Distro News

8月-7-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

お待たせしました!ECCENTRIC POPの超強力ポップパンクリリース2作再入荷です!明日はスペインからのポップパンクものアップします。が、THE PUTZ、CAPITALIST KIDS入手希望の方はひとまずカートに入れてください!
上の画像のMONSTER ZEROのキャップも近日入荷しますぜ!

THE PUTZ “CLINICALLY INANE” LP+mp3

待ってました!THE HUM HUMSの待望のUSツアーの中西部編をサポートしてくれたインディアナのTHE PUTZが3年ぶりとなるニューアルバム発表!もちろんリリースは我らがECCENTRIC POP RECORDS!14曲入り。2ndアルバム”KNOCK IT OFF”で大成長を遂げ一躍注目のバンドになり、昨年には1stアルバムもリイシューされるなど勢いは止まらない。RAMONESCORE一直線だけどメロディークソポップでシンセまで搭載とさらなる成長を凝縮してるじゃねーかよ。どポップな曲とスノッティーな曲両方ありとこれTHE QUEERSファンは大好きだろうよ。Joe QUEERプロデュースもはまりまくってます。もちろんゲストヴォーカル&リードギターで参加してる曲もあり!DougieはTHE DEWTONESでも活動してるけど彼のメインバンドTHE PUTZはダントツのカッコよさなのは間違いない。そろそろ日本でライブ見たいぞ。何とかしろハムハムス!!3コードポップパンクファンマスト!CAPITALIST KIDSの新作と同時で2枚ともがこの破壊力かよ!(O)

CAPITALIST KIDS “BRAND DAMAGE” LP+mp3/CD

いやっほーこっちも出たぜ!2017年作4thアルバム!14曲入りで今作はECCENTRIC POP RECORDSとBRASSNECK RECORDSといううちと仲の良いレーベルの共同ってのも最高じゃんか!2ndアルバム以降一気にポップメロディーが炸裂しGREENDAY、MR.T EXPERIENCE路線のポップパンクとなったことで人気知名度あがったテキサスオースティン産のCAPITALIST KIDS!相変わらずのアッパーなパワーポップパンクぶちかましてます。これはLEFTOVERS~KURT BAKERファンも問答無用で手に入れてください!疾走感のある曲でシンセ入れてたりと完全無欠!さらにこれまでなかったパワーポップナンバーもありとメロディーセンスがすごいことになってる。これ確実に将来のポップパンククラッシック入りだろうな。THE PUTZの新作と同時で2枚ともがこの破壊力かよ!(O)

こちらも再入荷ですよ。
BROADWAYS “BROKEN STAR” LP
BROADWAYS “BROKEN VAN” LP

SHOP(通販)はこちらから




8月-5-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

初回分だけでレーベル完売です!再プレスはしないようですので海外に流れる前に買い逃し厳禁です!

MOBS “KILL’EM ALL” CD

80年代関西ハードコア・シーンで凶悪かつ極悪な存在として全国のパンクスを恐怖のどん底に叩き落したMOBSの初期音源再編集盤!83年の1stEPは元々LIVEで売っていたデモの内容が素晴らしかったので7インチ化される。85年の2ndEPは1stに比べるとサウンドもインディーよりに変化したもののやはりヴォーカルの凶暴性は感じます。更に83年の未発表DEMOテイクにジャパニーズ・ハードコアの金字塔『ハードコア不法集会』収録の2曲、86年8月7日の大阪・梅田バーボンハウス・ワンマンライブからの8曲を収録!現在2nd EP以降MOBS SOUNDの中心であったギタ・リスト山根氏を中心に復活し、今回の再発に繋がったのです。リマスターによって元々のアナログ・サウンドの味を残しながら凶暴度も上がってます!つか久々じゃないですか?初回分だけでレーベル完売って!再プレスはしないようですので買い逃し厳禁です!(R)

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




8月-4-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

もういよいよSONIC SURF CITYのツアーが近づいてきた!ってことで恒例の胃痛が始まってます(笑)みんな来てくださいね。

今日は東京のHeddomの音源が到着!カッコイイんでぜひチェックを!

