Archive for the ‘新入荷’ Category

10月-23-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

さあて、いよいよPSYCHOTIC YOUTHのニューアルバムのリリース日が来週に迫って来ました!本日からプレオーダー開始しますよ。週明け発送となりますのでフラゲ日に到着となると思います(DM便は到着まで2〜3営業日かかるので除きますが)!このニューアルバム「FOREVER AND NEVER」は、復活後のアルバムとしてはこれまでで最高のものになってます。ほんとこれまでのPSYCHOTIC YOUTHの集大成な内容で、これまでPSYCHOTIC YOUTHを追っている人にとっては、マジで喜びの内容になってますぜ!速い曲ある!パワーポップもある!サイケガレージもある!しかも15曲収録(CDはボーナスありで17曲収録)!全然守りに入っていない攻撃的な内容!RECORD STORE DAYの回数がどんどん増えてるんで今日が俺のRECORD STORE DAYって決めた!

PSYCHOTIC YOUTH ”FOREVER AND NEVER” CD

※国内盤のみボーナストラック2曲追加収録で17曲
※歌詞、対訳付きはCDだけ

まだまだPSYCHOTIC YOUTHは攻めまくります!昨年2019年にニューアルバム「21」をリリースしましたが、早くもニューアルバムを完成。メンバーは前作同様、我らがヨルゲン先輩(ボーカル/ギター)に、ウルフ(ギター/コーラス)、「SOME FUN」、「BE IN THE SUN」時代に在籍していたケント(ドラム)、極初期のメンバーだったアンダース(ベース)という体制の充実っぷりが感じられる彼らの集大成とも言える新作になってますよ。今作、カバー曲の選曲にしても、曲のバラエティーにしてもこれぞPSYCHOTIC YOUTHというものに仕上がってますよ!実はこのアルバムのレコーディング中にYUM YUMSが新作「FOR THOSE ABOUT TO POP」を仕上げて、それを聴いたヨルゲン先輩の負けず嫌いのスイッチが入った模様です(笑)ストライクど真ん中のパワーポップチューン”I’m Still Waiting”で幕を開け、PSYCHOTIC YOUTH節炸裂な疾走感抜群なポップパンクチューン中心に、最近再評価されている極初期のサイケガレージ時代を彷彿されるダンサブルなロックンロールチューンも2曲登場し、きわめつけはカバーの選曲とアレンジセンス。かつても”JAPANESE BOY”で驚かせてくれましたが、今作はカバー2曲収録。スウェーデンのディスコポップSECRET SERVICEの”Ten O’clock Postman”をパワーポップに蘇らせ、MESSENGERSの”気になる女の子”もやってますよ!アートワークはSONIC SURF CITYも手がけているNiklas Wrangbergによるもの。かつてはライバル関係にあったPSYCHOTIC YOUTH、YUM YUMS、SONIC SURF CITYが今では年に一度は一緒に野外フェスをやるようになり、良い意味で刺激し合っているという相乗効果なのでしょうね。(O)

PSYCHOTIC YOUTH ”FOREVER AND NEVER” LP

プレオーダー!ヨルゲン自身でアナログリリースです。みんな買ってちょうだいとのことです(笑)Blue Vinylです。

PSYCHOTIC YOUTH ”BAMBOOZLE” LP

いえっす!こちらもボーナストラック1曲追加してリイシューだぜ!94年にスウェーデンのBlast、翌年95年にドイツのWolverineからCDでリリースした”Japanese Boy”、”MTV”、”Hot Rod Girl”など彼らの曲の中でもヒット曲を中心に93、4年に録音された音源から選曲された編集盤。まあ、CD自体は他の作品でも聴けるものでしたが2006年にイタリアおGonna Pukeがアナログリイシューしてくれた時にはあがったよね。しかし、そのアナログ盤もすでに廃盤で、新たなファンは手に入れることができないという声を聴いたJorgen先輩が自らあっさりとリイシューしてくれました!これ当時CD派で今アナログ買い直してる人にとってはうれしいですよね。でも、そのGonna Puke盤持ってても、このヨルゲンによるリイシューにはボーナストラック追加されてるんで悩みどころですよね!で、そのボーナストラックは”All The Way”という曲で、これはスウェーデンの知り合いのPSYCHOTIC YOUTHフォロワーであるLOVE DOOLSに頼まれて当時に作った曲のオリジナルバージョンだそうです。もちろん、いつもと変わらないPSYCHOTIC YOUTHなパワーポップパンクチューンなんで買い直すか悩んじゃいます。(O)

こちらも再入荷!

