CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

(グングン後記)
今回の放送PPHがポンコツですんませんwストロングスタイルで行き過ぎたみたいですw
次回はいつもの美声をお届け出来るかと思います。でもストロングスタイルはもう止めろって話です。っということで選盤に関しては、PPH、チアーズ1号、そしてオニギリでお送りしました。今回は、猫尻は欠席です。こんなでしたが、視聴者数はどうだったのか気にしないようにしていますが、リスナーのみなさん本当にありがとうございますw(今月もまさかの200視聴者数でした)そんな感想、応援、依頼、リクエストポストは、タグ#CHEERSPUNK で!あとから追いかけますw

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆THE HATHAWAYS (CHIXDIGGITのJAPANツアーのオープニングアクトも努めた!現行の日本のポップ・パンカー!そんな注目を集める彼らの1STアルバムがリリース!)

☆SATURDAY NIGHT KARAOKE (以下SNK)(インドネシアポップパンク!SNKが7月に日本ツアー!!!!そのツアー初日の7月7日@下北沢ベースメントバーは、ぬわんと(某レーベルから拝借)!、UKメロディックのCROCODILE GODが出るとかありえないメンツでのライブです!今回の日本ツアーは神戸、名古屋にも行くのでぜひ!)

☆POHGOH(90’Sスタイルガールボーカルメロディック&EMOサウンドの彼らの日本ツアー決定でやってきます!!!大阪、名古屋、東京と回るので必ずチェック!!)

☆あと当日の放送でもう一つバンドの音源流しましたが、ここでは割愛しますw

CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者
Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) (今回、欠席)
チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)

今日、流したレコードのセットリストもチェックしてみてくださいネ。

チアーズパンクラジオはナマ放送のみですが、放送前、リアルタイム、アフターの(名・迷・珍)ポストもまとめているので、チェックしてみて。あなたのポストもピックアップされるかも!

チアーズパンクラジオではリスナーの皆さまが食い付く様な、ココでしか聴けない、他のトコではピックアップされないような内容、レコード、バンドを各自の視点からのいろいろなセレクションでドンドン紹介していくのでこれからもCHEERS PUNK RADIOをどうぞよろしく!
また、もちろん現行バンドやライブ情報などもバンバン発信していくので、そこらへんもチェックしてもらえればと思います!チアーズパンクラジオやチアーズ年代(80年代後期から90年代初期らへん)パンクのネタや情報、放送のコメントや感想、または特集やこんなバンドを聴いてみたいなどのリクエストなど、ツイッターやYou TubeのCheers PUNK radioの番組ページなどでタグ #CHEERSPUNK 付きでポストください!!

勝手に選んだ今回の放送中、放送後(一部前)のツイート #CHEERSPUNK:

「そんないいレコード持って。飯田橋あたりで刺される可能性あるね」
のびやかぢゃ。今日のオニギリさんは5月の爽やかな感じの選曲だ(*‘∀‘)
昨日 の#CHEERSPUNK Kud Idijoti を知れて良かったなー

(ツイッターのリストッテ、アマリ、サカノボレナイノネ。。。)

次の放送日は6月19日水曜日の予定!カレンダーにブチ込んでネ♡
放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください。
ではみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでまたお会いしましょう!

Twitter アカウント:@Tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST

第28回目。HIP CAT’S RECORDSの中の人がいよいよ仕事決まりそうで、研修とのことで今回は来てくれませんでした。上手くいけば来月はきてくれて新しい職場のことなんか話してくれるんじゃないでしょうか?試用期間中に辞めちゃう可能性もありますけど!今回もトータルで200人以上の視聴者数だったそうです。すごすぎ。しかし、ぐんぐんも書いてるように5月のラジオあまりに某PPHがストロングゼロの洗礼を浴びてポンコツで途中からレニーがマイクのボリューム切ってたからね(爆)けど、選盤自体は面白かったんじゃないでしょうか。また来月もお楽しみに!

PPH(@POPPUNKELL4321)

1.FLATUS – WALK MY WAY (1991)

2.THE PAYPHONES – SHAFT (1996)

3.DEATHSIDE – DRUNK TOO MUCH (1988)

4.THE ORPHANS – THE GOVERMENT STOLE MY GERMS (1995)

5.THE DYNOMITES – DRIFT (1995)

チアーズ1号(@Tsoundnow

1. DIE TOTEN HOSEN – BLITZKRIEG BOP (1991)
2. EGGS – GENERATION RUN & RUN (1987)
3. KLAMYDIA – Ex-Taiteilija (1989)
4. FEARLESS VAMPIRE KILLERS – OVER THE GATE (1988)
5. KUD IDIOTI – DARWILL (1989)

オニギリ(@wsonigiri)

1. NEUMANS – DIG THAT GIRL (UNKNOWN)
2. BUGIARDI – S. & H.C. (1995)
3. SNACK CRAPPLE POX – THE PLEASURE IS MINE (1999)
4. S-CHORDS – WEG VON HIER (1989)
5. SONIC SURF CITY – LAS AMERICAS (2018)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829