Archive for 6月, 2024

6月-21-2024
Filed Under (新入荷) by blackie

先月末の放出に続き、今夜の委託中古盤も滅茶苦茶好内容です!全てレア/廃盤モノでCDはほんの少しでメインはアナログ!CHEERSモノからUKメロディックモノまで!その中に一部ですが、盤面のコンディションはEXにしておりますが、新品(未視聴)盤も混ざってます!新品と言っても古いモノですからジャケに全くよれがないとは言わないので、そこはレコードを買っている方々ならご理解頂けると思ってます。これはゲットして届いてからの喜びにして下さい。マジ震えるコンディションです。22時にアップされますで是非、是非チェックを!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




6月-19-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今夜はCHEERS! PUNK RADIOの放送日でした。聞いてくれた方ありがとうございました。放送終了後の21時からCHEERS! RADIOで過去に紹介した音源が新品デッドストック見つかったのでアップしています。リアルタイムでラジオ視聴してくれた方だけちょっと先行で情報出しちゃいました。来月も放送予定なのでお時間ありましたら聴いてください!

BAM BAMS “TU E L’ESTATE” 7″
BENDER “MUSIC FOR FOUR EARS…” 7″
BUGLITE “THIS DAY” 7″
SPLIT CHROMOSOMES / DEH PILLS 7″
FIGHTERS “BREAKING BONES FOR LAUGHS” 7″
HYBRID CHILDREN “BLEED BABY BLEED!!!” CD
JALLA JALLA “HOSPITAL WALTZ” 7″
IDIOT BITCH “SET YOUR POLKA FEET A’DANCING” 7″
LA FAMILIA MANSON “FUN” 7″
LETTERBOMBS “それぞれの視点で” 7″
LETTERBOMBS “WHAT THE HELL JUST HAPPENED?” 7″
NEW SWEET BREATH “GO AWAY” 7″
SAFEHOUSE “THEY SAY YOU’LL GROW” 7″
SWOONS “PARTY TIME LOVER” 7″
TEN-O-SEVEN “GO TO HELL” 7″

SHOP(通販)はこちらから




6月-18-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

スウェーデンから待ち望んでいた音源が到着!みんな大好きパワーポップバンドTHE SPEEDWAYSの新作に、THE DAHLMANNSのアナログリイシュー、PSYCHOTIC YOUTHのニューアルバムのアナログ盤、北欧珍ラモーンパンクの一つスウェーデンのHYMANSの復活アルバムがやってきましたよ。今夜20時にアップします。それにArcadian Starshipのニューシングルにアルバムも再入荷してますよ!まじでUKメロディック好きな人もチェックしてね。明日水曜の19:30からはCHEERS! RADIOも放送予定なんで諸々よろしくおねがいします!

THE SPEEDWAYS “TRIPLE PLATINUM” LP

※Black VinylとSilver Vinylあります

世界中のパワーポップファンに大人気のイギリス/ノッティンガムのパワーポップバンドSPEEDWAYSの5年間の活動を振り返る編集盤登場!しかも1stアルバム収録の4曲は全てレコーディングをし直して新たに生まれ変わったもの、さらに他の曲もレマスターをしたり、Radi Editという別バージョンで収録されているというすでにコンプリートしてる人にとってもこの作品を手に入れるべき条件が揃っているという悔しい内容。うちには3rdアルバムの在庫ありますけど、アナログはアルバム全てレーベルソールドアウトしてますのでこの作品も同様な状況になると思います。しかし、ほんとに1曲1曲ごとのクオリティーが高くて鋤のないウルトラキャッチーなメロディーセンスだわな。そりゃパワーポップファン以外にも人気があるのは当然っしょ!(O)

