CHEERS RADIO Vol.42-20200828

CHEERS RADIO Vol.42-20200828

(グングン後記)
視聴いただいた皆様ありがとうございます!
今までと違う状況が続く中、チアーズパンクラジオで、ちょっとした楽しい時間を過ごしていてくれるのであれば、チアーズパンクラジオとしてこれ以上にないくらいに嬉しいので、そんな放送をドーンとできる様に気張らずにいつも通りにお届け続けます。

番組中もそうですが、チアーズパンクでは、いつでもどこででも感想、応援、依頼、リクエストなどなど
タグ#CHEERSPUNK でお気軽にぜひぜひお願いします!

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆DIE SCHNICKERS ( HUSKER DUとLEATHERFACEに影響されつつ、やっぱり好きなRAMONESやBARRACUDASなサーフパンクを組み合わせたサウンドにドイツテイストを多めにぶち込んだ、CHEERS PUNK お馴染みな彼等の新アルバム)

☆SWAN PRINCE (イギリスのバンドながらUSは西海岸のメロコアに影響受けるも、うまく噛み砕きつつ流し込み、元々体内に流れるメロディをうまくブレンドした、SERVOやLUNA SUIT(not LUNA SEA)に通じるメロディックサウンドで注目を集める最新のアルバムから)

☆MOVING TARGETS (パンデミックで待望の日本ツアーが延期となってしまったベテランパンクスMOVING TARGETSの新録アルバム!日本ツアー諦めてません!)

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321) (今回、欠席)

今日、流したレコードのセットリストもぜひチェック!

チアーズパンクラジオはナマ放送のみですが、放送前、リアルタイム、アフターの(名・迷・珍)ツイート、チャット、ポストもまとめているので、チェックしてみて。あなたのポストもピックアップされるかも!

勝手に選んだ今回の放送中、放送後のツイート集 #CHEERSPUNK:
「8月27日はROCK STAR立神あおいちゃんの誕生日!じゃなかったCHEERS! PUNK RADIO de–su!ぶっちゃけありえなーいwwwww。みんな頑張って早く終わらそう(色々)!楽しみ~。ヒュー!!と、選盤してたら凄いの出て来た!めっちゃ内容いいんだよなーいとおかし。sukiいつか流したい」
「PPHは失踪?」
「グングンって誰だ?」
「なんだこのぬるっとしたの!」
「ギターの音が若い」
「お前老けたな」
「これディスコグで売ってますかァ!?」
「ゾクゾクいくんですけどぉ」
「\\\ꐕ ꐕ ꐕ//// ああああああああああああああお気にのWSタオル酔っ払って落とした!!!!!summer is over(汗だく)」

#CHEERSPUNK でDONDONよろしくーーー!

次の放送日は9/17(木)、カレンダーにブチ込んでヨ!!!
ではまたみんなの憩いの場チアーズパンクラジオでお会いしましょう!!!!!!

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow, nekoshiri_death

PLAYLIST

今回は大阪にお住いの熱心なCHEERS! PUNK RADIOリスナーさんからクラフトビールの差し入れをいただいちゃいました!ありがとうございました。人と人の絆を忘れずに、これからも名言を発信していきたいです(グングンが)

チアーズ1号(@Tsoundnow

SPY CLUB – TORERO (1989)

MAYUMI SUDO & THE TROJANS – RINGO (1990)

BOSSTONES – THE CAVE (1987)

THE ALLSORTS – TEMPER TEMPER (1991)

SNUFF – DO NOTHING (1990)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)

STUPID FAMILY – QUESTO E’ NATURALE (2000)

FUTURE UNDER CRYING KIDS – DAS OPTIMISTENLIED (2000)

REINCIDENTES – RIP-RAP (1993)

KOHOUT PLAŠÍ SMRT – JSEM, JSEM MOZARTEM (2011)

DEAD BOYZ CAN’T FLY – SUMMER IS OVER (1998)

オニギリ(@wsonigiri)

RUN PATTY RUN ‎– UNPRODUCTIVE (1997)

FRAMMENTI ‎– TAGLIO NETTO SENZ’ANIMA (1994)

DnA! – LOST & NEVER FOUND (1994)

KID WITH MAN HEAD ‎– SAND IN MY HAIR (1995)

KENJI SAWADA ‎– ROCK ‘N’ ROLL CHILD (1977)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521

CHEERS RADIO Vol.40-20200618

CHEERS RADIO Vol.41-20200716

CHEERS RADIO Vol.42-20200828