4月
01
Filed Under (1.WATERSLIDE, 1.関連レーベル情報!) by wsrecords

WS225: PiGGiES “…and Now!” CD

*2021/5/5 子供の日にリリース予定

ヘイヘイヘイ!神戸のPiGGiESの新作はWaterslideから!みなさんご存知の通り、97年にPopball Recordsからカセットでデビュー、チバちゃんによる有名企画Set You Freeから(ってSet You Freeがレーベルもやってたこと知らない人多いかもしれないけど)98年に1stシングルをリリース、その後K.O.G.A Recordsから1枚のアルバムと、2枚のミニアルバムをリリースしパワーポップ、ポップパンク両方の界隈からの人気も高い男女混成バンドです。2015年、復活したときは日本中が驚き喜びましたよね。しかし、復活したと思ったら、今度はオリジナルメンバーの1人であるキタムンが突如脱退。どうなることやらと思いましが、彼らは3人で継続を決定!そして、2019年の7月にWaterslide招聘のインドネシアのSATURDAY NIGHT KARAOKEのJAPAN TOURの際に、神戸編を開催してもらったりもしました。また、2020年6月コロナ禍の中リリースしたデジタルオンリーのコンピレーションアルバムにも急遽参加してもらいました。
いよいよ、ついにですよ、みなさんが待ちに待っていた新作がついにリリース!3人になったことで良い意味で開き直った結果、バンド結成から20年以上を経てますが、初期衝動炸裂の6曲!これまでのPiGGiESのイメージを覆す荒々しい完全なるポップパンクチューンで登場です。とは、いっても彼(彼女)らの甘いバブルガムハーモニーは健在で3人それぞれがメインボーカルを取る混声系なPiGGiESの現在進行形の姿がこの作品に詰まっているんだ!しかーも、この音源のマスタリングを手がけているのはPelotanのAkira Hasegawa!これまでPiGGiESを好きだった方は当然ながら、PiGGiESは聴いたことがない、いや軽く聴いたことあるポップパンクっ子にビンタを食らわす最高で最高の作品に仕上がっていますよ。

もう、少々お待ちください!

(収録曲)
1. The end of summer
2. Can’t take my eyes off you
3. Stupid song
4. Never be Ok
5. Evelyn
6. Tell me

Discography

“S/t” CT (1997 / Popball)


“60 Days” (1998 / Set You Free)


“Mrs. Dunn” (1999 / K.O.G.A)


“S/T” (2000 / K.O.G.A)


“Long Vacation” (2017 / K.O.G.A)


Comments are closed.