Archive for the ‘新入荷’ Category

3月-14-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Rad Girlfriendのリリースラッシュが止まらない!ってことで一挙入荷しましたぜ!しかしJoshもほんとお金ないからレコード買ってってSNSで書いてるけど、これだけ一気にリリースしたらそりゃなくなるわ。絶対奥さんに怒られてると思う(笑)

THE RAGING NATHANS “SLEEPER HITS: SORDID YOUTH VOL.1” LP+mp3

レーベル長Josh率いるRAGING NATHANSの2012年から17年の間にリリースされたシングル、コンピ提供曲やカバー音源などを収録した22曲入りの編集盤。これはリリースの多いRAGING NATHANSだからうれしいね。NAKED RAYGUNな哀愁メロディック、MUTANT POPのようなポップパンク、DIG DUG、SORE LOSERな泣き虫ポップパンクの要素を併せもつスタイルとは一点してブレてないけど、ショボさが色濃い初期の音源を再び聴き直すとやっぱりこのバンドをリリースして間違っていなかったと自画自賛しています。全然売れてないけど(笑、殆どのCDをバンドが売ってくれたから在庫はほぼないけど)。ようやくみなさんのおかげで評価の上がってきているSMOKING POPESのカバーもやってますよ!(O)

SPLIT JON COUGAR CONCENTRATION CAMP / THE RAGING NATHANS 7″+mp3

かつてはCIGARETTEMANともスプリットを出していたJON COUGAR CONCENTRATION CAMP復活した2015年のシングルから久々にようやく新作リリースしてきました。今度はJCCCがRAGING NATHANSに対決を挑んでいます。JCCCのメンバーは解散後QUEERSやDWARVESに参加していましたね。今作も相変わらずのJCCCらしく自由な3曲を収録。特に3曲目が過去の彼らのようなイーストベイな感じを出したラフポップパンクでにんまりです。しかし、乗りに乗りまくってるRAGING NATHANSがやっぱりむちゃくちゃいい!ブリブリとしてるベースラインがたまらんね。3コードポップパンクにシカゴの哀愁を加えたサウンドは素直にかっこいい。(O)

THE SLEIGHTS “SOMETHING WASTED THIS WAY COMES” LP+mp3

ジャケから想像するとホラーポップパンクなのかと思いきや違います!APOCALYPSE HOBOKENのBilly Thompsonに誰だかわからないんだけどNOBODYSの結成時のメンバーにLILLINGTONSにも関わっていたメンバーが在籍してるらしい。そんなメンバーが結成したコロラドのこのTHE SLEIGHTSのサウンドはもろにポップパンク版のFACE TO FACEかよと真っ先に思わせるメロディックとポップパンクの間の子!だけども、単弦ギターがやっぱりLILLINGTONSなポップパンクによせてたりするという感じ。新しいバンドにかかわらずLILLINGTONSやNOBODYSと一緒にライブをやっているといううらやましい限りですね。SOCIAL DISTORTIONとか絶対好きそうだな。(O)

SPLIT RATIONS NOISE / UNKNOWN RIVER DRIVER LP+mp3

JAWBREAKERの亡霊を思わせるUNFUNライクな荒々しいメロディックの1曲目でこんなバンドいたのかよと引き込まれましたのUNKNOWN RIVER DRIVERと、かつてはRATIONSと名乗っていたニューヨーク・ロングアイランドのバンドがSMALL ARMS DEALER、WAX PHANTOMのメンバーと新たに結成したRATIONS NOISEによるスプリット。両バンドともに5曲提供。UNKNOWN RIVER DRIVERはメロディック経由のポストハードコアといったサウンドで、JAWBREAKERの要素だけでなく、DRIVE LIKE JEHU、(YOUNG) PIONEERS、NATIVE NODとかも感じさせるかっこいいと言わざるを得ないサウンド。ってかこのバンドもRATIONSのメンバーなのかよ!それにFELLOW PROJECTにBRIDGE AND TUNNELのメンバー在籍ってこちらもニューヨーク・ロングアイランドのバンドでした。RATIONS NOISEはその名の通りRATIONの録音音源をコラージュし作り上げたアート作品ですな。内容は将来展開されるであろうドローン戦争の世界というポリィカルな内容。SF映画の音楽聞いてるみたいだよ。そういや俺も一時こういうの作ってた時ありましたな。(O)

