Distro News

4月-2-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

本日も委託中古盤の投入です!廃盤のCDとLPミックスです!珍しい音源もあるので是非!来週は水曜日にも中古盤出します。枚数はありますが内容は普通です(爆)ありがたいことに現在大量の委託中古盤が手つかずでWSハウスにあります。順次進めていきますので送って下さったコレクター様はもう少々出品までお待ち頂けたらと思います。では本日も22時にチェックよろしくお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




4月-1-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ついにアナウンスできる日がやって来ました!PiGGiESの新作をリリースしまっす!詳細はこちらでございます。

今日はイタリアから荷物が到着してます。

KOMET S/T LP

THE PONCHESとANTARESのメンバーによる新バンドKOMET!イタリアのバンド連中から大絶賛されているバンドなんだけどデビュー音源はいきなり13曲入りアルバムときた!これが予想では完全なRAMONESCOREバンドかと思っていたら嬉しい誤算!もちろんRAMONESCOREの要素もあるけど、そこにSTEVE ADAMYK BANDやMARKED MENなロックンロールなパワーポップ要素もあったりしてその上、BEATLESっぽさもあるんでBUMも思わせるんだよね。6曲目がすげーなんかのパワーポップバンドの曲に似てるんだけど誰だか思い出せない!誰かわかる人教えて!とにかく、どの曲も最初くらいかなと思いきやサビで思いっきりノスタルジックで甘いメロディーになる瞬間がたまらない感じ。わかるっしょ?!(O)

TWISTER “TEN YEARS OF FAILURES” 7″

イタリア・ローマの3コードポップパンクバンドTWISTERの新作登場!このバンド90年代のアメリカの郊外にいたポップパンクバンド彷彿させてくて大好きなんだけど、今作は90年代のMcRACKINSを思わせてくれてむちゃくちゃ良い!んでもってもう1曲はBAT BITESな感じでどっちも良いぜ!ってかTWISTER聴いて思ったんだけどBAT BITES自体がMcRACKINSっぽいのではと今気づいたよ。活動もう少し加速させれば、もっと知名度も人気も出ると思うんだけどな。2曲じゃ全然足りない。そのくらいのレベル高いやつ収録。(O)

NEW REAL DISASTER “TOMORROW WILL COME” CD

MANGESのAndrea運営のStrippedからイタリアの若手バンドのリリース!HONEYに続き女性ボーカルによるRAMONESCOREじゃないメロディックバンドでございます。MANGESのAndreaのレーベルってことでQUEERSもWEASELもリリースしたからってことで想像すると全然違いますよー!このバンドは哀愁度の高いメロディーを持ったパンクロックで、ってかはっきり言うとDISTILLERSを真っ先に思い出すバンド。そろそろStrippedもラモーンなポップパンクだけじゃなくて、イタリアシーン全体を考えて動き始めてるのかもしれないなということが想像できるリリース。(O)

4 WAY SPLIT “VALVE DRIVE / HOPEWRECKER / LILI CHAMP / COLIN FARRELL” 7″+mp3

2012年リリースの音源が新品デッドストックで発見!日本のハイプオーバースロウ!でおなじみのVALVE DRIVEがDESCENDENTSのStephenミックスで参加してるやつ。GAMEFACE/TANKでも活動してるGuyの別バンドHOPEWRECKER主導でリリースのこの音源は、チリのLILI CHAMP、イタリアのCOLIN FARRELLというワールドワイドなメロディックパンクバンドを集めたもの。チリのLILI CHAMPは母国語のスペイン語でもうその時点でポイント高いですね。VALVE DRIVEはもうぶれませんからDr. Strange、マジで彼らの音源集出してあげてくださいよ。インサートの写真を見てください。とても爽やかな笑顔じゃないですか。嘘くさいですけど(笑)HOPEWRECKERは正直おれはGAMEFACE/TANKの方が断然好きですね、はい、このシングルの隠し球はラストのスコスコパンクCOLIN FARRELLです。SOLANAXを倍速にしたかのようなこの勢いはもろにSEPREやHOMEALONEをはじめイタリアのバンドの特権です!あい、僕はCOLIN FARRELLのみで手に入れる価値があると思います!(O)

こちらも再入荷!

ANDREA MANGES AND THE VETERANS “S/T” CD
DEAF LINGO “BUG” LP
HONEY “BLAST” CD
THE MANGES “GO DOWN [REMASTERED]” CD
THE MANGES “PUNK ROCK ADDIO” CD
MEGA “NARCISSISTIC PUNK ROCK DISORDER” CD
PORNA & THE KOKOTS “DISEASE” CD
THE RAZORBACKS “SOMETIMES” CD
THE QUEERS “SAVE THE WORLD” LP (BLUE)
THE SHANGHAIS “SICK OF YOU” 7″

