Distro News

4月-3-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日は国内リリース続きます!ポップパンク、パワーポップ両方のファンの方にオススメのバンドHATEMAN!

HATEMAN “RADIO HATE” CD

東京で活動するパワーポップ/ポップパンクバンドHATEMANがこれまでリリースした音源から現在もライブでやっている曲を現メンバーで再録!これまでリリースされたCDR、カセット、7″は現在入手困難になっているので俺も含めて待っていた人も多いでしょう!しかも新曲1曲も収録の12曲入りだぜ。メンバーは現在もGORILLA、THE KNOCKS、THREE MINUTE MOVIEでも活動してますが、このHATEMANではキラキラしたギターにとにかく耳にこびりついて離れない激キャッチーなメロディーを炸裂させてます。再録の曲も以前の音源よりもプロダクションがあがってるし、ライブを重ねた楽曲もメロディー含めてかなり良くなってる。これ絶対にうちを利用してくれてるポップパンクファンも大好きでしょうよ。とにかくアッパーなキャッチーな曲だけじゃなく、陰りを帯びた哀愁の楽曲もとにかくかっこいい!STILETTO BOYSのようにパワーポップ、ポップパンク双方の方に聴いてもらいたいバンドですよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-3-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

新しいアルバム引っさげてMUCIE GIRLSとツアーへ旅立つぜ by ナカザワSUMMERMAN
今日は国内のバンドまずは3作品どうぞ!

SUMMERMAN “fan” CD

デモ一作をリリースしただけで、1stアルバムがキリキリヴィラからリリースされるという幸運を掴んだ吉祥寺を中心に活動を続けるSUMMERMANが学生生活を終え、社会人となり10曲入り2ndアルバムを自主でリリース。周りの環境も変わり新たなるスタートという心境なんでしょう。しかし、このバンドもっと注目されても良くないですかね?1曲目”White”のイントロのキラキラリフの時点でワクワクさせられますよ。メロディックとエモ/インディーロックの中間のサウンドだからなのか?それって良いとこ取りで最高じゃんかな。ナカザワがむかつくからなのか?(笑)PopKidのTimも現在進行系の日本のバンドで最も好きなのはSUMMERMANと公言してるのに何故なのだ?1stアルバムリリース以降、ジャンルを問わずに多くのバンドとライブを重ね、音楽性の引き出しもメロディック、エモリバイバル経由でインディーロックまでとどんどん吸収していった楽曲は、1stアルバムと比較にならないほど奥深く、また自主ということでリラックスした感じがレコーディングからも伺え、彼ら本来の姿が詰まってると思う。今作は日本語詞による曲も1曲ある。これもメッセージ性はないんだけど、いまーって一緒にくちづさんでしまうのは、初めてライブで聴いたときから一緒。それからCHESTER COPPERPOTの”NO WONDER”のカバーとか渋い!SUPERCHUNKやTEENAGE FANCLUBからANNABELやDOWSINGが引き合いに出されてるけど、確実にCHOPPER解散後メンバーが結成したPYLON好きな人もたまらないんではないだろうか。それから当然のことながら今作でカバー収録してるCHESTER COPPERPOT。つまり、メロディック、エモ/インディーロック、ギターポップ好きな人にもしっかり届くグッドメロディーってことすよ。アートワークはJOHNNY FOREIGNERのLewes Herriotだぜ。(O)

DON KARNAGE “reminiscence” CD

ASSFACTOR 4のオマージュジャケでリリースされた5曲入りCD EPで90’s B級激情ファンの間で話題となった札幌のDON KARNAGEがzArAme、ex-COWPERS、ex-SPIRAL CHORDの竹林現動氏プロデュースでDISRUFFより12曲入りのフルアルバムをリリース!BEAUTiFUL、BORED TO DEAT、nothing,nothing,nothing!、over head kick girl、Nobody celebrates My Birthday、comixのメンバー在籍。真っ先に思い出すのはebullition、vermiform、Gravityといった90’s正統派激情サウンド。だけど、彼らはそれだけじゃない、彼らが他に好きなロックンロール、メロディック、パンクロックからの要素も自然に溢れてて、一辺倒のサウンドで終わってないんだな。だから、いろんな人にDON KARNAGE良いっすよねと言われてるんだろう。そんで今作、何が驚いたって、視聴できる”Sailing”がこれまでのDON KARNAGEのイメージをひっくり返すエモーショナルメロディックでびっくりした。しかもこの曲がちょうどアルバムの真ん中に収録されててA面、B面の境を勢い付けてくれてる。STUPIDSの”KIDS DON’T LIKE IT”かよと。DAIEI-SPRAY、JUST ONE DAY、SPRAY PAINT好きな人も聴いてみて欲しい!アートワークはFELIX!(THE BAND)のカズキが担当。(O)