SCHOOL DAMAGE “HELLO, CRUEL WORLD” LP+mp3

先日2ndシングルと1stアルバムを入荷した注目のカナダ・トロントのRAMONESCORE/ラフポップパンクバンドSCHOOL DAMAGEニューアルバムがこちらです。12曲入りで今作はアナログオンリーなんだと。RAGING NATHANSと共演して一発で虜になったRad Girlfriendも今作では共同リリースに名乗りを上げています。あと、イタリアのCHROMOSOMESのニューアルバムをリリースしているI Buyも参加してるよ。これまでの勢いは陰ることなくアグレッシブに突き進んでくれて嬉しい限り!2曲目なんてこれNERDY JUGHEADS好きな人も好きじゃないか?前作同様、RAMONESCOREな曲はとことんRAMONESCORE。そしてポップパンクな曲はやっぱりEAST BAYから影響を受けたシカゴポップパンク感じるね!特に9曲目なんてもモロにね。随所随所のラフポップパンクな曲はリズムチェンジもありと進化してきてる!ってかこれBROADWAYSっぽくないか?すなわち最高!RAMONESCOREファンもラフポップパンクファンも早く注目してくださいね。テンション上げたきゃこれ聴こう!(O)

HOSPITAL JOB “HAZE LIKE ME” LP+mp3

STARTER JACKETS、COPYRIGHTSでも活動するLukeがパワーポップパンクバンドHOSPITAL JOBでもニューアルバムもリリース!こいつよく時間あるよな(笑)基本ポップパンクだけど、パワーポップ要素もシカゴメロディックの要素も合わせてるのがこのバンド。しかもシンセもガンガン入れてきてるから正直STARTER JACKETSと変わらなくなってきてますぜ!もう1曲目の伸びやかなサビの時点でうれしくなります。ってか、このバンドもそうだけど、ほんと普通にラジオでかかっていてもおかしくないし、一般的に知名度出ても全くおかしくないと思うんだよな。それほどクオリティー高いと思う。確実にHOSPITAL JOB至上最高傑作なのは間違いなし!(O)

WONK UNIT “MR. SPLASHY” LP

今や、UKではかなりのビッグバンドになってしまったWONK UNITの14曲入り4thアルバム。かなりでかいフェスにも普通に出るようになってるんだけど本人たちは相変わらずのマイペースで活動ってとこが彼ららしい。1曲目はホーン導入の郷愁感ある曲だけど2曲目からは彼らの真骨頂であるポップパンクチューン炸裂!ヒネクレたGREEN DAYと称されてるのも納得。一筋縄ではいかないんだよなぁ(笑)あっでも名曲ありますよ!しかしこのジャケ思いっきり脱力させられますなぁ。(O)

こちらも再入荷です

NOBODYS “HUSSY” CD/LP
THE RAGING NATHANS “CHEAP FAME” CD/LP
SLOW DEATH “PUNISHERS” LP(Yellow)
SLOW DEATH “NO HEAVEN” LP
STARTER JACKETS “DECISIONS” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-14-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

おいおいおい、ドイツのサーフポップパンクTHE HAWAIIANSがライブ再開したかと思いきや2007年の2ndアルバムから12年のブランクを経て3曲入りニューシングルをリリースしたぞ!ドイツなのになんでハワイアンズなんだよってみんな突っ込んだよね!さらに、これまで長らく廃盤になっていた1st & 2ndアルバムが復活してニューシングルリリースとともに限定リプレスもされちゃいましたよ。
あっ昨日のラジオ視聴してくれた方ありがとうございました!