SHOP(通販)はこちらから




3月-29-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

コロナの影響により、奥さんが医療従事者のため、ツアーもバンド活動もできずに家で子供の世話をしているJoshですが、このライブができない期間の鬱憤を晴らすかのごとくリリースをしまくってます!それがほんとJoshのモヤモヤした気持ちを代弁してるかのような良い音源連発なのでMIKEY ERGのリリースと共に一挙に入荷しましたよ。

MIKEY ERG “S/T” LP+mp3

やっぱり俺はポップパンクをやるというコンセプトのもと、00年代ポップパンクの盟友Chris Pierce(A.G’S、SINKHOLE、DOC HOPPER、etc)とFid(DOC HOPPER、MEASURE SA、etc)とアルバムを制作!ミックスはDESCENDENTSのStephen Egerton、マスタリングはJustin Perkinsと豪華なバックアップ!1st & 2ndプレス共にレーベル直販の予約で全て売り切ったというこのアルバム。しっかりと、プレス前にうちの分もJoshに頼んで作ってもらってますよ!こないだの、Stardumbの7″でもポップパンク回帰してたけど、アルバム全体でとなるとERGS!以来になるんじゃねーか?!彼も進化してるんで全部がERGS!なわけじゃないんだけど、ERGS!ももちろん感じるし、ChristとFidも参加しててMikeyも影響を受けてるSINKHOLE、DOC HOPPERを感じさせるRingin’ Earな轟音ギターメロディックもありで、にんまりさせられる、これぞニュージャージーポップパンクアルバムだぜ!PEARL JAMの”Spin The Black Circle”、GREENDAYの1stアルバム収録の”Going To Pasalacqua”のカバーもあり。5曲目”Rumblestrip”はほんとマジでお帰りなさいって感じ!いやいやいや、これはほんとベテランなCROCODILE GODですらERGS!に衝撃を受けたの納得なMikeyのソングライティングセンスはやっぱりポップパンクチューンで炸裂するんだぜってことを思わずにいられないってやつ。再入荷は再プレスするのかはっきりしてないんで、いつになるかはわからないから逃すな!(O)

BIG SAD “SEND HELP” LP

フロリダラフポップパンクスーパースターズによりニューバンドが始動!CLAIRMEL、TOO MANY DAVESのDave Decker、CLAIRMEL、KING FRIDAY、SANDSPUR CITYのRichie、THE TIM VERSIONのShawn、DIE ALPSのFrankが集結したすげーバンド。これが悪いわけないっしょ!Chattanoogaサウンド好きな人は当然ながら、ADDなHUSKE DUからLEATHERFACE経由のメロディック、それからもちろんNo Ideaな熱くメロディック好きな人も激熱にさせる男泣きの哀愁サウンド!2曲目の”Sworn To Protect”はIRON CHIC好きな人も飛びつくと思うし、3曲目の”Empty Falls”はPHOENIX FOUNDATION、1981なユールサッドメロディック好きもびっくりするでしょうね!常に90年代のメロディックサウンドの亡霊がくっついてますが、これは2021年現在進行形メロディック!いろんな要素が良い感じに絡みまくってる!ラストもドラムロールからのラーララーコーラスからのサビはパーフェクトの一言!(O)

QUINCY PUNX “WE’RE NOT PUNX…” LP+mp3

君はQUINCY PUNXを知っているか?!CHEERS世代なレコードを追っている人ならわかるだろう。時は90年代、THDからリリースされたデビューシングルがMRR誌上にてTim Yohannonに絶賛されたことで一気に世界中に知られる存在になり、92年にRecessから産み落とされ長い間廃盤となっていた1stアルバムがついにリイシュー!なぜか日本では、スパイキーパンクス扱いされていたけど、このバンドは初期VINDICTIVESでしょうが!FYPやHICKYともツアーしてたしね。ショート&スノッティーをキャッチーなメロディーを1分間未満の曲中心に23曲ぶっ放してる。再評価されるべきアルバム!まじで痛快なアルバム。そうそう、神風がスペルミスで”Kamakazi”になってんだけどそこは内緒にしてあげてね(笑)(O)

CAFFIENDS “KOPOPHOBIA” LP

フロリダの愛すべきポンコツ鼻くそショボポップパンクCAFFIENDSの単独3rdアルバム。もうやっぱ面白いこいつら!1曲目から必要とかそういうこと関係ない管楽器全開できてるもんだ(笑)けど軽快なリズムに合唱コーラスにいつの間に違和感なしにこれもありだなと思わせられちゃうもんね。で、2曲目。前作のPEABODYSとのスプリットアルバムでも驚かせてくれたWALKER彷彿の泣き虫ポップパンクチューンを今作でもやってます!もう、この曲だけでも絶対手に入れちゃうでしょうが!全14曲収録でやっぱり腰砕けななんだこれ?な曲もいつも通り収録されてるけど、そのを挽回する曲も数多く収録されてるからやっぱりこいつらのレコードはスルーできないんだよなぁ。レコードのレーベルにうんこ書いちゃうとかアホすぎるだろ…(O)

