さあ、SONIC SURF CITYのファイナルのラインナップがいまさらですが決定しました!もうこのメンツ俺の中ではかなりすげーんですけどね。もちろん誘ったけど日程の都合でダメだったバンドもいるんだけどそこであえて増やしたりはしてませんよ!しかしSONIC SURF CITYが正味な話ニューアルバム作ってまた日本に来るって言ってくれるとは思わなかった。アルバム今のところうちからのリリースだけなんだけど、お前のところから真っ先に出すのが筋だろってオラ先輩に言われるとは思わなかったよ。しかも、この人達全然守りに入らなくて俺たち続けっからってのがニューアルバム聴けばすっげーわかるし。確実に進化してるし、過去よりも今の音もしっかりと吸収してんだよ。オラ先輩なんて一年中本職で世界中飛び回ってて忙しいのに、ちゃんと音楽を聴き続けてるんだなってのがわかるよね。もう、おっさんなのにスウェーデンから来て、日本から帰国した日に仕事するんだぜ?バカなんじゃねーのかと思いましたけどねw やっぱりこういう音楽バカだからこそ一緒にやりたいんだよね。今回の来日には女性コーラスも連れてきてってのも前回のツアーでみんなが女性コーラスありの曲をリクエストしてくれたから、あれだけの楽しいライブを経験させてもらったからその御礼にっていうか、その希望に答える形ってのもうれしい。
さてファイナルSSC以外のメンツを駆け足で紹介。


前回のツアーを一緒に回ったPelotan。残念ながら今回のツアーには同行できないけどアキラとリョウスケは、運転手やローディーという形で全部俺と一緒に回ってくれる。マキコが公表したから書くけど、今回のファイナルをもってコーラス・キーボードのマキコはPelotanを脱退します。おれがPelotanに関わるようになったのはマキコが加入してからだから思い入れはすごいあるんだな。うちからリリースさせてもらったアルバムの収録曲”アブラカダブラ”最初聴いた時これ俺を狙って作っただろ?ッて思うくらいツボだった。そして前回のSSCのツアーの時、SSCの女性ボーカルが歌う曲数曲をマキコに歌って欲しいってSSCからリクエストあって、彼女に頼んだ時、彼女は最初やりたがらなかったけど、話してくうちにやってくれることになってツアー中の移動の際に必死に車の中で彼女の姿を見てやべー軽はずみに頼んじゃったけど、こんなに負担になってるのかと心配もしたけど、ライブ終わった後やって良かったですって言ってくれてホッとしたのは忘れられない。彼女はめんどくさがりな部分もあるけど、真面目で一直線な子なんだよね。子って歳じゃないかもしれないけど(笑)俺はその彼女のPelotanとしての最後のステージをしっかりと楽しみたいと思います。

大阪のポップパンクといえばやっぱりTHE WIMPY’Sでしょう。長く続ければ誇れるって言う訳じゃないのはわかってる。でもずっと同じクオリティーをキープして続けていくってのはバンドとしてすごい難しいことだっていうのはバンドをやってる人はわかるよね。THE WIMPY’Sは初めて見た時から今現在のライブとで、いい意味で変わってない。何よりメンバーが楽しんでるのが伝わるから。これまで何度か声をかけていたんだけど、都合が合わなくて出演してもらえなかったけど今回はついに出演してもらえることが出来た!しかも、彼らの大事な1stアルバムのリイシューをさせてもらえてさ。ファイナルの会場で真っ先に手に入れることが出来ますよ。廃盤で悔しい思いをしてた人聴いてください。ライブで彼らを見て、そして音源を手に入れてください。それが彼らが一番うれしいと思うんで。

広島からはベテランSO-CHO PISTONS。ツアーで広島に行った時にツアーバンドみんなSO-CHO PISTONS見て驚くからね。あんなタイトで音源以上に速い速度で繰り出される曲はライブでこそ体感して欲しい。ここまで自分たちのスタイルを確立してるってのはすごくないか?ってライブを見るたびに思う。このバンドも年齢重ねても全く守りに入るどころか新しいことにどんどん取り組んでいく姿勢を忘れない尊敬するバンド。

