Archive for the ‘新入荷’ Category

9月-3-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

マージーかよー。Pelotanやるのかよってことで10/28(ハムハムス、CCSレコ初)、10/29(eleventwelfth追加公演 ※pelotanは出ないよ)連チャンであけといてください。

おいす!週明けってことで色々荷物届いてきてます。まずはこちらをインタビュー中心の新しいフリーペーパー登場ですってことで「Your band could be our life」というフリーペーパー2冊預かってます!なかなか国内ではインタビューされることのないバンドに焦点を当てていってくれるみたいなんで引き続き楽しみですよ。それからMom’s Basementからポップパンク作品色々届いてます!

Your band could be our life vol.2

インタビュー中心の新しいフリーペーパー登場です!今号はBUILT TO SPILLのDougも在籍していたひねくれメロディックバンドTREEPEOPLEと男女混声エモーショナルメロディックSAVE ENDSのインタビュー!

Your band could be our life vol.3

インタビュー中心の新しいフリーペーパー登場です!今号はフロリダゲインズビルとくればのRADONと、ヨーロッパツアーが目前に迫り初期音源集もリリースするMOVING TARGETSのインタビュー!

SPLIT PUTZ / PROTON PACKS “PASSPORT INTERNATIONAL SPLIT VOL.3” 7″+mp3

ポップパンクスプリット第三弾出ましたぜ!鉄板のPUTZとイタリアのPROTON PACKSという最高な組み合わせ!PUTZはHUM HUMSファンファン大好きだろうサーフコーラス搭載の”I Wanna Be Abducted”とLILLINGTONSライクなワクワクポップパンクチューンの”Knucklehead”収録!ナナナナコーラスも単弦ギラーリフもバッチリツボを抑えてスキはなし!IDAHO RAINYSのMODEL T絶賛のイタリアのラモーンパンクPROTON PACK。3rdアルバムからLILLINGTONS化してましたがこのシングルでもその延長線上の3コードポップパンクでニンマリ。この2バンド収録曲のタイトルしっかりとSci-Fiホラーで決めてますしね。本家LILLINGTONSのニューアルバムがすさまじくズッコケだったからもう後進のこういったバンドに俺らのポッカリと空いた心を埋めるために頑張ってもらいましょう!(O)

SPLIT THE TARLEKS / THE ELECTROJETS 7”+mp3

カナダ・バンクーバーの3コードポップパンク2バンドによるスプリット。なんか見た目で判断すると結構なベテランに見えるんだけどそうでもないっぽいんだな。ELECTRO JETSは2曲、TARLEKSはイントロ、アウトロ含んで4曲収録。で、驚きなんだけどELECTRO JETSの”Ring Ring Ring”っていう収録曲はドラム叩いてるのRichie Ramoneだって。ホントかよ。ELECTRO JETSはラモーンっいうよりもガレージ色あるパンクロック。でTHE TARLEKSはホントローカルなポップパンクバンド。とにかくプレス枚数少ないんで一期一会の7″です。(O)

THE TARLEKS “SEASON ONE” CD

カナダ・バンクーバーの3コードポップパンクTHE TARLEKSの8曲入りミニアルバム。ラモンズコアっぽいロゴにしてるんだけどそんなラモーんラモーンしてなくてOiっぽかったりロックンロールな感じだったりと、とにかくメンバーそれぞれがやりたいことをやってる感じなのかな?RINGO STARRの”Photograph”カバーもやってます。ザ★激ローカルポップパンク!(O)

THE SCUTCHES “NEGATORY” 2×7″+mp3

ニューヨークの3コードポップパンクと言えばここのところYOUNG ROCHELLESの勢いが止まりませんが、このバンドもいたの忘れちゃいけません!これまでアルバム3枚リリースしてますがどれもが現在入手困難で後追いでこのバンド知った人は悔しい思いをしてたと思うけどようやく最新音源登場!7曲を7″ 2枚というフォーマットでリリースです。レーベルはPUTZ、RIPTIDESとここのところ頑張り始めてるSomething To Doから。2ndアルバムではSHECKIES、GUTSのHoffer在籍してたけど今いないっぽい。それは良いとして、夏の終わりに間に合って良かったと思う最高なサマーバブルガムポップパンクを相変わらずかましてくれてます!TRAVOLTASを3コードポップパンク一色にしたようなこれまで同様の最高じゃないかしかない。SONIC SURF CITY、HAWAII MUD BOMBERS、THE HOTLINES、Pelotan、HUM HUMSなどなど夏を思わせるポップパンク好きだったら絶対逃しちゃだめ!(O)

