Distro News

6月-15-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

3月にICUに緊急入院してみんなも心配したことかと思いますが、復活を遂げ早速ツアーに飛び回っているDave。がんばれってことで再入荷!

PARASITES “PAIR OF SIDES” CD

もう絶対にリイシューはされないと思ってましたがPARASITESの16曲入の幻の1stアルバム”PAIR OF SIDES”がついに完全復刻!オリジナルは1990年にSHREDDERからアナログオンリーでリリースされて、このアルバムリリース後にDave ParasiteとオリジナルベーシストRonnie Parasiteが完全決別し、Daveが”Ronnie Is Psycho”なんて曲まで発表しちゃうほど険悪の仲に陥ったため、94年にSHREDDERがリイシューするも再録して、Ronnie作曲の曲が全部カットされてだったからみんな必死にこのアルバム探しましたよね?しかも今回のリイシューはリマスタリングされ初のCD化!遅れてアナログもリリースの話があったけど、もしかしてなかったことになってないか?(笑)(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-13-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやっほーEAGER BEAVERからWORTHWHILEのニューシングルとDEAD BARSの1stアルバム、それから自主でリリースのNUMBER TWOの新作入荷です。

Twitterでも書きましたがSKIMMERのツアーがメンバーの家庭の事情にて残念ながらキャンセルになりました。WATERSLIDEで予定していた7/15の企画はSKIMMERは出演しませんが、予定通り行います。当日の売上はSKIMMERへ寄付したいと思っておりますのでSKIMMERファンのみなさん会場に来てください!お願いします!

WORTHWHILE WAY “The Braves / Momiji” 7″+mp3

WORTHWHILE WAY久々の単独シングルはNO IDEAとEAGER BEAVERの共同リリースで登場だぜ!WORTHWHILE WAYはやっぱりブレないPEACE PUNK!ドラマーチェゲが広島転勤となって、東京、徳島、広島とメンバーがさらに離れ離れになり活動大丈夫なのかなと危惧もしたけど、まさにWORTHWHILE WAYワールドが今作でも炸裂で安心!「Braves」はまゆちゃんとカオリンの掛け合いボーカルとハーモニーがバッチリはまったカントリー要素ありなポップパンクチューン、「Momiji」は疾走感ありオーオーコーラスありでライブではみんな笑顔で拳を上げながら合唱してるのが目に浮かぶ曲で、WORTHWHILE WAYなら問答無用で手に入れましょう!(O)

DEAD BARS “DREAM GIG” CD

まさに、これぞNO IDEAなサウンドを体現している現在進行形バンドDEAD BARS待望の1stアルバム登場!NO IDEAがデモを聴いて一発で気に入りデビューシングルをリリース。そしてその後EAGER BEAVERから2ndシングルをリリース。そしてこのアルバムはこれまでリリースをしてるNO IDEAとEAGER BEAVERの共同リリース!シワガレ声でお父さんの背中な哀愁メロディーの応酬は、これまでのシングルよりも悲壮感が色濃く出てて、そんでルーツミュージックの要素もありで、激渋なラフポップパンクアルバムに仕上がってる!これUSED KIDS~NATE COLES、後期BLOTTO、ADD関連バンド、GRABASS CHARLSTONS、F.Y.P.~TOYS THAT KILLとこれまでより幅広く聴いてもらえるジワジワと来る傑作に仕上がってるよ!(O)

NUMBER TWO “GRASSROOTS NOISE” CD

ex-SEVENTEEN AGAINのウシくん在籍のパンクロックバンドNUMBER TWOの5曲入りCD!自らのレーベルdemos gritからで、ジャケットは手作りの特殊ジャケにスプレーペイント。これ作るの大変だったろうな(笑)まさにウシくんがやりたかったサウンドが体現されていて、ジャキジャキなギターな70’sパンクを基本としながらもシンガロングコーラスありとパンクロック、ポップパンク好きな人にもオススメなバンド。ギターもかっこいいんだけどうねるベースも相当かっこいいじゃんか!前半3曲をキラーパンクで突き進み、BUZZCOCKSとREGISTARTORSが融合したかのようなポップワールドな「Boys Don’t Cry」からSTIFF LITTLE FINGERSとDOWN AND OUTS合体彷彿の「Hello Kid」への締めと聴き終わると同時にリピートボタン必須の流れがたまらない!(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-9-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

LILLINGTONSのニューシングル!最速で入荷しました!