SPLIT RAGING NATHANS / THE REAGANOMICS 7″+mp3

はい、Red Scareから新作がいつ出るのか待ち遠しいREAGANOMICSの新作はRAGING NATHANSとのスプリット!しかも両バンド3曲づつというボリューム!まずはRAGING NATHANS。アルバムもめちゃくちゃ良かったけど、この3曲も同路線のアグレッシブな3コードなラフメロディック/ポップパンクでアルバム気に入ってくれてる人は絶対に好きだと思う!しかし、このバンド音源によって曲を被らせることなく新曲をコンスタントに収録してくれるなんてありがたいぞ。印象的な単弦ギターリフで幕をあけると3曲目まで一気に休むこともダレることもなく飛ばしまくる!2曲目の後半の展開むちゃくちゃ鳥肌立つわ。ラストはショートチューンでFUCK YOUです。THE REAGANOMICSはRed Scareからのアルバムリリースで一気に注目を集めTEENAGE BOTTLEROCKET、OFF WITH THEIR HEADSとツアーもやったのにその後テンポダウン。昨年Bandcampでニューアルバムを発表したのにいつになってもフィジカルでリリースされなくてヤキモキさせられてるところに久々の音源です。このバンド元々はEpitaphからもリリースしてるRYAN’S HOPEというバンドが母体なんだけど3コードポップパンクやりたくて結成したのがこのバンド。REAGANOMICSも悪くはないが、個人的にはここ最近のRAGING NATHANSはどの音源も神がかってるので部が悪かったんじゃないかと思ってしまう…(O)

SPLIT RAGING NATHANS / DEAD BARS 7″

RAGING NATHANSの勢い止まらず!アルバムと同時進行でスプリットも連発しています。こちらはNo Idea出身のDEAD BARSとのスプリット!これはRAGING NATHANSによるNOFXの”I’m Telling Tim”へのアンサーソング”I’m Telling Mike”っしょ?!もうこの曲は出だしから展開アレンジまで完全にNOFXオマージュってか替え歌?でニヤニヤが止まらないっすね。もうこの曲だけで入手悩む必要はない。そしてDEAD BARSはもうベテランの域。GRABASS CHARLSTONS、F.Y.P.~TOYS THAT KILLライクなサウンドなんだけどこちらもラストの”Don’t Change”の枯れ具合がむちゃくちゃ最高!これちゃんと、RAGING NATHANSの”I’m Telling Mike”の歌詞の意味に続く形での”Don’t Change”になってるんだよね。こういうとこかっこいい。(O)

THE SLOW DEATH “BORN UGLY GOT WORSE” LP+mp3

2011年Kiss Of Deathからリリースのラフメロディックの名盤もめでたくリイシュー!PRETTY BOY THORSON & THE FALLING ANGELSのメンバーによる別バンドSLOW DEATHの12曲入り1stアルバム。ストレートでアグレッシブなラフメロディックサウンドで、DEAR LANDLORDにカントリーテイストを加えたこのサウンド。OFF WITH THEIR HEADやDILLINGER FOURにも通じるんだけど、たんなるフォロワーではなくてぐっと渋みを出したメロディーが燃えると共に染みる作品なんだよね!しかもゲスト陣すごいね。SOVIETTESのANNIE、PADDY(DILLINGER FOUR/ARRIVALS)、ZAC(RIVETHEAD / OFF WITH THEIR HEADS / HOUSE BOAT / DEAR LANDLORD)ときたもんだ。これはいつでも手に入れられるようにしとかないとね。リミックス&リマスタリングでジャケもちょっと変えての再登場。(O)

MORAL MAZES “S/T” 7″

出だしの音を聞いただけでわかるだろう。J. Robbins: Bass (GOVERNMENT ISSUE、JAWBOX、BURNING AIRLINES)、Jeff Dean: Guitar (AIRSTREAM FUTURES, THE BOMB, ALL EYES WEST, DEAD ENDING)、Darren Zentek: Drums (KEROSENE 454、OSWEGO)による新バンド。思いっきり90年代にタイムスリップしたかのようなもろにあの時代のサウンド。しかもリリースごとにボーカルは変えてやるというスタイルでデビューシングルはFARのJonahでしたね。この2ndシングルはシューゲイズバンド、AMUSEMENT PARKS ON FIREのMichaelがボーカルを担当。出だしからJAWBOXといったDC経由の90’sオルタナサウンドで、この手のサウンドが好きな人はどハマりさせられる音だよね。デビューシングルから6年の時を経て2ndリリースです。リリースはRad GirlfriendとLEATHEFACEのGreameのLittle Rocket共同リリース。(O)

