Distro News

3月-20-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

UKメロディック影響下のサウンドでオーストラリアから現れ、ここ日本でも一部の人の間では人気の高いLAWNSMELLのGlenn、FRENZAL RHOMBのJason、THE SPITZのJohn、THE OPTIONALSのJonnyが結成したCHINESE BURNS UNITが2ndアルバムをリリース!Glennがおれらの1stアルバムにRazorblade Waterslideって曲があるんだけどって連絡してくれ、現在入手可能な全作品を入荷となりました。Glennが過去にやっていたLAWNSMELLのディスコグラフィーもまだ在庫あるってことでもちろん再入荷!このLAWNSMELLは現在Chippendaleをやってるタケがオーストラリアから帰ってきて知り合ってディスコグラフィーの存在知ったんだな。彼からもらったLAWNSMELLのTシャツはいまだに大事に着てますぜ。そうそう、Glennは一緒にLAWNSMELLをやってたGinaと結婚してたんだけど、またバンド始めたそうだよ。そのバンドはもろにLAWNSMELLサウンドを継承してるらしいんでそっちもすげー楽しみ!

CHINESE BURNS UNIT “CASH IN THE DULL DAYS” LP+mp3

6年ぶりとなる2ndアルバム。13曲入り。復活後の”JOANIE HATES CHACHI”でも思ったんだけど録音状態も良くなり、全体的にパワーアップしてる今作はかなりの力作です。これまでもむちゃくちゃ良いんだけど、今作の出てる音、DESCEDENTS的というのかとてもしっかりとしている。相変わらず曲の基本はGlennなんだけど、2人で書いてるみたいですごいな。LEATHERFACE以降のUKメロディックを思わせるところあったり、HUFFYやFLUFみたいなバーストするファズギターでのメロディックあったり、Cruzianメロディックスタイルとほんと俺のツボに入ってくるタイプの曲をやってくれてます。後半にも名曲ぶち込んでくるとかアルバムの流れわかってますね!(O)

CHINESE BURNS UNIT “JOANIE HATES CHACHI” 7″+mp3

2017年リリースの4曲入りシングル。1曲目はHUFFYやFLUFなファズギター炸裂のメロディックチューンでほんわかしちゃいます。ってかこの曲で気づいたんだけどこのバンドってEXPLODING WHITE MICEのメロディックな曲彷彿させんな。だから、俺好きなんだな。ってかHAPPY HATES ME NOTやHARD-ONSな感じもしっかりとありますね。2曲目は現在Glennと結婚したLAWNSMELLのGinaに捧げた曲(プロボーズソング?と思ったら本当にそうだったw)今作収録曲もハズレなしでっす!(O)

CHINESE BURNS UNIT “REPTILIAN OVERLORDS” 7″+mp3

1stアルバムリリース後の2014年にリリースされた5曲入りシングル。ダウンロードすると2曲のボーナスが入ってるんで7曲入り。もう1曲目の時点でCruzianメロディック好きな人も大興奮じゃないだろうか?こっちのサウンドのCHINESE BURNS UNITも魅力なんですよ。(O)

CHINESE BURNS UNIT “S/T” LP+mp3

こちらが1stアルバム!1stアルバムも1曲目の時点で最高でっす!GlennとJasonがボーカルをしているんだけど、曲によって2タイプあってその両方が良いんだ。90年代中期以降のLAWNSMELLでも感じられたUKメロディック色の曲はCHOPPERだったりGANがひょこひょこ顔を出してくる感じで、もう一方のタイプはこれまたHUFFYやFLUFのようでそこにCruzの影響も見える伸びやかなメロディーだったりして。これメインを撮ってる方が曲作ってんのかと思ったら作曲は基本Glennなんだって。驚きました。ほんとこのアルバム2013年リリースなんだけど、言われなかったら90年代の感じもする!これはうちで推すメロディック好きなら絶対に気に入ってもらえると思いますよ。(O)

