CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

(グングン後記)
無名、無評価、過小評価でも良質なポップパンクが大好きなヘンタイ(あえて言うw)の憩いの場、 CHEERS PUNK RADIO 視聴ありがとうございました!!!!!!!

今回のCHEERS PUNK RADIOの前半戦は、現行モノ、最新リリースものを中心にお伝えしました。
LOSS LEADER(90’Sを思いおこさせるエモグルーヴ、WILD ANIMALSのDrポーラの新バンド)、FLANDERS72(ブラジルのGREEN DAYの4THニューアルバム(300枚プレスのみ)、RAD OWL(MID 90’S POP PUNKER、 MARBLEのVO JEREMYの新バンドのアルバム(200!?枚のみのプレス)、PALE LIPS(カナダ産のロックなポップな女子4人組)、PSYCHOTIC YOUTH, HATHAWAYS(今、注目すべきのローカルポップパンカー!)、そして前半最後はMURDERBURGERS !
そしてCHEERS PUNK RADIOリスナーお待ちかねの後半戦は、チアーズ1号(@ Tsoundnow)、Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) 、オニギリ(@ wsonigiri)、の順にお届けしました!!
今日、流したレコードのセットリストもチェックしてみてくださいネ。

チアーズパンクラジオは「生」放送のみなので、リアルタイムでしか聴けません(笑)、放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください。

チアーズパンクラジオではリスナーの皆さまが食い付く様な、ココでしか聴けない、他のトコではピックアップされないような内容、レコード、バンドを各自の視点からのいろいろなセレクションでドンドン紹介していくのでこれからもCHEERS PUNK RADIOをどうぞよろしく!
また、もちろん現行バンドやライブ情報などもバンバン発信していくので、そこらへんもチェックしてもらえればと思います!チアーズパンクラジオやチアーズ年代(80年代後期から90年代初期らへん)パンクのネタや情報、放送のコメントや感想、または特集やこんなバンドを聴いてみたいなどのリクエストなど、ツイッターやYou TubeのCheers PUNK radioの番組ページなどでタグ #CHEERSPUNK 付きでポスト、ツィートください!!!クダサイ!!!!

勝手に選んだ今回の放送中、放送後のツイート集 #CHEERSPUNK:

「YouTube Music Premiumはバックグランド再生できるのか。CHEERSPUNK聞く時にバッチリじゃんか。」
「なんだこのゆるっとしたの!」
「CHEERS!PUNK RADIO、今日か!ばっちり!」
「おまえらあんまりGigantorばかにすんなよ。初期は最高だぞ」
「俺のクリスマスソング楽しみw」
「え!?もう終わり!?がびょーん」
「あー20:40頃ぐらいしかCHEERS PUNK聴けなかった…」
「あれラジオのキーワードがないwww」

#CHEERSPUNK でDONDONよろしくーーー!

次の放送日はまたお伝えするので、わかったらカレンダーにブチ込んでヨ!!!
ではまたみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでお会いしましょう!!!!!!

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST
第22回目。本編開始前からまたまた開始しましたがやっぱレコードの話って面白いね。後半はPOP PUNK HELLが疲れからなのか崩壊してめんどくさい展開になりましたがそれもそれ。ということで!で、PHPってばさ、帰りの電車でレコード忘れちゃったんだぜ(笑)でもちゃんと届けられてたみたいでよかった。GIGANTOR久々聴いたらやっぱいいね。

オープニング章
LOSS LEADERプレス完成次第どんっと販売開始予定です。

FLANDERS 72 11月リリース作品

RAD OWL 12月リリース作品

Pale Lips 12月リリース作品

PSYCHOTIC YOUTH 1月リリース作品

HATHAWAYS 現在リリース準備中!

MURDERBURGERS 2月リリース作品

ラジオ本編はこちらから

グングン
1. SCREECHING WEASEL – I WANNA BE A HOMESEXUAL (1991)

2. OBLIVION – FEAR OF CHINA (1993)

3. GIGANTOR – BETH (1992)

4. KILLRAYS – PUPPET OF A STRING (1992)

5. SCREECHING FOSTER – WILL IT STOP? (1996)

PHP
1. SPLAT – KRISTEN NEED LITHIUM (1995)

2. SLURR – SHOULDA CALLED (1995)

3. STUNTMEN – TAKE A RIDE (1994)

4. RABIES – GO TO HELL (1998)

5. SS-20 – BORING (1987)

ギリオ
1. THE MEICES ‎– ALEX PUT SOMETHING IN HIS POCKET (1992)

2. AFTER SCHOOL SPECIAL – The Lottery (1996)

3. GRIEVING EUCALYPTUS ‎– JOHNNY MADE ME DO IT (1995)

4. JAKE AND THE STIFFS – ALL I SAID (1993)

5. GRADY ‎– SO LONG (1995)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212