CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

(グングン後記)
無名、無評価、過小評価でも良質なポップパンクが大好きなヘンタイ(あえて言うw)の憩いの場、 CHEERS PUNK RADIO 視聴ありがとうございました!!!!!!!

今回、自称(w)みんなのアイドルPopPunkHellが欠席でしたが、いかがでしたでしょうか?彼がいないとたくさんの視聴者が聞きに来るっているのは本当なんですねーw

そんなこんなで始まったチアーズパンクラジオ、前半戦は、現行モノや再発掘モノなどの最新リリースから紹介していきました。まずは、THE HUM HUMSを迎えてのインドネシアツアーも激アツに終えたSATURDAY NIGHT KARAOKE(2NDアルバム)、MUNCIE GIRLS(メロディック通過後のインディーロックグループの待望のNEW ALBUM8月31日金曜日に世界同時発売!)、 POHGOH(90’S EMO、INDIE ROCKの21年ぶりとなる復活第一弾リリースのNEW ALBUM、こちらも9月7日に世界同時発売!)、 SPOILERS(現行UKメロディックの台風の目)、MOVING TARGETS(25年ぶり(!)のユーロツアーに合わせた極初期(83年!)のデモなどの秘蔵音源などをまとめた編集盤!!)の順に紹介していきました。
そんでもって、9月に奇跡の来日をするDE LYCKLIGA KOMPISARNA(DLK)のツアーの情報で、なんと!この来日に合わせてNobodys(!!)、THE DUDOOS、TAKAHASHIーGUMIらも奇跡の再結成を果たすっていうこともあり、絶対に見逃せないライブ!CHEERS PUNKも初日の9月23日にてレコードをかけるので、是非!ライブ現場で乾杯しましょう!

そしてCHEERS PUNK RADIOリスナーお待ちかねの後半戦は、チアーズ1号(@ Tsoundnow)、オニギリ(@ wsonigiri)、Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) (欠席)の順にモリモリでお届けしました!!!
今回は、チアーズ1号、オニギリともにナツな選盤のレコードでしたねー。今日、流したレコードのセットリストもチェックしてみてくださいネ。

チアーズパンクラジオは「生」放送のみなので、リアルタイムでしか聴けません(笑)、放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください。

チアーズパンクラジオではリスナーの皆さまが食い付く様な、ココでしか聴けない、他のトコではピックアップされないような内容、レコード、バンドを各自の視点からのいろいろなセレクションでドンドン紹介していくのでこれからもCHEERS PUNK RADIOをどうぞよろしく!
また、もちろん現行バンドやライブ情報などもバンバン発信していくので、そこらへんもチェックしてもらえればと思います!
チアーズパンクラジオやチアーズ年代(80年代後期から90年代初期らへん)パンクのネタや情報、放送のコメントや感想、または特集やこんなバンドを聴いてみたいなどのリクエストなど、ツイッターやYou TubeのCheers PUNK radioの番組ページなどでタグ #cheerspunk 付きでポスト、ツィートください!!!クダサイ!!!!

勝手に選んだ今回の放送中、放送後のツイート集 #CHEERSPUNK:
「SOD買ってしまった…よ。」
「ホ ホ ホ 包茎フェラ!」
「チアーズファンのみなさん、静寂をかき乱すパオズがWi-Fiに乗って乱入開始ですよォ」
「Basement Bratsの96年の7吋のB面Shining Downをかけてください(リクエスト)」
「OFF LIMITS懐かしいな」
「〜23人が視聴中」
「なんか俺がいない時の方がリスナーが多いな」
「今日聴いた中ではこれがやばかったですね(THE CROWD-Dig YOURSELF)」
「リスナーとして楽しみました。散財しました。怖い番組です。」
「なんかラジオ落ちたぞ?俺だけ?」
「ノルウェー万歳!」
「グングンさん…。辺境にも程がある。魔術的な…。ブラックメタルファンにもいけそうだなぁ。」
「ネット回線ないのでYou Tubeに移行してからCHEERS聴けてない。。」
「緊張感満点のサイレントでお送りします。」

次の放送日は9月19日です!カレンダーに打ち込んでネ!!!
ではまたみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでお会いしましょう!!!!!!

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST
第19回目。PPHがまさかの逮捕で欠席。。。ただの仮病ですけどね。視聴者数が増えてきたので危ない話は封印しないとだな。今回は放送開始前にレニーがスピンしてくれました。この展開今後もやってきたいと思います。ホントはレニーも本編に参加してもらいたいんだけど機材をやってもらってるんで出来ないんでこういう形でも参加してもらえるのは面白いと思うんで。色んな色を出してきますよ。

オープニング章
Saturday Night Karaoke

Muncie Girls

Pohgoh

Spoilers

Moving Targets

De Lyckliga Kompisarna

ラジオ本編はこちらから

グングン
1. SURF OR DIE – RAD & EVO RAP (1988)

2. SHIT BIRDS – THEME FROM SHITBIRD (1992)

3. G-WHIZ – RUN (1994)

4. SLOPPY SECONDS – I AIN’T GONNA TAKE YOU HOME (1988)

5. THE CROWD – DIG YOURSELF (1995)

6. DAGGERS – OH THAT BOY CAN SURF (1992)

7. THE MEANIES – I’M AMAZED (1991)

8. BEATNIK TERMITES – MARY LOU (1995)

ギリオ
1. NAKED RAYGUN – Wonder Beer (1989)

2. VACANT LOT – Almost Summer (1991)

3. GROOVE FARM – Surfin’ Into Your Heart (1987)

4. B’ GIRLS – Fun At The Beach (1979)

5. PSYCHOTIC YOUTH – Goldie Hawn (1997)

6. SECT – Summer Girl (1989)

7. FIFTEEN – The End Of The Summer (1992)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024