THE DAHLMANNS “ALL DAHLED UP! + 13 TRACKS!” 2xLP

YUM YUMSのANDRE DAHLMANNが奥さんと組んだプロジェクトバンドDAHLMANNSが2012年にリリースした1stアルバムがついにアナログリイシュー!しかーも、アルバム「ALL DAHLED UP!」全12曲に加え、アルバムに未収録のシングル収録曲など13曲もまとめた2枚組!1stアルバムリリース時はCDが主流だったのでアナログを手に入れなかった人も多いと思うんで、良いタイミングでのリリースだと思います。今、聴き返しても最高な女性ボーカルパワーポップパンク炸裂してますね。キラキラとあまーいメロディーそして時に切ないメロディー、パワーコード全開で疾走感もばっちりで、これはもうみんな大好きだと思います。これまでのラモーン的なポップパンクだけでなく、かなりピュアなパワーポップチューンも収録!YUM YUMSを始めとして、3コードポップパンクファンからパワーポップファンまで安心して手に入れて満足してもらえるスーパーキャッチーアルバムです!(O)

PSYCHOTIC YOUTH “HAPPY SONGS” LP

お待たせしてすみません!ようやくアナログ盤入荷となりました。シングルをまとめた編集盤をはさんでの2年ぶりとなるニューアルバム。再生ボタンを押した瞬間からPSYCHOTIC YOUTH以外の何者ではありません!フックのあるギターリフ、力強いメインボーカル、そして甘美な多重ヴォーカル・ハーモニーに満ち溢れていて、誰もが彼らに待ち望んでいる音楽がここにはある!ミックスとマスタリングはYUM YUMS関連作品を手がけているChristian Jacobsenが担当。YUM YUMS、Paul Collins Beat、Kurt Bakerのような、キャッチーなロックンロールポップが好きな方は、やっぱりマスト・アイテムでしょう!(O)

PSYCHOTIC YOUTH “JAG SKA ALDRIG DO” 7″

コロナ禍のロックダウン中に自宅のスタジオにてレコーディング作業を行い立て続けにリリースされた5枚のシングルの最後のリリース作品となったのが本作。入荷遅れてましたがようやく到着!今作はPSYCHOTIC YOUTHと同様スウェーデンのヨーテボリのロックンロールパンクバンドCITY SAINTSとのスプリット音源。各バンド2曲づつ収録でPSYCHOTIC YOUTHはうちからすでにリリース済みのシングル編集盤に収録しちゃってますがアナログ派の方はどうぞ!ってかCITY SAINTSなんだけど、PSYCHOTIC YOUTHサウンドを作り上げたSATORのChipsとKentを迎えてのSATORカバーに、TROUBLEMAKERSのChrisを迎えてTROUBLEMAKERSのカバーと思いきや、その前にChrisがやってた70’sパンクロックバンドPERVERTSのカバーという変化球!素晴らしい!PSYCHOTIC YOUTHはJorgenが10代の頃に影響を受けたスウェーデンの偉大なる先駆者Dr. ZEKEと、THE LEATHER NUNのカバー2曲です。(O)

LOLAS “ALL THE POTION IN THE WORLD” LP

みんな大好きパワーポップバンドLOLASの名曲がてんこ盛りの16曲収録のベスト盤的編集盤!BEACH BOYSやBEATLESなハーモニーはそのままのアッパーなバブルガムポップに、胸キュンで泣かせるメロウな曲もあります。しかし、これはパワーポップファンだけでなくメロディックファンも巻き込んだのも当たり前なスーパーメロディーっすわ。(O)

THE HYMANS “HYMANIZATION” LP

北欧珍ラモーンパンクの一つスウェーデンのHYMANSがついに復活してアルバムをリリース!マジか?!1stアルバムがBirdnestということもあって、日本でも多くの人に知られているバンドですが、このバンドはもろにラモーンスタイルを貫いていて、アメリカにもその人気は広がってましたね。フィンランドだとこの手のラモーンパンクは山ほどいるんですけど、スウェーデン国内ではかなり貴重な存在だったんですよ。さてこの新譜は年齢も重ねてきたので、鍵盤を入れたりと大人なアレンジを加えてはいますが、基本的には何も変わってなくて安心した!ここ最近彼らの過去の作品がアナログでリイシューされたりしていたので、世界が彼らを求めたってことでの再始動なんでしょう。合唱パートこんなに多かったっけ?めちゃくちゃ盛り上がりそうだな。(O)

こちらも再入荷!

