Archive for the ‘新入荷’ Category

4月-3-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

アートワークが最高過ぎてションベン漏らしそう!!!LOW CARD de la morteのアルバム完璧です!!!文句なしに最高!(R)

LOW CARD de la morte “EL PARIS SAVAGE VIDEO VIOLENCE” CD

ヴォーカルが代わってからの第一弾となる2ndアルバムが凄まじい事になってます!!!LIVEがマジ凄まじいだけに音源もLIVE同様とんでもないことに!!!前任ヴォーカルのステージングが音源にも表れていたこれまでの音源と比べ、贅肉を削ぎ落としたシンプルながらもヒネクレは捨てずかつ勢いが半端ない音源に!!!リフはRIPCORDでスピードはHERESY。様々な要素はギターの音色からそれぞれ感じれば良いし、ADA+MAXの狂気じみた感触も鼻を抜けつつ新ヴォーカルのファニーかつ常にトップギアなヴォーカル・ワークと表情に誰もがメロメロ!!!ジャケのアートワーク含めこれぞハードコア/スラッシュの完全体であろうLOW CARD SPEED CORE THRASH!!!最高!!!個人的にはボーナスで収録されてるリハ音源がlateuk的音質で全部持ってかれました!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




3月-31-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

発掘した新品デッドストックを中心に入荷しましたが、その中に爆弾なデッドストックもさらっと混ぜております!音楽サイコー!ってことで引き続き頑張ります!しかし、日本へ向けての空輸も拒否している国も出てきてます…DAYONE

ACHT EIMER HUHNERHERZEN “ALBUM” CD

ドイツの女性ボーカルな硬派メロディックフォークパンクの20年リリースの14曲入り2ndアルバム!ほのぼのとしたメロディーが心地良いんだけど、歌ってる内容はかなり強烈なポリティカルメッセージなアナーコパンクで、現地ではパワーバイオレンスフォークと形容されてる。バンド名が大量のニワトリの心臓(ハツ)って時点でかなり痛烈なんだけどね。けれど、そういったメッセージを持っていても、聴こえてくるサウンドは、MARTHAなんかにも通じるジャングリーギターで疾走感溢れるインディーポップで最高なんですよ。MARTHA以上に速い曲もあるよ。ボーカルの女性の声も透明感あって、メロディーはどキャッチーでこれはハマるよな。1stアルバムも最高だったんだけど、この2ndも全く変わることなく収録曲のどれもシンプルで素直に良い曲。これはDEAD MILKMEN同様パンクロックだよ。(O)

JUPITER JONES “RAUM UM RAUM” LP/CD

MUFF POTTERよろしくなドイツのエモーショナルメロディックパンクバンドJUPITER JONESの初期音源のデッドストック発掘でございま!この12曲入りの1stアルバムは、04年にGo-Kart Records Europe(ってヨーロッパ支社があったことすら知らなかったぜ)からリリースされたものの、やっぱりその支社は速攻でなくなってしまったため不運にも廃盤に。07年にドイツのMathildas Und Titus Tontragerというレーベルから2ndアルバムリリースに合わせる形で、2曲追加して14曲でリイシューされた音源が残ってました。はい、まさにMUFF POTTERと同様にUSとUKのメロディックから影響を受けたサウンドを奏でているDeutschpunkなんですが、このバンドは時代の影響かよりエモっぽさを感じるメロディックですね。この1stではギターとかはKNAPSACKやGET UP KIDS(初期)、JAZZJUNEなんかも思わせてくれます。とはいえ、アグレッシブさはあるんで、もちろんナヨナヨはしておりませんし、ドイツ語なんだけど泥臭くはないので渋メロディック、サッドメロディックな人はスルーしちゃダメですぜ!(O)

JUPITER JONES “ENTWEDER GEHT DIESE SCHEU TAPETE – ODER ICH” LP/CD

07年リリースの2nd12曲入りアルバム。1stよりも激しさも切なさもマシマシでより強力になったエモーショナルメロディックパンクは。文句なしにカッコ良い。ボーカルも表情豊かになり泣きの要素が増長していますね。言うならばSAMIAMが4thアルバムで手に入れた男気の哀愁といったのと同じ感じでしょう。1stでも書いてるんだけどUSとUKのメロディックに影響を受けているだろうそのサウンドにエモさをブレンドしてるこの感じって初期STARMARKETにも通じるんじゃないだろうか。MUFF POTTER好きな人は問答無用だけども、PALEやTHREE MINUTE POETRY好きな人も確実にやられるでしょう。(O)