THE AUTUMN “EDGE OF SHALLOWS” CD

HER SPECTACLESのベーシスト・ヤマザキとUNBRAGE / JOSEPH EATS A SNAILのシダくん在籍のサッドメロディックパンクTHE AUTUMNがついに1stアルバムをリリース。9曲入り。ヤマザキのメインの曲はやっぱりハースペ彷彿でテンションあがっちゃいます。そんでそこへ、デモと同様ピロピロギターのオカズが絡むのは文句なしだな。やっぱりSHIPYARDS好きな人にも聴いてもらいたい。今作のレコーディングでは叩いてないんだけど、現在はSHIPYARDSにいたシュウトが加入してる。このシュウトがドラムやってるライブかなり期待です。びっくりしたのがリリースしたレーベルがBEYONDS/BADGE 714/MAGNETSで現在tableをやってる中村修一さんが立ち上げたNARROW GAUGE RECORDSの第一弾リリースってこと!(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-3-2018
Filed Under (新入荷) by blackie

ELECTRO HIPPIESの初回受注分はもうお手元に届いているかと思いますが、FAR EAST SCREENの仕事の良さが十分でた出来栄えかと思います!受注終了後もお問い合わせを多く頂いておりますので本日から4/8(日)まで限定で再受注生産を行います。まだまだ春先ですのでスウェットが活躍する季節ですので是非この機会に!(R)

ELECTRO HIPPIES “オフィシャル” スウェット
ELECTRO HIPPIES “オフィシャル” ロングTシャツ
ELECTRO HIPPIES “オフィシャル” Tシャツ

SHOP(通販)はコチラからでありちゃん!




3月-30-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

FELIX FRUMの42nd Song聴きながらアップしてるのでゴキゲンです。

G-WHIZ “WHAT’LL IT BE??” Tシャツ

※こちら受注生産です。
※4/5(木)までの受注受付予定です。G-WHIZからストップが来た時点で予告なしに受付終了になります
※完成して到着次第の発送となります。

全世界のB級CRUZIANポップ/メロディックファンにだけ熱狂的な人気を誇るアリゾナのCRUZバカG-WHIZのオフィシャルTシャツ!これアートワークやばいっしょ!なんとこれ、見たらわかると思うけど、Chris Sharly先輩のアートワーク!90年からDESCENDENTS/ALLのTシャツやら色々なアートワークを手がけてるけど、その前高校生の頃はイギリスに住んでいてSTUPIDSの高校の同級生でSTUPIDSの初期作品のアートワーク手がけてますよね。もうとにかく多くのバンドが彼にアートワークを頼んでて7 SECONDS、TEENAGE BOTTLEROCKETもだしね。そんな、Chris先輩が、G-WHIZのアートワークを90年か91年に手がけてたんだけど、それはG-WHIZの手元に届くことはなかった。んだが、最近になってChris先輩からG-WHIZ/HIGLEYのKevinの元にこんなの出てきたんだけどと連絡があったらしい(爆)ということで、7月にG-WHIZで何本かライブやること決まってたからそのときに合わせて、このアートワークでTシャツ作るんだってさ!だもんで、頼み込んでうちで予約取らせてもらうことになりましたよ、日本に何人の人がG-WHIZ好きな人いるか知らないけど(恐らく20人いればいい方?)、俺だけで独り占めしちゃね。ということでG-WHIZ愛してくれる人、これ着ましょう!アメリカからの送料高いのと、Tシャツ確実に税関で止められて税金取られちゃうのでこの価格設定にさせてくだい。予約期間は1週間。予告なしに終了もありです。このアートワーク最高じゃんか!ってかChirs先輩、ちゃんと当時に渡してあげてよ。そしたらもっとG-WHIZの知名度上がったかもしれないのにさ!(笑)受注生産ですので、初回受注以降はす受付しませんのでこの期間中にご注文をお願い致します!まじでKarlと友達でよかったわ!
あっTシャツのメーカーは不明です。これをご了承の上オーダーしてください。サイズによって異なるみたいです。もちろんアメリカで製作なのでその点を考えてサイズ選んでくださいね。Youth LからXLまで受付します。ボディーはブラックに、インクは2色。

SHOP(通販)はこちらから




3月-30-2018
Filed Under (新入荷) by blackie

できるのかな~?できないのかな~?イギリスだけじゃ勿体ない!コレはなんとかしたい!頑張ります!さてでは本日も20時に委託中古盤アップされますのでチェックよろしくお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからでありちゃん!