PSYCHOTIC YOUTH ”STEREOIDS” LP

SHOP(通販)はこちらから




10月-23-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

昨夜のcheers punk rock radio vol.44も多くの方に聴いて頂けたようで何よりです!復活のpphにはヤラレました!!!このEPは優勝です!91年てことでとある方の口癖のようなフレーズCHEERS年代!(笑)ジャケも最高!cheers radioでは過去に流した音源等リクエストどしどしお待ちしてます!お気軽にメールして下さい!さてでは本日も委託中古盤投入です!枚数多い+廃盤も混じってますので是非チェックして下さい!22時にアップされます!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




10月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ベルギーにて90年代にディストロをやっていたヘンリー君から、当時からそのままの状態で眠っていた新品デッドストックを託されましたぜ!MIRIAMPLACEはまとまってあったけど、それでも10枚程度。あとは枚数は少ないので本日のCHEERS! PUNK RADIO放送終了後の21:00にアップします!ラジオ聞いてプレゼントキーワードをメモしてのご注文お待ちしております!MIRIAMPLACEが残ってたなんて超奇跡じゃね?新品だけど経年劣化あるのでコンディション記載してラジオ終了予定時間の21時にアップしますね。
当時の人と最近やりとりしてるんで。またこういったデッドストック入荷すると思うんでお楽しみに!

MIRIAMPLACE “GET IN THE SULKY” CD

OVERFLOWのリリースもしている90’sメロディック/ポップパンクを掘っていると必ず出くわすイタリアのGoodwill RecordsのAdamが友人と別名義でやっていたレーベルがPanic。このレーベルのコンピはイタリア、スペイン、ドイツ、北欧のバンドを知るには最高のリリースをしてました。GAS、SENZABENZA、OVERFLOW、DEROZER、LUCKY SEVEN、DEH PLLS、BAMBIX、POINT OF VIEW、BAMFA BAMFA、NOT AVAILABLES、EGG EBB、RESTOS FOSILES、PUNKREAみんなここからのリリースで知りましたよ。そのレーベルから96年にリリースされてたイタリアのMIRIAMPLACEの1stアルバムの新品デッドストックを発掘!(O)

LA BANDA DI TIROFISSO “DEVE ACCADERE” 7″

Blu Bus Recordsの創立者でもありKINAのオリジナルメンバーでもあるStefanoがボーカル、そしてEVERSORのメンバーが演奏を務めたりもしていたアナーコメロディックプロジェクトLA BANDA DI TIROFISSOの93年リリースの2ndシングル!3rdシングルでMEGA CITY FOURの”Finish”のカバーをやってたりとマニアの心をくすぐるバンドなんですけど、今作の目玉は1曲目!なんと演奏はEVERSORが担当しちゃってるんですよ。(O)

OVERFLOW “THE WORM” 7″

CHEERS! PUNK RADIOでPPHが選盤してましたが、90年代メロディック/ポップパンクレコードを掘ってると必ず見かけていたやつ!多くの人がバンド名とタイトル逆に覚えちゃってなかった?えっ俺だけ?俺は最初「W」のコーナーに入れて保管してたよ。しかも、これが奇跡のクロアチアPUNKSなんだよね。(O)

VARIOUS ARTISTS “A SCREAM FROM THE SILENCE Vol.1” LP

コレにしか収録されてないHOOTON 3 CARの音源あるって知って探しまくって本当に見つからなくて泣きそうになりましたよね。Crackleの音源集にも収録されていないデモ音源が2曲入ってるんですよ。後に聴かせてくれる彼らの作品よりもDRIVEやSMUDGEのようなドライビングメロディックチューンで最高なんですよね。イントロのギターから哀愁たっぷりで繊細なメロディーもなんでこの路線でいかなかったのか不思議なくらいです。(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