LOOSE BEHAVIOUR “4 SONGS IN NORTH CAROLINA” 7″

1stアルバムをリリースしたばかりなのに早くも4曲入りのシングルをリリース!ERGS!のMikey Ergがドラム、PRETTY BOY、SLOW DEATHのJesseがギター、RAGING NATHANS、DOPAMINESのJoshも同じくギター、ARTERIES、PALE ANGELSや数々のバンドのアートワークでおなじみのJamieがベースというごっついメンツのこのバンド。曲を書いた人がおそらくメインボーカルを取る感じだと思う。なので、4種の楽しみがあるのもこのシングル。まずは、Jesseの曲はMONIKERSっていうか2ndアルバム以降のJAWBREAKERやWEAKERTHANSを思わせる渋いメロディック、そしてJamieの曲は、PALE ANGELSな90’sメロディックギターチューン、そしてMikeyの曲はERGSの曲を牧歌的+シューゲイズな感じにしたインディーロック、そして締めのJoshの曲は、SMOKIN POPES彷彿のこれまた渋いメロディックチューン!これ、2020年のツアー中にわずか5時間でレコーディング終わらせたらしい。どんだけこのメンツモンスターなんだよって話。(O)

LOOSE BEHAVIOUR “SAD ACTION” LP+mp3

こちらがデビューアルバム。いきなりアルバムというのがこのメンツのなせる技ですな。曲を書いた人がメインボーカルを務めるスタイルなんで、ボーカルの声質でおっこの声はJesseとか当てるの楽しいかもね。2ndアルバム以降のJAWBREAKER、WEAKERTHANS、SMOKING POPES、MONIKERSといった渋いメロディックな曲に、Mikeyがメインボーカルを取る曲がアクセントになってる感じだね!Mikeyの曲も演奏してるのがこのメンツなんでいつもの感じと違うのも面白く、ちゃんとサッドメロディックな感じになってるのが新鮮じゃない?!レコーディングはChris Pierceということで、メンバーも安心してChrisに任せてる感じがして、ちゃんとRingin’ Earサウンドになってるのが最高!キッズにはこの渋みわからないんだろうけどさ!(O)

SPLIT TWO HOUSES / NEW JUNK CITY 7″

危ない危ない、送料考えてまとめてと後にしてたら今回入荷分がラストになってしまいました。これは、ソールドアウトなの間違いない音源だもんね。シカゴのインディーポップパンクTWO HOUSESとアトランタの轟音メロディックパンクNEW JUNK CITYのスプリット!まず、TWO HOUSESがこんなにアグレッシブなリプレスをやるのかと驚くのが1曲目、DILLINGER FOUR影響下なサウンドでDIRECT HIT!、MIXTAPESにも通じるアゲアゲな合唱ありの疾走メロディックなんですわ。もう1曲のオリジナルも最初たるいなぁと思ってたらサビになったら合唱になって意外な良さがある。と思ったらこの曲はNEW JUNK CITYのカバーなんですね。でも、このスプリットはもうNEW JUNK CITYのキレ具合が最高なんだわ。こちらも1曲目ドライビングメロディックチューンでNOTCHES好きな人絶対好きだと思う!それにFLUFやHUFFY、NEW SWEET BREATHあたり好きな人は絶対チェックすべきだと思う。2曲目はこちらはTWO HOUSESのカバーなんだけど、この曲も良い!BANGERSといったUKメロディック好きな人もNEW JUNK CITYは好きなはずですぜ!(O)

VARIOUS ARTISTS “DEAD WAX: A RAD GIRLFRIEND RECORDS COMP” 2xLP

RAD GIRLFRIEND RECORDSのリリース100作目を飾る豪華な2枚組コンピレーションアルバム。収録曲のほとんどが未発表&新曲という内容で、既発曲も入手困難なもので、しかもメンツがすごすぎる!PARASITESやIRON CHICをはじめJoshがツアーしまくりの人生で知り合ったバンドが参加してるっていうまさに100作目にふさわしい内容です。そういや、Steve Adamyk BandはUSツアーのときにJoshの家に泊まってて、お前ら知り合いなのかよって連絡くれたな(笑)Joshの友達でTHE EX-BOYFRIENDS、BASTARD SONS OF APOCALYPSEのEric Flyに捧げられた作品になってる。まあ、この内容なら迷うことなく安心して手に入れられるやつだな。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-26-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

リプレスしても速攻で売り切れてしまったMARIETTAの1stアルバムの追加プレスが完成したDog Knights Productionsから荷物到着してたのやっとアップできました!イギリスからの送料また値上がりしちゃいましたよ… I LOVE YOUR LIFESTYLEはリプレスされるまでもう入荷はありません!早くリプレスしてもらえるのを願いましょう!ちなみに1stアルバムはバンドが絶対に嫌だと言うことでリプレスは現時点で不可能だそうですよ。

MARIETTA “SUMMER DEATH (reissue)” LP(Dog Knights直販限定150枚)
MARIETTA “SUMMER DEATH (reissue)” LP
MARIETTA “COMPILATION” LP
MARIETTA “AS IT WERE” LP

こちらも再入荷!

