WS193: TURNCOAT “My dear ex…” CD

※2019年4月24日リリース
※帯、歌詞+対訳付き/紙ジャケ仕様

2010年結成、DRIFTAGEやFRAGMENTSを母体として四国を中心に活動する男女混声メロディックパンクバンドTURNCOAT。2015年カセットでリリースされた『I.R.I.S』はリリースと同時にソールドアウト、WaterslideからすぐにCDリイシューしましたがそれもあっという間にソールドアウト。。。(近いうちにリイシューも考えてます、もうちょい待って。)そして2016年リリースの沖縄のoffseasonとの2枚組のフレキシ音源もありがたいことに即、完売。海外からもなんとかTURNCOATの音源が手に入れらないかと言うメールが頻繁に来るぐらいに多くの人に愛されているのは嬉しい限り。そんな状況のもと、みんなが待ち望んでいたニューアルバムがついに完成!これがみんなの期待を軽く飛び越えるであろう11曲入りの大傑作が登場!再生ボタンを押すと、ドラムロールが鳴りワクワクさせられ、ギターと歌が放たられた瞬間でこのアルバムの良さが予感できるんじゃないでしょうか。SNUFFY SMILE以降の日本のメロディックパンクサウンドを継承しつつも、昨今のUSエモリヴァイヴァル~オルタナティヴロック~インディーロックとももろに共鳴していますが、根底にあるのは骨太のパンクなので上っ面のサウンドなんかじゃない!繊細でありつつ力強くダイナミック、熱さの中にも泣きの哀愁、そして彼らの代名詞とも言える男女混声ボーカル。これが嫌いな人いるわけないじゃないですか。だから、TURNCOATのライブにはパンクロック、メロディック、エモ、ハードコアといった幅広い層の人間が足を運び一緒に歌い、拳をあげ、笑顔が満ち溢れているんです。『I.R.I.S』以降確実に広がった彼らの音楽性をさらに開花させた今作。インディーロックにもっと傾倒していくんじゃないかと思ってた人もいるんじゃないですか?いやいや、まさにメロディックパンク炸裂なのですよ。疾走ナンバーもしっかりと収録されてますから!コーラスにはPEAR OF THE WESTのマミちゃんととギターのショー君が参加。どこに参加しているのか探してみてください。すぐわかると思うけど。とにかく最高すぎる内容になったますんで期待して待っていてください!アルバムにぴったりなこのアートワークはshonohirokoさんによるもの。


(収録曲)
1. For your right
2. My dear ex…
3. Crushed by the naked king
4. Nervous breakdown
5. Translucent
6. Contradiction
7. Overflow
8. With you, Without hope
9. Wrong distance
10. Resistance lurking in the basement
11. Calmly burning

先行販売もありのレコ発情報はこちら!
奮ってご参加ください!

2019年4月6日(土)
Waterslide records presents “Liveage Vol. 77”
“TURNACOAT & NAVEL release party”
at 下北沢Three
OPEN: 17:30 START 18:00
Adv: 2,500yen Doors: 3,000yen

(出演)
NAVEL
TURNCOAT
malegoat
Shipyards

2019年4月7日(日)
“TURNACOAT & NAVEL release party”
at 名古屋東山スタジオ246
OPEN/START 18:30

(出演)
NAVEL
TURNCOAT
fish
4Brothers

4/6(土)の前売り予約はこちらから!

前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


本日無事入国!いよいよ明日からツアー始まりますよ。

eleventwelfth〜

インドネシア・ジャカルタのトゥインクルエモ/インディーロックバンド。元々は二人編成で2014年に活動開始、すぐに同調したメンバー一人が加わり3ピース体制へ。そして2014年から2015年の間にデジタルリリースされた3曲の楽曲がインドネシア国内では瞬く間に話題となりRVIVRを始めとして現在インドネシアをツアーする海外バンドのサポートに抜擢されるようになっている。今回の日本ツアーは4人体制になってるんで1stアルバムを再現できるようになってるようです。トゥインクルギターと流れるようでいて涙腺を緩ませるメロディーは所謂エモリバイバルサウンド好きの琴線に触れるだろう。さらにインストナンバーは彼らが敬愛するtoeからの影響を確実に映し出している。他にも彼らはmalegoatをフェイバリットアーティストに挙げている。このバンドのことを知らずに聴かされたら確実にUSのバンドじゃないかと間違えてしまうだろう。インドネシア恐るべしです。今、世界中から注目を集めているシーンの中心バンド、ついに日本にやってくる。
インドネシア国内ではかなりの人気でライブは驚くほど全員シンガロング状態!見逃すな。

eleven twelfth Japan Tour 2018

10/24(水)新宿 Dues Open 19:30 Start 20:00
adv: 2000yen door: 2500yen
Dues presents

with AGATHA, Seth

10/25(木)大阪 SHINKAGURA Open 18:30 Start 19:00
adv: 2000yen door: 2500yen

SHINKAGURA presents

with nim, SHIZUKU, Fireplay, WIHTE SURF!

