Archive for the ‘新入荷’ Category

11月-19-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ハッピーマンデー!ってことで絶賛筋肉痛でございます!

DEECRACKS “暴走のロックンロール” CD

2018年のDEECRACKS JAPAN TOUR会場で販売されていた限定200枚の4曲入りのツアーCDを少数だけ入荷!4曲のうち2曲は未発表、1曲はバージョン違いといううれしい内容!2曲目の”7 DAYS A WEEK”はDEECRACKS & Nikki Corvetteに収録されてましたね。で、その7″に収録されていたKirsty MacCollの”They Don’t Know”は今作ではNikkiではなくMikeがメインボーカルを取る元のバージョン。Mikeのボーカルもいいじゃないか。しかしDEECRACKSのライブまじでよかったよ。MattがMC結構面白いこと言うんだけどみんなスルーで笑いを引き出せずってとこが最高だったわ!(O)

(収録曲)
1. Getting By(未発表曲)
2. 7 Days A Week
3. They Don’t Know(バージョン違い)
4. Good Enough(未発表曲)

FLANDERS 72 “ATOMIC” CD

限定300枚でリリースされた前作3rdアルバムも再入荷しやした。

SHOP(通販)はこちらから




11月-16-2018
Filed Under (新入荷) by blackie

これ今月に入って何回聴いたことか!!!メチャクチャ良いです!サイモンがいた頃のSNUFFが全てな人は涙物!アコースティックだかと言って侮れない傑作!!!素晴らしい!(R)

SIMON WELLS “CRIME OF THE SCENE” CD / LP
※CDはデジパック/アナログは※ゲートフォールド180g VINYL
Simon Wells is back!!!2015年には2度目の来日も記憶に新しいSOUTHPORT。現在はバンド活動を控えて2013年に出た3rdの曲をメインにアコースティックギターと女性コーラス&ピアノによるサイモンのソロアルバム第一弾をリリース!アコースティック・アルバムと言えば昔FAT系のバンドが一時出してたりしましたが、一切興味なかったのでスルーしてましたが、流石サイモン。曲が良いだけにメチャクチャハマってしまいました!やっぱSNUFFが最強で最高だったのはサイモン在籍時だし、サイモンのギターがなければSNUFFなんて価値ないわけです。SOUTHPORTはUKメロディック好きにも渋い程度であしらわれてましたが、SOUTHPORTもっかい聴き直してみて下さいよ。サイモンの作る曲のメロディーの良さに気付くハズなんで。しっかしバンド・サウンドより歌心がより響くというか、サイモンの歌沁みるわ、、、。現在絶賛転落の人生を歩んでるだけあって、その想いもこもってるんだろうな(笑)SNUFFの名曲“SOMEHOW”もやってるけどやっぱSOUTHPORTの曲の方がアコースティックで確実に最高の音楽に生まれ変わってるな。このアルバム絶対ハマりますよ。UKメロディックをSNUFFから入った人間にたまらないんじゃないでしょうか?えっ?年取った証拠?確かに!でもこのアルバムは是非聴いて欲しいです。タイトル曲の“Optimism”は俺の今年良かった曲の5本指にランクイン!(R)



11月-15-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ヘイヘイパンクロッカーズ!が口癖なAPERS/INSANITY ALERTのKevin運営のMonster Zeroから到着!ってかすげー今リリースラッシュに入ってるから到着した本日ももう次のオーダー飛ばしましたわ!

SUGUS “1995” LP+mp3/CD

3rdアルバムで高速メロディック化をして初期の頃からの彼らのファンの腰を抜かせましたがその代わりに国内の高速メロディックファンで大人気となったスペインマドリードのSUGUS!4thアルバム”CICLOSTES”で再び3コードポップパンク寄りへと戻ってきましたが、今作ではその名残も未だ残ってるけど前作以上にググッと3コードポップサウンドに寄ってきてるじゃないですか。なんと言ってももう一人がメインボーカルをとる曲がかなりVINDICTIVES色強い曲が多くてびびった!しかも声も似てるんだよ。特に11曲目なんてリフからもうそっくりじゃない?!4曲目は出だしNOFXだ・な!今作もスペイン語で歌う曲と英語で歌われる曲あるけど、やっぱり彼らにはスペイン語の方が、早口の巻き舌の分、勢いあって合ってると思う!今作はRufus RecordingsとMonster Zeroの共同リリース。「俺のパンツの中のイタチ」って何この曲名?(爆)スペインポップパンクファンは問答無用で安心して手に入れて!(O)

SUGUS Tシャツ

スペインマドリードのSUGUSのニューアルバムの予約期間だけ受注生産で作ったTシャツ。予約して制作お願いしてたので今回入荷分でおしまいです。再入荷はなしよ。ボディーはホワイト。サイズはS、M、Lありますよ。