THE HAWAIIANS “FOUR HEADED SHARK” 7″

再結成したTRAVOLTASのドイツ公演で復活を遂げその日だけかと思ってたらこうして新作をリリースしてくれるのは嬉しいね。今作はTRAVOLTASのPerryがレコーディングしていますよ。基本的にはありがたいことに何も変わってないというか進化を遂げた2ndアルバムの路線のバブルガムポップパンク!レコーディングやってもらってるからコーラスの入れ方がさらにTRAVOLTASになってるくらいかな(笑)さあ、3rdアルバムリリースしてくれるまでこちらを聴いて楽しみに待ってましょう!(O)

THE HAWAIIANS “TEENAGERS LOVE” CD

ってかシングル入荷交渉の時にデッドストックないのか聞いたらないって言われて、リプレスしてよって言ったらいいアイデアだねということであっという間にリプレスの流れになりました(爆)何でも言ってみるものですよ。ただし枚数は少ないのでお早めに。サーフポップパンクだけど、ポップパンク先生もレビューで「SURF POP PUNK言うてもSONIC SURF CITYや同じくハワイの付くHAWAII MUD BOMBERSとかのような”RAMONES meets Beach Boys”サウンドと言うよりは、90年代【LOOKOUT】,【Mutant Pop】なバンドにサーフ色を加えたPOP PUNK/RNRバンドと言うのが表面的には合ってるかな?」書いてるけど、ほんとその通りでQUEERSやCATALOGSのようなポップパンクにサーフ的なコーラスを入れたような3コードバブルガムポップパンク!とにかく、今まで手に入れることできなかった人はようやく手に入れられますよ!2003年作の17曲入り。(O)

THE HAWAIIANS “THE HULA ON MARS” CD

1stよりも格段と音質も曲のクオリティーもグッと成長してというかTRAVOLTASに出会って衝撃を受けてこちらも17曲入り。2007年作。(O)

VARIOUS ARTISTS “BANZAI! POPPUNK NUGGETS Vol.1” CD

THE HAWAIIANSを産み落としたドイルの怪しいレーベルKamikazeが2003年にリリースしてたコンピレーションアルバムがこちらはデッドストックで残ってましたよ。こちらリリースはKamikazeなんだけど、バンドをセレクトしてるはTHE HAWAIIANSなんだよね。REEKYS、NIMRODS、CHROMOSOMES、HEXTALLS、GROOVIE GHOLIES、POPSTERS、TRAVOLTAS、SURGIN’ LUNGS、BARBECUTIESなど知られてるバンドだけじゃなく、あっという間に消えてしまったバンドなども収録されているんで3コードポップパンクファンなら持っていて損はないコンピだと思うよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-13-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

久々にDog Knightからメロディーあるのリリースされたんで入荷!FORESTSマジでヤバいです。予約でソールドアウトって驚きです!I LOVE YOUR LIFESTYLEのニューアルバムももう少しですよ。こちらもちゃんと予約してあるんでプレスあがったら入荷予定ですのでお楽しみに!
あっ今夜CHEERS! PUNK RADIO放送日っすよ!今夜はHip Cat’s Recordsのあの人がゲストでやってきますんで聞いてくださいな!

FORESTS “SPENDING ETERNITY IN A JAPANESE CONVENIENCE STORE” LP+mp3

2016年の日本ツアー、そして2019年1月fallsのマレーシア、シンガポールツアーをサポートしてくれていることでここ日本でも馴染みの深いエモリバイバル/マスロックバンドFORESTSが待望のニューアルバムをリリース。すでに先行で公開されている”Kawaii Hawaii”のMVで話題になっててプレオーダー時点でソールドアウトという凄まじいことになってますぞ。予約しといて助かったわ。。。今作の突き抜けっぷり半端ないことになってますからね!もう1曲目の時点で絶対手に入れるでしょうがこれ!流れるようなタッピングに合唱コーラスといい、SNOWING周辺のサウンド好きな人は燃えるんじゃないでしょうか。「日本のコンビニで永遠に過ごす」っていうタイトル、よっぽどコンビニ気に入ったのか、これはfallsの将くんへ向けたメッセージなのでしょうか?(笑)ここ最近のインディーロックにどっぷりと傾倒してしまってエモリバイバルつまらなくなったなぁとお嘆きの方、このバンドでっす!テクニカルなマス要素もあるけどとにかくファンなメロディック要素が半端なく良いじゃないですか!絶対逃しちゃダメです。(O)

ELLE “SHE” LP+mp3

ここんところスクリーモなリリースがほとんどで入荷してませんでしたがDog Knightが一挙にメロディーあるバンドリリースし始めて嬉しい限りです。BEAU NAVIRE、YEARBOOKSのメンバーによるUSオークランドのエモーティブハードコアなELLEの9曲入り1stアルバム。もちろんBEAU NAVIRE、YEARBOOKSの要素はバリバリ感じるんだけど、レボリューション・サマーも感じさせるんでRITES OF SPRINGとか好きな人も全然ありだと思います。繊細なギターから爆発するボーカルに展開といいこちらもここ最近あまりいなくなった感じのサウンドで、やっぱりこれこれこれだよってなっちゃいます。(O)