10/26(金)甲府カズーホール Open 19:00 Start 19:30
adv: 1500yen door: 2000yen

“hanyu presents “greedy complacency vol.2”

with From sentimental, MOTOCHICA, SHAMES, 名取公園

10/27(土)横浜オリーブスタジオ Open 15:30 Start 16:00
adv/door: 1500yen

LLNPU Blog & Distro presents

with kOTOnoha, Jan flu, in Case of Emergency, Ivorytone, kanari, Runhero, SxGxS

10/28(日)新宿メリーゴーラウンド Open 17:00 Start 17:30
adv: 2000yen door: 2500yen

with Element 5, nitoe, catrina, Short Straw Fate, I LIKE YOUNG GIRL

10/29(月)下北沢Three Open 19:00 Start 19:30
adv/door: 2000yen

WATERSLIDE presents

with DISKOVER (from Osaka), falls, Summerman
六角橋オルタナティブキッチン(food)


10月の後半はWATERSLIDE関連の企画連発でありますよ!
まずは

10/28(日) 下北沢Basement Bar
THE CCS “WHAT A COINCIDENCE!!” & THE HUM HUMS “BATTLE LINE”リリース記念祭!
Open: 17:30 Start: 18:00
Adv: 2,000yen Doors: 2,500yen

(出演)
The CCS
The Hum Hums
The Hathaways
The mirwelts
Pelotan
Menagerie

DJ: CHEERS! RADIO CREW(グンのグン、オニギリギリオ)

The CCSの1stフルアルバム”WHAT A COINCIDENCE!!”とTHE HUM HUMSの1st 7″”BATTLE LINE”のWレコ発を開催!なんとまさかのPelotan登場です!どんな形でPelotanやるのかワクワクでだね。Pelotanの次回は全くの白紙状態なんでこれは見逃し厳禁だぜ!DJでグングンと一緒に参戦します。ラジオで流してるような奴いっぱいかけるんで遊びに来てちょうだい!

そして翌日は

10/29(月)下北沢Three
eleventwelfth Japan Tour 2018 追加公演!ツアーファイナル!
Open: 19:00 Start: 19:30
Adv/Doors: 2,000yen

(出演)
eleventwelfth (from Jakarta, Indonesia)
Diskover (from Osaka)
Summerman
+ 1 band (TBA)

toeやmalegoatをフェイバリットアーティストに挙げているインドネシア・ジャカルタのトゥインクルエモ/インディーロックバンドeleventwelfthがDIYツアーにて日本にやってきます。本当は28日でツアー終了だったんだけど、ベースのTitraはうちでリリースしているFELIX!(THE BAND)、THE HUM HUMSのインドネシアツーアでも大きな協力をしてくれた人物なんでそのお返しにささやかながら29日に追加公演でライブを行うことになりました。しかもこの日のために大阪からDiskoverがやってきてくれます。しかも初の東京でのライブです。それからSummermanと後ほど発表のもう1バンド。全てこの日の出演はeleventwelfthが一緒にやりたいと願ったバンドで出演可能なバンドのみです。そんな感じで彼らの初来日ツアーを締めくくってあげようと思ってますんで、平日の月曜ですがスタート遅めで、当日も前売りもなしなのでふらっと遊びに来てくれればと思います!

両日とも予約はうちでも受け付けてるので、お気軽にメールくださいませ!