LILLINGTONS “PROJECT 313″ 7”

LILLINGTOS is back!いやっほーい!先日TEENAGE BOTTLEROCKETで来日したばっかりだってのにさ、やっぱり俺はLILLINGTOSがいつだって最高なんだな。Kodyが曲作って歌ってりゃ一緒だろ?って言うのはわかるけど、違うんだよな。コーラスとかもこっちはタフさが薄い。LILLINGTONSはやっぱりLILLINGTONSなんですよ!しかし、このタイミングで11年ぶりの新作発表。これ上がるよねぇ。ばっちりな単弦リフに上下に動くメロディーはやっぱ神だわ!当然ことながら全曲やっぱり捨て曲なし!レーベルも相当力入れてきてるんで卸値高くてごめんなさいね。こないだのTBR来日の時にKodyと話せて、とにかく俺はLILLINGTOSが見たいんだよって気持ち悪いくらいに語ったさ(笑)でもKodyも次はLILLINGTOSでも来てみたいんだよねぇって言ってたんでもしかするとそのうち実現するのかもしれない。でも、当分はTBRで忙しいだろうからすぐにではないと思うけど。(O)

EP ADAPTER “GLOW IN THE DARK”

定番プラスティック製センターアダプター。円錐形。しかも暗闇で光る蓄光だぜ!7″のドーナッツ盤聴く時に使うやつだよ。わかるよね!

BROADWAYS “BROKEN VAN” LP

長らく廃盤になっていたシカゴのラフメロディックパンクバンドBROADWAYSの98年の秋に解散する僅か2ヶ月前に録音された6曲に、これまでリリースされて廃盤となってしまっているシングルを収録した全15曲入りの編集盤がアナログリプレス!このバンドが登場した時にはSPROCKET WHEEL、FIFTEEN、CHRIMPSHRINE、初期JAWBREAKER好きな人の間ではヤバイバンド出てきたって話題になったよね。やっぱり今聴き直してもカッコいい。初期のシングルは初期衝動に溢れていてテンションあがりっぱなし!SLAPSTICKやってたメンバーがCRIMPSHRINEとFIFTEENにぶっ飛ばされて結成したバンドだからね。メンバーはこの後LAWRENCE ARMSとHONOR SYSTEMへ。(O)

FISHBOY “ART GUARDS” LP+mp3

うちではお馴染みのテキサスのポップパンク/インディーポップバンドFISHBOYのニューアルバムがいよいよ登場!コミックブック付きでリリースされた7″と同じくやっぱりLAURENから登場。これまで自主、Happy Happy Birthday To Me Recordsから地道にリリースし活動を続けてきたわけですがようやく時代が彼らに着いてきた!なんて、これまで通りマイペースな姿勢は変わらないだろうけどね。もちろん先にリリースされてる7″と曲は一切かぶりなし。ここも偉いよね。昔はメンバーから入荷してたんだけど、買ってくれる人に喜んでもらいたいって態度変わらないもんな。弱虫ポップパンク好きな人もFISHBOY聴いちゃってよ!PLAN-IT-X好きな人は絶対好きだろうけどさ。(O)

TOBY FOSTER “100 WAYS” LP+mp3 / CD

HIGH DIVEのTobyのソロとして7年ぶりのニューアルバムリリース。HIGH DIVEといえば流れちゃったけど2017年にWILD ANIMALSとUSツアーを行う予定だったんだよね。GingerとNickはWhelmed始めちゃたからしばしの間休憩なのかな?しかし、HIGH DIVE同様なんとも希望に満ち溢れたメロディーだ。これはギターの音こそ違えど、このメロディーはBONADUCESとかの渋メロディックギターバンド好きな人も気にいてもらえるんじゃないだろうか。もちろんこのTOBY FOSTERもバンド編成ですよ。SPOONBOY、DELAY、それにFISHBOY始めPLAN-IT-Xファンも聴いて!泣き泣きのメロディーが染みる。(O)