JUPITER JONES “HOLIDAY IN CATATONIA” LP/CD

08年リリースの3rdアルバムはすでに在庫が残念ながらなかったんだけど、09年リリースの4thアルバムはあったよ!11曲入り。もう完全に、自分たちのスタイルを確立したアルバム。この次のアルバムからメジャーへと移籍するのも納得の円熟味で、新たな試みもしているけど、個人的にはここがここが彼らのピーク的なターニングポイント!かっこいいけど、1stと2ndほどの興奮はないのも事実だな。まあ、メジャーに行くことになるんで、一般的にはこのアルバムがベストなのかもしれないが。個人的にはこのアルバムまでで十分だと思う。(O)

KARLSSON “RAUHFASERIDYLL” LP

何度も書いてますがこのところドイツ国内ではDeutschpunk(ドイツ語で歌う母国語ポリティカルパンク)なメロディックパンクシーンが再燃してますよね。ここ復習ですからね。テスト出ますよ。そのことがあり、高騰していたMUFF POTTERの全アルバムやSLIMEなんかもリイシューされたり、リイシューしてくれないアナログ盤がすごい値段に跳ね上がっちゃってるんですけどね。その流れで、ELMARなんかの新たなバンドも発掘されてきてるという嬉しい流れです。そこへ登場したのがケルンのKARLSSON。やっぱりMUFF POTTERというのは大きな影響を与えているんだなぁと改めて思わされますね。そこへ、エモのメロディーの要素を加えているわけです。サビへと続くメロディーがかなりポジティブなヴァイブ感じます。ごめん、ドイツ語わかんないからさ(笑)今回、一緒に入荷となったJUPITER JONES気に入ってくれた人はこのアルバムも一緒に手に入れちゃってください。この新たなバンドもかなり良いですよ!7曲目の終わりの展開なんてエグいくらいにエモい!これから続々とこういったドイツのバンドが出てくると思うと楽しみが増えてきますね。(O)

KNOCHENFABRIK “AMEISENSTAAT” CD

こちらも再評価のおかげでリイシューされましたよ。BAMBIXの初期音源リリースで90年代メロディックを掘っていた人であればおなじみのドイツのVitaminepillen Recordから97年リリースされていた泥臭い方のドイツ語メロディックパンクKNOCHENFABRIKの23曲入り1stアルバムがリイシューされました。このアルバムはドイツ国内ではDeutschpunk聴くなら絶対に外せないアルバムとまで言われるんでアナログも入荷したかったんだけど、500枚プレスされてるのにすぐに売り切れやがったんだな… オリジナル盤はかなりレアだからと言ってもドイツ国民みんなが買ってんじゃねーのかよと思いたくもなる。4年とかしか活動していなかったバンドで、BAMBIXやSKIN OF TEARSとも当時はツアーしてた。個人的にはすげーかっこいいと思うけど、かなり泥臭いんで苦手な人も多い方だと思う。この音源からとてつもない革新的なことはしてないように思うんだけど、ライブもすげーインパクトあってカッコよかったんだよ、と現地の人は熱を入れて語るんで相当衝撃だったんだろう。俺的にはOne Footリリースみたいな位置付け?(笑)(O)

A TIME TO STAND “LIGHT YEARS” CD

はい、こちらは英語でNOT ON TOURヨロシクなリズムテンポで転がりまくるドイツの現行メロコアバンドA TIME TO STANDの14曲入り1stアルバム。RIVER JUMPERSやWALKING TARGETSとスプリット出してちょっと話題になったのに、アルバムリリースまでにかなりの時間かかりましたね。伸びやかなメロディーに、エモーショナル度もある青春の哀愁を詰め込んだサウンドかカラッとしてて、今回入荷の中じゃ浮いてるかもしんない。けど、好きな人は多いはず。LAG WAGONが20代の若者だったらって思っちゃいました!(O)

NEW WIND “WALKING IN TO THE 90’S” 7″

ほい、こんなのがデッドストックで残ってたぜ!まじかー!駄目もとでオーダー飛ばしたらまさか残ってるとは!90’sスウェーデンメロディックを掘っていくと確実にぶち当たるのがこのNEW WIND!DOLL誌上でSnuffy Smileの栄森さんがメロディック狂必聴ディスクユーロッパ編に掲載したスウェーデンのメロディックバンドNEW WINDの90年リリースの5曲入り1stシングル。このバンドの7″はすごい探してて今は亡き大阪のNAT RECORDSか代田橋のDIYで手に入れた2枚同時に手に入れた記憶がある。7 SECONDSのアルバムタイトルから取られたバンド名なんじゃないかと思うが、メンバーがMORBID ANGELのシャツ着たメタラーとDESCENDENTS着たロン毛とか気になるポイント満載なわけ!何故かメタルコレクターも探してるから探すの特にこの1stは大変。1曲目から痛快POP PUNKで飛ばして最高!なんともへんてこりんな展開含めてIDENTITY(UK)の1st同様愛すべき1枚!G-WHIZみたいなCRUZ色もしっかりあります。B-1のギターリフは大阪のCOLOR思い出すんだな。(O)