CHINESE FOOTBALL “S/T” 2xLP
DISEMBARKED “EVERYTHING’S WRONG” LP
I LOVE YOUR LIFESTYLE “NO DRIVER” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-26-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

BOSS TUNEAGEから久々の強力盤! 個人的には80年代UKのNEGATIVE APPROACHだと思ってる初期UKハードコア・パンクMAU MAUSの復活作!これが予想をはるかに超えた最高傑作で驚きました!82年のMAU MAUSから何一つ変わってないしスピード感も抜群!おっさんやるぜ!ちなみにヴォーカルはオリジナルヴォーカルから一部のUKメロディック界隈には知られるW.O.R.M.のベース・ヴォーカルだったダニーに!イギリスやヨーロッパではそりゃ話題になりプレオーダーでほぼ即完売!そのBOSS TUNEAGE直販限定200枚カラー盤が若干ありますので興味ある方は是非!国内流通盤のみ帯も付いてますよ!さてでは本日も委託中古盤の投入です!アナログオンリー!しかもぶっちゃけプチレア盤放出級の廃盤レコードばっかです!100枚近くあります!22時にアップされますので是非!!!そして今回がコレクターさんからの最後の出品とお伝えしましたが更に送って頂けたので良質音源の放出は来月ももう少し続きますのでお楽しみに!(R)

MAU MAUS “THE ENEMY WITHIN” LP+CD

※国内流通限定カラー盤/帯付

80年代初期UKハードコア・パンクMAU MAUSの復活作!と言っても言葉は悪いですが新ヴォーカルも迎えて復活!と言われてしまうと冷ややかな目でみてしまうのも多かれ少なかれバンドによってはある訳でして、いくら初期の曲を再レコーディング(B面収録)したからと言ってリリースの話を振られてもあまりピンとこなかったのですが、ホントすみませんでした!滅茶苦茶良かったです!82年の名作”SOCIETY’S REJECTS”から何一つ変わってませんでした!『パンクスが楽器を覚えるとメタルをやりたがる』なんて皆無!ギターソロやロッキンなフレーズ等初期のMAU MAUSに必要の無いハードコア・パンクが現代に蘇ってます!驚きました!UKらしいギターの湿り具合も完璧!オリジナルのヴォーカリスト・クリスから感じた初期NEGATIVE APPROACHなジョン・ブラノ感は流石にないけど、引けを取らないスピード感とアングリーさを持って新生MAU MAUSだけど古き良きオリジナルMAU MAUSサウンドを継承!ていうか新ヴォーカリストは90年代前半から活動したUKメロディックでお馴染みW.O.R.M.のベース/ヴォーカルだったダニーでした!文句なしの復活作にして傑作だと思います!A面に新録の5曲、B面に初期の再録5曲を収録した10曲入り!同内容CD付です!

通販の委託中古盤のご注文はコチラからどうぞ!




3月-23-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

先日入荷したDeeCRACKS史上最高傑作のCD、速攻でソールドアウトしたんで再度送ってもらいました。遅れてリリースされたアナログ盤も到着です。それからCHIXDIGGITの日本ツアー会場で販売されてたスプリットのCDバージョンもやってきましたよ

DeeCRACKS “SERIOUS ISSUES” LP

アナログ盤登場!

こちらも再入荷!

DeeCRACKS “SERIOUS ISSUES” CD
SPLIT CHIXDIGGIT / SO-CHO PISTONS CD

SHOP(通販)はこちらから




3月-22-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日は Asian Man、Laurenから新作到着でっす!

PET SYMMETRY “RUNWAY LOOKS” LP

INTO IT. OVER IT.その他いっぱいのバンドでも活動をしているEvanに、DOWSINGとKITTYHAWKのエリックとやってるのがこのPET SYMMETRY。INTO IT. OVER IT.のバンドサウンドファンが大好きなエモーショナルなメロディックバンドですよね。これまでリリースされているシングル、スプリットシングル、デジタルオンリーの曲に、未発表音源を追加した15曲をまとめた音源。スプリットとかは速攻でソールドアウトしてるんで買い逃していた人はこれで補完できますよ。エモリバイバル世代の中でもずば抜けいるEvanのセンスはこのバンドでも発揮されてますよね。これは好きな人はもう問答無用で手に入れるべき音源なのは間違いないよね。いきなり1、2曲目が未発表曲!(O)

MOORE FAMILY BAND “MISSY” LP

デビュー作品がアルバムでAsian Manからってどんだけのバンドなんだよと思ってら、これバックにJeff Rosenstockが控えてるみたいですね。しかし、これメロディック、エモ両方の人にも気に入ってもらえる感じのパワーポップパンクじゃないか。ま、Asian Manってことで変なバンドはリリースしませんけど。GET MARRIEDのメンバーが女性ボーカル迎えての新バンドでJeff Rosenstockはオルガンで参加のようですよ。けど、このバンド良いよ。FASTBACKSをよりシンプルなポップパンクにしたような感じ?!メロディック要素もあるし、女性ボーカルの歌い方も嫌な感じじゃなくて気持ちい感情の入れ方でさ。CANDY HEARTS、CHUMPED、UPSET、WORTHWHILE WAYといったガールボーカルバンド好きな人はこのバンドチェックして!(O)

