怒涛の勢いでリリースされるHARD-ONS関連作品ですが、HARD-ONS自身の編集盤だけでなく、メンバーのサイドプロジェクト作品まで同時にリリースです!

CITCD578J: NUNCHUKKA SUPERFLY “OPEN YOUR EYES TO SMOKE” CD

※2014年8月下旬予定
※デジパック仕様

FOR FANS OF: HARD-ONS

こちらはBLACKIEとRAYによるサイドプロジェクトNUNCHUKKA SUPERFLY久々のリリースです!5枚めのアルバム。アルバムリリースごとに、もはやHARD-ONSとの違いはなんだってくらいにそのサウンドはリンクしまくっちゃってますけど!そうもろにHARD-ONSなメロディーなんだけど、ただHARD-ONSで聴かせてくれるハードコア、メタルやスラッシュの要素を排除して、あのポップメロディーを全面に打ち出しダブや、サイケ、プログレな展開でやっているサウンドです。「Prince Planet」もろにHARD-ONSな名曲だけどアリーナ感はんぱないっす!HARD-ONS好きな人は現在のこのバンドはマストですよ!

(収録曲)
1. Whimper Through Your Keyhole
2. Your Get Up And Go Persona Pisses Me Off
3. Prince Planet
4. Basically Means Putting Yourself In Someone Else’s Shoes
5. Synapses
6. Doing The Bend
7. Feel Me Through My Pants
8. Here Comes Hot Dog Socks
9. This Song Is Called Stairwell Ghosts

WER#24J:PETER BLACK “GAMBLER! GAMBLER!” CD

※2014年8月下旬予定
※ゲータフォルド紙ジャケ仕様

FOR FANS OF: HARD-ONS、NUNCHUKKA SUPERFLY、SSW、ギターポップ

HARD-ONSのメインソングライターPETER BLACKによるソロ作品の待望のニューアルバムが15曲入りでリリース。これが3rdアルバムとなります。前回のツアーではHARD-ONSのツアーと並行してソロでのツアーも敢行。HARD-ONSとは違いポップミュージックを追求することを念頭に置いた彼の非凡なメロディーセンスが凝縮されています。HARD-ONSファンは当然のメロディーなんですけど、60’sロックやSMASHING PUMPKINSを思わせる楽曲までと確実にコレまでのアルバムよりも幅広い層の音楽ファンに受け入れられる内容となっています。

「ポップミュージックが大好きなんだ。でもポップミュージックだからって特別なエネルギーがないっていうことはありえない。楽器としてアコースティックでやることはメロディーに生のアプローチをすることが出来るよ。このやり方で僕は素晴らしいものが詰まった大きな箱を開いたように感じる。」by Blackie

(収録曲)
1. These Aren’t Doves Of Peace
2. The Spire Is Broken
3. Balls Of Ya Feet
4. Observer And Observed
5. Red Is Red
6. Glue
7. God Is On My Side
8. Tear It In Half
9. Butterflies As Big As Birds
10. Blood Soaked Sidewalk
11. The Corridor Song
12. Water Pistols
13. Silly Thing
14. Like An Old Movie
15. The Cover Of A Blue Oyster Cult LP


正統派RAMONE PUNKの発信基地といえば広島のDUMB RECORDS!最新2作はユーロラモーンパック2バンドでございます!イタリアのTHE MANGESとオーストリアのDEE CRACKSのニューアルバムがそのDUMB RECORDSから国内盤がリリース!両バンド共にDUMB RECORDSの招聘で日本ツアーもやっているので当然の流れ!これはもしかして再来日ツアーもそのうちあるんじゃないでしょうか?!DUMB RECORDSとWaterslide Recordsのみで特典有りで販売させてもらうことになりましたー!

DUMBCD-014: THE MANGES “ALL IS WELL” CD

※国内盤はデジパック仕様(ナンバリング入り)
※200枚限定
※デカ缶バッジつき

イタリアのラモーンパンクの代表格THE MANGESの4年振りとなる12曲入り4thアルバムがついにリリース!まさかの国内ツアーでも圧倒的なライブを見せてくれましたね。今作はMONSTER ZERO、IT’S ALIVEとの3レーベル共同リリースとなりますが、国内盤は限定200枚でデジパック仕様。積極的に若手バンドのプロデュースをしたりとイタリアンシーンを支えている彼らです。今作はこれまでのラモーン直系パンクだけでなく、ボーカルのANDREがやっているサイドプロジェクトTHE VETERANSで培ったサマーポップパンクを融合させたこれまでより遥かにポップに仕上げてきているのは個人的に大歓迎です!

