Archive for 5月, 2022

5月-20-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

先日もラジオをお聴き頂きありがとうございました!前半戦で告知しましたがLEATHERFACEの1st再発は国内流通盤は帯、対訳付仕様とイギリス、アメリカ盤とは異なる仕様です!更にWS直販限定クリアーVINYLも!WSもLEATHERFACEまで絡む事になるとは!すでにイギリスで売っているオフィシャルTシャツもデザインを借りて日本で刷って販売させて貰う事もできましたので近日中にアップしていこうと思っておりますのでそちらも是非!さてでは本日も委託中古盤の投入です!先週と同様に今週も廃盤多いです!22時に是非!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




5月-18-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今夜はCHEERS! PUNK RADIO Vol.63開催予定です!お時間ありましたら聞いて、TwitterやYuTubeチャットで参加してくださいね。ラジオの放送では視聴者プレゼントとして、7″セットやCDセットも用意してます。
今夜の放送終了後21時頃に、去年の8月のラジオで選盤したTHEE IMPOSSIBLESの残したスプリットとアルバムの新品デッドストックを放出しますぜ!
あっラジオのURLは19時過ぎに、このTwitterで明らかになります。

THEE IMPOSSIBLES “SHUT UP AND PLAY!” CD

現在はCARMINESとして活動しているメンバーがやっていたバンド。今作は2000年リリースの13曲入り2ndアルバム。1stリリースとなったスプリット音源ではメロディック寄りのサウンドをやってましたが、このアルバムでは「Riff Randell」なんで曲もあるようにCARMINESヘと繋がる3コードポップパンクになってます。これもSCREECHING WEASEL、QUEERS以降のローカルポップパンクで最高!もろにMutant Popな感じなんで、この手のサウンドが好きな人は文句なしでしょう。(O)

SPLIT THEE IMPOSSIBLES /LATEX 7″

THEE IMPOSSIBLESは現在はCARMINESとして活動しているメンバーがやっていたバンド。CHEERS! PUNK RADIO Vol.54で紹介させてもらったやつです。このスプリット両バンドとも良くてさ、LATEXはカリフォルニアのバンドかな。BEN GRIMみたいなCRUZ色あってクソいいんだよね。BNE GRIMよりもポップパンク寄りかな。んでもって2曲ともめっちゃくちゃ良い!特に2曲目のギターが素晴らしい。そんでTHEE IMPOSSIBLES。こちらもアルバム寄りもメロディック寄りな感じも若さあっていいじゃないですか。んでもって2曲目これがWALKERのリフを持ったHARD-ONSやイタリアのGAS、中期以降のGREEDY GUTSみたいで死ねる!(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-17-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい今夜はこちら!本日、PSYCHOTIC YOUTHのシングル集がフラゲ日!がっつりいっちゃってください!それから、ノルウェーから最強なパワーポップバンド入荷しましたぜ!こちらの音源は20時にアップ予定です!
明日はCHEERS! PUNK RADIO放送日です!おかげさまで63回目のリサイタルとなります。お時間ありましたらチェックしてくださいね。19:30放送開始。URLは決定次第、19時頃にTwitterでおしらせします。

PSYCHOTIC YOUTH “A POW FROM THE NOW!” CD

さあ、PSYCHOTIC YOUTHの勢いはまだまだ止まらない!コロナ禍ですが自宅のスタジオにてロックダウン中もシングルにスプリットをガンガンリリースしていますが、いくつかの作品はすでにソールドアウトしてしまっているので、7″でリリースされた全ての音源をまとめた編集盤がWaterslideからリリース!リリースされた順で紹介していきますが、2021年まずはスウェーデンと言えばABBAっしょという思いつきによりABBAのトリビュートシングルから4曲。それから彼らの名前を不動のものにした92年リリースのアルバム「BE IN THE SUN」リリース前のデモ音源と言っても、プロデュースされる前のバージョンでより疾走感が感じられポップパンクな5曲が収録のシングル。イタリアのRADIO DAYSとのスプリットに提供された新曲に、RADIODAYSの”Tomorrow”のカバーの2曲を収録。SONIC SURF CITYとPSYCHOTIC YOUTHに影響を受け結成されたスウェーデンの話題のニューバンドKAHUNA SURFERSとのスプリット提供3曲。それからJorgenが10代の頃に影響を受けたスウェーデンの偉大なる先駆者Dr. ZEKEと、THE LEATHER NUNのカバー2曲を収録したシングル。そして、今回の編集盤のボーナストラックとして、彼らの親友でもあるノルウェーのYUM YUMSの”All The Way”のカバーを提供してくれましたよ。7″シングルの存在に気づいていなかった人も今作でばっちり補完可能です!PSYCHOTIC YOUTHファンであれば、ワッショーイな作品です。