REHASHER “HIGH SPEED ACCESS TO MY BRAIN” LP

ここんところ世の中メロコア再評価っすよね。俺ももちろんそう!で久々に聞いたらやっぱ最高ってことでダメ元でオーダーしてみたら2ndアルバムのみ残ってました。LESS THAN JAKEのRogerによる高速メロディックREHASHERの2009年リリースの2ndアルバム。とにかく飛ばす飛ばす、しかも全楽器忙しいほどのおかずを入れまくり!やっぱりLESS THAN JAKE自体ポップパンクバンドとしてもかっこよかっただけに(初期の彼ら聴いたことない人は絶対チェックするように)、このバンドでもそのセンスは発揮されている。LAGWAGON、RANDYにDILLINGER FOURをブレンドさせたような感じといえばわかりやすいか?ミックスはDESCENDENTSのStephen Egertonでばっちり。音楽ってサイクルだよね。(O)

GRUMPSTER “MINDLESS” 7″

デビュー音源となる1stアルバムで驚かせてくれた期待のガールボーカルメロディックバンドGRUMPSTERが新作リリース。GREEN DAY、JAWBREAKERに影響を受けて結成されたEast Bay産。とにかくアップアンドダウンするメロディーが気持ち良い。しかもこのルックスでこの声だもんな。ほんとGREEN DAYとJAWBREAKERの中間を鳴らしてると思う。これSKIMMER好きな人もこのバンド好きだと思うぜ。アルバムは疾走感のある曲中心だったけど、メロディーに自信が出てきた現れで今作はメロディー重視な曲をもってきてる。Asian ManのOne Time Pressingで売り切れたらリプレスしないシングルシリーズ。(O)

THE LEMON DROP GANG “I’M NOT THE ONE!” CD

2016年にデジタルのみでリリースされてた10曲入りアルバムのリイシュー。MAGNOLIAS、NIKKI CORVETTE AND THE STINGRAYS、TINA & THE TOTAL BABESで活動してたJohnnyが奥さんとやっていたバンド。MUFFSやFASTBACKSをガレージ寄りにしたパワーポップバンドで60’sガールグループなノスタルジック感も併せ持つバンド。MUFFSっていうよりもKimとMelanieがその前にやってたPANDORASっぽいかな。(O)

SOCIAL UNREST ‎”SU-2000″ LP

SAMAIMのJames、のちにATTITUDE ADJUSTMENTに加入するRayが是移籍していた85年リリースの1stあるバウのリイシュー盤。80年結成にもろにカラッとしたアメリカンハードコアサウンドながら時折メロディーを絡めてきて、ギターのサウンドも、コロコロ変わるリズムチェンジなアレンジも初期SAMIAMに通じる展開があって、SAMIAMの初期3部作が好きな人はルーツを知る上でもチェックしとくべきバンドだぜ!(O)

こちらも再入荷!

BLOWOUT “NO BEER, NO DAD” LP
EVERYWHEN “SUMMER SINGLES” 12″
GRUMPSTER “UNDERWHELMED” LP/CD
MAXWELL STERN “IMPOSSIBLE SUM” LP
SPRAYNARD “THE MARK, TOM, AND PATRICK SHOW” LP
UPSET “UPSET” LP
WARM THOUGHTS “I WENT SWIMMING ALONE” LP/CD
WARM THOUGHTS “MAR VISTA” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-19-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

cheers punk rock radio vol.49如何でしたでしょうか?前半はまたトラブルでマイクが入らなかったりと素人軍団には手厳しいyoutubeです(爆)来月こそはトラブルなしに放送できたらと!記念すべき!?50回目の次回はゲストも登場予定ですのでお楽しみに!そんなcheers1号ことグングンが月末の土曜日に渋谷でDJやるようです!グングンさんに興味ある人はあんまいないと思いますが一応どうぞ(笑)さてでは本日はついにコレクターさんからお預かりした大量の委託中古盤CD編ラストです!TからV.Aまで150枚越えとなります!廃盤ありますので是非チェックを!22時アップされます!あと枚数はそこまでないですが、廃盤ばっかのアナログもお預かりしたのでそれも次週以降に出しますのでお楽しみに!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




3月-17-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はCHEERS! PUNK RADIOの日です。URLは決定次第、Twitterで発表します。

いよいよ、本日からEVERSORの新作の予約受付を開始します!無事到着したんで正式リリース日は今週の金曜日です。この新作、イタリアではすでにほぼソールドアウトしちゃってますよ。国内分も店頭に並んだ分が完了次第、ソールドアウトになります。それから、彼らやGreen Recordsがライブで売ろうと思っていたけど、コロナもだし、マルコもだしで、当面ライブができないので手持ちの新品デッドスオックを託してもらいましたー。ライブ会場で販売してた残りなので、ジャケすれなどあるので、ミントじゃなきゃ認めないという几帳面な方はご遠慮ください。
全て本日のCHEERS! PUNK RADIO終了予定の21時にアップ予定です。

