CHEERS RADIO Vol.55-20210915

(グングン後記)
チアーズパンクラジオ55回目、沢山の方々のご視聴ありがとうございました!!!!!!!

既にレギュラーと言える風格と振る舞いで、現場にも慣れ、オレことを盗撮する時の笑顔が素敵なSLUGGER MACHINEの吉野氏をゲストにお送りしました!!既に5回目!!!!

後半戦のそれぞれの選盤者の色が出ていて面白いね。特にオニギリも言っていたけど、吉野氏の現行のバンドの音源をピックアップするのは良いと思ってます。

ちなみに今回の沸点ワードとして言われてた「フィスト◯ァック」、正しくは「フィストバックス」ですからw どうでもいいか(爆)

あと、事前にセリフとか言おうねって決めておくの。アレ。たいがい失念ってか、頭に入ってないし、酔いも合間ってダメねwwwww っと言うことでレニーにもお叱り頂いたw
まぁーゆるりとお付き合いくださいませ!

自分的に「ポップパンク」と「メロディック」の線引きが気になっているので、
次月以降の特集として組みたいって放送後の反省会で会話した記憶がある。お楽しみに!!!!!

放送中、たくさんのCHA_CHA頂いてますが、もっと沢山くれればきっと楽しくなるので、みんなで楽しんでいきたいですね!!!!!!!!!!!!!
リクエストも受付中です!リクエスト曲は流せる限りのレングスで流しますので!!!!!!
#cheerspunk タグ付きでツイートやメンバーにDMして下さい!!!!!
今回の放送でお届けした選曲リストは記録してます。是非!

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆SLUGGER MACHINE(パンデミック下でも精力的に活動し続けるSLUGGER MACHINEの9月後半リリース予定のアルバムから!!)

☆HARD-ONS(オーストラリアのロングランパンクレジェンドの新作!!)

今月の「リクエストタイム」はこちら!ついにPPHに到着!

GUTBUCKET – KIMI

みなさん引き続きリクエストじゃんじゃんお待ちしております。リクエストは過去の放送で流したレコードからもう一度聴きたいという音源をメールやTwitterでお知らせください。1曲フルで流しますので!

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)(欠席)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

ゲスト:吉野 from slugger machine(@yoshi_ford)

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow,nekoshiri_death

次回は、10月は、20日の放送日予定!次回こそ、猫尻復活!??!
放送は、ナマ放送のみです。放送時にYOU TUBEで「cheers radio, cheers punk」などで検索してください!

PLAYLIST

第55回目の放送、今回も猫尻さんは病欠です。ってことで準レギュラーの吉野がやってきてくれました。グングンとツーカーの仲になってます(笑)今回もグングンが半端なかったです!

Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

EIGHTEEN – MY WISH (1995)

BLAH – NOT MY FRIEND (1993)

BLUNTSLIDE – SAID AND DONE (1996)

TONY MOLINA- LAZY (2013)

49REASONS – HAUNTED (1993)

吉野 from slugger machine(@yoshi_ford)

BROWN LOBSTER TANK – 0 1/2 (1995)

ONLY AIRPLANE COUNT – 6AM (1998)

HER FAULT – HEARTFELT SUMMER (1995)

SOCCER. – I’M LOOKING TO CHANGE MY FUTURE (2021)

I LIKE YOUNG GIRL – GIRLFRIEND (2018)

チアーズ1号(@Tsoundnow

KULO – ÖPIKKK (1993

TERMINUS – (WAITING FOR THE) PURGE (1987)

FLOP – SOMEHOW (1990)

KENZI – 爆竹GIRL (1985)

THE FUSE – D♡KISS (1990)

オニギリ(@wsonigiri)

CHOKING VICTIM ‎– INFESTED: LINDANE CONSPIRACY PT. 1 (1996)

THE VALENTINES – I WISH IT WAS THE WAY IT USED TO BE (1997)

LATEX – DRIVEN (1998)

THE KNOW NOTHINGS – ALCOHOLIC BUNNY LOVE (1995)

THE EASTERN DARK – JULIE IS A JUNKIE (1985)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521

CHEERS RADIO Vol.40-20200618

CHEERS RADIO Vol.41-20200716

CHEERS RADIO Vol.42-20200828

CHEERS RADIO Vol.43-20200917

CHEERS RADIO Vol.44-20201022

CHEERS RADIO Vol.45-20201119

CHEERS RADIO Vol.46-20201217

CHEERS RADIO Vol.47-20210121

CHEERS RADIO Vol.48-20210121

CHEERS RADIO Vol.49-20210317

CHEERS RADIO Vol.50-20210421

CHEERS RADIO Vol.51-20210519

CHEERS RADIO Vol.52-20210616

CHEERS RADIO Vol.53-20210714

CHEERS RADIO Vol.54-20210818

CHEERS RADIO Vol. 55-20210915