I KILL GIANTS “S/T” LP+mp3

2012年にBroken World Mediaからリリースされた1stシングルから入荷してるんだけど、全然話題にならずにさみしい限りでしたが、そんなボストンのエモ/マスロック4人組I KILL GIANTSが2013年にリリースした唯一の1stアルバムをDog Knightリイシューしましたよ。なぜに当時話題になってくれなかったか、ほんと謎なんだけど、マジでこのバンドCAP’N JAZZ、AMERICAN FOOTBALL、ALGERNONの要素もあって、そこに独自のアレンジセンスがるんだよね。このアレンジセンスがこのバンドを面白くしてたんだと思うんだけどね。当時、スルーしてしまっていた人今聴き直してみてください!かなり良いと思うよ。短い曲でもアレンジ凝ってたりするし。このバンドの後にメンバーのChrisとNickとSanderはPEOPLE LIKE YOU、DylanはGREAT GRANDPAで活動してます。(O)

I LOVE YOUR LIFESTYLE “TOUCH / FIRE” 7″+mp3

ニューアルバムリリース秒読みになったスウェーデンのALGERNON CADWALLADER、SNOWINGフォロワーなエモ/メロディックバンドのI LOVE YOUR LIFESTYLEの傑作1stアルバムリリース後にリリースされたシングル久々の再入荷!まだ持ってない人は逃しちゃダメなやつですよ!(O)

こちらも再入荷しましたよ。

NUDES “S/T” LP
OLD GRAY “DO I DARE DISTURB THE UNIVERSE” LP
OLD GRAY “SLOW BURN” LP
PIPEDREAM “SECRET BEACH” LP
SIMMER “PAPER PRISMS” LP
4 WAY SPLIT JOHNNY FOREIGNER / DOCTRINES / DOE / PLAYLOUNGE 12″

SHOP(通販)はこちらから




3月-12-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、こんにちは!本日は温めていたこちらの販売許可が出たのでアップしました!ここんところ荷物が税関でストップされるんで色々と到着が遅れてますが、今日一個抜け出たみたいなんで明日も入荷あると思います。そして明日はCHEERS! PUNK RADIOです。Hip Cat’s Recordsの中の人をゲストに迎えてぶっ放します!

SPLIT CUSTODY / PHOENIX FOUNDATION 7″+mp3

※限定200枚ツアー用シングル

フィンランドメロディックを代表するこの2バンドがついにスプリットをリリース!しかも、これCUSTODYのツアー用音源で限定200枚のみのところをお願いして卸してもらいましたよ!再入荷は一切ないので逃さないでくださいね。COSTODYの前身バンドCIGARETTE CROSSFIREの頃からPHOENIX FOUNDATIONからの影響はでかいといってましたが、ついに憧れの先輩とスプリットは本人たちも嬉しいでしょうね。まずはそのCUTODY。SAMIAMやLEATHERFACE、HUSKER DUが好きな世界中の人たち(年齢層高めwww)に絶賛されていますね。着実に知名度もあがっていて2018年のNO IDEAのFestにも招待されるような存在になってます。彼ら自体も年齢そんなんい若くないからスピードに頼ることなく泣きのメロディーを全面に出した楽曲はまさに中期以降のSAMIAM路線を狙っているんだと思うんで、「Clumsy」や「You Are Freaking Me Out」期のSAMAIAM好きな人は必ずチェックしてもらいたいです。今作収録の”Tuesday”も本当じわじわと燃える感じのバッチリなやつです。で、PHOENIX FOUNDATION、リリースアルバムごとにより悲壮感が増しエモい感じになってますが、今作もまさにそれ!イントロのアルペジオからのお流れはこれ本当辺り一面雪景色が浮かぶくらい思いっきり泣きまくりのメロディー。ってかもう完全にJalluが別にやってる1981や彼の大好きなPOLITICAL ASYLUM状態(笑)歌詞もくそエモい(爆)リリースはLEATHERFACE/RAGRUTのGleameのLittle RocketとCUSTODYによる共同リリース。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-8-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

よっしゃーJAGGER HOLLYのニューアルバムのアナログ盤再入荷はまたもや全部ヨッシー&大ちゃんバージョンで到着!さあこのアルバム片手にNerdy JugheadsとHathawaysもしくはSweet Childrenのライブに行って見比べてみよう!ってことでMONSTER ZEROから到着だぜ!
来週からボンボン荷物到着を願います!

