Distro News

3月-5-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

いや~某港のファミリーがやってるバンドの新曲を聴いたんですが久々にこういうメロディックを待ってたんだ俺は!!!となり震えました!やっぱ色んなレコードを聴きあさって良いフレーズやメロディーを消化できるセンスは本当に大事だと思いますね!今後のwsの新作に期待して下さい!さてでは本日もコレクターさんの委託中古盤投入です!150枚近くあります!廃盤系もコレは!!!ってなるのもありますので22時にチェックしてみて下さい!ちなみにSのバンドのCDは沢山あり過ぎて残り半分は来週ですw(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




3月-2-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

CARBONAとBADKEと同時購入で届いてお楽しみの特典あり!限定数のため予告なしに終了しますがなるべく続けます!EVERSORも完成したんであとは日本への到着待ちよ。送料がわかったら予約開始しますんで!

CARBONA “VINGUE NO RINGUE” CD

90年代後期ブラジル・リオデジャネイロから登場した3コードバブルガムポップパンクの最新作となる10枚目のアルバム!母国では、ナショナルチャートのベストパンクロックアルバムに輝くなど絶大なる人気を誇っている鉄板のバンド。パンクを一切聴かない日経ブラジル2世の俺の従兄弟まで名前を知ってるっていうのには驚いたぜ!1stアルバムはカナダ、その後ブラジル国内のレーベル、それにイタリアのレーベルからのリリースと世界の地下ネットワークで繋がっているバンドで、日本でもポップパンクマニアの多くの人に愛されているバンド。それなのに、これまでのアルバムは日本ではなかなかに入手困難でしたんで今作はリリースさせてもらいます!ついに待ち望んでいたニューアルバム。全10曲でトータル20分弱という潔さ、心地よいスピード感の8ビート、胸キュンメロディー、単弦ギターリフ、そしてポルトガル語の巻き舌によるイタチ声!と、ポップパンクに必要な全てが凝縮されている!GREEN DAY以降の、ポップパンクが好きな人であれば聴いてもらえれば、一瞬で夢中になるのは確実なんですよ。2018年に当レーベルからリリースしたブラジルのGREEN DAYこと、FLANDERS 72もこのCARBONAの存在なくしては存在しなかったでしょう。この最新アルバムに続いて、オークションなどでも人気の過去音源からのベストアルバムのリリースも決定!現在準備中ですので、そちらもお楽しみに!(O)

BADKE “BEM SENDO NINGUÉM” CD

CARBONAと同時リリースは、CARBONAのボーカリスト&ギタリストでありバンドのフロントマン、Henrique Badke(エンリケ・バジキ)の1stソロアルバム!ソロとなると、アコースティックなものやる人多くてガッカリさせられることも多々ありますよね。俺も最初に、この音源をリリースしてほしいって言われた時はその考えが頭を埋めましたよ… しかし、このヘンリケのソロはまったく期待を裏切らない。いや、まず裏切ってたらリリースしません!CARBONAのバブルガムポップパンクにパワーポップを追加したパーフェクトな内容でっす!コロナ禍の状況でCARBONAとしての活動自粛を余儀なくされているので、これまで彼が書きためてきた10曲をまとめて2021年にリリースです。Lookout! Recordsリリース作品や、Dirtnap Records作品が血になっているという彼の言葉通りの内容。いやいやいや、この内容はCARBONA名義でリリースしてもみんな大喜びの内容ですよ。(O)

SHOP(通販)はこちらから




2月-26-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

本日も委託中古盤投入です!100枚以上ありますので是非吟味して下さい!廃盤も沢山混じってます!22時にアップされますのでよろしくお願いします!EL ZiNE新刊も出てます!SNUFFがソノシートでカヴァーしたBLUE OYSTER CULTの考察は読んどいて損の無い内容です!(R)

EL ZINE VOL.47

■NoNoNo
(昨年末に活動休止を発表…しかし来たる3月24日にKiliKiliVillaよりアルバムをリリースする女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド、NoNoNoへの3万文字オーヴァーの超ロング・インタヴュー。更にはメンバーの提案による、アルバムのテスト・プレス盤が10名様に当たるプレゼント企画もご用意しました[インタヴューの最後に応募券を印刷してありますので、それを切り取ってハガキで応募して頂く形です])
■Deptford John Armitage
(ex.COMBAT 84~ex.U.K. SUBS~ex.THE EXPLOITEDのDeptford John
Armitageが、THE EXPLOITEDのクロスオーヴァー期について語るインタヴューby Negative Insight)
■TM SPIDER
(大阪BAR混沌HELLのマスターにして、ex.GLOOM~ex.ZOE~ex.DEFECTORなどのギタリストTM
SPIDER氏へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)
■Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)
■the GEROS
(4月に5曲入り12インチEPをリリースする大阪のパンク・ロック・バンド、the GEROSへのインタヴュー)
■ORAL
(1985年リリースの「SEX」12インチが再発された、イギリスのガールズ・メタル・パンク・バンドORALの知られざるバイオグラフィby大倉
了/RECORD BOY)
■MILITARY SHADOW
(昨年末に新作カセット・テープをリリースした東京メタル・パンク・バンド、MILITARY SHADOWへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)
■STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])
■フランスDIYパンク・シーン・レポート
(フランス各都市で活動しているパンク/ハードコア・バンドを紹介するシーン・レポートby Romain)
■PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、同国のTHE BOLD AND THE BEAUTIFULとチェコのSEE
YOU IN HELLのライヴ・フォト・レポート)
■OOPS
(mouseから7インチをリリースしたばかりの、ex.BAD DIRTY HATEのメンバーらによる大阪のバンドOOPSへのインタヴューby
Jin Windam/LOVE OVER VOLTAGE)
■JOUKKOHAUTA
(フィンランドの都市ヨエンスーのメタリック・ロウ・パンク・スラッシャーズ、JOUKKOHAUTAへのインタヴュー)
■Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)
■Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)
■LASHING SPEED DEMONS:BLUE OYSTER CULT
(昨年10月に19年ぶりとなるニュー・アルバム「THE SYMBOL REMAINS」をリリースした、BLUE OYSTER
CULTの詳細なバイオグラフィby大越よしはる)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