こちらも再入荷しましたぜ!
THE BLENDOURS “NO RESPECT” LP+CD+mp3
THE DEWTONS “KILL BOZY!” 7″+mp3
THE SENSIBLES “A BUNCH OF ANIMALS” LP+mp3
SPLIT DAN VAPID AND THE CHEATS / HORROR SECTION 10″+CD

SHOP(通販)はこちらから




6月-9-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

さぁ本日よりフィンランドのPHOENIX FOUNDATIONではなく1981の二度目の来日がスタート!運転手でex-DEATH DUST EXTRACTOR/LAST/工房員のキミくんが回るとのことでぷらぷらしてたみたいでWSハウスに遊びにきたでありやすwインスタをやってるらしくパシャパシャ撮ってましたのでももクロ部屋…いやいや仕事場が晒されることでしょう!しおっちゃん(ももクロ黄色)がインスタを始めたんですが俺は興味ないので覗いてもいません!さてでは本日も20時にアップされますのでよろしくお願い致します!ムーンステップのスタートは19時でありやーす!勿論WSオニやんも行くよ!

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




6月-8-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords


4月にTURNCOATと日本ツアーを回ったスペインのWILD ANIMALS。そのベーシスト・フォンくんが運営するレーベルLa Agonia De Vivir。SPORTやACCIDENTEもリリースしてますが、リリースしてるリスト見せてもらったらヤバイリイシューとかバシバシやってんだよね。ってことで入手可能作品からセレクトして入荷!これまで紹介できていなかったかなり良い作品あります!今回がレーベル在庫最後の作品もありますんでチェックしてみてください。WILD ANIMALSの前身バンドありますよ!

WILD ANIMALSのフォンの青春メロディックリイシューシリーズ!
SATANIC SURFERS “666 MOTOR INN” LP

AGAINST TIME “AND NOT FOR ANYONE” LP+mp3

G.A.S. DRUMMERS “PROUD TO BE NOTHING” LP

WILD ANIMALSのフォンの青春リイシューシリーズエモ編!
NO MORE LIES “][” LP

NO MORE LIES “SEEDS OF ENTHUSIASM” 12″

WILD ANIMALS関連バンド最後の入荷
ENOCH ARDON “DEDOS ROTOS” 7″+mp3

あぶねーあぶねー最後の在庫確保!WILD ANIMALSの人気とともにすげー急激に出てるんだそうです。スペインの激情エモヴァイオレンスバンドENOCH ARDONがLOMA PRIETAと回った最後のユーロツアーの後に最後のレコーディングをしてリリースされた5曲入りラスト・シングル!はい、これがWILD ANIMALSのベーシスト、フォンと紅一点ドラマー、ポーラが在籍していたバンドなんです。ANEVILFOREACHMAN、SHEREZADEメンバーによって結成され、ツアーをしまくりヨーロッパ中にその名を知らしめた彼らの最終章。TRISTAN TZARA、RAEIN、LA QUIETE、ORCHIDなど好きな人はどうぞ。WILD ANIMALSファンは驚くだろうね。(O)

ALLFITS “NADA, CORRE, VUELA” 12″+mp3

あぶねーあぶねーこっちも最後の在庫確保!WILD ANIMALSの人気とともにすげー急激に出てるんだそうです。こちらはWILD ANIMALSのドラマー、ポーラがマドリードへ引っ越す前にアンダルシアで在籍していた女性ボーカル混声エモ/インディーロック/シューゲイズバンドALLFITSのスプリットカセットに続く5曲入りミニアルバム。2013年作。ANNABEL大好きなポーラの趣向がよく出てるサウンドでPRETTY GIRLS MAKE GRAVESっぽくもある。今やってたら結構注目されたんじゃないかな。早すぎたね。(O)