前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演日:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


DOWN AND OUTS JAPAN TOUR 2018 by FIXING A HOLE RECORDS
2018.7.8(Sun) @ 下北沢Three
Waterslide Records 企画 “Liveage Vol.76”

ついに多くの人が待ち望んだ待望の初のツアーがFIXING A HOLEの招聘で決定!日本ではGRAMPUS EIGHTでこのバンドの中心人物マークの作るメロディーに惚れたUKポップ/メロディックパンクファンを中心に、ヨーロッパではOi/ストリートパンクファンを中心に支持されている大英帝国パンクロックバンドDOWN AND OUTSが日本にやってきますよ。ご存知のようにマークはBlockoのメイツ、CROCODILE GODののマークとアンディとNO MARKSもやってます。が、メインバンドはこのDOWN AND OUTS。LEATHERFACEの流れのUKメロディックにCLASH、STIFF LITTLE FINGERSの要素を加えたようなサウンドはもっと多くの人に支持されるべきだと思います。70’s UKパンクの先駆者からの影響に現在進行形のメロディックパンクのエキスも注入した掛け合いボーカル&コーラスでシンガロング必須のパンクロックだからね!ホント曲知らなくてもすぐに拳上げて歌えるくらいにキャッチー。けどすげー哀愁感もある。これはホント見てほしいし、来たら絶対に楽しめると思うしね。

(出演)
DOWN AND OUTS(英国),
bows(徳島),
A Page Of Punk,
Shipyards,
Dead-EX

OPEN 17:45 START 18:15予定
前売り 2500円 当日3000円

予約は出演バンド、下北沢Three、そしてWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。

ツアー全体のスケジュールはこちらです!


東京以外の前売り予約は各企画者へお願いします。
7月6日(金)横浜 Studio Olive
7月7日(土)秋葉原 Ikebeck(Break A Achoolのイベント出演)
7月8日(日)下北沢 Three
7月10日(火)名古屋 鶴舞 Bar Ripple
7月12日(木)大阪 LM Studio
7月13日(金)京都 Rinky Dink Studio
7月14日(土)徳島 Crowbar
7月15日(日)福山 明治館5¢
7月16日(月・祝)鳥栖 Vapeur


 


MUNCIE GIRLS JAPAN TOUR 2018無事に完了しました!僅か一ヶ月間という準備期間にも関わらず、このツアーをサポートしてくれた各公演関係者、並びに会場に足を運んでいただいた皆さん、出演してくれたバンド、本当にありがとうございました。ほんとうにいつも皆さんのおかげでやり遂げさせていただいています。GW期間ということで、交通渋滞で各公演に時間通りに向かうことは難しいと思い、彼らには電車で移動してもらいましたが迷うこともなく無事に成し遂げられてホッとしております。早くも次回来日に夢を膨らませておりますので期待していてください。
待望のニューアルバムも今年中にリリース予定ということなのでこちらも楽しみに待っていましょう!
今回のツアーには全体を通してsummermanとfallsの協力無しではなし得なかったのでまずはこの2バンドに感謝したいです。その中でもsummermanナカザワがイジられキャラを完遂してくれたおかげでメンバーともすごい仲良くなれたと思う。それからfallsの将くん夫妻にも彼らの面倒をいっぱい見てもらい助けれられました。
初日の秋葉原。いきなりの雨でしたがpanonaport、Tranquil Life、Forbearと一発目を楽しく始められました。もう初日からみんなのホスピタリティ半端なく一気にメンバーも打ち解けることが出来たと思う。ありがとう。
翌日の名古屋、summermanは彼らの物販を運ぶために渋滞を避けるため夜中に出発してくれて、初めてのおつかいならぬ彼らだけでの名古屋までの移動。名古屋駅でお出迎えしてくれた企画者の4BROTHERS。そして一緒にやってくれた名古屋のgood luck with your funに、急遽参戦してくれたTHE T.V. DINNERSありがとうございました!
翌日の大阪、前日見に来てくれていたNAVELのトハタくんが大阪まで一緒に行ってくれました。彼がかなりMUNCIE GIRLS大好きだったのでマジで助かったぜ!(笑)この日も企画はうちのツアーでいつも大阪を助けてくれているなおちゃん&なおみさんのYellowknife企画で、さらに彼女たちのバンドDiskover、salt of life、The Original Mixed-Up Kidsありがとうございました!なおちゃんカレーも作ってくれてありがとうね。それから彼らのマーチャンやってくれたFIXING A HOLEのどうどうありがとう。
翌日はまたしても関東に戻っての横浜。MorethanとSZKNによる企画。この日も新横浜駅までお迎え感謝です。会場着いたら早速屋上でのBBQでメンバー胸アツだったそうです。そりゃそうだよね。SLEEPLESS、without、HULFMUSTもありがとう。そして終了後もみんなで屋上でBBQ、さらにツアー中に25歳を迎えたLandeとDeanへのバースデーケーキと大盛り上がり。会場のスタジオオリーブの福原さんにもいつも感謝です。ここからイセくん物語始まる。
そしてGW最後の日曜日は新宿Nine Spicesでようやく実現したSummerman、fallsとの共演。一緒にやってくれたSementos、Dead Ex、Short Straw Fateのみんなにも感謝。
そして迎えたツアーファイナル。始まる前からツアー関係者はすでにこの最後を迎える寂しさを感じるほど仲良くなっておりました。この日メンバーのために夜勤前なのに寝ずにヴィーガン料理を作ってくれたイセくんすげー美味かったよ!ホント感謝です。で、fallsの将くんがやっているJoseph eats a snailで始まり、The Firewood Project(打ち上げでの爆笑ネタは心に秘めておきます!)、そしてこの日はなんとSummermanのライブにLandeがゲストコーラスで急遽参加してくれました。で、オオトリのMUNCIE GIRLSもクソ良かったね!ほんとあの空間のみんなで作り上げている空気良かったなぁ。
何度もMUNCIE GIRLS見に来てくれた人もいたりとうれしかったです。今回はもうホントに時間がなかったです。でもって東京以外の会場に俺がついていけなかったんで、自分たちで電車移動でしたんで、MUNCIE GIRLSに機材を貸してくれたりと皆さんの協力あって完結できたという奇跡的なものです。
本当にありがとうございました。今後も懲りずによろしくお願いいたします!