THE NEEDS “SPECIAL NEEDS” LP

ノルウェー、オスローのスーパーパワーポップバンドTHE NEEDS!これはクソやばいやつ!色々な人から入荷希望メールが来たのでチェックしてみたところあまりにも最高でした!今作は2021年にバンドが自主でリリースした10曲入りアルバム。1stアルバムも初期らしくアップテンポなサウンドなのでこのチャンスに同時入荷してます。この2ndアルバムはメロディーが開花しててスピードに頼る必要のない不変のグッドメロディーが濃縮されててTEENAGE FANCLUB、WEEZER、TONY MOLINA好きなら絶対に気に入ってもらえるハズ!90年代以降のパワーポップ路線で、LOLAS、SILVER SUNとか好きなインディーファンに知られればこのバンドめちゃくちゃ化けそうですな。うっすらとシューゲイズ的なフレバーもありますね。メロディ重視の方はこのバンドマジでチェックしといたほうがいいぞ。パンク経由のパアーポップなんで、変なテクに走ることなくシンプルな曲ってとこも大好きな理由。(O)

THE NEEDS “YOU NEED THE NEEDS” LP+mp3

こちらは2019年リリースの1stアルバム。この頃はパンク度もサウンドに残ってるね。1曲目の時点でメロディック派の人もやられるんじゃないでしょうか?!LEMONHEADS、CHESTER COPPERPOT、それにSTARMARKET好きな人でも気に入ってくれる人は多いと思う。ってかこれ、BEEZEWAXっしょ?!北欧の蒼く哀愁メロディーが炸裂だぜ!スピードを落としてる曲も2ndアルバム同様、キラキラなパワーポップソングでこれも文句なし!MOD色もありだし、2ndの原型となる曲もすでにあるんだね。1st+2nd一緒に手に入れておくべきだ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-13-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

こちらも本日から予約開始しますよ!みんなの弟、妹的存在のピーナッズが1st 7″を今月リリースだぜ!20時開始です。

ピーナッズ “60DAYS / 春があたたかいのは” 7″

※2022年05月28日予定(こちらは予約です)
※限定200枚

大学のサークルで始まったバンドピーナッズが7曲入りのアルバム「ハッピーセット」でさらに話題になって、今度は7″をリリース!おいおい、どんだけ君達はサクセスストーリーを進んでるんだ!ポップパンク、パワーポップ、ロックンロールをベースに昭和の歌謡曲も感じさせる20代前半の4人組。とにかく、メンバー自信が一番、バンドにライブを楽しんでます!タイトル曲ってもしや、彼らが敬愛するあの神戸のバンドも同じ曲名のあるじゃない?と、なんだかワクワクさせられますが聴いてのお楽しみにです!アルバムが気に入ってくれてる人は今作も間違いないと思います。限定200枚なんで早くも売り切れになってしまうかも… しかしこのアートワークもぴったりだね。(O)

発売日となる5/28(土)のお昼には調布Crossにてレコ発イベントを開催だそうです。
こちらはピーナッズ、SLUGGER MACHINE、The Hathawaysの3マンが決定しています。

はい、ラジオでおなじみ吉野のSLUGGER MACHINEに、The HathawaysとWaterslideクルーがレコ発を祝います!