フォンが俺に絶対チェックした方がいいぜというオススメ音源!
NIGHTWATCHERS “GOOD KIDS OBEY” 12″+mp3

フランス・トゥールーズ産ダークパンクNIGHTWATCHERSの7曲入りミニアルバム。WANK FOR PEACEやNO GUTS NO GLORYなどのメンバーによる恐らく20代前半の若手バンド。しかしこれがVICIOUS、CRUSADES、OBSERVERS、RADIOACTIVITY、NERVOSASを思わせるギターワークも哀愁、陰りある哀愁メロディーを持つ期待のバンド。曲によってはよりポップな側面もあってそこではSEDATIVES、STATUES、STEVE ADAMYK BANDなオタワパンクロックで二度美味しい感じだよ。ドイツのP. Trash始め、No Glory Records、Endless Daze、La Agonia De Vivir、Inhumanoによるワールドワイドな5レーベルが共同リリースしてることからも注目の度合いがわかるでしょ?(O)

PLEASE WAIT “LOOK AROUND, SEE INSIDE” LP+mp3

こちらもスペインエモシーンの敏腕プロデューサーSanti Garciaにより録音されたスペイン・サン・フェリウ・デ・ギホルスのエモ/インディーロックバンドPLEASE WAITの8曲入りデビュー・アルバム!恐らく10代と思われる少年たちによるこのバンド、エモリバイバル追ってる人絶対にチェックした方がいい!これクソカッコイイです。美メロもいいし、吐き捨てるように歌うパートもいいし、アンサンブルもすげーいい。時折CAP’N JAZZを彷彿させてくれるんだな。このバンド絶対これから注目されてくると思う。スペイン恐るべし(O)

ROUILLE “ON TUE ICI” LP+mp3

未だに根強い人気を誇るフランス産激情ハードコアバンドAMANDA WOODWARDのボーカリストGeromeが現在在籍しているバンドROUILLEの2014年リリースの7曲入り1stアルバム。バックはINTERLUDEのメンバーがやってるみたいです。AMANDA WOODWARD同様、ミドルテンポで激エモーショナルに展開される曲。フランス語で泣き叫ぶボーカルに、コーラス、そして印象的なフレーズを奏でるギターワーク。AMANDA WOODWARD好きな人は当然ながらDAITROなどのフレンチエモ好きな人もチェックを。2ndアルバムも入荷予定。7レーベル共同(O)

ULISES LIMA “WAITING FOR THE SUMMER” LP+mp3

WILD ANIMALSのフォンくんがスペインのベスト・90’sスタイルエモ・バンドだよって教えてくれたのがこのULISES LIMA。いや、これかっこいい。マドリードの3ピースで今作は2012年に産み落とされた12曲入りデビュー・アルバム。英語詩で歌ってて、合唱パートもありーのメロディックな感じもありーのでCAP’N JAZZも少し思わせるけど、イギリスのエモバンドをより感じさせるサウンドでBOB TILTONやSPY VERSUS SPYが頭に思い浮かんだ。曲によっては思いっきりDCだったり、疾走感のあるエモーショナルメロディックだったりと相当かっこいいぞ!RUSTY JAMESのような陰りのあるメロディーなパートもあったりと、このバンドはエモ、DC、サンディエゴ系、メロディック幅広い層に気にいてもらえると思う!なよってなくてパンクが根底にあるバンド。Ciudad Del Caboのメンバーにより結成されたバンド。(O)

ULISES LIMA “FOR ALL THAT MATTERS” LP+mp3

今作は2015年にリリースされた10曲入り2ndアルバム。1stアルバム同様、エモ、ポストハードコア、メロディックの要素が絡み合う硬派なサウンド。BOB TILTON、SPY VERSUS SPYのようなUKエモ、DC、サンディエゴ系、メロディック、それぞれの要素が絡み合った何度も美味しいサウンド。今作ももちろんメロディックナンバーあり!(O)

こちらも入荷してますぜ!
DAGS! “SNOWED IN / STORMED OUT” LP+mp3
DESPENAPERROS “HEREJIA” LP+mp3
NOT ON TOUR “S/T + N.O.T. EP” LP+mp3
ORCHIS SIMIA “S/T” LP+CD
SPORT各種
TANO! “S/T” LP+mp3
UBERYOU “FRONTIERS” 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから




6月-7-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ今週金曜日から1981のツアーがはじまるよ!それに合わせてPHOENIX FOUNDATIONのニューアルバム投下!今作すっげーエモい!