RATCLIFFS “HELL MENTAL” LP

インスブルックの地下室3コードポップパンクス、RATCLFFS!こないだのDEECRACKSの日本ツアーでも来日してたり、JAGGER HOLLYにも加入してるPaul Coyoteがベースボーカルとしてメインパーソンを務めているのがこのバンド!で今回のアルバムではギターを務めているのがDEECRACKSのMatt、ドラマーはDORKATRONのManuというラインアップである意味オーストリアのポップパンク界の最強トリオになってる。やっぱりTHE QUEERS、RICHIESを思わせるんだけど。今作ではそこにHARD-ONSのポップサイドのメロディーを感じさせたり、MEAN JEANSっぽさもあったりとサウンドの幅が広がってるんじゃないか?なきっぽいメロディーもあるし。”Not At All”のサビのメロディーはSNUFFの”Martin”にも通じる!まだ視聴できるとこないけど、安心して手に入れて大丈夫ですよ。(O)

HANGUPS “NO EXPECTATIONS” 7”

おいおいおい、みんなちゃんとチェックしてよ!スウェーデンのLookout!チルドレンHUNGUPSが4曲入りニューシングル!1stシングルも良かったけど今作もさらにポップな仕上がりでむちゃくちゃカッコよくない?!落ちてくサビのメロディーとかよく分かってらっしゃる!これSKIMMER好きな人も好きなんじゃない?SQUITHGUNをRAMONESCOREよりにしたようなサウンドで、初期のTEEN IDOLSやPARASITES、VACANT LOT好きな人まで巻き込む4曲を収録!ラストは中期SCREECHING WEASELにDanny Vapidメロディー搭載みたいでこの曲まで良いな。THE EVIL O’ BRIANSのOle O’Brianのアートワークもさすが。(O)

こちらも再入荷!

DORKATRON “THE EXTRA MILE” 12″
DORKATRON “THE EXTRA MILE” CD
JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” LP
THE MUGWUMPS “CLOWN WAR FOUR” LP
THE MUGWUMPS “CLOWN WAR FOUR” CD
7 YEARS BAD LUCK “BRIDGES” LP
SUPERMUNK “PHOTOPHOBIC” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-7-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いつも予約受付はあまりやらないんですが、これは確実に手に入れたいと思う人俺と同様にいると思ったんで予約を受け付けしますぜ!

BEYONDS “UNLUCKY” LP+CD+DVD

※こちらは予約受付となりますのでこの作品だけご注文してください!!!(5月29日発売予定ですよ)
※ボーナス・トラック入りCD、ライブ映像収録のDVD封入
※歌詞、訳詞付き

今30代後半か40代の人であればHI-STANDARDもそうかもしれないけど、このBEYONDSによってどっぷりとメロディックにハマるきっかけになった人も多いんじゃないかな?俺もまさにその一人で。新宿の某VINYLなレコード屋さんがリリースしてたLEATHERFACE、LOVEJUNK、ELMAHASSELなどが収録されてるUKメロディックコンピ”Kill The Flippers With Guitar”に日本から参加してるこのBEYONDSって誰なのか?!と思いませんでした?だってさ、そのコンピの中でもクソかっこよかったじゃん。あの当時のUKのSNUFF、LEATHERFACEなんかの流れに日本のバンドで同時進行で共鳴してんのかよ!とさ。その後LEATHERFACEの今は亡き恵比寿GUILTYでの初来日ライブのときの確か2日目だったかな?その時に見たBEYONDSのライブの衝撃は半端なかった。LEATHERFACEもくっそ良かったけど今でもあのBEYONDSの光景は思い出せるんだよな。ギターの人がMAGNETSの人だってこともびっくりしたけど(後にBADGE 714)。で、93年今ではKiliKiliVillaの中の人の一人与田さんが当時やっていたレーベルWONDER RELEASEからのリリースされたのが本作。今ではすっかりサウンドも変わってしまったけど、やはり初期のサウンドは個人的な思い入れもあり最高でいまだによく聴いてます。緊張感も高く、曲もコロコロ表情を変えてくとくそ練られてる。ボーカルはややクセがあり(当時の彼女は苦手と言っていた)、でもやっぱりこのボーカルじゃないと俺は絶対にダメなんだよな。このバンドがいなかったら日本のメロディックシーンもこんなに活性化しなかったんじゃないかと思うし、初期のSnuffy Smileのリリース作品のほとんどを何らかの形でこのBEYONDSのタカスギさんがサポートしてた。なので、バンドの活動だけでなくあの時代を作り上げてくれた存在なのは間違いない。はい、KiliKiliVillaが始まってからBADGE 714がリイシューされたときからずっとこの音源のアナログ化を待ち続けていました。そしてようやく叶います。そんな、俺と同じような方は逃さないように!”She Likes Tube Boy”を聴いてる時はいつも心の中でモッシュ&ダイブしてます。(O)