THE SUCK “S/T” 7″+mp3

いやいやいるもんですね、HEAD大好きなメンバーによるラモーンパンクTHE SUCKの4曲入りデビューシングル。これなんかのプロジェクトバンドなんじゃないの?かなりしっかりした演奏で曲も練られてるし!誰なのか気になる!(O)

こちらも再入荷!
HORROR SECTION “COLLECTION” CD
SPLIT NEON BONE / GRIM DEEDS “PASSPORT INTERNATIONAL SPLIT VOL.2” 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから




8月-31-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

米国で過去にレーベルをやっていた人に欲しい音源あったんでダメ元で連絡したらやっぱり彼のレーベル作品はレーベル閉鎖の時に全部処分しちゃったらしく手に入れられなかったんだけど、ディストロやってた時の残りが地下室にそのまま一箱あるんだけど買ってくれないってことで回収させてもらいました。面白い音源多かったんで結果オーライでした。ということで準備出来たんで今夜放出します。新品デッドストックということなんだけど、海外の人の保存なんで経年劣化によるジャケの擦れ等あったり、ライブ会場持ってって販売していたんでCD盤面に若干の擦り傷あったりします。ただし、レコード盤面の方は状態ほぼほぼ新品です。けど店頭で販売しているような新品とは考えないでいただきたいもんで、コンディション表記しています。ということで「RARE/DELETED/USED」コーナーで放出します。これまで中古委託とか20時だったんだけどそれだと間に合わないって声あったので22時に今後統一しようと思いますので今夜も22時でっす。視聴もなるたけリンク貼ったのでポチッとしなくても、ラジオ同様飲み物片手に色んな音源聴いてみてくださいね。あっ価格は通常の乳化と同じ感じでお求めやすく設定してますんで!

SHOP(通販)はコチラからガツンと掘って下さい!




8月-31-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ本日世界同時リリース日!MUNCIE GIRLSの待ちに待った2ndアルバムです。CDは即時発送可能ですが、アナログはようやく完成して昨日日本へ向けて空輸となりましたんで到着次第の発送となります。

MUNCIE GIRLS “FIXED IDEALS” CD/LP

※下記の文章はライナーノーツからほんの一部抜粋したものです。本編はクソ長いです!

spider yamamoto(falls, joseph eats a snail, PASTAFASTA)
「一曲目を再生した瞬間からその間違いないメロディーセンスと、凄まじくキャッチーに仕上げるとてつもねえセンスは、もう存分に展開してくれており、二曲目に入った時には「うーわなにコレ」という彼らが元々持っている超爽快感にぶっ飛ばされ、気付けば普通にそのまま最後までMuncie Girlsの思うがままにアルバムを聞いてしまうんではないでしょうか。というか自分はそうでした。最高。全世界で多分こーいう音を待ってる人はいるはず。」

takeshiko(summerman)
「ランディーと音楽の話した時に、好きなバンド何?って話でLattermanやRVIVRが出てきたのはなるほどなーって感じだったんだけれども、Weakerthansって言っていた事がとても印象に残っていて、そういったレンジの広さも新しいアルバムから感じられる。改めて、この新しいアルバムはめちゃくちゃ聞き応えあると思います。」

3104punx (PUNX SAVE THE EARTH/Pajammin Distro)
「好きなバンドのアルバムが出る前って、もちろんいつも楽しみなんですけど、どこかで「前の方がいいって思っちゃったらどうしよう」みたいな心配をしちゃうんですよね。でも、この作品は1曲目からそんな心配をぶっ飛ばしてくれました。これぞメロディックパンクっていう感じ。聴いてたら思わず踊りたくなるぐらいキャッチーな曲ばかりだけど、歌ってる内容は結構シリアスってのもまたパンクだなぁと。」

なお(YELLOWKNIFE/Diskover/Pajammin Distro)
「とにかく最高。メロディックパンク/エモ/インディーロックってみんな好きなやつなんですけど、パンクとインディーの配合が理想。なかなかないんですよね最近は特にインディーに寄りがちやから。これなんす。」

Tohata(NAVEL)
「ちらっと聴いただけなのにすっかり心を奪われてしまって。そんなバンドってなかなか出会えないよね。ライブも最高でした。音源だけでなく、ライヴがかっこいいバンドって大好き。個人的にはラフなパンクサウンドが好みなんだけれど、そんなジャンルの話なんて些細な小事だと痛感させられました。とにかく曲が良い。それだけでもう何だっていい(笑)。また私の中のハードルをあっさり飛び越えていったよ、この人たち。 」