LAWNSMELL “LAWNOGRAPHY” CD

オーストラリアなのにもろにUKからの影響大でみんな驚いた90’s哀愁メロディック・ハードコアのディスコグラフィーCD。正式音源からデモに練習テープまで残ってたの全部突っ込んでの37曲入り。流通も良くなく表舞台に登場したバンドじゃないですがやってることは凄く良い!当時UKメロディックや日本のURCHINを収録したコンピ作品シリーズをリリースしてたRabbitのそのコンピに収録されてて、ここ日本でも一部のコアな人の間では知られた存在だった。でも、このディスコグアフィーはチッペンのタケに教えてもらわなかったら知らなかったかと思う。それくらいオーストラリアの音源って簡単に手に入らなかったよな。このバンド、女性ベーシストGinaがメインボーカルを取ったりと曲によって幅が広く、CHOPPERみたいだったり、GANみたいだったり、GOOBER PATROLみたいだったり、SOFAHEADみたいだったりとUKメロディック/ポップパンクファンの心を揺さぶるのです。SNUFFの”Keep The Beat”はカバーじゃなくてコピーになってしまってますが(笑)でもSCREECHING WEASELの”Love”はGinaが歌ってるからいい感じです。ALL YOU CAN EATとスプリットも出してるんだよね。まだこのバンドを聴いたことのない人はこの機会に!メインボーカルのGlennとGinaは今結婚してLAWNSMELL直系のバンドをまた始めそうですよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-20-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords
大変だな

デモテープも扱わせてもらっているエモーショナルメロディックバンドcontrolの記念すべき1st 7″シングルがリリースでっす!

control “letter never sent” 7″+mp3

京都で結成、現在は東京で活動中のエモーショナルメロディックパンクバンドcontrolの4曲入りの初となる7″シングルはimakin recordsからリリース!いやいや、これジャケかなり凝ってますよ。全てハンドメイドでの製作で90’sエモのローカルバンドの作品を思い出す仕様になってるね。京都のLionsとかね。デモテープ同様、RITES OF SPRINGSといったDCからの影響もあるけど、しっかりとメロディックしてるのもこのバンドの特徴!ってか今作プロデュースしてるのshipyardsのシノザワなんだよね。エモく激しいサウンドの中にも耳に残るメロディーは、DAG NASTY、FUEL、ADMIRAL、初期shipyards、京都のTigersにLONGBALL TO NO-ONE好きな人もチェックですよ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-19-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

久々にイギリスのSPECIALIST SUBJECTSから入荷!新譜から卸値ちょっと上がっちゃったんで躊躇してましたが、BAD SLEEPのアルバム出たらこれは入荷せずにはいられねーっす!

BAD SLEEP “S/T” LP+mp3

RVIVRのエリカとマットがやってるRumbletowne RecordsとGet Betterの共同でリリースされたデビューシングルがすげー良くてアルバム出るのずっと心待ちにしてたんだぜ!10曲入りでやっとリリース!も1曲始まってた途端、俺のように待ち望んでいた人はこれこれ!となるでしょう。ボストンのPARASOLのLilyがオリンピアに引っ越して、G.L.O.S.S.、XYLITOL、PHYSIQUEのメンバーと新たに始めたガールメロディックバンドで、これはたまらん。PARASOLの続編と言えるサウンドは、P.S. ELIOT、GOOD LUCK、JOYRIDE!、初期DISCOUNT好きな人はチェックですよ!しかもリリースはSpecialist SubjectにSquare of Oppositionの共同ってのもうれしい。ほんとはStupid Bagから入荷してみようと思ったんだけど全然返信くれねーんだもん(爆)(O)

WOAHNOWS “YOUNG AND COOL” LP+mp3/CD

UKのTOPSHELFみたいな存在のBig Scary Monstersから1stアルバムをリリースしていた現在進行形パワーポップ/インディーポップバンドWOAHNOWSの12曲入りの2ndアルバムがSpecialist Subjectsからついに登場。ジャングリーギターに切なく甘いメロディーを乗せ疾走感たっぷりな曲と、枯れた聴かせる曲ありと、まさに今イギリスで盛り上がっているMARTHA以降の路線のインディーパンクサウンド(しかしなんだこの言い方www)の注目株。GREAT CYNICSやHAPPY ACCIDENTS好きな人はドンピシャなはず!(O)