こちらも大ベテランDiSGUSTEENS。下地くんと初めてちゃんと話したのってSKIMMERの法政大学でやったライブの時だったような気がする。SKIMMERの前身のTHE SECTがやばいって言うような話をして以来、ずっといつもレコードの話をしている大事なおじさん。このバンドも今じゃ下地くんが名古屋に引っ越して、メンバーも色々忙しくて昔みたいにしょっちゅうライブをやることができていないけど、その分以前よりもライブをやるときの爆発力があると思うんだな。久々のライブですよ。お楽しみに!俺の楽しみにしてる。下地くんにはマラソンの話を振るとよく喋ると思います。

THE HUM HUMSはTHE HUM HUMS。大事な友だちですが、彼らの貪欲な姿勢が俺が彼らをサポートし続けたいって思わせる。THE HUM HUMSはTHE HUM HUMS。これ大事なことだと思う。どんどん吸収しろ。今年中にアメリカ、イタリアのレーベルと共同でニューシングルリリース予定。これにもネクストレベルの名曲ぶち込んできてる。

THE NERDY JUGHEADS。スコットランドのTHE MURDERBURGERSのツアーを皮切りに一気にエンジンがかかって、自らTHE JOGGER HOLLYの日本ツアーを招聘したりと精力的に動きまわっている彼ら。ヨッシーが過去にやっていたバンドのことはもういいっしょ。まだまだ伸びしろありますよ。TEENAGE BOTTLEROCKETを引き合いに出されるのは仕方だないけどそれだけじゃないと思うよ。

今年うちから新しい音源をリリースさせてもらったGirlfriend。メンバーがやってるそれぞれのバンドも名前が知られてるけど、このバンドでは真正のポップパンクをやってます。SONIC SURF CITYを目指したのに辿り着いたのはTHE CHROMOSOMESってのはあながち間違いじゃない。メンバーがポップパンクたまらんって感じで楽しんでやってる姿は自然と笑顔にさせられる。

かなりのベテランだけど全然ベテランの感じがしないのは何故だろうか?のSunny Branch。横浜からの刺客。日本人ならではのメロディー感覚を持つ男女掛け合い3コードポップパンクで根強い人気を誇ってますね。横浜なのに絶賛CARPファン。C・A・R・P!

今回の出演バンドの中では最も若い茨城のSWEET CHILDREN。もはやホントの名前を忘れちゃったけどThe Hathawaysでも活動しているミニヨシがメインを務めるバンド。THE NERDY JUGHEADSのヨッシーの弟だってことはどうでもいい話。しっかりと次世代を引き継いでいって欲しい!

そして最後に出演が決まったのが、ポップパンク界の強力新人SUSPENDED GIRLS。新人なのに態度がでかいのもご愛嬌です。広島と名古屋に散りばったメンバーで練習回数は少なくつつもパーフェクトなライブを毎度繰り広げるのは驚き(楽屋ではメンバーすごい緊張してますけどね)。いよいよ待ちに待ったフルアルバムのリリースも秒読みで、ライブではアルバム収録曲をレコーディング後ほぼ初めての披露となりますが、その良さにみんなきっと驚くと思うのでお楽しみを。最後にメンバーはNOBODYS、DUDOOS始めとして様々なバンドでマルチな才能を見せてくれているNaokids、DISGUSTEENS、そして先日まさかのkillerpass加入を遂げたex-LIFEBALLのシモジコウタ、そしてSO-CHO PISTONSのドラムマシーンことNass Ramoneというおっさんたちが新人バンドとして頑張ってます!