2018年のGWに急遽強行に日本ツアーを敢行したANNALISEでお馴染みの英国エクゼター出身のガールボーカルインディーパンクバンドMUNCIE GIRLSの待ちわびた2ndアルバム!13曲入り。最初あまりにも急すぎてツアーどうなんのか不安でしかなかったけど、初日のライブ見た瞬間にすげーかっこいいじゃん。手伝って良かったじゃんかと速攻で思えましたね。結成した時はまだ10代で初期の音源ではSERVOとか思い出させる正統派のUKガールメロディックだった。そこから色んな音楽を吸収していって現在の姿に成長してきました。っていってもまだ20代半ばなんだけどね。この2ndに収録されてる曲、日本ツアー前にレコーディング終わってるのにライブでやらなかったんだよね。このアルバムを聴いてると何でだよって必ず突っ込むと思うんですよ。だって1stアルバムよりも断然盛り上がる曲収録されてるんだもん。今作に収録のキラキラポップチューン”Bubble Bath”だけはアンコールでやってた。けどLandeがギター片手に弾き語る曲だった。ふざけんなよ、バンドでやれよ!と今作の正式なバージョンを聴いて逆に腹立ったね(笑)先行シングルでリリースされた2曲目の”Picture of Health”のイントロの時点でメロディック、エモ、インディーロック好きな日とガッツポーズすると思います。勢いのある曲あり、しっとりと聴かせる曲あり、キラキラなインディーポップな曲ありとほんと何度聴いても飽きないんですよ。今作Landeもギターを弾いててそこも上手く行ってて音の広がり出来てるし、これ次のアルバム今作超えるの大変だよと思います。それくらいに最高傑作。ほんとお願いだから聴いてみてよ!アートワークはLande。また近い内に日本にやってきます。(O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-30-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords


ようやく到着!到着までほんと長かったぜ!

THE YOUNG ROCHELLES “WELCOME TO LONG BEACH” Tシャツ

みんな大好きTHE YOUNG ROCHELLES!えっ俺だけ?THE YOUNG ROCHELLESのアルバムをリリースしたレーベルSounds Radが6月後半に期間限定で販売したTシャツを少数だけどうち分も頼んで製作してもらえました。ようやく完成して到着したぜ!しかもこのアートワークはQUEERS、GROOVIE GHOULIES、MOPESその他諸々でお馴染みのB-FACEのデザインだぜ!もうこれ最高なやつじゃんか!ボディーはブラックで、プリントインクは暗闇で光る蛍光カラーだそうです。特殊インクなんでその分お値段に跳ね返ってきちゃってすんません。そしてTシャツはガッツリ税関で税金取られるし。が、これ来てお化け屋敷行こうぜ!ボディーサイズはSmall、Medium、Largeあります。すでにレーベルでは完全ソールドアウトしてますよ。そうそう、うちでリリースしたNERDY JUGHEADSとのスプリットも残り二枚でソールドアウトになりますよ。

SHOP(通販)はこちらから




8月-30-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

まじかよひっそりとこんなのリリースされてたよ!ラジオ局CBCでやった一発録音のスタジオライブアルバムをついに音源化!これイギリスのBBCのPeel Sessionsと同じようなやつなんで音質バッチリで、しかもスピードがあって最高なやつ!メジャー流通ですがなんとか入手成功!NILSとASEXUALSはかなり枚数ショートされてるんで再入荷できるか微妙ですがなんとかもっかいちゃんとした枚数入荷したい!他にもその流通に残ってたすでに廃盤音源残ってたんで回収しときましたよー。

NILS “BRAVE NEW WAVES SESSION” LP+mp3

カナダ・モントリオールの80年代を代表するNILS!しかしMag Wheelから96年に編集盤がリリースされた時に国内流通やったんだけど100枚も売れなかったな。何でNILS認めてくれないんだよって当時は思ってたけど、今では日本でも人気出てて嬉しい限りです。正直このバンドって早すぎたメロディックギターバンドだったんじゃないかな。DOUGHBOYSも大きな影響を絶対受けてると思うんだよね。MEGA CITY FOURとか蒼いメロディック好きな人はNILSファンなのも納得だと思う。88年の録音なんで1stアルバムのプロモーションのための出演だと思うんで収録曲は1stアルバムまでの曲だぜ!やったぜ、ほい!やっぱSTAND GTもカバーしてる”When Love Puts On A Sad Face”むちゃくちゃ最高な曲だな。向こうでは当然ながらNILSやっぱり人気あるみたいでアナログ盤かなりの枚数注文したんだけど残念ながら大幅にショートされCDに至っては入荷できませんでした。引き続き再入荷試みますが出来なかったらごめんなさい。(O)

