Distro News

1月-24-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

アメリカの送料が高いの仕方ないですが、そこでしか手に入らないのであれば例えレコードより高かろうが買ってしまいます。でも7インチ一枚で16ドルって、、、さておきここ最近東洋化成でハードコア/パンクのレコードもプレスされてるモノがチラホラ見受けられますが、実際プレスがあがってがっかりなモノばかりの中スキゾの最新7″は稀に見る成功例として界隈でも話題でした。そしてそれはUS盤を聴いて更に確信しました!もう海外プレスに全てを頼る時代は終わりかもしれませんね!アナログ・プレスはホント奥深いし難しい!理想の音への探求は続く!さてでは本日も委託中古盤が22時にアップされますのでチェックしてみて下さい。cheers!年代レコードや廃盤そこそこ混じってます!是非!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




1月-23-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日も荷物到着ってことでアップしました!寒いのやだよ!

DARK THOUGHTS “MUST BE NICE” LP+mp3

現在どこでも大注目されてるフィラデルフィアのDARK THOUGHTSの3rdアルバムがリリース!今作はこれまでよりもRamonescore色全開!そしてメロディーもこれまでよりも良くなっているよ。そろそろみなさんも注目牛てあげてくださいこのバンドを!Fat Mikeも大ファンであることを公言してるけど、今作もこれまでリリースしてもらっているDrunken Sailorに恩義を感じ移籍しないっていう姿勢も最高じゃないか。これまでどおりMARKED MEN好きな人もこのメロディーなら気に入ってもらえることは間違いないけど、3コードポップパンクに夢中な人もこのアルバムにはぶちのめされるんじゃないかな?勢いのある8ビートの曲もかこいいけど、聴かせるミドルの曲もRAMONESのように切なさがあって最高なんですよ。”Scan The Radio”とか最高だろ。1stアルバムは廃盤、2ndアルバムも残りわずかです。(O)

こちらも再入荷!

DARK THOUGHTS “AT WORK” LP+mp3
THE YOUNG LEAVES “LIFE UNDERNEATH” LP

島根からもSP recordsもの再入荷しましたよ!

REVERSE “BLOODY MARY & GRANT HART” 7″
REVERSE “Grance Sideways” CD
AMAZING TAILS “Happy Hour Unhappy Days” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやーまじで今朝は寒かったよー。今も寒いよー。世界の送料ほんと見直してよ。入荷したいのいっぱい諦めてますよー。カナダはマジで最悪すぎます。予告通りOutloudの新作入荷!しかし、良いバンドポンポンリリースするなぁ。

THE PROMDATES “BEER RUN” CD

どっかに消えてしまっていたと思っていたノルウェーの3コードPOP PUNKバンドTHE PROMDATESが14曲入りのニューアルバムを引っさげて再始動!前作はDAVE PARASITEのKid Testedからリリースだったね。あのアルバムで一気に知名度上がったのにね。しかし、このアルバムかなり良いよ!RAMONESCOREなんだけど、最近のTHE NERDY JUGHEADSにコーラスワークとかも近いものあります。これ、確実にうちで扱っているの3コードPOP PUNKバンド気に入ってくれてる人は、何も考えずに手に入れても絶対に再生ボタンを押したらガッツポーズするやつ!疾走感抜群のラモーンな曲はかっこよく決めてるし、ミドルテンポの曲はオールディーズやサーフコーラスの要素もありで、THE QUEERS、TRAVOLTAS、GOIN’ PLACESも思い出させてくれます。YUM YUMSやPARASITES好きな人だって好きでしょうよ。とにかく、視聴してみてくださいよ。コメントいらないと思うんで!思うことはビールを持ってるのに走るのはバカだなぁと。アナログもそのうち入荷予定です(送料考えないと危険なので…)。(O)