NEW WIND “TRUTH? ” 7″

1st 7″と同年の1990年にリリースされた4曲入り7″。名盤。7 SECONDSのアルバムタイトルから取られたバンド名なんじゃないかと思うが、メンバーがMORBID ANGELのシャツ着たメタラーとDESCENDENTS着たロン毛とか気になるポイント満載なわけ!(O)

TARGETS “MASSENHYSTERIE” CD

何度目の再評価なのかわからないくらいに79年の結成以来ずっと人気のドイツの極初期から活動を続けて時代とともにサウンドも進化させている大ベテランSLIME。そのSLIMEが1度目の解散をした後にEddi、Stephane、それからSLIME以外にもDIE MIMMI’S、ABWARTSといったドイツ母国語パンクの重要バンドもやっているMichaelが結成して85年に残した1stアルバムの2014年リイシュー盤が残ってましたよ。とにかく1stシングルにも収録の1曲目の”Massenhysterie”がなまらかっこいい!今作はスタジオ録音の8曲に、ライブ音源7曲を追加したオリジナル盤では15曲だったものに、さらに6曲を追加した21曲を収録です。SLIME好きでこのバンドを聴いたことない人は聴くべし!(O)

こちらは再入荷ですぜ!

NOT ON TOUR “GROWING PAINS” CD
SPLIT ELMAR / GRUNER STAR 7″

SHOP(通販)はこちらから




3月-31-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

世界中が不安に包まれている状況が続いてますが、今日は2号が保育園最後の日となっています。ちょっとした幸せを感じでいます。成長とともに頑固さと強烈な個性は強烈になってきていますが… 今日はまずはこちらを。入学式に新学期はどうなってしまうんだろうか。

ピーナッズ “2nd demo” CDR

6曲入りの2ndデモ再再再入荷でございます!

SHOP(通販)はこちらから




3月-27-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

東京都はおばちゃんが今週末、不要不急の外出自粛要請を出しました。みなさまご自愛ください。この閉塞感どうにかならないものなかと思いまして、当面ご注文いただいた方には、発送のサイズ上限の余裕がある場合にはおまけ音源をつけて発送させていただきます。在庫ある限りとなりますが、少しでも音楽を聴くことでみんなが楽しい時間を過ごすことができればと思います!

VARIOUS ARTISTS “3 CHORDS 2 TEETH” 7″

イギリスのポップパンク4バンドによる4 Way Split。日本でもおなじみのSKIMMERの新曲2曲も収録だぜ!
まずはMonster Zeroから単独7″にイタリアのPUNK RADUNOにも出演歴のあるロンドンの女性二人、男性二人による直球3コードポップパンクバンドWERECATS。そしてBe A Primitiveからアルバムもリリースしてて日本でもそこそこ知名度のあるサーフポップパンクTHE ATOMS。ここに提供の2曲もいつも通りに安定したグッドポップパンクでサンキュー!そして、我らがフォーエバー17な還暦越えケビン・パウエル御大によるSKIMMER。何も言うことありますまい、SKIMMERでしかないポップパンクとメロディックパンクの間をいく絶妙な曲を収録。特にショートチューンの2曲目があっという間に終わってもう一回繰り返してくれよと思わせるメロディーの曲。そしてこの音源で初めて知ったCRASH MATS。いかにも英国のバンドらしいおふざけ要素もあるサウンド。各バンド3分以内の収録時間という制約の中で2曲づつ提供なのでショートチューンのみで全8曲でございます。(O)

THE DUMBHEADS “TALES OF TERROR” CD

ロシアのRamonescore/3コードポップパンクバンドTHE DUMBHEADSの18曲入り2ndアルバムがMonster Zeroから登場。ライブを見るために世界中を飛び回るリカジャロさんから、報告を受け彼らの音源を入荷しようとしましたが、これまでの音源は極少数のみのDIY製作で入荷できなかったんだけど、もうすぐアルバムを作るからと言っていたのがこの音源です。RIVERDALESやDANNY VAPIDを思わせるも、MANGESや全体を通してイタリアのラモーンパンクなサウンドをロシア人が奏でてるのが面白い。これ知らずに聴かされたらイタリアのバンドと思うっちゃうでしょうよ。Monster Zeroリリースなんで、Monster Zeroのリリース作品好きな人は安心して手に入れて問題なしです!やっぱり政治的なことを歌えないのはプーチンの管理体制下だからなのだろうか。(O)

MALADROIT “STEVEN ISLAND” 12″+mp3

フランスのDEAR LANDROAD、OFF WITH THEIR HEADS、BANNER PILOTことラフポップパンクバンドMALADROITのニューシングルが12″で登場!ヨーロッパでは日本では想像できないほど人気が上がってるようで、この12″も今回入荷分で最後だそうですよ。今作のコンセプトはスティーブン・スピルバーグでのジュラシックパーク、JAWSなどの世界観を題材にした4曲を収録。しっかりとアートワークの月の部分にはETのあの有名なシーンも描かれてますね。あいかわらずのしわがれ声メインボーカルに合唱、掛け合いとテンション高めのポップパンクを披露。(O)

こちらも再入荷!