ASEXUALS “BRAVE NEW WAVES SESSION” LP+mp3/CD

DOUGHBOYSの前身バンドでJohn Kastnerが2ndアルバムまで在籍してたことで知られるメロディックギターバンドASEXUALSの一発録音のスタジオライブアルバムをついに音源化!レコーディングは88年の8月なんで残念ながらJohnは脱退してDOUGHBOYSを結成してるころで、3rdアルバム「DISH」のプロモーションで出演したときだと推測できる。このメジャーへと移籍した3rdアルバム以降、Johnの影響はなくなり一気にパワーポップサウンドへ傾倒していくんですが、ここに収録曲も全曲「DISH」収録曲なんだけどスタジオアルバムよりも全然勢いがある。ライブだとこんな感じだったのかなとようやく想像できました。しかし、このASEXUALSは1stアルバムばっかりでこのアルバム全然聴いてなかったけど、世間的にはベストアルバムと言われてる今作もこうやって聴き直すとかっこいいね。この後90’sに炸裂したメロディックギターバンドと同列っていうかインスパイアしてたんだなって気づくと思うよ。渋メロディック好きな人はこの機会に聴き直してみて!やっぱスピードも大事だよな。あっ”Left Behind”って曲John作曲じゃないんだけど歌い方がJohnみたいでこの曲はDOUGHBOYSだね。(O)

CUB “BRAVE NEW WAVES SESSION” LP+mp3/CD

92年結成MintやLookout!からのリリースでおなじみのカナダのバブルガムギターポップ/ポップパンクガールズCUBの93年にラジオ局CBCでやった一発録音のスタジオライブアルバムをついに音源化!これイギリスのBBCのPeel Sessionsと同じようなやつなんで音質バッチリで、しかもスピードがあって最高なやつ!メジャー流通ですがなんとか入手成功!93年に1stアルバムをリリースするやいなやカナダのカレッジラジオチャートでトップ10入りを果たし、速攻でこのラジオセッションが決まったそうです。BEACH BOYSの”Surfer Girl”のカバーもバッチリですよ。けど録音時期は1月らしいんだけどね(笑)SICKOも3rdアルバムでカバーしてる”Little Star”はCUBの曲だぜ!このバンドはほんと色んなバンドのお気に入りだったね。ボーカルのLisaはJoeのお気に入りでQUEERSのアルバムにも参加してたし。(O)

ALEMENTS “WORST FOOT FORWARD” CD

メリーランドのメロコアバンドALEMENTSの13曲入りアルバム。QUEERSと対バンのフライヤーを見かけてチェックしたよ。勢いのある曲は思いっきりなメロコアなんだけどミドルテンポの曲がすごい良くて、対バンに選ばれたのもなるほどと思った。うん、これは90年代だな、ブッキングの仕方も!どうせJoeは他のバンド見ないしね(爆)ココ最近メロコア再ブームの俺には新鮮でもあり、90年代のあのサウンドはあの頃が蘇る。このバンドも特にオリジナル性ははっきり言うとないんだけど、だからどうしたって感じです。B級メロディックなんだから仕方ないだろ!もろにBAD RELIGION、NOFX、NO USE FOR A NAME、GREEN DAYの亡霊が背後にいますよ(笑)(O)

KICK JONESES “UNEXPECTED GIFT” 2xCD

かつてはBoss Tuneageも共同リリースしていたドイツのベテランメロディックバンドKICK JONESESの5枚目のアルバムが2016年にリリースされてた!今作はCD 2枚組で20曲入り。Late 80’s以降のワールドワイドなメロディックのレコードを掘ってると必ずぶち当たるDIE WALTER ELFとヨーロッパのユースクルーハードコアといえばのSPERMBIRDSのメンバーにより結成されたこのバンド。結成時は多くの人が驚いたもんです。2ndアルバムまではもろにDIE WALTER ELFなポップパンクにSPERMBIRDSのリフを合体させたようなファンなメロディックだったんだよね。で3rdアルバムから徐々にニューウェーブの要素もアレンジで取り入れてドイツ国内ではメインストリームでも注目されるようになったハズ。その後活動を停止し7年後の2016年に復活してリリースされてたのが今作。ごめん、復活したの全然知らなかった。全体的にはさらにニューウェーブ化進んでるけど、これまで同様の路線の”Motor Mouth”、”Bring Mich Schnell Nach Hause”、”Battered And Bruised”なメロディックチューンはやっぱりかっこいいね。Joe Strummerに捧げた曲もあった。(O)

こちらも再入荷!すでに廃盤のやつも残ってました!
DUTCHLAND DIESEL “ALL NEW POLICE” CD
GODDAMNIT “HOW TO TAKE THE BURN” CD
GODDAMNIT “I’LL NEVER BE OKAY, I’LL NEVER BE THE SAME” CD
JANK “AWKWARD POP SONGS” LP
LAUREATE “LANDMARKS” CD
RVIVR “THE JOESTER SESSIONS ’08-’11” LP
PEEPLE WATCHIN’ “SOMETHIN’ TO TELL YA” LP
SLORDER “SLORDER” CD
STAY CLEAN JOLENE “S/T” LP

SHOP(通販)はこちらから




8月-30-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

前回それで全てだって言われたんだけど再入荷できましたよ!所謂イーストベイのサウンドなんだけどそこにPORCELAIN BOYSのメンバーが一人でCRUZIANベースを奏でているという知る人ぞ知るバンドのディスコグラフィー!