NEUROTIC FICTION “PULP MUSIC” LP+mp3

ブリストルのガールボーカルなジャングリーポップ/アノラックバンドNEUROTIC FICTIONの12曲入り1stアルバムがSpecialist Subjectからリリース。しかしSpecialist Subjectの注目度すごいんですよ、このアルバムもすでにレーベルソールドアウト間近なんだよね。このバンドもSAUNA YOUTH、MARTHA、PERSONAL BEST周辺のバンドをチェックしてるアメリカ人にもしっかりとレーダー捕捉されてるようです。しかし、この手のギターサウンドはイギリスのお家芸ですね。SMITHSノJohnny Marrの影響は大ありでしょうな。まさにSHOP ASSISTANTSやGROOVE FARMを彷彿させるC86スタイルを今奏でてるようだ。これ好きな人は相当好きだと思います。(O)

こちらも再入荷!

BEAR TRADE “BELIEF IS A GRAVEYARD” 7″
SPLIT BLOCKO / EIGHTY SIX 7″
DON’T WORRY “WHO CARES ANYWAY?” LP
MUNCIE GIRLS “FIXED IDEALS” LP
MUNCIE GIRLS “SLEEPLESS EP” CD
MUNCIE GIRLS “REVOLUTION SUMMER” CD
MUNCIE GIRLS “FROM CAPLAN TO BELSIZE” CD/LP
ONSIND “WE WILT, WE BLOOM” CD/LP

SHOP(再入荷)はこちらから




3月-15-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

このリリースを今か今かと心待ちにしてました!!!!!遂に明日リリースとなります!我らがシュウヘイさん率いるSUMMER OF DEATHの1stEP!これマジで知り合いだから推すんじゃなくて内容ヤバいです。WS利用者ならご存知malegoatやSHIPYARDS等々のレコーディングを手掛けてきたジュンタ・ハヤシによるレコーディングとミックスは完璧なタッグだったでしょう!相当時間かけてたんでこれはメロディック狂も是非聴いて欲しい!2019年大プッシュ音源です!さてでは今夜は委託中古盤が22時にアップされますのでそちらもよろしくお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからおねがいします!




3月-14-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Rad Girlfriendのリリースラッシュが止まらない!ってことで一挙入荷しましたぜ!しかしJoshもほんとお金ないからレコード買ってってSNSで書いてるけど、これだけ一気にリリースしたらそりゃなくなるわ。絶対奥さんに怒られてると思う(笑)

THE RAGING NATHANS “SLEEPER HITS: SORDID YOUTH VOL.1” LP+mp3

レーベル長Josh率いるRAGING NATHANSの2012年から17年の間にリリースされたシングル、コンピ提供曲やカバー音源などを収録した22曲入りの編集盤。これはリリースの多いRAGING NATHANSだからうれしいね。NAKED RAYGUNな哀愁メロディック、MUTANT POPのようなポップパンク、DIG DUG、SORE LOSERな泣き虫ポップパンクの要素を併せもつスタイルとは一点してブレてないけど、ショボさが色濃い初期の音源を再び聴き直すとやっぱりこのバンドをリリースして間違っていなかったと自画自賛しています。全然売れてないけど(笑、殆どのCDをバンドが売ってくれたから在庫はほぼないけど)。ようやくみなさんのおかげで評価の上がってきているSMOKING POPESのカバーもやってますよ!(O)

SPLIT JON COUGAR CONCENTRATION CAMP / THE RAGING NATHANS 7″+mp3

かつてはCIGARETTEMANともスプリットを出していたJON COUGAR CONCENTRATION CAMP復活した2015年のシングルから久々にようやく新作リリースしてきました。今度はJCCCがRAGING NATHANSに対決を挑んでいます。JCCCのメンバーは解散後QUEERSやDWARVESに参加していましたね。今作も相変わらずのJCCCらしく自由な3曲を収録。特に3曲目が過去の彼らのようなイーストベイな感じを出したラフポップパンクでにんまりです。しかし、乗りに乗りまくってるRAGING NATHANSがやっぱりむちゃくちゃいい!ブリブリとしてるベースラインがたまらんね。3コードポップパンクにシカゴの哀愁を加えたサウンドは素直にかっこいい。(O)