Arcadian Starship “No Feelings” 7″
Arcadian Starship “Dedicated To Winslow Leach” LP+CD
THE BARRERACUDAS “NOCTURNAL MISSIONS” LP
THE ERRATIX “YOU DON’T CARE 7”
LES LULLIES “DERNIER SOIR” 7″
PSYCHOTIC YOUTH “FOREVER AND NEVER” LP
REFLECTORS “FASTER ACTION” CD
TOMMY RAY “HANDFUL OF TRICKS” LP

SHOP(通販)はこちらから




6月-14-2024
Filed Under (新入荷) by blackie

来週の19日水曜日はCHEERS PUNK ROCK RADIO vol.85の放送です!オニギリ&グングンコンビでの放送になる予定ですので是非お聴きを!さてでは本日は委託中古盤の投入です!廃盤CD&アナログあります!22時にアップされますので是非チェックを!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




6月-12-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

EXTREME MELODIC HARDCORE from 登戸CITY!!!CHINA DRUMの名曲”ONE WAY DOWN”から拝借したバンド名とくればその筋の人はチェックせずにいられないですよね。一時活動再開した12年前にもメンバーの家から出てきた新品デッドストックを入荷させてもらいましたが、またもや出てきたんでそりゃ入荷しちゃうでしょう!前回同様、メンバーのご好意でお値段も安くさせてもらってます。円安厳しい中にこの価格で行かせてもらえるとはありがたい!だもんで、この音源聴いてテンション上げてください!今回入荷分がメンバー最後のストックとなりますぜ!前回入荷時にこのバンド知らなかった人も、今回知ってくれればオッケーですぜ!12″は枚数少ないです。今日も20時アップです!

ONE WAY DOWN “SLIGHTLY BITTER SWEET DEATH” 12″

2006年リリースの5曲入り12″。初期Exit Condition、初期Snuff、Monks Of Scilence辺りのLate 80’s-Early 90’s UK Melodic Hardcoreファンは必聴です!レーベル名もカタログ番号もUK Melodicファンならにやっとする事間違いなし(笑)。収録曲の”SHADOW”があまりに好きすぎてWSのコンピに収録してしまいました!UKメロディック好きな人でこの12″持ってない人は手に入れて欲しいです!(O)

ONE WAY DOWN “KIDS OF INSANITY E.P.” 7″

こちらは1999年にリリースされた5曲入り2ndシングル。Side.AはハードコアサイドでCONCRETE SOXはニヤリとさせられるでしょう。そしてSide.Bはメロディックサイドはまさにあの当時にメロディックハードコアで陰りのある哀愁メロディー炸裂でスピード感もばっちりな楽曲。80年代中期UKハードコア、Late 80’s-Early 90’s UK Melodic Hardcoreファンはこのバンド是非聴いてください。こんな音源眠らせておくのはもったいなさすぎる!(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-10-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

WILD ANIMALSのフォンくん運営のLa Agonia de Vivirのリイシューシリーズはまだまだ続いている!ついにスペインエモのMAPLEの1stアルバムに加え、NO FUN AT ALLの1stアルバムが再びリイシュー化!でもリイシューだけでなくちゃんと現行のバンドもサポートしてますよ。イスラエルの女性ボーカルメロディックパンクバンドNOT ON TOURのボーカリストSimaが在籍する別のバンドMooMの1stアルバムも登場!今日も20時にアップです。