と書いておりますがMUNCIE GIRLS実はまだ日本にいるのです。で明日急遽ライブってことではなく、summerman、fallsとなんかやりたいねってことで各バンドアコースティック編成でゆるーく吉祥寺のFatz’s The San Francisan(http://www.fatzs.jp/)でやろうと思ってます。仕事帰りやその時間空いてるって方で吉祥寺寄れる方、会場に来てください。時間の詳細は決定次第、TWITTERで@SUMMERMAN、@soge_yama、@wsonigiri で発表しますんでチェックしてください。誰でもお気軽に来ていただいて構いませんので!



MUNCIE GIRLSファイナルは吉祥寺WARP!falls出演できないんだけど、将くんがやってくれます!



Spider Sho Yamamoto 企画
5/7(月) 東京 @ 吉祥寺 Warp
OPEN 18:30 START 19:00 前売り 2500円 当日3000円

(出演)
Muncie Girls (UK)
Summerman
The Firewood Project
Joseph eats a snail

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


MUNCIE GIRLS新宿編はWATERSLIDE企画です。このツアーに協力してくれてるSummerman、fallsが一緒にライブをするのはこの日のみです。





Waterslide Records 企画 “Liveage Vol.75”
5/6(日) 新宿 Nine Spices
OPEN 17:00 START 17:30 前売り 2500円 当日3000円

(出演)
Muncie Girls (UK)
Summerman
falls
Sementos
Dead Ex
Short Straw Fate

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。



MUNCIE GIRLS大阪編はWSツアーでいつもお世話になってるYellowknifeが贈るこちら!salt of lifeまた見たい!

Yellowknife企画
5/4(金)難波BEARS
Open 18:00 Start 18:30 前売り/当日 2000円

(出演)
Muncie Girls (UK)
salt of life
The Original Mixed-Up Kids
Diskover

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。



ツアー初日となるのは秋葉原音楽館のでっかいスペースでのスタジオライブ!企画はSUMMERMANのナカザワ!エモい感じの夜です。


TOMOYA NAKAZAWA presents
5/2(水) 秋葉原音楽館

OPEN 19:00 START 19:30 前売り 2500円 当日3000円

(出演)
Muncie Girls (UK)
panonaport
Tranquil Life
Forbear

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。


MUNCIE GIRLS名古屋編は4 Brothersが贈るこちら!企画者の4BROTHERSに、同じく名古屋のツィンクルエモ/メロディックgood luck with your fun、そして東京からSUMMERMAN!追加もあるかもです!

4BROTHERS presents
5/3(木) 愛知 @ 名古屋納屋橋まねきねこ

OPEN 18:00 START 18:30 前売り当日ともに 2000円(+free drink)

(出演)
Muncie Girls (UK)
good luck with your fun
Summerman
4BROTHERS
+ more

各会場共に予約はWATERSLIDEでもメールにて受付しています
前売チケットの予約は
前売り予約(メール受付分): pre-order@watersliderecords.com

予約の際はメールに下記情報をお願いします。
・名前フルネーム:「」
・連絡先電話番号:「」
・希望公演場所:「」
・枚数:「」

必ずこちらからメールで返信しますので、返信が来ないという方は携帯やご利用のメーラーのドメイン設定を確認して下さい。