THE SLEIGHTS “SOMETHING WASTED THIS WAY COMES” LP+mp3

ジャケから想像するとホラーポップパンクなのかと思いきや違います!APOCALYPSE HOBOKENのBilly Thompsonに誰だかわからないんだけどNOBODYSの結成時のメンバーにLILLINGTONSにも関わっていたメンバーが在籍してるらしい。そんなメンバーが結成したコロラドのこのTHE SLEIGHTSのサウンドはもろにポップパンク版のFACE TO FACEかよと真っ先に思わせるメロディックとポップパンクの間の子!だけども、単弦ギターがやっぱりLILLINGTONSなポップパンクによせてたりするという感じ。新しいバンドにかかわらずLILLINGTONSやNOBODYSと一緒にライブをやっているといううらやましい限りですね。SOCIAL DISTORTIONとか絶対好きそうだな。(O)

SPLIT RATIONS NOISE / UNKNOWN RIVER DRIVER LP+mp3

JAWBREAKERの亡霊を思わせるUNFUNライクな荒々しいメロディックの1曲目でこんなバンドいたのかよと引き込まれましたのUNKNOWN RIVER DRIVERと、かつてはRATIONSと名乗っていたニューヨーク・ロングアイランドのバンドがSMALL ARMS DEALER、WAX PHANTOMのメンバーと新たに結成したRATIONS NOISEによるスプリット。両バンドともに5曲提供。UNKNOWN RIVER DRIVERはメロディック経由のポストハードコアといったサウンドで、JAWBREAKERの要素だけでなく、DRIVE LIKE JEHU、(YOUNG) PIONEERS、NATIVE NODとかも感じさせるかっこいいと言わざるを得ないサウンド。ってかこのバンドもRATIONSのメンバーなのかよ!それにFELLOW PROJECTにBRIDGE AND TUNNELのメンバー在籍ってこちらもニューヨーク・ロングアイランドのバンドでした。RATIONS NOISEはその名の通りRATIONの録音音源をコラージュし作り上げたアート作品ですな。内容は将来展開されるであろうドローン戦争の世界というポリィカルな内容。SF映画の音楽聞いてるみたいだよ。そういや俺も一時こういうの作ってた時ありましたな。(O)

SCHOOL DAMAGE “HELLO, CRUEL WORLD” LP+mp3

先日2ndシングルと1stアルバムを入荷した注目のカナダ・トロントのRAMONESCORE/ラフポップパンクバンドSCHOOL DAMAGEニューアルバムがこちらです。12曲入りで今作はアナログオンリーなんだと。RAGING NATHANSと共演して一発で虜になったRad Girlfriendも今作では共同リリースに名乗りを上げています。あと、イタリアのCHROMOSOMESのニューアルバムをリリースしているI Buyも参加してるよ。これまでの勢いは陰ることなくアグレッシブに突き進んでくれて嬉しい限り!2曲目なんてこれNERDY JUGHEADS好きな人も好きじゃないか?前作同様、RAMONESCOREな曲はとことんRAMONESCORE。そしてポップパンクな曲はやっぱりEAST BAYから影響を受けたシカゴポップパンク感じるね!特に9曲目なんてもモロにね。随所随所のラフポップパンクな曲はリズムチェンジもありと進化してきてる!ってかこれBROADWAYSっぽくないか?すなわち最高!RAMONESCOREファンもラフポップパンクファンも早く注目してくださいね。テンション上げたきゃこれ聴こう!(O)

HOSPITAL JOB “HAZE LIKE ME” LP+mp3

STARTER JACKETS、COPYRIGHTSでも活動するLukeがパワーポップパンクバンドHOSPITAL JOBでもニューアルバムもリリース!こいつよく時間あるよな(笑)基本ポップパンクだけど、パワーポップ要素もシカゴメロディックの要素も合わせてるのがこのバンド。しかもシンセもガンガン入れてきてるから正直STARTER JACKETSと変わらなくなってきてますぜ!もう1曲目の伸びやかなサビの時点でうれしくなります。ってか、このバンドもそうだけど、ほんと普通にラジオでかかっていてもおかしくないし、一般的に知名度出ても全くおかしくないと思うんだよな。それほどクオリティー高いと思う。確実にHOSPITAL JOB至上最高傑作なのは間違いなし!(O)