LOS CHEDDARS “ENSAYO NUCELAR” LP

スペインマドリードの3人組ポップパンクバンドLOS CHEDDARSの2018年作17曲入り1stフルレングス!Monster Zero超絡んでるシリーズだったんで入荷するの待ってたら遅くなちゃったYO!Bartolini RecordsやRufus Recordingsとの共同リリース。Rufusやっぱり愛されてますね。3Dメガネ持ってる人ならば眼鏡かければこのジャケ「とびだせ大作戦」バリに飛び出てくるはずです。2分前後曲をどんどんぶっ放しきてて、曲によって結構スタイルが変わるんだけど3コードポップパンクが基本であることは変わらない。それに曲によって直球だったり、パワーポップ要素あったりしててとにかく出来た曲を収録してるって感じ。個人的には14曲目がHIP CAT’S的解釈なスペインポップパンクチューンで大好きです。とにかく17曲というビッグボリュームなんだけど、要所要所にしっかりとキラーチューンを入れてきてるんで飽きることなく一気に聴けちゃう。特に後半が良い!どんどんこういう勢いあるバンドがスペインから出てきてほしいよね。(O)

SPLIT SEWER RATS / JUKEBOX ROMANTICS 7″

Monster Zero超絡んでるシリーズバンバンリリースしてますが、なんとドイツのSEWER RATSってのは驚いた。SEWER RATS知ってる?すでに日本にも来日してて俺の知ってる音はサイコビリー(パンカビリー)だったんだよ。メロディーしっかりしてるから好きで1stアルバムは友達のレーベルがリリースしてたことあって国内流通してたんだよね。で、聴いてみたらあらびっくり思いっきりポップパンクバンドへ返信してんじゃないか!ドイツの友人にどうなってんの?って聴いたら「やつらポップパンクバンドになったんだよね、すごい良くない?」と返信きました。現地でも驚きだったようです。さらにもう1つの驚きが裏見たら共同リリースにCreepですって。これはスプリット相手のJUKEBOX ROMANTICSなんだね。とにかくSEWER RATSはマジで3コードポップパンクファン聴きましょう!TEENAGE BOTTLEROCKETSからプロダクションをシンプルにしたような感じなんで、3コードポップパンク好きな人は絶対好きなやつです。この路線でアルバム作ってくれたらすっげー良さそう。JUKEBOX ROMANTICSもこんな感じだったっけ。アルバムと結構印象違うな。こちらもFACE TO FACEやNOTHINGTONなんかを彷彿させる哀愁メロディックで俺は大好物です!(O)

こちらも再入荷!
THE BAT BITES “S/T” CD
THE FERRETS “ANOTHER PLANET” CD
LAME SHOT “TRY AGAIN” CD
MIDRAKE “S/T” CD
THE MUGWUMPS “MUTATION IN THE FAMILY” CD
NEON BONE “THAT DOG WON’T HUNT” CD
TEENAGE BUBBLEGUMS “DAYS OF NOTHING” LP+mp3
VARIOUS ARTISTS “PUNK ROCK RADUNO VOL. 3” LP
MONSTER ZERO Tシャツ
MONSTER ZERO キャップ

SHOP(通販)はこちらから




11月-13-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、こちらが本日は到着ですよ!アメリカにはあまり存在しなかったMOD PUNKバンドが実はいたんだよね。90年にカセットでリリース、そしてColdfrontから2001年にCDでリイシューされたものの長らく廃盤状態でここ最近の90’s B級バンドの再評価とともにCDなのに海外でもレア盤となっていたカリフォルニアのMODポップパンクバンドTHE ODD NUMBERSの1stアルバムが初のアナログ化とともにCDでもリイシューされましたよ。しかもリイシューを手がけたレーベルがハードコアレーベルBeer City Recordsってのが面白い!

THE ODD NUMBERS “ABOUT TIME” LP/CD

Shredderからリリースの最強コンピ第一弾「Shreds Volume 1」にFOR SALE、SWIRKIES、PARASITES、MARY LOU LORD、NOFX、JOLT、DEVIATORS、FRACTURE、BRACKET、MR. T EXPERIENCEという錚々たるメンバーとともに3rd 7″収録曲が収録されそこからみんな遡って探すもカセット故に手に入れられず苦虫を咬まされたよね。2ndまでは自分たちのレーベルからだったけど3rdではスペインのMonster、4thはなんとスウェーデンのDoloresでようやく5枚目のアルバムでアメリカのColdfrontでその後解散と。いやーカリフォルニアの青い空とベスパが似合わない。これ周りではこの出で立ちどう見られてたんだろう。ライブにもベスパで乗りつけたのかな?と色々な謎が浮かび上がるもの、肝心のサウンドはアメリカの若者がJAMやネオモッズに憧れて結成したものなんで、一番影響でかいのはJAMなんだけど、そこにBUZZCOCKSやBEATLESなBEATサウンドも入れてアメリカ風味を入れてるもんだからポップパンクファンに受け入れられたのも当然。今作はタイトル曲もであり名曲”Holiday”と中盤の曲がむちゃくちゃ良いんだ。聴けば活動時期に知名度も上がらなかったこのアルバムが今になって再評価されてるのわかるはず!再評価されリイシューされたSWEET BABY好きな人は聴きましょう!それからTHE HUM HUMS好きな人も絶対このアルバム聴いて欲しい。それから他の作品も見つけ次第手に入れて聴いてくださいね。あっちなみにB級メロコアバンドSODAのTodd Jacksonも在籍してたよ。SODAの方が売れ始めたから抜けたけどね(笑)(O)