3月-29-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

さて、突然ですが急遽イギリスのMUNCIE GIRLSの日本ツアーの手伝いをすることになりました!詳細は現在も詰めてる感じなんで決まり次第順次発表します!ってかツアー決定してないのに前乗りしてチケット買っちゃダメ(爆)
前に連絡したときはSARGEないって言われたのについに出てきたぜ!それから色々とアップしたんでよろしくです!もうすぐ新学期だよ。

SARGE “CHARCOAL” CD

元々はギターポップファンに注目を集めていたんだけど、単独1stシングル”Dear Josie, Love Robyn”でポップパンクファンのハート鷲掴み、それから2ndアルバムからちょっとエモっぽさも出てきてBRAIDなんかとライブやってたことからエモ/インディー・ロックファンにまで注目されることになったシカゴのガールボーカルインディーロックバンドSARGEの新品デッドストック出てきましたよ。こちらは大名曲”Dear Josie, Love Robyn”収録の96年作1stアルバム。CDオンリーリリースで9曲入り。この頃の彼女たちはCIGARETTEMAN、DISCOUNTからPUNK色を抜いてディストーションギターを効果的に使っている感じ、これが悪いわけない極上のPOP感覚!”Dear Josie, Love Robyn” 7″を初めて聴いたときの衝撃ったら。針を落とした瞬間に興奮しちゃってどうしたらいいのかわからなくなりました。これホントの話。ブレイクの使い方とかもすごいかっこ良くて、そして何よりスピード感(FAST POP PUNKのり)とエリザベス嬢の声が最高なんだって。で、締めくくりのウィスパリングボイスは秋葉系も悩殺ですよ。ちなみに”Dear Josie, Love Robyn”はエモの名盤コンピ「Ooh Do I Love You」にも収録されてる。ちなみにエリザベスはBRAIDのBob NannaとChris、AMERICAN FOOTBALLのSteveとThe Patrick Danceというバンドやっててそのコンピに収録されてる。(O)

SARGE “DISTANT” CD

こちらは2ndアルバム「Grass Intact」の大成功で人気絶頂期の1999年エリザベスのLaw Schoolとの両立が困難になり残念ながら解散を表明した翌年2000年に、未発表曲、BRAIDの解散ライブに出演したときのライブ音源、Cyndi Lauperの”Time After Time”、Nancy Sinatraの”These Boots Are Made for Walkin'”(7 SECONDSもやってるやつ)、Wham!の”Last Christmas”のカバー、そして未発表である新曲2曲のデモを14曲入りのラストリリース。この音源の初っ端に収録されてる3曲の未発表音源がほんと素晴らしい。これリリースされてたらもっとバンドの名前広まっただろうになと思うともったいない。それよりも学業を優先した彼女今は一体何をしているのでしょうか。(O)

RUNAWAY BROTHER “NEW POCKET” LP/CD

オハイオ州クリーブランドの良心!エモポップパンク/インディーロックバンドRUNAWAY BROTHERS待望の2ndアルバムがTiny Enginesから出た!何でこのバンドもっと人気でないんだろうか。これ絶対にANNABELやBUILT TO SPILL好きな人大好きだろうに。この肩の力を抜いたヘロヘロ感に、しょぼくれた哀愁感、そしてひねくれた展開といいズブズブ引きずりこまれますよ!エモというにはあまりにもキャッチー、インディー・ロックというにはヘロヘロ過ぎるというこの中間のサウンド最高じゃないですか!(O)

PALE KIDS “HESITATER” 7”+mp3

MARTHAと同じく英国ダラムのパワーポップバンドPALE KIDSのニューシングルはUSのギターポップレーベルFather/Daughter Recordsからという意外な形!Drunken Sailorからリリースされた前作”HOLY MESS”では、のっけからUNDERTONESの”TEENAGE KICKS”彷彿で度肝を抜かれたんだけどね。ダラムということでいつもMARTHAと比較されてる彼らなんだけど、今作は彼らの友人でもあるMARTHAの家でレコーディングしてます。前作までは70’sパワーポップ路線だったのに、今作では一気に自然体になってもろにMARTHAファンも気に入ってもらえると思うよ!ちなみにメンバーのKateはMARTHAのNaomiがやってるNO DITCHINGのメンバーでもあります。(O)