BOMBSITE “1994” CD

KUNG FOOLSの入荷のときも書いたんだけど、90’sポップ/メロディックパンクを掘っていくと、PORCELAIN BOYSとかたどり着くわけですよ。PORCELAIN BOYSが93年に一度解散した後にやってたBOMBSITEのコンプリートディスコグラフィー入荷!KUNG FOOLSと同様に2014年に一度限りの復活を遂げたライブ会場で販売するために214枚だけプレスした現物がまだ残っていたよ。BOMBSITEマジでメンバーもやばいっす。PORCELAIN BOYS〜JETTISONのScottに、初期DILLINGER FOURにAMP 176のメンバー、そしてKUNG FOOLSのメンバーも在籍していたというそのメンツだけでも涎ダラダラでますよね。活動期間は僅か2年。その間にリリースしたのは94年に7曲入りのデモテープ、それから”No Slow…All Go!”っていうミネアポリスのローカルシーンのバンドを収録したコンピに提供の2曲、それにそのコンピ提供曲と同じレコーディングセッションで録音したもののこれまで未発表だった2曲を収録しての11曲入り。前編を通して聴こえてくるのはJAWBREAKERの1stアルバムまでのサウンドが一番近いと思う、けどHUSKER DUだったり、CRIMPSHRINE〜JOLT〜ONE MAN RUNNINGといった所謂イーストベイの匂いがプンプンと漂ってくる。たまにFUEL経由のFUGAZIの亡霊も見える曲もあり。恐らく地元ではミネアポリスのJAWBREAKERとかって言われてたんじゃないだろうか。ただ、まんまなわけではなく、そこにPORCELAIN BOYSのScottが在籍してるんで、ScottのベースだけCRUZ色出してるのも面白いアプローチだと思う。何人がこのバンドを捜していたのかはわからないけど、90年代にはアメリカの広さのせいで活動していた地域のため、こういった埋もれてしまった良質なローカルバンドいたんだよという絶好の例だと思う。普段うちを利用してくれているメロディック好きな人は、確実に喜んでもらえるバンドなのは間違いないですよ。けれど、これがメンバー手持ちの最後のストック!B級メロディック好きな人は絶対に逃すな!下地のおじさんはやっぱりこのバンドのデモテープも持ってやした。。。あっこの音源のアートワークはKUNG FOOLSのメンバーがやってます。さすがドラマーをシェアしてただけあって未だに仲がいいんだね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-28-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

なんだかよくわからない税金取られてCDもちょっと高いけど内容は間違いないんで!ASTA KASKの40周年記念リリースな新作をようやく入荷できました!他にもすっげー良いのにどこでも扱ってないのは何故?!俺の耳がおかしいのか?(笑)

ASTA KASK “HISTORIEN DOMER OSS ALLA” LP+mp3

スウェーデンの僕らのASTA KASKの結成を40周年を記念してリリースされた5曲入り12″。「歴史が俺たちを判断するだろう」と言うタイトルからわかるよにポリティカルなメッセージなんだろうと思うけどいかんせん言葉わからないでのすみません。。ASTA KASKは存在してくれているだけで充分ですよね。とはいえやっぱり合唱パートありで速度もありだもんでASTA KASK節を満喫できる5曲入り。特に”Om du skall vara radd”盛り上がり必死!がレディアクが新作出したら同じ感じになりそう。そんな陰りありなメロディーなトラルパンクの伝説の魂の新曲。(O)

ASTA KASK “EN FOR ALLA INGEN FOR NAN” LP+mp3

スウェーデンの僕らのASTA KASKの結成を40周年を記念してリリースされた新作に合わせて、過去の人気のアルバムもリイシュー化!再結成後の2006年にBurning Heart/Cage Match Federationからリリースされてた12曲入り3rdアルバム入荷してなかったんで入荷しました!Burning HeartからのCD持ってる方多いと思いますがアナログ買い逃して方どうぞー!再結成とは思えないほど、走りまくる疾走チューンに哀愁メロディーと彼らの醍醐味でもある大合唱が繰り出された傑作です。また日本に来てくれないかな。やーもーだーらーやもだうつ!と自然にコーラスしちゃいますよ。(O)