DUMBCD-013: DEE CRACKS “BEYOND MEDICATION” CD

※デカ缶バッジつき

ツアーモンスターDEE CRACKSも早くも2ndアルバムをリリース!詰め込んだ16曲入り。リリースはMONSTER ZEROとの共同リリース!DEE CRACKSといえばあの声でしょう。で、どの声のおかげでラフポップパンクファンにも受け入れられてるんですが、この2ndアルバムも彼らの現在の充実した(はちゃめちゃな?!)活動を伺える強力なアルバムをぶちかましてきました!おそらくは昨年の北米大陸ツアーで税関にて米国への再入国を拒否されたことへ怒りが炸裂してるのではないでしょうか。遥かに1stアルバムを凌ぐアグレッシブかつタイトでありながらも、女性ボーカルまでゲストに迎えた泣かせる切ない曲もありでこれすっげーアルバムですよ!ポップパンクファンは撃沈間違いなしです!

予約は少々お待ち下さい。



WONK003: WONK UNIT “MUFFY” CD

※2012年11月28日リリース
※SNUFFのダンカンもサブメンバーを務めるWONK UNIT

90年代初頭に活動していたUKパンクロックバンドFLYING MEDALLIONSのメンバーが結成したサウスロンドン出身のポップパンクトリオWONK UNITの3rdアルバムが14曲入りで登場!
前身バンドFLYING MEDALLIONSは、イギリスではMEGA CITY FOURなどと同じBIG LIFEといった大手レーベルとも契約していたのでその持ち前のユーモアセンスと特にライブパフォーマンスの激しさで人気がありレディングにも出演するバンドだったんです。でも日本では全くもって知名度なかったけど(笑)。でもSNUFFとツアーに出ていたりしたので一部の日本のSNUFF好きなメロディックファンには知られているといった知る人ぞ知るバンドだったですね。でも変態な感じの曲とメロディックの曲両方ありでシングルは注意して手に入れないと怖かった。
前アルバム「Trolleys thank you」ではなんと過去のツアーメイトでもあるSNUFFのダンカン・レッドモンズが加入したことで話題になったようななかったような。でも、ダンカン抜きにしてもGREEN DAYのビリー・ジョーを彷彿させるアレックスの声質で、彼らのポップパンクソングはLOOKOUT~DOOKIE辺りのGREEN DAYを思わせる元気いっぱいのパワーポップパンクでカッコ良かった。このアルバムのサポートツアーでは年間200本のライブをイギリス、ヨーロッパツアーで敢行という精力的な動きも見せた。その合間もアレックスはソロライブもかなりこなしてたし。タフだわ。
待望の3rdアルバムはレコーディングスケジュールに合わせることの出来なかったダンカンは参加してませんが、前作同様GREEN DAY的なポップパンクチューンからアコースティックギターをメインにした曲までとポップさは前作同様。特に1曲目のオープニングナンバーはSPECIALSを激彷彿させるTWO-TONE SKAという渋さ!これまでよりもストレートなポップパンクではなくなったけど、やっぱり彼のメロディーセンス好きみたいです。

(収録曲)
1. Spooky House listen!
2. Love Of My Life
3. Johnny Rambo
4. Horses
5. Sinking
6. Plasterer
7. You Married A Tortured Genius listen!
8. Donkey Of The Damned
9. She Cut Her Finger listen!
10. Pearly White Awkwardness listen!
11. Lady
12. Pon The Scaffold The Wind Cuts Through.
13. Elbows
14. The woods



SHOP(通販)はこちらから


CITCD567J: HARD-ONS “DICKCHEESE” 2CD

※2012年10月下旬リリース予定
※CD2枚組、6面ジャケ仕様
※帯付き、邦題は実物見てください。

FOR FANS OF: HARD-ONS, PUNK, METAL, GRAM, 60’s GARAGE, PSYCHEDELIA, MOTOWN, POWER POP, BUBBLEGUM, THRASH

「1988年にリリースされたDICKCHEESEは驚くべき音楽的な爆発をもった作品だ。ほとんどの曲が2分以内でメタル、パンク、スイートポップを連発。広範囲のジャンルをまたぎオーストラリア国内だけでなく世界的にその影響を与えたものの誰もが真似できない生々しさを詰め込んだリリース。このアルバムこそパンク史において最高傑作と支持されるべきアルバムだ。」
Jerry A.(POISON IDEA)