ELEPHANT GYM “ANGLE” LP+mp3

日本盤はUniversal Music傘下のメジャーレーベルからリリースもしている台湾の男女混合ポストロックバンドELEPHANT GYMの2014年リリースの傑作1stアルバムがTOPSHELFが初のアナログ化!完全なるtoeの影響下にあるこのバンド、リリース当時メンバーはわずか20歳とか恐ろしすぎだろ。ミックスとマスタリングをtoeの美濃さんが手がけてることでも話題になったけど、これtoe好きな人は絶対好きだよね。しかもベースの女子がメインボーカルを取る曲とか、ずるいよねぇ。(O)

CASTOR “EVERYTHING 1994 – 1998” CD

BRAIDにSARGEのリリースでお馴染みのParasol Records傘下のMudからリリースしていた知る人ぞ知るMid 90’sエモバンドCASTORの全音源をまとめた編集盤が登場!1stアルバム、2ndアルバム、単独7″にコンピ提供曲全てをぶち込んだ21曲は嬉しい限り。まさにあの時代の内向的なシカゴエモサウンドが蘇ります。今聴き直してみると結構BRAIDに通じるんだね。JeffはHUMのJeffとNATINAL SKYLINEをやったり、ここにCOMPOUND REDのJamesも合流してるの意外と重要。さらにFAILUREのKen、SHINERのTim、VERUCA SALTのSolomonとYEAR OF THE RABBITをやったりするんだけど、そのいずれもが玄人向けすぎるのがこのCASTORの知名度が上がらなかった理由でもあるだろうね。所謂エモと一括りにされたサウンドだけど、様々なバンドがいたのですよ。しっかりと掘り下げていってくださいね。(O)

PANDORAS “HEY! IT’S THE PANDORAS” CD

これには驚いた!MUFFSの活動だけでは物足りないのかついにPANDORASが再始動して7曲入りのニューアルバムをリリース!これは事件だよね。MUFFSでPANDORASの存在知ってレコード探した人も多いでしょ?それでPANDORAS聴いてMUFFSのガレージ感こういうことだったのかと理解したりね。しかし83年結成っていうのは早いね。それなのにKimはずっと現役だもんな。91年のPaulaの死を乗り越えて2015年にBurgerのフェスで復活ライブやっただけでもすごいのに新作とは想像もしてなかった。もう1曲目の”It’s Getting Harder All The Time”の時点で思いっきりMUFFSっすね(笑)”Stop Pretending”の再録もあり。現在のメンバーは当然ながらMUFFSのKimに、初期MUFFSにも在籍してたMelanie、KarenというPANDORAS組に亡くなってしまったPaulaの代役は先日入荷したHONEYCHAINのHillaryです。もしかしたら来日あるかもね。(O)

MUFFS “WHOOP DEE DOO” CD

ようやく入荷できたよ。MUFFSが復活を遂げ2014年にBURGERからリリースされた通算6枚目のアルバム。キム姉のシャウトも相変わらずで安定のパワーポップパンクです。しかし、全くもっていつも通りのサウンドを10年ぶりだってのに作るのはすごいね。ってことでMUFFS好きなら安心して聴いてもらえます。(O)

こちらも再入荷です!
ANNABEL “HAVING IT ALL” CD
APOLOGIES, I HAVE NONE “PHARMACIE” LP/CD
BARRACUDAS “THROUGH THE MYSTS OF TIME” CD
BRICK MOWER “MY HATEABLE FACE” LP
BRICK MOWER “TEENAGE GRACELAND” LP
CROW BAIT “SLIDING THROUGH THE HALLS OF FATE” LP/CD
ERGS “DORK ROCK CORK ROD” CD
ERICA FREAS “PATIENT ONES” CD
ERICA FREAS “PATIENT ONES” LP+mp3
THE HOTELIER “HOME, LIKE NOPLACE IS THERE” LP+mp3
Mn’Ms “MELTS IN YOUR EARS (1980-81)” CD
MUNCIE GIRLS “FROM CAPLAN TO BELSIZE” CD
MUNCIE GIRLS “FROM CAPLAN TO BELSIZE” LP+mp3
PEOPLE LIKE YOU “VERSE” CD
THE POPPEES “POP GOES THE ANTHOLOGY” LP/CD
RATBOYS “AOID” LP+mp3/CD
RATBOYS “GN” CD
SPLIT DOWSING / RATBOYS 7″+mp3
SEE THROUGH DRESSES “END OF DAYS” 12″+mp3
SEE THROUGH DRESSES “HORSE OF THE OTHER WORLD” LP+mp3
TENEMENT “PREDATORY HEADLIGHTS” CD
WORRIERS “IMAGINARY LIFE” LP/CD
LARRY LIVERMORE “HOW TO RU(I)N A RECORD LABEL” BOOK

