Archive for 1月, 2022

1月-25-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日も荷物届いてますぜ!SUGUSもなんとか入荷できました。明日はCHEERS! PUNK RADIOでっす。放送終了後には90年代のあの音源の新品デッドストック放出予定ですよ。お楽しみに。

SUGUS “TOLAI!” LP/CD

アナログも出た!スペインマドリードのSUGUS 5枚目のアルバム!前作から伺えたように、今作も高速メロディックの曲と3コードポップパンクの曲をはっきりと分けてきてます。同様に歌詞もスペイン語と英語分けてきてます。理由は知らない(笑)やっぱりSUGUSは速い曲でいったら1stアルバムの曲なんだよなあ。速い曲は高速メロディック好きな人に人気があるようにかっちりしてる。けど、こういったカッチリなメロコアは個人的にこのバンドに求めてないので、このアルバムではポップパンクの曲が、気になっちゃうわけで、その曲たちが良いとなったら手に入れないわけにはいかないっしょ。3コードのポップパンクの曲はかなりRAMONESCOREしててかっこいい!(O)

SAD PARK “IT’S ALL OVER” LP

ロサンゼルスのパンク経由のインディー/エモバンドSAD PARKのデビューアルバム、13曲入り。安心のLaurenからのリリース。とにかく手数が多く動きまくるドラムが印象的で、ジングルやじゃんグリーなギターワークがパーティー感を煽り、ボーカルの青臭い歌い方は時折CAP’N JAZZ時代のキンセラも思い出させるような感じなんだよな。Jeff RosenstockやPUPを引き合いに出されるのもわかるな。ORIGAMI ANGELやPRINCE DADDY好きな人はこのSAD PARKもチェック!切ないメロディーなんだけど聞いてるだけでウキウキしてくるんだな。コーラスもオーオーで簡単に一緒に歌えてしまう感じも良いね。(O)

こちらも再入荷してます!

BRAD MARINO “LOOKING FOR TROUBLE” CD
EVERYWHEN “SUMMER SINGLES” 12″
ENEMY YOU “STORIES NEVER TOLD” CD
ENEMY YOU “WHERE NOONE KNOWS” CD
HEATWAVES “COMPLETE RECORDINGS (2017-2020)” CD
HONOR SYSTEM “RISE AND RUN” CD
LILLINGTONS “DEATH BY TELEVISION” LP/CD
LILLINGTONS “THE BACKCHANNEL BROADCAST” LP
LILLINGTONS “THE TOO LATE SHOW” LP
LILLINGTONS “CAN ANYBODY HEAR ME? (A TRIBUTE TO ENEMY YOU)” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-24-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

早いもので1月もあっという間に終わりが近づいています。今月のCHEERS! PUNK RADIOは先週放送予定が変更になりまして、今週26日(水)に放送予定ですお時間ありましたら聞いて、SNSでご参加してください!
週明けの本日もアップありますよ。JAIL SOCKS待望のニューアルバムが到着です!

JAIL SOCKS “COMING DOWN” LP/CD

No Sleepからのデビュー12″で一気に話題になったノースキャロライナの現行エモーショナルメロディックパンクバンドJAIL SOCKSの1stアルバムが11曲入りで出たよ!リリース前からSNS場では話題になってましたが、これが期待を上回る出来で登場だぜ!1曲目の時点で12″よりもメロディック寄りになっててうち的には最高!KNAPSACK、SAMIAMといった感じの泣きの哀愁メロディックに現行エモのギターやリズムチェンジのサウンドは文句なしでしょう!メロディック、ミッドウエストエモ好きなら素直に反応しちゃってくださいな。スウェーデンのI LOVE YOUR LIFESTYLE好きなら絶対に好きなはず!とにかく良い曲てんこ盛りなんで自分が一番好きな曲を見つけて話り合いましょう。ストレートなメロディックの曲マジでKNAPSACKじゃんか!(O)

HEART TO GOLD “COMP” LP

ミネアポリスのエモーショナルメロディックパンクバンドが2018年にリリースしたアルバムがようやくアナログ化されました。このバンドもメロディック色濃いけどアレンジは現行エモなエッセンスですね。このアルバムのサウンドを聴くと想像もつかないけど彼らは当初RAMONESやGREEN DAYのような3コードポップパンクバンドとしてスタートしてたそうだ。ほんと今のサウンドからは想像つかないけどね。とにかく地下室が大盛り上がりしそうなエモメロディックでORIGAMI ANGELやFORESTSなんかの現行バンド好きな人はバッチリでしょう!現在の若者らしく曲のタイトルは「東京」や「悟空」って曲もあるので日本ツアー目標にしてるかもね。(O)