来日公演も大成功に終わったオーストラリアが産んだパンクゴッドHARD-ONSのメンバー主導による5作に渡る完全編集盤シリーズ「The Hard-Ons – A Decade Of Rock」シリーズの第二弾リリース決定!今シリーズは彼らの歴史を振り返り、すでに廃盤になっている作品にこれまで一切表に出なかった未発表曲を含むとんでもない作品が続々リリース予定です!
これまでHARD-ONSの全ての作品を網羅しているファンであれこのシリーズを逃すことは出来ない。第二弾は彼らの知名度を一気に世界中に知れ渡らせた1998年リリースの歴史的名盤「DICKCHEESE」を含む51曲収録のCD2枚組。
「DICKCHEESE」は1988年にWATERFRONT(オーストラリア)、VINYL SOLUTION(イギリス)、TAANG!(アメリカ)、テイチク(日本)と4レーベルからリリースされ世界中にHARD-ONSアーミーを創り上げた傑作。多くの人々がこのアルバムをベストアルバムに挙げるのも納得な凄まじいアルバムです。それまでのラモーンズインスパイア色が全面に打ち出されていたシンプルな3コードチューンから、一気にラモーンズのキャッチーさ、キッスを思わせるパーティーなハードロック、そして怒涛のハードコアをミキサーにかけてグチャ混ぜにしHARD-ONSのバンドとしてのオリジナリティーを獲得。そのサウンドはマジで圧巻!
今作は「DICKCHEESE」のアルバム収録曲全18曲を中心にその時期にリリースされた「BUSTED」7″シングル、STUPIDSとのSPLIT 12″を収録したDISC 1、バージョン違いやデモを収録したDISC 2で全51曲を収録。すでにコンプリートしている方にとってもバージョン違いやデモ音源だけでなく、メンバー執筆によるライナーに今回初披露となる個人所有写真などなど魅力満載!

 

(収録曲)
DISC1:
〜アルバムDICKCHEESE〜
1. Made To Love You
2. What Am I ‘Spose To Do?
3. Oozing For Pleasure
4. Everytime I Do A Fart
5. Get Away
6. Pretty Face
7. There Was A Time
8. Mickey Juice
9. Figaro
10. Fuck Society
11. Yuppies Suck
12. Something About You
13. All Washed Up
14. Ache To Touch You
15. Why Don’t You Shut Up
16. Nerds
17. Got A Baby
18. Stairway To Punchbowl

〜BUSTED 7″〜
19. Busted
20. Suck ‘N’ Swallow

〜SPLIT with STUPIDS 12″〜
21. This Is The Norm
22. Fun
23. Walk All Over You
24. C.I.D.
25. Nuf

DISC2:
1. Get Wet
2. Pretty Face
3. Get Away
4. Oozing For Pleasure
5. Yuppies Suck
6. I Heard Her Call My Name
7. Busted
8. Something About You
9. Made To Love You
10. Walk All Over You
11. Everytime I Do A Fart
12. There Was A Time
13. Ferdi’s Song
14. Suck ‘N’ Swallow
15. I Farted
16. Mickey Juice
17. Don’t Wanna See You Cry
18. Fuck Society
19. Made To Love You
20. Rich Scrag
21. What Am I ‘Spose To Do
22. It’s Cold Outside
23. Don’t Wanna See You Cry
24. Feast On Flesh
25. Rejected
26. All Washed Up



予約はこちらから。


CITCD565:PETER BLACK “NO DANGEROUS GODS IN TUNNEL” CD

※2012年8月上旬から中旬リリース予定
※帯、歌詞対訳付き

FOR FANS OF: HARD-ONS、NUNCHUKKA SUPERFLY

「ポップミュージックが大好きなんだ。でもポップミュージックだからって特別なエネルギーがないっていうことはありえない。楽器としてアコースティックでやることはメロディーに生のアプローチをすることが出来るよ。このやり方で僕は素晴らしいものが詰まった大きな箱を開いたように感じる。」by Blackie