WONK UNIT “MR. SPLASHY” LP

今や、UKではかなりのビッグバンドになってしまったWONK UNITの14曲入り4thアルバム。かなりでかいフェスにも普通に出るようになってるんだけど本人たちは相変わらずのマイペースで活動ってとこが彼ららしい。1曲目はホーン導入の郷愁感ある曲だけど2曲目からは彼らの真骨頂であるポップパンクチューン炸裂!ヒネクレたGREEN DAYと称されてるのも納得。一筋縄ではいかないんだよなぁ(笑)あっでも名曲ありますよ!しかしこのジャケ思いっきり脱力させられますなぁ。(O)

こちらも再入荷です

NOBODYS “HUSSY” CD/LP
THE RAGING NATHANS “CHEAP FAME” CD/LP
SLOW DEATH “PUNISHERS” LP(Yellow)
SLOW DEATH “NO HEAVEN” LP
STARTER JACKETS “DECISIONS” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-14-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

おいおいおい、ドイツのサーフポップパンクTHE HAWAIIANSがライブ再開したかと思いきや2007年の2ndアルバムから12年のブランクを経て3曲入りニューシングルをリリースしたぞ!ドイツなのになんでハワイアンズなんだよってみんな突っ込んだよね!さらに、これまで長らく廃盤になっていた1st & 2ndアルバムが復活してニューシングルリリースとともに限定リプレスもされちゃいましたよ。
あっ昨日のラジオ視聴してくれた方ありがとうございました!

THE HAWAIIANS “FOUR HEADED SHARK” 7″

再結成したTRAVOLTASのドイツ公演で復活を遂げその日だけかと思ってたらこうして新作をリリースしてくれるのは嬉しいね。今作はTRAVOLTASのPerryがレコーディングしていますよ。基本的にはありがたいことに何も変わってないというか進化を遂げた2ndアルバムの路線のバブルガムポップパンク!レコーディングやってもらってるからコーラスの入れ方がさらにTRAVOLTASになってるくらいかな(笑)さあ、3rdアルバムリリースしてくれるまでこちらを聴いて楽しみに待ってましょう!(O)

THE HAWAIIANS “TEENAGERS LOVE” CD

ってかシングル入荷交渉の時にデッドストックないのか聞いたらないって言われて、リプレスしてよって言ったらいいアイデアだねということであっという間にリプレスの流れになりました(爆)何でも言ってみるものですよ。ただし枚数は少ないのでお早めに。サーフポップパンクだけど、ポップパンク先生もレビューで「SURF POP PUNK言うてもSONIC SURF CITYや同じくハワイの付くHAWAII MUD BOMBERSとかのような”RAMONES meets Beach Boys”サウンドと言うよりは、90年代【LOOKOUT】,【Mutant Pop】なバンドにサーフ色を加えたPOP PUNK/RNRバンドと言うのが表面的には合ってるかな?」書いてるけど、ほんとその通りでQUEERSやCATALOGSのようなポップパンクにサーフ的なコーラスを入れたような3コードバブルガムポップパンク!とにかく、今まで手に入れることできなかった人はようやく手に入れられますよ!2003年作の17曲入り。(O)

THE HAWAIIANS “THE HULA ON MARS” CD

1stよりも格段と音質も曲のクオリティーもグッと成長してというかTRAVOLTASに出会って衝撃を受けてこちらも17曲入り。2007年作。(O)