MAPLE “THE DAILY CHARM” LP

ZEIDUNとのスプリット音源で日本でも知られることになった00年代スペインエモ/インディーロックMAPLEの1stアルバムがついにアナログ化。女性ボーカルで美メロエモサウンドを聴かせてくれたバンドでしたが当時CDオンリーだったんで待ち望んでた方も多かったでしょう。まじで鳥肌が立ちそうなくらい繊細さがあって、同時に時には豪快な側面も持ち合わせている。一気に彼らのサウンドに引きずり込まれて、感動の光を感じさせてくれるそんなサウンドスケープ。感情表現豊かなLauraの歌声は、POHGOH、RAINER MARIAといった女性ボーカルエモ/インディーロック好きな人を夢中にさせると思う。当時エモムーブメントが落ち着いていた頃にスペインからは続々と良いバンドが産まれていたという好例がこのバンド。現在もスペインシーンと言えばのSanti Garciaのレコーディングがバッチリハマった当時の名盤。今聴いても全く古臭くなく鳴り続けている。(O)

TEN FOOT POLE “UNLEASHED” LP

メジャーリーガーがメロコアバンドに在籍しているとデビュー時には話題になったTEN FOOT POLEの97年Epitaphからリリースされた3rdアルバムが27年の時を経てついにアナログリイシュー化!メジャーリーガーのScottは脱退してPULLEY結成となったため、ギターのデニスがボーカルへとコンバートして生み出されたのがこのアルバム。当時からこのバンドは地味な扱いを受けてましたが、その地味さがこのバンドの人気でもありました!俺の知り合いにもこのバンドを愛するやつがいて「全然地味じゃないっすよ!」っていつも言ってる(笑)しかし、”John”とか”Denial”とかはかっこいいぜ!それから、この曲はだめだなってのもなく安定しているんだよな。オリジナルのアナログ盤は高騰していただけにこのチャンスで手に入れるべし!(O)

NO FUN AT ALL “NO STRAIGHT ANGLES” LP

ついにこの名盤もアナログリイシュー来たぜ!Snuffy Smileの栄森さんもメロディック狂必聴ディスク(ヨーロッパ編)で紹介していたスウェーデンのNO FUN AT ALLの1stアルバムだぜ。95年にTheologianからリリースされたアナログ盤は内容が内容だけに一事はすごい値段になってたけど、2016年にLa Agonia de Vivirがついにアナログリイシュー。しかし、それも速攻でソールドアウトして高騰してただけにようやくこのタイミングでリプレスですぜ!もう内容は説明するまでもないですが、ヨーロッパ特有の哀愁がいっぱい詰まったサウンドで、収録曲の”Beachparty”は誰もが認める名曲なんではないでしょうか。(O)

NO FUN AT ALL “STATE OF FLOW” LP

2000年リリースの5thアルバムも、オリジナルリリース時点から長年アナログは廃盤となってたけど、フォンくんはこちらもアナログリイシュー化に成功!NO FUN AT ALLファンには名盤と言われている作品ですが、スピードを押さえているので過去の作品に思い入れの強い人からは逆の意見も多かった作品。実際にバンドはこのアルバムリリース後一時的な解散をしちゃったしね。3rd以降個人的には離れちゃっていたので今回ちゃんと聴き直してみたところ、あれこれはこれでめちゃくちゃ良いんじゃないの?と思ってしまった(笑)伸びやかでキャッチーなメロディーは耳に残るし、スピードは落ちたと言ってもドライビング感は十分に感じるスピード感だし。確かにメロコア感を求めちゃうと遅いけどね。(O)

MooM “PLAGUE INFESTED URBAN DUMP OF THE FUTURE” LP

大人気イスラエルの女性ボーカルメロディックパンクバンドNOT ON TOURのボーカリストSimaが在籍する別のバンドMooMの1stアルバム。一時的なプロジェクトバンドではなくしっかりと続けていたようです。シングル同様、パワーバイオレンス、クラスト、スラッジで一気に爆走する痛快なオールドスクールで、Simaと太い男性コーラスの絡みも圧倒的な破壊力!しかしSimaのボーカルとしての存在感が他のバンドとは一線を画すね。ムシャクシャしてるときに最高な作品。NOT ON TOUR好きな人も恐れずに聴いてみよう!(O)

こちらも再入荷です。今年の11月に日本ツアーを行う予定でPost Marked Stampsスプリットシリーズ第5弾に収録されていたSHONEN BATとULISES LIMAも再びやってきてます!