1981/VASTUSTAのツアー終わるまで過去作品もスペシャルプライスで応援します!

PHOENIX FOUNDATION “Closer” CD

1981そしてVASTUSTAとしても活動するJalluとドラマーのIlmariが率いるフィンランドのサッド&バーニングメロディックパンクの7作目となるニューアルバムが、Jalluの希望により1981の日本ツアーに合わせてのリリース!1981とこのPHOENIX FOUNDATION両バンドの作曲を手がけているのはJalluなんで、1981に通じるサウンドなのは当然なのですがこのバンドはより一層泣きまくりのメロディックパンク!初期の彼らはManifesto Jukeboxを彷彿させるバーニングメロディックハードコアだったけど、リリースを重ねるごとに、歌詞も内向的かつ悲観的になり、胸を締め付けるほど苦しく陰りのある哀愁のメロディーを持つバンドへと進化。ホントリリースごとにメロディーに深み増してますよね。哀愁というキーワードを使われるバンドっていっぱいいるけど、その中でもこのバンドほど悲痛さを突き刺してくるバンドはいないだろう。今作では、所謂エモと言われるバンドのサウンドに注目している層も巻き込む作品になるほどに叙情的。やはり、彼らならでは暗雲の中に突如現れる光の如く切なさの中に希望を感じさせるサウンドは唯一無二の存在。全サッドメロディック、UKメロディックから哀愁のハードコアファン、エモリバイバルファンまで巻き込むことになるだろう。先行シングルに収録の「Promises Kept and Broken」もよりエモいアレンジで再録収録。ここ最近のアルバムほんとに俺のツボ入りまくりだけど、このアルバム一番好きだ!Jalluのパーソナルなことを歌った歌詞もクソエモい!マジでお前エモすぎ(笑)歌詞読んで彼に何がここ数年起こったのか想像してください。1981好きな人、もっとみんなこの播戸も聴いてくれよ!(Jalluの心の叫び)(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-6-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

久々聴いたけどやっぱサイキョウにカッコ良いですね!

LIFE’S BLOOD “HARDCORE A.D. 1988” CD
BORN AGAINTという再びCRASS的内面的ポリティクスを掲げたバンドがNYに登場し、再びPUNK/HARDCORE=ポリティカルな思想バンドのバンドのアイコンになり一部に火を付けた。そしてそのBORN AGAINSTの前身となるLIFE’ BLOODの音源がPRANKにより気合いの入った再発盤で登場!88年の唯一の単独音源である裏NYHC名盤である“DEFIANCE”は80年代後半の金字塔的音源であり、BORN AGAINSTの活動の勢いと共に自身のレーベルであるVERMIFORMより再発!何度か?リプレスされるも廃盤になってたのもあり、地味に見つかりにくくなってた訳で探していた人も多かったのでは?何より再発編集盤には入ってなかったデモやLIVE音源も追加されてるのにはありがたさ!BORN AGAINSTから入った人間はこの音源で前身バンドを知ったものです。NYという土地がら、ヴォーカルのストロングさは基本ながらこのほとばしる疾走感!!!そしてうねるサウンドははやり何処か変態がかってるというか、ひねくれているグルーヴ感でありカオティック/エモ系の影響を受けたバンドを多数生み出したのではないかと思うばかり。やっぱこのグルーブ感と勢いは凄まじくカッコいいな!!!(R)



6月-6-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

もう一作品あったんですがアップしてる途中ですでにソールドアウトに。。。みんな早いね。

され遅くなりましたがうちにもやってきました!WOTZITのサイドプロジェクトWAR/ZITの7″でっす!