予約はこちらから




3月-4-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

雨の月曜日って嫌だよね。でも花粉が少ないから結構ラッキーです。

THE MURDERBURGERS “WHAT A MESS” LP+mp3

マダバガ

THE MURDERBURGERSのアナログ盤もいよいよ登場!今回入荷したのはUK盤となるBrassneckリリースの317枚限定のblue/green vinyl with black splatterでございます!

SHOP(通販)はこちらから




3月-1-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords
よっサイボーグ

おいおい、もう3月だよ。
入荷できるときにしとかないといつ入荷できるかわからないので早速OutLoudへオーダーを飛ばしてみたら?いやっほーあんなにこれまで入荷できなかったのに、またもやすんなり再入荷できましたぜ!これでニューリリースされてもいける気がする!Parasite Dietの”Coast To Coast”は別ルートから入荷予定です。お楽しみに!
それからFLANDERS 72のニューアルバムがドイツでアナログリリースされましたんでそちらも入荷しましたよ!

FLANDERS 72 “This is a Punk Rock Club” LP

日本の裏側、南米ブラジルで2004年に結成されたラモーンズとグリーン・デイをこよなく愛するポップパンクバンドFLANDERS 72が4枚目のアルバムをリリース!アナログ盤は前作同様、ドイツの Partysprengerから登場!

再入荷はこちらです。

FLANDERS 72 “ATOMIC” LP
GRIM DEEDS各種
JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” CD
LOVE HEARTS “MELT MY HEART” CD
PARASITE DIET “BRAINDEAD” CD
RADD “SELFISHLY TITLED” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET FIRED” CD
ROCK N ROLL TELEVISION “TAKING BACK THE BRAINWAVES” CD
THE MOANS “ARRESTED FOR POSSESSION (Remastered)” CD
THE MOANS “GRAVE YARD SALE” CD
THE MOANS “FROM UNDERGROUND” CD
THE PUTZ “CLINICALLY INANE” CD
THE PUTZ “KNOCK IT OFF” CD
THE PUTZ “HOLE IN ONE” CD

SHOP(通販)はこちらから




2月-28-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords
これはマジで痛いはず

ニュージャージー州のカジノの街アトランティックシティー近郊の街に存在する13日の金曜日のコスプレで存在するラモンズコアバンドJASONSの手に入る音源一挙入荷!メンバー全員もちろんJasonさんです。間違ってもヴィンセントさんもいることは他言しないように(笑)このバンド解散したのかと思いきや再び目を覚まし今年中にMcRACKINSとスプリットをリリース予定とのこと。さあ、彼らの知名度が世界レベルになるまでにこれまでリリースされている音源を一挙に入荷っと!全作品まとめて購入してくれたら良いことあるよ!