LILY LIVERS “SONGS FOR PLANTS” CD

全然このバンド知らなかったんだけど、これも見っけもんだった!デトロイトのバンドで、メンバー二人がメインボーカルを取るスタイルで、高音ボーカルがWALKERみたいな感じな泣き虫なとこも最高。3コードポップパンクなんだけど、メロディック要素もかなり高めで、基本は3コードポップパンクなんだけど、曲によっては声質もあるんだけどWALKERっぽい曲あったり、それに7曲目ではTHE A.G’Sっぽいのもあったり、OBLIVIONっぽいのもあってとかなりとセンスの良さを感じる。スコスコな感じもあったりと、ポップパンクとメロディックの中間なサウンドがとても90’s感あって、こいつら意外と若くないんじゃないか?と思ったりもしますね。しかし、メインボーカルを取る2人の作る曲が、結構違ってて2つのバンドを収録してるような感じもするとこも個人的には大好き。こういう感じのバンドって日本だといないよね。(O)

THE CRAPPYS “7 INCHES AROUND!” CD

以前はもう在庫がないと言われたのですが、入荷できるようになったので入荷しました。THE MOANSのメンバーがやってる別バンドで正直THE MOANSよりもポップで全然良いと思います。2012年リリースの唯一のアルバム。久々に聴いたら、1曲目がもろにTOY-POO-DOLLSを彷彿させたのでどうしても入荷したかったのです。この曲ラストでも全く同じ曲を収録してるけどね(笑)どんだけ推してるんだよと!2分以内のショート3コードポップパンクの連発であっという間に12曲が終わってしまします。いわゆるローカルバンドで詰めの甘い曲もあるんだけど、時折うぉーっていう曲もあるんだよね。そういうのあるとやっぱりスルーできないじゃないですか俺らって。(O)

こちらも再入荷DEATHよ。

JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” CD
JAGGER HOLLY “DJ FREE EUROPE” CD
LOVE HEARTS “MELT MY HEART” CD
PROZACS “EXIST!” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET FIRED” CD
YODEEDS “S/T” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-22-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやーまじで今朝は寒かったよー。就職氷河期世代をほんとマジで救ってくださいよ。俺もでーす。さて今日はまずはこちらです。

salt of life “A-Z TAPE+DL” CT+mp3

京都で活動するメロディックパンクバンドsalt of lifeの3曲入りニューシングルがカセットでリリースされたよ!個人ディストロ「withoneacord」の石井くんがギターボーカル、REVOLUTION FOR HER SMILEの高山くんがドラム、the the end of summerのやまぐちくんがベースという編成。アルバムと同様日本語詩によりシンガロング対応のサッドメロディックが炸裂してて、これ絶対にThirsty ChordsやNO SURPRISE、HER SPECTACLES、SHIPYARDS、REVOLUTION FOR HER SMILE好きな人は好きなやつです!2曲目の速い曲ではコーラスワークとかsummerman思い出したりもして、3曲目のイントロはNAVELを思い出したりして、結構色々な層の人に受け入れられるんじゃないかなと思うのです。ぜひ聴いてみてちょうだい!個人的にはNO SURPRISEが再始動してこのsalt of lifeと対バンしてくれたら最高だなと妄想しています。(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-21-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

よっしゃーついに入荷できた。今まではシカトされまくってましたがついに会話ができましたよw でもここのところ轟音ギターメロディック盛り上がってきてるんでタイミング良かったといえばそうも言えるかも。ちなみに下手のギターはトハタくんではないです(笑)

