SATURDAY NIGHT KARAOKE JAPAN TOUR 2017各地詳細出てきてるのでまとめました!

3/4(土)秋葉原スタジオリボレ
NERDY JUGHEADS企画 “REVENGE OF THE NERDY JUGHEADS”
OPEN/START 18:00 DOOR/ ¥1,500

Saturday Night Karaoke
THE NERDY JUGHEADS
WONDERFUL HAPPENS
BELLY BUTTON
THE WOODCOCKS
and more..

3/5(日)高円寺DOMスタジオ
THE CCS企画  “GET YOUR MOOON!! vol.8”
OPEN/START 17:45 DOOR/ ¥1,500

Saturday Night Karaoke
THE CCS
SWEET CHILDREN
THE NERDY JUGHEADS
and more..

3/8(水)早稲田ZONE B
“DANCE MY DUNCE”
OPEN/START 後日発表 DOOR/ ¥1,500+1D ※18歳以下身分証提示で無料(D代別)

SATURDAY NIGHT KARAOKE
JIV
chedder pieces
LIFE IS WATER
UNDERSOCKS


3/10(金)足利大使館
FORTVIVLAN企画 “UNCHAIN GiG vol.19”
OPEN/START 19:30/20:00 DOOR/ ¥1,500+1D

Saturday Night Karaoke
FORTVIVLAN
COOKING CASPER
THE 脱妄ズ
Coke Aloha Sisters

3/11(土)新宿ヒルバレースタジオ
FELIX!(THE BAND) 企画 “TEENAGE FREAKSHOW vol.4”
OPEN/START 後日発表 ADV/ ¥1,500 DOOR/ ¥2,000 

Saturday Night Karaoke
FELIX!(THE BAND)
THE HATHAWAYS(ex-THE EARTHNOID FEDERATION)
KRITICAL HIT
FASTKISS
and more..


3/12(日)横浜・天王町OLIVE STUDIO
BUBBLE AND SQUEAK企画 “POP PUNK SENSEI-TION vol.2”
OPEN/START 17:30 DOOR/ ¥1,500+1D

Saturday Night Karaoke
SUNNY BRANCH
WITHCRAFT ACT
GRILL CHICKENS
FELIX!(THE BAND)
and more..

よろしくお願いします!


2月
07

WS160: Très Oui “Singles Going Nowhere” CD

※2017年3月15日リリース予定
※国内CD盤のみボーナストラック1曲あり

FOR FANS OF: LITERATURE、PAINS OF BEING PURE AT HEART、WILDHONEY、ネオアコ~ギターポップ、80’sブリティッシュ・インディーポップ、 SMITHS、ALPACA SPORTS、ORANGE JUICE

2016年春に突如日本ツアーを敢行したLITERATUREの中心メンバーでありソングライターのNathaniel CardaciとベーシストSeth Whalandがペンシルバニア州フィラデルフィアからテキサス州オースティンに、「寒い」という理由で再び戻り、LITERATUREの初期メンバー1人に地元の仲間2人を加え結成したバンド、Très Ouiの第一弾単独音源が登場!
LITERATUREの1stアルバム”ARAB SPRING”はPAINS OF BEING PURE AT HEARTのKip BermanがTwitterで紹介したことで世界中から注目を集め、日本にも大きな影響を与えたのは皆さんも御存知だと思います。そして目下のところの最新作2ndアルバム”CHORUS”はSlumeberlandからと大出世を遂げた彼らですが、寒いから引っ越すというのもいかにも彼らならでは(笑)そういえば、日本ツアーの帰る前日にNateはインフルエンザにかかってたわwww
Très Ouiとしては、LITERATUREの1stアルバムをSQUARE OF OPPOSITION RECORDSと共同でリリースしていたAUSTIN TOWN HALL RECORDSからリリースされたオースティンシーンのバンドを集めたコンピレーションアルバム「SLACK CAPITAL」にひっそりと参加していましたが、単独音源としては今作が正式なレコーディングの第一作目となります。
さて今作、ボーカルは当然のことながら作曲もNateなもんで正直LITERATUREと変わりはありません!あくまでもメンバーが違うためにこの変名でのリリースなので、LITERATUREファンは安心して手に入れてください。シンセが多いのと80’s感覚がこちらのほうが色濃いかな。LITERATUREも見受けられたモータウンを思わせるベースラインのイントロから、まさに彼らなキラキラギターが鳴りまくる「Fall Back」で幕を開け、あれ?LITERATUREな「Prince of Pop」、キラー疾走チューン「Party Planner」、そしてニューウェービーなキラキラポップ「Honolulu」気だるく心地良いスローなインディーポップチューン「Dead Ringer」まで、これLITERATUREの新曲と言っちゃっても全然問題ない5曲に加え、国内リリースのCD盤のみ、ボーナストラックとしてTrès Ouiが一番作曲をした「Phillips Calling」を追加収録した6曲入り。
これでもうLITERATURE終わりなんじゃないかと思って、どうするのか聞いたら、今年中にニューアルバムリリースできるように頑張るよ!とのことなんで、そちらも楽しみにまずはこちらの音源を聴いてください!

