CHEERS RADIO Vol.41-20200716

視聴いただいた皆様ありがとうございます!

今回のチアーズパンクラジオ、Waterslide House Studioにてソーシャルディスタンスを保ちつつのお届けでしたが、リスナーとしてはあまりかわならないのかな?w 猫尻とチアーズ1号もスタジオからでした!今回も、残念ながらPOP PUNK HELL (PPH) はお休み。でもPPHチャットはブチ込んできてましたねw

放送中のツイートやチャットも件数が増えてきていて嬉しいかぎりです!がまだまだ足りないですw
TLに追いつけないくらいにドーンときて下さいw

今回も!レニーが前放送からヤバいバンドのレコードを流してきました。
また、本放送の一番最後でも流しましたので、今回のセットリストでチェックしてみて下さい!
というか、最近のこの爆弾的な一枚で密かに本番の後半戦の俺らの選盤を喰おうとしているのかと思うほどですww

後半戦で、チアーズ1号は、北欧のネオロカ〜サイコビリーバンドのレコードを持ってきたんだけど、パンクに拘らずに、感性あえばジャンルなんて関係なく良いものをこれからもどんどん紹介して行きたいって思っています。だってそれの方が面白いでしょ。個人的に好きでやっているパワーポップ歌謡も完全主観的に選んでるからねw
でもそれでいいと思ってる。

まだまだ、そしてまたまた油断をゆるさない状況になってきておりますが、みんな色々と苦労したり、イライラしたりで大変だけど、チアーズパンクラジオで流れる音楽でみんなが楽しめる時間を共有して行ければと思ってます。

番組中もそうですが、チアーズパンクでは、いつでもどこででも感想、応援、依頼、リクエストなどなど
タグ#CHEERSPUNK でお気軽にぜひぜひお願いします!

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆YUM YUMS (人気のノルウェーポップパンクの久しぶりの新アルバムリリース!)

☆THE MSG (STAY HEALTHY, STAY CALM, AND STAY POSITIVE ! COMPにも参加していた彼らの2NDアルバムから!THE MSG、ポップパンクにLEMONHEADSな90’SバンドサウンドやCRUZバンド的な音をもやる!)

☆DIE SCHNICKERS ( CHEERS PUNK RADIOでも紹介したドイツのサーフポップパンクベテランの新アルバム!極初期1ST 7” の曲も再録!)

☆PSYCHOTIC YOUTH(YUM YUMS, SONIC SURF CITYに対抗すべく気合入りまくってますw)

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) (今回、欠席)

今日、流したレコードのセットリストもぜひチェック!

ナマ放送のみの『CHEERS PUNK RADIO』
放送時にYou Tube内検索で「cheers radio, cheers punk」などで検索してください!
次回の放送日は、8月27日で決まっております!
みんなの憩いの場チアーズパンクラジオでまたお会いしましょう!!!!!

Twitter アカウント:@Tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321, @HipCatsRecords
Instagramアカウント: tsoundnow

PLAYLIST

やっぱみんなで集まってやるの楽しいね。この日の放送を聞いていたPPHは号泣したらしい。ところどころに俺らいいこと言うからな(笑)本放送始まる前からゲリラ的に放送開始するスタイルもレギュラー化してきたね。あとみんな5曲目は置きにくるね(爆)

チアーズ1号(@Tsoundnow

THE LET’S GO’S! – IN THE PANTS OF A ROCK’N’ROLL STAR (1996)

THE HYPERDRIVE KITTENS – PHONE SEX GIRLS (1993)

FULL METAL JACKETZ – I WANT YOUR BODY (1990)

TOM CAT REBELS – DON’T YOU WANT ME (1989)

BUM – I WANNA BE (1992)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)

EGG EBB – 8:30 PM (2000)

LAMBRUSKO KIDS – 6 SECONDI (1996)

BELLI COSI – STUDIO SPORT (2001)

ELEKTRODUENDES – LA HERIDA (2004)

FEEDBACKS – MISS LAMBRETTA (1997)

オニギリ(@wsonigiri)

RADIO HACKER ‎– ??? (1988)

RED ALERT – LONG NIGHT IN LONG ISLAND (1994)

FRAMMENTI ‎– QUELLO CHE HO (1997)

2.5 CHILDREN INC ‎– ANOTHER SONG ABOUT GETTING ALONG (1994)

SAMUEL – EMPTY AND THEN SOME (1995)

レニー (@LateukR)

KARNIVAL SEASON ‎– WON’T GET HEARD (1985)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521

CHEERS RADIO Vol.40-20200618

CHEERS RADIO Vol.41-20200716