こちらも再入荷!
MR. T EXPERIENCE “SHARDS VOL. 1” LP
MR. T EXPERIENCE “SHARDS VOL. 2” LP
MR. T EXPERIENCE “SHARDS VOLUME 1 & 2” 2xCD
STIMULATORS “LOUD FAST RULES!” 7″+mp3
THE YOUNG ROCHELLES “S/T” CD

SHOP(通販)はこちらから




11月-13-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよリイシューのこと発表になりましたね!うずうずしておりました。

ALGERNON CADWALLADER “FIRST” Tシャツ

※※11/27までの受付です。
※完成して到着次第の発送となります(12月中旬くらいを予定しています)

ついにALGERNON CADWALLADERの1st & 2ndアルバム、それからシングルなどをまとめた編集盤の3タイトルがリイシューされます!合わせてリリース元のAsian ManとLaurenではALGERNON CADWALLADERのTシャツが彼らが初めて作ったデザインで復刻されることになりました。Asian ManとはスコットランドのMURDERBURGERS、LaurenとはスペインのWILD ANIMALSを共同でリリースしてることもあり、WaterslideでもこのTシャツの予約を受付ることを了承してもらいました!まあ、自分が確実に欲しかったからなんですけど。サイズはSmallからXLまで受け付けます。ボディーはフロントに、ボディーカラーはホワイトです。ボディー自体はGildanの予定らしいですがサイズによっては在庫状況により他のボディーになるそうです。正確なサイズは現在わかりませんので、ご自身で判断の上予約を行なってください。好きなサイズを確実に手に入れたい方はご利用くださいまっせ!
価格はあくまでも予価です。入管時の関税や消費税によっては多少上がることがございますのでご了承ください。下記に注意事項を記載しますので、その内容を読んで同意の上、ご予約ください。キャンセルはなしでお願いします。

(注意事項)
※キャンセルは承りません
※価格はあくまでも予価です(入管時の関税や消費税によっては多少上がることがございます)
※予価を上回る際は個別にご連絡させていただきます。
※着丈などのご質問は予約受付時点ではご遠慮ください(予約分以外でも入荷しますのでその際に測って記載します。それまで着丈が気になる方はお待ちください)
※DM便での発送はTシャツ1枚までです。2枚の際はDM便2通にこちらで自動的に変更します。3枚以上は通常宅配便とさせていただきます
※クレジットカード決済をご希望の方は販売価格が決定次第、決済変更方法をお知らせいたしますのでご予約の際は「三菱UFJ銀行」をご選択ください。そして備考欄に「クレジットカード決済希望」を必ず記入ください!!

SHOP(通販)はこちらから




11月-12-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

週明けから荷物到着嬉しいなっと!本日二度目のアップです。通知によると明日も荷物届きそうです。お楽しみに!ODD NUMBERSの1stのリイシューあたりそろそろ届きそうです。

TIGHTWIRE “SIX FEET DEEP” CD/LP

DILLINGER FOURのメンバーがミネアポリスにいい新しいバンドいるからチェックしてよっていうRed Scareへの連絡でリリースが決まったという幸運の持ち主TIGHTWIREの13曲入りアルバム!デモを受け取ったRed Scareも最初はこれD4かTHE COPYRIGHTSのメンバーの新しいバンドで俺騙されてるんじゃないか?って疑ったそうでそれも納得なデビューアルバムにしてこのクオリティー!二人のボーカルによる掛け合いのポップパンクはD4、THE COPYRIGHTSチルドレンなMIDWESTサウンドなわけで3コードポップパンクからメロディック好きな人まで大興奮でしょう!ってか3コードポップパンクファンは絶対に好きだと思います。D4やOFF WITH THEIR HEADSもかなり彼らのサポートをしてるみたいでライブに呼んだりしてるそうだよ。ミックスはMatt Allison (Alkaline Trio, Dead To Me, The Menzingers)。ってかまた次のアルバムFat Wreckに持ってかれちゃいそうですね(爆)しかし、これむちゃくちゃいいぞ。このメンバー前歴ないのかな?それくらい初リリースとは思えない曲を連発してるんだけど!(O)

HAYLEY AND THE CRUSHERS “COOL/LAME” CD/LP

いやージャケというかメンバーのインパクト強力だね(笑)Eccentric Popが送り出すニューバンドはカリフォルニア州のオールディーズポップパンクバンドHAYLEY AND THE CRUSHERS!Eccentric Popが初めてライブ見ずして送られたデモテープのみでリリースを決定した最初のバンド!体型に似合わず(ごめん)かなりキュートな歌声を聴かせる、に50’sなロックンロール、サーフ、バブルガムでかなりスイートなサウンドはGO GO’sがポップパンクやってたらこんな感じなんだろうなと想像させられる。レーベルがソーダポップって称してるのも納得な音。しかしこのジャケは損しそうだな(爆)音源のキュートなサウンドとは全くベクトル違いすぎるだろ!俺だったらこのアートワークぼつにするけどね。。。(O)