JAGGER HOLLY “IT’S CHRISTMAS SOMEWHERE” LP+mp3
THE YOOHOOS “UP GOES THE ROCKET” LP+mp3
THE YOOHOOS “UP GOES THE ROCKET” CD

SHOP(通販)はこちらから




3月-27-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

PISSED SPITZELSやBRATBEATERSのメンバーでもありHohnie Recordsを運営している(いた?)Andreas HöhnがASTA KASKが好きすぎて始めたRASTA KNAST。もろにASTA KASKフォロワーバンドなドイツ産トラル・パンクバンド、新品デッドストックあったのでしっかりと根こそぎ回収しましたよ!合わせてポゴパンクバンドにとらわれがちだけど、ポップパンクやメロディック好きな人がスルーしちゃもったいないFUCKIN’ FACESのアルバムもあったので合わせてこちらも全部回収しやしたぜ!FUCKIN’ FACESは別ルートで他の音源入荷もできそうです!

RASTA KNAST “LEGAL KRIMINAL” CD

99年リリースの1stアルバム。14曲入り。もう1曲目の時点で全てを物語ってます。ギターの旋律から、展開、サビに至るまではっきり言ってASTA KASKです!違いはドイツ語でやってることだな。偉い人なんかはオリジナリティーがないなんてバッサリと斬り捨てるかもしれないけど、そんなたわ言はどうでもいいのです。全てはかっこいいかどうかなのです。その点で言えばこのアルバムは最強!このアルバムのスウェーデン版をBirdnestがリリースしてるってことで、本家の国でも受け入れられたってことでわかるっしょ?高橋組同様にASTA KASKのカバーだけでなくRADIOAKTIVA RAKERの名曲もカバーしてます。日本のNOBODYS好きな人はマストです!そんなのみんな知ってるって(笑)(O)

RASTA KNAST “DIE KATZE BEISST IN DRAHT” CD

99年リリースの11曲2ndアルバム!この傑作アルバムも新品で回収!もちろんASTA KASKのカバー収録!1stのRADIOAKTIVA RAKERのカバーセンスも最高だったね。全員合唱のASTA KASKスタイルのコーラスはテンション上がるっしょ。スピードも完璧だし、これはASTA KASK、RADIOAKTIVA RAKERファンは絶対にマストですぜ!それに日本のNOBODYS好きな人も絶対に聴くことをおすすめします!好きでここまで体現できるのってすごいよ。(O)

RASTA KNAST “BANDERA PIRATA” CD

01年リリースの3rdアルバム。14曲入り。Hohnieさんが抜けちゃったものの、これまでと変わらぬスタイルを貫き通してるけど、TOY DOLLS色もあるのでかなりポップパンクな感じに仕上がってます。ってかHohnieさんが抜けちゃったから最初のコンセプトだったASTA KASKから若干方向チェンジし始めてますよ(笑)相変わらず名曲を繰り出してるのでこのアルバムまではやっぱり思い入れが強い。(O)

RASTA KNAST “TERTIUS DECIMUS” CD

1997-2010年の音源を集めた23曲入りのベスト盤だよ。シングルなんかからも収録してるし名曲たっぷりなんで重宝しているアルバムですね。(O)

FUCKIN’ FACES “IM VAKUUM DES VERTRAUENS” CD

ここ近年のこのバンドの再評価で1stアルバムと2ndアルバムのアナログ盤がくっそやばい価格に跳ね上がっているんだよね。CDの新品デッドストックがあったぜ!93年にリリースされた16曲入りアルバム。ジャケや出で立ちで、ストリートパンクやポゴパンクスとして扱われてるんだけど、彼らのポップセンスはまさにドイツというかユーロポップ/メロディックパンク好きな人の琴線にも触れるでしょうが!ってか泣きのメロディーは、むしろポップ/メロディックパンクなんだもん。DIE LOKALMATADORE、DIE WOMBELS、HARRIESとかDUDOOSとか好きな人で聴いたことない人は聴いてみてちょうだい!時折クッソださい曲あるんで収録曲数多いんでためらうことなくスキップボタン押してください(笑)これぞドイツあるあるですから。(O)