SONIC SURF CITY JAPAN TOUR 2017 FINAL
Liveage Vol.73 “POP PUNK FEST 2”
8/20(日) at: 下北沢BASEMENT BAR & Three (2会場)

OPEN 15:00 START 16:00 前売り 3500円 当日4000円
※当日の入場には時間がかかることが予想されます。余裕を持って早めに入場ください。時間が長いので後半はThreeが休憩所になります。無理せず休憩をとってください。

(出演)
SONIC SURF CITY
Pelotan
SO-CHO PISTONS
THE WIMPY’S
DiSGUSTEENS
THE HUM HUMS
SUSPENDED GIRLS
THE NERDY JUGHEADS
Girlfriend
Sunny Branch
SWEET CHILDREN

DJ: YUSUKE (from LAUNDRY), MODEL. T (from IDAHO RAINYS), CHEERS1号, SENJO (from GO HONEY GO), MANA (from GO HONEY GO)

前売りチケットはe+でも購入可能です。
こちらから

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


さてさて大阪公演は今回もやっぱりいつもうちのツアー大阪編をやってくれてるYELLOWKNIFE企画でございます!前回のSONIC SURF CITYの大阪といえばBEARSがまさかのソールドアウトでパンパンで、SSCが一番びびってたという思い出があります。酸素薄くてライターの火も点かない感じで、オラとステファンが終わった後、死にそうだった(笑)今回は火影のノーステージでのSONIC SURF CITYというさらに熱いライブでやりたいと思います!金曜遅めスタート、仕事帰りでも間に合う感じでやりますんでぜひ参加してください!意外と火影キャパありますよー。けど確実に見たい方はお早めに予約をお願いします!ツアーで大阪飛ばす人いるけど、やっぱり大阪、YELLOWKNIFEがある限りは外せない!南ちゃん、ナオミさんいつもありがとう!大阪のGREEN DAYと話題になっている期待のTRASHMINDに、TEENAGE BOTTLEROCKETの来日公演でのサポートでも盛り上がったTHE NERDY JUGHEADSが大阪でSONIC SURF CITYと対決!SONIC SURF CITYはセット長めで頑張ってもらいますよ!


YELLOWKNIFE presents
8/18(金)at: 大阪 火影

OPEN 18:30 START 19:00 前売り 3000円 当日3500円

(出演)
SONIC SURF CITY
TRASHMIND
THE NERDY JUGHEADS

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。



さてさて名古屋編。今回も前回同様名古屋 鶴舞DAYTRIPでございます!ZOOもANSWERも近いからライブ前レコード掘れるから最高!今回もKillerpassのハヤシックに協力してもらっての名古屋編です。いやーしかしDISGUSTEENS/SUSPENDED GIRLSの下地くんがKillerpassへの加入はビックリしたよね。ってことであのマッチョマンが名古屋で迎え撃ちます。横浜からはTHE STEADYS!SONIC SURF CITYは大阪同様ロングセットです。

Killerpass presents
8/19(土) at: 名古屋 鶴舞DAYTRIP

OPEN/START 19:30 前売り 2800円 当日3300円

(出演)
SONIC SURF CITY
THE STEADYS (Yokohama)
Killerpass

DJ: Kazoo (from Recordshop ZOO) / TSURU

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。



久々にWATERLSLIDEが仙台に乗り込みますよ!SONIC SURF CITYの初日はなんと仙台から出発!The CheckmatesとBOODLEのメンバーであり、個人ディストロ「豆しぼり商店」、レーベル「SPOTTED PATTERN」を運営しているハシケンくんと、ex-Fido’s Brunch、comeonfeel、現Little Factoriesのブライアンが企画をやってくれます。WSツアーで仙台はMIDWAY STILL以来だな。ツアーで東北行き続けたいのでぜひ会場にライブ見に来てください!THE URCHIN、GIRLFRIENDと一緒に仙台行きます。久々に見るFASTCARS楽しみっす。SSCはもちろんはんだ屋連れてくぜ。オラ先輩一人で牛たん食べに行きそうだけど。