こちらも再入荷!ORIGAMI ANGELの2ndアルバムのアナログは現在ソールドアウトです。CDも残りわずかです。

HOSPITAL BRACELET “SOUTH LOOP SUMMER” LP(GREEN GALAXY
MACSEAL “YEAH, NO, I KNOW” 12″(PINK)
MACSEAL “EP” 7″
ORIGAMI ANGEL “GAMI GANG” CD
ORIGAMI ANGEL “SOMEWHERE CITY” LP

SHOP(通販)はこちらから




1月-21-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はアップあります。NOT AVAILABLEの待ち望んでいたデビューミニアルバムがついにアナログ化。これは絶対欲しかったやつ!

NOT AVAILABLE “BURP” LP

ドイツの高速メロディックバンドNOT AVAILABLEのリイシューシリーズついに待ちに待った96年リリースのデビューミニアルバムが登場だぜ!これはもう間違いないやつ!RANDYの2ndアルバム、VENEREA、USELESS ID好きなら絶対好きっしょ!しかもTrall Punk的なリフを持つ曲もあったりで最高じゃねーか!そう、スウェーデンのバンドっぽいんだよな。だから、日本のNOBODYSっぽさもあって好きなんだよ。哀愁メロディーにハーモニーも抜群で、捨て曲なしの名作!こういうのはアナログでリイシューされる価値のあるレコードっていうやつだな。216枚確実に争奪戦でしょう。再入荷なしです。(O)

NOT AVAILABLE “5 ACES” LP

聴く気を失うジャケにドン引きするのも間違いないけど、ドイツの高速メロディックバンドNOT AVAILABLEのリイシューシリーズで2007年のCDオンリーの4枚目のアルバムもアナログ化!これ当時国内盤でもリリースされてましたね。基本は何も変わってないけど活動11年となり円熟味を帯びたサウンドは初期の青臭さこそ薄れたもののやっぱり上手だなという印象。スカのカッティングを入れたりとUSのバンドではなくスウェーデンっぽさは維持している。ユーロメロコア好きなら安心して手に入れていいと思う。やっぱ初期の青臭さが懐かしくなるけどね。3曲目の”Get Out”は抜群だと思うし、名曲と思われる良い曲が結構収録されてるんだな。(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-21-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

段ボールをドラム替わりに叩いて部屋で録音したSORE THROATの音源がF.O.A.Dからアナログ化しましたが、カラー盤が間に合わなかったので次になんかの新譜が出た時にでも黒盤を入荷しようかと思ってます。ASYLUMの再発もRUDIMENTARY PENIの再発と一緒に送って貰うんで当分うちには入荷しないです!さてさてNO TE CALLES ZINEがオリジナルドラマーのニコルズにインタビューをしていて、そこでは名前を出していなかったのですが、CDRにはライナーが無かったけど今回のアナログ再発でヴォーカルのリッチが知られざる事実として、SORE THROATのオリジナルメンバーはなんとNAPALM DEATHのミックがヴォーカルで、ベースがジムだったと書いていて驚きました!!!デモも録音予定だったけどNAPALM DEATHの活動が勢い付いた為このメンバーでは何もせず終了というトリビアでした!まだまだ知らない事ありますな!さてでは本日も委託中古盤の投入です!本日もCDオンリーですがレア盤も混じってますので見逃せませんよ!22時にアップされますので是非!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




1月-19-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほいほい本日もアップできました!がんばれ俺の従兄弟たちw パルプンテくらったと思われた母親ですが、1年経ってようやく脳に何か問題があるのかもしれない説が出て来ちゃいました。こりゃ大変!