いよいよ再び日本上陸を果たすHARD-ONS!今回のツアーではギタリスト/ボーカリスト/ソングライターでもあるBLACKIE(NUNCHUKKA SUPERFLYでも活動中)のソロライブもいくつか予定されておりますが、そのBLACKIEによるソロアルバムがツアーに合わせてリリースされます。HARD-ONSの活動の合間にソロ作品用のため書き溜められていた全12曲を収録のこれが2ndアルバムとなります。
やはりNUNCHUKKA SUPERFLY要素は皆無でアコースティック版HARD-ONSなサウンドはHARD-ONSで聴かせてくれる轟音ギターこそ一切ありませんが、ここ最近のHARD-ONSのパワーポップソングを思わせるグッドメロディーのオンパレード!また彼がこれまでに影響を受けたルーツ・ミュージックの要素もありでストリングスやBEACH BOYSを思わせるハーモニーなど、やはりSSWとしての彼のセンスを再認識させてくれる作品。
体調の完全復活とともに日本ツアーには間に合わせてくれました。HARD-ONSファンは聴いてください!

(収録曲)
1. All Is Forgotten
2. Looking For The Devil In Every Detail
3. More Or Less
4. Tickle
5. Algebra And Calculus
6. Watercolours
7. Shack
8. Cloud Nine
9. Bus Catcher
10. Under Hip’supposed’ness
11. Dumb Dumb
12. Pity Ya Heart’s A Bubble ‘cause I’m Such A Prick

予約は少々お待ち下さい。

HARD-ONSのJAPAN TOUR 2012の詳細はこちらから


RR113: BAMBIX “The Storytailor” CD

※4月中旬リリース予定
※オランダNO.1女性ボーカルメロディックパンクバンド
※結成から20年間経過したオランダの伝説のバンド
※ブラジル、アルゼンチンとツアーも大盛況に終わり現在ヨーロッパツアー中。

FOR FANS OF: ユーロメロディックパンク、BAD RELIGION、SWOONS、女性メロディックパンク

オランダメロディックと言えば真っ先に名の挙がるバンドはこのBAMBIXでしょう!結成から20周年を休みなく経過したこのベテランバンド、ブラジル、アルゼンチンといった南米にも熱狂的なファンベースを持ち世界規模で支持されているバンド。これまでのアルバムはアメリカはGO KART、ブラジルはNITROALAなどなど世界中の数々のレーベルがリリースされていますが、待望のニューアルバムはドイツのROOKIEから12曲入りで登場。
WICK姉さんの感情力豊かな声は力強くも繊細で女性ボーカルファンの耳を掴むと思います。また動物愛護団体支持への活動などでアナーコメロディックバンドとも交流が深い一方、スケートパンクスからも幅広い層に支持されているのも彼女たちの魅力なのではないだろうか。
初期の彼女たちは女性ボーカルメロディックの最高峰と言われるほど評価も高く高速なメロディックスタイルだったのですがここ最近はスピードも抑えめになり陰りのある哀愁メロディーを全面に押し出してきています。ココ日本では初期の彼女たちを愛している方にとっては評価が別れるかもしれないけど、この哀愁メロディーが南米で爆発的な彼女たちの人気を確立したのです。まだまだ現役続行中。重みが違います。

BAMBIX website: http://www.bambix.org/joomla/

(収録曲)
1. Curfew‘s Gone
2. Headstrong
3. Hell and Back
4. Johan
5. Corners of the World
6. Russian Songs
7. Vacant
8. Move On
9. The List is Long
10. Patty
11. The Maiden Song
12. Trapped

予約はもう少々お待ち下さい


PICNICVA1: VARIOUS ARTISTS “BCN PUNK ROCK SOUNDS” CD

※2012年1月下旬リリース予定

スペインはバルセロナで活動するポップパンクレーベルPICNICの最新作をWATERSLIDEが国内流通することになりました!

きたぞ!SHOCK TREATMENTとDEPRESSING CLAIMがスペインに蒔いた種は確実に新しい世代にも花を咲かせてきた!スペインのポップパンクシーンを牽引するF.A.N.T.A待望の新作は同じくスペインバルセロナの3バンドとの4 WAY SPLIT!しかも各バンド4曲づつ収録という鼻血もんのビッグボリュームでこれぞまさに4バンドのニューシングルを4枚まとめたポップパンクファン大興奮の内容です!全3コードポップパンクファンに絶大なる自信をもってオススメします!まさに現在のスペインポップパンクシーンを体感できる好作品!!