2022/5/28(土)調布Cross

PASSiON RECORDS pre
ピーナッズ 『60DAYS / 春があたたかいのは』
release party !!!

open 12:00 start 12:30
ticket ¥1,000 + 1D

【出演】
ピーナッズ
SLUGGER MACHINE
The Hathaways

SHOP(通販)はこちらから




5月-13-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

久々の委託中古盤です!22時にアップされます!CD/アナログ共に廃盤多めですので是非チェックを!さてさてLEATHERFACEの1stのリマスターアナログ再発のアナウンスもされましたね!近年楽曲権利を名ばかりにどうしようもない再発をあの手この手と繰り返しているFIRE。BOXセットといいMUSHのジャケの酷さといい、いい加減にしろ!ふざけんな!!!恐らく去年ebayで出回ったピールセッションをまとめたアナログテストプレス盤も絡んでるのではないかと。ピールセッションが正規にリリースされる事を願うばかりです。という事で1stは日本限定仕様盤ありとお伝えしときます!それではお楽しみに!(R)

SHOP(委託中古盤)はコチラからどうぞ!




5月-12-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

EAST BAYの名盤リイシューに、現行シーンのバンドをリリースしているLavasocks Recordsがまたもや注目のリリース!完全にバンドへの愛が詰まったリイシューの仕方など、当時からシーンにいる人間でなければこのリリースはできないでしょう。マジで感謝!CORRUPTED MORALSももう少しで在庫なくなりますんで、もっとみんなに注目してもらいたいぞ!SCHLONGマジで一家に一枚レベルの内容だよ。今夜も20時にアップです!

SCHLONG “THE SINGLES 1989-1995” LP

OPERATION IVY、そのあとのDOWNFALLのドラマーであったDave Melloが、弟であるPatと結成したSCHLONG。かなり難解なサウンドだったので、OPERATION IVYを期待して音源手に入れた人の殆どが当時肩透かしを食らったことと思います(笑)しかし、その難解なサウンドも聴きなれるとあら大変ハマる人続出でしたね。しかも、来日までしちゃってますからね。そんな彼らですが、CARPENTERSのカバーはスピードを上げかなり普通にやっていたのでむちゃくちゃカッコ良かったですね。DJとかでかける人も多かったと思います。2007年に一時再活動した際に、レコーディングされたCARPENTERSのカバーだけのアルバムがついにアナログ化されました!過去の音源でも収録されてる曲も、新たにレコーディングされてて全然アレンジも異なってます!ってかこれCARPENTERS聴いたことない人でも、めちゃくちゃ盛り上がるし気に入ってもらるハズだぜ!所謂EAST BAYスタイルのラフポップ/メロディックパンクバンド好きな人は大好きでしょうが!SCHLONGのアルバム買って、失敗したと思った方も今作は絶対に手に入れるべき!そして、彼らならではの曲間の喋りがやばい。今作でも1曲目の終わりに「俺のちんこがでかくなってる!」とか、マジでクソアホ!初めてSCHLONGを聴くならこのアルバムをオススメします。それから次は「Squatting On The Pot」かな。そしたら、SCHLONGの他の作品も好きになると思うよ。(O)

VARIOUS ARTISTS “DEAR WHO? – A TRIBUTE TO JAWBREAKER” LP

East Bayシーンへのトリビュート第3弾ということで、GREEN DAY、RANCIDに続いてJAWBREAKERの4枚目のアルバム「DEAR YOU」をGilman St.周辺で現在進行形で活動しているバンドを集めてカバー集を限定300枚でリリース。カバーなんで誰が聴いてもお馴染みの曲ですが、アートワーク含めてJAWBREAKER好きなら逃せませんよね!(O)

VARIOUS ARTISTS “AND OUT COME THE LAWSUITS!- A TRIBUTE TO RANCID” LP

East Bayシーンへのトリビュート第2弾ということで、GREEN DAYに続きRANCIDの95年リリースのアルバム「..And Out Come The Wolves」全曲を現在進行形で活動しているバンドを集めてカバーした内容。RANCIDが世界規模でブレイクしたアルバムですね。このアルバムによっても彼らのシーンが世界から注目されるようになったきっかけを作りましたね。彼らがシーンに与えた影響を称え、現在進行形の19バンドがこのアルバムから学んだDIYの精神で繋がり、アルバムを再構築したものだそうです。WORRIERSが参加してるのにも驚きだけど、LINK 80も参加してる!本家RANCIDのレコードと並べて飾るのもありだね。(O)

こちらも再入荷!

