、GEOFF PALMERとか好きな人はもうたまらないパワーポップサウンドじゃない?あのRodney Bingenheimer もラジオでヘビロテしてるのも納得でしょう。ってか流すでしょうこの曲は。もちろん、ポップパンクファンもチェックすべき!(O)

THE SPEEDWAYS “JUST ANOTHER REGULAR SUMMER + 2EXTRA” CD

USのRUM BARからリリースされていたCDもソールドアウトしたようでドイツツアー用に限定100枚でリリースされたCDです。2018年の1stアルバムに、現在廃盤のシングル、”Seen Better Days/They Don’t Know”の2曲をボーナストラックで追加!内容はみなさんご存知のように悪いわけありませんから。”Seen Better Days”はアルバムに元から収録されているのとミックス違いのやつも収録。”They Don’t Know”はKirsty MacCollのカバーですよ。(O)

THE SPEEDWAYS “RADIO SOUNDS + 2EXTRA” CD

CD派の方お待たせしました!2018年にリリースされた1stアルバムで世界中のパワーポップファンの一躍注目を集めたイギリス/ノッティンガムのパワーポップバンドSPEEDWAYSの2ndアルバムのスペイン盤CDは4-trackでレコーディングされた”Daydreaming”と”Empty Pages”のデモがボーナスで追加された14曲入り。これまでのリリース音源、今作も含めてねが、リリーススグにソールドアウトしちゃうのは内容もさることながらアートワークも完璧だからでしょう。PROTEX、1910 FRUITGUM COMPANY、CHEAP TRICK、RAMONES、UNDERTONES、PAUL COLLINS、BABY SHAKES、TEENGENERATE関連、KURT BAKER、GEOFF PALMERいずれかのバンドが好きな人はこのバンド今からでも遅くない!要チェックですよ!聴いてるだけで自然とノリノリになるパワーポップ/ロックンロールアルバム!ちなみに現在のメンバーはLOS BREAKDOWNSのMattに、SCRAPS(COWBOY KILLERSとスプリットカセットを出してる)、LOS PEPES、MORE KICKSのKris、MISCALCULATIONSのMauroも在籍。(O)

THE SPEEDWAYS “THIS AIN’T A RADIO SOUND” 7”

みんな大好きTHE SPEEDWAYSの2ndアルバムからシングルカット。まあ、それだけでも手に入れる価値あると思うんだけどB面がこのシングルのみ収録のUKのソウル・シンガー Billy Oceanの”Love Really Hurts Without You”のカバーが、ハマりまくってますよ!そゆことで外せませんね。(O)

THE REFLECTORS “FIRST IMPRESSION” CD

CDのみ残ってました!THE WHIFFSやTHE SPEEDWAYSをはじめとして70’sスタイルのパワーポップ/ポップパンクリバイバルのカッコ良い新しいバンドも出てきたところ現れ大注目されたカリフォルニアのバンドの1stアルバム!19年にリリースされたデジタルシングルですでに世界中のアンダーグラウンドパワーポップファンの注目を集め、アルバム絶対やばいことになるぞと言われてましたが、ほんとその通りの出来。しかも、いきなりのBurgerからの登場だもんね。レーベルロゴから、サウンドプロダクションまでもろに懐古主義な感じですが、ほんと2020年のリリースなのかと思っちゃいますよ。IMAGESを母体にしたこのバンド、70’Sから80年代初期のパワーポップを完全彷彿させる甘く切ないメロディーを、スピード感のあるリズムの載せて、正直ハズレ曲もなく2分程度の曲がポンポンと続けて繰り出されるという刹那なアルバム。ポップメロディーが好きな人でこのアルバムダメって人いないでしょうよ。確実に、日本国内にもTHE REFLECTORS信者を生み出すことになる傑作アルバムだと思います。誰々っぽいは必要ない。聴けばわかるさ!(O)