Heddom “4songs” CD

東京で活動する4人組激情エモ/ポストロックバンドHeddomの4曲入り1st EP。1曲目の”intro”以外はインストなんだけど、これはかなり気持ちよく持ってかれる。恐らくメンバーは若そうだけどかなりのセンスありですよ!アルペジオギター2本絡ませて曲の構成もかなりドラマチックで叙情的。90’sエモ(初期Deepelmのバンド的な)、90’s激情から現在進行形のスクリーモに、toeのようなインストポストロック好きな人まで興味を持ちそうな楽曲。DOG KNIGHTS PRODUCTIONS、TOPSHELFのハードなバンドを好む人は絶対チェックを!特にラストの曲”Hanamuguri”の2本のギターの絡みと、ベースとドラムの跳ねるようなリズムの応酬が最高な気持ちよさ!ぜひ爆音で聴いて欲しい。そこに鳴ってないはずのボーカルがいるような雰囲気を味わうことが出来る。(O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-4-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

お、おう!HAAVA復活か!ISTERISMO解散したし復活してもおかしくないよな~なんて思ってたらメンバー構成凄いのね。フィンコアの亡霊はもう脱ぎ捨てるようですが新曲とかどんなか楽しみですね!周平君Tシャツよろしくお願いします!僕は味の素スタジアムで沸き散らかしてきます!さてでは、本日も20時にアップされますのでよろしくお願いします!そして今年も恒例の夏の廃盤セールを後半にやりますのでお楽しみに!

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




8月-2-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はWATERSLIDEの新作、UKのBEAR TRADEのニューアルバムのリリース日です!
そしてEAGER BEAVERからも新作入荷です!

SANDSPUR CITY “HEY KID,YOUR DAD’S A DICK” CD

ADDから2013年にリリースされたシングルがLEATHERFACE彷彿させてくれて無茶苦茶カッコ良かったのにその後音沙汰なくなっていたSANDSPUR CITYが復活し、編集盤をEAGER BEAVERからリリース。1stシングル4曲に、新曲6曲を加えた全10曲入りで、RADONとのUSツアーにあわせてバンドをサポートするためにリリースって感じのようです。DISCOUNT、CLAIRMEL、TIM VERSION、VAGINASORE JRのメンバーによるこのバンド。とにかくデビューシングルがジワジワテンション上がりまくるサッドメロディックでかっこ良かったんだよね。今回初めての発表となる6曲も同ラインの路線でギターが泣きまくり、シンガロング必須の悲哀のメロディー良いですよ~。JAWBREAKERフォロワー、TILTWHEELなADD哀愁メロディック、GET BENT好きな人気にってもらえると思います!(O)

DEAD BARS “DREAM GIG” LP+mp3

まさに、これぞNO IDEAなサウンドを体現している現在進行形バンドDEAD BARS待望の1stアルバムのアナログ盤がCDより遅れてリリース!NO IDEAがデモを聴いて一発で気に入りデビューシングルをリリース。そしてその後EAGER BEAVERから2ndシングルをリリース。そしてこのアルバムはこれまでリリースをしてるNO IDEAとEAGER BEAVERの共同リリース!シワガレ声でお父さんの背中な哀愁メロディーの応酬は、これまでのシングルよりも悲壮感が色濃く出てて、そんでルーツミュージックの要素もありで、激渋なラフポップパンクアルバムに仕上がってる!これUSED KIDS~NATE COLES、後期BLOTTO、ADD関連バンド、GRABASS CHARLSTONS、F.Y.P.~TOYS THAT KILLとこれまでより幅広く聴いてもらえるジワジワと来る傑作に仕上がってるよ!EAGER BEABER流通の国内盤は限定100枚のみのGREEN VIYNLとなってます。(O)
WHISKEY & CO. “RIPPED TOGETHER, TORN APART” CD/LP+mp3

玄人好みのバンド、フロリダの男女混声フォーキーカントリーパンクWHISKEY & CO.の7年ぶりのアルバムリリース。4thアルバム。CDバージョンはEAGER BEAVERとNO IDEAの共同リリース。今作では紅一点ボーカルKimが全編メインボーカルを取るようになってます。このバンド何が面白いかって言うとAGAINST ME!よりもサウンド的にはパンク色はないんだけど、やってるメンバーがex-ASSHOLEPARADEのBrian、BILLY REESE PETERSやRADONもやってるMike、現在SUNSHINE STATEでex-BLACK COUGAR SHOCK UNITのTroy、そして過去にはex-BURNMAN、ASSHOLE PARADEのDarrenも在籍してたんだよね。NO IDEA周辺の人脈が集まっててある意味裏NO IDEAオールスターズなメンツがこういうサウンドやってるっての面白い。WORTHWHILE WAY、LUCERO、Chuck Ragan好きな方どうぞ。バンド名通りウィスキー飲みながらが染みるサウンド!BEATLESの”Here Comes The Sun”をギターの旋律をもつ”Awkward Arms”ゾクゾクする。これ10代で一番好きなバンドはWHISKEY & CO.ですって答える奴いたら怖いけどねw (O)