SHOP(通販)はこちらから




3月-28-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

思い続ければ夢はいつか叶う!みたいなSTUPID PLOTSのメンバーによるリリース!

THE BABYSITTERS “1985” CD

1985年Heavy Metal Reocordsからリリースされた80’sグラムロックンロールパンクバンドTHE BABYSITTERSの唯一の12曲入りアルバムがメンバー自身でリイシュー化!それをSTUPID PLOTSのメンバー運営のRoadside Recordsが国内流通です。なんでもSTUPID PLOTSの山口さんと増井さんが中学生の時に初めて組んだバンドで文化祭でコピーバンドをやったほど思い入れのあるバンドだそうです。その思い入れを封じ込めるべく、メンバーによるライナーとその対訳、そして山口さんによるライナーノーツもついてきます。一口グラムといってもこのTHE BABYSITTERSもかなりポップで、パワーポップはもちろんのことINCOGNITO RECORDSなポップパンク好きな人も気に入るキャッチーなサウンドでびっくりだぜ!”I Wanna Be on the T.V.”に”Give Us a Loan”なんてむちゃくちゃウキウキな感じですよ。(O)

こちらも再入荷!
PLUM CRAZYS “HEY LITTLE COUPE” CD
STUPID PLOTS “WHAT DID CHANGE” CD

SHOP(通販)はこちらから




3月-27-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

イタリアに続き今度はスペイン!

RUMBLEが再び眠りについてしまいましたがF.A.N.T.A.は止まらない!自主で新作を発表。そしてそのスプリットの相手はスペインポップパンクシーンのレコーディングなんかに関わってる人間が参加しているDDTのスプリットですよ。DDTまだやってたんだね。F.A.N.T.A.のセットリストにはDDTのカバーあるからF.A.N.T.A.がDDTのファンなんだなきっと。と思いきやF.A.N.T.A.がDDTの曲をやって、DDTがF.A.N.T.A.の曲をやるっていう構成!

SPLIT F.A.N.T.A. / DDT “BANANA SPLIT” CD

2017年にリリースされた3rdアルバムでも厚いサウンドでぶちかましてくれた現在進行系スペインポップパンコシーンを牽引するF.A.N.T.A.。これがアルバム同様厚みのあるサウンドでラモーン影響下のスペインポップパンクで最高にニンマリ!疾走感もばっちりでDEPRESSING CLAIM、SHOCK TREATMENTの遺伝子を確実に受け継いでます。DDTの曲って言われたってよくわからないもん(笑)
さてさてDDTはかつての作品ではローローローコーラスで笑わせてもらいました!が、曲自体はもろにみんながスペインポップパンクに思い描くサウンドをそのままこれまで同様やってくれてます。これ、DDT聴いたことある人少ないと思うけど、DEPRESSING CLAIM、SHOCK TREATMENT、F.A.N.T.A.好きな人は確実にDDT好きだと思う。3曲目”Mi novia fue actriz porno”の最初のリフ思いっきりTOYDOLLSさせてるところに職人魂感じるわ。視聴できるとこ見つからないんだけど、安心して手に入れてもらって問題なしです。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-27-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

イタリアからこちらが到着!祝10周年!

TOUGH “HOLIDAY WITH YOU” 変形7”+“FASTER THAN YOU” CD

※限定246枚の変形特殊7″(オレンジ色の部分からがレコードの形のためDM便での発送はできません)
※デジパックCDつきのセットです。変形7″のみの取扱はありません。