VARIOUS ARTISTS “BANZAI! POPPUNK NUGGETS Vol.1” CD

THE HAWAIIANSを産み落としたドイルの怪しいレーベルKamikazeが2003年にリリースしてたコンピレーションアルバムがこちらはデッドストックで残ってましたよ。こちらリリースはKamikazeなんだけど、バンドをセレクトしてるはTHE HAWAIIANSなんだよね。REEKYS、NIMRODS、CHROMOSOMES、HEXTALLS、GROOVIE GHOLIES、POPSTERS、TRAVOLTAS、SURGIN’ LUNGS、BARBECUTIESなど知られてるバンドだけじゃなく、あっという間に消えてしまったバンドなども収録されているんで3コードポップパンクファンなら持っていて損はないコンピだと思うよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-13-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

久々にDog Knightからメロディーあるのリリースされたんで入荷!FORESTSマジでヤバいです。予約でソールドアウトって驚きです!I LOVE YOUR LIFESTYLEのニューアルバムももう少しですよ。こちらもちゃんと予約してあるんでプレスあがったら入荷予定ですのでお楽しみに!
あっ今夜CHEERS! PUNK RADIO放送日っすよ!今夜はHip Cat’s Recordsのあの人がゲストでやってきますんで聞いてくださいな!

FORESTS “SPENDING ETERNITY IN A JAPANESE CONVENIENCE STORE” LP+mp3

2016年の日本ツアー、そして2019年1月fallsのマレーシア、シンガポールツアーをサポートしてくれていることでここ日本でも馴染みの深いエモリバイバル/マスロックバンドFORESTSが待望のニューアルバムをリリース。すでに先行で公開されている”Kawaii Hawaii”のMVで話題になっててプレオーダー時点でソールドアウトという凄まじいことになってますぞ。予約しといて助かったわ。。。今作の突き抜けっぷり半端ないことになってますからね!もう1曲目の時点で絶対手に入れるでしょうがこれ!流れるようなタッピングに合唱コーラスといい、SNOWING周辺のサウンド好きな人は燃えるんじゃないでしょうか。「日本のコンビニで永遠に過ごす」っていうタイトル、よっぽどコンビニ気に入ったのか、これはfallsの将くんへ向けたメッセージなのでしょうか?(笑)ここ最近のインディーロックにどっぷりと傾倒してしまってエモリバイバルつまらなくなったなぁとお嘆きの方、このバンドでっす!テクニカルなマス要素もあるけどとにかくファンなメロディック要素が半端なく良いじゃないですか!絶対逃しちゃダメです。(O)

ELLE “SHE” LP+mp3

ここんところスクリーモなリリースがほとんどで入荷してませんでしたがDog Knightが一挙にメロディーあるバンドリリースし始めて嬉しい限りです。BEAU NAVIRE、YEARBOOKSのメンバーによるUSオークランドのエモーティブハードコアなELLEの9曲入り1stアルバム。もちろんBEAU NAVIRE、YEARBOOKSの要素はバリバリ感じるんだけど、レボリューション・サマーも感じさせるんでRITES OF SPRINGとか好きな人も全然ありだと思います。繊細なギターから爆発するボーカルに展開といいこちらもここ最近あまりいなくなった感じのサウンドで、やっぱりこれこれこれだよってなっちゃいます。(O)

I KILL GIANTS “S/T” LP+mp3

2012年にBroken World Mediaからリリースされた1stシングルから入荷してるんだけど、全然話題にならずにさみしい限りでしたが、そんなボストンのエモ/マスロック4人組I KILL GIANTSが2013年にリリースした唯一の1stアルバムをDog Knightリイシューしましたよ。なぜに当時話題になってくれなかったか、ほんと謎なんだけど、マジでこのバンドCAP’N JAZZ、AMERICAN FOOTBALL、ALGERNONの要素もあって、そこに独自のアレンジセンスがるんだよね。このアレンジセンスがこのバンドを面白くしてたんだと思うんだけどね。当時、スルーしてしまっていた人今聴き直してみてください!かなり良いと思うよ。短い曲でもアレンジ凝ってたりするし。このバンドの後にメンバーのChrisとNickとSanderはPEOPLE LIKE YOU、DylanはGREAT GRANDPAで活動してます。(O)

