Distro News

12月-4-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

DISCHARGEで有名なBonesを叔父に持つジュリアン運営の英国DRUNKEN SAILORからFIRST BASEの2ndアルバム出たよ!ここのところリリース作品絶好調だね。ってかBonesがおじさんってどんな感じなんだろうw

FIRST BASE “NOT THAT BAD” LP+mp3

カナダはトロントのFIRST BASEの2ndアルバムようやくリリース!Hozac、SPからの1stアルバムで一気に知名度を上げ、ここ日本でも大人気のパワーポップパンクバンド!LA-TI-DAからのシングル曲の路線でアルバム出来ちゃいました!パワーポップに60’sバブルガムポップをブレンドしたむちゃくちゃ甘酸っぱいサウンドは、ポップパンクファンもスルーしちゃダメ。とにかく上がるスーパーキャッチーメロディーのオンパレードにサーフなサマーコーラス、グラムっぽさもあるギターフレーズに、ウキウキなリズム感スキはなし!勢いある曲もあるんだけど、それも激ヤバ!BARRACUDAS、OHIO EXPRESS、PROTEX、UNDERTONESといったノスタルジックな感覚も味わえるけど、この疾走感は現在進行形ならではのもの。TEENAGE FANCLUB好きな人にもすっげーおすすめしたい!今作はアナログオンリー。けどこれプレス数少なくねーか?気づかれたら速攻でソールドアウトだろ。もう、これ自然とハンドクラップしちゃいます(笑)それくらいウキウキなんだって。(O)

CORNER BOYS “JUST DON’T CARE” 7″+mp3

PALE KIDSといい、このところ70’sスタイルのパワーポップリリースが個人的に大当たりしてるDRUNKEN SAILORが見つけてきたこのCORNER BOYSもすっげー良い!これが現行のバンドっての驚きじゃねー?やっぱりカナダのバンドだった。ドラムボーカルでちょっと調子っぱ連れなとこも、ギターもベースも楽器の音も70’sしちゃってるんだもん。レーベルがPinned Recordsからリリースされた”Vancouver Complication”彷彿って言ってるけどほんとあの時代の音なんだよね。もうレーベルインフォで、「これは今のバンドじゃない、あの時代に埋もれていたオブスキュアバンドの音源だ」って書いてるけどそう言われたらマジでそう思いたくなるような音源。レーベル面はPointed Sticksの7″を彷彿させる凝りようにもニヤリとさせられた。ラストの”Joke Of The Neighbourhood”むちゃくちゃ良い!(O)

TV CRIME “CLOCKING IN/ CLOCKING OUT” 7″+mp3

英国ノッティンガムの現行70’sパンクロック/パワーポップバンドTV CRIMEの2ndシングル。このバンドも現在進行形ながら生きてる時代が違うような(笑)パブロック、グラムフレーバーもありのパンクロック。ロックンロールな1曲目も良いけど、個人的にこのバンドは2曲目じゃないでしょうか。BOYSやRUDIなんかも思わせるロックンロール主体にポップなメロディーが絡んだ軽快なパンクロック。2曲目のためにためてのサビでの哀愁メロディーがテンション上がる。DEVIL DOGSのアルバム「SATURDAY NIGHT FEVER」好きな人チェックすべきですよ!(O)
こちらも再入荷!
DARK THOUGHTS “S/T” LP+mp3
MARVELOUS MARK “BUZZIN'” LP+mp3
MALOS MODALES “CRONICAS TERRESTRES” 7″+mp3
PALE KIDS “HOLY MESS” 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから




12月-1-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords


ひゃっほー2!THE YOUNG ROCHELLESにつづいて今日はこっちも届いちゃったよー!男女混声エモーショナルメロディックで1stアルバムはWATERSLIDEでもリリースさせてもらったSAVE ENDS。いつの間にか大きくなっちゃって嬉しい限り。プレス完成も遅れてましたが、ようやく完成。正式リリース日より早く送ってもらって本日到着です!限定250枚プレスでっす。内容バッチシなんで!

