Distro News

12月-6-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

へいへい本日はこちらをアップします!イタリアの女性ボーカルポップパンクバンドTHE BEATERSBANDの新作完成したよと送ってくれました!それから本日フラゲ日の新宿のライブハウスNine Spices内でディストロを展開しているイッキ君がレーベルを立ち上げた第一弾作品となる横浜の女性ボーカルシューゲイズ/インディーロックバンドherveilの音源!今夜20時にアップします。

THE BEATERSBAND “Vol. Tre” CD

イタリアの女性ボーカルポップパンクバンドTHE BEATERSBANDの3rdアルバムはメンバーが自主でリリースでっす!相変わらずロックの名曲を現代風にアレンジするセンスは抜群で、1曲目はBADTOWN BOYSもカバーしていた”Burnig Love”で始まり、ロネッツの”Be My Baby”、”Runaway”、”I Only Want to Be With You”、”C’mon Everybody”、”Wild Thing”、”It’s Only Make Believe”、”When You Walk In The Room”と名曲カバーオンパレード!彼女たちのオリジナル曲は今作はないのが残念だけど、こういうくらい世の中でもこの音源聴いてる間はハッピーな気分になれちゃう!これまで彼らの作品を聴いているガールポップパンク好きは間違いない内容っすぜ。(O)

herveil “SWIRL – EP” CD

新たに始動したレーベルの第一弾リリースはこちらの女性ボーカルシューゲイズ/インディーロックバンドherveilの5曲入り音源でっす!横浜を中心に活動しているこのバンドには、slugger machineの吉野運営Radt recordsからリリースしているflorence、Acleのメンバーも在籍!ヘビーディストーションとクリーントーンを使い分けるギターがズブズブと深海を漂うようなアトモスフェアを生み出し、そこに見事なまでにハマる女性ボーカルの声が独特の世界観を生み出してるんだな。このサウンド海外でも受け入れられると思う!エモやドリームポップトもシンクロするのこの音像は、No Ideaからのリリースで驚かされたKINDLING好きな人も聴いてみてもらいたい。5曲だけど、30分近い収録時間です。(O)

SHOP(通販)はこちらから




12月-5-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

Fire/Roughneck内部のリイシューレーベルCall Of The Voidからメンバーに許可なくリイシューされたアルバムがメンバー経由で送られてくるという(爆)メンバーがあまりこのリイシューをよく思ってなかったんで入荷見送ったのに!バンド販売分で手に入れたらしいので日本で欲しい人買ってくれよってことらしいです!今夜19時にアップ予定です。

LEATHERFACE “MINX” CD

93年リリースの4thアルバム。「MUSH」と「MINX」派に別れるのも納得の内容のアルバム。これが、メンバーは一切関与していないアルバムってことで入荷も見送ってましたが、これ聴いてみたら驚きなんですよ!オリジナル版より音がクリアになって、オリジナル版では潰れてしまっているギターのアレンジが浮かび上がっているんですよ。マジで聴き比べてみ、びっくりするから!まあ、内容がマジで神なんで、何枚持っていても良い音源じゃないでしょうか。(O)

LEATHERFACE “MUSH” CD

91年リリースの4rdアルバム。このアルバムとSNUFFの1stアルバムがきっかけとなってメロディックにのめり込んだ人は俺だけじゃないはず!こちらの「MUSH」もオリジナル版より音がクリアになって、オリジナル版では潰れてしまっているギターのアレンジが浮かび上がっているんですよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




12月-2-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

VINDICTIVESの好評EPはまだ他のレコ屋さんで売ってますのでそちらで是非!そして明後日の日曜は中野ムーンステップでSUMMER OF DEATH企画!バラエティーなメンツで16時半スタート!トップバッターはATF!さてではあっという間に師走でございます!本日も委託中古盤の投入です!今年はレア盤廃盤セールは残念ながらありませんが、代わりにとんでもない新品デッドストックをお届けしますのでご期待下さい!今夜の委託中古盤にも新品デッドストックやレア盤級のアナログも混じってますので是非22時チェックをよろしくどうぞ!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




12月-1-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日は神戸を中心に活動している日本語によるエモ/インディーロックバンドRoute48の2曲入り音源到着しました!