SPOTTED PATTERN & LITTLE FACTORIES presents
8/15(火) at: 仙台BIRDLAND

OPEN 18:00 START 18:30 TICKET: 2000円

(出演)
SONIC SURF CITY
THE URCHIN (Tokyo)
GIRLFRIEND (Tokyo)
BOODLE
FASTCARS
THE CHECKMATES
LITTLE FACTORIES

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


前回のファイナルはソールドアウトとなったため今回も東京は2公演行います。東京初日はTarget Earth Recordsによる企画で行います!最終日とはSONIC SURF CITYのセットリストを変えてもらいますのでこちらも見逃さないでください!平日ですので開始時間遅めにしました。本日から予約開始します。会場はThreeのみとなりますのでお早めの予約をオススメします。規定人数に達した際は予約を終了とさせていただきます。

Target Earth Records Presents
Sonic Surf City来日ツアー東京初日!
8/16(水) at: 下北沢Three

OPEN 19:00 START 19:30 前売り 3000円 当日3500円

(出演)
SONIC SURF CITY
ROCKBOTTOM
THREE MINUTE MOVIE
TRIPLE JUNK

DJ HIROSHI (FLASHLIGHTS/THE KNOCKS)

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


2014年初の日本ツアーを敢行しほぼ全会場ソールドアウトという怒涛の人気を見せつけたスウェーデンのバブルガムサーフパワーポップパンクの巨匠、SONIC SURF CITYがついに2017年再来日が決定!誰がこの再来日を予想していたでしょうか?!そして待望のニューアルバムもツアーに合わせてドロップ!今作から女性コーラスが正式に加入し制作されたこのニューアルバム、往年のSONIC SURF CITYファン全員即死間違いなしな大傑作!これどう考えてもライブでの盛り上がりを考えてしか作ってないでしょ?!しかもリリース時期とツアーを夏に絞ってなので、みなさんが予想しているような最強のパワーポップパンクでございます。しかも、その予想をはるかに上回る内容をお約束します!すでにMVが公開されているオープニングナンバー”When I Was a Kid”から新規加入した女性コーラスSaraが絡みパ・パ・パ・コーラスまで飛び出す名曲じゃないか!”Ghost Surfer Girl”は疾走感バッチリのパワーポップパンクチューンにOlaとSaraの男女掛け合いボーカルで一気にテンションマックス!と序盤から飛ばしまくる!さらに彼らの代表曲でもある”Sha Na Na Na”のアンサーソングとも言える”Shalalala”な曲もあるし、お得意のカバーもあるし、キラーチューンてんこ盛りだもんな。前作、”Viva Wahines!”も相当素晴らしいアルバムと思ってましたが、今作は女性コーラスありでズルいズルすぎる!今年の夏一番のアルバムいただきました!これもうライブ超激ヤバイことになるでしょうよ!

SONIC SURF CITY JAPAN TOUR 2017

8/15 仙台 BIRDLAND
8/16 下北沢 THREE
8/18 大阪 火影
8/19 名古屋 鶴舞DAYTRIP
8/20 下北沢BASEMENT BAR & THREE

WS172: SONIC SURF CITY “ÉPICO!” CD

※2017年8月9日リリース予定
※デジパック、ポスター+歌詞対訳付き

(収録曲)

1. When I Was a Kid
2. Ghost Surfer Girl
3. Big Shot
4. Big Wave Bay
5. Walk the Walk
6. A Criminal Mind
7. Shalalala
8. Le Surfin Garçon
9. Rainy Afternoon
10. Down at Lulu’s(Ohio Expressカバー)
11. Cowboyabunga
12. Mexican Standoff
13. R.A.M.O.N.E.S.(Motörheadカバー)
14. And There She Goes
15. Sunshine Under Ground
16. King of Surf

ツアーファイナルの先行チケット販売開始しました!

購入はこちらから

e+で前売り購入の際はこちらのリンク先より!