EVERSOR “CLOSER” 12″

「これまでの日本での経験を振り返ると、おそらく俺たちの人生の中でも最高な思い出であり、深い感謝と思い入れがある。このレコードがみんなの心に届くことが俺たちの願いであり、いつかみんなとまた会えることを夢見ているよ!」Lele Morosini & Eversor

突如再結成したイタリアのエモーショナルメロディックバンドEVERSORの4曲入りの音源を12″でリリース!EVERSORの後続バンドMILES APARTは2017年に一度再結成し、その際に数回のライブと3曲入りの7″をリリースしましたが、今度はEVERSORが復活とは!実はこの復活には理由があって、EVERSOR、MILES APARTのベーシストでもあるマルコが2019年に脳出血からの脳虚血を起こしてしまい、一時は1ヶ月も昏睡状態が続いていました。幸いにも手術は成功し、何とか復活を果たして現在は自宅に帰れております。しかし、まだ障害は残っており、かなりハードなリハビリを今も続けてます。そんな彼に楽しかった思い出を思い出して頑張ってもらいたいというマルコへの弟 Leleからの思いがこの音源。今作はマルコがベースを弾けない状態で、現在マルコの代わりに、うちからもリリースしている元SUBURBAN NOISEで現在JUNE AND THE WELLのルイジがマルコの親友なので代わりにベースをやってます。そのJUNE AND THE WELLにはLeleも参加していることもあり、今回のリリースに協力させていただくことになりました。1曲目の出だしのギターのリフが流れた瞬間、これは間違うことなくEVERSORサウンド!EVERSOR、MILES APARTで勇気付けられた方にとってはこの音源は、心の底から震えるレコードとなるでしょう。EVERSORとして再び日本ツアーを目標にしている彼らから、日本のみんなへメッセージもインサートにはあります。闘病中の兄へ向けた歌詞もエモすぎて涙がにじみ出る。(O)

こちらも再入荷!

EVERSOR ‎”SEPTEMBER” CD
EVERSOR ‎”BREAKFAST CLUB” CD
EVERSOR ‎”BREAKFAST CLUB” (2016 REISSUE) LP
THE MILES APART ‎”SOME MEMORIES LAST FOREVER” (2016 REISSUE) LP
THE MILES APART ‎”BETWEEN YOU AND THE DRIVING RAIN” CDS
THE MILES APART ‎”STORYBOARD” CD
THE MILES APART ‎”DAYS ARE TALKING OF U”S CD
THE MILES APART ‎”ARM ME FOR SUNDAY” CD
THE MILES APART ‎”ALMOST LIGHT” 7″

SHOP(通販)はこちらから




3月-15-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はポップパンクなこちらをアップしました!CHEERS! PUNK RADIOは今週の水曜日です!今月も水曜日ですのでお間違いの内容よろしくです!今月は大阪のウィンウィンなあのバンドのレコーディング終了ほやほや音源流しちゃいますよ。

HAYLEY AND THE CRUSHERS “FUN SIZED” CD

ポップパンクバンドPALE LIPSのベーシストJamie運営のReta Recordsからリリースされた限定300枚のシングルがリリースと同時にソールドアウトしちゃいましたが、そのシングルに収録されてた2曲に、50本限定でこちらも一瞬でソールドアウトしたカセットに収録の1曲、2020年リリースの3rdアルバムから2曲カット、それに新たにRAMONESの”Suzie Is A Headbanger”のカバーを追加した6曲入りミニアルバム。どうやらこのバンド、日本で思っている以上に海外ではむちゃくちゃ注目されてるみたいだね。RAMONESなポップパンクにガレージ、ニューウェーブをブレンドさせてるんだけど、根底がロックンロールだからだろうね。”Suzie Is A Headbanger”のカバーはサーフ色も取り入れたTOMMY AND THE ROCKETSみたいだよ。(O)

THE SORELS “SPRING BREAK” 7″

デビュー音源があっという間に売り切れになったPROPAGANDHIを産んだカナダのウィニペグの女の子3人によるグラムパワーポップトリオTHE SORELSの2ndアルバムもまたもやリリースと同時にソールドアウトです。まじかよ… PALE LIPSのベーシストJamie運営のReta Recordsなんでリリース前に抑えてもらってましたのでご安心を!やっぱりPROPAGANDHIのかわいがりを受けてるからなのかすごい人気だね。PALE LIPSファンにも気に入ってもらえるグラムロックンロールは今作でも健在!(O)

