Distro News

4月-28-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

RECORD STORE DAY!クールだね!オシャレだね!!クソ高いレコード買って流行りに乗ろうぜ!!!ではWSが贈る裏ストアーデイ(笑)はWATERSLIDE/BOSS TUNEAGEリリース作品の限界点突破割引セール!どの作品も愛をこめて送り出したものですが、今年もリリース作品がどんどん決まりその資金繰り&倉庫スペース確保の為に身を切る思いで本日4/28(金)20時から5/7(日)の午前0時までの期間中いつもご利用頂いている感謝も込めての特価販売です!まだ持っていなかったり後回しにしていたのをゲットするチャンスです!カテゴリーのWaterslide Releases/BOSS TUNEAGE/MOSH TUNEAGE/BE A PRIMITIVE/BREAK THE CONNECTIONの作品全てが対象になります(一部商品を除く)。明日から始まるGWのお出かけの前に是非ともチェックしてみて下さい!

・BOSS TUNEAGE作品の帯/ライナーが付いている作品は全て外しての販売になります。輸入盤スタイルです。

・デジパック、紙ジャケット作品以外はプラケースなしの透明袋+不織布スタイルになります。

・セール品は1万円以上お買い上げ頂いても送料無料の対象にはなりませんのでよろしくお願い致します。またセール品以外の商品との合算の場合も同様になります。

・セール品の為、ポイントの還元は致しませんが、ポイントの使用は可能です。

SHOP(通販)はコチラからでありやす!




4月-28-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ今日からJAGGER HOLLYのツアー始まりますね!行ける方は是非足を運んでくださいね。それから同時期にイタリアのRADIO DAYSもツアーします。RADIO DAYSも本当に前から来日ツアーを切望してたんで最高のライブ見せてくれると思いますんでこちらもよろしくです。今夜は何とぷあかうで両バンドのアコースティックセットによるライブありますんで仕事帰りにいけるからはぜひ!
またBLACK HOLe招聘でANNIHILATION TIMEも同時期にツアーありますよ!日本一体どうなってんだってな位に良いバンドどんどん日本ツアーしにやってきてるんで体感しちゃってくださいよ。どのバンドも2度目はあるかわからないんで後悔しないように!

本日はようやくリリースされたBLENDOURSのアルバム到着しました!DAN VAPID AND THE CHEATSとHORROR SECTIONのスプリットもようやく再入荷しました。が、もうレーベル在庫これでおしまいとのことなんで最終入荷となります!

THE BLENDOURS “NO RESPECT” LP+CD+mp3

※CDにはアナログ収録の18曲に追加して8曲のボーナストラックあり
※さらにダウンロードコードでmp3を落とすと、2014年にレコーディングされてた未発表アルバム「Washington Called」も入手できますよ!

