CHEERS RADIO Vol.31-20190919

(グングン後記)
今回の放送は、久々にオニギリ、チアーズ1号、レニー(鬼D)のメンツでの放送でした!
いつもよりもスムースに事が運んでいた様な感じだったのは気のせいですかね?ーw 
連休に合わせて長めに録音も置いてありましたし、ナマ放送を逃したリスナーの方も聴けてたら嬉しいですねーー♡
(いつもは長めに置かない(置けないw)ので、やはりライブを楽しんでもらえればーー!!!)
番組はじめで、「お風呂場録音放送」が終わってしまった事に対する嘆きの声がたくさん届きましたネw
番組中もそうですが、そうでない時(特に!)もチアーズパンクでは、感想、応援、依頼、リクエストなどなど随時バッチこーい!なので、我こそはと鼻息荒げている方は、タグ#CHEERSPUNK でぜひぜひお願いします!!

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆POHGOH(90’s エモグルーヴ!malegoatと一緒に回った日本ツアーも大絶賛のうちに行われました!VO. Susieの素晴らしすぎる歌声が素敵だった!!そんな彼らのツアー限定のPOHGOHとCaitとの7インチから!)

☆MOVING TARGETS (2018年にヨーロッパツアーにて復活したパンクレジェンドの26年ぶりとなるフルアルバムから!!アナログ(嬉)でのリリースもあるのでヴァイナルギークな諸君はぜひチェック!)

☆LONE WOLF(ex BAT BITES, THE APERS, WINDOWSILL, ACCELERATORSのメンバーからなるオランダ産のポップパンク、メロディックパンク、インディーロック好きにアピールする彼らの2NDアルバムに日本盤をWATERSLIDE RECORDSからリリース!)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)(今回、欠席)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) (今回、欠席)
チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)

今日、流したレコードのセットリストもぜひチェック!

チアーズパンクラジオはナマ放送のみですが、放送前、リアルタイム、アフターの(名・迷・珍)ポストもまとめているので、チェックしてみて。あなたのポストもピックアップされるかも!

チアーズパンクラジオではリスナーの皆さまが食い付く様な、ココでしか聴けない、他のトコではピックアップされないような内容、レコード、バンドを各自の視点からのいろいろなセレクションでドンドン紹介していくのでこれからもCHEERS PUNK RADIOをどうぞよろしく!
また、もちろん現行バンドやライブ情報などもバンバン発信していくので、そこらへんもチェックしてもらえればと思います!チアーズパンクラジオやチアーズ年代(80年代後期から90年代初期らへん)パンクのネタや情報、放送のコメントや感想、または特集やこんなバンドを聴いてみたいなどのリクエストなど、ツイッターやYou TubeのCheers PUNK radioの番組ページなどでタグ #CHEERSPUNK 付きでポストください!!

勝手に選んだ今回の放送中、放送後(一部前)のツイート #CHEERSPUNK:

「いきなりOUT OF TOUCHかかって爆笑してる」
「チアーズパンクラジオ前放送からすごいです笑」
「怒涛のハードコア祭りからスタート」
「あーエコー皆無!風呂から出ちゃいましたね」
「は!?今日はラジオ!?」
「93年は手放すww」
「マジで爆弾じゃん、、、あとチアーズ年代ってなんだよ笑」
「Ostacolo!!!やべ聴き逃しのひとも頭からきいたほーがいいいい!!!」
「「どこがいいの分からない曲」からのアンセム宣言」
「ふかぼり、、すごいパワーワード」
「HANKSHAWこのアートワークすっげぇ〜なwww」
「GASってバンドむっちゃクソいい!!!!!!」
「とりあえずガソる」
「DIE御三家」
「デザート食ってろ」からのFUCKBOYZは笑う」
「S地さんのメインバンドはマラソン」
「BUCKーTICKでスキップするオニギリ社長。」
「熱があるけど#cheers punk聴くか。mustで」
「昨日ラジオ聴いて1番気になったのは、初期buck-tickがどこまでか?Seventh Heaven辺りかなと思ってる。そして俺のiPhoneにもbuck-tick入ってますよ!」
「3連休特別限定公開とかまじすか!昨日気付いたけど、後から見るときって再生速度帰れるのよね。曲の時に早くしたらピッチ上げた感じで聴ける。トークの時は戻してね」
「ポッパンやってるけど、ポッパン知らない私としてはめちゃくちゃ毎回勉強になってるRADIO!たのしみっ」

次回の放送日は10月17日木曜夜!
生放送のみのCHEERS PUNK RADIO、
放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください。
ではみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでまたお会いしましょう!

Twitter アカウント:@Tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST

第31回目。お風呂場から中継しているようなマイクのエコーが人気でしたが、今回からエコーはなくなり聴きやすさ抜群でしたね。しかし、PPH、猫尻の2名が欠席で、久々にグングンとお送りしまし、二人の不仲でトークがどうなるかと放送前は不安になりましたが、あら、すげースムーズに進んでしまいました!PPHいないと楽?(爆)さあ、次回は4人で放送できるのか?

チアーズ1号(@Tsoundnow

DALEK BEACH PARTY – WEE TIMEROUS COWERING BEASTIE (1992)

STUKAS – ALL THE TIME (1991)

DAGGERS – WHO WROTE THE BONUS TRACK (1990)

DIE WALTER ELF – LEB WOHL HANS PETER (1990)

FUCKBOYZ – FULL OF SIN (1991)

E-TYPES! – 1,000 TIMES A DAY (1992)

DIE WOMBELS – PATRIZIA (1992)

HARD-ONS – THE GIRL IN THE SWEATER (1986)

オニギリ(@wsonigiri)

POHGOH – REPEAT EXCHANGES (2019)

STITCH – NEW HAIR DO (1995)

HANKSHAW – EVERY DAY I WISH YOU HARM (1998)

GAS – IT’S YOUR LIFE (1993)

LIIMAPÄÄT – MÄ HAJOSIN (1993)

EMILS – PASS DICH AN (1988)

LOONIES – STOP THINKING (1990)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121