F.A.N.T.A-


AIRBAGといった同世代のバンドがどんどんメジャー化していくなか、彼等はスタイルを変えること無く突き進み今やスペインポップパンク界ではトップに君臨しここ日本でもポップパンクフリークに圧倒的な知名度と人気を誇るバンド。BEACH BOYS的なバブルガムハーモニーを搭載し、ファンファンなサウンドはQUEERS、SONIC SURF CITY、HAWAII MUD BOMBERS、TRAVOLTASといったバンドが好きな人は即死でしょう!今作はホーンで軽快に幕を開け最高な疾走ポップパンクチューンで幕を開けてます。続いてはSHOCK TREATMENT直系の早口で捲し立てるスピードナンバー、そしてサーフコーラス全開の3曲目。そして、4曲目が爆弾!SCREECHING WEASELの”Dry Is The Desert”(FIRST WORLD MANIFESTO収録曲)のスペイン語カバー!これ3コードポップパンクファンで気に入らない人絶対にいない!!!ってかこれF.A.N.T.A.の時点で傑作です!

SPOILERS-


日本のSP RECORDSとスペインの老舗RUMBLE RECORDSとの共同でリリースされた1stアルバムで知った方もいると思います。全員合唱スタイルでドキャッチーな3コードラモーンポップパンクを繰り出す、まさにこの作品にもぴったりの有望若手バンド!AIRBAG、F.A.N.T.A、SUGUSと同列の8ビート主体のラモーンポップパンクバンド!言葉がわからないのに哀愁漂うメロディーは本当に注目株です。

GO!POPITAS-


男女2人づつにより活動する男女混成ポップパンク!3コードラモーンポップパンクのみならずロックンロール、ガレージからの影響もあり、正直これまでの作品ではまあまあかなといった印象でしたが、今作収録ということもあって相当力入れてきましたよ。まずは1曲目のギターイントロに時点でQUEERSファンは息を呑むでしょう。そして出てきたメロディーはまさに日本のDUDOOZを思わせる!やばいこいつら化けやがった!と恐らく過去のGO!POPITASの音源を聴いた人は思うでしょう。全曲全ての単弦ギターがJUGHEADではなくJOE KINGなんですよ!でもメロディーがNOAKIDZっぽい。

BYE BYE PEDRO-


いやいやこのBYE BYE PEDROは懐かしい!もうこのつんのめりまくりのファストポップパンクチューン!これぞ90’sスパニッシュポップパンクの基礎じゃないですか?でも演奏むちゃくちゃ上手くてベースなんて動きまくりです。と思いつついきなりメロディックに豹変しちゃったりするからヨーロッパは面白い。今回収録のバンドの中でも最も若手のバンド。今後に大期待です!

(収録バンド/収録曲)
1.F.A.N.TA – El gran kaka(el surfista gay)
2.F.A.N.T.A – Crucero de lujo a tahiti
3.F.A.N.T.A – Mi chica salio de la morgue
4.F.A.N.T.A – Arido es el desierto (SCREECHING WEASELカバー)
5.SPOILERS – Sabrina
6.SPOILERS – El monstruo de los modernos
7.SPOILERS – Nacido cafre
8.SPOILERS – Rocky horror picture show
9.GO!POPITAS – Wachi-wachi
10.GO!POPITAS – Odio crecer
11.GO!POPITAS – Mondolirondo
12.GO!POPITAS – Siempre unidos
13.BYE BYE PEDRO – Viejas
14.BYE BYE PEDRO – Cienpies
15.BYE BYE PEDRO – Condon
16.BYE BYE PEDRO – Ciencia ficcion

SHOP(通販)はこちらから(もう少々お待ち下さい)