3コードポップパンクファンのみなさんお待たせしました!ついにBLENDOURSのアルバムがリリースされました。OLD WIVESとのスプリットのリリースの際にアルバムも時期にリリースされる予定となっていたものの、あれから4年も待たされましたね。彼らのBANDCAMPでは次々に曲が発表されていましたけど(アコースティック中心でしたけどもね)ようやくバンド形態の音源がキタ!リリースはもちろんECCENTRIC POP!そんで今回のアルバムの仕様が凄まじいことに。まずアナログは18曲入りとボリュームたっぷり、そしてCDにはアナログの18曲に加え8曲入りのミニアルバムを追加、さらにダウンロードコードで16曲の幻の未発表アルバム「Washington Called」も入手できる!ってこれ待たされましたけど、溜め込んでいた音源を一挙に放出ってことです。メンバーも待たせただけの価値は味わせるぜってことだったけどここまで詰め込んでくるとは驚いたわ!つまり、1枚の購入でアルバム3枚分が手に入るってことですよ!すごいっしょ。
まずはアルバム、相変わらずKUNG FU MONKEYSのボーカルを思わせるショボショボは健在で、曲調は90年代のMUTANT POPよろしくなポップパンクで期待を裏切りません。ってか今作アナログ録音によりスプリットよりもショボくなってるね!あれ、このアルバムはメンバーから女の子抜けちゃってるよ。自らをRAMONES-COREと名乗ってるようにこれまでよりもRAMONES-COREな曲増えてて、疾走感ある曲はTEEN IDOLSの初期の7″の3作品を思わせるのも最高!けれど、いつもどおりの甘酸っぱいメロディーの甘々な曲もたんまりあるぜ!
CDボーナスの8曲のミニアルバムは、BANDCAMPに彼らがあげている感じと同じでアコースティックなポップパンク。やっぱりメロディー良いからこのバージョンもいいね。ハーモニーがより生きている!
そしてダウンロードで入手できる未発表アルバム「Washington Called」。この作品こそがOLD WIVESのスプリットの後にリリースされるべき作品だったそうです。1曲目はYouTubeにMVが上がってる”It Came From the Radio”!この曲はもうポップパンクファンだけでなくギタポ、パワーポップファンも大好きなんじゃないのかな?!この録音時には女の子在籍だもんで、バディー・ホリーがディストーションギターになってGO-GO’Sのベリンダ・カーライルがコーラスやってるって表現がドンピシャだな。うん、このロストアルバムこそがスプリットでのBLENDORSの延長線上のサウンドだ。
とにかく、3コードポップパンクファン、ギターポップ、パワーポップファンまでにオススメできる極上のUSポップパンクだぜ!限定300枚逃しちゃ損!アルバム3枚分のボリュームですよ。(O)

こちらも再入荷!
THE DEWTONS “KILL BOZY!” 7″+mp3
JETTY BOYS “SHEBOYGAN” LP+mp3
THE SENSIBLES “A BUNCH OF ANIMALS” LP+mp3
SPLIT DAN VAPID AND THE CHEATS / HORROR SECTION 10″+CD

SHOP(通販)はこちらから




4月-28-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

やっぱ生駒ちゃんがサイキョウですな!こないだテレビで写真集がとんでもなく売れた厳格アイドルの接触やってましたが、テレビってやっぱ嘘平気で垂れ流すよねーと思っちゃいました!早いもので乃木坂最新シングル配布キャンペーンも第三弾となりました!乃木ヲタさんお接触頑張りにより今回も沢山ありますのでそっとお買い上げの方へプレゼント!え?どんな感じの曲かって?アイドルの頂点ですからそりゃねぇ間違いないでしょ…すんませんまだ聴いてません!(R)

EL ZINE vol.25

スラスラのインタビューが最高ですな!こういうレコードの話でたり、緩さの中にもビシッとしてるのが垣間見えたりするインタビューは面白い!そしてモーリーさんの86年の事細かに覚えてる話の下りとかよく覚えてんなこの人wwwというわけで残りは帰りの電車で読むとしようか!(R)

■スウェーデン/ヨーテボリ・パンク&ハードコア特集

・Charlie from ANTI CIMEX
(ヨーテボリを拠点に活動していた、スウェディッシュ・ハードコア史上における最重要バンド、ANTI
CIMEX。そのオリジナル・ドラマーであるCharlieへのインタヴュー)

・Roine from PSYCHOTIC YOUTH
(80年代にはTHE ROINE’S KVARTETTというパンク・ロック・バンドでもプレイしていた、現PSYCHOTIC
YOUTHのベーシストにしてヨーテボリ・パンク・シーンの生き字引、Roineへのインタヴュー)

・Sebastian Todor
(80年代にANTI CIMEXやDISARM、ASTA
KASK、SOTLIMPAなど、数多くのハードコア・バンドを撮影していた写真家、Todorへのインタヴュー)

・Johan from PROTESTERA
(ヨーテボリを拠点に活動しているアナーコ・パンク・バンド、PROTESTERAのJohanへのインタヴュー)

・ヨーテボリ・シーン・レポート
(上記のJohanによる、現在のヨーテボリ・ハードコア・パンク・シーンのレポート記事)