FURTHER “WHERE WERE YOU THEN?” CD/LP+mp3

以前、レーベルに問い合わせても一切の返信がなく諦めてBurgerからリリースのカセットを手に入れたんだけども、ついに編集盤のCDとLPを入荷することができましたよ!この編集盤は91年から97年の間にリリースされた9枚の単独シングルと1枚のスプリットシングル収録曲から選ばれた代表的な13曲を収録したもの。インディーロックファンにはこのバンド解散後に結成されたBEACHWOOD SPARKS、THE TYDEが日本でも大人気になったから知られているんだけど、前身のこのFURTHERは90年代の轟音ギターメロディックバンドを語る上で絶対に外せないバンド!特に初期のファズギター炸裂の彼らはマジでクソカッコイイ!当時はまだBLUE HEARTSだったヒロト氏もこのバンドの初期のシングルは追い続けていたはず(当時働いていたレコ屋に買いにきてたから)。このバンドの前身だったSHADOWLANDがメジャーのGeffinから2枚のアルバムをリリースしてたんだけど、おそらくその頃いい思いをしなかったのか、このFURTHERでは100%方向転換してローカルレーベルからのリリースを続けたもんだから、活動時期でも入手が結構めんどくさかったんだよね。Waterslideを始めた時にレーベルのやり方を教えてくれていた恩人100 Guitar Mania Recordsからもラストアルバムをリリースしてる。とにかく、カルト的な人気があって、インディーロックだけでなくカナダのFirst Strike Recordings(しかもFLUFトスプリットという組み合わせは当時マジで震えたよ)やKirbdogといったパンクバンドをリリースしてるレーベルからもリリースしているくらい広い層に人気があった。それもそのはず、このバンドの初期のサウンドはHUSKER DU以降の轟音ギターバンド、すなわちDINOSOUR JrやFLUF、CHESTER COPPERPOTとか好きな人も大興奮な音を奏でている。徐々にサイケ色を濃くして行くサウンドなんだけど、個人的には解散までどの音源を聞いても聞きこむとすげー良いんだわ。彼らの大名曲(なんだけどちょっと遅い)はDOUGHBOYSとBIG DRILL CARが合体したALL SYSTEMS GOがカバーしてるくらいですよ。煌びやかに見えるカリフォルニアの歪んだ裏の顔を思わせるのがこのFURTHERのサウンド!オープニングを飾る”Filling Station”の貯めて貯めての3:15過ぎに一気に加速して行くアレンジで一気に持ってかれて続く”Over And Out”で昇天してください。(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-20-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

TAG/OHNE/SCHATTEN “EIN BESSERER ORT” CD

ドイツの現行激渋メロディックパンクバンドTAG/OHNE/SCHATTENの8曲入りアルバム。これが初のフィジカルリリース作品でCDオンリーです。なんとこのバンドはNOFXとスプリットをリリースしていてNOFXの初のユーロツアーをサポートしたDROWING ROSESのメンバーZahnieがベースボーカルでやってるバンドですよ!Zahnieさんは超ベテランな人で79年からNEUROTIC ARSEHOLESとかやってた人です。そんな彼が今やっているのは、バンド名はドイツの初期パンクバンドRAZZIAの1stアルバムのタイトルから拝借したバンド名で、MUFF POTTER、PSYCHO GAMBOLA、ELMARといったドイツ語でUKやUSからの影響大のメロディックを奏でてる!HUSKER DU以降のメロディック好きな人はこれまたガッツポーズが繰り出されるサウンド!SPRING HILL関連のPRESSURE FLIPのメンバーも在籍しているらしい。フランスのSECOND RATEとか好きな人にはツボに入るバンドになることでしょう。(O)

SHOP(通販)はこちらから




1月-17-2020
Filed Under (新入荷) by blackie

いつもWSをご利用頂き、またcheers! PUNK rock radioをお聴き頂きありがとうございます!ラジオはわりと好評を頂いておりますので今年はゲストをお招きしたり等もっと面白くできるようにしていきたいと思っております。さてではWSは実店舗ではないので皆さまからの通販注文で成り立っております。そこに極一部の方による大量注文後の放置、、、5年ですよ!5年!!! そりゃ今更売った所で完全に売り逃しですよ、、、根気強く連絡し続けましたが、もう埒が明かないので全て新品ですが時流外れのモノやセール品もありますのでお値段下げて販売します。中古扱いしておりますが新品です。ほぼレギュラー品ですが廃盤になっているのもありますので買い逃されているモノがありましたらこの機会にどうぞ。いつもの委託中古盤同様に22時にアップされます。こういうのやめてね!!!キャンセルするならご一報を!(R)

SHOP(通販)はコチラからになります!