BOMB031: THE DAUNTLESS ELITE “MORE BLOODY BAD NEWS” CD

※2011年12月下旬リリース予定

※こちらの作品を購入の方にはBOMBED OUTのレーベルサンプラーを差し上げる予定です。

FOR FANS OF: DILLINGER 4、AGAINST ME!、LEATHERFACE、LATTERMAN、メロディックパンク

BOMBED OUT RECORDSの流通を再開します!SNUFFY SMILESからBECAUSEとのスプリットシングルもリリースしているUKリーズ出身のメロディックパンクロックバンドDAUNTLESS ELITEが再結成をし待望のニューアルバムが12曲入りでリリース!再結成後にリリースされたスプリットなどで完全復活以上の最高の楽曲を披露していたのでかなり期待していましたが、今作はその期待を軽く超えこれまで以上にアグレッシブなサウンドで彼等の真骨頂とも言える合唱シンガロングメロディーが本当に熱いです!いつの間にか拳を握り締めている感じ!熱い哀愁のメロディックパンクのみならずカントリー、70’sパンクロックを昇華させた新しいDAUNTLESS ELITEは半端ないです!1曲目からラストの12曲目までグイグイ引きこまれていきます!

ex-JOE NINETY、FIG 4.0のメンバーにより結成。現在もメンバーはDOWN AND OUTS、HOMEBREWといった別のバンドでも活動中。

(収録曲)
1. Saliva
2. God Doesn’t Believe I Exist
3. Better Than Nowt
4. Fizz
5. I Don’t Wanna Be A Transhuman
6. Jack The Rippy
7. Danson in the Dark (Don’t Ask Me)
8. Weighed Down Blues
9. Motion Sickness
10. Silent Running
11. Thinkles
12. Sod This for a Game of Soldiers
SHOP(通販)はこちらから


SELF RELEASE: I MONELLI “IL TEMPO NON RITORNERA” CD
※プレス完了!ジャケが印刷完了して到着次第の発売となります。
※イタリアンラモーンパンクのカルトバンド!
※うっそーん。Wasterslideが国内流通やっちゃいます。

FOR FANS OF: RAMONES、RIVERDALES/SCREECHING、WEASEL、CHROMOSOMES、SEMPREFRESKI、POJAT、TEENAGE BUBBLEGUMS

母さん事件です。90年代中期に活動していたイタリア・トリノの伝説的3コードポップパンカーI MONELLIがついに復活!そしてニューアルバムをリリース!!
このバンドは知る人ぞ知るバンドですが、ラモーンパンクロック、ユーロポップパンクフリークならばヨダレが出るほど音源を探しまくってる人がウヨウヨいるカルト的バンドじゃないでしょうか。しかし、見つけるのは困難で、いかに彼等が世界中のラモーンパンクロックファンに愛されているのかわかります。HIP CAT’S RECORDSもCHROMOSOMESと並ぶイタリアの神と大絶賛のバンドです。復活第一弾となる今作は14曲の新曲を収録したアルバム!休眠していたのが信じられないほどに相変わらずのI MONELLIクオリティーなラモーンパンクっぷり!完全なRAMONEソングのみならず、泣きのメロディー満載な曲までありと、まさにRIVERDALESのイタリア版!(あっ言っちゃった)。
ちなみにI MONELLIというのはイタリア語でいたずらっ子という意味です。

(収録曲)
1. SIAMO TUTTI MORTI listen
2. ARRIVEDERCI DANA
3. CREDI DAVVERO
4. IL DOTTORE NO!
5. SI LO SO listen
6. NON SONO ROMANTICO
7. RITORNA DEBY
8. L’UOMO NERO
9. LUI ROBOT,LEI MARZIANO listen
10. IL TEMPO NON RITORNERA’
11. FACCIO IL CANTAUTORE
12. I RAGAZZI DEL QUARTIERE
13. LONTANO DA TE listen
14. QUESTA SERA NON FINIRA’

過去のリリース作品はこちらです。
“LA MIA RAGAZZA E’ UNA METALLARA” 7″
母国語ポップパンカー最高と個人的に大絶頂期の1997年にリリースされた1stシングル。HIP CAT’S RECORDS、初期NO TOMORROWレコーズが好きな人にはたまらないでしょう?!ドタバタ感満載のリズム隊に、3コードで突き進み、母国語故になせる気の抜けた語感がたまりませんよ。2曲目のBOMBERのサビで死んでください!!「ぼ、ぼぼぼぼー、ぼぼぼぼぼ、ぼんばー!」神です!若さと言うものは恐ろしい魔物ですね。今の彼等からは想像もできないけど、FASTFOODにしても、SEMPREFRESKIにしても、弾けんばかりの初期初動が最高だって言うことが伝わる作品。