無事完了しました!ようやく抜け殻状態から徐々にではありますが復活してきました。まさかの大阪、そして東京のファイナルとなった”POP PUNK FEST”のソールドアウト!会場に足を運んでいただいた皆様本当にありがとうございます!会場で受注させていただいたTシャツとキャップは現在製作中ですの完成次第順次発送させていただきますのでもう少々お待ちください!
まさか自分が彼らのニューアルバム「Viva Wahines! 」を日本でリリースするとは夢にも思っていませんでした。またアルバムリリースの際に絶対に日本に行きたいからツアーもやってほしいと言われてましたが実現するとは。。
このツアーの日程を決めてからは正直緊張と、今誰がSONIC SURF CITYを見に来てくれるのか不安な日々もあった。俺としては彼らが現在進行形のバンドで彼らのニューアルバムこそが最高のアルバムと信じていたんだけど。まさに未知数だった。だから、まじで空港に迎えに行く時吐きそうだったよ。信じないかもしれないけどそれくらいのプレッシャーだった。自分で自分が笑えたからね。空港でステファン先輩とオラ先輩に会ったら激いい先輩でかなり楽になったけど。
で、迎えた初日の7月2日。入り時間より遥かに前に会場にやってきた彼らを見て、あー本当に彼らは日本でライブすることを心待ちにしていたんだなってのがすぐに分かった。リハで音を出した瞬間、まさに音源以上の迫力でしたからね。現在のメンバーのヨハンのキャラクターも最高だし(忍者になれるといいね!)、カーラのドラムの凄まじさも(カラオケでのSLAYERもすごかったな)。あー間違いないなと、これは現役だと。後はこのSONIC SURF CITYのライブを見てもらえればみんなぶっ飛ぶのは間違いないと思った。
今回のツアーに足を運んでいただいた全ての人に満足してもらえたのかはわからないけれど、俺にとっては最高のライブを5本見ることが出来ました。往年の人気のある曲だけでなく、しっかりとニューアルバムからの曲をセットリストの重要な部分に数多く入れてくれたのが嬉しかった。それと毎晩セットリストを変更していたことも。彼らが過去に満足しているのではなく、この先の彼らの未来のことをしっかりと考えていることが伝わったから。SONIC SURF CITYのライブを俺と同じようにみなさんが楽しんでもらえていたら最高でございます!

そして今回どうしてもやりたかった最終日の「POP PUNK FEST」。参加してもらったのは本当に一部ですが国内にはこんなにいいポップパンクバンドがまだまだいるんだぜということでこの機会を借りて見てもらいたわかったわけですよ。もしかするとSONIC SURF CITYの時間になるまであまり人が来ないんじゃないかなと、ネガティブなことも考えちゃいましたけど、そんなことはなかった!それがすごい嬉しかった。レンタカー返しに行って遅れた俺が到着した時の人の多さに驚かされました。ご来場いただいた方には長丁場で色々と大変な思いをさせてしまったかと思いますが、最後のSONIC SURF CITYのライブまで怪我や事故もなく終了出来たのはみなさんの支え合いがあったからだと思います。ご協力本当にありがとうございました!