THE REFLECTORS “FASTER ACTION” CD

カリフォルニアの70’sスタイルパワーポップバンドTHE REFLECTORSの2ndアルバムのCD盤も再入荷です。

SHOP(通販)はこちらから




11月-19-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

先日のcheers radio vol.57も多くの方々に聴いて頂きありがとうございます。来月こそ猫尻さんを揃えてフルメンバーでやりたいものです!MISFITSは”パンク・ポップ”というジャンルにあたるそうなんでまた一つ勉強になりましたね!なるか馬鹿!!!さてではCHEERSマーチャンダイズで、コーチジャケットを欲しいとご要望がありましたので一回限りの受注生産をやります。6,500円と割といい値段しますのでレギュラーで販売はしません!興味あればよろしくお願いします!サンプルがあがり次第近日中に短期間の受注受付しますのでまた告知致します。では今夜も委託中古盤が22時にアップされますので是非チェックしてみて下さい!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




11月-18-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

むちゃくちゃ良質な作品ばかりを90年代からリリースし続けている老舗レーベルSnap!。特にここ最近のリリースラッシュはポップパンクバンドをも巻き込んでいます。そんなレーベルからPSYCHOTIC YOUTH繋がりで連絡は来たのは約1年前のこと。何度も連絡が途絶えたりしてましたがようやく到着です。かなりでかい入荷なので、何度かに分けてアップしてきます。今日はまず第一弾です!しかしこの入荷かなり精神的に疲れました(笑)

THE E-TYPES! “ACTION PACK” 7”

THE DECIBELSの前身バンドにして極上のメロディーとハーモニーを持つパワーポップパンクバンドTHE E-TYPES!のCHEERS! PUNK世代92年リリースの傑作1st 7″シングルがついにリイシュー!カリフォルニア州サクラメントから登場し、7インチ一枚とアルバム一枚をリリースし解散。ギターのDean SeaversがTHE DECIBELSを結成ってことで、THE DECIBELSへと続くサウンドがこのシングルの時点で炸裂してるんだぜ!ポップパンクファンでこれ好きじゃないやついないだろ?!一家に一枚、仏壇にも一枚の作品!(O)

THE DECIBELS “S/T” 7”

THE E-TYPES!のDeanが結成した無敵なモッドパワーポップパンクバンドTHE DECIBELSの96年リリースの入手困難傑作1stシングルもTHE E-TYPES!と同時リイシュー!ASSOCIATIONの「WINDY」のカバー収録の今作、何度クラブでDJが流しているのを耳にしたことか。かなりの人気盤だったのでTHE E-TYPES!よりかは入手困難じゃないかもしれないけど、手に入れるまで時間がかかりったわ。こちらもポップパンクファンでこれ好きじゃないやついないだろ?!後悔するから絶対に逃さないでよ。(O)

SPLIT PSYCHOTIC YOUTH / TOMMY AND THE ROCKETS 12″/CD

今も現役ですげーハイペースでリリースを続けるヨルゲン先輩率いるPSYCHOTIC YOUTHと、トミーくん率いるデンマークのバブルガムサマーパワーポップパンクバンドTOMMY AND THE ROCKETSの相性バッチリなスプリット!これまでの作品でみなさんもご存知なようにカバーのアレンジセンスが抜群な両者のスプリットは、それぞれ6曲づつ(CDには7曲づつ)のボリュームたっぷりな完全カバーアルバムです。両バンドともニンマリなやつ!(O)

PSYCHOTIC YOUTH “THE BELLEVUE TAPES EP” 7″

こちらもようやく再入荷!これはサイコテッィクビートで当時やられた人は絶対逃せないやつ!(O)

RADIO DAYS “I GOT A LOVE” 7”

ニューアルバムも良かったイタリアのパワーポップバンドRADIO DAYSのシングルが早くも登場!新曲2曲にJAMの”In The City”のカバー含む3曲目。ノリノリなグラムパワーポップのタイトル曲の時点でガッツポーズですよ。泣きの2曲目も捨てがたい。ま、JAMのカバーはカバーというよりもコピーという感じで忠実なんでおまけのようなもの。しかし、タイトル曲だけでもこのシングルの価値はあると思う。PAUL COLLINS、RASBERRIES、RUBINOOS、FLASHCUBES好きな人は間違いない!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-16-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

宣言通りに本日アップしました。こちらです。大きな流通はオーダーがまとまらないと送料の問題で簡単に注文できないんで入荷遅れてたりしてたのあったのでやっと入荷できました!