・TOP 10 GBG DISCS
(Charlie、Roine、Todor、Johanの4人それぞれに、ヨーテボリ・ハードコア・パンクのレコード、トップ10を挙げてもらいました)

■LEBENDEN TOTEN
(久々となるLPをリリース予定の、ポートランドのノイズ・コア・バンド、LEBENDEN
TOTENのギターのFrankとヴォーカルのChanelへのインタヴュー)

■NON MUSICALLY LIFESTYLE
(「デヴィッド・ボウイはハードコア? デヴィッド・ボウイ大回顧展にて」※発行人の日記です)

■クボタfrom SLIGHT SLAPPERS
(日本が世界に誇るパワーヴァイオレンス・バンド、SLIGHT
SLAPPERSのクボタ氏に、スラスラ/パワーヴァイオレンス/そしてクボタ氏と発行人が暮らす東京都福生市について、インタヴューしてみました)

■ASOCIAL TERROR FABRICATION
(東京のクラスト・バンド、ASOCIAL TERROR FABRICATIONへのインタヴューby 鈴木智士氏)

■Chiro vs Morley
(DJや写真家、アーティストなどとして活動しているChiroこと吉河千尋さんと、毎度お馴染みOverthrow RecordsのMorleyこと森下篤さんによる対談)

■UNFADED
(初音源となる「漆黒」EPをリリースした、奈良県発のネオ・クラスト・バンド、UNFADEDへのインタヴュー)

■LASHING SPEED DEMONS:BLACK SABBATH
(BLACK SABBATHの詳細なバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

■ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)




4月-27-2017
Filed Under (新入荷) by blackie

E.N.TやDOOMの来日と英国のレジェンド達で賑わってましたが、このレジェンドも現役でガツんとやってます!DEVIATED INSTINCTやこのANTI-SYSTEMも来日する日が来るかもですな!あ、貰って家に置きっぱでした!今やアケカスではなくアイドルの頂点に立ってるらしい乃木坂最新シングル配布第3弾も明日からまた懲りずに始めるので、『注文してねーのにいらねーCDまた入ってたよクソッタレ!!!』とならずによろしくお願いします!

ANTI SYSTEM “AT WHAT PRICE IS FREEDOM?” 12″+CD

ANTI SYSTEM is BACK!!!2014年に復活を果たし、現在はオリジナル・メンバーであるVarik、Mick、Markに新しいシンガーであるDean、そしてドラマーにVARKERSのKevというラインナップで精力的にライブを行ってる模様!過去の作品は近年イギリスのANTI-SOCIETYより再発されたのも記憶に新しいですが、初期のアナーコ色の強いハードコアからシンガーが代わり更に怒りを倍増させた重圧な85年のアルバムの延長とも取れる、DISCHARGEを基本にしながら攻撃的でスピーディーなメタリック・スラッシュ・サウンドは健在!不穏なアルペジオでいきなり3分もあるイントロからスタートした時には言葉を失いかけましたが、これぞUKメタリック・スラッシュ・ハードコアな攻撃的かつ性急な新曲3曲に、85年リリースされた1stアルバム『NO LAUGHING MATTER』に収録曲されている“Don’t Worry”と“Wot! No Meat?”を再録!“Don’t Worry”のオリジナルはツイン・ヴォーカルが捲し立てるスラッシュでしたが、スピード感も増し衰えなど全く感じさせないパワーは十分!“Wot! No Meat?”はよりハードロッキンになってますけど。見た目はかなり典型的なオッサン体系になってもその攻撃性は失なわず!(R)



4月-26-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

TRALL PUNKのアップに続き国内の三作品のプレオーダーも開始します!