NUISANCE “CONFUSION HILL” LP
TILT “PLAY CELL DELUXE REISSUE” 2xLP

SHOP(通販)はこちらから




5月-12-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ここ最近バンド名をよく耳にしてたけど、Target Earthの中上さんがこのアルバムを紹介していたんで、チェックしてみたらむちゃくちゃ良いじゃないかってことでうちにも入荷します!明日がリリース日!

MEGA-X “NEW MYTHTAKES” 7″+CD

WEEZER、The Muffs、Mates of state、WAVVES、BestCoast、Fastbacks、SHEER MAG、SUPERCHUNKなどをフェイバリットに挙げるメンバーが繰り出すサウンドが、その影響も感じるけど、よりローファイで時になんかすげー懐かしかったりするのが不思議で新鮮。これ、パワーポップ、ポップパンク、轟音ギターメロディック、インディーロック、ニューウェーブどんなサウンド好きな人だって、切なくて良いメロディーが好きだったら気にいるハズ!男女混成ボーカルってとこもいいし、フニャーとした感じもするような脱力感もありだな。先入観なしで聴いてみてよ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




5月-10-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

はい、今日はこちらをアップ!GWに税関で止まってましたが救出成功でっす!DRUNK UNCLEは鉄板!MT ORIANDERはCYLSのKeithの新プロジェクトで限定100枚だぜ!20時アップです。

DRUNK UNCLE “LOOK UP” 12”+mp3

キタコレ!ALGERNON、SNOWING好きなあなた!このバンドにはビンビンに感じちゃうはず!Count Your Lucky StarsがCAMP TRASHに続いて驚きのバンドを発掘!テキサス州オースティンエモ/インディーロックバンドDUCK UNCLEの1stアルバム。もう1曲目のイントロの時点で、文句なし!E!E!にEVERYONE EVERYWHEREなツインクルエモが好きだったら完全にやられるはず!ただ、まんまなコピーバンドじゃなくて、多くのエモリヴァバルバンドから色々な要素を吸収してるから、美メロ系エモ好きな人もチェックしてみる価値はあると思うよ!これほんと期待のバンドじゃない?4曲目も完全にもってかれますね。(O)

MT ORIANDER “THIS IS NOT THE WAY I WANTED YOU TO FIND OUT” CDR

聴けばすぐにわかります。Empire! Empire!のKeithのソロプロジェクトの5曲入り音源。E!E!とPARTINGの間を繋ぐサウンドというか、もろにKeithなサウンド!MINERALっす(笑)これKiethのバンド好きな人で気に入らない人いないでしょう!これ以上のコメントは必要ないと思います。聴けばわかりますから!100枚限定。(O)

WARREN FRANKLIN “SECOND APRIL” 7”+mp3

JOIE DE VIVREのフロントマンWARREN FRANKLIN、7年ぶりとなる久々のリリース!ソロ名義だけど、バンド体制なのは今回も変わってませんのでご安心を。キラキラと響くギターの旋律に、よりJOIE DE VIVRE寄りに戻りエモい内容になってるよ。Bob Nannaのソロアルバムにも通じる泣き感が炸裂してるし、何より彼のサビでの伸びやかな声質が半端なく気持ち良い。これはKIND OF LIKE SPITTING、NEUTRAL MILK HOTELあたり好きな人も大好きなのではないでしょうか。切ないけど希望溢れるサウンド。(O)