SPLIT NOTHINGTON / SWINGIN’ UTTERS 7″

ここ日本でもジワジワと哀愁メロディック好きに浸透してきているNOTHINGTON待望のニューシングルは大先輩SWINGIN’ UTTERSとのスプリット。SWINGIN’ UTTERSにあまり思い入れのない俺ですが、NOTHINGTONには1stアルバムから思い入れありありです。ニューアルバム”IN THE END”もくそかっこよかったもんな。しかし、ここで残念なお知らせがあります。これがNOTHINGTONの最後のリリース作品です。ということで同郷のSWINGIN’ UTTERSとのスプリットで最後を飾るということらしいです。。。まじかよ、日本でライブ見たかったよ。。RED CITY RADIOの次はこのバンド来て欲しいと思ってたのに。最後を飾る曲はクッソ泣ける。今作は最後ってことでメインボーカルをChrisが取ってJayがコーラスに回ってます。何度も書いてますがSAMIAM、FACE TO FACE、LEATHERFACE、GREAT ST. LOUIS~STAY CLEAN JOSE、SOCIAL DISTORTION、DEAR LANDROAD、TILTWHEEL、TIM VERSION、RED FORTY、RED CITY RADIOのいずれかが好きだったらこのNOTHINGTONもあなたの棚に並べてください。(O)

MOM JEANS “PUPPY LOVE” LP

カリフォルニア州バークリーのエモリバイバルバンドMOM JEANSの2018年リリースの10曲入りアルバム。ようやく入荷できました。ダンサブルなギターリフのオープニングから成長を感じられる。しかし全体的には前作同様なんだけどアレンジに幅が出て来てて前作のように何々っぽいとすぐわかる感じじゃなくなってるね。もちろん合唱もあり、そんで管楽器もありだけどね。エモだから悲しいっていうんじゃなくてこのバンドは演奏を楽しんでるのが伝わってくる。TIGERS JAW、HOTELIER、SORORITY NOISE、MARIETTA好きな人はこのバンドチェックですよ!聴けばなんでこのバンドが向こうで若者に受け入れられてるのかわかると思います。ちゃんと鉄板の曲も”you can’t eat cats Kevin”も忘れずに入れてくるところが痒いところに手が届くというか最高!(O)

こちらも再入荷!
DEVIOUS ONES “PLAINVIEW NIGHTS” LP
MOM JEANS “BEST BUDS” LP
MOVING TARGETS “BRAVE NOISE” LP
RED CITY RADIO “SKYTIGERS” CD
SPANISH LOVE SONGS “SCHMALTZ” LP
THE PEAWEES “MOVING TARGET” CD
TOMMY AND THE ROCKETS “BEER AND FUN AND ROCK N ROLL” CD

SHOP(通販)はこちらから




11月-12-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Algernon Cadwallader、1994!、Ape Up!、Dogs on Acid、Thin Lips、Prawnのメンバーにより結成されたEVERYWHEN、待ち望まれていた音源がついにリリースされましたよ!しかも来月にはAlgernon Cadwalladerの1stと2ndアルバムもリイシューされるんだってさ!アナログ盤逃してしまった方ついに手に入れられますよ。しかもシングルの編集盤も登場とは。

EVERYWHEN “SUMMER SINGLES” 12″+mp3

このバンド結成の時点からネット上では大にぎわいでしたがようやくフィジカル登場!もうこれ完全に間違いないやつなのはみなさんおわかりでしょう。リリースと同時にもう1stプレス終わりってのもそれだけみんなが待ち望んでいたからでしょうな。だってさ、メンツだけで期待マックスじゃないですか。で、最初に発表された今作収録の1曲目ときたらもうみんな待ち望んでいたアレですもんね。ここ最近エモリバイバルバンドのサウンドが思いっきりインディー、シューゲーズ、パワーポップへと変化して来てみんなその方向かよと食傷気味になってるであろうところにこれですもんね。このバランス感が欲しかった!彼らのやっていた前身バンド好きな人はもちろんだけど、INTO IT. OVER IT.のバンド編成の曲好きな人も絶対好きだと思うからメロディックな人も余裕でいけると思う!このバンドはしっかり続けてアルバムリリースして日本来てくれないかな。4曲入りだけど12″なのでコストは同じなんでアルバムと同価格なのご理解ください。(O)

SMOKING POPES “INTO THE AGONY” CD/LP

おいおいおい、このバンドも完全復活っす!Johanns FaceリリースでMass Giorginiプロデュースで93年に1stアルバムをリリース、アメリカではその後メジャー移籍を果たすなどすげー人気出たんだけど、日本ではポップパンクでないし完全メロディックでもないしということを気にする人が多かった時代故に一部の人からしか評価されなかったんだけど、このバンドむちゃくちゃ良いよ。WEEZERの「BLUE ALBUM」よりも1年早い時点でWEEZERっぽいことやってたんですよ。ポップパンク、メロディックの要素もありでそこにパワーポップなメロディーも搭載してて、個人的にはHAGFISHとかそういうDESCENDENTSフォロワーなバンドとも共通項あると思う。いっ時SEE HER TONITEの佐竹となんでこのバンド人気でないんだろう?って話をマジでしたことがある(笑)シカゴのバンドなんでやっぱりシカゴメロディック好きな人のツボに入るメロディーだと思うし、初期WEAKERTHANSやPAINTED THINのような優しいメロディック好きな人も気に入ってもらえると思う。このアルバムで気に入ってもらえたら、過去のアルバム中古で安く見つけられると思うから遡って聴いてみてもらいたい。3曲目の”Amanda My Love”のサビのメロディーの落とし方抜群!ファズギターとキラキラ感あるギターいまこそ評価の時代が来るか?!やっぱここ最近のAsian Manのリリース神懸かってるな。(O)