Short Straw Fat “For The Heroes In My Record Rack” CD

近頃話題になっている東京発のメロディックの新星Short Straw Fatの10曲入り1stアルバム、自主の予定が変更してFIXING A HOLEから登場となりました!海を越えたPOPKID RECORDSのTimもBroccoliの曲名から名付けられたバンド名にてすぐさま手に入れてくれ!と懇願してきたんだな(笑)サウンドはUKメロディック一辺倒ということではなくあの時代の色んなバンドを彷彿させてくれる、ここ最近では珍しくなったメロディックサウンド!これあの頃のSNUFFY SMILEのリリース作品好きな人だったら絶対に気に入ってもらえるんじゃないでしょうかね。録音自体も荒削りであの頃を思わせてくれるのもいい結果になってると思う。LOVEMEN、SNATCHER、INTERNATIONAL JET SET、ZERO FAST、SEE HER TONITE、THE LINKSなどなどが頭をよぎりましたー。これはサッドメロディックファン要注目のバンド登場じゃないでしょうか!(O)

STUPID PLOTS “WHAT DID CHANGE” CD

福井90’sファストメロディック/ポップパンクSTUPID PLOTSが復活しここ最近ライブを行ってますが、17年ぶりとなるイントロ、アウトロを含む6曲入りepをリリースですよ!山口ファミリー全員協力の下、アコースティックギター、トイタンバリン、タッパーなどを使ったフォークパンクかと思うでしょうが、そこはSTUPID PLOTSなわけで、アコースティックだってファストポップパンクチューンに仕上げてるとこはさすがにブレない(笑)STUPID PLOTS好きな人はマストでしょうし、PLAN-IT-Xなショボポップパンク好きな人も手にとってみてくださいな。(O)

STUPID PLOTS “WANNA ONLY BE STUPID PLOTS” CD

17年ぶりとなるニューシングルリリースに合わせてディスコグラフィーが再発!福コレまでの音源全て集めて全50曲っす(爆)。STUPIDS PLOTS知ってる人は驚く収録曲じゃないけど、聴いたことのない人はマジで50曲って思うでしょうね。とにかくショート&ファストな曲がガシガシ連発されますんで驚きです。小細工なんて一切なしの直球メロディックサウンド!ギター単弦リフとかKRUPTED PEASANT FARMERZ入ってたりするし、NOBODYS(日本)にも通じるメロディー炸裂させたりしてるし、とにかく半端ないB級臭がたまらんのです。なんといっても驚きなのがこれ全部の曲がMTRで自分たちでレコーディングされてるってこと。この粗さ最高。(O)

SHOP(通販)はこちらから




4月-26-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Smutstvattのリリースを始めとしてBEAT BUTCHERSの流通などでTRALL PUNKの盛り上がりを支え、高橋組のアルバムをスカンジナビア半島への流通を大いに助けてくれたBUZZ BOX RECORDS。TRALL PUNKの人気の沈下とともに眠りについていたと思ったらいつの間にか眠りから冷めていたじゃないですか!ということで最近のリリースはハードコアが多いんですけどTRALL PUNKファンにもおすすめできる作品をセレクトして入荷してみました!祝TAKAHASHI GUMI一度限りの復活記念!

JERRYS FARSA “KNALLPULVERPUNK” CD

BUZZBOXより現在進行形TRALL PUNKなメロディックバンドJERRYS FARSAの12曲入り1stアルバムが突如産み落とされました!しかし限定100枚ですぜ。やっぱりTRALL PUNKの人気は再燃してないのか。。DLK〜NARTのように所謂ファニーなボーカルに疾走チューン、そしてどことなくやっぱり牧歌的。人を喰ったようなアレンジも最高!これこそ泥臭いのスウェーデンに求めてる人向きのバンドじゃないでしょうか!ヨーテボリ産。絶対バカでしょうねwww 空耳でおま◯こあり(爆)(O)

SISTA SKRIKET “ETT ANDETAG I SANDER” CD

GRETA KASSELERのドラムも在籍。今作は完全にシンセがうぃーんうぃーん全開で(けどやっぱり変な旋律www)ドイツのKICK JONESESを思わせるバンドになってる。いや、これもこれでかっこいいし、メロディーは彼らそのままなんだけどいったいどうしちゃったんだろうと思える方向転換(笑)。随所随所にかっこいい曲は入っています。