SHOP(通販)はこちらから




8月-1-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

やっぱりZINEっていいなぁって思いませんか?Blogももちろんありだけど、手にとってのんびりと読めるのもいいなあと思うのです。だって電車のって回り見るとみんなスマホ見てるのってまだ慣れないんだもの。

TH3EE DAYS AWAY #22

富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの最新号が出たよ!今回は特に気合入ってるね。NAVEL、YOUR PEST BAND、そしてPINKU SAIDOのインタビュー、雑記、レビューといった内容です。震えたのが懐かしのL7特集!これ読んで引っ張りだして聴き直したよ!先日のSKIMMERベネフィット企画ライブの時に会場でディストロしてたやつにPINKU SAIDOのインタビューなどが追加になってます。

TH3EE DAYS AWAY #15

富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの#15と#16が復刻されました!#15は2005年8月に発刊されたやつです。GETTIN’ GREY、DAYLIGHTSEVENTIMESのインタビュー、当時来日してたLEATHERFACEのライブレポート、スタッブスへのインタビュー、SNUFFY SMILE時代の栄森さんインタビュー、雑記、レビューといった内容です。

TH3EE DAYS AWAY #16

富山のジュン君発行のTH3EE DAYS AWAY ZINEの#15と#16が復刻されました!#16は2006年9月に発刊されたやつです。THE MODERN MACHINES、Expansion Of Life(Irregular Rhythm Asylum)成田くんへのインタビュー、TIM VERSION自身による日本ツアーのレビュー対訳、どうどうくんの雑記、ジュンくんの雑記、レビューといった内容です。

SHOP(通販)はこちらから




8月-1-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

まじか?もう8月だぜ。俺の一年あっという間に過ぎる。

ここ最近沈没気味だったRUMBLEのPabloですがひっそりとRivellesのメンバーと7″専門レーベルJarama 45 Rpmを始めてました!まずは3作品ですがこのシングル、それぞれ別のサウンドなんだけど各作品いずれも凄まじい内容!マジで爆笑モンの名曲収録しちゃってるもんね!さすがPabloすげー選球眼!あわせて教えてもらったスペインのローカルバンドも入荷してますぜ!

SUGAR & TIGER “(GOD SAVE) LINDA RAMONE” 7″

スペインのRUMBLE RECORDSのパブロがRivellesのメンバーと始めた新レーベルJarama 45 Rpmの第二弾リリース。これくっそやばいっしょ!フランスのガールボーカルポップパンクSUGAR & TIGERの悶絶級の名曲をぶち込んできてるぜ!もうタイトル曲の”LINDA RAMONE”が半端ない!こんなの反則だろ、フロアーがすごいことになるに決まってんだろ。シンプルな3コードだけど、このメインメロディー、コーラス、疾走感全てのポップパンクバランスが完璧じゃねーかよ!ガールポップパンクファンはこの曲だけで問答無用で手に入れるべし!一度聴いたら耳にこびりついて知らないうちに鼻歌歌うレベル!しかしB面は一気に脱力させるけどね。けど”LINDA RAMONE”の破壊力はすごい!この曲をシングルで持ってくるあたりがさすがパブロって感じだよ。アートワーク含めて7″のすばらしさを実感。(O)

ROCKATANSKYS “S/T” 7″

スペインのRUMBLE RECORDSのパブロがRivellesのメンバーと始めた新レーベルJarama 45 Rpmの第一弾リリースはカナダのハリファックスのポップパンクバンドROCKATANSKYS!ハリファックスはFAT STUPIDSってことは同郷だね。3コードポップパンクだけども70’sパンクロック色もあるんで、STEVE ADAMYK BAND、THE MEAN JEANSファンもチェックしてみてくださいな!(O)

BASKETBALL SHORTS “THIS SUMMER” 7″

1stアルバムがうちでもかなりの枚数を売らさせてもらったテキサスの泣きのパワーポップパンクバンドBASKETBALL SHORTSもスペインのRUMBLE RECORDSのパブロがRivellesのメンバーと始めた新レーベルJarama 45 Rpmの触手にしっかりと引っかかってたとは!もうさ、このタイトル曲の泣き泣きなメロディーは何なの。これ完全にSTILETTO BOYSの”All Alone”級じゃないっすか?!MARKED MEN、IMPO & THE TENTSを始めとして全てのポップパンクファン大好きなんじゃないですかね。そういえばちょっと前にJOHHAN’S FACEのレーベルオーナーとやりとりした時もBASKETBALL SHORTS最高ってな話もしました。ちゃんと続けてくれててうれしい。2曲目のアルバムのタイトルにもなった”Hot And Ready”(アルバム未収録)も初期STEVE ADAMYK BAND彷彿で最高だぜ!と思ったら3曲目の”Home”も最高なわけで捨て曲なし!(O)