I LOVE YOUR LIFESTYLE “TOUCH / FIRE” 7″+mp3

ニューアルバムリリース秒読みになったスウェーデンのALGERNON CADWALLADER、SNOWINGフォロワーなエモ/メロディックバンドのI LOVE YOUR LIFESTYLEの傑作1stアルバムリリース後にリリースされたシングル久々の再入荷!まだ持ってない人は逃しちゃダメなやつですよ!(O)

こちらも再入荷しましたよ。

NUDES “S/T” LP
OLD GRAY “DO I DARE DISTURB THE UNIVERSE” LP
OLD GRAY “SLOW BURN” LP
PIPEDREAM “SECRET BEACH” LP
SIMMER “PAPER PRISMS” LP
4 WAY SPLIT JOHNNY FOREIGNER / DOCTRINES / DOE / PLAYLOUNGE 12″

SHOP(通販)はこちらから




3月-12-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、こんにちは!本日は温めていたこちらの販売許可が出たのでアップしました!ここんところ荷物が税関でストップされるんで色々と到着が遅れてますが、今日一個抜け出たみたいなんで明日も入荷あると思います。そして明日はCHEERS! PUNK RADIOです。Hip Cat’s Recordsの中の人をゲストに迎えてぶっ放します!

SPLIT CUSTODY / PHOENIX FOUNDATION 7″+mp3

※限定200枚ツアー用シングル

フィンランドメロディックを代表するこの2バンドがついにスプリットをリリース!しかも、これCUSTODYのツアー用音源で限定200枚のみのところをお願いして卸してもらいましたよ!再入荷は一切ないので逃さないでくださいね。COSTODYの前身バンドCIGARETTE CROSSFIREの頃からPHOENIX FOUNDATIONからの影響はでかいといってましたが、ついに憧れの先輩とスプリットは本人たちも嬉しいでしょうね。まずはそのCUTODY。SAMIAMやLEATHERFACE、HUSKER DUが好きな世界中の人たち(年齢層高めwww)に絶賛されていますね。着実に知名度もあがっていて2018年のNO IDEAのFestにも招待されるような存在になってます。彼ら自体も年齢そんなんい若くないからスピードに頼ることなく泣きのメロディーを全面に出した楽曲はまさに中期以降のSAMIAM路線を狙っているんだと思うんで、「Clumsy」や「You Are Freaking Me Out」期のSAMAIAM好きな人は必ずチェックしてもらいたいです。今作収録の”Tuesday”も本当じわじわと燃える感じのバッチリなやつです。で、PHOENIX FOUNDATION、リリースアルバムごとにより悲壮感が増しエモい感じになってますが、今作もまさにそれ!イントロのアルペジオからのお流れはこれ本当辺り一面雪景色が浮かぶくらい思いっきり泣きまくりのメロディー。ってかもう完全にJalluが別にやってる1981や彼の大好きなPOLITICAL ASYLUM状態(笑)歌詞もくそエモい(爆)リリースはLEATHERFACE/RAGRUTのGleameのLittle RocketとCUSTODYによる共同リリース。(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-8-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

よっしゃーJAGGER HOLLYのニューアルバムのアナログ盤再入荷はまたもや全部ヨッシー&大ちゃんバージョンで到着!さあこのアルバム片手にNerdy JugheadsとHathawaysもしくはSweet Childrenのライブに行って見比べてみよう!ってことでMONSTER ZEROから到着だぜ!
来週からボンボン荷物到着を願います!

RATCLIFFS “HELL MENTAL” LP

インスブルックの地下室3コードポップパンクス、RATCLFFS!こないだのDEECRACKSの日本ツアーでも来日してたり、JAGGER HOLLYにも加入してるPaul Coyoteがベースボーカルとしてメインパーソンを務めているのがこのバンド!で今回のアルバムではギターを務めているのがDEECRACKSのMatt、ドラマーはDORKATRONのManuというラインアップである意味オーストリアのポップパンク界の最強トリオになってる。やっぱりTHE QUEERS、RICHIESを思わせるんだけど。今作ではそこにHARD-ONSのポップサイドのメロディーを感じさせたり、MEAN JEANSっぽさもあったりとサウンドの幅が広がってるんじゃないか?なきっぽいメロディーもあるし。”Not At All”のサビのメロディーはSNUFFの”Martin”にも通じる!まだ視聴できるとこないけど、安心して手に入れて大丈夫ですよ。(O)

