11月
01

WS188/DUMBCD029: FLANDERS 72 “This is a Punk Rock Club” CD

※2018年11月14日リリース
※限定300枚
※帯、歌詞対訳付き
※ボーナストラックありの15曲収録

FOR FANS OF: GREEN DAY、THE RAMONES、THE QUEERS、MxPx、SCREECHING WEASEL、THE HUM HUMS、THE NERDY JUGHEADS、90’sポップパンク、00’sポップパンク

日本の裏側、南米ブラジルで2004年に結成されたラモーンズとグリーン・デイをこよなく愛するポップパンクバンドFLANDERS 72が4枚目のアルバムをリリース!前作「ATOMIC」は広島のDumb Recordsからリリースとなりましたが今作はWaterslideとDumbによる共同でリリース。15曲入り。彼らが敬愛するCJ、MARKY、RICHIEの3人のRAMONEたちとの共演を果たしていたり、他にもNOFXやTEENANGE BOTTLEROCKETとなどのブラジルツアーに同行したりもしています。過去のアルバムではTHE QUEERSのJoe Kingがプロデューサーやゲストボーカルとして参加してブラジル以外でも世界中のポップパンクファンの間で一番有名な南米のバンドではないでしょうか。とにかく音を聴くと真っ先に頭に思い浮かべるのが「Dookie」時代のGREEN DAY、しかも歌声もビリーにそっくり!正直、現在の本家よりもみんなが思うGREEN DAYなんじゃないでしょうか。けれどもただのものまねでは終わっていなくて1曲1曲が本当に良い曲なんです。まだ彼らを聴いたことのない人も、とにかくポップパンクが好きであれば絶対にお気に入りのバンドになっていただけるハズ!ボーナストラックのラモーンズに捧げている曲ではCalifornia Sunのフレーズを入れてきたりとニヤリとさせられます。「Ramones聴けば全てオッケー」な歌詞もなるほど。

(収録曲)
1. This Is a Punk Rock Club
2. Warpzone
3. Boring
4. You Don’t Know Me
5. Beer Song
6. What The Hell Is Going On
7. The Same in the End
8. Ana
9. A Shark Took My Baby Away
10. Anything For You
11. Calling All Punk Rockers In Town
12. Nineties
13. Imaginary Lines
14. Fly Away
15. I Feel Better When I Listen to The Ramones