WAR/ZIT “life is cheap” 7″

DEBAUCHIからの10″も速攻でレーベル在庫なくなりこれまでのリリース作品全てが完売と話題の東京のキラーパンクWOTZITのサイドプロジェクトとしてベースレスな編成にSOLOIST APARTMENT / SECOND APARTMENTのハタ氏をシンセサイザーで迎え入れたのがこのWAR/ZIT。WOTZITのメンバー運営のTapedrome片面1曲のみ収録で300枚限定でリリース。硬質で印象的なギター、うねるシンセベース、リズム職人なドラム、そしてWOZIT同様なパンクボーカルがここでも健在。なんだろうこの癖になるポップ感覚。WOZIT好きな人はもちろんだけど、ヒネクレサウンドを好む人にも訴えかける作品。1秒6円というタイトルも素晴らしい。(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-2-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日も絶賛アップしました!これすっげーいいんでよろしくです!

ANCHORD “AS A REAL RETURN” LP

先日のWILD ANIMALS/TURNCOATツアーの時にツアーの醍醐味とも言えるローカルバンドについてあれこれ教えてもらていた時にWILD ANIMALSのメンバー一致でこのバンド絶対好きだからチェックしなよってことで教えてもらったのがこのスペインのエモーショナルメロディックANCHORD!はい、一発で気に入りました!B-CORE含む4レーベル共同リリースで2017年産み落とされた11曲入り1stアルバム。インストの1曲目から続いての2曲目の時点でガッツポーズ!この2曲目がLIFETIMEの疾走感を持ちながらも合唱パートありの悲哀のメロディック!さらにというか殆どがミドルテンポなんだけど(といっても疾走感あるね)STARMARKETを思い出す轟音のメロディックチューンもで最高!おかずもそんな感じなんだよね。しかもスペインのバンドが英語歌ってるっていうのもあるし声質もSTARMARKETを思い出させる鼻詰まり声なんだよね。でも母国語の曲もあるよ。ってことで曲も短くトゥインクル感は皆無でガーッてギターを掻き鳴らすMid 90’sエモ爆発前夜のエモーショナルなメロディック好きな人迷わずゲットだぜ!LIFETIME、TITLEFIGHT、SAMIAM、JAEBOX、スペインってことで初期AINA好きな人へ!曲によっては高速メロディックファンも大好きそうだな。Bcore Disc、Discos Finu、Saltamarges、La Agonia de Vivir、Lockjawの5レーベル共同リリース。(O)

RIVIERA “S/T” LP

こちらもWILD ANIMALSのフォンくんからSNOWING、SPORT好きだったらと教えてもらったイタリア・ロマーニャ産エモ/メロディック/ポストハードコア5ピースRIVIERAの2014年リリースの11曲入り1stアルバムのデッドストック。ホーン入りの編成でメロディック寄りの合唱エモ!時折出てくるイタリアのバンド独特のメロディーもホントにいいアクセントになってる!これはイタリア解釈なSNOWINGなのかもしれない。絶対にSNOWINGに影響受けてるはずだよ、この音にこのボーカルスタイルだったらさ。多分、何人かが曲作ってるんじゃないかな。だからたまにDCフレーバーな曲もあったり、american footballのようなインストナンバーもある。このおかげでアルバムが平坦になってないから一気に聴けるんだな。ホーンと合唱コーラスがサビで激絡むアゲアゲな”risata”、これライブではすごい盛り上がりになりそうだ(と思って動画見たらイタリアもお客さん地蔵かよwww 同じ日の同じ会場のSportではみんなクソ暴れてるんだけどね。)。こんなカッコいいバンドいたのか。。この音源リリース後、恐らく沈黙しちゃったと思われる。もったいない。いかにもヨーロッパなフレンズオブネットワークを駆使した9レーベル共同リリース。(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-1-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日もいっぱいアップしたよ!在庫いっぱいなのにまたでかい荷物が届いちゃったよー。なのでお願いします、買ってください。もう6月です。

