CHEERS RADIO Vol.44-20201022

(グングン後記)
視聴いただいた皆様ありがとうございます!

すいません!自分欠席だったので細かいコメントは割愛します笑っ

今回、PPHが久しぶりの復活!という事と、自分欠席につき、ポニー(2回目)がゲストで参加でした!
後半戦が自分企画の『エピタフ』特集だったんだけど、その『エピタフ』系、あんま盛り上がらなかったみたいね(笑)でも 次のVol.45で、オレの『エピタフ』特集してみたんで、次回のセットリストも是非チェックしてね♡

『今回の前半戦、紹介バンド』
☆PSCYHOTIC YOUTH(みんな大好きPSYCHOTIC YOUTH!バンドに許可もらったので内緒じゃなくしっかりと放送!)

☆イギリスの某バンド(内緒の放送。近日中に再度流します)

☆LOSS LEADER(WILD ANIMALSのポーラちゃん在籍の90’sエモサウンド。グングン欠席してたから応援を兼ねて捧げました)

☆フロリダの某バンド(内緒の放送。こちらもそのうち正式にお披露目します)

後半戦では、ポニーのバイオハザード系(笑)から始まり、また、PPHが流したレコードがヒットしてたのよね!
と言う事で、こっちからはオンラインでチャチャ飛ばしだので、良しとしてください(笑)

詳しくは、セットリスト乗っけるので、気になる方は是非チェックしてみてください!

番組中もそうですが、チアーズパンクでは、いつでもどこででも感想、応援、依頼、リクエストなどなど
タグ#CHEERSPUNK でお気軽にぜひぜひお願いします!

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow)(欠席)ステイホーム視聴
オニギリ(@wsonigiri)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

ポニー(@ponydrops)(スーパーゲスト)

ナマ放送のみの『CHEERS PUNK RADIO』
放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください!

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow, nekoshiri_death

PLAYLIST

前回に続きグングンから今回のお題は「Epitaph」から各自1曲を持って来いと指令が下されたんだけど、本人が欠席!現場では、「あいつ絶対Epitaphもんのレコード売っちゃって手元にないから来ないんだよ」と、言われてましたね。猫尻なんて、指令無視して「Epitaph」選んでないからね(爆)イタリアもんの方が良いっすよと、下克上もおっけーなCHEERS! PUNK RADIO CREWです。今回からPPHが復活したね。で、あいつ選曲のNO COMPLYラジオ放送終了後、某サイトで売り切れ続出したね(笑)ポニーの選曲も新鮮で良かったです。ちなみに、ポニーはかなりマッチョで極悪スタイルで選曲まんまですよ。

Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

IN YOUR FACE – MY TURN (1989)

DOWN BY LAW – PUNKS AND DRUNKS (1996) EPITAPH縛り

D-VISION – LETTER (1989)

NO COMPLY – RAP(E) (1991)

POORHOUSE – CALCULATED RISK (1996)

PONY(@ponydrops)

BAD RELIGION – WE ARE ONLY GONNA DIE (1982) EPITAPH縛り

S.O.D. – MARCH OF THE S.O.D. (1985)

GENOA – GOOD NIGHT BABY (1991)

THE KLF Vs. EXTREME NOISE TERROR ‎– 3 A.M. Eternal (Christmas Top
Of The Pops 1991) (1993)

MILKCOW – EXCELLENT (1993)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)

KILLJOINT – STEAL MY HEART (1995)

GOZZILLA & LE TRE BAMBINE COI BAFFI – NO COMPRAR PAN, COMPRA DINAMITA (2000)

I MELT – NON C’È (1997)

THE BRILLI – RESTA COME SEI(2005)

STINKING POLECATS – BLOWIN’ UP (1997)

オニギリ(@wsonigiri)

COFFIN BREAK – WISER (1991) EPITAPH縛り

CRAZY ALICE – GONE AWAY (1991)

DESTILACIJA MOZGA – SEZONCI (1992)

HOOTON 3 CAR- FOOTDAMAGE (1992)

MIRIAM PLACE – POST OFFICE(1996)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521

CHEERS RADIO Vol.40-20200618

CHEERS RADIO Vol.41-20200716

CHEERS RADIO Vol.42-20200828

CHEERS RADIO Vol.43-20200917

CHEERS RADIO Vol.44-20201022

CHEERS RADIO Vol.45-20201119

CHEERS RADIO Vol.46-20201217