(収録曲)
1. Fall Back
2. Prince of Pop
3. Party Planner
4. Honolulu
5. Dead Ringer
6. Phillips Calling(ボーナストラック)


WS163: SPLIT SATURDAY NIGHT KARAOKE / FELIX! (THE BAND) CD

※2016年3月8日緊急リリース予定
※それぞれ6曲づつ収録の全12曲収録

FOR FAS OF: SATURDAY NIGHT KARAOKE, FELIX!(THEBAND), LILLINGTONS/TEENAGE BOTTLEROCKET, THE QUEERS, SCREECHING WEASEL, PARASITES, ERGS!, ポップパンク

関東周辺のみですがついに初来日ツアーを行うインドネシア最強の3コードポップパンクバンドSATURDAY NIGHT KARAOKEのツアーサポート音源として、彼らと5年に渡り親交がありお互いにお互いのバンドの一番のファンと言い切るくらい仲が良い札幌のFELIX! (THE BAND)とのスプリットをリリース!本当はゆっくりリリースしようと思ったんだけど、リリース時期も何も決まっていないのに3月の飛行機のチケットを買ってしまったからなんですけどね(笑)。
FELIX! (THE BAND)のカズキがTouTubeで、SATURDAY NIGHT KARAOKEを発見してコンタクトを取り始めたことがきっかけで、日本でのリリースを切望していた彼らをSP RECORDSに紹介したことで、実現した2015年7月の1stフルアルバム。このアルバムにより国内のポップパンクファンにインドネシアにもこんなかっこいいポップパンクバンドいるのかよと驚かせてくれましたね。さらに、彼らのキャラクターがまた濃くて日本とアイドルとポップパンクをこよなく愛するインドネシアのオタク3人組ってことも話題になりました。しかも、当時カバーしてた曲がBEAT CRUSADERS、AKB48~JKT48のカバーメドレーなどやばかったもんね(爆)さて、この音源持って関東周辺回りますよ!

「SATURDAY NIGHT KARAOKE」
これまでインドネシアをツアーする殆どのパンクロックバンド(RVIVR、FOUR GET ME A NOTSなど)と共演するなどインドネシア国内ではすでに知名度はそこそこありますが、もしかするとインドネシア国内に住んでる日本人には変わった奴らという知名度もあるかも(笑)。GREEN DAYを始めとするLOOK OUT RECORDS周辺の90年代ポップパンクバンドからERGS!、STEINWAYS等の00年代ポップパンクファンのハートわしづかみのキャッチーでアップテンポな曲は、ほんとにインドネシアのバンドなの?と毎度驚かされますね。今作では完全日本語詩による名曲「行かない!」も収録!この曲はサビの下り方もマジで完璧じゃないかと思う。NERDY JUGHEADSのヨッシーが日本語詩を手伝ったようだよ。ホント日本大好きなのね。それに「Bam Bam Bam」はキャッチー過ぎちゃって、KUNG FU MONKEYSみたいでギタポ好きなベレー帽女子も股を開くだろうな。まあ、ベレー帽女子が今も存在してたらですけどね。オリジナル5曲全部大満足な曲。さらに彼らが敬愛するスプリット相手FELIX! (THE BAND) の「Everywhere You Go」のカバーもあり。これがまた大胆なFAT WRECK-ishなアレンジかましてきてる!

「FELIX! (THE BAND)」
1stアルバムリリース後、PSYCHOTIC YOUTH、THE MURDERBURGERSの日本ツアーのサポートなどでポップパンク/パワーポップシーンから注目を集めるようになった札幌の痛快&爽快90’s系ポップパンクバンドFELIX! (THE BAND)の新曲を収録。中心人物のカズキはOVER HEAD KICK GIRLでも活動しております。このバンドではカズキがメインソングライターとして活動。けど、今回はMODERN GOODDAYSでも活動するツバサが作曲した曲もあり!これがキラー単弦ギター炸裂。ポップパンクとパワーポップ、メロディックをブレンドさせた楽曲は彼らが日本のバンドを忘れるほど思いっきりUSしちゃってます。「BACK TO YOU」PARASITES、CHEEKS好きにも聴いてもらいたい!それから、まさにFLX!の真骨頂とも言える「JOB」も最高!これVACANT LOT、UNDERHAND好きな人はいちころじゃない?ラストの曲もホロってさせられるんだよな全くよ!FELIX!もSNKのデモに収録の曲のカバーで決めております。ポップパンクは海外に限るって誰が決めたの?お前か?(笑)あっそうだ、ドラムのボリが脱退して、新しいドラムのシンで臨んだ再始動作品ですぜ!

これ両バンド共にすっげーのぶち込んできてるんでお楽しみに!緊急リリースでご迷惑をかけしてしまっている各所の皆様すみません!

(収録曲)

「SATURDAY NIGHT KARAOKE」
01. Rizkan Records Corporate Anthem
03. Bam Bam Bam
05. D(((o)))rama Free Youth
07. Ikanai!
09. S.S.F.L.M.D
11. Everywhere You Go (Felix!カバー)

「FELIX! (THE BAND)」
02. Back To You
04. I’m Always All Alone
06. Job
08. Pop Punk Records
10. Baby Don’t Love Me No More (THE WANNA-BESのJustinにもらった曲)
12. Took 18 Minutes To Write This One(SNKカバー)

視聴はアキラPELOTANのマスタリング作業完成次第開始予定!頑張れナハナハ!