PSYKBRYT “OCH INGEN BRYDDE SIG ETT JOTA” CD

スウェーデン語・ストックホルムのサイコブレイクのBUZZBOXと自分たちによるレーベルの共同で2012年に産み落とされた10曲入りアルバム!Oi PUNK/ストリートパンクなルーツを持つバンドのようだけどやっぱりこの合唱メロディーとなだれ込むスピード感はASTA KASKからの影響をビシバシ感じる!ってことでやっぱりTRALL PUNK好きな人は聴いてください!POGUESを彷彿させる民謡調の曲もあるけどやっぱりスウェーデン語でこの合唱メロディーやられちゃったらTRALL PUNKファンもほっとけないでしょうが!同じスウェーデンでもUMEAとこのサウンドの洗練されていない差はなんなんでしょうか(笑)(O)

PSYKBRYT “URSAKTA RORAN VI RIVER ALLT” CD

サイコブレイクのBUZZBOXとの共同でリリースされた1stアルバムに続く12曲入りアルバム。2014年産。Oi PUNK/ストリートパンクなルーツを持つバンドのようだけどやっぱりこの合唱メロディーとなだれ込むスピード感はASTA KASKからの影響をビシバシ感じる!途中でズッコケなアレンジも飛び出てくる辺りやっぱりこの泥臭さだよなと納得!(O)

それからBUZZBOXの倉庫に眠っていたデッドストックも回収です。各作品1枚のみでの入荷!しかし、状態はお世辞にも綺麗とはいえませんので中古同様と思ってください。全て再生チェックを行い問題ないことは確認済みですので、ノークレームノーリターンでお願いします。
STREBERS “BLOD, SVETT OCH TARAR 85-92” 2CD
STREBERS “OGA FOR OGA” CD
STREBERS “KAOS & SKRAL” CD
STREBERS “KALLT STAL/VARMT BLOD + I FADERNS SPAR” CD
RADIOAKTIVA RAKER “BAKOM SPEGELN” CD
RADIOAKTIVA RAKER “LABYRINT” CD
RADIOAKTIVA RAKER “RES DIG UPP…” CD
RADIOAKTIVA RAKER “DODA MIG INTE SA DODAR JAG INTE DIG” CD
DIA PSALMA “SELL OUT” CD
DIA PSALMA “HON FAR” CD
COSA NOSTRA “ELDAR” CD
MART “EN KILLE SOM E GO” CD
RASERBAJS “FINA FLICKOR.” CD

SHOP(通販)はこちらから




4月-25-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ひゃっほー間に合ったぜ!THE NERDY JUGHEADSのヨッシーが好きすぎて招聘しちゃって4/28から日本ツアーを行うJAGGER HOLLYとTHE NERDY JUGHEADSのツアーをサポートするために緊急で10曲入りスプリットをリリースすることになったんだけど、なんとかツアー開始に間に合いました!