HEATWAVES “COMPLETE RECORDINGS (2017-2020)” CD

CD出ないって言ってたのに、アナログはあっという間のソールドアウトだったのでアメリカでCDがリリースされました。SHOCK TREATMENTのJose(他にもPROTOTIPES、TELEPATH BOYSで活動)にROCK INDIANAからリリースしてるパワーポップバンドMALCONSEJOのFernando在籍でガールボーカルを擁する激甘な60’sガールポップサウンドでこれまでにリリースしたシングルをいつも速攻でソールドアウトしていたHEATWAVESが3枚のシングル、1枚のスプリット提供曲とこれまでレコーディングした全曲をまとめた編集盤!しかも新曲、コンピ提供曲までもしっかりと収録されてるんで、これまでの7″を全部買っていた人もまた手に入れなければいけないというレーベルの上手なやり方でリリースしちゃいました!SHOCK TREATMENT、DEPRESSING CLAIM、LOS REACTIVOSのCokyプロデュースでサウンドプロダクションも完璧なんで、こうやって再びまとめて聴いてもやっぱり良いですね。これは文句なしの編集盤。パワーポップ、ガールボーカル、ポップパンクファンもこのメロディーは無条件で降伏だよね。(O)

NATALIE SWEET “OH, BY THE WAY…IT’S” CD

US盤です。THE SHANGHAISのシンガーNatalie Sweetによるソロ音源なんだけどこれバックがやばい!アナログをイタリアから入荷しようと思ってましたが、いろいろあって断念してましたが国内盤CDあったのでそちらを入荷。これ作曲にブレーンとして参加してるのがYUM YUMSのMortenなんでもう間違いない感じです。Travis Ramin(THE FEVERS)も参加とのこと。これYUM YUMSをガールボーカルでやってるってか、CAROLINE AND THE TREATSの第二章みたいな感じだね。今回二人の仲はわかんないけどさw THE DAHLMANNS好きな人は問答無用でマストな内容!メロディーもさることながらコーラスも完璧でまさに痒いところに手が届くMorten節炸裂!(O)

QUEERS “SAVE THE WORLD” CD

JoeのレーベルAll StarからのUS盤。スタジオアルバムとしては10年ぶりとなるニューアルバム!今作は思いっきり「Love Songs For The Retarded」、「Beat Off」時代を思い出させる驚きの原点回帰でときめかせてくれますよ!もう2曲目なんて「Fuck The World」のセルフカバーかと思っちゃったよ(爆)良い意味で初期の頃のきりたんぽ状態だけど、メロディーも最高な曲の連発で、ラモーンパンクにスノッティー要素も詰まった古くからのファンに再びQUEERSに興味を持たせることになるんじゃないだろうか。しかも、Ben Weasel作曲の”Bubblegum Girl”、CUBのLisa Marrと久々に作曲をした”Let The Rain Wash Away My Tears”も収録と、過去に好きだった人も興味湧かずにいられない仕掛けもあり。DOLLYROTSもバックコーラスで支えてます。録音も今風の厚みを出す感じじゃなくてロウな感じなのにもバッチリだと思う。アートワークにもFelixが復活してインサートもイラストが満載されてB-FACEがいた頃思い出します。アメリカ盤はJoeのレーベルAll Star Recordsですが、送料を安くするためヨーロッパ盤で到着。QUEERSも完全復活ですね!やっぱり現役でバンドやり続けてるならこうやって新作をリリースすべきっしょ!今度Joeにあったらアルバムよかったぞって上から言ってやるわ(笑)5曲目にみんな大好きウガジャガウガジャガコーラスあるよw(O)

SPLIT THE JASONS / BLACK RUSSIANS 7″+mp3

メンバー全員もちろんJasonさんによる完全なるRAMONESCOREバンドJASONSと米国経由レニングラードビーチ出身というBLACK RUSSIANSによるスプリットが登場!仲良しなのにお互い1曲目をそれぞれディスった曲で始まります(笑)まずはJASONS。BLACK RUSSIANSの”Mommy Is A Commie”へのアンサーソング”Kill A Commie For Mommy(ママのためにコミュニストを狩れ)”というふざけた曲だけどこの曲がスピード感もあってかっこいい!続く2曲目はクッソキャッチーでNERDY JGHEADS彷彿な曲でこちらも良い感じじゃないですか!そしてBLACK RUSSIANS。こちらも疾走感ありサビでのコーラスの合唱とそこに載せてくる単弦ギターといい成長してますよ。そして続く2曲目は彼らのLILLINGTONSフォロワー全開でやっぱり今のLILLINGTONSよりもこのバンドの方がいいわ!とKodyにいってらまたショボーンってなりそうだけど。(O)

こちらも再入荷!

BACKSEAT ANGELS “SATURDAY NIGHT SHAKES” CD
THE BLENDOURS “NO RESPECT” LP+CD+mp3
BRAD MARINO “EXTRA CREDIT” LP
BRAD MARINO “FALSE ALARM” 7″
GALLOWS BIRDS “QUARANTEENAGE KICKS” CD
HORROR SECTION “HORROR SECTION” CD
THE RATBOYS “CLICK” CD
STINKING POLECATS “S/T” 7″
VOLKOV “SNOWBALL FIGHTS AND HOCKEY STICKS” CD

SHOP(通販)はこちらから