FUCKIN’ FACES “NEUE WEGE” CD

こちらは95年リリースの11曲入りの2ndアルバムで個人的には彼らのベストアルバムなんだよね。UNDERTONESの”Teenage Kicks”のメロコアカバー含む今作は、メロディック化が一気に進行してて、ジャーマンメロディック/ポップパンク好きな人には是非とも聴いてもらいたいんだな。もう1曲目のギターなんてFATから影響ありありなのが容易に想像できますんで!わかりやすいことにメンバーの格好も変わってるからね(爆)100% WIZOのブレイクに乗っかろうとしたんでしょ(笑)けど、聴いてもらえればこのアルバムのアナログ盤がすっごい値段ついてるのわかると思う。今作は曲数を11曲と絞ってきてるんでくっそダサい曲はありませんよ!このアルバムの前年にリリースされてる「Bosnien EP」とともに手に入れてもらいたい作品。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-27-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

震災からなんにも学べませんね。他の人が買ってるから、皆やってるから。そういう行動が正しいと思ってしまう腐った脳味噌の持ち主にはいざ災いが己に降りかかっても誰も手を差し伸べてくれない事を自覚しろ。さてではこういう時こそじっくりネットでレコードでも探してお金を落としましょう!海外からは届くまでに更に時間がかかる状況下ですがそれもまた待つ楽しみなのです。今夜も22時委託中古盤投入です!ちょいレア/廃盤レコードもちょこちょこありますので是非!(R)

SHOP(通販)はコチラからそうぞ!




3月-25-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

はい、本日も荷物が到着!ありがとうございます!チェコから、うれしいことにレア盤作品がリイシューされました。

EXTIP “EXTIP” LP

RAMONESに多大な影響を受け、スロバキアのパンクロックバンドの中でも最初期から活動していたバンドEXTIPの1stアルバムがついにリイシュー!ZONA AのオリジナルメンバーでもあるSVETOが結成したバンドだよ。オリジナル盤は、91年リリース。前にも書いたけどチェコスロバキアは東欧諸国にあったため、バリバリの共産主義国家でライブ会場には秘密警察が潜んでたりしてたんで、音源なんてリリースしちゃったら確実に逮捕される時代だったので、多くの母国語パンクのオリジネーターたちがようやく音源リリースが可能になったのが89年の革命で当時の政府を潰し90年に民主主義国家にになってからなのです。このバンドもZONA-A共々、ヨーロッパのパンクロックをディグしていく中では大事なバンドなので、これまでオリジナル盤はかなりのレアアイテムでした。ラモーンパンクならびにユーロ3コードポップパンク好きにはたまらない知る人ぞ知る音源でありますが、同時にRAW PUNKな曲もありその筋の人もチェックしてる音源なので。とにかく、個人的にはポップな曲がたまらなくて、HEY HO LET’S GO!で始まる1曲目に、ディスガスの下地コウタばりのハイトーンコーラスで決める6曲目”Ryby”、そして哀愁デイトな名曲”Krajina casu”など収録曲の半分はポップパンクなのです。KLAMYDIAとかフィンラモ好きな人もこのバンドはどストライクだと思うよ!アナログのみのリイシュー。(O)

RESURGO “V ZAJETI MYSLENEK” LP

これぞチェコの醍醐味!FATなメロコアサウンドとTRAGEDYのようなドラマチックな激情ハードコアがチェコで融合されたら?ってな不思議なサウンドで癖になっちゃいます。なんか、スウェーデンのREALLY FASTのコンピを聴いてるような錯覚に陥るのは俺だけでしょうか?原発に目玉がある不穏なアートワークともシンクロする、悲壮感に満ち溢れた雰囲気が全編にあふれ渡り、革命を起こし自由を勝ち取った国民ゆえの怒りも感じる。けれど、メロコア的要素もあるのですんなり聞ける心地よさもあるんだな。ラストの曲は、完全なメロディックアプローチな曲で緊張感もメロディーも印象的なギターフレーズもこれぞユーロメロディックという仕上がりで激上がり!サビは勝手に絞ってこーいと一緒に歌ってます。(O)