CAMP TRASH “DOWNTIMING+” CT+mp3

このバンドの登場にはネットがざわついたよね。エモ、インディーロックにちょびっと90’sパワーポップも足したような青春系サウンドでブレイクしたCAMP TRASHの7″シングルに、デモやバージョン違いの曲を6曲追加して10曲になったデラックス盤。ということで、タイトルに「+」が追加されてる。今作収録のボーナストラックはカセット以外ではリリースしないっていうんだから、これは入荷せずにはいられません。FOUNTAIS OF WAYNEを郊外の若者がエモよりにさせたような感じもする肩の力を抜いた感じが気持ち良い。2曲目のギターフレーズは完全にUKインディーからの影響なんじゃねーかと思っちゃいますね。OSOOSO、ORIGAMI ANGELに中期LEMONHEADS以降な90’sメロディックギターバンド好きな人までいけるバンドだと思う。最近だとSUPERCRUSHとか。これは、アルバムむちゃくちゃ化けるんじゃないだろうか。やめなければ(笑)(O)

CHET WASTED “RASPBERRY” CT+mp3

Laurenから19年にリリースしたアルバムで一気に話題となったPERSPECTIVE, A LOVELY HAND TO HOLDのJacob McCabeのソロプロジェクトCHET WASTEDの1stアルバムがCYLSカラ150本限定でリリース。サイケ時代のBEACH BOYSな温かみあるメロディーにハーモニーに気を奪われがちだけど、音の層がむちゃくちゃ細かい!ピアノ、ホーン、ハーモニカ、鉄琴に至るところに細かい音が散りばめられてる。これは彼がやってるバンドと同じだね。とにかく細かいからヘッドフォンで集中して聴かないと、聴き逃してしまう恐れあり。これ通勤中に聴いたら会社行きたくなくなるだろうな(笑)(O)

EN GARDE “DEBTS” CT+mp3

ANNABEL、WHAT GIVESのAndyと、A VOIE LIKE RHETORICのRossによる2人編成バンドの2nd作品。10曲入り。レコーディングはAlgernon CadwalladerのJoeによるもので、前作の続編という内容になってるそうだ。というかこの音源も2012年という10年以上レコーディングの後に眠っていたらしい。もったいねーな(笑)手数の多いドラムはそのままで、不協和音にタッピングギターが忙しく弾きまくりでTHRICE、GHOST、CURSIVEのピークの頃の良いとこどりをしたようなサウンド。(O)

EN GARDE “DEBTORS” CT+mp3

5曲入り1st音源をカセットでリイシューしたもの。曲ごとに表情を変えていく超絶テクニカルマス/エモバンド。オープニングナンバーはLA DISPUTEや MEWITHOUTYOUを思い出させ、続く曲は反復ビートから徐々に展開していってINTO IT. OVER IT.なんかが思い浮かぶな。でも、全編を通して全てがまとまっていて、散漫な感じは一切ない。かなり1曲の中で展開があるんだけど3分程度の短さでまとまってるから一気に聴き終えちゃう感じがあるところがスッキリしててやりすぎてなくて好感が持てる。THRICEとTTNGの中間に位置するサウンド。(O)

IT ONLY ENDS ONCE “LOSE YOU” CT+mp3

Count Your Lucky Starsお馴染みのOVEROとPERFECT FUTUREで活動しているBrendanによる新バンドIT ONLY ENDS ONCE、2本のカセットシングルに続く8曲入り1stアルバム。これまでの彼のバンドが好きな人なら、このバンドもきっと気にいると思うよ。ヘビーだけどメロディック、時にブラストビートもありなサウンドに、憂鬱な感じと高揚感のあるメロディーが交互に顔を覗かせる展開。「絶望的なスクリーム」とKiethが表現してるのも言い得て妙。そこにリバーブギターサウンドの空間がバッチリハマってる!で、ブラスト。(O)

TINY BLUE GHOST “THE UNDERNEATH” CT+mp3

ニューヨーク州キングストンのポストロック/シューゲイズ/インディーバンドTINY BLUE GHOST、5曲入り音源。EXPLOSIONS IN THE SKYのように浮遊感のあるギターが全編を支配しているけど、そこに女性ボーカルがいるので、THE WORLD IS A BEAUTIFUL PLACEとかが好きな人にも気に入ってもらえると思う。この女性ボーカルが眠りにつく前のズブズブ感を蘇らせてくれて気持ちいいんだな。時にBjorkまんまのところもある(笑)ベッドルームポップ、シューゲイザー、Twee、インディー、ポストロックの良いとこどりをしたようなボーダーレスなサウンド。今後CYLSからすでにリリースされてたアルバムのリイシューや新作アルバムもリリース予定しているほど力を入れてるバンドなのでチェックを!(O)