掃除をしたたら出てきたよ!ってことで安いので持ってなかったら買ってちょうだい!今夜はCHEERS! PUNK RADIOです。終了後に、びっくりな新品デッドストック放出しますよ。

RIVELLES “IKEA MONKEY” CD/7″

掃除をしてたら1箱でてきちゃいました!ウィスコンシン州アップルタウン出身と詳細設定までしてるスペイン産ラモーンポップパンクRIVELLESのSHOCK TREATMENTとの日本ツアーに合わせてRUMBLEからリリースされた5曲入り2ndシングル。女性ドラマー擁するトリオ!自称アメリカ人(笑)による完全なまでのRAMONESCOREなラモーンパンクでRIVERDALES、THE QUEERS、MANGES周辺のバンドを好物とする人ならドンピシャでしょう!1stよりも疾走感もあり演奏も向上してきてるね!アートワークの日本語をやらせてもらいましたが、これ必要だったんでしょうか?(爆)APERS / SONS OF BUDDHAのアートワークをやってくれたベルギーのREMZさんのアートワークはレトロ感があってやっぱりいいね!(O)

こちらもわずかですが新品デッドストック出てきましたよ。

EXPLODING WHITE MICE “WE WALK ALONE” CD
RICHIES “PET SUMMER” CD
WALTER ELF “DIE ANGST DES TORMANNS” CD
WALTER ELF “HEUT’ ODER NIE” CD

SHOP(通販)はこちらから




10月-21-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ明日はCHEERS! PUNK RADIOでございます!本放送は19:30からだけど、18:30頃からゴニョゴニョ開始すると思うんでお時間ある方はお付き合いください!明日はリクエストいただいたやつも流したりしますよ。もちろん視聴者プレゼントもあり!放送終了後には新品デッドストックの放出も予定してますんで。

HEADSPARKS “WORKING PARTS” CD

GAN、SERVO、DON FISHERのAndyによるHEADSPARKSが早くも4枚目のアルバムをリリースだぜ!すっごいペースでリリース続けてるね。NAVELを思わせるイントロでスタートするもすぐにやっぱりAndyと一発でわかるギターワークがたまらんです。Crackle!全盛期のUKメロディックが好きな人にはほんとたまらないサウンドだよねこれは。もしかしたらGANが続けていたらこんな感じになって言ったんじゃないのかなぁなんて妄想したりしちゃってます。RANを思わせる渋い展開もあったりして、恐らく生粋のUKメロディックファンはニヤリとさせられる展開もあり。まだまだ、Andyの動向はチェックしなければならないと思います。(O)

HEADSPAKSの音源各種にDIE COMMUNICATIONSの最新ミニアルバムも再入荷してますよ!

SHOP(通販)はこちらから




10月-19-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はこちらを入荷!今からでもSUPERCRUSHチェックしてくださいね。

SUPERCRUSH “SODO POP” CD

これまでのリリース作品全部最初から追い続けていました。SUPERCRUSHついに待望の1stアルバムが登場ですよ!なんとこのアルバムはDON GIOVANNI RECORDSとステップアップを果たしていますが残念なことにアナログ盤はプレスが遅れちゃってがっかりしてたところに、大阪のFlake Recordsから国内盤でCDが先行してリリースされましたぜ!もう1曲目からみんなの期待を裏切らない90’sメロディックギターサウンド炸裂でございます。サビもやばい!後期HUSKER DU〜SUGAR、中期以降のMEGA CITY FOURやDOUGHBOYS、初期TEENAGE FANCLUB好きなら絶対に聴かなきゃ損!伸びやかなメロディー、欲しいところに入ってくるギターのおかず、リラックスしたスピード感、でもってサビがむちゃくちゃ上げてくる!で、2曲目のイントロの時点で名盤決定です。CMJ懐かしいなぁ。あっアナログもリリースされたら入荷予定です。(O)

SUPERCRUSH “NEVER LET YOU DRIFT AWAY” CD

こちらのCDバージョンも入荷!90’sメロディックギターサウンドを鳴らしていてこれまでのリリース作品全部最初から入荷してきましたが、その7″をまとめた12″が登場!正確には4枚の7″に未発表2曲を追加したもの。カナダの現在進行系バンドなんだけどもろに90’sな音を鳴らしてるんだよなぁ。後期HUSKER DU〜SUGARの路線と初期TEENAGE FANCLUBの融合サウンドで伸びやかなメロディーとバーストギターがホント90年代のMEGA CITY FOURやDOUGHBOYS路線と重なるよね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-16-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