“STUPIDA STORIA D’AMORE” CD
1999年にリリースされた6曲入り。7″が6曲入りだったからこれもシングルって扱いでいいのかな?そしたら2ndシングルだね。この作品は本当に当時日本で見つけるの難しかったんじゃないかな。おれも手に入れたの後になってからだし。1stよりも格段に音質が向上、そしてアホ度が激減して大人の階段登りはじめました(笑)。ここではまだドタバタナンバーも収録されているけど、8ビートの曲がすさまじくかっこいい。むちゃくちゃメロディーが良くなっていて、サーフ的なフゥーコーラスもありで、この作品を見かけたらとりあえず入手しとくべきだと思うよ。
いやいや、自分が昔から知っているこんな素晴らしいバンドからアルバムだすから手伝ってよと言われたらNO!なんて言えるわけないじゃないですか。ホントにうれしいな。

SHOP(通販)はこちらから。


90’sジャパニーズメロディックを代表するバンドNOBODYS解散後にメンバーのNAOKIZがBUTTERDOGのササキッズとともに結成したメリーゴーランドのようなキラーポップパンクバンドTHE DUDOOS。
すでに廃盤になっているSTIFEENからリリースされていた作品は実は海を越えて、ハードコアレーベルとして世界中で有名なSOUND POLLUTIONからもリリースされています。しかもレーベルオーナーKENが偶然THE DUDOOSのアルバムを購入して気に入りオファーがあったという驚きのヒストリーなんです。
残念ながら運営をストップしてしまったTHE DUDOOSの初期2作品のSOUND POLLUTION盤が帯付き日本盤仕様にてメンバー運営の七ツ星録音★ASIAから再び登場です!これまもしかすると再結成あるのか?!
POLLUTE073: THE DUDOOS “SPECIUM SOMMER” CD
※SOUND POLLUTIONのKenのTHE DUDOOSへの愛のコメント掲載の帯付
※2000年 STIFEENから国内盤としてリリースされた音源(現在廃盤)と同内容のため、今回おまけとして特典CDRがついてきます。
【特典CDR内容】
NAOKIDZ ソロ3バンド。未発表音源 3曲入り。NAOKIDZコメント付
1. I CAN CONTROL MYSELF/ PP& THE HITORIKAPIZ
2. FUJUNOSHOGUN/ ZA NAOKIDZ
3. minaminamina/ KAMAMBELS (KLAMYDIAのカバー)
ポップパンク世界水準大傑作!全てのポップパンク~メロディックパンク好き、ポップミュージック好きにはたまらない名盤。1曲1曲のクオリティーが半端なく高い。所謂ポップパンクを想像して聴くと火傷しちゃいます。時代を経ても聴き続けられる日本が誇る世界のTHE DUDOOS。

下記はSOUND POLLUTONの当時のコメント。
「SOUND POLLUTIONが自信を持って世界に日本の恐ろしさを広めてやるぜ!DICKIES、VINDICTIVES、ASTA KASKに影響を受けつつも自分たちのスタイルを貫き通してるぜ。完璧なギターワークに、いかれたキーボード、SPECIUM SOMMERは一度聴いたら君の脳にこびりつく凄まじいキャッチーなメロディックパンクだ。日本語なんてわからなくてもウィルスよりも高い感染力をもった信じられないバンドだ。1曲目の途中から一緒にシンガロングし始めるのは間違いないよ。」
POLLUTE 076: THE DUDOOS “KOGIDASO! SHURA-SHU-SHUN!” CD
※SOUND POLLUTIONのKenのTHE DUDOOSへの愛のコメント掲載の帯付
※日本盤未収録のボーナストラック3曲入り

2002年にリリースされた8曲入りのミニアルバムに日本盤未収録のボーナストラック3曲を追加してリリースされたUS盤。このアルバムリリース後はGOING STEADYとツアーを当時行っていました。前作以上に弾けまくっています。

下記はSOUND POLLUTONの当時のコメント。
「最早THE DUDOOSは他のバンドと比較は出来ない。狂ったようにキャッチーなパンクロックをキラーギターリフ、キーボード、そしてリコーダーまで繰り出してくる!TOY DOLLSにSNUFF、BEACH BOYSまで同時に感じさせる信じられないバンドだ!」

まだDUDOOSワールドを体感したことのないポップパンクファンはぜひぜひ!

SHOP(通販)はこちらから