SAVE ENDS “A BOOK ABOUT BAD LUCK” LP+mp3

くっそー超待たされた!2013年リリースの1stアルバムはCDでリリースさせてもらったんだけど、その後ライブはかなりやってはいるものの(2度ほど日本ツアーの話も上がったけど残念ながらタイミング悪くて実現しなかった)なかなか新しい音源のリリースはなくもどかしかった。だってあれだけのアルバムをリリースしてくれたから新しい音源聴きたくなるってのが普通だよ。ね、男女混声なGET UP KIDSな疾走エモーショナルメロディックエモーショナルメロディックは悪いわけないじゃんか。で、2016年TINY ENGINESからBLACK NUMBERSへと移籍しついに産み落とされた4曲シングル。その4曲は亡くなってしまった友人へ捧げるものだったから1stアルバムでの彼らの持ち味はわざと抑えていた。けれど、いつの間にかFESTにも常連で出演してるライブ映像での彼らを見るたびに、2013年当時のライブとは遥かに成長してて2ndアルバムは相当すごいものになると期待し続けていた。それが今作。もうコメント書かなくてもいいんじゃない。下のリンクを視聴してもらえれば無条件降伏ですよ。ってか1st超えてるよね。こっからは個人的な感想。なぜこれがアメリカなのに250枚プレスなのかわからない。弱気すぎるだろ。Christineメインで始まる1曲目”Bad News”から1stアルバムの名曲”Song Of Susannah”を思い起こさせられる。そして途中からのBrendanとの絡み。でウェーイバックで始まる”Way Back”のワクワク感。これはエモじゃないよ、メロディックだよ。fallsじゃんか。しっとりとしながらも流れる”Heavy Hearts”もいいね。ラストの鍵盤メインの曲まで希望に満ち溢れてる。いやー最高!ほらほらこの作品もコメントよりも聴きこんでくださいな。1stアルバム好きだった人はもうこの2ndアルバムで万歳間違いなしよ。1stアルバム持ってない人は今すぐ1stも聴きこんじゃって。今作はアナログオンリー。(O)

HOT KNIFE “MY FANGS” LP+mp3

Static Radio、Spanish Gamble、Candy Heartsのメンバーが結成したブルックリン産メロディックパンクバンドHOT KNIFEの6曲入りミニアルバム。これまじでCHEERS PUNKなEMORY SWANKじゃねーかよ!と言っても誰もわからないと思うんで(笑)再結成後のDESCENDENTSやPULLEYを思わせるドライビングなスタイルなメロディックでグイグイ引っ張っていく、スピードアップしたROCKET FROM THE CRYPTって感じもあるかも。OLD WIVES好きな人もチェックしてみて!(O)

SHOP(通販)はこちらから




12月-1-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords


3コードポップパンクバンドの中で俺が現在最も夢中になっているメロディーを奏でるニューヨーク州ロングビーチ出身のTHE YOUNG ROCHELLESがついに1stフルアルバムをリリース。みんなすっげー待ったよね。しかもこれまでのシングルとのかぶり曲は一切ないというほんとうに嬉しい内容を届けてくれた。リリースはMr.T EXPERIENCEの復活作をリリースしたSOUNDS RADから。多分このレーベルって何かのバンドの人絡んでるんじゃないかなと思う。先日リリースされ速攻でソールドアウトになっちゃった200枚限定の”ORGAN TRADE” 7″もガッチリ確保して現在空輸中なんでもうちょい待ってください。絶対に逃したくない方は予約してくださいな。NERDY JUGHEADSとのスプリットも残り5枚っす!

THE YOUNG ROCHELLES “S/T” CD/LP

3コードポップパンクといえばきりたんぽ状態の曲を書くバンドが多い中で(マニアックな人はその中で違いを聞き分けて楽しんでいるんだけど)、このバンドは初聴から殺傷力の高いフックの聴いたメロディーを持ち3コードポップパンクを掘り下げていない人をも一瞬で虜に貶めるキラーメロディーを炸裂させる才能が溢れているバンドだと断言したい。うん、初期PARASITESにも通じると思うんだ。Aメロは暗めのメロディーでもBメロ、サビでガラッと凄まじく明るくポップに変わるところとかね。これまでのシングルでもハズレ曲は俺的には一切なくてなんでこんなにクオリティーの高い曲かけるのか感心してたけど、アルバムでもその思いは変わらなかったよ。1曲目の”I Never Saw The Ramones”っていうタイトルすごいなこれ。これが彼らには珍しいファストチューンなんだけどこれでつかみはオッケーだろ。続く2曲目なんてハーモニーが全盛期のTEEN IDOLSに張ってるし、もうこの時点でうわーってなったよ。ちょっとNERDY JUGHEADSの最近の曲も思い出したな。やっぱ、ぼかぁ前身のTHE NEW ROCHELLESよりも、 Rickyがドラムボーカルでメインを務めるこのTHE YOUNG ROCHELLESの方が、メロディー、声、コーラス、アレンジ、どこをとっても大好きなんだな。THE NEW ROCHELLESも相当かっこいいけどね(でも好きな曲大体Rickyが書いてる曲w)。しかも今作で驚いたのはさ、曲によってはCRUZなザクザクも手に入れちゃってんだぜ!マジかよ最高じゃんか!ERGS!かよ。全部で14曲。正直に言うとすべての曲がキラートラックじゃないよ。けれど完全にブチ上がる名曲てんこ盛りだぜ!文句ないだろ。3コードポップパンクファンは、当然必聴だけど、もうこのパワーポップメロディーはPARASITES、UNLOVEABLES、それからTRAVOLTAS好きな人も絶対必聴よろしく!えっTRAVOLTASって思った人いるかもしんないね。けれど”Coastin’ Strong”って曲のコーラスのハーモニーもろにそうだよ。TEENAGE BOTTLEROCKETの新しいの暗すぎてダメな人、現行にこんなバンドいますよ!こんな長いコメントじっくり読まずに手に入れてから聴いてくれや!(O)