HANGUPS “NO EXPECTATIONS” 7”

おいおいおい、みんなちゃんとチェックしてよ!スウェーデンのLookout!チルドレンHUNGUPSが4曲入りニューシングル!1stシングルも良かったけど今作もさらにポップな仕上がりでむちゃくちゃカッコよくない?!落ちてくサビのメロディーとかよく分かってらっしゃる!これSKIMMER好きな人も好きなんじゃない?SQUITHGUNをRAMONESCOREよりにしたようなサウンドで、初期のTEEN IDOLSやPARASITES、VACANT LOT好きな人まで巻き込む4曲を収録!ラストは中期SCREECHING WEASELにDanny Vapidメロディー搭載みたいでこの曲まで良いな。THE EVIL O’ BRIANSのOle O’Brianのアートワークもさすが。(O)

こちらも再入荷!

DORKATRON “THE EXTRA MILE” 12″
DORKATRON “THE EXTRA MILE” CD
JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” LP
THE MUGWUMPS “CLOWN WAR FOUR” LP
THE MUGWUMPS “CLOWN WAR FOUR” CD
7 YEARS BAD LUCK “BRIDGES” LP
SUPERMUNK “PHOTOPHOBIC” LP

SHOP(通販)はこちらから




3月-7-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いつも予約受付はあまりやらないんですが、これは確実に手に入れたいと思う人俺と同様にいると思ったんで予約を受け付けしますぜ!

BEYONDS “UNLUCKY” LP+CD+DVD

※こちらは予約受付となりますのでこの作品だけご注文してください!!!(5月29日発売予定ですよ)
※ボーナス・トラック入りCD、ライブ映像収録のDVD封入
※歌詞、訳詞付き

今30代後半か40代の人であればHI-STANDARDもそうかもしれないけど、このBEYONDSによってどっぷりとメロディックにハマるきっかけになった人も多いんじゃないかな?俺もまさにその一人で。新宿の某VINYLなレコード屋さんがリリースしてたLEATHERFACE、LOVEJUNK、ELMAHASSELなどが収録されてるUKメロディックコンピ”Kill The Flippers With Guitar”に日本から参加してるこのBEYONDSって誰なのか?!と思いませんでした?だってさ、そのコンピの中でもクソかっこよかったじゃん。あの当時のUKのSNUFF、LEATHERFACEなんかの流れに日本のバンドで同時進行で共鳴してんのかよ!とさ。その後LEATHERFACEの今は亡き恵比寿GUILTYでの初来日ライブのときの確か2日目だったかな?その時に見たBEYONDSのライブの衝撃は半端なかった。LEATHERFACEもくっそ良かったけど今でもあのBEYONDSの光景は思い出せるんだよな。ギターの人がMAGNETSの人だってこともびっくりしたけど(後にBADGE 714)。で、93年今ではKiliKiliVillaの中の人の一人与田さんが当時やっていたレーベルWONDER RELEASEからのリリースされたのが本作。今ではすっかりサウンドも変わってしまったけど、やはり初期のサウンドは個人的な思い入れもあり最高でいまだによく聴いてます。緊張感も高く、曲もコロコロ表情を変えてくとくそ練られてる。ボーカルはややクセがあり(当時の彼女は苦手と言っていた)、でもやっぱりこのボーカルじゃないと俺は絶対にダメなんだよな。このバンドがいなかったら日本のメロディックシーンもこんなに活性化しなかったんじゃないかと思うし、初期のSnuffy Smileのリリース作品のほとんどを何らかの形でこのBEYONDSのタカスギさんがサポートしてた。なので、バンドの活動だけでなくあの時代を作り上げてくれた存在なのは間違いない。はい、KiliKiliVillaが始まってからBADGE 714がリイシューされたときからずっとこの音源のアナログ化を待ち続けていました。そしてようやく叶います。そんな、俺と同じような方は逃さないように!”She Likes Tube Boy”を聴いてる時はいつも心の中でモッシュ&ダイブしてます。(O)

予約はこちらから