JABBER “FOREVER” 12″+mp3

PILLOWFIGHTS、DEAD RINGER、MARSHMALLOWSのメンバーによる結成された鉄板ガールボーカルメロディック4ピースJABBER!単独シングル1枚にMIXTAPES、SCIENCE POLICEとのスプリットをリリースし日本でもポップパンクファンの間ではおなじみな存在になりましたが、待てど暮らせど新譜がリリースされない!アルバムリリースかと思ったらシングル収録曲の編集盤だったりしかも枚数少なかったようで残念ながら入荷できなかった。そしたらAsian Manから突如新作リリースの情報が流れて心待ちにしてた!今作は5曲入りで片面はイラスト掘ってる感じと相当Asian Man力入ってるね。やっぱりUNLOVABLES、初期DISCOUNTといったガールボーカルポップパンク好きな人はたまらないだろうね。向こうじゃBEATNIK TERMITESの女の子版と言われたりしてるけど、サマーポップパンクではないから俺はそうは思わないんだけど(笑)。5曲入りだけど12″なのでコストは同じなんでアルバムと同価格なのご理解ください。(O)

KATIE ELLEN “STILL LIFE” 12″

アナログようやく完成!CHUMPEDのAnika Pyleが同じくドラムのDanと結成したKATIE ELLEN。いつの間にかCAVESのLouが加入しちゃってさらに成長しちゃってます!アルバム聴いてAnikaこんな感じしかやらないのかなと思った人、4曲目の疾走チューンびっくりすると思うよ!(O)

こちらも再入荷!
ANTARCTICO VESPUCCI “THE ESSENTIAL ANTARCTICO VESPUCCI V.1” LP
DAN VAPID “ALL WOUND UP” CD
LEMURIA “RECREATIONAL HATE” LP
WARM THOUGHTS “I WENT SWIMMING ALONE” CD
WARM THOUGHTS “I WENT SWIMMING ALONE” LP
WARM THOUGHTS “MAR VISTA” LP

SHOP(通販)はこちらから




11月-8-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

スウェーデンのストックホルムでラジオDJなんかもやってるTrevorさん運営のパンクロック、ガレージ、ロックンロールに特化したアナログレコード専門レーベルからの入荷でっす(けど何故かOi POLLOIのスプリットリリースしてりすんだけどね、すげー謎)!富井さんのRAMONESカバーアルバムを共同で出してるレーベルだからどんなのリリースしてんのかなと思ったらDAHLSMANNSの新作プレオーダーやってたんでこの機会に行ってみましたよ。ってか富井さんヨーロッパですごい人気あんのな。軒並みリリース作品廃盤になってんぞ!あるうちに確保しとくべし!このレーベルのリリース作品全部300枚程度なんでね。

THE DAHLMANNS “AMERICAN HEARTBEAT” LP

ここのところずっと7″しかしてなかったんでまとまった音源はほんと久しぶりじゃない?調べたら2012年にアルバム出して以来でしたの、6曲入り12″。レーベル側のご好意でスウェーデンでの販売価格と同額になるように送料負担してくれました。ガールボーカル(といってもAndreの奥さんだけど)で変わることのない甘酸っぱいパワーポップパンクをぶちかましてます。50’sガールボーカルグループやバブルガムパワーポップな感じ一色なんでYUM YUMSに、それこそTOMMY AND THE ROCKETS好きな人にはばっちり!ってかTOMMY AND THE ROCKETSの富井くんはTHE DAHLMANNSのコレクターなんだけどね。で、今作のバックを務めてるのが、PYCHOTIC YOUTHを「SOME FUN」、「BE IN THE SUN」でみんなが思うPSYCHOTIC YOUTHサウンドに仕立て上げた敏腕プロデューサーでもありSATORのChips Kiesbyeと、NOMADSのBjörne Fröbergが全曲共作してるんですよ。もちろんギターとベースでも録音に参加してます。なんでこんなAndreにコネクションがあるんでしょうかね。YUM YUMSコネクションフルに活用するならそろそろ戻って欲しい(笑)。ラストに疾走感ある曲もってくるとこもわかってらっしゃる!(O)

THE DAHLMANNS “PLAY IT (ON REPEAT)” 7″

ノルウェーのガールボーカルパワーポップパンクDAHLMANNSの2016年作2曲入りシングルのアナログ盤ようやく入荷できた。YUM YUMSのギタリストAndreが奥さんと組んでいるバンドですよ。タイトル曲夫婦共作なのかよ、クリスマスソングかよみたいななんだかちょっと切なくなる曲です(俺の中でのクリスマスソングといえばSLOPPY SECONDSの”Lonely Christmas”なんで)。しかし、すげー良いメロディー書くな。これは確実にYUM YUMSファンは大好きだろうよ。どっちかっていうとVIBEKEのアルバムみたいかな。アラニスなんちゃらはこういう曲歌ったほうがいいだろ。もう1曲の”Do You Want Crying”はKATRINA AND THE WAVESのカバー。早くMortenと仲直りしてYUM YUMS戻ってください!(O)