TURBOESQUELETOS “S/T” CD

RUMBLEのPabloが俺が好きそうだって手に入れてきてくれたのがマドリードのガールボーカルポップパンクTURBOESQUELETOSの4曲入りシングルCD!Pabloわかってらしゃる、完全に俺のドツボです。3コードポップパンクを基本にしてて女の子の掛け合いボーカル、サーフコーラス、んでもってJUNIPER MOON、LOS FRESONES REBELDES、VACACIONESなフレーバーも入ってるもんだから文句なしでしょう!これホントに90年代の良い時期のELEFANTのギターポップ/ポップパンクバンドみたいだな。大好物です!(O)

RAMONSTERS “S/T” CD

全世界に熱狂的なRAMONESフリークスはいますがスペインにもいました!過去に日本のバンドでもいたけどRAMONESを母国語のみでカバーというパターンのやつです。MODEL T.さんからの厳しいチェックありそうですけど、純粋にスペイン語の語感が好きな俺のような方は気に入ってもらえるんじゃないでしょうか!もう正直まんまやってるだけのようなもんなんでね(笑)シンセ入ってたりはするけどね。NANCYS RUBIASというNEW YORK DOLLS直系のグラムロックをやっていたMario Vaquerizoがこのバンドのメインで、彼はなんだかモノマネやったりしてるコメディアンでテレビ出てたりの売れっ子みたいです。そんな彼が彼の奥さんが崇拝している大好きなRAMONESのコピーバンドに取り組んだそうです。理由はRAMONES聴いたことないのにTシャツ着てるキッズにRAMONES知ってんのかよ!ってことらしい(笑)それでライブやったら一躍話題になってアルバムも急遽リリースすることになったんだって。そりゃスペインで母国語でこんなバンドいたら話題になるよなwww ってことでメジャーっぽいので卸値高くてごめんなさいね。(O)

1. Do You Remember Rock ‘N’ Roll Radio?カバー
2. The KKK Took My Baby Awayカバー
3. Commandoカバー
4. Sheena Is A Punk Rockerカバー
5. Rockaway Beachカバー
6. We’re A Happy Familyカバー
7. Pinheadカバー
8. Beat On The Bratカバー
9. Cretin Hopカバー
10. I Wanna Be Sedatedカバー
11. California Sunカバー
12. Blitzkrieg Bopカバー

SHOP(通販)はこちらから




7月-31-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日はイギリスからこちらが到着!

WONK UNIT “MR. SPLASHY” CD

ようやく入荷出来ました!今や、UKではかなりのビッグバンドになってしまったWONK UNITの14曲入り4thアルバム。かなりでかいフェスにも普通に出るようになってるんだけど本人たちは相変わらずのマイペースで活動ってとこが彼ららしい。1曲目はホーン導入の郷愁感ある曲だけど2曲目からは彼らの真骨頂であるポップパンクチューン炸裂!ヒネクレたGREEN DAYと称されてるのも納得。一筋縄ではいかないんだよなぁ(笑)あっでも名曲ありますよ!しかしこのジャケ思いっきり脱力させられますなぁ。(O)

DEVILS “RUNK ROCK” CD

SKIMMERのアダムとウォレンによるサイドプロジェクトDEVILSの14曲入り1stアルバムが勝手にリリース!ドラムが正式に加入した模様。やっぱりFUNBUG/IDENTITYのJasonはドラム練習しなかったためなかったことになってる(笑)シングルのタイトルに鳴っている”Little Angel”から幕を開けますが、今作はシングルの時よりもメロディックになってて特に5曲目”Trouble Lies Ahead”がかなりいい曲。おい、これをSKIMMERでやれよ!しかしビデオもその曲の作ってないし。。。クソダセービデオ(爆)(O)

SHOP(通販)はこちらから




7月-28-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今月はリリースラッシュです!まずはお待たせしましたBEAR TRADEの2ndアルバムようやく準備出来ました!

BEAR TRADE “Silent Unspeakable” CD

※プレオーダー!