最後にこのツアーの成功には多くの方のご協力なしでは達成できませんでした。本当にありがとうございました!
新宿NINE SPICESの宮崎さんにいつもPAをやってくれている前田くん。完璧に間に合わせてくれたThe O’tamatics。それからモモちゃん、俺とSONIC SURF CITYの強引なお願いで「Son Of A Beach」歌ってくれてありがとう!
名古屋で企画してくれたHUCK FINNのクロちゃんに下平さん、いつもおみやげ持ってきてくれるフミさん、DJも含め多くの協力をしていただいたRECORD SHOP ZOOのKAZOOさん、共演してくれたkillerpass、NOT REBOUNDのみんな。
広島で企画をしてくれたDUMB RECORDSの総帥ナス先輩、そしてSO-CHO PISTONS。NAOKIDZ率いるSuspended girls、THE PIPES、ANNY。それから会場を盛り上げてくれたDJのみなさん。
大阪で企画をしてくれたYELLOW KNIFEの栗本さんとみなみちゃん!とにかく限界まで見たいというお客さんを入れてくれてありがとうございました。また全然空きのなかった大阪で宿の手配までありがとうございました。BASE POINTのお姉さんと仲良くなれました!共演してくれたFRANTIC STUFFS、Hair Money Kidsのみんな。
そしてファイナルとなった会場のTHREEとBASEMENT BARの高木くん。出演と告知に大きな協力をしてくれた早朝ピストンズ、FELIX!(THE BAND)、The Sleeping Aides & Razorblades、HOIST、theSecondBags、The Hum Hums、THE END OF THE SUNS、The Hokey Pokeys、the mirwelts、The Nerdy Jugheadsのみんな!楽しかったね!DJ LAUNDRYのみんなに、急遽フードのタコスで参加してくれたTAQUERIA KARAN KORON!
そして各会場に足を運んでくれたみなさま、本当にありがとうございました!みんなの笑顔には毎晩まじで元気づけられました。あれだけの笑顔見れたら誰だってテンション上がるでしょうよ。本当にありがとうございました。
このツアーに同行してくれたDiSGUSTEENSの下地くん、キヨシ、ナトさんお疲れ様でした!
それからこのツアーの計画から一緒になって考えて動いてくれたPELOTANのアキラ、りょうすけ、マキコさん、ユウタにはほんとうに感謝です。彼らの協力なしでは色々なアイデア出せなかったから。特にアキラとはしつこいくらい何度も打ち合わせやらせてもらいました。土下座しろと言われたら一度くらいならしてもいいと思ってる。
そして今回のツアーの影の立役者はカキヌマシンゴです。おつかれさまでした!首にならなくてよかったね(爆)
またWATERSLIDEとしてツアーはやっていきますんで、そちらも会場に足を運んでいただければとおもいます。また最終日のPOP PUNK FESTで見て気に入ったバンドが出来たならばぜひ彼らのライブや音源を聴いてみてください。まだまだ国内にもかっこいいバンドはいますので。
SONIC SURF CITYまたやってくるといいな、それまで頑張って続けようっと!


2014年07月06日(日)at: 下北沢BASEMENT BAR&THREE(ライブハウス2箇所で行き来自由で開催!)

最終日のOPEN/START時間を15:00としていましたが、現時点でうれしいことに想定以上の前売りチケットが販売されておりますのでOPENの際に入場まで時間がかかる可能性があります。そのためOPEN時間を少し早めて14:00過ぎに変更とさせていただきます。ライブの開始時間は15:00ジャストです。ご注意ください。また当日は長時間に渡るためFOODも用意となりました。

OPEN 14:00過ぎ START 15:00
adv ¥3,500 / day ¥4,000
(出演)
SONIC SURF CITY -from Sweden
DiSGUSTEENS
早朝ピストンズ -from Hiroshima
Pelotan
FELIX!(THE BAND) -from Hokkaido
The Sleeping Aides & Razorblades -from Hokkaido
HOIST -from Osaka
theSecondBags -from Sendai
The Hum Hums
THE END OF THE SUNS
The Hokey Pokeys
the mirwelts
The Nerdy Jugheads
+ more
DJ LAUNDRY

FOOD: TAQUERIA KARAN KORON(タコス)(追加となりました!)

SONIC SURF CITY各公演ともに出演バンドまたはWATERSLIDEでも前売り予約承ってます。

 前売り予約WS受付分は終了しました!ありがとうございます! 

会場限定で販売予定のツアー用マーチャンダイズはこちらになります!