1月-16-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Save Star’s Life ZINE

現在SEA OF TIME、60′ Whalesをやっているオオノさんのファンジン。愛猫のスーちゃんがFIP(猫伝染性腹膜炎)という難病にかかってしまいました。この病気にはMUTIANという薬が効果あるそうなんですが、猫の状態、体重等により差がありますが決して安いものではありません。ということで、オオノさんがその治療費を少しでもカバーできるように48ページのファンジンを製作しました。28人へのインタビューでそれぞれの方の音楽ルーツや愛するものを教えてもらったものです。うちにも、かつて犬がいて、彼は癌の闘病生活を経て亡くなってしまっています。今を一生懸命頑張っているスーちゃん+その家族の助けに少しでもなれればと思い扱わせてもらいました。参加しているバンド関係者のインタビュー自体も面白いので興味ある方は手に取っていただければと思います。今回のことでFIPという猫の病気初めて知りました。そういう方が、一人でも増えて猫と生活している人が、早期にこの病気のことに気づいてあげられれば助かる命は増えるんだろうなと思った。この売り上げは全額オオノさんの愛猫スーちゃんの薬代になります。がんばれスーちゃん!(O)

インタビュー参加者
オオノさん(SEA OF TIME、60′ whales、PIGEON、KILL ME LIKE A ROCKSTAR、MAKE WONDER)
サカッチ、ハガくん、浦井くん、村井さん(60′ whales)
谷口さん(BEYONDS)
新川さん(CAMUS)
ダイジュ(CRADLE TO GRAVE)
石浦さん(DAYBREAK)
矢田くん、ダッさん(ダーサテ)
イセくん(HALFMUST)
津田さん(KEMURI、THE REDEMPTION)
とみさん(鍋)
エスカルゴさん(NOWON)
あっちゃん、ミキちゃん(PIGGIES)
リュウタ(RAINMAKER、DeadEX)
黒丸さん、三浦さん(SEA OF TIME)
あやかちゃん(SILVERWIGS)
ゆうき(SP RECORDS、島根)
あすかさん、中村さん(TABLE)
マサさん(THE URCHIN、SEA OF TIME)
臼田さん(THE T.V. DINNERS)
なべちゃん(THREE MINUTE MOVIE)
エリュウくん(YARD END ROBINSON’S)

SHOP(通販)はこちらから




1月-15-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今年成人式を迎えた皆様おめでとうございます!

Waterslideの令和2年リリース第二弾はこちらのプロジェクト!CHEERSによれば、「ヨーロッパ、スカンジナビアに多く存在するラーモンズフォロアーバンド総称して「ラモーンパンク」 の氷山の一角。90年頃フィンランドで異常増殖をしたRamonesバンドの一つとして認識されている。」90年にデビューシングルをリリースし、98年にシングルをリリースしその後冬眠。2008年に、お目覚めし、その後もマイペースにぶれることなく活動を続けるJAMES PUHTO-RENが、2012年から7年ぶりにスタジオに入り新曲をレコーディング!本日のアップはラジオ終了時間の21:00となります。今夜もラジオはキーワードプレゼントもちろんありますよ。

JAMES PUHTO-REN “RUISLEIPAA & MUSTIKKASOPPAA” 5”

今作に提供の2曲は、フィンランドの珍ラモ発信基地Woimasointuと、Waterslideによるカタログ番号WS同士の2レーベルにより、1枚1枚ハンドメイドのLathe Cutで製作した世界で25枚のみ存在する5″レコードです。A面は彼ららしいRamonesにロンクンロール要素を加え、いかにもといった北欧臭さというか泥臭いというかな哀愁メロディーを搭載した利き手を選ぶ例の感じのナンバー(笑)そして、B面は、よりストレートな3コード泥臭ポップパンクチューンで、どこかで聞いたことある感じなんだけどカバーではなくメンバーのクレジットになってる。ほんとかな?これどこかの民謡じゃなかったっけ?(笑)そして、ギターソロの代わりに登場するのはなぜかフルートというズッコケ感が最高!このバンドのリリースに関われて感無量です。視聴できるとこありませんが、わずかな枚数しか製作していないのJAMES PUHTO-REN好きな人は手に入れてください。(O)

リリースに合わせてフィンランドからHiljaiset LevytやKiller Recordsの新品デッドストックを含めたリリース作品を入荷しました!泥臭いのも楽しんでください!