Route48 “Brave dawn/embrace” CD

女性ボーカルで日本語ということで真っ先にSOME SMALL HOPEが思い浮かびました!でも。バックの音に注意すると本人たちは聴いてるのかわからないけどdeepelmなエモを通過してるとしか聴こえなくて、特に1曲目のリズムチェンジやキラキラとしたギターのフレーズはPOHGOH好きな人にも受け入れられるんじゃないかなと思った!続く2曲目はメロウな感じの曲の中にアルペジオパートとバーストギターパートの展開もエモい。個人的には90年代後期から00年代初頭のエモサウンドを鳴らしてる印象がする。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-30-2022
Filed Under (新入荷) by blackie

VINDICTIVES “S/T” 7″

前作の2曲入りデビュー作からヴォーカルが抜けベーシストがコーラスからメインヴォーカルになったことでPUNKの粗々しさは薄れよりWAVEな無機質へ。ただ感情の無い無機質では無い語感やメロディーを意識したヴォーカルの入れ方が特に素晴らしい2ndシングル。前作までのトランペット=X-RAY SPEX、バンド名となったSLITSを引き合いに出す必要はもう無く、世界を見渡せば数多くのPUNKバンドが冷たいNEW WAVEに傾倒しているのでは?と思えるほど良く耳にするも、このスタイルは被るバンド少ないのでは?という歌の乗せ方と音の拘りが解る。ジャンルを知らずともカッコ良い曲。なので前作とは別物になっているハズ。(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




11月-29-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

お待たせしました!いよいよ本日から発売です!またもやスウェーデンから驚きのサーフポップパンクバンド現れた!カフナサーファーズの超強力デビューアルバムリリースです!CDとアナログ両方ありますよ。SONIC SURF CITY、PSYCHOTIC YOUTH、HAWAII MUD BOMBERS、WIMPY’Sでピンと来た方は手に入れてちょうだい!

KAHUNA SURFERS “KAHUNA WAVE” CD/LP

SONIC SURF CITYとPSYCHOTIC YOUTHをフェイバリットにあげるこの男女混成バンド、まさにその通りのサウンドで、声質もSONIC SURF CITYのオラを感じさせてくれるし、何と言ってもその2つのバンドをハイブリッドさせたサウンドで100%間違いないやつ!キーボードもあり、パパパコーラスもあり、ポップパンク版ビーチボーイズなサマーアンセムもあり、50’sロックンロールの甘酸っぱさもりで、この手のバンドのサウンドに必要な要素は全て抑えてある!これ新人バンドとは思えないクオリティーの高さだぜ!しかも、SONIC SURF CITYとPSYCHOTIC YOUTHが全面的に彼らの活動をバックアップしてるところもこのバンドへの期待の高さも伺えるしね。PSYCHOTIC YOUTHに至っては、”Summer Of Love”っていう曲はヨルゲンが曲を提供していますぜ!アップテンポでスィンギンなサーフコーラス全開のパワーポップパンクが好きなら失神間違いなしなアルバム!これから、寒くなる時期だけど、このアルバムを聴きながら乗り切ってください!しかし、サーフィンできないスウェーデンなのに、この手のサーフポップパンクバンドのレベルの高さは恐るべし!てかスウェーデンのバンドはほんと昇華がうまいよね。ラストのTHE RIPTIDESのカバー”Goodbye Hawaii”もむちゃくちゃハマってるぞ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-25-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