SPLIT THE DAHLMANNS / THE STANLEYS 7″

YUM YUMSのAndreとその奥さんLineによるガールボーカルパワーポップバンドTHE DAHLMANNSとTHE POSIESのKen Stringfellowもお気に入りのオーストラリアのパワーポップバンドTHE STANLEYSのスプリット。THE DAHLMANNSの楽曲はいつも通り安定しているしLineのキュートな声はそのままでコーラスもバッチリなポイントに配置されてる切ない1曲。で、THE STANLEYSはもうDAHLMANNSとのスプリットってことでかなり力入っててかなりの名曲をぶち込んで来てる。すげーフック効かせてるし、70’sパワーポップみたいでむちゃくちゃ最高!と思ったらアルバムにもしっかりと収録してやがんのかよ(笑)(O)

ARVIDSON & BUTTERFLIES “BLANK SEASON” 7″

THE REMAINSやSONIC WALTHERSといったバンドで活動していたスウェーデン・ヨーテボリのパワーポップ職人ArvidsonがArvidson & Butterflies名義で久々にリリースした4曲入りシングル。スペインのRock Indianaリリース作品のようにキラキラとしたギターによる激甘なパワーポップ!ARVIDSON名義で2011年リリースしている1stアルバムは国内でも何年か前にP-VINEでリイシューされてましたね。ネオアコ~ギター・ポップ好きな人もこれにはなまらクラクラするんじゃないですか?(O)

BRAD MARINO “FOUR TRACK ATTACK” 7″

THE CONNECTION、THE NEW TROCADEROSのギターボーカルで知られるBrad Marinoのソロ第一弾作がリリース!タイトル通り4曲入りです。全部の楽器をBradが演奏してて、全曲作曲はMichael Chaneyによるもの、なんでTHE CONNECTION、THE NEW TROCADEROS好きな人は間違いなしなパワーポップロックンロール!ちなみにMichael ChaneyはTHE NEW TROCADEROSやTOMMY AND THE ROCKETS、THE DAHLMANNSの多くの曲を手がけてる人です。(O)

こちらも再入荷!
TOMMY AND THE ROCKETS “ROCK ‘N’ ROLL WRECKING MACHINE” 7″
TOMMY AND THE ROCKETS “LETS HAVE FUN IN THE SUMMER SUN” 7″

SHOP(通販)はこちらから




11月-6-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

1984年から活動していたフランスのパンクロックバンドLES SHERIFFのメンバーが運営のKicking Recordsからフランスの激良エモーショナルメロディックのSECOND RATEのリイシューがひっそりとリリースされてました。ってことで早速入荷!限定300枚らしいんですでに在庫終了間際だったので希望枚数の入荷できないんだけど、とにかく入荷できたんで!フランスからの送料も結構高いから荷物を小分けに発送してくれてるんでSECOND RATE今回入荷分ソールドアウトしても近日最終在庫分またあげますんで。雨と曇り空が続くこんな感じの天気の日にぴったりなサッドメロディックをチェックしてみてくださいな!

SECOND RATE “Discography – Special Edition – Vol. I” 2xLP

活動当時もっと流通が良ければもっと知名度出てたはずです。LES THUSGS/DAG NASTYに影響を受けたと公言するそのサウンドは、フランスながらUKメロディックとも共鳴していたと思うんですよ。Travis CutのChrisのレーベルからSCUTTLEともスプリットもリリースしてたしね。ここ日本にも彼らのファンは多くいると思います。第一弾は2枚組でかなり入手困難だった6曲入りの2000年リリースの1stミニアルバムの「NiceLineLife」、SCUTTLEとのスプリット収録の全6曲、2枚のコンピ提供の2曲、FLYING DONUTSとのスプリット全4曲収録でトータル18曲を2枚の12″に収録。いやー、やっぱいいですね。プレス数も少なくて、LP 2枚なんでちょっと高いですけどね。ほんとフランスというかイギリスの曇り空のような翳りがあって、エモというよりもエモいメロディックで泣かせにくる。1stカセットにも収録されてる”Way Down”の再録なんだけど、カセットなんで聞いたことなかったんだけどこれCHINA DRUM好きな人絶対好きでしょ。ってかSECOND RATEもCHINA DRUMに影響受けてたのかな?と思わざるを得ない曲。とにかくSAMIAMとかみたいな泣きの哀愁メロディックが好きだったら絶対に聴いて欲しいバンドなんですよ!LEATHERFACE、MEGA CITY FOUR、DOUGHBOYS、CHINA DRUM、SAMIAM、FARSIDE、KNAPSACK、SHADES APART、STARMARKET、SAD DAYS INDEED、Snuffy Smileのキーワードにピンとくる人は視聴してみてください。(O)

SECOND RATE “Discography – Special Edition – Vol. 2” LP

第二弾は彼らの2001年リリースの傑作1stアルバム全12曲の初のアナログ化!このアルバムは当時イギリスでも話題になってましたよ。当時UKメロディックのバンドが不調でイギリスのバンドよりイギリスっぽくねーかって。もう1曲目の時点でSTARMARKETの初期にも通じるエモーショナルだけどメロディックで最高じゃないですかね。このアルバムをベストにあげる人も多いのも納得の泣きのサッドメロディーが全編を通して鳴ってます。しかも声も最高なんだよね。(O)