こちらも再入荷っす!
MR. T EXPERIENCE “KING DORK APPROXIMATELY, THE ALBUM” LP/CD
DEVIL DOGS “SATURDAY NIGHT FEVER” CD

SHOP(通販)はこちらから




12月-1-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

もう12月ですって!!!一年ってあっと言う間。三十過ぎると、、、ホントそれ!海外のアナログ・ブームは加速する一方でプレス工場がてんてこ舞い状態なのでELECTRO HIPPIESの発売が来年に延びてしまいましたが、復刻Tシャツはもうすぐサンプルが出来上がりそうです!なので受注生産開始は今月中にご案内できると思いますのでご期待下さい!コレクターならではのオリジナルにできるだけ忠実に仕上がるよう作ってますので!さてでは今夜も委託中古盤は20時に投入されますのでよろしくお願いでありやーす!

SHOP(通販)はコチラからでありやすももか!




11月-30-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

お待たせしました!ついにIRON CHICのニューアルバム入荷出来ました。待っていてくれた皆さんありがとうございます。着実に大きなバンドへと進化してるIRON CHICだけど今作からSideOneDummyに移籍したんだよね。で、このSideOneDummyがメジャー流通だから入荷したいと思っても、昨今のアメリカからのバカ高い送料を考えると簡単に入荷できないんですよ。上手いこと今回は重さ調整できたんでこれまでSideOneDummyから入荷したくても出来なかった音源も合わせて入荷しましたよ。IRON CHICだけでなく他の作品もチェックして一緒に手に入れてくださいな。そしたらまたSideOneDummyから入荷できるようになると思うんで。よろしくね!ほんとにアメリカから入荷するの大変なんだって今。

IRON CHIC “YOU CAN’T STAY HERE” LP+mp3/CD

所謂全サッドメロディック、サッドエモ好きな人マジで今作のダイナミックさにやられてください。今作でアルバム3作目、リリースを続けていくと違ったことをやりたくなるのはバンド側の意見としては、痛いほど分かるんですよ。でも時にはそのバンドが好きなリスナー側を置いて行かれてしまうことって多々あるよね。これはどっちが悪いわけじゃなくて仕方のないことなんだけど。けどIRONC CHICのこの3rdアルバムはまさに俺の期待通りの展開。全く変わってない!変わったのはサッドさが更に深くなってるだけ。しかもこの冬に突入の寒くなってきたこの時期にぴったりなんだよな。特に今日のような曇り空の寒い日にクソバッチリあって。なんだか知らないけど泣きたくなってくるじゃねーかよ。これまでのアルバムでもそうだったんだけど、彼らの曲の並べ方ってアルバム通して繋がってるよね。で、おっ4曲目でメローで聴かせた後の5曲目最高!とかメリハリある曲順の並べ方が上手い。7曲目の「Golgotha」の歌詞で、耳にすごく入ってくる「そんなにたくさんキープしとけないぜ、お前が触るもの全部壊れちまうような状況じゃ」とかどんだけエモいんだよ(笑)変化を感じられたのが9曲目の「Invisible Ink」かな。基本的には変わってないけどアレンジがなんかここ最近盛り上がってるシューゲイズ再評価を意識しての俺たちだって出来るぜって感じがするギターワーク。しかしこのギターもすごいいいよ。これきっとフィルの声じゃなくて透き通るような声のボーカルが歌ってたらインディーしか聴いてない人もおっ!てなる曲になるんじゃないかな。とにかく言いたいことは今作も深くすげー良い。入荷待たせてごめんなさい。けど、待ってもらった甲斐があると思いますよ。多分一度聴き終わったらすぐにもう一度全部聞くことになると思う。俺はこのコメントを三巡目に書いてます。LATTERMAN、ADULT MAGIC、BROADCASTER、CROW BAIT、DOBLER、DOWN IN THE DUMPS、EXPLOSIVO!、GET BENT、SMALL ARMS DEALER、TENDER DEFENDER、WAX PHANTOMなどなどの関連バンドも機会があればチェックしてみよう。(O)