JALLA JALLA ‎”SNOWMANS LAND” LP

みんな大好きなCHEERS PUNKなJALLA JALLAの94年の名作3rdアルバムがついにアナログでリイシュー!アナログはこれまでで初のリリースとなりますよ。名曲”Hospital Waltz”から始まりワクワク感が半端ない!ラモーンパンクから始まり、徐々にパワーポップもブレンドしていったフィンランドのバンド。すでに解散してると思ったら結構定期的にライブはやってるっぽいですよ。バンド名から想像するよりも癖ないですよ。当時、フィンランではかなりの人気を誇っていて、あの時代のフィンランドバンドとしてはアメリカとかでも人気が高くアメリカで編集盤とかもリリースされてたね。NILSとか好きなメロディック派の人もJALLA JALLAはチェックを!(O)

TAPPAJATOMAATIT “MUSTAN AUKON PALUU” LP

フィンランド珍ラモシーンのレジェンド、NE LUUMAET、NE LUUPOJAT SURFで活動していたJOEY LUUMAKIがシーンに返り咲き結成していたJOEY LUUMAKI & TAPPAJATOMAATITが、名義をTAPPAJATOMAATITに改名しての2ndアルバムをリリース。今作はアナログオンリーでのリリースとなってます。16曲矢継ぎ早に繰り出されるフィンランドRAMONSECORE(笑)髪をバッサリ切っちゃったから誰この人とか言わないでくださいよ。声を聞けばあのJoeyです。「まりんぽーいかまりんぽーいか」一緒に合唱したいぞ!(O)

こちらも到着してるんです!

BURNING PIGS “STRONG TOGETHER” CD
CHARMING DISAPPOINTMENT ‎”YOU’VE BEEN HERE TOO” CD
HELLHOUND ‎”SOITETAAN ROCK ‘N’ ROLLIA” CD
HINTIT “PASSIIVINEN AGENDA” CD
MONOS ‎”MONOS” CD
NEUROOSILIITTO “TEHDASKAUPUNKI PALAA!” CD
PUNK LUREX OK ‎”PROLEX” CD
PUNK LUREX OK ‎”AIKA VAPAA” CD
SANKTIO “ALL IN” CD
SANKTIO “LISAA PASKAA HOUSUUN” CD
TINA ‎”KUIN YKSI PAIVA” CD
TINA ‎”JOS TANAAN TOITA SAAN” CD
V-OSASTO “PAKKOHOITO” CD
VARIOUS ARTISTS “KESKELLA” CD

SHOP(通販)はこちらから




1月-14-2020
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いよいよ明日は今年初のラジオですよー。お時間ありましたらチェックしてみてくださいませ!色々思うところありまして、山に登りましたが、くっそきついし、筋肉痛だしでもう当分いいです。
さあ、本日はこちらが到着!以前予告した通りにバンドからCDバージョン入荷でございます。

KNOCKIN’ CHUCKS “CAN YOU HEAR ME KNOCKIN?” CD

CDも到着!テキサス州サンアントニオのローカルポップパンクバンドKNOCKIN’ CHUCKSの1stアルバム!すれすれな単弦リフとかもうワクワクが止まらん!しかも曲によっては俺らのKRUPTED PEASANT FARMERZとかHICKY的な感じを思わせるところもあったりでもう最高なんだわ!生粋の3コードポップパンク好きな人だとちょっとダメかもしれないけど、うちで押してるローカルショボポップ/メロディックパンク好きな人にとってはたまらないんじゃないかな。もう、なんていうかこのスレスレ具合、久しぶりじゃない?もう最近のバンドはすぐにレコーディングでいじって面白みなくしちゃうから。こういう、おー乗り切ったと思わせるレコーディングやっぱりテンション上がります。(O)

SHOP(通販)はこちらから