SCREECHING WEASEL “SOME FREAKS OF ATAVISM” CD

SCREECHING WEASELのニューアルバムのCDがUS盤で突如登場!オペラ調の前作から5年ぶりで、ストレートなアルバムとしては9年ぶりになるんだね。まあ、いろいろプライベートでも色々あったBenだけど、ようやくSCREECHING WEASELとして本腰を入れてくれました。そろそろ飛行機嫌いを克服して日本へやってきてほしいものです。さて、今作オープニングの”She Ain’t Your Baby”から、ワクワクさせられる。で、続く”Back of Your Head”でお待ちかねのWEASELメロディーが炸裂!「Boogada」「My Brain Hurts」時代はやっぱりもう望んじゃいけないわけだが、「How To Make Enemies」「Brak Like A Dog」時代のサウンドを完全に取り戻した感がありますよ。同時期にリリースとなったQUEERSは基本のラモーンパンク路線へ回帰していますが、Ben Weaselはロックンロール要素をよりメロディック寄りにした感じで、ツボを吐きつつも哀愁メロディーが心をくすぐるSCREECHING WEASEL完全復活!「First World Manifesto」以降、開き直って徐々に本来のらしさを取り戻してきたものがここにきて実った感じがします。俺のようなかつてからWEASELを愛していたものの「Television City Dream」以降、なんだかなぁと思っていた人もそろそろWEASELチェックすべきアルバムが戻ってきましたよ。ここにJugheadとDanny Vapid戻ってくれたらもう最高なんだけどなぁと妄想しちゃったよ。なかなかメンバーは固定しないものの今作はギターにNIGHT BIRDS/HUNCHBACK/WORRIERSのMike、ベースにBIG IN JAPANのZach、OLD GLORYのPierreを迎え、ゲストボーカルにかつてWEASELがカバーした”Johnny, Are You Queer?”のオリジナルを歌っていたJosie Cottonを迎えてます。(O)

DOUBTFIRE “S/T” LP

McRACKINSのBillとPROZACSのJというポップパンク界2バンドのフロントマンがタッグを組んだDOUBTFIREの2015年リリースの唯一の12曲入りアルバムがアナログでリイシューだぜ!McRACKINSといえばSHREDDERを始めとして90年代に数々の作品を連発しまくりそれぞれの作品は良いもののあまりにもリリース作品が多いためにコンプリートを諦める人が続出してしまったという本末転倒なバンドでしたねw 現在、過去の作品が再び再評価されて本家も絶好調な活動をし始めました絶好のタイミングでの今作リイシューじゃないかな。今作はもろに復帰後のMcRACKINSサウンドそのままで後期LEFTOVERSファンにも気に入ってもらえるパワーポップパンクなんだよね。もちろんPROZACS寄りな曲もあって、曲の元を作った方がメインボーカルを取ってるんだと思う。しかしサビではMcRACKINSになっちゃうんだな。ってそこが今作の魅力でありますよ。アップテンポなパワーポップパンク好きならばやっぱりアナログで買い直してくださいな!視聴にオススメなのが5曲目の”Kung Fu Magoo”!この曲はAPERSやBAT BITESを始めとした現行のユーロポップパンクファン大好きだと思います!(O)

GIGANTOR “MAGIC BOZO” LP

数十年前じゃどこの家庭にも一家に一枚だったご存知ドイツのDICKIES好きGIGANTORが現在ドイツじゃ絶賛再評価!94年リリースのオリジナルの1stアルバムのピクチャー盤が嫌いだと言う理由でLast Exitがリイシューしちゃいました!うん、おれもピクチャー盤嫌いだ!内容については言うまでもないでしょう。DICKIESのスピードを上げたような激キャッチーなメロディックで、久々に聴くとあの頃の思い出が蘇ります。やっぱり日本でも大人気だったのも納得なセンスの良さの1stアルバム!SIMPLETONES/STEPMOTHERDSのJayがドイツに移住して始めたバンドで、CRETINS/SMARTIES/HAMBURG RAMOESのJen、RUBBERMAIDSのGaguという80年代からシーンを牽引するベテランが在籍。しかし、このあと日本へ媚びるような展開になったのは残念だったな。でもこのアルバムは、緊張感、哀愁感はリアルだ。このバンドでADOLESCENTS知った人も多いだろうと思うしDICKIESの再評価あったのもっしょ。(O)

こちらも再入荷よ。

MCRACKINS “IT AIN’T OVER EASY” LP

SHOP(通販)はこちらから




1月-18-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

久々に荷物到着!アナログで入荷してたりすでに入荷してた音源ですがUS盤で登場したんで入荷です!CD派の方にはお待たせしました!