HICCUP “IMAGINARY ENEMIES” LP+mp3 /  CD

ガールポップパンクファンならみんな大好きUNLOVABLESのハリーがブルックリンで今やっているHICCUPの1stアルバムが12曲入りでドンされました!限定250本でリリースされたデビューシングルカセットはあっという間にソールドアウトしたようにUNLOVABLESの看板デカイっすね。やっぱHurryは芸能活動続けててChris Gethard Showっていう深夜番組でClute and Bulleit’s TVっていう色物バンドやってたことから始まったようです。そのバンドメイトだったAlex Cluteと、色モンじゃなくてマジでポップバンドやろうぜってことでこのバンドスタートしたんだってさ。カセットと同様のあのHurryの声で、サウンドはギターポップ/インディーポップでございます!しかし、3コードが基本なんで、曲によってはポップパンクなナンバーもありでうれしい。48秒の”I Don’t Care About You”とその次の”Yeah”だけはUNLOVABLESっぽいしね。マイブラからの影響のファズギターもやってみてますってことです。UNLOVABLESをまんま想像しちゃ絶対ダメ。でもかなりウキウキなギターポップ/インディーポップだよ。しかもHurryボイスだしね。プロデュースはWAXAHATCHEE, GIRLPOOL, SWEARIN’を手がけたKyle Gilbride。(O)

JOYRIDE! “HALF MOON BAY” LP

サンフランシスコのガールボーカルポップパンク/インディーロックJOYRIDE!10曲入り3rdアルバムは安定のSalinasからリリース。NO IDEAの流通閉鎖によりなかなか入荷できませんでしたがようやく入荷出来ました。まさにSalinasなサウンドでSWEARIN’をポップパンク寄りにしたような実直なサウンド。初期LEMUIRA、初期CANDY HEARTSはもちろんのこと、GOOD LUCK、それにDISCOUNT好きな人はやっぱり好きだよねこれ。(O)

LOOSE TOOTH “BIG DAY” LP+mp3 / CD

2015年のFleeting Youth Recordsからのカセットアルバムに続くフィラデルフィアのポストハードコア/グランジバンド、LOOSE TOOTHの9曲入り2ndアルバムはLAME-OとFather/Daughterという東西海岸の注目のインディーロックレーベル共同でリリース。ポストハードコア、ミッドウエスタンエモ、グランジ、シューゲイズ、WEEZERをごった煮にしたポップでありながらヘビーでひねくれたサウンドはやっぱりこの2レーベルが触手を伸ばしただけはある。アルバムの前半はPIXIESも彷彿させる美メロとヘビーギターな感じなんだけど、B面になるとさらにすげーひねくれ始める。“Dog Year”なんてPINBACKを思わせるひねくれポップもありと意外と引き出しが広い。PAVEMENTやBUILT TO SPILLみたいにポップだけどひねくれてるのが好きな人は聴いた方がいいよ。もろに90年代のMTVを思い出した。(O)

ALEX NAPPING “MISE EN PLACE” LP+mp3 / CD

LITERATUREのNateとSethによるTRES OUIと同郷、テキサス州オースティンのガールボーカル・インディーギターバンドALEX NAPPINGの9曲入り2ndアルバム。今作リリース前からBBCラジオで注目されSXSWにも招聘されてと順調なタイミングでのアルバムリリース。ベッドルームポップとインディー・ポップの中間に位置するそのサウンドはエモリバイバル世代にも注目を集めそう。(O)

Mn’Ms “MELTS IN YOUR EARS (1980-81)” CD

2016年のRECORD STORE DAYでアナログでリリースされてたMN’ MS’のリイシューがカセットだけじゃなく2017年に入ってCDもひっそりリリースされたんで入荷。70’sガールズパワーポップクラッシックの基本盤であるシングルに未発表のデモ音源などを収録した13曲入り!BEATのポール・コリンズが手掛けた事で話題となり、90年代に入ってオブスキュア70’sパンクの再評価の中でこのバンドもリプロ盤がリリースされたりで一気に名前が知れ渡りましたよね。知名度こそNIKKI & THE CORVETTESには及ばないものの、このMN’ MS’もガールパワーポップ/ポップパンクの教科書的バンドなのでシングルの”I’m Tired”、”Knock Knock Knock”、”My Boyfriend’s Back”聴いたことない人は絶対に聴くべし!すでに7″を聴いたことある人も、こんなのやってんだって驚くようなデモ音源も面白いっすよ。ドラマーオークションバージョンの”Knock Knock Knock”収録されてるんだけど、これどういうこと?ドラマー募集してる時のってことなのかな(笑)(O)