名古屋のKillerpassのニューシングル出るぞ!11/27発売。発送は11/28となります。

Killerpass “いこうぜep” 7″

今作はカズキックのレコ屋兼レーベルA-Z Recordsから東洋化成プレスで3曲入り7″で登場!やっぱりシモジくんのベースいちいちカッケーな(笑)タイトル曲は年齢を感じさせない青春ソング!もうこの曲の歌詞はハヤシックが話すときに目を合わせてくれないピュアなセンスが出てますな。加入したギタリストのワタルくんのギターフレーズも郷愁を誘う感じですげー良いわ。これ良い曲だ!続く2曲目、この曲こそKillerpass結成当初からのスペイン/イタリアからのスコスコポップパンクで、カズキックのドタバタ感がいいし、ってかこの曲叩いてる姿はやく見たいし(笑)もうハヤシックの詰め込みすぎなウタも、そうそうこれこそKillerpassって感じっす!けど、俺的には初期のはちゃめちゃだった頃のNEW ROTEKAも思い浮かぶ!すなわち初期衝動!ラストの曲最初軽いって思ったんだけど、これ思いっきりシモジイなポップパンクじゃないっすか!今作が下地くんやワタルくんにとって2枚目の音源ってことで、すごい我を出してきてそれが新たなケミカルになって音に反映されてると思うぞ。そしてハヤシックはほんとまっすぐだ!(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-25-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、今夜はこちらをアップ!Mom’s Basement経由で色々届いたのをまとめてアップです!今夜はレニーの委託中古お休みなので、こちらを21時にアップします。

CLETUS “HORSE PLAY LEADS TO TRAGEDY” LP+mp3

まじか?!よっしゃーこのアルバムも初アナログ化かよ!90年代この辺を漁ってきた人にはたまらないよね。シカゴのJohanns Face Recordsの看板バンドでありながらMutant Popからもリリースされたバンド!初期UNKNOWN、AG’S的なDESCENDENTS経由のCRUZIAN POP PUNKファンからACT YOUR AGE一派のSORE LOSER、DIGDUGなどの青春哀愁メロディックパンクファンにまで愛されたバンドで98年リリースの3rdにしてラストアルバム!CLETUSのアルバムの中でも全体のバランスが良く一番の傑作はこのアルバムなんじゃないでしょうか。4曲目の「8 WAYS TO HATE YOU」この曲激名曲!!今までのCLETUSよりも流れるメロディーが前面に出てきてるし、ホント文句ない作品だよね。1stアルバムと2ndアルバムは当時アナログも出てたけど、こちらもリイシューしてくれたら嬉しい人多いんじゃないかな。しかし、ありがたい!(O)

SPLIT WANNA-BES / MUGWUMPS “PASSPORT SPLIT SERIES VOL.5” 7”+mp3

Mom’s Basementの人気スプリットシリーズ第5弾出たよ!アメリカのバンドとそれ以外の国のバンドの組み合わせで、アメリカのポップパンクファンに紹介したいという思いでやってるんだよ。もしかすると近い将来に日本のバンドも参加するかもよ。さて今作、過去にMutant Pop、LOOKOUT傘下のPANIC BUTTONからリリースしていて、ついに再結成を果たしたWANNA-BESの新曲2曲を収録ときたもんだ!もろにWANNA-BESっぽい甘酸っぱい泣きメロポップパンクナンバー含んで復活第一弾シングル気に入ってくれた人は好きだと思うよ。対戦相手はMonster ZeroリリースでおなじみのオーストリアのMUGWUMPS!1曲目REEKYSのカバーって書いてあるけどこの曲知らない。何に入ってるんだろ?この曲めちゃくちゃ泣かせにくるやつじゃんか!RIVERDALESのDanny Vapidがメインボーカルとる曲みたい。もう1曲は勢いあるQUEERSタイプな曲でこれも良い!(O)

BRAD MARINO “BASEMENT BEAT” LP

THE CONNECTION、THE NEW TROCADEROSのギターボーカルのBrad Marinoが完全Ramonescoreサウンドを追求したアルバムを好きすぎて限定200枚でアナログ化してしまった!Brad自体、過去にRYDELLSというラモーンズコアバンドをやっていたんで、実際のところここ最近のアメリカに続々とRamonescoreを自称しながら全然違うバンドいたりする状況に思うところあるのかもしれないね。さて、そんなこのアルバムは12曲完全なるラモーンズフォロワーなサウンド!今やパワーポップ職人と才能を開花させた男が出発地点であるサウンドへ回帰したことも面白い。それにしてもこの男何やらせても、うまいことやっちゃえるすごい存在になったよね。しかし、RYDELLS時代のショボさは皆無ときたもんだ。いずれにしても本人がロックンロール以外はやるつもりがないと言ってるのも本当だしね。(O)