DAVOVA PSYCHOZA “ANTROPOFOBIA” LP

こちらのスロバキアパンクの激レア名盤もようやくリイシューされました!87年結成で現在も現役ばりばりで国内では不動の人気を誇るバンドなんだけど、91年にリリースされた1stアルバムが再びアナログリイシューになりました。2015年にもレーベルの100番目のリリース作品として初のアナログでリリースされた時は、速攻でソールドアウトしてしまっていたし、オリジナル盤は今だに大台の入手困難なだけにありがたい。現在も当時と同様にピロピロギターフレーズありで哀愁メロディックハードコアを奏でているんだけど、やっぱりこの1stの頃はちょうど共産主義から民主主義へと移り変わった時期だけに、緊張感が音を通じて溢れ出ている曲もあれば反対に今よりも明るい曲もあったりするんだな。1曲目のサビなんてASTA KASK彷彿させてくれるし、FUNERAL ORATIONが最高だった初期の頃のサウンドや、バックの演奏だけに集中するとLEATHERFACEの1stアルバム「CHERRYKNOWL」時期に通じる勢いとザクザクギターだったりな性急なバーニングメロディックハードコアを感じる。んでもって中盤からは、同じバンドなのかと驚くほどHIP CAT’S的要素を感じるユーロメロディックな曲も繰り出してきたりと、今の真面目な印象を受ける彼らしかしらないと驚くかと思う。両方の表情も個人的には大好きなんでこのアルバムは大好きだ。(O)

こちらも再入荷!FIALKYのアルバムは2作品とも今回入荷分でCD、LP共に早くもソールドアウトだって。すげー人気だな。

DAVOVA PSYCHOZA “EMANCIPACIA” LP/CD
THE FIALKY “PUNKROCK RADIO” LP/CD
THE FIALKY “JE TI TO MALO” CD
HOUBA “NICEHO NELITUJEM!” CD/LP
V.T.MARVIN “NENI DULEZITE VYHRAT, ALE PROHRAT” LP

それからまたもや、お取り置き分で連絡がつかない方々がいましたのでお取り置き分を解放させていただきました…連絡途絶えるの勘弁してください。この作品は本日入荷分の下にあげてありますので誰か救出してください!

SHOP(通販)はこちらから




3月-24-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、オリンピック延期です。ようやく動きましたね。しかし、状況は変化してるとは言えほんと1週間に言ってたことを政治家はなかったかのごとく、まるっきり違うこと言いますね。首都封鎖とかほんと無理やりオリンピックやろうとしてた人の発言とは驚きです。学校は新学期から普通にやるという発表してんのに、なんだか天界は人によってバラバラで困りますな(笑)一つ言えることは不安を煽って、思い通りにやろうとすんな!です。褒めて伸ばしてくれよ。しかし、首都封鎖って河とかでわかれてるとこはわかりやすいけど、入り組んでるとこどうすんのか興味あるけどね。

WORRIERS “YOU OR SOMEONE YOU KNOW” CD/LP

Don Giovanniを離れSideOneDummyへ移籍するもS1Dのお家騒動に巻き込まれて大変な目に遭ってしまいましたが6131へ移籍してみんな待ち望んでいた3rdアルバムをリリースですよ!前作でCAVESのLouが驚きの加入ということで驚かせてくれましたが1枚限りで抜けちゃったみたいだね… ご存知のようにTHE MEASURE [SA]のLaurenこそがこのバンドなわけで、そこにERGSのMikey Ergがドラムで存在していればWORRIERS。ベースは前作と同じくREMNANTSのNick。で、なんと今回のアルバムから知る人ぞ知るローカルメロディックバンドMISSING CHILDRENやDEGENERICS、STAR FUCKING HIPSTERSのFrankがギターで加入となってます。MISSING CHILDRENさいこーっと!やっぱりLaurenの存在感のある凛々しい声は健在なわけで、そこにMEASURE時代からの渋いメロディックな曲があるわけですよ。6曲目生で聴いたら昇天しそうですわ。後半に入ってからの8曲目とかもグワーっと盛り上がります。これまでWORRIERSを聴いてる人であれば今作も聴くごとに染み渡る内容になってますんで安心して手に入れてください!(O)

WORRIERS “SURVIVAL POP (EXTENDED VERSION)” CD/LP

再録1曲を追加して、曲順も再考されリイシューきました。オリジナル盤はリリースされ速攻でソールドアウトしたのにSideOneDummy内部に起きた内紛でリプレスされずにバンドはせっかくのアルバムのためのツアーなのに会場で売ることができなかったのは本当にかわいそうでしたね… このアルバムはTHE MEASURE [SA]のLauren、ERGSのMikey Erg、REMNANTSのNick、そんで、目玉はCAVES、FLAMINGO 50、PERSONAL BESTとやるバンドがかっこいいLouがギターボーカルで参加してます。しっぽりとした感じで始まりギターが鳴り一気に幕を開ける感じいいね!そうそうこれこれといったいかにもWORRIES(CAVESっていう言い方もあるw)らしいメロディックナンバーから幕を開ける。この瞬間にDISCOUNT以降のガールメロディック好きな人はテンション上がるよね。Louのコーラスも絡みまくるというサービス満点な1曲目。そこから立て続けにアップテンポで走り回る。3曲目のギターのおかずの入れからはRVIVR好きな人も巻き込んじゃうだろ。後半もダレることなく10曲目の出だしのギターリフからほっこりな曲はWWWにも通じる感じ。んで続く曲でバーストする感じの流れにはグワーッときますよ。(O)