WORRIERS “SURVIVAL POP” LP+mp3/CD

なんてこった!WORRIERSの3rdアルバムは地元ニューヨークのDon Giovanniを離れSideOneDummyへ移籍して!The Measure [sa]のLaurenがバンドのメインパーソンなわけですけど、今作のメンバーには前作同様、Caves / Flamingo 50 / Personal BestのLou、Ergs!始め数えられないバンド参加のMileyに加えて、新たにDead DogのJohn、先日入荷したRemnantsのNickが加入してる。このバンドはやっぱりLaurenの声だね。2ndアルバムと同じ感じに疾走感のある曲としっかりと聴かせる曲があって、そこに効果的にLouのコーラスが入ってくる。Caves好きな人にとっては、CavesもやっぱりLouの声があるからこそなわけで、そう考えるとLouがコーラスってかなり豪華だよね。んでもってアルバムだけど、しっぽりとした感じで始まりギターが鳴り一気に幕を開ける感じいいね!そうそうこれこれといったいかにもWORRIES(CAVESっていう言い方もあるw)らしいメロディックナンバーから幕を開ける。この瞬間にDISCOUNT以降のガールメロディック好きな人はテンション上がるよね。Louのコーラスも絡みまくるというサービス満点な1曲目。そこから立て続けにアップテンポで走り回る。3曲目のギターのおかずの入れからはRVIVR好きな人も巻き込んじゃうだろ。後半もダレることなく10曲目の出だしのギターリフからほっこりな曲はWWWにも通じる感じ。んで続く曲でバーストする感じの流れにはグワーッときました。今作は亡くなってしまったJean Claude Jam Band/RingersのBarker GeeとBent Outta Shape/Radio FacesのJamie Ewingに捧げられているのも感慨深い。ちなみに前作のプロデュースはAGAINST ME!のLaura(Tom Gabel)だったんだけど、今作はSaves The DayやTaking Back Sundayを手がけてるMarc J. Hudson。SideOneDummyすげー力の入れようだ。Louってどうしてんだろ、ツアー行くときもイギリスからやってきてるのかな。他のメンバーはみんなニューヨーク周辺だけど。総括:これでこのバンドもっと多くの人に知られて欲しい!なんでもっと日本で知名度でないんだよ。このバンド好きな人はMuncie GirlsやShit Presentも聴こう。(O)

PKEW PKEW PKEW “+ ONE” LP+mp3

カナダはトロントの全員合唱メロディックパンクバンドPKEW PKEW PKEWの2ndアルバムをSideOne Dummyがボーナストラック1曲追加して12曲入りとしてリイシュー!メンバー全員ビール好きなようで「俺たち飲みに行く前にすでに泥酔してるぜ!」を全員合唱という始末(笑)ドイツに産まれなくてよかったね。全員合唱で突き進むといえばDIRECT HIT!(よりもシリアスさなしでバカ?)にももちろん通じるし、RED SCAREからリリースしてるブルックリンのMAKEWARにも通じるけど、彼らみたいにロングアイランド色よりもイングランド寄りかな?メロディック版Oiパンクな合唱もあってすげー盛り上がりそう。ポップパンクファンにも、DOWN AND OUTSのようなストリート色のあるパンクロックファンにも、とにかくキャッチーでパーティーなメロディック好きな人にも気に入ってもらえると思う!飲みながら脳天気に適当にシンガロングすれば明日もなんとか頑張れるさ!多分(爆)ちなみにバンド名は擬音で好きなように呼んでくれとインタビューで答えてます。結構良い印象的なギターフレーズ弾くよ。(O)

ROZWELL KID “PRECIOUS ART” LP+mp3/CD

THE WORLD IS A BEAUTIFUL PLACEのメンバー運営の Broken World Mediaからのリリース、そしてGET UP KIDSやINTO IT. OVER IT.とのツアーにも抜擢と着実にステップアップを歩んでいる2015年のミニアルバム以来となる4thアルバムをSideOneDummyから12曲入りでリリース。エモ経由のパワーポップパンクでWEEZERっていうよりもRENTALSの1stっぽさがあるし、MOTION CITY SOUNDTRACKっていうよりFAREWELL CONTINENTALっぽくて王道に行きながらもちょっと逸れてる感じとかスゲー良いじゃんか。これSUPERDRAG、FOUNTAINS OF WAYNEとか90年代のパワーポップ通った人だったら絶対好きだよね?なんでThis Time Recordsこのバンド日本でリリースしねーんだよ!(O)

TIMESHARES “ALREADY DEAD” LP+mp3/CD

ようやく入荷できた。元々ホントマイペースに活動を続けてた彼らが何故かSideOneDummyと契約し2015年リリースの2ndアルバム。10曲入り。ありがたいことにこのアルバムによって彼らの知名度が上がって名盤1stアルバムがDead Brokeからリイシューされたんだよな。KISS OF DEATHのレーベル長も在籍していたKNOCKDOWNを母体として、KNOCKDOWNの頃を遥かに凌ぐ渋いメロディックやってます。1stはラフメロディック色が濃かったけどこのアルバムでは同じ路線のメロディックではあるけど粗さは後退してるね。メロディックだけど牧歌的なこのサウンドはいかにも米国らしい大陸を感じさせるサウンドだな。やっぱりREPLACEMENTS、LUCEROを産む土壌。1stのLATTERMANっぽさを求める人はこのアルバム向いていないと思う。けれどDOCTOR BISON、後期ABSといったUKメロディックも大好きな人だったらこのサウンドわかってもらえるだろう。くっそ渋い。よくぞこのサウンドをSideOneDummyがリリースしたと思う。(O)