DAHMERS “CREEPIEST CREEP” 7″

ようやくDAHMERSの新作を入荷できました!スウェーデンのホラーパワーポップパンク2018年リリースの4曲入りシングル!ホーンセクションもありのギンギンのパワーポップで幕を開け、ピョンピョンとポゴダンスからX(カリフォルニアのね)をも思わせるサビへの移行する2曲目、B面に入るとポップパンクファンも絶対気に入るであろう激キャッチーな曲が飛び出てきます!ラストなんてほろっとさせてきやがるよ。いやいやいや、1stアルバムもすごい良かったけど、この最新作もむちゃくちゃカラフルで良いじゃないか。これはMARKED MEN、STEVE ADAMYK BAND、NEW SMEARS、STILLETO BOYS、IMPO & THE TENTSにDICKIES、最近で言うとREAL SICKIES好きな人も絶対チェックしちゃってね!(O)

DAHMERS “IN THE DEAD OF NIGHT” CD/LP

スウェーデンのホラーパワーポップパンクDAHMERSの2017リリースの2ndアルバム!ホラーと言ってもディズニーランドのホーンテッドマンションみたいな世界観なんだけどね。もう出だしのイントロのSEの時点でB級ホラー感すごいから。結構お馬鹿な子たちだと思うけどぶっちぎりのポップセンス持ってますよ。それはもう2曲目のサビ聞いてもらえばわかると思うし、”Nightcrawler”なんてKurt Bakerも彷彿させるからね。MARKED MEN、STEVE ADAMYK BAND、NEW SMEARS、STILLETO BOYS、IMPO & THE TENTS、DICKIES、最近で言うとREAL SICKIES、つまり70’sパンク、パワーポップ、3コードポップパンクすべての人におすすめしたいんですよ。ゾンビの歌だと思われる”I Wake Up Dead”も素晴らしい。マジでこのバンド聴いてくれよ!(O)

ROTTEN MIND “S/T” CD/LP

2015年にリリースされた1stアルバムで日本でもVICIOUS~MASSHYSTERIのファンの間で一躍話題になったスウェーデンの2017年リリース2ndアルバムもようやく入荷できました。しかしこのレーベル自分からニューリリースのインフォ送ってきて返信しても一切返事が来ないってどうなってんだろうか(笑&怒)しかし、頑張って良かったです。1stでも感じていたMASSHYSTERIな民謡PUNKを基本としながら陰りがありつつもパワーポップ度あがってんじゃないだろうか。MASSHYSTERIだけじゃなくてDCIKIESにMARKED MEN、STEVE ADAMYK BAND、STILLETO BOYS好きな人も絶対チェックしたほうが良いよ。UMEA PUNKシーンの良かった頃のノスタルジーを一番感じるバンドじゃないでしょうか。やっぱりかっこいいよ。DIRTNAPの最近のリリースにもっとポップ色ほしいと思ってる人にはぴったりだと思う。(O)

TOMMA INTET “…AND THE FALLEN UNIVERSE” CD

待望の1stアルバムがCD先行でリリース。アナログも彼らの通信が正常でお話できたら入荷します!2枚のシングルリリースですでに日本でも話題の注目株スウェーデンのサイケ・ポップ、ニューウェーブを飲み込んだインディーロックバンドTOMMA INTETでっす。このバンド話題になるならDAHMERSやROTTEN MINDも一緒に注目してほしいですね。ってこれ驚きのメンツなんですよ!日本でもポップパンクファンに大人気のHIGH HATSのMAgnus、Tobias、Jacobなんかがやってるんバンドなんだよ。驚きでしょ。9曲目の”Moderat”を聴くと彼らがしっかりとパンク経由してるのがわかるね。確かにHIGH HATSとメロディー聴き比べると同じなんだよな。6曲目”Ambien”はドリーミーポップとしてむちゃくちゃ名曲!(O)

こちらもありますよ。
DAHMERS “DEMONS” CD/LP
ROTTEN MIND “I´M ALONE EVEN WITH YOU” CD/LP

SHOP(通販)はこちらから




8月-27-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ひっさびさに新品デッドストック発見できました。ダメ元でオーダーしてみたら在庫あっちゃった。。。

BLANK “ANYWHERE BUT HERE” CD

※新品デッドストック

90年代後期に世界中にエモブームの火をつけたUS重要レーベルの一つDEEP ELMが大プッシュしてたCROSS MY HEARTの前身バンドBLANKが大成長を遂げた97年リリースの唯一の10曲入りフルアルバムの新品デッドストック。過去に二度デッドストックを見つけて入荷したことあるんだけど、また別の大手流通に残ってましたんで全部いただきやした!THUMBSのメンバー運営のSNEEZEGUARDからもリリースされていて4枚の7”、2枚のスプリット、10”を経て元々のPOP PUNK/エモーショナルメロディックなスタイルから徐々にエモくなって産み落とされたラスト作品にして、彼らのこれまでの活動の集大成とも言える最高傑作。これをB級と言っていいのかなと思うほどのクオリティーだけど、活動時期はそこまで有名にならなかったのも事実。エモーショナル度全開の美・そして号泣メロ。若干の激情パートなど後にCROSS MY HEARTで開花するメロディーセンスがこのアルバムですでに出来ています。曲によってはディスコーダントな展開もあり。MINERAL、JEJUNE、PROMISE RING、SUNNY DAY REAL ESTATEといったMID 90’sエモな美メロサウンドが好きな人なら間違いないと思います。名曲多数収録。まだ持ってない方は逃さないでくださいね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-27-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

CDは準備できたんでプレオーダー開始します!