AGAINST TIME “AND NOT FOR ANYONE” LP
G.A.S. DRUMMERS “PROUD TO BE NOTHING” LP
PRIDEBOWL “WHERE YOU PUT YOUR TRUST” LP
SPLIT ULISES LIMA / SHONEN BAT 12″

SHOP(通販)はこちらから




6月-7-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

WSハウス前の家が解体作業で騒音と振動がすごい音になってますわ!そんな状況ですが、本日から00年代ポップパンクリバイバルのすごいメンツが集まった新バンドの発売開始します!Post Marked Stampsをオマージュしたスプリットシリーズ第7弾も登場でっす!
週末はこんなメロディック祭りも開催ですよ!

SCRAPPED PLANS “BUDDY BUDDY BELGIUM” CD

※限定200枚

ポップパンク界のすげーメンツが集結してバンドを結成!THE ERGS!やDIRT BIKE ANNIEを始め様々なバンドやソロでも活動しているMikey Erg、STEINWAYS、HOUSE BOAT、ROBOT BACHELORのGrath、同じくSTEINWAYSのMichelleちゃん、WRONG LIFE、MURDERBURGERSのFraser、そしてDON BLAKEのKieronともうこのメンバー在籍というだけで、悪いわけがない(笑)それぞれのメンバーがこれまでにやってきたバンドの楽曲まんまのスタイルに、全員が交互にボーカルにコーラスを取るスタイルというなんとも豪華なアレンジ!もう確実に00年代ポップパンクリバイバルファン狂喜の内容でしょうが!!ニューヨークポップパンクシーンが集まってやっていたプロジェクトバンドSHORT ATTENTIONを思わせますが、このバンドではもっと曲をしっかりと練り込んできていますね。2023年10月にメンバーがベルギーに集結して、先日JAPAN TOURを行ったEQUAL IDIOTSなども手掛けるThomas Valkiersのスタジオで録音。ミックスはMARKED MENのJeff Burke、そしてマスタリングはCOPYRIGHTSのLuke McNeillが手掛けたという最高な音源もう一度いいますが、内容はもろに各メンバーのこれまでのバンドのサウンドを反映したもので、そこに全員が変わる代わりにメインボーカルを取るスタイルです。特にMichelleちゃんがメインボーカル取る曲とか最高です!現行ポップパンクが好きなら100%間違いないやつです。アートワークはベルギー録音ってことでTHE KIDSへのリスペクトを込めたオマージュもナイス!(O)

SPLIT Mt. Oriander / Engagements (Post Marked Stamps #7) CD+mp3

札幌のSoul Ameria Recordsの90年代にTree RecordsがやっていたPost Marked Stampsをオマージュしたスプリットシリーズ第7弾登場!ついに現在のエモリバイバルをちゃんと定着させた立役者であるCount Your Lucky Stars運営者であり、Empire!Empier!のKeithの現在進行形プロジェクトMt. Orianderが登場!このバンドはEmpire! Empire!の延長線上にあるKeithらしいサウンドなのは皆さんご存知のとおりですね。新曲3曲を提供しているのでこれは迷うことなく手に入れて安心なやつですよ。そして今回の日本のバンドは札幌のEngagements。横浜のSKZN、PLOPにex-Discharming manのメンバーで結成された90’sエモ的な静と動のアレンジがかつてのCrank!なども感じさせるバンド。日本語詞です。(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-4-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日はオランダから荷物が到着!メロディック中心に再入荷もドッカンと届きましたよ。問い合わせ頂いてたCUSTODYのニューアルバムも再入荷です。今夜も20時アップ予定です。

CIRCLES “STILL.” LP

フランスでレヴォリューションサマーサウンドを鳴らしているCIRCLESの1stアルバム!ミックスとマスタリングはSalad DaysスタジオでBrian Mcterman担当。これ完全にDAG NASTY、EMBRACE、RITES OF SPRING、FUGAZI直系のディスコードスタイルメロディっクハードコアっす!でも現在進行形のバンドなんでそこにEbullitionアレンジも加わってる感じかな。UKでいうとEd Shreds関連バンドが好きな人も気にいるはずですよ!このサウンドにテンション上がる人多いはず!(O)