JEFF ROSENSTOCK “WORRY.” LP+mp3

パーティーポップパンクバンドBOMB THE MUSIC INDUSTRYにANTARCTIGO VESPUCCIでもお馴染みの天才JEFF ROSENSTOCKの3rdアルバム。怒涛の17曲入り。もちろんポップ面ロディー炸裂のショートチューンてんこ盛り。ムーディーなオープニングナンバーで幕を開け、ソウルフルな2曲目で盛り上げつつ、パーティポップパンクの3曲目へと雪崩れ込むバッチリな展開。Jeff自体見た目もすげーいいわけじゃないんだけど、音を通してなんかもういちいちおしゃれなんだよな。9曲目以降のショートチューンの連打が俺的にはこのアルバムの聴き所。11曲目なんてもろにBOMB THE MUSIC INDUSTRYでうれしい!”June 21st”も最高なポップパンクチューンだしね。アルバム後半に盛り上がりがあるアルバムってライブ的で大好きです!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-28-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

おいケビン、Hallingtonsのニューシングル入れ忘れてるぞってことで、Hallingtonsを除いたMONSTER ZEROの新作入荷!オシャレなMONSTER ZERO Tシャツに続いてトートバッグも登場!

THE BARBECUTIES “ETERNAL DORKNESS” CD

2001年から活動を続けるドイツの大ベテラン3コードポップパンカーTHE BARBECUTIESの13曲入りニューアルバムが登場!今作もCDだけなのかな?相変わらずの英語のドイツ人アクセントは健在でTHE HARRIESを思い出すよな。60’SサーフポップとTHE QUEERSを愛する彼らだけど、思いっきり垢抜けていないTRAVOLTAS的な壮大なオープニングに吹きました。けれどサビの哀愁感はSLOPPY SECONDSやMUTANT POPのB級ポップパンクを彷彿させてきて、そういうとこがやっぱり好きです。それから時折、海賊の酔いどれ大合唱な感じのメロディーをさらっと出して来る辺りとかね。そういう感じのとこもTHE HARRIESっぽいんだよな。8曲目俺的にはやり過ぎで大爆笑なんだけどみんなはどうなんだろう?やりたいことわかるんだよ、わかるんだけどさ。なんでそんなギターのフレーズ弾くの(爆)どうでもいいけどこのバンドの前身バンド名はNINJA SUSHI AND THE WIGGUMSだそうだ。ホントかよ?うん、こいつらなら本当かもしれない。。(O)

THE FERRETS “ANOTHER PLANET” CD/LP

イタリアからすっげー若手登場。恐らく10代もしくは20代前半の小僧3人による3コードポップパンク!TOUGH、STINKING POLECATS、THE NUTSとかと同じくピアチェンツァって言う街出身で可愛がられてることから今回MONSTER ZEROからのリリースとなったんだって。で、聴いてみて驚いたのがこれ女の子ボーカルなんだよね。映像見るまで男ボーカルかと思ったわ。 MONSTER ZEROのフルバックアップでMANGES、PEAWEESがレコーディングしてるスタジオで録音、マスタリングにはSCREECHING WEASEL、RIVERDALESのJustin Perkinsを起用。まだまだ荒削りでメロディーもちょっと足りないとこあるけどこれからどんどん良くなっていきそうな予感を感じるバンド!シンセ入れた2曲目の”Cynical Bastard”や青春ソング”Here We Go Let’s Go”、APERSライクな”Mercy Of The Time”など光るセンスを持つ曲もあるしね。応援しましょ。ラストにSIMPLE PLANの”Whats New Scooby Doo”のカバーやってるところがGREEN DAYのカバーじゃねーのかよと世代間ギャップを感じさせられます。(O)

MONSTER ZERO TOTE BAG!

俺ケビン、トートバッグ作ったぞ!何か入れるのに使ったら?このバッグはフェアトレードで最高にクールだぜ。オシャレな黒のトートバッグにMONSTER ZEROのロゴをでっかくプリントでバッチリだろ?!レコード入れたり、酒入れたりして使ってくれよ!だそうです。LPなら頑張れば15枚は入ると思うよ。うちの母ちゃんとお揃いだよ。

再入荷です。
THE BAT BITES “S/T” CD
7 YEARS BAD LUCK “BRIDGES” LP
7 YEARS BAD LUCK “GREAT, BIG, NOTHING” LP

SHOP(通販)はこちらから




11月-28-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ついに名古屋のMILKが待望の1stアルバムをリリース!これは絶対スルー出来ないんで入荷しましたぜ!