TEENAGE HALLOWEEN “S/T” LP+mp3

Bloated Katのコンピに収録されていた名曲”Holes”でノックアウトされていたからお待たせしました!男女混成メロディック/ポップパンクバンドTEENAGE HALLOWEENの1stアルバムがDon Giovanni Recordsから登場。ここのところインディーものばかりリリースしていたDon Giovanniだったけど、やっぱりこのバンドをリリースしたい欲は抑えられなかったってことですね。しかしこのバンドの注目度すごいぞ。予約の時点で3rdプレスまで突入してるから!それもそのはず音楽性の引き出しが広い、純粋なポップパンクの曲もあるけど、パワーポップにソウルの要素もありなんだから。ポップパンク、メロディック、エモ経由のパワーポップ好きな人はこのバンドチェックですよ!レコーディングはMIKE BELL & THE MOVIES、SUPERWEAKSのEvanが手がけている。(O)

HUNTINGTONS “BACK TO RAMONIA” LP/CD

復活後のHUNTINGTONSの勢いは止まらない!98年リリースの「HIGH SCHOOL ROCK」のリイシューに続き、96年Clearviewから誘われなかったので自分たちで勝手にやったRAMONESカバーアルバム「ROCKET TO RAMONIA」をBurnt Toast Vinylの誕生25周年を祝って再録して「BACK TO RAMONIA」としてリリース。このアルバムは「RAMONESよりもRAMONESしてる」とリリース当時評価を受け、Joey Ramoneも「HUNTINGTONSチェックしろよ」と言ってるように、まさにカバーだけどRAMONES(笑)(O)

MACSEAL “MAP IT OUT” CT+mp3

2017年リリースの1st音源がリイシューされましたが、18年リリースの4曲入りカセットもリプレスされたので入荷!内容はバッチリなエモーショナルメロディックなんでALGERNON、SNOWING、I LOVE YOUR LIFESTYLE、TIGERS JAW好きなら安心して手に入れましょう。(O)

LANDE HEKT “GOING TO HELL” LP/CD

入荷遅くなりましたがMUNCIE GIRLSのLandeのソロアルバムですよ!全ての楽器をLande一人でやってます。これMUNCIE GIRLS好きなら間違いないやつですよ。よりインディーロックな感じになってるけどメロディーはまんまだし、MUNCIE GIRLSの3rdアルバムって言われても納得しちゃう。5曲目”Undone”と6曲目”December”の流れで完全に殺されました。LEMURIA、HOP ALONG、そしてMUNCIE GIRLS好きなら悩まず聴けって感じです!そんでLandeに惚れろと。(O)

TONY MOLINA “CONFRONT THE TRUTH” LP

PPHに教えてもらってこの人の音源をコンプリートしてこなかったことを心底後悔してます。そんなトニーの2016年リリースの7″が12″でリイシューされたので当然のことながら入荷。もうBEATLESじゃねーかよとかそういうのはいいです(笑)とにかく類稀なるソングライティングセンスを、シンプルな演奏に合わせてやっている。それだけで心を癒してくれるのです。きっと、自分でもできそうだぞと思うかもしれませんができないでしょう。そのくらいセンスが違いますから。今からでも遅くはありません。手に入れられる音源を手に入れておいた方が後悔しないと思います。(O)

TONY MOLINA “DISSED AND DISMISSED” CD

カセットアルバムに続いて2013年発表の2ndアルバム。TEENAGE FANCLUBの1stアルバムと2ndアルバムですね。すなわち極上ってことですよね。それをほぼ1曲1分以内でやってるなんてもう最高以外の何物でもありませんよ。3曲目まで聴いて何も感じなければそのまま過ぎ去ってください。多分俺がすすめるものとは縁がないと思います。パンク興味ないような誰が聴いても最高だよねって言ってもらえる音楽だと俺は思ってるんだけど。(O)

こちらも再入荷!

I’M GLAD IT’S YOU “THE THINGS I NEVER SAY” LP/CD
I’M GLAD IT’S YOU “EVERY SUN, EVERY MOON” LP/CD
KINDLING “HUSH” LP
KINDLING “HUSH” CD
MACSEAL “SUPER ENTHUSIAST” CD
STEINWAYS “PROMISE IT’LL NEVER HAPPEN AGAIN” LP
SUPERCRUSH “SODO POP” LP

SHOP(通販)はこちらから




11月-15-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

神奈川のエモ/インディーロックの若手soccer.の2曲入り1stデモも再入荷!

soccer. “1st demo” CDR

SHOP(通販)はこちらから