EATEN BY SNAKES “PEACE & LOVE” LP

ドイツのJAWBREAKER、IRON CHICフォロワーだったエモーショナルメロディックバンドMODERN SAINTSのDavidとDanielが結成したバンドの2ndアルバム。前作同様、ギターとドラムにシンセを加えたミニマルな構成によるシンセポップ版メロディックパンクなスタイルはぶれずにそのまま。これシンセに対する先入観なければ、めちゃくちゃ良いと思います!あのFAREWELL CONTINENTALのメロディック版か?!シンセとギターの完璧なバランスこそこのバンドの勢いを殺していない。キャッチーなシンセの旋律、メロディー、ハーモニー、コード進行こそニューウェイヴを彷彿させるけど、しっかりとポップ/メロディックパンクの核が残っているしね。前作までの音源が気に入っている人は安心して手にれて間違いない!タイトルトラックではなく1曲目から視聴してみてほしい。(O)

HARSH REALMS “CVLT” LP/CD

1stアルバムで驚かされたけど、相変わらずの合唱哀愁男泣きメロディックで号泣なオランダのHARSH REALMSの2ndアルバム!MENZINGERS、BANQUETS、HOLY MESSといったバンドが好きなら絶対に盛り上がれる合唱メロディックに胸熱!基本的な演奏自体はシンプルだけど、そこに印象的なギターリフ、リズムチェンジ、ハーモニーが重ね合わさることで勢いを失わずにドライブ感を加えている。正直、Dan Vapid関連バンド好きな人にもチェックしてもらいたいもん。そのくらいの哀愁感を出しているメロディーとコーラスの厚い層ですよ。アメリカでやってたらもっと人気も出そうだし、Red Scareが必ずリリースしたであろうサウンド。(O)

HOOK “POOL” LP

CUSTODYに続いてフィンランドから注目のメロディックパンクバンド登場。このバンドもCUSTODY同様90年代の感覚を持ったバンドで、SAMIAMからの影響を感じる!特に2曲目からのサウンドがかっこ良くてサビの伸びやかな感じとか、UKメロディック派もチェックすべき渋メロディックなんだよね。5曲目のように全体的にもうちょいスピードがあったら完璧なんだけどな!(O)

SWEET EMPIRE “ALL EMPIRES FALL” LP

これまでリリース作品をずっと追いかけてきたオランダのCRUZIANメロディックパンクバンドSWEET EMPIREが4thアルバムをリリースと同時に活動停止をアナウンスしちゃった!今作もこれまで同様のCruz色を感じさせるギターワークに哀愁メロが絡む内容!DCインフルエンスも途中から見せているけどそれも継承したこれまでの彼らの集大成的サウンド。これまでも言っているように、SHADES PARTにSLEEPER〜SERPICO好きも聴いてくださいな!初期に戻ったかのような明るい曲も復活してたりして解散がもったいないぞ。4、5曲なんてDESCENDETS的でこの手のショボCRUZIANサウンド好きな人好きっしょ?(O)

こちらも再入荷!ガッツリいっちゃってください!

CELEBRATION SUMMER “PATIENCE IN PRESENCE” LP/CD
CUSTODY “3” LP
CUSTODY “II” LP
IRISH HANDCUFFS “TRANSITIONS” LP
SWEET EMPIRE “A NEW CYCLE” LP
SWEET EMPIRE “OLD IDEAS KEEP FIGHTING US” LP/CD
SWEET EMPIRE “THIS SEASON NEEDS TORCHES” LP/CD
THE WINDOWSILL “FOCUS” CD
THE WINDOWSILL “MAKE YOUR OWN KIND OF MUSIC” CD
THE WINDOWSILL “SHOWBOATING” LP/CD

SHOP(通販)はこちらから