MUNCIE GIRLS “FIXED IDEALS” CD

※プレオーダー
※2018年8月31日リリース
※帯、歌詞対訳付き
※ライナーノーツ(2018年の日本ツアーに関わった方たちによる。山本将: falls、ナカザワ:summerman、竹腰 尚城: summerman、トハタ: Navel、ミナミナオ: yellowknife/Diskover、サトパン: PUNX SAVES THW EARTH blogが書いてくれました!)

2018年GWにDIYスタイルにて突然の日本ツアーを敢行し各地に大きな爪痕を残していった英国エクゼター出身のガールボーカルインディーパンクバンドMUNCIE GIRLSが2016年リリースの1stアルバム「From Caplan To Belsize」に続く2ndアルバム「FIXED IDEALS」をリリース。1stアルバムリリース後、英国国営放送ラジオ局BBC”Radio 1″でプッシュされ、レディング&リーズ・フェスティバルのBBCステージを始め、Y not festival(NMEアワード 最優秀スモール・フェスティバル賞)、Bingley Music Liveという各フェスのステージに招待されたり、ヨーロッパ、アメリカ、そしてオーストラリアツアーと活動の場を広げている彼女たち。17歳高校生のときにこのバンドを結成し、その後、一度もメンバーチェンジはなく、ブレることもなく自分たちの音楽を信じ続けた結果が、彼らが高校生の頃に話し合った自分たちの夢の一つ一つを着実に叶えているってのがすごい!日本に来るのも高校の頃からの夢だったんだってさ。そしてまもなくリリースされるこの2ndアルバム「FIXED IDEALS」。間違いなく傑作と呼ぶにふさわしい作品となっている。メロディック、エモ、インディーロック全てを巻き込んでいる彼らを取り巻くシーンを今作ではそのファンの期待をあっさりと良い意味で木っ端微塵にするだろう。そのくらいの大作を作り上げている。エモ/メロディックにニューウェーブの要素をブレンドさせ進化させたサウンド。ボーカルLandeの歌声はより強い意思を持ち表現豊かであり、ギタリスト2人体制となったことでこれまで以上に楽曲の表現力も兼ね備わっていいる。確実にインディー・ロックシーンにも訴えかけることにだろう。詰まるところ、とにかく聴いて判断してくださいってことです!(O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-27-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

レア盤放出セールたくさんご購入ありがとうございました!また面白い音源探しまくります!CHEERS! PUNK RADIOもよろしくです。
PARASITESの”PAIR OF SIDES”のアナログリイシューもうやらないのかと思ったらひっそりとリリースされてました。ってことで入荷です。やっぱこのアートワークはLPサイズで飾りたいですな。それからRAGING NATHANSのJosh運営のRad Girl Friendから入荷しました。QUEERSのAsian Manから2007年頃にリイシューされてソールドアウトになってたCDバージョンをリイシューしてくれてます。なんか海外でもCDまた再燃し始めてますね。