SPLIT JAGGER HOLLY / THE NERDY JUGHEADS “TOKYO A-GO-GO” CD

今作のリリースは国内はWATERSLIDE、ヨーロッパはMONSTER ZERO、USはOUTLOUD!の共同リリースです。未だにカルト的人気を誇るJohnie3のJayがSpastic Heartsの後に結成した現在進行形バンドJAGGER HOLLYはもろにJohnie3とSpastic HeartsというJayのこれまでのバンドの集大成サウンドを詰め込んだ新曲5曲収録!ってことでSCREECHING WEASEL〜RIVERDALES直系の3コードRAMONES COREと、PAUL COLLIN’S BEAT、KURT BAKER直系のパワーポップが今作ではこれまでよりも共存してるんですよ。だもんで、YUM YUMS、PARASITES、PSYCHOTIC YOUTHファンのハートもがっちり掴むパワーポップパンクありとこの手のサウンドを好む人にとっては一度に二度美味しいサウンド!今回の日本ツアーではDeeCRACKS、On My Armsのメンバーを従えてやってきます!
そしてTHE NERDY JUGHEADSはUSニューヨークのTHE YOUNG ROCHELLESに続くスプリットですね。こちらも新曲5曲を収録。5月中旬に再来日を果たすTEENAGE BOTTLEROCKETとも共演予定と国内ポップパンクシーンでは中軸のバンドへと成長してきてるんじゃないかな。収録曲は現時点での彼らのサウンドを収めていて、ライブではお馴染みの新曲が収録となっています。2015年に亡くなったTEENAGE BOTTLEROCKETSのBrandon Carlisleへ捧げた曲もありです。
この音源を手に是非ツアー会場へ足を運んで、世界中のアンダーグラウンドポップパンクシーンで注目を集めている2バンドの姿を見逃さないで欲しいと思います。ツアーファイナルの秋葉原ではJohnie3でのセットもあるってよ!(O)


-JAGGER HOLLY & NERDY JUGHEADS JAPAN TOUR 2017-

4/28(金)下北沢 Poor Cow アコースティックライブ(※)
Open- Start20:00 ADV/DOOR 1000yen
Jagger Holly / Radio Days / KKKsuke

4/29(土) : 高円寺 Studio Dom
OpenTBA StartTBA ADV/DOOR TBA
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / The Woodcocks
/ Free Bottoms /Nakano(ex-po) / The Hathaways
and more

4/30(日) : 荻窪 Club Doctor
Open18:00 Start18:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / The Weekpoints / The CCS

5/1(月) : 大阪 Howlin Bar(※)
Open19:00 Start19:30 ADV/DOOR 3000yen/3500yen
Jagger Holly / KiNGONS / THE VOTTONS

5/2(火):大阪 Fandango(※)
Open18:00 Start18:30 ADV/DOOR 2000yen/2500yen
JAGGER HOLLY / Dr.snaxx / ANTHELL / ザ・リラクシンズ / THE BLACK DOLPHINS

5/3(水):名古屋 Studio 246
Open17:00 Start17:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / STUPID PLOTS / ANGRY NERD/BEAGLE / THE HATHAWAYS

5/4(木):横浜 Olive Studio
Open17:30 Start18:00 ADV/DOOR 1500yen
JAGGER HOLLY / The Nerdy Jugheads / Sweet Children

5/5(金):大宮 Sparkling Hearts
Open/Start 17:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / Nervous Hearts / Cheddar Peaces

DJ: Taka-Sicks / Gentkeman Jetty / Masao / Megulo / ModelT / 134 / Junne

5/6(土):武蔵境Statto
OpenTBA StartTBA ADV/DOOR TBA
JAGGER HOLLY / THE NERDY JUGHEADS / PLUM CRAZYS / IDAHO RAINYS

5/7(日)秋葉原 Ikebeck Studio
OpenTBA  StartTBA ADV/DOOR 1500yen
Jagger Holly / Johnie3(Jay with The Nerdy Jugheads) / Deecracks(Acoustic Gig) / The Nerdy Jugheads

(※)の日はNERDY JUGHEADSは出演しません

SHOP(通販)はこちらから




4月-24-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

シアトルのインディーロック発信基地の老舗JIGSAWからニューリリース作品を入荷!今回もいつもどおりお得な価格です。普段、こういった音聴かない人もこの機会にチェックしてみてくださいな!