こちらのすでに廃盤な新品デッドストック回収で再入荷!とりあえずここに残っていたデッドストックは今回分で終了となりました!引き続き色々と新品デッドストック回収続けてるのでお楽しみにしててちょうだい!結構面白いの見つけてるんで。

BABELSBERG POBELZ “MEINE HAND FUR MEIN PRODUKT” LP

94年から2008年まで活動したドイツ・ポツダムの母国語メロディックバンドBABELSBERG POBELZの2001年作20曲入り唯一のアルバム!ザクザクなミュートギターにブレイクを入れるもEpitaphやFatなメロコア感が皆無な泥臭さには本当に尊敬を払いたい。このバンドも同じくドイツのメロディックバンドABSTURZENDE BRIEFTAUBENと同様に完全なるTOY DOLLSフォロワー。英語の曲もあるけど、「おっぱい見せて」とか、これを英語で歌う必要あるのか?それとも世界に向けてメッセージなのだろうかと… マジで中学生だな。今の中学生はネットですぐに見れっから、こういう熱い想い伝わらないんだろうな。この歌詞絶対読んだ方がいい。今なら、セクハラで訴えられるから!全体を通してのB級ポンコツ具合が全体を覆っていることがこのバンドの知名度が上がらなかったことを物語ってるんだろう(笑)しかし、B級マニアに取っては愛すべきショボくれ具合だけどな(爆)もう、ジャケからして救いようがない。はい、実はこのアルバムの存在は”Our Love”が全てなのです。胸キュンユーロメロディック!(O)

BOMBETTES “GET OUT OF MY TRAILER, SAILOR” LP

おいおい、あんなにみんなUMEAにNY VAGに夢中になったのにもう忘れちまったのかよ?!BOMBETTESの1stアルバムに新品デッドストックがちょっとだけ残ってたよ。女の子5人組によるUMEA産パンクロックバンドBOMBETTES。アルバム前にリリースされた2枚のシングルは速攻でソールドアウトしてたし、UMEAパンクを集めたコンピレーションアルバムでもPOWER POPの名曲”AMSTERDAM”のカバーも最高に良かったよね。これだって今聴き直してもかっこいいんだぜ!女性ならではのコーラスワークを武器に、ポップだけど甘いというのではなく切れ味抜群フックのあるサウンドがホントにカッコいいんです。KNUGEN FALLERやEPIDEMICSも忘れないでくださいね。やっぱりUMEAシーンのバンドはクオリティー高い!(O)

BUT ALIVE “BIS JETZT GING ALLES GUT” CD

新品デッドストックは今回でお終い!ドイツ哀愁メロディックを掘っていくとこんにちはとなるdeutschpunkシーン。ドイツのレーベルでも比較的流通が良かったWeird SystemやUSのOff Timeからリリースしてたんで、90年代当時にはレコード屋さんでたまに見かけることのあったバンドだよね。今作は97年にリリースされた17曲入りアルバムで、このアルバムはカナダではPropagandhiのメンバーが運営してるG7 Welcoming Committee Recordsからもリリースされたたやつです。LEATHERFACEの影響下にあるのかもしれないピロピロギターに抜群のメロディックアンセムを聴かせてくれるバンドだったのに、ドイツ語故なのか日本では当時メロコアブームであったにも関わらず一部のマニア層(下地康太とか)にしか受けなかったな。多分、当時ダメだった人も今聴き直したら絶対盛り上がると思うんだけどな。FIFTEEN〜BROADWAYSなザクザクギターなラフメロディックの曲もかっこいいし、WALTER ELF的なドイツなポップパンクナンバーもあり引き出し広い!アナログくっそたけーよ…(O)