PARASITES “PAIR OF SIDES” LP

アナログやらないと思ってたらいきなりリリースされた!かなりオリジナルに忠実ってかまんまだね。絶対にリイシューはされないと思ってましたがPARASITESの16曲入の幻の1stアルバム”PAIR OF SIDES”の完全復刻!オリジナルは1990年にSHREDDERからアナログオンリーでリリースされて、このアルバムリリース後にDave ParasiteとオリジナルベーシストRonnie Parasiteが完全決別し、Daveが”Ronnie Is Psycho”なんて曲まで発表しちゃうほど険悪の仲に陥ったため、94年にSHREDDERがリイシューするも全曲再録の上、Ronnie作曲の曲が全部カットされてタイトルも”Pair”という別物になってたので、みんな必死にこのアルバム探しましたよね?しかも今回のリイシューはリマスタリングされてます。実は、Ronnieの曲も結構いいんですよ。正直Daveの曲とスタイルが違って、Ronnieのはニュージャージー時代ってこともあり、先輩のMISFITSの影響もありありなラモーンポップパンクなんですよね。でもってベースの弾き方もRonnie作曲のはダウンピッキンで刻んでる。だって”I Wanna Be Like Dee Dee”なんて曲名モロでしょ?www けど、Daveの曲はこう弾いてって注文あったと思うんで全くもって雰囲気違うんですけどね。ってか、みんな知ってるPARASITESな感じはもうこの時点で完成されてるしね。また、さっきも書いたけど94年リイシュー盤は録音状態が全然違くて、この1stアルバムの頃はかなりロウでUKっぽい感触でSECTとかっぽくていいよ。全体のテンポも速すぎなくていいんですよ。”Waiting Game”も俺は断然このバージョンのほうが好きです。1stシングル「 Lost In The 80’s E.P.」からは”Good Grief”、2ndシングル「Where The Kids Are E.P. 」からは”Where The Kids Are”と”I’m So Happy Now”も収録。16曲収録のうち8曲はこのアルバムのみ収録ですから、リイシュー盤の「PAIR」持ってても絶対に手に入れるべき!CDリイシュー持っててもこれは両フォーマットでしょうよ。90’sメロディック/ポップパンクのマスターピース!今作KID TESTEDじゃなくてVIOLATEDっていうOi/Street Punkのリイシュー中心にリリースしてるレーベルから。これも驚き。ってかRonnieの曲目当て?!(O)

SLOW DEATH “PUNISHERS” LP+mp3

ようやく入荷できました!14曲入りの3rdアルバム。いやいや相変わらずのかっこよさですね。もう3コードポップパンク好きからメロディック好きな人に愛されてるのもわかります。疾走感バッチリの曲もあれば、カントリー要素もありで泣かせるお父さんの背中的な哀愁ぶちまける曲もありとSLOW DEATH好きな人なら間違いないやつです!相変わらずシワガレなJesseの声もいいねー。OFF WITH THEIR HEADやDEAR LANDLORDといったラフポップパンクと、NOTHINGTON、GREAT ST. LOUIS~STAY CLEAN JOLENEといった哀愁メロディック両方のファンの心を確実に鷲掴み!(O)

QUEERS “PUNK ROCK CONFIDENTIAL REVISITED” CD

1998年にHoplessからリリースされた6枚目のオリジナルスタジオ録音アルバムがリリースから20年ということで再録音を経て再発!アナログ盤はJoe自身によるレーベルAll Star RecordsでしたがCDバージョンはRad Girl Friendから。これまではリマスタリングしての再発だったのに、今回は完全に再録!なんでもオリジナルの録音がずっと気に入っていなかったからだってさ。で、気になる中身なんですけど、オリジナル盤には収録されていた「Rancid Motherfucker」に「Pretty Flamingo」は削られてます。RANCIDと仲直りしたんですかね?(笑)その代わりに「Beat Your Heart Out(新曲)」、「Everyday Girl(Back To The Basement収録)」、「Punk Rock Confidential Revisited」が追加されてる。個人的にはオリジナル盤の音質でも全然好きだったけど、この再録では恐らくJoeが気に入っていなかったであろうファンシー感(オーバープロデュース)が削がれて、生の感じが濃くなってスピード感出てるね。オリジナル盤と聴き比べてみてください。(O)

QUEERS “LOVE SONGS FOR THE RETARDED” CD

個人的に一番思い入れのある93年リリースの2ndアルバム。長らくCDは廃盤でしたがRad Girl Friendがリイシュー。QUEERSの持つパンクロックのスノッティーさと超激ポップなメロディーがこのアルバムでは一番融合してるんじゃないだろうか。とにかく名曲のオンパレード。ポップパンクの教科書だよね。いつでも手に入れられるようにしておくべき音源だしね。(O)

QUEERS “DON’T BACK DOWN” CD

バブルガムポップ、サーフポップ、ポップセンスが際立った名盤中の名盤96年作も長らくCDは廃盤でしたがRad Girl Friendがリイシュー。いつでも手に入れられるようにしておくべき音源だしね。”Bubblegum Dreams” EPもボーナスで収録。(O)

QUEERS “PLEASANT SCREAMS” CD

QUEERSのサーフポップが炸裂している名盤2002年リリースも長らくCDは廃盤でしたがRad Girl Friendがリイシュー。いつでも手に入れられるようにしておくべき音源だしね。”Today” EPもボーナスで収録。Joey RamoneとBen Weaselとの共作”I Wanna Be Happy”も収録されてるし、Stiv Batorsの”It’s Cold Outside”のカバーもあるし、”Psycho Over You”もあるし、Ben Weaselとの共作といえばこのアルバムには4曲も収録されてんだよね。(O)

こちらも再入荷。
NOBODYS “HUSSY” CD
THE RAGING NATHANS “CHEAP FAME” CD

SHOP(通販)はこちらから