HUSH MACHINE “S/T” CD

カンザス州の21歳の青年Samくんにより一人ギターポップ/インディーロックバンドHUSH MACHINEの8曲入りアルバム。驚くことにここに収録されている曲は全て彼が高校1年生〜2年生の頃に作曲そして録音されたものだってこと。1、3、5曲目がかなり良くて、これ轟音ギターでやってたら思いっきりFLUFやSMALLみたいなメロディックギターバンドだったんじゃないかな。他の曲もUKインディーロックっぽさもあってなかなかです。SILVER SCOOTERとか好きな人も聴いてみて!(O)

SECRET MEADOW “SAME OLD FEAR EP” CD

このところ良質のバンドを産出しているインドネシアから今度は期待のぴゅあインディーロックバンド現れました。キラキラしたジャングリーギターにシューゲイズ色もある5曲を収録。蒼いボーカルワークもいいっす。往年のSARAH RECORDSなんかを彷彿させる!やっぱりインドネシアはジャンルを問わず注目の国です。(O)

GENTLE BRENT “JUST DANDY” CD

カナダ・トロントのパワーポップ職人PINECONESのBrent RandallによるGENTLE BRENTの11曲入り1stアルバム。やっぱりカナダってことでSLOANやHEAVY BLINKERSが頭に浮かびます。軽快なリズムでソフトロック好きな人も気に入ってもらえると思う。激甘々なポップテイストをふんだんに詰め込んだ一作。(O)

31Ø8 “S/T(blue)” CD

ロンドンのノスタルジックファズポップパンドTHREE-ONE-ZEO-EIGHTの10曲入り2ndアルバム。JESUS AND MARY CHAINからHONEY RIDERまで彷彿させるサウンド。シンセが懐かしさを感じさせるけどこのシンセがかなり良いアクセントになってるのは事実。ギターポップから90年代以降のパワーポップ好きな人にオススメ!(O)

MARLOVERS “WAVES” CD

スペインのギターポップバンドMARLOVERSが久々となるアルバムをリリース!12曲入り。英語なんでスペイン特有の泥臭さは封印されてしまってますが、一般的にはこの方がいいんですよね?(笑)しかし曲調はもろにELEFANTなスパニッシュポップサウンドで正統派ギターポップ、パワーポップで超激キュートで甘いやつです。CARDIGANS、CINNAMON、BIRDIE、VELOCITY GIRLみたいで溶ろけさせられますな。(O)

LES AUTRES “BACKWARDS” CD

ほんとオブスキュアなバンドのリイシューシリーズも選球眼の高いJIGSAWですが、今度はフランスのEarly 90’sインディー・ポップバンドLES AUTRESのレア音源集を20曲詰め込んでリリース。僅か2枚の7″とアルバムを残しただけのバンドのデモ音源、別バージョン、ライブ音源などよくぞ集めてきたね。シューゲイズなノイジーなギターに淡々と載るメロディーラインといいモロに90’sなサウンドで初期HOODなんかを思い出させられます。今聴き直すとエモっぽさもあって後に90年代中期にエモがインディーロックファンにまで飛び火したの頷けると思う。(O)

こちらも再入荷しております。
THE ARCH MENACES “PRIMITIVE GERMS” CD
COZY CATASTROPHES “HAVE YOU EVER HEARD” CD
GALANTS “GALANTS EP” CD
LAME DRIVERS “CHOSEN ERA” CD
LUNCHBOX “LUNCHBOX LOVES YOU” CD
NAR “HISTORY” CD
THE RENTIERS “BRING ME THE FINEST WORLD” CD
RESTLESS HEARTS “RESTLESS HEARTS” CD
SPRAYDOG “IMPRESS AND DEFEND” CD
STRAWBERRY STORY “GRAVY DBL” 2xCD

SHOP(通販)はこちらから




4月-21-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords


いよいよfallsの新作リリース秒読みです。予約受付開始しました!