BRENT SEAVERS “BS STAND FOR” CD

カリフォルニア・サクラメントが産んだ偉大なるモッドパワーポップパンクバンドTHE DECIBELSのフロントマンBrent Seavertsがソロアルバムをリリース!これは思いっきりTHE DECIBELSしてて最高!それもTHE DECIBELS用の新曲を作っていた最中に、コロナで活動ができなくなったその時間を利用して制作されたのが今作っていうのだから頷けます。しかも収録曲の“Me and My Melancholy Face”や“All The Better”は10代の頃にTHE DECIBELSのために作った曲だったり、復活アルバムとなった「Scene, Not Herd」収録曲から漏れた曲までと、単純に彼が全ての楽器を演奏して録音したものが今作品ということ。彼の子供達もハンドクラップで参加していたりと微笑ましい作品になってる。彼が影響を受けた60年代ポップス、Late 70’sからEarly 80’spワーポップがたっぷり詰まってますよ!THE DECIBELS好きは安心して手に入れてください!(O)

PSYCHOTIC YOUTH “NEW WONDERS (1996-2021)” CD

US盤も登場。ヨーロッパではWolverine Recordsがリリースの「Small Wonders」シリーズの第二弾!96年から01年とちょっと長い年月の間にリリースされた音源から選ばれた24曲収録でこないだリリースされたABBAのトリビュートからも収録でございます。ちなみにジャケの写真の女性はJorgenの前妻ではありません(笑)こんなのGoogle翻訳で本人に知られたら怒られるわ!(O)

ANC4 “ANC4” CD

CD盤登場。正式なバンド名はARVIDSON & NILSSON COMBO FOURらしいこのパワーポップバンドはスウェーデン、ヨーテボリのバンド。またもやスウェーデン人の影響を受けた音楽からの昇華のレベルの高さを認識させられる!BEATLESやBYRDSといった60’sポップスを現代に蘇らせてて、12弦ギターがキラキラしたその世界観をさらに増幅させてるんだな。2ndアルバム同様むちゃくちゃキラキラしてて、といんかく良いメロディーが溢れているぜ!汚れてしまった俺の心も清らかにしてくれる。(O)

ANC4 “STRANGE TIDE” CD

CD盤登場。正式なバンド名はARVIDSON & NILSSON COMBO FOURらしいこのパワーポップバンドはスウェーデン、ヨーテボリのバンド。またもやスウェーデン人の影響を受けた音楽からの昇華のレベルの高さを認識させられる!BEATLESやBYRDSといった60’sポップスを現代に蘇らせてて、12弦ギターがキラキラしたその世界観をさらに増幅させてるんだな。今作のリリースにBeruga、Snap!、Hurrah!が絡んでることでもそのポップな世界は保障されてるようなもんだけど、メロディーもハーモニーもほんと今のバンドなの?ってレベルだよ。先日入荷しているSnap!リリースのパワーポップ作品好きな人は今作もニンマリですね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-14-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

来週はcheers punk rock radio vol.59の予定でしたが、26日(水)に変更になりましたのであしからず!さてでは本日も委託中古盤の投入です!先週に引き続き残りのCDオンリー100枚越えです!安価なものから廃盤までありますので是非!22時にアップされます!あ、0円になっている物は0円です。ミスではありませんので欲しければどうぞ!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




1月-12-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Mutant Popショートランシリーズ第三弾リリースされたので入荷でございます!8cm CDでジャケも忠実に再現したオフィシャルブートレッグシリーズの新作もあります。ショートランシリーズは基本限定150枚ということなのでいつまでもあるとは思わないほうが無難ですね。本日20時にアップ予定です。

FABHABS “ALL I KNOW” CD

MPのUNDEHANDやHANDGUN BRAVO好きならこのバンドもチェックだ!今作は第一弾でリリースされたHANTINGTONSのメンバーも在籍したBELDONSのBenがカナダで結成したポップパンクバンドFABHABSの2009年自主でリリースした1stアルバムから7曲をセレクトしてリイシューされたもの。覚えてる?Television Recordsのコンピ「Punk Rock World Vol​.​2」に名曲ぶち込んでたバンド!00年代ポップパンクバンドなんだけど、飛び出してくるサウンドはまさにGREEN DAYの1st & 2ndアルバムの頃のポップパンク!この音源気に入ってくれた人は1stアルバムのオリジナル盤をディグってくれよっていうTimboの新たな試みのリイシュー作品でございます。これで確実に1stアルバムの争奪戦が始まり、価値が上がりそうな予感しかしない。(O)