いよいよだぜ、いよいよだぜ!ついにポップパンクファンが待ち望んでいたSONIC SURF CITYがついに日本に来ちゃうぜ!もうどうしましょうか、この気持ちの盛り上がり。。。これまで何度も来日の噂が出るも実現しなかったのが何でなのか全くわからないけど、恐らく大人の事情ってやつなんでしょうけどね。もう呼んでくれないなら呼ぶしかないよねってことで始めたこのプロジェクト。ようやく始まるぜ!もう恐らく今回が最初で最後の日本ツアーになると思うんだな。彼らは日本のファンのみんなから大きな力をもらってるんだよね。それが再結成の原動力の一部になったのは事実。だから彼らは日本ツアーを心から望んでいた!絶対に彼らに日本のファンがいかに彼らを待っていたか伝えたいと思います。ってかしょんべんちびらせたいわ!お時間ある方ぜひ会場に足を運んで、みなさんがそれぞれ好きなあの曲やあの曲を一緒に歌ってください。生きてると楽しいことあるんだよ!夏の始まりをこのバンドとともに迎えちゃってください!

これが最終的なスケジュールですよ!

2014年07月02日(水)at 新宿 NINE SPICES

OPEN 19:00 / START 19:30
adv ¥2,700 / day ¥3,200

(出演)
SONIC SURF CITY
The O’tamatics(ヨシノモモコ新バンド)
PELOTAN

チケットの問い合わせ、予約は
新宿 NINE SPICES: http://9spices.rinky.info/
TEL: 03-3205-1439

2014年07月03日(木)at: 名古屋HUCK FINN

OPEN 18:30 / START 19:00
adv ¥3,000 / day ¥3,800 (DRINK別)

(出演)
SONIC SURF CITY (from SWEDEN)/
PELOTAN /
killerpass /
NOT REBOUND
etc…

DJ: KAZOO [RECORD SHOP ZOO]

チケットの問い合わせ、予約は
名古屋HUCK FINN: http://huckfinn.co.jp/
TEL: 052-733-8347

RECORD SHOP ZOO: http://recordshopzoo.com/
mail: info@recordshopzoo.com または TEL: 052-201-6272

2014年07月04日(金)at:広島CLUB BORDER

OPEN 18:30 / START 19:00
adv ¥3,000 / day ¥3,500 (1 drink order制)

(出演)
SONIC SURF CITY (Sweden)
Guest:
DISGUSTEENS(tokyo)
PELOTAN(tokyo)
ANNY(okayama)
West side
SO-CHO PISTONS
THE PIPES
Suspended girls

Dj’s / Yanshinista! and more…

チケットの予約&お問い合せは
DUMB RECORDSへ: http://www.dumbrecords.com/
mail: info@dumbrecords.com

2014年07月05日(土) at:難波BEARS

OPEN 18:00 / START 18:30
adv ¥3,000 / day ¥3,800

(出演)
SONIC SURF CITY (sweden)
DISGUSTEENS
PELOTAN
FRANTIC STUFFS
Hair Money Kids

チケットの問い合わせ
難波BEARS: http://namba-bears.main.jp/
mail: info@namba-bears.main.jp または TEL: 0666495564

2014年07月06日(日)at: 下北沢BASEMENT BAR&THREE(ライブハウス2箇所で行き来自由で開催!)

OPEN 15:00
adv ¥3,500 / day ¥4,000

(出演)
SONIC SURF CITY -from Sweden
DiSGUSTEENS
早朝ピストンズ -from Hiroshima
Pelotan
FELIX!(THE BAND) -from Hokkaido
The Sleeping Aides & Razorblades -from Hokkaido
HOIST -from Osaka
theSecondBags -from Sendai
The Hum Hums
THE END OF THE SUNS
The Hokey Pokeys
the mirwelts
The Nerdy Jugheads
+ more

DJ LAUNDRY

FOOD: TAQUERIA KARAN KORON(タコス)



これが最初で最後となるであろうSONIC SURF CITYまさかの日本ツアー。来たい来たいと彼らの最新アルバムをリリースすることになってから言われてたけど本当に実現するとは思っていなかった。普通に彼らの音源必死に探して、見つからなくて友達にCDR焼いてもらって聴きまくって手に入れられた時の感動を思い出すと未だに会うまでは信じられない今日この頃です。7/3(木)の名古屋HUCK FINNを皮切りに、広島、大阪、東京下北沢でのPOP PUNK FESTのファイナルまでの日程でぜひみなさんにも楽しんでもらいたいです!SONIC SURF CITY好きな人はマジで見逃したら後悔するライブをぶちかましてもらいます!