MILK “ALL ABOUT MILK” LP+mp3

12曲入り。これはやっぱりアナログで欲しいでしょうってことでアナログ盤を入荷!まっ先に頭に浮かぶのはMINOR THREAT、7 SECONDSなんだけど、恐らくたくさんの音楽を聴いているであろう彼らの引き出しは広くて、それに愛知県ならではの柔軟性がアレンジに出まくっている!チープで何か?スカスカで何か?だけど、初期衝動は未だ失われずに突き刺さってくるぞ!仲の良いKILLERPASSのようなポップパンクナンバーも潜んでいてニヤリとさせられる!やっぱり愛知のバンドは面白い。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-27-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

税関で止められてた荷物とか週末にかけて一気に到着し始めました!本日はポップパンク/メロディックもの中心にアップしました!廃盤と思っていたものがデッドストック出てきたりしたんでクラシックな作品も再入荷となりました。
あっラジオの感想もらえました。うれしいです!マジでうれしかったんで、そろそろ視聴者プレゼント動き始めます。

CITY MOUSE “GET RIGHT” CD/LP+mp3

カリフォルニアのガールメロディックパンクCITY MOUSEの1stアルバムがようやくリリースされたよ。プロデュースはMass Giorgini!!このバンド初めて入荷したのもう10年以上前だからね。まだmyspaceで連絡取ってた頃だったし。結構アルバムまで時間かかったね。ってか前の音源はWEEKEND DADSとのスプリットでそれももう4年前なのかよ!日本盤も出ているQUEERSのトリビュートアルバムとかにも収録されてるバンドなんだけど、UNBELIEVERS、MUFFS、LIPSTICK HOMICIDEといった力強い歌声を持つガールポップパンク/メロディックスタイルはブレることなく健在!Massのプロデュースがハマったドライブ感出してる。3曲目”Guardians”、12曲目”Independence Day”とかDJやるときにかけたいぞ。(O)

REAL SICKIES “COOL CLUB” 7″

カナダのエドモントンの3コードポップパンクの1stシングル。シンプルな3コードのリフレインのラモーンパンクナンバー”Cool Club”も気持ちいいけど、パワーポップ/パーティーロックンロールナンバーの”Everywhere You Go”も鍵盤もありでかなり良いっす!90年代のバンドを彷彿させるスタイルなんだけど、現在進行形2017年リリース作品ってことでびっくり!しかしこのアートワークwww これは7″好きならスルーしないっしょ。両曲ともにいかにもカナダのバンドらしいメロディー!やっぱりB面みたいなナンバー増やしていってもらいたいな。(O)

REMNANTS “TRUE PLACES NEVER ARE” LP+mp3

WORRIERSやTHE BACK UP PLANのメンバー在籍のニューヨークの哀愁メロディックパンクバンドREMNANTSの10曲入りアルバム。アナログオンリー。リリースはDifferent Kitchen、Tour Van、Emilyの3レーベル共同リリース。PopKidのTimも2017年リリース作品の中でベスト5入り確実としているこのアルバム!実直でストレートなサウンドで、派手さはないけどホントに染みわたるメロディー。それからこのボーカルの声質が切なくて良い!TimがWALKERを引き合いに出してるけど、WALKERみたいなショボさはないんだけど、納得なんだよな。この泣き虫的な感じがさ。2〜3曲目の流れ最高!もっとこういうバンドがセールス的にも伸びてきてくれないとメロディックシーンの再興はないと思う。頼むぜほんと。アーロワークはIRON CHICなどでお馴染みのRighteous Indignation。(O)

REMNANTS “S/T” 7″

REMNANTSの2015年リリースのデビューシングルがこちら。アルバムより疾走感ありの5曲を収録。いやいや、Timのレビュー読むまで知らなかったのがほんと悔やまれる。恐らくこのリリース元のEmily Recordsってのはメンバー運営のレーベルだと思う。アルバムよりもまだメロディーは練られてないけれど、いやいやこの青さもいいですよ。アルバムと一緒にどうぞ!(O)

SLOW DEATH “I’LL BE RIGHT HERE” 7″

みんな大好きSLOW DEATHのニューシングルがRad Girlfriend Recordsからリリース!3rdアルバムとは一切被りなし。OFF WITH THEIR HEADやDEAR LANDLORDといったラフポップパンクと、NOTHINGTON、GREAT ST. LOUIS〜STAY CLEAN JOLENEといった哀愁メロディックの融合はまさにバッチコイ!問答無用で男は背中で人生を語る。な哀愁満喫雨霰!この手のサウンド好きな人は相変わらずドンピシャなメロディー、刻み、コーラス。Jesseさすがです。(O)