GHOST PARTY “SELF TITLED DEMO” CD

HORROR SECTIONのTeflon Daveがボーカル、そこにTHE PUTZのBillyとPatが加わって2021年に7曲入りのデモをカセットオンリーでリリースしたんだけど、速攻で売り切れちゃったためCDでリイシューされたのが今作!HORROR SECTIONのようなサウンドではなく、THE PUTZのハーモニーも加わったSCREECHING WEASEL、QUEERS以降のポップパンクサウンドが爆発してて、日本のポップパンクファンにはこのバンドの方が受け入れられると思う。個人的にはHUM HUMSとNERDY JUGHEADSのメンバーがプロジェクト始めたらこんな感じになったりしてと思えるわ!(O)

SPLIT THE SUCK / JOHNNY TERRIEN AND THE BAD LIEUTENANTS 7″

シアトルのRamonescoreカルトバンドHEADに憧れたラモーンパンクTHE SUCKの新作がこちら!これまでのリリース作品が速攻ソールドアウトになるほどこちらのバンドもカルト的になってる。この新作はカナダのこちらもRamonescore大ベテランのJOHNNY TERRIENとのスプリット!両バンドともにそれぞれのバンドのカバー1曲にオリジナル1曲という友情系スプリット!両バンドともにRamonescoreと名乗ってるけど、RamonesのコピーじゃなくてHEADよりもポップでLILLINGTONSっぽいキャッチーさもあるんだよな。(O)

THE SUCK “ALL THE SUCK AND MORE VOL.1” CD

「THE INCOMPLETE DISCOGRAPHY(不完全なディコグラフィー)」とサブタイトルがついてるように、ライブは一度もやっていないのにリリースされる音源はすぐにソールドアウトになる彼らの1stアルバムと2ndアルバムをまとめた作品!これCD派の人待ってましたですね。ってかほんとこのバンドの音源すぐ値段上がるから、それで聴きたい人が聴けるようにCD化したのが今作の理由。とは、言っても200枚だけでリプレスはしないっていう、CDでもレア盤いさせようという意図も感じられるけど(笑)EXPLOSIVE KATE、THE LEBOWSKISをやってたメンバーが、シアトルのHEADみたいなバンドをやりたくて結成したんだけど、もっと初期のLILLINGTONS的ポップさも兼ね備えてるところが人気がある理由かもね。(O)

こちらも再入荷!

JERK! “PANIC ATTACK REISSUE” CD
LUNKHEADS “AM SMARTER THAN A MONKE”2xCD
RICKY ROCHELLE – SO FAR SO GOOD CD
ROTORES “PUNK ROCK FEVER” CD
STINKING POLECATS “S/T” CD
THE YODEES – COMIC BOOKS CD

SHOP(通販)はこちらから




11月-22-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

いやいや1stアルバムのリイシューだけで大事件だったのに、今度はなんと未発表音源を収録した2ndアルバムとなる作品が2022年に登場かよ!いや、リイシューするときにマシューがもっと驚くことあるけど今は言えないって言ってたのこれだったんだな。教えろや(笑)今夜は21時にアップ予定です!

AFTER SCHOOL SPECIAL “LOST EPISODE” LP+mp3

だってさ、1stアルバムのリイシューのCDバージョンには2枚目に未発表デモ収録されてるのに、さらに未発表曲自体あったのかよと驚きです!肝心のその内容、やばい!ENEMY YOUへと続く伏線となるサウンドでは一切なく、完全にヘロヘロショボショボ弱虫系のAFTER SCHOOL SPECIALそのまんまです!ペンパルだったLILLINGTONS同様の、印象的な単弦ギターフレーズに、アーだのウーだのコーラス全開!GREEN DAYから影響の曲あったり、メロコアからの影響下のスピード速めの曲あったりと、なんでこれリリースされなかったんだろう。AFTER SCHOOL SPECIAL好きな人なら絶対にめっちゃくちゃ愛聴してもらえる音源なのは間違いないぞ!この音源の収録曲はデモとして録音されたもの、シングル用に録音されたものだけどリリースされなかったものとかだそうです。そこに、ライブ音源がボーナスとして追加されてるCDも遅れて入荷予定です。今回も両フォーマット買いっすわ!惜しむべきことは2015年にDavidは亡くなってしまったからもうあの声でのASSのライブは絶対見れないってことです。(O)