FABHABS “THE FABULOUS HABS” CD

Mutant Popショートランシリーズ第三弾で登場のカナダのGREEN DAYライクなポップパンクバンドFABHABSの2007年自主でリリースした6曲入りデビューミニアルバムの新品デッドストックをMPのご厚意にて分けてもらいました。1stアルバムが最初のリリース作品だと思ってたんでこんな音源の存在知りませんでした。覚えてる?Television Recordsのコンピ「Punk Rock World Vol​.​2」に名曲ぶち込んでたバンド!この頃はGREEN DAYっぽさもあるけどそれがバレないようにやってる感じもするかな。そこがイントロとかのロックンロールっぽさなのかもしれない。でもメロディーは全然変わってなくてBilly Joeさん大好きなんだねって感じだね(笑)今回のみの入荷だから手に入れておいて損はないと思うぜ。(O)

MCRACKINS “RAIDING THE HEN HOUSE” CDR

ようやくきた!90年代にMPとこのバンドがタッグを組んでなかったのが不思議でなかったけどようやく実現だ。今回ショートランシリーズに誘ったところ快くオッケーをもらって登場の今作は、元々はこれまでリリースされたそれぞれのアルバムからTimboお気に入りの1、2曲を集めたスーパーベスト的な内容にする予定だったがある晩Timboが選曲している時におりてきたお告げは、2000年以降から急激にレコーディングクオリティーが上がってTimboの中でMcRACKINSの曲の中でもDICKIESを感じさせる曲をピックアップすることにしたのが本作。さらに未発表1曲を追加した9曲入りの誕生。確かに、言われてみるとDICKIESっぽい曲が集めってるし、ある時期から急激に音質が良くなってるんだよな。MANGES、PROZACS、LOS DI MAGGIOS、NUCLEAR SANTA CLAUS、JOKERSとのスプリット収録曲から編集されてます。この音源で気に入ったらそれぞれのスプリットに収録の他の曲もチェックしてね。(O)

WERECATS “ARE A VERY COLOURFUL BAND” CDR

リ◯ジャロさんがロンドンで生活してる時に紹介してくれて、その後Monster Zeroからリリースを果たしているロンドンの女性二人男性二人によるガールボーカルポップパンクWERECATSがMutant Popのアンテナに引っかかりましたよ!TimboはRamone To The Bonesのコンピでこのバンドに出会い、ヨーロッパでのリリースはあるけど、まだアメリカで知られていないからっていうのが今回のリリース決定の理由だそうです。まずは、今作のジャケ気づきました?実はMutant Popシリーズ初のアー写がカラーなんだよね!でバンド側のその希望をTimboが呑んだから、メンバーのPippaはグリーンのスニーカー履いてます(笑)それから、MP初の北米大陸以外のバンドのリリースだよ。収録曲は自主でリリースしうちにも当時入荷し現在は廃盤の4曲入り1stシングル、16年Monster Zeroからリリースの1st7″ シングル収録の4曲、そしてTimboのハートを掴んだRamone To The Bonesのコンピ提供曲の9曲入り。(O)

WHACK-A-MOLE “MOLE LESTED” CDR

2002年のMP復活時にリリース予定があったもののお蔵入りになっていたこちらもついにショートランシリーズに登場!これはSCREECHING WEASEL、QUEERSといったLookout!ポップパンクサウンドが好きな人は絶対にスルーできない音源なのは間違いない!クソのようにごまんとこの手のタイプのバンドはあの時代に生まれたけど、このバンドはその中でもかなりのセンスなのは間違いないです。しかも声質もBenっぽいんだよな。すでにバンドは解散済みだけど、録音したもののこれまで世に出ていない未発表曲もあるようで、今回のリリースで反応が良ければそれもショートランシリーズで登場させるって言ってるんだけど、これはリリースしてもらわないとダメでしょう!(O)