そしていよいよツアーも目前となってきたこのタイミングでもう1公演追加しちゃいます!そしてその対バンはもちろん今回のツアーをすべてサポートしてくれる我らがPelotan。SONIC SURF CITYとメールで長い間友情を育んできたバンドです。

そしてもう1バンドは、恐らく長い間SONIC SURF CITYを好きなみなさんがこの共演を夢見ていませんでしたか?俺はしていました。もうSONIC SURF CITYが来るって決まった時から、この人と絶対に共演させたいって思いましたもん!

そうです!SONIC SURF CITYをカバーしているバンドは数あれど、個人的なベストカバーはこれでしょう!THE AUTOMATICSの”SON OF A BEACH”カバー!ダメ元で声をかけた時にまさか彼女が新しいバンドを始動させようとしてたというミラクルが起きちゃったんです!(←これマジ話)。ね、ももちゃん?オッケーもらった時の喜びようったらもう真っ先にTwitterでつぶやきたかったもん!はい、なんとヨシノモモコがこのSONIC SURF CITYのツアーに併せてニューバンドThe O’tamaticsを結成し始動させてくれます!このThe O’tamaticsは彼女の持ち歌であるTHE AUTOMATICSやSUNNYCHARの曲もバンド編成でやってくれるようです!震えませんか?!俺震える!間に合いました、ついに初披露です!きっとみんなが期待しているあの曲をSONIC SURF CITYをバックに。。。あがるっしょ!

SONIC SURF CITYが好きな人だったらきっと出来る限り何度でもライブ見たいですよね。俺はそうです。みんなもそうだと信じて!ということで追加公演開催します!

WATERSLIDE RECORDS PRESENTS
SONIC SURF CITY JAPAN TOUR 2014 番外編!

2014年07月02日(水)

at 新宿 NINE SPICES

OPEN 19:00 / START 19:30
adv ¥2,700 / day ¥3,200

(出演)
SONIC SURF CITY
The O’tamatics(ヨシノモモコ新バンド)
PELOTAN

チケットの問い合わせ、予約は
新宿 NINE SPICES: http://9spices.rinky.info/
TEL: 03-3205-1439

SONIC SURF CITY各公演ともに出演バンドまたはWATERSLIDEでも前売り予約承ってます。

WATERSLIDE RECORDSにての予約方法
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際は下記情報をお願いします。
・予約希望ライブ日「」
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・枚数:「」
予約いただいた際には必ずこちらから数日以内にメールにて返信します。返信がない場合はもう一度メール予約をお願いします。

最後にももちゃんからこの共演に対してのコメントもらいました。正直で素敵!

以前やっていたバンドでリクエストをいただいてSSCの曲を歌わせてもらいましたが、音楽に疎いのでSSCのレコードは1枚も持っていないし、他の曲もぜんぜん知りません。だから彼らの音楽にものすごく思い入れのある方からしたら「なめてんのか」って感じかもしれません。「そんなやつが共演までしやがって!俺の方が私の方がSSCを愛しているのに!」というバンドマンの方がいらっしゃいましたら先にあやまっときます。ごめんなさい。

でも、スウェーデンとか、なんか波もおだやかそうなとこなのにサーフ!サーフ!って歌いまくってる人たちだなんて、それだけで愉快な存在で、そんな人たちと同じ空間で歌ったり演奏したりできるのはとても嬉しく光栄なことです。誘ってくれたWSおにぎり君に感謝です。ベース始めてまだ1か月のペーペーですが、よろしくお願いします。

彼らのレコードをずっと大切に、胸をときめかせながら聴き続けてきた日本のファンの方々にとって最高の日々になることと思います。関わるすべての人たちが、健康に、このツアーをエンジョイできるよう祈っています!

よしのももこ