THE JASONS “GET SUED” CD

目下のところ最新アルバムとなる2018年リリースのアルバム。今作のコンセプトはラモンズコアでMISFITSの歌詞を歌うだそうです。えーもうJasonネタ尽きちゃったの?けどこのコンセプトクソ面白いことになってるぞ!ニュージャージ出身の彼らがMISFITSをネタにやるのは面白いよ。MISFITSも当然のことながら初期の楽曲は思いっきりRAMONES影響下なのは皆さんもご存知でしょう。これ何をやってるかって言うと、ラモーンズの曲をバックにDanzigの歌い方をして微妙にメロディーもMISFITSに変えてるんだよ!ってかこれだけでMISFITSになるのかと笑えます(笑)この視点すごいと思う。だってホラーパンクってMISFITSっぽくやればいいんだろって笑いとばしてる感じが。これRAMONES好きな人もMISFITS好きな人にも聴いてもらいたい。恐らくそれぞれのバンドを熱狂的に好きな人には怒られるのかもしれないけど、俺的にはこの組みあわせくっそ面白いと思う。これまでのTHE JASONS好きな人は、気に入ってもらえる内容なんで!曲名で察してよ!ラストの曲Danzigにバレたらボコられそうだwww(O)

SPLIT THE JASONS / U.S. GHOULS CD

2017年リリース作品は、同じくホラーパンク仲間のU.S. GHOULS(ゾンビね)とのスプリット。曲間にこの2バンドの掛け合いトークがあるんだけどこれがマジでくそくだらねー。お互いがそれぞれのキャラクターになって話してるだけ(笑)でも曲が始まると、両バンドともにバッチリな3コードポップパンクをぶちかます!U.S. GHOULSは声質もさることながらMcRACKINSを彷彿させるキャッチーなポップパンクの1曲目の曲が最高!あとはふざけた曲?ゾンビが4曲収録。でJASONSが3曲収録なんだけど、過去の曲の再録とライブバージョン1曲なんで、この音源はU.S. GHOULSのためかな。あと、曲間のしゃべりね。(O)

THE JASON “GET FUCKED” CD

一度眠りについたものの2016年復活しリリースされた15曲入り3rdアルバム!TEENAGE BOTTLEROCKETに寄せた曲もあるけど基本的にはこれまで通りのRAMONESCOREを貫き通してます。ピンポイントで名曲も盛り込んできてて確実に突き抜けた感がこのアルバムでは感じられるね。このアルバム普通にIt’s AliveやEccentric Pop、Mom’s Basementからリリースされていたらこのバンドの知名度、今全世界に広がってたんじゃないかな?RAMONES寄りの3コードポップパンク好きな人でこのバンド嫌いな人存在する?それくらい完成度が高い!とにかく15曲飽きることなく聴けちゃう傑作でしょう。(O)

THE JASONS “STALK AND SLASH SUMMER” CD

ボーナストラック2曲を含む10曲入り2ndアルバム。こちらも1stアルバムと同年の2014年リリース作品。1stアルバムと同様こちらも24時間で全て仕上げたそうです(笑)前回よりもレコーディング慣れたそうで録り直しもできたそうですよ。このアルバムから4人編成になってます。基本全く変わりませんが、2ndギターが増えたことによってギターのおかずが増えていることで曲も練られてきてます。はい、歌詞はやっぱり13日の金曜日のJasonさんですね。翌日の14日の土曜日のこととかニューヨークのマンハッタンに行った時のことなどを妄想で書いています(笑)ただいまクリスタルレイクのキャンプ場とかマジで面白い。BAY CITY ROLLERERSの”Satuday Night”のカバーもあり。最後のボーナストラックにこのアルバムのコンセプト語ってます。HANSON BROTHERSは全体を通して狙ってるけど、このアルバムはMcRACKINSやQUEERSを狙って作ったそうです。うん、いつも通りですね。(O)

THE JASONS “S/T” CD

2014年にリリースされた8曲のスタジオ録音にライブ2曲を追加した10曲入りの1stアルバム。元々は2014年にリリースされていたやつをリマスターして自分たちで2016年に再プレスしたものがこちらです。1曲目からしてモンゴロイドになりたいという13日の金曜日のJasonの気持ちを歌っと思われる曲で、やっぱりちょっとネジがずれてるんだなという印象ですね(笑)レコーディング自体も一発で修正も一切なしで1日で全て録音したそうですよ。確かに荒い!けどそれが勢いあって良いと思う。うちに入荷する3コードなラモーンパンク好きな人は間違いなく好きだと思います。とにかく曲のタイトルに力を入れてるバンドだと思うね。Jasonはバーキンの1個買えばもう一個もらえるセールのために地獄に行ったとか宇宙に送り込まないでくれとかそういう感じです。あっ”We’re Gonna Kill That Girl”はRAMONESの”You’re Gonna Kill That Girl”のカバーです。(O)