こちらも再入荷!SINGING LUNGSの新作はCYLSとうちの共同リリース予定ですぜ!メロディック好きもチェックしてくださいね。KID BROTHER COLLECTIVEのアナログもそろそろなくなりそうですよ。

ANNA FLYAWAY “TOMORROW I WILL TAKE A KNIFE TO YOUR CONFIDENCE” 12″+mp3
CAMP TRASH “DOWNTIMING” 7″+mp3
EMPIRE! EMPIRE! “WHAT IT TAKES TO MOVE FORWARD” CD
EMPIRE! EMPIRE! “YOU WILL EVENTUALLY BE FORGOTTEN” CD
I AM THE BRANCH “ONLY CONNECT” CT+mp3
KID BROTHER COLLECTIVE “HIGHWAY MILES” 2xLP+mp3
KITTYHAWK “HELLO, AGAIN” 12”+mp3
KITTYHAWK “MIKEY’S FAVORITE SONGS” CT+mp3
LONG KNIVES “THE SUBJECT” CT+mp3
MOUNTAINS FOR CLOUDS “ANXIOUS & AWARE” CT+mp3
PARTING “UNMAKE ME” 10″+mp3
SINGING LUNGS “GROAN” CD

SHOP(通販)はこちらから




5月-9-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

はい、今日はこちらをアップです!GW終わった途端、いきなり寒くなってこのまま梅雨入りは勘弁ですね!
LEATHERFACEの”CHERRY KNOWL”がついにアナログリイシューです。解禁になったのでようやくアナウンスできます。しっかりと絡ませてもらってます。日本だけの限定カラー作りました!SNUFF同様、帯付き、対訳ありでやりますんで、もうちょいお待ち下さい。

こちらのアップは今夜20時予定してます!

FRIENDS OF CESAR ROMERO “WAR PARTY FAVORS” CD

すでにレーベルソールドアウトでしたが、メンバー分を送ってくれましたよ!これはポップパンク、ギタポ好き双方に受け入れらるでしょうね。ぱっと思いついたのがHUM HUMSがもしギターポップアプローチをしたらこんな感じかもです。60’sポップなハーモニー全開でパワーポップパンクをかき鳴らしてる感じで、Not Lameなパワーポップとか思い出しましたね。曲によってはBEATNIK TERMITESっぽさもあったりとウキウキもさせられるし!SUSPECT PARTSみたいにMODっぽいギターのジャーンってのあったり、これなんでもっとポップパンク界隈のレーベルがリリースしないのか不思議だぞ!むちゃくちゃ良い!(O)

THE DOLLYROTS “DOWN THE RABBIT HOLE” 2CD

ロスアンジェルスの夫婦による男女パワーポップデュオTHE DOLLYROTSの新作はシングル収録曲や未発表曲を集めたCD 2枚組の編集盤でっす。CD1が、シングル収録曲や未発表曲を集めた内容で12曲入り。CD2は全曲カバーな12曲曲入り。NIRVANAからRANCIDのカバーもあるけど、やっぱりこの人たちのサウンドには”Da Doo Ron Ron”とかQUEERSの”Punk Rck Girlsがむちゃくちゃ合うよ。Lisa Loebの曲とかむちゃくちゃ久々に聴いた!この曲俺がアメリカにいた時MTVで飽きるほど流れてた。しかし、Kellyが2児の母親っだったのには驚きだったわ!(O)

KURT BAKER “KEEP IT TIGHT” 7”

今作はKURT BAKER COMBO名義ではなく、個人名で新作をリリースです。ギターにはGeoff Palmer、LOBLOWSのWyatt、キーボードにはCONNECTIONのKris、ドラマーにもCONNECTIONのCraigと、Kurtのアメリカ人脈を集結させて制作されてる。名義はなんであれ、いつもどおりのKurt節炸裂なパワーポップでウキウキ。A面のサマーなコーラスも素晴らしいし、B面の伸びやかな王道パワーポップナンバーも完璧!やっぱりKurt上手ですね!って納得な出来栄えっす。限定300枚なんでいつものように速攻でソールドアウトするでしょうね。(O)

こちらも再入荷です!