AFTER SCHOOL SPECIAL “WRONG” CD

96年リリースのみんな大好きAFTER SCHOOL SPECIALの3rdシングル。うちに在庫まだ少し残っているけど、レーベル在庫なくなったということで、MP大好きっ子が8cm CDでジャケも忠実に再現したオフィシャルブートレッグシリーズで登場です!「MY BRAIN HURTS」辺りのSCREECHING WEASELみたいな楽曲に線の弱いボーカルが乗ってる。そんな感じです!つまりポップパンクファンだったら確実にツボだと思います。これぞMutant Pop 7″リリース作品の中でもマストバイな1枚でしょう。D8cm CDの存在自体知らない人が多くなってるようで、アダプターも売ってるのか知らんけど、これはコレークターアイテムとして持っていたい人も多いんじゃないでしょうか?完全限定数での製作(そりゃそうだろw)。(O)

こちらも再入荷。

DIRT BIKE ANNIE “CHOCO-BERRI SUGAR POPS” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-11-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

新成人おめでとうございますっと。本日はUKから荷物が到着。ERGS!以来にポップパンクをやり、USで先行してリリースされたレコードは2ndプレスまで予約で完売というみんな大好きなMIKEY ERGのソロアルバム。ついにUK盤もリリースです。こないだ速攻で売り切れてしまったMARK MURPHY AND THE MEDSのアナログ盤も再入荷しましたよ。MARK MURPHYのアルバムは2021年末のリリースだったけど多くの人が2021年のベストアルバムに選んでましたね。

MIKEY ERG “S/T” LP+mp3 (UK version)

ジャケをよりCLASHに近づけて、ボーナストラック追加でUK盤も登場!やっぱり俺はポップパンクをやるというコンセプトのもと、00年代ポップパンクの盟友Chris Pierce(A.G’S、SINKHOLE、DOC HOPPER、etc)とFid(DOC HOPPER、MEASURE SA、etc)とアルバムを制作!ERGS!以来となるポップパンクアルバムで、ChristとFidも参加しててMikeyも影響を受けてるSINKHOLE、DOC HOPPERを感じさせるRingin’ Earな轟音ギターメロディックもありで、にんまりさせられる、これぞニュージャージーポップパンクアルバムだぜ!5曲目”Rumblestrip”はほんとマジでお帰りなさいって感じ!いやいやいや、これはほんとベテランなCROCODILE GODですらERGS!に衝撃を受けたの納得なMikeyのソングライティングセンスはやっぱりポップパンクチューンで炸裂するんだぜってことを思わずにいられないってやつ。ボートラの”Other Lucindas”もさすが!(O)

こちらも再入荷です。

MARK MURPHY AND THE MEDS “ON THE BRINK” LP
BONE IDL “S/T” 7″
DON BLAKE “ANTI-CHARISMA WHOLESALE” 12″
TRAVIS CUT “IN TRANSIT” 7″
SPLIT THE NO MARKS / HYALIN 7″

SHOP(通販)はこちらから




1月-7-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

2022年第一弾の新品デッドストックHOUSEBOYの驚きの瞬殺ありがとうございました。HOUSEBOY関連はもう1作品到着待ちですのでお楽しみに。本日はリリースされたばかりのF.A.N.T.A.のニューシングルでございます。
とにかく、ここ最近プレス代の高騰に送料の値上がり、円安などふざけんなよなことが続いてますが、今年もできる限り安く販売していきますのでよろしくお願いしますね。
こちらのF.A.N.T.A.は20時にアップ予定です。

F.A.N.T.A. “MI ZONA DE CONFORT” 7″/CD

Jarama 45RPMからの7″シングルに続いて2021年12月に産み落とされたF.A.N.T.A.のニューシングルがこちら!Jarama 45RPMのシングルもQUEERSのカバーやってましたが、今作は「Don’t Back Down」収録の”I Can’t Get Over You”のスペイン語カバーを含む4曲入り。でもCDは5曲なので両フォーマット行っちゃってください。自然に沸々と拳握って足踏みでリズムを取ってしまう1曲目からF.A.N.T.A.最高説が蘇ります。サーフ色ありなコーラスの2曲目、ストレートなF.A.N.T.A.3コードポップパンクな3曲目。そしてQUEERSの名曲スペイン語カバーはガールコーラスもバッチリでございますよ。んでもってCDバージョンにはもう1曲新曲のボーナストラックがありと思いきや、すでにソールドアウト間近なJarama 45RPMのシングルのタイトル曲を収録でCD派の人を救済ですね。いつもよりもRAMONESしてる感じですがF.A.N.T.A.好きの期待は裏切らない内容!早くアルバム作りましょうね。(O)

SHOP(通販)はこちらから