SECOND RATE “Discography – Special Edition – Vol. 3 ” LP

2003年にCDのみでリリースされていた3rdアルバムにしてラストアルバム「Last Days Of Glory 」全曲収録で14曲入り。やっぱりエモではないですね、メロディック色は全然後退してません。影響はアメリカのバンドに受けてるんだと思うけど、地理的なものでやっぱりUKメロディックに通じるものがあります。LES THUSGS/DAG NASTYに影響を受け活動を始めた彼らもやっぱりLEATHERFACE、MEGA CITY FOURやDOUGHBOYSの洗礼を受け、この3rdアルバム時点ではSAMIAM、後期JAWBREAKER、FARSIDE、KNAPSACK、SHADES APARTとも共通項ありありな蒼い哀愁サッドメロディックを聴かせてくれる。やっぱり彼らの作品はどの音源も所謂みんながイメージするSnuffy Smileのメロディックバンドや最近2ndアルバムをリリースしたSAD DAYS INDEED好きな人も聴いて欲しいですよ。まじでかっこいいから。(O)

G.A.S. DRUMMERS “WE GOT THE LIGHT” LP+CD

高速メロディックファンにとっては1stアルバム以外は全く相手にされていませんが、3rdアルバム以降全く別のバンドといっていいほどにエモーショナルメロディックなサウンドに変身を遂げたスペインのG.A.S. DRUMMERSの2013年リリースのラストアルバムにして6枚目。12曲入り。リリースはSECOND RATEのリリースでおなじみのフランスKicking Recordsから。ミックスとマスタリングを手掛けてるのはDESCENDETS/ALLのStephen Egerton。これが功を奏し、FARSIDE、SHADES APARTのようなエモい曲からDESCENDENTS影響下のメロディック/パワーポップな曲まで。確かにこのサウンドを1st目当てで手に入れるキッズには理解できないでしょうね(笑)確かに初期の頃のような速い曲もあるけど全く別物だしね。ってかあえて速い曲やる必要は全くなかったと思う。Stephenがいらねーよって言ってあげればよかったんじゃないのか(爆)とにかく収録曲の半分を占めているスピードに頼らない曲の方が断然良くて、哀愁度の高いメロディックチューンは渋メロディック好きにオススメしたいです。地味で何が悪いのか?聴き直してて思ったけどSENSE FIELDのスピード上げたような感じもあるんだね。(O)

FLYING DONUTS “STILL ACTIVE” CD

2曲目から聴いて欲しいんです!母国フランスではかなりの人気があるみたいだけど、SECOND RATEとのスプリットでもダントツSECOND RATEに負けてると思うFLYING DONUTS。初期はすごいかっこよかったのに途中からグランジなサウンドに変化してって残念だった。でも、この4枚目にしてラストアルバムとなる2014年のアルバムを聴いてみたら、想像してたサウンドと全然違ってたんだよね。1曲目こそ、グランジーな曲だけど、これまでになかったサビのメロディーにびっくり!これ初期に戻ってるじゃんか!で、2曲目からがこの真のFLYING DONUTSの姿なんだよね。ほんと、最初からこういうメロディックやれよなって感じw これはSECOND RATE好きな人も当然だけど、SAMIAMやUKメロディック好きな人も大好きでしょう。4曲目とかむちゃくちゃ良いよ。ようやく傑作1stアルバムに戻った。おかえり、そしてさようなら。後半に行くとどうしても捨てきれないんだねと思わせるハードロックなリフを持つ4曲が続くのはご愛嬌。そこは迷うことなくスキップボタンを!全部で14曲も入ってますからね。(O)

FLYING DONUTS “UNTIL THE MORNING COMES” CD

SECOND RATEと並ぶフランスを代表するエモーショナルメロディックバンドとして1stアルバムで期待されるも、あっさりとその期待を裏切りグランジ化していってしまったFLYING DONUTSの2009年リリースの3rdアルバム。時折彼らしいメロディーも覗かせるがすぐにやばいリフを入れてきてズッコケてします。どういう風に変化したのか興味がある方以外は聞く必要はないかも。ほんとリフが勿体無い(笑)MEGA CITY FOURのWizがIPANEMAの初期でやってた感じなんだけどサビがWiz並みのセンスないとこうなるみたいな?(O)

BLACK CITY BABIES “LET IT BURN INSIDE” CD

レーベル在庫最後のストックです!ジャケに惑わされるな!恐らくこの音源以外リリースされていないと思われるおフランス産メロディックバンドBLACK CITY BABIESの2009年リリースの11曲入りアルバム。ジャケから想像した音は高速メロディックだったんだけど、聴いてみたら全然スピードに頼ってない哀愁系メロディックでした。SECOND RATEやFLYING DONUTSからの影響大のバンドで3曲目”Burn”がむちゃくちゃ良くないですか?このバンドはしょぼいんだけどMEGA CITY FOUR、DOUGHBOYS好きな人もチェックしたほうがいいんじゃない?(O)

この傑作も再入荷!
GREEDY GUTS “SONGS & BULLETS” CD/LP

SHOP(通販)はこちらから




11月-2-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

DEE CRACKSのツアーはいよいよ明日から!準備はいいですか?

よっしゃーこちらも到着!PARASITES / THE RAGING NATHANSのスプリットはダウンロードコードついてなかったんで作ってもらってました。ばっちりになったのでアップしました!来週も色々とアップしますんで引き続きチェックよろしくお願いします!