THE DOLLYROTS “DAYDREAM EXPLOSION” CD
KURT BAKER “AFTER PARTY” CD
KURT BAKER COMBO “LET’S GO WILD” CD
KURT BAKER COMBO “IN ORBIT” CD

SHOP(通販)はこちらから




5月-2-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

GW始まってますが、我が家はカレンダー進行なので本日到着したこちらを20時アップします!まずがPOLLENのメンバーによるリイシューシリーズ第二弾完成しましたよ!これはアナログで買い直すべきでしょう。またまたしっかりと時間をかけてリマスタリングしてますんでオリジナル盤より良いです!ってかBobが当時やれなくて後悔してたサウンドスケープを「PEACH」に続き今作も再現に成功してます。それから、今注目を集めている東京のレーベル「ungulates」の作品も入荷です。こちらも、驚きのクオリティーなのでぜひチェックを!
本日以降の、在庫確認は5/6以降となりますのでご承知おきください!

POLLEN “CHIP” LP

いやっほー「PEACH」に続いてメンバーがまたまたこの音源をアナログ化してくれた!2000年リリースで国内はメジャー盤もリリースされ、一気に日本での彼らの知名度を上げた「CHIP」です。しかもBobとJason LivermoreがThe Blasting Roomでリマスタリングをして、オリジナル盤をはるかに上回る仕事してますぜ!実はこの音源リリース後に日本ツアーも予定されてたんだけど、彼らはキャンセルしちゃったんですよね。CRUZIANメロディックを基本によりエモーショナルなメロディーが花開いた名盤。「PEACH」は速攻でドールドアウトしちゃったから今作もウカウカしてられないと思うよ。実はJIMMY EAT WORLDのJimが2局目にゲストボーカルで参加してるんだよね。まだまだPOLLENのアナログリイシューは続くぜ!Bob Hoagが現在在籍してるHIGLEYもリリースしてるんでよろしくね!(O)

くだらない1日 “Rebound” CD

※5月4日発売です

ANORAK!とのスプリットEPで注目を圧得ている東京のエモ/ポストロックバンド、くだらない1日がアルバムをリリース!11曲入り。「アメフト部」、「帰宅部」、「激情部」といった曲名が目を引くけど、内容もミッドウエストエモ、激情、ポストロックと目まぐるしく変わっていく展開に引き込まれるぞ!このバンドは話題になって当然でしょう。日本語でやってるけどJ-ロック感はすごい薄いしMINERAL、ALGERNON、PORTRAITS OF PAST、LA DISPUTEから1000 TRAVELS OF JAWAHARLAL好きな人まで聴いてみてちょうだい!彼らのこれまでの代表曲も再録されているし、俺のように今作で初めて彼らを聴く人にとってもありがたい内容。めちゃくちゃかっこいい!ライブも見たくなります。(O)

Injury Tape “Songs I Mailed To Myself” CD

as a sketch padのクリス氏、くだらない1日、ANORAK!、as a sketch padの高値氏、ungulatesオーナーでありくだらない1日, as a sketch pad, sans visagなどなども在籍の中川氏によるInjury Tapeの1stアルバム。10曲入り。初期DeepElmな美メロ90’sエモ、エモーショナルメロディックの匂いがプンプンするサウンドはSTARMARKET、KNAPSACK、SEAWEEDといったバンドからE!E!とか思い出されてCount You Lucky Starsリリース作品を聴いてるようです。これは、この周辺の音源を掘っている人であれば無視できないですよ。爆音で聴けば完全泣きなメロディーにバーストするギターには感情を揺さぶられるはず!めっちゃレベル高いです!(O)

SHOP(通販)はこちらから