元BLOCKO~SOUTHPORTの巨神兵LLOYD CHAMBERSも在籍の英国サンダーランド出身の正統派UKメロディックパンクバンドBEAR TRADEの12曲入り2ndアルバムがCDでようやくリリース!今作はやっぱり彼らに大きな影響を与えたLEATHERFACEのギタリストであり先日惜しくも死去してしまったDickie Hammondへ捧げています。LEATHERFACE直系のUKサッドバーニングメロディックに、LATTERMAN以降の現行USサッドメロディックサウンドを融合させたサウンドはブレてない!IRON CHICと公私に渡る仲の良さもサウンドに溢れてますね。今作でももろにUKメロディックの王道とも言えるギターワークに、物悲しいフレーズの応酬、そして号泣メロディーを合唱で決めてくる。これは疾走哀愁メロディックパンクファンマストな作品!これこそ、UKメロディックの素晴らしさ。Lloydの奥さんでもありソロSSWアーティストHelenもコーラスで参加。例のOofももちろん多用されてます(爆)これまでよりもスピードを抑え合唱コーラスを増やしてて悲壮感がたっぷりになってるよ!(O)

SHOP(通販)はこちらから


明日は久々にoffseasonがやってくる!SPORT JAPAN TOUR 2017相当やばいらしいんで行ける人見に行ってください。オレも行きます!




7月-28-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

ハピクロで初出しした時は、またか……でちたがMV観てたらメロディーが頭から離れません!!!これは良いぞ!しかも最後にサビの振りもあるから来週末はどちゃ沸きやで!!!デコレーション完璧に踊ってサイっキョウの夏にしよな!!!さてでは本日も20時に委託中古盤アップされますのでよろしくお願いします!EL ZINE最新刊もよろしく!

EL ZINE vol.26
山路さんやる気漲ってますね~発刊ペース早いですね~通好みのインタビュー多いな今回!我らがWSオニやんも昔のDOLLで懐かしい手書きのアノコーナーで登場してます!まだ大越さんのBLACK FLAGの考察しか読んでないですがこれは読むべきですな。(R)

■WHO KILLED SPIKEY JACKET?
(THE ERECTIONSの招聘により来日を果たしたボストン・ポゴ・パンク・バンド、WHO KILLED SPIKEY JACKET?へのインタヴュー)

■WKSJ?を紐解くための10ディスク
(インタヴューでの発言を軸に、WKSJ?というバンドを理解し、紐解くための10枚の音源を紹介)

■PMS 84
(BLOOD RUNS REDやKOWARD etcのメンバーらによる、ポートランドのUK82スタイル・パンク・バンド、PMS 84へのインタヴュー)

■Azusa from STAGNATION/C/THOUGHT CONTROL
(Kings WorldからディスコグラフィーをリリースしたSTAGNATIONのヴォーカルにして、CやTHOUGHT
CONTROLでも活動しているAzusa氏への個人ロング・インタヴュー)

■Azusa Recommended Noise & Noise Core Discs!!
(Azusa氏オススメのノイズ~ノイズ・コアの音源紹介)

■BARCELONA
(9月に来日ツアーを予定しているex.DESTINO FINAL~BELGRADO、ex.FIRMEZA 10
etcのメンバーらによる、スペイン/バルセロナの女性Voハードコア・バンド、BARCELONAへのインタヴューby
Shogo氏/ALTERNATIVE SOLUTION)

■ZAY
(1stアルバムをリリースしたばかりの、ex.ACROSTIX、ex.D-CLONE、CONTRAST ATTITUDE、ex.ADA
MAXのメンバーによる三重拠点のハードコア・バンド、ZAYへのロング・インタヴューby 鈴木智士氏)

■Adachi from DARKSFEAR etc
(BEYOND DESCRIPTIONやハンマー、WORLD DOWNFALL、DUDMAN、DARKSFEAR
etcの活動で知られる安達裕介氏に、自身のこれまでのバンド経歴を執筆してもらいました)

■ACID BLOOD
(ex.AC4~THE T-55’s etcで活動してきたスウェーデン/ウメアのパンク・ギタリスト、Karlが新たに始めたバンド、ACID
BLOODへのインタヴュー)

■REJECTED SCUMS
(シンガポールのストリート・パンク・バンド、REJECTED SCUMSへのインタヴュー)

■東南アジア・パンク/ハードコア・ディスク
(シンガポールの作品を中心とした、東南アジアのバンドの音源紹介)

■OBITTO
(ブラジル/サンパウロのグラインド・コア・バンド、OBITTOへのインタヴューby Rafa)

■Brazilian Grindcore ブラジルのグラインド・コア2017
(ブラジル各地で現在活動しているグラインド・コア・バンドの紹介テキストby Rafa)

■LASHING SPEED DEMONS:BLACK FLAG
(BLACK FLAGの詳細なバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

■ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)

■チャレンジ・インタヴュー
(オニギリギリオ氏[Waterslide Records]/南[Record Shop Base]/大越よしはる氏[ライター])

■NON MUSICALLY LIFESTYLE & EDITOR’S NOTES
(発行人の日記と編集後記)

SHOP(通販)はコチラからでありやす!