MACSEAL “SUPER ENTHUSIAST” CD/LP

キラキラの新人登場!LATTERMANにINSURGENTなどなど数々の名バンドを産み出しているニューヨークのロングアイランドからまたもや注目のバンドがやってきました。しかもドラマーが女の子っていうのもポイント高いよね。これまでに2本のカセットと10″をリリースしているMACSEALが6131から11曲入りの1stアルバムをリリース。このバンドの耳にこびりつくメロディーと、心地よいリズムはエモ、メロディック好きな人はもちろんのことインディーロックしか聴かないっていう人にも訴えかけてくるものあるんじゃないだろうかね。2曲目なんてWEEZERの「Blue Album」好きな人ドンピシャのメロディー展開っしょ!今作はSEBADOH、DINOSAUR Jr、PIXIESも手がけたジャスティン・ピッツォフェラートさんが関わったことでこのバンドのポテンシャルを最大限引き出してる。すっげーテクニカルなことしてるわけじゃやなく、シンプルでハーモニーなんかで繰り返し何度も朝でも昼でも夜でもその時の気分に合った世界観に華を添えるような感じ。これってすごいことだと思うけどな。I LOVE YOUR LIFESTYLE、TIGERS JAW、DOWSING、WEAKERTAHNS、BONADUCES、それから日本のsummermanやgood luck with your fun好きな人もチェックしましょうね!(O)

NATO COLES AND THE BLUE DIAMOND BAND “FLYOVER” LP+mp3

THE MODERN MACHINES、USED KIDS、RADIO FECESのNATE COLESによるNATO COLES AND THE BLUE DIAMOND BANDの2ndアルバム。アナログはDon Giovanni Recordsからで、CDはRum Barから入荷中。ブルース、カントリーといったルーツミュージックを取り入れながら現在進行形でパンクロックをかき鳴らしている。やっぱくそ渋いね。俺らのボス!6曲目の”Demolition Man”では日本のYOUR PEST BANDがコーラスで参加してるようだよ。日本でも熱心なファンベースを持つバンドの6年ぶりとなるスタジオアルバム、待ち望んでた人も多いんじゃないですか?(O)

LISA PRANK “PERFECT LOVE SONG” CD/LP

HELEN LOVEへのアメリカの返答的な打ち込みTweeポップパンクLISA PRANKがSOFTIES、TIGER TRAP、GO SAILORのRose Melbergプロデュースですっげー進化遂げてます。1stアルバムのチープでラフな宅録感は思いっきり90年代しててよかったんだけど、録音状態が良くなった今作はバンド感が濃くなってFASTBACKSファンも必ずチェックしてほしい。そんなアルバムになっちゃってますよ。1stでも確かにFASTBACKSっぽさあったけど、このアルバムの方がほんとそれだね。このユニットとREMEMBER SPORTSはポップパンクファン絶対チェックしといた方がいいバンドだからね!(O)

LISA PRANK “ADULT TEEN” CD

HELEN LOVEへのアメリカの返答的な打ち込みポップパンク!シアトルのRobin Edwardsによる1人ユニットで現在進行形でCHUBBIES、CUB、GO SAILORのようなポップパンクとTweeポップの中間のようなサウンドをやってるよ。このバンドのサウンドがPRIMITIVESっぽかったり、FASTBACKSを彷彿させるのはやっぱりSub Popのお膝元シアトルだからでしょね。ライブはギター片手にドラムマシーンで一人でやってるらしい。2ndアルバムはSOFTIES、TIGER TRAP、GO SAILORのRose Melbergプロデュースで日本でも注目されるだろうから、これはもしかすると来日したりするかもしんないね。今作は彼女の友人であるTACOCATのEricプロデュース。90年代のあの時代のガールズバンド好きな人はこのユニット懐かしくて気にいるんじゃないでしょうか。(O)