falls “5 songs cassette EP” CT+mp3

WATERSLIDEから5曲入りep CDをリリースさせてもらって以降、着実にライブを積み重ね、多くの来日ツアーで対バンを果たすようになり、人気実力ともにうなぎのぼりのfalls待望の新作が登場だぜ!ってか彼ら海外でも今や注目されていてBANDCAMPのアジアのエモバンド特集の記事でも紹介されてからというもの俺のところにオファーが来ただけでも、アメリカ、イギリス、スペイン、ニュージーランド、マレーシア、インドネシアからもツアーオファー来てるんですよね。確かにライブも最高だからね!さて今作は、ボーカル・ベースのショウヤマモトが在籍しているPASTA FASTAでも盟友の赤石運営のTOO SMELLからで、A面にはWIREの名曲”Dot Dash”(うちからリリースしてるMONUMENTもカバーしてます)、それからSilver Scooterの1stアルバムに収録のこれまた名曲”Pumpkin Eyes”のカバー収録(おいおい、なんでSILVER SCOOTERは再評価されないんだよ!1st & 2ndアルバムはくそ最高だろ)、もちろんこの選曲は音源ディグしまくりのドラムの前少年の仕業。
んでもってB面には中国のQiii Snacks Recordsからリリースされたカセットコンピ「Emotion, No」に収録され国内で持ってる人はごく僅かの現在入手困難となってる”City Of Heracules”(アップテンポな曲で昇天間違いなしな名曲!)、すでに廃盤のSUMMERMANとのスプリットフレキシに提供した”useless day”(ゴム男の超劇キラキラギター炸裂のヤヴァイやつ)、それから2016年にRECORD STORE DAYオンリーでリリースされた単独フレキシに収録のツインクルエモチューン”Daymare”の合計5曲収録!
価格が若干高く感じるかもしれないけど、手にとって貰えればこの仕様なので納得してもらえると思います。何より収録曲も最高なんで逃したらもったいなさすぎ!在庫切れしていた1stの5曲入りep CDも再プレスしましたんでまだの方はぜひこの機会に一緒にいかがでしょうか!(O)

(収録曲)
-SIDE A-
1.Dot Dash(WIRE cover)
2.Pumpkin Eyes(Silver Scooter cover)

-SIDE B-
1.City Of Heracules
2.useless day
3.Daymare

SHOP(通販)はこちらから




4月-18-2017
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ツアー中にアップした入荷作品も全てコメント投入済みです!時間あればチェックしてみてください。本日からまた入荷してるのアップ開始しましたんでよろしくお願いします!

CRUSADES “THIS IS A SICKNESS AND SICKNESS WILL END” CD

1stアルバムでポップパンクファンを熱狂させ、2ndアルバムでポップパンクファンを切り捨てメロディックハードコアへと進化を遂げたCRUSADESがついに3rdアルバムをリリース。今作はNO IDEAを離れ、アナログはOFF WITH THEIR HEADSのRyan運営のアパレルブランドが始めたレーベルからAnxious And Angryからのリリース予定ですが、CD盤は先行してRAGING NATHANSのJosh運営のラフメロディックパンクレーベルRAD GIRLFRIENDからリリースです。アナログちょっと卸値高すぎて入荷できないかもしれません。STEVE ADAMYK BAND、SEDATIVES、YEAR ZERO、THE CREEPS、THE VISTIORS、ZEBRASSIERESで活動するカナダ・オタワのスーパーグループだったんだけど、みんなそれぞれの本業のバンドよりもこちらが有名になっちゃいましたよね。さて、今作これまでの世界観は全く持ってブレることはなくダーク、ゴス、ホラーなサタニック・ワールドを展開しています。5分を超える曲も3曲あり、これまでよりもさらに彼らの世界観を打ち出してきてて、またまたサウンドに変化は訪れてます。これまでのポップパンク、メロディック・ハードコアのスタイルはわずかにキープしつつも、クラスト(ほぼTRAGEDY)、ポストパンク、メタル、スクリーモまでも取り込んだ圧倒的なサウンドを産みだしてます。アルバムごとにそれまでのファンから賛否両論が巻き起こるバンドなわけですが今作も確実にそうなるでしょうね。俺?相変わらず最高なバンドだと思いますよ。溜めて溜めての6曲目の爆発!これこそCRUSADESの破壊力じゃないでしょうかね。(O)

こちらも早速再入荷しました!
THREE MINUTE MOVIE “NIGHT ON THE WHISKY TRAIN” CD

SHOP(通販)はこちらから