CHEERS RADIO Vol.39-20200521

(グングン後記)
視聴いただいた皆様ありがとうございます!
今回のチアーズパンクラジオいつも熱い(!)ツイートでラジオリスナーにはお馴染みのスヰート・パオズを迎えてお送りしました!また、久しぶりにPOP PUNK HELL (PPH)が@Waterslide House Studioにやってきました。
が、途中から彼の声が聞こえなくなった様でしたが、久しぶりのスタジオで緊張していたんですかねww
でも、PPHの声がないところをスヰート・パオズがうまくフォローしていてリスナーとしては、
全然問題無いって言うか、むしろスヰート・パオズの方がいいんじゃないかって話もあるくらいですw
今回もチアーズ1号は、遠隔からYou Tubeチャットで参戦、また後半戦の用意した選盤のコメントをオニギリ @Waterslide House Studioが朗読する形でお送りしました。残念ながら猫尻は仕事多忙につき欠席となりました。

COVID-19禍でみんな色々と苦労したり、イライラしたりで大変だけど、チアーズパンクラジオで流れる音楽でみんなが楽しめる時間を共有して行ければと思ってます。

番組中もそうですが、チアーズパンクでは、いつでもどこででも感想、応援、依頼、リクエストなどなど
タグ#CHEERSPUNK でお気軽にぜひぜひお願いします!

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆DIAZ BRITHERS (UKメロディックH.D.Qのメンバーらにより再始動し、新アルバムリリース!UK哀愁メロディックサウンド全開!)

☆CUSTODY (フィンランドの現在進行形のサッドバーニングメロディックパンクの2ndアルバム)

☆SWAN PRINCE (日本初登場!イギリス産ガールボーカルメロディックパンク!新アルバム!)

☆YUM YUMS (人気のノルウェーポップパンクの久しぶりのリリース!)

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow)(遠隔チャット参加)
オニギリ(@wsonigiri)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)(今回、欠席)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

Guest: スヰート・パオズ

今日、流したレコードのセットリストもぜひチェック!

チアーズパンクラジオはナマ放送のみですが、放送前、リアルタイム、アフターの(名・迷・珍)ツイート、チャット、ポストもまとめているので、チェックしてみて。あなたのポストもピックアップされるかも!
(今回、諸事情により割愛w)

チアーズパンクラジオではリスナーの皆さまが食い付く様な、ココでしか聴けない、他のトコではピックアップされないような内容、レコード、バンドを各自の視点からのいろいろなセレクションでドンドン紹介していくのでこれからもCHEERS PUNK RADIOをどうぞよろしく!
また、もちろん現行バンドやライブ情報などもバンバン発信していくので、そこらへんもチェックしてもらえればと思います!チアーズパンクラジオやチアーズ年代(80年代後期から90年代初期らへん)パンクのネタや情報、放送のコメントや感想、または特集やこんなバンドを聴いてみたいなどのリクエストなど、ツイッターやYou TubeのCheers PUNK radioの番組ページなどでタグ #CHEERSPUNK 付きでポストください!!

ナマ放送のみの『CHEERS PUNK RADIO』
放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください!
という事でみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでまたお会いしましょう!!!!!

Twitter アカウント:@Tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321, @HipCatsRecords
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST

今回は、PPHとゲストのパオズ急遽参戦で、パオズが入ったことでほんとのラジオっぽいという意見もいただきました。確かにパオズの原稿の読み方それっぽかったね。おれがグングンのモノマネしながら代読するときは散々なご意見でしたが!さあ、次回はスタジオに集まってのディスタンシングな放送となります。お楽しみに。

チアーズ1号(@Tsoundnow

SCREECHING WEASEL – PUNKHOUSE (1989)

THE EWINGS – BE BAD, BE EWINGS (1987)

COWBOY KILLERS – EMPTY HEAD (1988)

PUSHTWANGERS – I CAN’T STOP MYSELF (1988)

BHOPAL STIFFS – I CAME FOR YOU (1988)

Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

FIFTEEN – LIBERATION (1990)

SECOND TO LAST – CLOSER (1995)

…BUT ALIVE – NIEMAND SCHAFFT ALLEIN (1994)

HOMEBOUND – SECOND BEST (1995)

WACT – PUNK ROCK GIRL (1995)

オニギリ(@wsonigiri)

VANILLA MUFFINS – LONG LONG WRONG WAY (1995)

THE RAZZELS ‎– CAN’T FORGET ABOUT YOU (1997)

MORE STUPID INITIALS – THE WIZARD OF OZ (1987)

MISSING CHILDREN ‎– BETTER DAYS (1994)

SAFEHOUSE – LONG WALK HOME (1994)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521