SPLIT CAFFIENDS / SNACKS? 7″+mp3

フロリダのしょぼメロディック/ポップパンクCAFFIENDSの新作はオンタリオのSNACKS?とのスプリット。しかしCAFFIENDS知名度日本で上がらないなw アルバムはIT’S ALIVE、ECCENTIRC POPも共同リリースに名前を連られてるんだけどね。このスプリットでは3曲を提供しててそのドレもがミドルテンポで人を喰ったようなポップさを全面に出したポップパンクチューンでGREENDAYを思いっきりローカルバンドにしたような感じ。誰が知ってるかわからないけどTINKLEとか思い出したよ。それから今回始めて聴いたSNACKS?メンバー写真見るとガールズバンドかと思いきや全然違う!ふざけすぎだろ。しかし曲はかなり良い。MIXTAPESやDIRECT HIT!のように結構しわがれ声で掛け合いボーカル、オーオー合唱コーラスでこちらはIRON CHICを思いっきりポップパンク寄りへシフトさせた感じ。これはライブ盛り上がりそう。恐らくこの音源を買ってくれる人はCAFFIENDS目当てだと思うけど、SNACKS?も良いじゃんってなってもらえるね。とりあえずSNACKS?限定200枚のCDあるっぽいんでコンタクトしてみる!(O)

SPLIT MANGES / PEAWEES 7″+mp3

MANGESのAndre運営のStriped Recordsから素敵なスプリット2作同時リリース!MANGESとPEAWEESというこの組み合わせで両者はそれぞれのバンドの楽曲をカバーしあっちゃってます。THE MANGES(昔バンド名なんて読むか悩んだよな!)はPEAWEESの3rdアルバム「Dead End City」収録の”By My Side”と4thアルバム「Walking The Walk 」収録の”Tomorrow I’ll Be Done”をカバー。PEAWEESはMANGESの4thアルバム「Bad Juju」収録の”In My Head”、そして2000年McRACKINSとのスプリットに収録の”In My Head”のカバーでお送りしてます。(O)

SPLIT MUGWUMPS / VAPIDS “SPLIT” 7″+mp3

MANGESのAndre運営のStriped Recordsから素敵なスプリット2作同時リリース!カナダのベテランラモーン直系バンドTHE VAPIDSとオーストリアの3コードポップパンクバンドMUGWUMPSによるスプリット。MUGWUMPSは疾走感溢れる曲と、泣きメロ押しの曲を収録。THE VAPIDSはいつも通り思いっきりラモーンな2曲でございます(笑)(O)

SPLIT DIRT BIKE ANNIE / POPSTERS CD

男女混声ボーカルと絶妙なハーモニーにアダムのパワフルなギターが噛み合ったパワーポップ寄りのポップパンクでサーフ、オールディーズフレーバーも搭載したそりゃ良いバンドDIRT BIKE ANNIE。と、イタリアン青春POP PUNK!に青くさくも最高!この湿ったメロディーと90sバンドの香りがするサウンドが素晴らしいPOPSTERSによるSPLIT。2002年リリース作。DIRT BIKE ANNIEはPEACE OF BREADとのスプリットで二次使用した名曲”CHILDREN SHOULDN’T”収録。キラーだぜ!ちなみに”CHILDREN SHOULDN’T”はゲームの曲でほんとに使われたらしいよ。(O)

SPLIT THE DAZES / THE WIMPYS 7″+mp3

PIGGIES再始動にも震えたけど、なんといってもDAZESが久々にライブやるってすごくない?!ってことでいち早く全米にTHE WIMPY’SとTHE DAZESを広めてくれたIT’S ALIVEの激名作スプリットが新品でまだあったんで入荷!2009年リリース。頼むからDAZES東京でもライブやってくれよ!まだこのスプリット持っていない3コードポップパンクファンは絶対に手に入れるべし!それでTHE DAZESの単独7″もアルバムもデモも探してみつけるべき!THE WIMPYSはRAMONESの”She’s The One”のカヴァーも収録。(O)

こちらも再入荷ですよ。やっぱり好きな定番は入荷し続けていたいです。けどCDはもう再プレスするレーベル少ないんで在庫ある限りでも続けたいですよ。ってことでまだ持ったない作品ありましたら手にとってみてください。
BATFOOT! “CUT THE CORD” CD
CAPITALIST KIDS “AT A LOSS” CD
CHINESE TELEPHONES “S/T” CD
THE CREEPS “EULOGIES” CD
CRUSADES “THE SUN IS DOWN AND THE NIGHT IS RIDING IN” LP+mp3
DAN PADILLA “AS THE OX PLOWS” CD
DOPAMINES “S/T” CD
DOPAMINES “VICES” CD
FAST FOOD 各種
FOR SCIENCE “WAY OUT OF CONTROL” CD
HOLIDAY “CALIFORNIA STEAMIN'” LP+mp3
HOUSE BOAT “THE DELAWARE OCTOPUS” CD
JAGGER HOLLY “DJ FREE EUROPE” CD
MANIX “NEIGHBORHOOD WILDLIFE” CD
NO MARKS “LIGHT OF ONE” LP+mp3
NUTS “S/T” 7″
PLOW UNITED “THREE” CD
POOL PARTY “NUMBER ONE” CD
SKINNY GENES “UGH”  7″+mp3
THE TURKLETONS “FUR FRONTAL” 7″+mp3
UP FOR NOTHING “SWINDLED” CD
THE VETERANS “QUARTET” 7″+mp3
VOLKOV “PLANET 13” 7″+mp3
WEEKEND DADS “SEPTEMBER DOWNS” LP+mp3
SPLIT EPIC PROBLEM / SLOW DEATH 7″+mp3
SPLIT NEON BONE / GRIM DEEDS 7″+mp3
SPLIT WINDOWSILL / HORROR SECTION” 7″+mp3