RUBBERMAIDS “TWISTED CHORDS” CD

新品デッドストックは今回でお終い!後のGIGANTORへと加入するボーカルが在籍したGERMAN MELODIC PUNKの91年作2nd!NOISE ANNOYS級の最高のバブルガムPOPで最高って知ってました?GIGANTORなんてやらないでこのバンド続けてればよかったのに。これもドイツ人の得意とするパワーポップとメロディックの融合サウンドなのです!CHEERS! RADIOでグングンが珍しく7″ではなく12″を持ってきて紹介したほどですよ。俺はもろにNOISE ANNOYSな”That Rings A Bell”派、グングンは”Rubberskin”派。さあ、きみはどっちだ?(O)

SHOP(通販)はこちらから




10月-16-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

ロンTの季節になりましたね。CHEERS PUNKのロンT作りましたので来週くらいから販売しますので興味ある方はチェックして下さい!もうちょいしたらスウェットも作ります!さてでは本日も委託中古盤の投入です。今週も廃盤多いです!22時にチェックよろしくお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




10月-14-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

WE LOVE DIE SCHNICKERS!DIE SCHNICKERSの1stシングルと1stアルバムを、最新アルバムリリース記念してメンバーが自身の持分から送ってくれましたよ!

DIE SCHNICKERS “BREIT AUF’M BRETT” 7“

リリースを記念してメンバーが自分用の分を集めて送ってくれました!これで最後です。実は結成した時からすでにHUSKER DU、LEATHERFACEにサーフポップパンクを混ぜたサウンドを目指していたそうです。しかし、ここで繰り出されるのは演奏力もまだない若い彼らゆえにまさに珍ラモサウンド!初めて聴いたときは笑ったけど、しかしこれがクセになるんですよ!これ29年前の作品の新品デッドストックだぜ!

DIE SCHNICKERS “KARL-HEINZ IST EIN SURF ROCKER” CD

2008年にひっそりとリリースしていたアルバム。誰も知らなかったよね(笑)このアルバムではようやく彼らが結成時から目指していたHUSKER DU、LEATHERFACEにサーフポップパンクを混ぜたサウンドコンセプトが形になり始めています。やっぱりメロディック色濃くなってますね。けど、先日リリースした2ndアルバムに比べると全然スキだらけのサウンドで15曲もあってお腹いっぱいなんでスキップもしちゃう駄作あるけど(爆)、時折オッとさせるセンスがすでに芽生えています。QUEERSの”Surf Goddess”のドイツ語によるカバーやってるらしいんだけどどの曲かわからんぞ!

SHOP(通販)はこちらから




10月-12-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Mom’s Basemnet Recordsから新作ドカンと到着!アメリカの送料高くなっちゃったからある程度まとめてからじゃないと送料とんでもないことになっちゃうので。CDのリリースはしないと前は言ってたんですけど、徐々にCDもリリースし始めましたね。なんだかんだで結局、アメリカ国内CDもデッドフォーマットじゃないってことなんですよ。やっぱメディアのハイプが大きいですね。欲しい人には関係ないってことですよ。

JERK! “PANIC ATTACK” CD

ラスベガスの3コードポップパンクトリオが2019年に自主でリリースした14曲入りアルバムを、Mom’s Basementが限定100枚でリイシュー化!今作のアナログでのリリースは予定していないそうですよ。すでにレーベルソールドアウトになってますんで再入荷はなし!90年代ポップパンクの亡霊が乗り移っているサウンドはSCREECHING WEASEL、QUEERS、SQUIRTGUN、NOBODYSといったLookout!サウンドからの影響の方が強くて00年代ポップパンクからの影響はあまり感じないサウンド。1stって感じで結構突っ走ってる曲なんかもあって、クソダサい曲もあり(笑)単弦リフから始まる曲はもうこれこれこれ!って感じでバッチリなんで、今後そっち方面を強化していただきたい!(O)

MEGA “NARCISSISTIC SYNTH POP DISORDER” CD

MEGAの4枚目のアルバム「NARCISSISTIC PUNK ROCK DISORDER」をまさかのシンセポップ化してリリースされました!だもんで、バンド名はMEGADRIVEになってるし(笑)これはメンバーのRobertoくんが作ったみたいなんだけど、このRobertoくんは最近TOUGHやDRAWING DEADでも活動してるんだけど、かつてはGAMBE DI BURROっていうカッケーバンドでも活動してましたね。さて、内容なんですけど本当に本気で80’sな完璧なシンセポップなんですよ。遊びじゃなくてここまでやれちゃうの逆にすごいですわ。これを車で爆音でかけてないとドライブしてください。気分だけでもバブル時代を味わえるかもよ(爆)こちらもすでにレーベルソールドアウトになってますんで再入荷はなし!ここ最近海外でもCD普通に売れるようになってないか?(O)