SPLIT PARASITES / THE RAGING NATHANS 7″+mp3

PARASITES超久々の新作登場!海外ではすげー知名度出てるのに、日本ではWaterslideでリリースしたんだけど全然知名度上がらない(涙)のRAGING NATHANSとのスプリット!まずはジャケがいいよね。PARASITESスタジオ録音作品としてはEccentric Popから2012年リリースのカバーアルバム「Non-Stop Power Pop Volume 1」以来。一時体調悪かったりもしましたが、ツアーは頻繁に行っているんで新作を心待ちにしてましたよね。ようやくリリースされました。人間性は色々と言われてますが(笑)変わることのない珠玉のポップメロディー職人の天才っぷりは変わりません。今作収録2曲はパワーポップな楽曲なんだけど、サビでのコードの落ち方とかもうお家芸なんだけどそれがやっぱり最高だわ。おっさんなのにこのキラキラっぷりはなんなんだろうね。どの音源聴いても初めてPARASITESのレコードに針を落とした時の気持ちが蘇るってのはね。気持ち入れ替えて日本また来てよ!2曲目もオリジナルかと思ったらDaveの故郷ニュージャージーのフォークシンガーJohn Gorkaのカバーだった。クレジット見なかったらオリジナルかと思ったよ。現在のPARASITESのメンバーはDaveがシカゴに引っ越して、現地のバンドやってる連中が加入したみたいです。
RAGING NATHANSは今ほんと勢いあるからね。その勢いをそのまま放出したこちらも2曲。とにかくギターボーカルのJoshはDOPAMINESもやってるのに、RAGING NATHANSのペースを落とさないのはすごい。こないだもイギリスツアーに行ってきてMURDERBURGERSとやったりしてるしね。SCREECHING WEASEL、VINDICTIVES、BHOPAL STIFFSといったシカゴポップパンクに00’sポップパンクをブレンドし、そこにKRUPTED PEASANT FARMERZの単弦ギターのおかずを足した感じっす。PARASITESとRAGING NATHANSの組み合わせって90年代のスプリット思い出しますね!あっうちでリリースしたRAGING NATHANSの1stアルバムのCDは国内では売れてないんだけど海外ではずっと売れてるんで残りわずかになりました!がんばれJosh!(O)

STARTER JACKETS “DECISIONS” LP+mp3

COPYRIGHTS/HOSPITAL JOBのLuke McNeillが結成した新バンドSTARTER JACKETS!デビューシングルを俺がリリースするも全然話題にもならずに大量に在庫あるんですけど!まさにSEE HER TONITEが”In My Room”(かどうか覚えてないw)で歌った俺の部屋には売れ残った7″が山ほどある状態です。しかし、俺はこのSTARTER JACKETSが大好きだ。待望の10曲入り1stアルバムがRad Girlfriend Recordsがリリース!最高だぜJosh。デビュー7″のコメントにアルバムやばいことになるんじゃないかと勝手に予想してたんだけどやっぱその通り!ほらね。とにかくこのメロディー半端ねーよ。でも、これパワーポップ的にやってるだけでメロディーはもろに00年代のポップパンクと変わりないんだよね。Luke天才だろ。こんなソングライティングスキルも歌も上手い奴がドラムやってるってCOPYRIGHTSどんだけ恵まれてるんだよな(笑)デビューシングルとの被りは”Grandview Cleanup”1曲のみです。ラストまで名曲ぶち込んで来てるってこいつ半端ない!KURT BAKER、THE GUTS、DAN VAPID AND THE CHEATS、THE METHADONES、TRAVOLTAS、STEINWAYS、そしてもちろんGrath Madden、Mikey Ergのメロディー好きな人にもちゃんと届きますように!(O)

VARIOUS ARTISTS “ILLITERATE” LP

アップ忘れておりました!Ebullitionが95年にリリースしたクラシックコンピ!まだ在庫あるんでしっかりとこういう傑作は入荷しないと。しかもセール価格だしね。ケントがDOWNCASTのツアーに同行しヨーロッパツアーで衝撃を受けたヨーロッパのアンダーグラウンドシーンから選りすぐったメンツ!このコンピから、フランスのFingerprint、ルクセンブルグのWounded Knee、イタリアのKina、ドイツのAbolitionとNothing Remains経由でRusty Jamesにたどり着いた人もいるんではないでしょうか。この頃はまだエモという概念ありませんでしたからね。新しいムーブメントが起こっているという感じでワクワクしましたよね。この後一気に激情ハードコアに突っ走るんですよね。しかし初めてFingerprintを聴いた時の衝撃ったらなかったな。かなり衝撃的な曲が続き最後にKINAがいつも通りのメロディックをぶちかましてるのも面白かったな。メロディックな人もKINAのこの1曲のために手に入れてもいいと思うしね。(O)

こちらも再入荷でっす!
NOBODYS “HUSSY” CD
PARASITES “PAIR OF SIDES” CD/LP
QUEERS “LOVE SONGS FOR THE RETARDED” CD
QUEERS “DON’T BACK DOWN” CD
QUEERS “PLEASANT SCREAMS” CD
SLOW DEATH “NO HEAVEN” LP+mp3

SHOP(通販)はこちらから