SHOP(通販)はこちらから




11月-21-2022
Filed Under (新入荷) by wsrecords

もう11月も終わりに近いのかよ!1年ってあっという間すぎるわ… 1stアルバムをうちからリリース予定のex-MURDER BURGERSのFraserによる新バンドWRONG LIFEの2枚のepが12″でリリースされたんでこれは入荷しなくちゃでしょ!今夜20時にアップです。

WRONG LIFE “EARLY WORKINGS OF AN IDEA” LP

MURDER BURGERSのFraserが結成したUKメロディック/ポップパンクバンドWRONG LIFEの2枚のシングルに未発表曲を追加した音源をノリにノリまくってるドイツのLast Exitがアナログ化してくれた!待望の1stアルバムはWaterslideとRad Girlfriendの共同でリリース予定ですが、その前にこちらも聴いてみてください!MURDER BURGERS時代は3コードポップパンクと思われていたと思うんだけど、後期マダバガは完全なるメロディックでしたよね。そのメロディック色をよりMEGA CITY FOURへ近づけたのがこのバンドだと思います!本人もこれでRAMONESCOREとか俺らを未だに呼ぶような奴がいたら引っ叩くと言ってるようにRAMONES要素もうありませんから!今作収録の1-4曲目は限定50本でリリースされたカセット、6-9曲目は100本限定でリリースされすでにソールドアウトしてるもの。そこに5、10曲目はこれまで未発表だった曲を追加してMass Giorginiのリマスタリングにより10曲入りのアルバムとしてリイシューされました。1st音源の頃はまだ方向性が定まっていない感じはあるんだけど、2nd音源はもうアルバムの方向性に完全に固まってます。でも1st音源の2曲目とかも、確実にMEGA CITY FOURやSENSELESS THINGS好きな人にも響く泣きのメロディーだと思うよ!アルバムもお楽しみに!(O)

それから、MARTHAとFRESHのニューアルバムも到着っと!こちらも今夜20時にアップ予定です。

MARTHA “PLEASE DON’T TAKE ME BACK” LP/CD

全国のNaomiファンが待ちに待ったMARTHAの新作!4枚目となる11曲入りアルバム。いやっほーめっちゃ最高!もう1曲目の時点でもう外れないってわかるっしょ?!跳ねるようなリズムに泣き虫ボーカルが絡むのがこのバンドの特徴で、なんなのこの何も変わらないけどひたすらに良いっていうこと!それにNaomiちゃんメインボーカルの曲もしっかりあって嬉しさ倍増!もうこのメロディーに疾走感、それから印象的なギターリフはポップパンク、メロディック、パワーポップファン問わずハート鷲掴みっしょ!しっとりと聴かせる曲もめちゃくちゃ染みる!80年代っぽさが彼女たちにばっちりあってます!UK盤はSpecialist Subject Recordsから!アメリカは変わることなくDirtnapからです。(O)

FRESH “RAISE HELL” LP/CD

こちらもMARTHA同様みんな大好きロンドンのガールボーカルなメロディック/ポップパンクバンドFRESHも3rdアルバムをリリース!ミニアルバムがくっそ良かっただけに期待も高まりましたが、これも間違いないです。なんといってもKathrynの歌唱力がアップしたことにより抜群に表情豊かになってるからね。MARTHAをよりインディーポップ/ギターポップよりにしたと想像してもらうとこのFRESHですよね。やっぱこういうサウンドは断然イギリスのバンドだよね。4曲目なんて絶対アメリカのバンドじゃ出せないもんなぁ。さらにラストにも名曲忍ばせてる!(O)

こちらもようやく再入荷できた!

ALL AWAY LOU “THINGS WILL CHANGE” LP

SHOP(通販)はこちらから