結成から10周年を迎えたイタリアのラモーンパンクバンドTOUGHが記念リリースを先日HOME ALONEのディスコグラフィーをぶっ放したBad Man Recordsからリリース!その第一弾は超限定の変形7″とベストアルバムCDとのバンドル作品。変形7″には新曲2曲を収録で、ベストアルバムCDには44曲も収録。最初の2曲は10周年記念変形7″と同じレコーディングセッションから未発表2曲、彼らのアルバムの中でも入手困難だった2007年の1st「Fast/Faster」は全曲、2009年の2nd「Class Of ’76」からは5曲、2010年の3rdアルバム「Winners, Losers and Surrenders」からは4曲、THE INVALIDSとのスプリット収録曲、2013年の4thアルバム「Four」から5曲、Agent Pazzとのスプリット収録曲、7″「Obey The Ramones」セッションからの未発表5曲、7″「Hurricane」セッションからの未発表4曲、そして目下のところの最新5thアルバム「Mess」からの4曲で合計44曲!長い(爆)APERSから受け継がれているイタリアのラモーンパンク路線を継承したサウンドなのはみなさんご存知ですね。7″とのバンドルセットは限定246枚の完全なコレクター作品なので買い逃しないように!(O)

RETARDED “I DON’T WANNA BE TRAINED” 7″

1998年HOME ALONE解散後すぐにそのPaco、Paolo,Mera(Riccardo)トリオが結成したのがこのRETARDED。RETARDEDはイタリアンラモーンパンク好きな人にはおなじみですよね。その彼らのリリース作品の中でも限定50枚でリリースされたこの“I DON’T WANNA BE TRAINED”はタイトル曲の良さもあり、リリース時入手困難だったよね。で、2002年に200枚限定で再発されたんだけど、その7″のデッドストックが出てきたって言うんでPunkRockRaduno2017の会場では売った残りを少しだけ入荷させてもらったよ。大合唱間違いなし(実際にライブでも合唱)の”I DON’T WANNA BE TRAINED”、”You Can’t Be My Girl”、それから誰もが知ってる”Diana”のカバーの3曲収録。(O)

PEAWEES “MEMORIES ARE GONE” 7”

PEAWEASの2011年作のこのシングルもデッドストックあったので少数入荷!RAMONEパンクバンドとしてスタートした彼らも歳を重ねるとともにロックンロールパンクバンドへと成長して、人気知名度ともあがっていきましたね。で、2011年にWild Honeyからリリースされたアルバム「LEAVE IT BEHIND」からのシングルカットが今作。後半に入ってくるハープも激渋な”MEMORIES ARE GONE”、そしてこのシングルだけに収録のクリス・ケナーの”Land of a Thousand Dances”のカバーもかっこいい。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-23-2018
Filed Under (新入荷) by wsrecords

LEATHERFACE/MEDICTATION/RUGRUT/BULLTACO/RANののGraeme運営のLITTLE ROCKETから新作リリースされたんで早速入荷しましたよ。CUSTODY待望の1stアルバム登場です!LITTLE ROCKETかなり精力的に動き回ってます。

CUSTODY “S/T” LP+mp3/CD

WATERSLIDEから2枚の7”シングルをリリースしているフィンランドメロディックパンクの新星CUSTODYがついに1stフルアルバムをリリース!ex-CIGARETTE CROSSFIREっての必要ないくらいに知名度前身バンド超えちゃいましたね。これまで同様にLEATHERFACE/DOCTOR BISON、HUSKER DU meets SAMIAMな激渋の哀愁サッドメロディックが1曲目から鳴りまくりです。メロディーだけでなくギターも泣いている。これ確実にIRON CHICのギター好きな人は気に入ってくれると思うピロピロギターなんだからね。UKメロディック、渋メロディック好きだったら聴いてちょうだい!1stシングルはすでに廃盤、2ndシングルだけ数枚残ってますよ。(O)

I SAID GOODBYE “FAIR-WEATHER” LP+mp3/CD

イギリス・ノリッチのエモーショナルメロディックI SAID GOODBYEの10曲入り1stアルバム。リリースはCUSTODYと同時にLITTLE ROCKETから。DUCKING PUNCHESとDARWIN AND THE DINOSAURを母体として結成。もろにUKなメロディーなんだけどバックはシンセも入ってて、エモいメロディーでこれSAVE ENDSにかなり通じるサウンド!ってことでもちろんGET UP KIDS、SIG TRANSIT GLORIA彷彿させるし、SAMIAMっていうよりもSOLEAな感じもしますね。力強いギターの曲が突き抜けて良いんだけど、似たような感じがまだ多いから次作で広がりが出てくることを期待!(O)

再入荷&最後の入荷!
THE OLD WIVES “THREE” CD

※アナログはソールドアウト、CDは今回が最後の在庫です

SHOP(通販)はこちらから