PROTON PACKS “PARADOX” LP+mp3

精力的に活動を続けているイタリアのラモーンズコアバンドPROTON PACKSの4thアルバム登場!14曲入り。今作も前作に引き続いきMoms Basement Recordsからですよ。前作同様、ホラーパンクでイタリアのHORROR SECTIONの地位を獲得してます。疾走感ある8ビートを刻むリズム隊に、印象的な単弦リフを奏でるギター、そしてレトロなシンセを効果的に入れて相変わらずのかっこよさね。RAMONES、SCREECHING WEASEL、RIVERDALES、THE LIVERMORES、TEENAGE BOTTLEROCKET、THE LILLINGTONSこういったバンドが頭に思い浮かぶ。初期のもろにラモーンなサウンドが好きだった人はこの変化受け入れられないかもしれないけど、個人的にはこの方向へ進んでいるのは間違いないと思う。(O)

STINKING POLECATS “S/T” 7”+mp3

おいおいおい、このバンドまで復活かよ!ラストアルバムとなった2005年の「BROKEN」アルバムから15年の時を経てSTINKING POLECATSが復活!そして3曲入りのシングルをリリースだぜ!Moms Basement、Bad Man、El Topoの3レーベル共同リリースで登場。もちろん極初期のスコスコポップパンクでは間違ってもないです。途中から彼らの知名度が上がったPEAWEES同様のロックンロールポップパンクサウンドでの復活ですからね。泣きと男臭さの哀愁が染み出た3曲。マジで染みる。(O)

VAPIDS “TEENAGE HEADS” LP

絶大なる人気を保っているカナダのラモーンズコアTHE VAPIDSのニューアルバムがMom’s BasementとSurfin’ Kiの共同でリリース。10曲入り。ニューアルバムといっても2002年にリリースしてる同名アルバムが権利の問題でリイシューできないので、メンバーが再録したんですよ!権利権利ってほんとめんどくさいぜ。再発しないなら権利を離せよって感じですね。完全RAMONESなサウンドはやっぱりここ最近のラモーンズコアの再燃では再評価されるのは当然ですね。HEADとか好きな人は必ず聴きましょうね。ようやくこのアルバムが手に入れられるようになった!しかし、再録といってもいくつかの曲は再構築したのでオリジナル盤持ってる人もえっ?ってるんじゃないでしょうか!(O)

VAPIDS “CHARMSCHOOL DROPOUTS” LP

カナダのラモーンズコアTHE VAPIDSの2001年にAMP RECORDSからリリースし廃盤となっていた4thアルバムがUS盤でもリイシュー!3度目のリプレスになりますね。内容は一緒ですがこちらはロゴが赤になってます。THE VAPIDSのリリース作品でもこのアルバムがベストでしょう。RAMONESのアルバムそれぞれからのオマージュとも言えなくもないような楽曲ですが矢継ぎ早に繰り出してくるこのスタイルでは言っちゃダメでしょう!RIVERDALESよりも男を感じさせますが、DANNY VAPIDソングのような哀愁メロディーを全面に打ち出した”Product Of Your Family”は泣いて燃える!この手の3コードラモーンパンク好きならばマストでしょう。しかしAMP RECORDSって今何やってるんですかね。(O)

こちらは再入荷!

EATEN BACK TO LIFE “SLEEP WITH THE LIGHTS ON” 7”
HORROR SECTION “VOL. 1” CD
THE JASONS “BLOOD IN THE STREETS” CD/LP
SPLIT PARASITES / LONE WOLF “PASSPORT SPLIT SERIES VOL.4” 7”+mp3
SPLIT PARASITES / THE RAGING NATHANS 7″+mp3
VARIOUS ARTISTS “PHASE ONE” LP

SHOP(通販)はこちらから