DYKE DRAMA “UP AGAINST THE BRICKS” LP

G.L.O.S.S.の成功によりうちでもロングセールを続けているDYKE DRAMAの2ndアルバムが10曲入りでリリース。オリンピアのハードコアバンドG.L.O.S.S.のフロントウーマン(マン)でもありショボメロディックPEEPLE WATCHIN’でも活動しているSadie Switchbladeによるソロ・プロジェクトで楽器はSadieが全部担当してます。カントリーなルーツ・ミュージックを取り入れつつも軽快なポップパンクにアレンジしているオープニング曲の時点でこれまたもやG.L.O.S.S.みたいに注目されちゃう気配あり!12″ではREPLACEMENTSとかっぽかったのに、アルバムでは一転してポップパンクな疾走感も持つ曲も多く収録されてる。ってかくっそメロディーいいんですけど!4曲目の”Say When”、”At It Again”泣ける。このサビの感じ、David Bowieの”Star Man”思い出す。最高!インサートに”Fuck Music Industry”ってのがらしい。(O)

CLEVINGER “PERSONAL / PROFESSIONAL” LP+mp3

うわっここまで直球のメロディックバンドをSalinasがリリースするの珍しくない?初期JAWBREAKERの遺伝子を継ぐデトロイト産ラフメロディックバンド現る!しかし、なんか懐かしい。90年代初期であればJAWBREAKERフォロワーJOLTやMY PAL TRIGGERやHELLBENDER始めたくさんいたもんなぁ。もちろんこのCLEVINGERはまんまってことではなくて、シカゴメロディックからの哀愁メロディーの影響も感じるし、00年代のロングアイランドラフメロディックの影響も当然受けているんでピロピロギターあったりで現在進行形のサウンドになってるんだ。またこういうバンドが注目を浴びるようにならないかなぁ。Dead Brokeとかからのリリースでもほんとピッタリだと思うよ。この手のサウンドが好きな人なら間違いなし!(O)

WHELMED “S/T” 7″

CLEVINGERに続きこちらもサウンドはまさに90’sでJAWBREAKER彷彿だぜ!ブルーミントン産のトリオで、これメンバーすごいよ。男女混声ボーカルで、ドラムはなんとGOOD LUCK、HIGH DIVE、ONE REASONのGingerでっす!そしてもう一人のボーカルはHIGH DIVEのNick!で、ベースはDefiance, OhioのBZ。これはメロディックファンはCLEVINGERとともに手に入れるしかない!(O)

RVIVR “S/T” LP

長らく廃盤となっていたRVIVRの傑作1stアルバムがDon Giovanniからリイシュー!この流れで全アルバムリイシューされてくのかな。

こちらも再入荷してます
APOLOGIES, I HAVE NONE “PHARMACIE” LP
BARRACUDAS “THROUGH THE MYSTS OF TIME” CD
BIG EYES “STAKE MY CLAIM” LP+mp3 / CD
BIG EYES “HARD LIFE” LP+mp3 / CD
COURTESY DROP “STABILIZE” LP
CROW BAIT “SLIDING THROUGH THE HALLS OF FATE” LP
DYKE DRAMA “TENDER RESIGNATION” 12″
ERGS “JERSEY’S BEST PRANCERS” CD
HALF HEARTED HERO “ISN’T REAL” LP+mp3
MUNCIE GIRLS “FROM CAPLAN TO BELSIZE” LP+mp3
NIKKI AND THE CORVETTES “S/T” LP
NUDE BEACH “77” CD
SPORTS “ALL OF SOMETHING” LP+mp3
TENEMENT “PREDATORY HEADLIGHTS” 2xLP / CD
UPSET “SHE’S GONE” CD
WORRIERS “IMAGINARY LIFE” CD
VARIOUS ARTISTS “ROOTS OF POWER POP” CD
LARRY LIVERMORE “HOW TO RU(I)N A RECORD LABEL” BOOK

SHOP(通販)はこちらから