REMEMBER SPORTS “SUNCHOKES (DELUXE EDITION)” CD/LP

いやっほー俺がポップパンクファンに激推ししてるのシカトされちゃってるジャングリーガールポップバンドREMEMBER SPORTSが2014年にカセットオンリーでリリースしてた1stアルバムがついにリイシューされました!これはデータなんてクソ派なんでうれしい。しかもオリジナルに収録の8曲に加えて、Addieちゃんによるベッドルームポップバージョンでの5曲にデモバージョンの3曲も収録されちゃってます。彼女たちの初期衝動が詰まった今作は個人的には彼らの作品の中ではダントツに好きですね。メロディーはすでにここで完成されてるし、スカスカ気味なギターもたまらない。Rose Melberg、CUB、CARS CAN BE BLUE、GO SAILORから、LOOKOUT!、またはSHREDDER好きなポップパンクファンもこのバンド好きになってください!ベッドルームポップバージョンもトイピアノの音が最高だと思うんだけどどうでしょうか?!(O)

SOMOS “PRISON ON A HILL” LP+mp3

デビューアルバムをTINY ENGINESからリリースするやすぐに、エモリババル吹き荒れる全米で大注目を浴び2ndアルバムをHoplessからリリースしましたね。SOMOSの3rdアルバムが再びTINY ENGINESへと返り咲いてのリリースとなりました。なんとなくHopelessがこのアルバムリリースしなかったのわかる気がする。2ndアルバムリリース後、契約でツアーをしまくったものの疲れて活動停止したのも、レーベルとバンドの間に溝を作ったのかもしれないけど、2ndアルバムまではSAMIAMに通じる感じがあってメロディック寄りのアプローチだったんだけど、今作で感じるのはイギリスのサウンド。前作のコメントでもSMITHSっぽい曲あるってコメントで書いてたけど、今作は全体的な音質に、雰囲気もだし、シンセの入れからもUKインディーな感じしてるね。これ全然ありだと思う。だから、TINY ENGINESに戻ったのは当然だと思う。現在は、バンド活動だけに専念するのではなく、仕事をしながらやりたい音楽を続けるという姿勢に変わったようでその結果が今回のアルバムなんだろうね。これまでの彼らしい突き抜ける感じのメロディーのある曲もあって第二章に突入と言った感じ、これはこれでまた注目されて忙しくなってバンドをまた止めてしまうことにならなければいいんだけど…(O)

こちらも再入荷!HUNTINGTONSのCDはかなり少ないプレス数300枚らしいのでお早めに入手をオススメします。

DISTANTS “II” LP
ERGS “DORKROCKCORKROD” LP
FRIEND OF MY YOUTH “TELLING” LP
HUNTINGTONS “MUERTO, CARCEL, O ROCANROL!” CD
P.S. ELIOT “2007-2011” 2xCD

SHOP(通販)はこちらから




3月-23-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

飛行機の大幅な削減などで荷物の到着がかなり遅れてます!2月中に頼んだのも届いていないのが結構あるんだな。まあ、しょうがないけどね。でも、今日は1つ到着しましたよ!ようやくSHIVVERSのリイシュー到着しましたぜ!
先週のラジオまたまたトータルで300人の視聴者数を突破しました。聞いてくれた方ありがとうございます!今月のラジオは、現在の閉塞感をぶっ飛ばすためにかなりのプレゼント用意してますんで、まだまだ間に合いますよ!視聴者プレゼントキーワードのヒントは、7″セットは「7”最●!」、CDセットは「●●最高!」、LPセットは「L●最高!」です。●を解いて、ご注文の際は備考欄に記載くださいね。音楽聴かなきゃやってられない世の中なんで!

SHIVVERS “S/T” CD/LP

Sing Sing Recordsから2014年にリミックス&リマスターされた最強の編集盤がうれしいことにRerun RecordsとBachelorの共同リリースでリイシューされましたよ!CDバージョンは今回初なんでCD派の人も、アナログとの両フォーマット買いもいけますね。80年リリースの7″が正規リイシューも瞬殺でソールドアウトしてしまうのも当然なガールボーカルパワーポップパンクの大名盤!この作品を彼らの1stアルバムと言っても問題ないでしょう。Sing Sing盤を逃してしまった人は再びこの編集盤を手に入れられるチャンス到来に狂喜ですよね!Sing Sing盤もレア化してましたしね。内容については触れるまでもないでしょう。もう1曲目の”TEENLINE”を聴けば全てのパワーポップ、ポップパンクファンがマストなのは当然でしょう!なるべくこのアルバムはプレス続けてこのバンドを知った人がいつでも聴けるようになるといいなと思います。それくらい教科書的なバンド。(O)

こちらも再入荷。レーベル在庫残りわずかですよ。後悔しないように。

THE CHOOSERS “FILE UNDER POWER POP” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-20-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

昨晩のcheers radioはいかがだったでしょうか?またまた全員そろわず!001番縛りを言い出した猫尻さん本人欠席でしたので次回以降に持ち越しですね!お楽しみに!さてでは本日も22時に委託中古盤アップされます!祝日ですのでごゆっくりチェックしてみて下さい!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!