THE RENFIELDS “GO!” CD

自らをTransylvanian Pogo Punkと名乗るこのTHE RENFIELDS!やってる人正体不明なんだけど、TE JASONSのボーカルがVincentでこのバンドのボーカルVincent Renfield…あれ?(笑)内緒ね。ってことでTHE JASONSの一人のJasonさんが確実にやってるサイドプロジェクト。恐らく他のメンバーも関わっているのは間違いないw ハロウィーンの時期に最も活動するバンド見たいだけど、こちらもホラーポップパンクですぜ!けどTHE JASONSのようなRAMONESCOREではなくといっても何曲かは正直同じだけど、どっちかっていったらGROOVIE GHOULIES要素の方が近いね。ってかかなりGRIM DEEDSに近いことをやってる。THE JASONSよりも制限がなくポップパンクをやってる感じはGRIM DEEDS好きなら間違い無いと思うよ!いやーこの人たちの普段の仕事知りたいわ(笑)やっぱ、良い曲ちゃんとあるんだよな。ヴィンセントすごいな。あっ名前は内緒ね。(O)

SHOP(通販)はこちらから




2月-28-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

EL ZINE最新号到着!切れてたバックナンバーも再入荷してます!

EL ZINE vol.35

DOOMのStickのインタビュー!!!そして絶対UKバンドなら必ず名前の挙がるミック・ハリスwww昔ENTのインタビューでも『メタルと金しか頭にないからクビにした』ってあったけどStickも潔い回答してました!UK好きの俺はこのインタビューだけで満足。GGアリンも読みごたえあります。(R)

■MURO
(南米コロンビアの首都:ボゴタで活動しているハードコア・パンク・バンド、MUROへのインタヴュー)

■DEAD HERO
(8月に来日ツアーを予定しているボゴタ出身の女性ヴォーカルOi!パンク・バンド、DEAD HEROへのインタヴュー)

■RAT TRAP
(MUROのメンバーなどが運営しているボゴタのアート・コレクティヴ兼パンク・ハウス、RAT TRAPへのインタヴュー)

■ミナミタケシ
(POIKKEUS、LARVA、HAAVAで活動しているミナミタケシ氏へのインタヴューby T.K. & KARAKURI)

■Henke from D.N.A.
(マレーシアのレーベルからディスコグラフィCDがリリースされた、80’sスウェディッシュ・ハードコア・バンド、D.N.A.のドラマーだったHenkeへのインタヴュー)

■Nillen from D.N.A.
(初期ANTI CIMEX、その後はD.N.A.にてヴォーカルを務めたNillenへのインタヴュー)

■Stick from DOOM
(UKクラスト・パンクを象徴するバンドであるDOOMのドラマーにして、ENTやDIRT、DEVIATED INSTINCT
etcでも活動してきたハードコア・パンク・ドラマー、Stickへのインタヴュー)

■PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、SPRAUTとFUERZA BRUTAのライヴ・フォト・レポート)

■KUOLEVA
(POGO77からの1stシングルを4月に予定している、博多のロウ・パンク・バンドKUOLEVAへのインタヴュー)

■Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

■BINGE DRINKER
(3月に来日ツアーを控えている、ロンドン拠点の女性ヴォーカル・クラスト・パンク・バンド、BINGE DRINKERへのインタヴュー)

■Dra at helvete!
(正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム)

■EYESCREAM
(仙台のハードコア・バンド、EYESCREAMの女性ヴォーカリストであるYUUKO氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

■ANNEX
(テキサスのD-Beatパンク・バンド、BASTARD SONS OF
APOCALYPSEのメンバーだったMigasとOmarによる女性ヴォーカル・ポスト・パンク・バンド、ANNEXへのインタヴュー後編)

■LASHING SPEED DEMONS:GG ALLIN
(1993年に36歳の若さで亡くなった、アメリカ/ニューハンプシャー州出身のパンク・ロッカー、GG ALLINのバイオグラフィby大越よしはる)

■Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

■Inner Space Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

SHOP(通販)はコチラからになりますんで!