SHOP(通販)はこちらから




11月-24-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今夜もレニーの中古委託が火を噴くぜ!あいつは風邪でお休み中だけどな!今夜は激情エモ、メロディックな感じだぜ。今夜も20時にアップとな。
さて今週末は吉祥寺WARPが熱いぜ!25日土曜日はSUMMER OF DEATHの企画で、んでもって翌日26日日曜日は我らがfallsがCARNIVAL、SUMMERMANとの共同企画DOT DASHの第三弾だぜ!
来週はいっぱい荷物届くといいな!届かないとヤバイぜ!

SHOP(通販)はこちらからでありんす




11月-24-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はこちらが到着!まずはBOSS TUNEAGEから受注生産制作のシリーズの最新作F.U.A.L.!こちらは枚数ほんとに少ないです。それからシカゴからTEXTBOOKのベストアルバムに、新バンドTHE ADDISONSのミニアルバム。90’sメロディックギターバンド好きな人はチェックしてね。

F.U.A.L. “VEGANIC WIND” LP

※完全受注生産で製作しております。若干多めに製作した枚数だけの極小数での販売となります。なくなり次第再入荷はございません。
※限定100枚以下のプレス数です(そのためこの価格です)

BOSS TUNEAGEの受注生産レコードシリーズの第四弾完成!MILLOY、MOVING TARGETS、BAD DRESS SENSEに続いては、ベルファストの女性ボーカルアナーコパンクF.U.A.L.(FUCK UP AND LIVE)の89年にカセットのみでリリースされていた10曲入り音源がリマスタリングを経て初のアナログ化!このシリーズの販売はBOSS TUNEAGEのメールオーダーとWATERSLIDEのみです。性急なボーカルワークとストップ&ゴーを上手く取り入れたハードコアのスピードを伴ったメロディックハードコアはSOFAHEAD、DAN、JOYCE MCKINNEY EXPERIENCEなどが好きな人は絶対に気に入ってもらえるハズ!メンバーは同時期にSTLAG 17、TOXIC WASTE、PINK TURDS IN SPACEなどでも活動。この作品でMeantimeからのリリースが決定した。(O)

TEXTBOOK “ON THE B-SIDE” CD

シカゴのWOOLWORTHYのボーカリストDaveとRickが結成したメロディックパンクバンドTEXTBOOKの2000年から2015年の間にリリースした作品よりメンバーが選んだ16曲入りのベストアルバム。リリースはPaper+Plasticとメンバー運営のTorture Chamber Recordsの共同リリース。Rickは御存知の通りDan VapidとDan Vapid And The Cheats、それからNoise By Numbersでも活動してます。あとNOT REBECCAのDanも在籍。やっぱり聴き直すとメロディーがむちゃくちゃよくてメロディックにパワーポップもブレンドしたような感じの90年代のメロディックギターサウンドで、SUGAR、後期DOUGHBOYS〜ALL SYSTEMS GO、それからNOISE BY NUMBERS彷彿!もちろんDan Vapidもゲスト参加してるし、さらにNAKED RAYGUNのJeffも参加してますぜ!(O)

THE ADDISONS “INVISIBLE FALLS STATE PARK” CD

TEXTBOOK、Dan Vapid And The Cheats、Noise By NumbersのRickが現在進行形でやってるTHE ADDISONSのデビュー作品となる6曲入り。2017年作。このバンドの気になるメンツはあのSMOKING POPES、NOT REBECCAのTom Dailey(ソロアルバムもすげー良いんで探して聴いて!)に、WOOLWORTHY、TEXTBOOKの盟友Dave、THE SONNETSのDaisunです。完全に彼らが大好きな90’sメロディックギターバンドを狙ってやってるんでTEXTBOOK好きな人はこのバンドも気にいるでしょう。REPLACEMENTS、SUGAR、GUIDED BY VOICES、LEMONHEADSなあのサウンド!(O)

SHOP(通販)はこちらから