2月-25-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

某レコ屋で流れてこれいいなと思ってジャケを見たら、あっ吉野に変身するの忘れてたってことで急いで入荷しました!

SPLIT SHIZUKU / WHITE SURF! CD

関西の若手エモ/メロディック2バンドによるスプリット!SHIZUKUは日本語なんだけど、サウンドはもろにGET UP KIDS、極初期のカムバック(チュンチュン加入前)、LAST DAYS OF APRILやヨーロッパのエモーショナルメロディックバンドを彷彿させる青いサウンド!これ、1号がむちゃくちゃ気に入ってます。そして、WHITE SURF!のイントロを聴いた瞬間、真っ先にTITLEFIGHTが思い浮かびました。でも歌が入ってくると、レーベルインフォにあるようにかつてのSnuffy Smileのバンドっぽさもある!現在進行形の海外のエモいバンドともリンクしたサウンドは、好きな人多いんじゃない?!聴いてみてよ!Sluggermachine吉野のRAFT RECORDSと静岡のFURTHER PLATONICによる共同リリース。(O)

SHOP(通販)はこちらから




2月-25-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ACCIDENTEのニューアルバムは本日発売!旧作も一緒に入荷してますぜ!

ACCIDENTE “CANIBAL” LP/CD

ついにスペインの女性ボーカルアナーコメロディックバンドACCIDENTEの待望のニューアルバム登場!4thアルバムで10曲入り。今作も世界中のたくさんのレーベルによる共同リリースとなってます!みんなの期待を裏切らない泣きの哀愁メロディーを疾走感バッチリなメロコア上がりのドラマーのビートで突き進んでくれてます。これまでのACCIDENTEが好きな人は今作も文句なしでしょう!ちなみにマスタリングは今回もポップパンク畑の人なら知らない人はいないMass Giorgini!アナログはSKIZOPHRENIAのユウ君によるVox Populi分の在庫は今回限りの入荷となるので、次回以降の再入荷分は海外レーベル分となるので値段も少し上がると思いますんで、ゲットしようと思っている人は今回手に入れた方がお得ですね。(O)

こちらも入荷してますよ!

ACCIDENTE “S/T” LP
ACCIDENTE “AMISTAD Y REBELIÓN” LP
ACCIDENTE “PULSO” CD
ACCIDENTE “2011-2015” CD

SHOP(通販)はこちらから




2月-22-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

なんということだ、SCREECHING WEASELとQUEERSが同時期にニューアルバムをリリースするなんて。今回も新品デッドストック出てきたのしっかりと回収してますよ!SCREECHING WEASELとQUEERSは1stプレスゲットなんで、今夜19時にアップ予定です!

SCREECHING WEASEL “SOME FREAKS OF ATAVISM” LP

※こちらの1stプレスは予約の時点ですでにソールドアウトです。

きたぜSCREECHING WEASELもニューアルバム登場!USのRecess盤は毎回300枚プレスで直販のみで卸販売をなかなか開始しない、価格もイタリア盤の方が安いのでMANGESのAndreaのレーベルStripped盤を入荷だぜ!このヨーロッパ盤はBen自身のMonona Musicも共同リリースになってるよ。オペラ調の前作から5年ぶりで、ストレートなアルバムとしては9年ぶりになるんだね。まあ、いろいろプライベートもあったBenだけど、ようやくSCREECHING WEASELとして本腰を入れてくれました。そろそろ飛行機嫌いを克服して日本へやってきてほしいものです。さて、今作オープニングの”She Ain’t Your Baby”から、ワクワクさせられる。で、続く”Back of Your Head”でお待ちかねのWEASELメロディーが炸裂!「Boogada」「My Brain Hurts」時代はやっぱりもう望んじゃいけないわけだが、「How To Make Enemies」「Brak Like A Dog」時代のサウンドを完全に取り戻した感がありますよ。同時期にリリースとなったQUEERSは基本のラモーンパンク路線へ回帰していますが、Ben Weaselはロックンロール要素をよりメロディック寄りにした感じで、ツボを吐きつつも哀愁メロディーが心をくすぐるSCREECHING WEASEL完全復活になってますよ。「First World Manifesto」以降、開き直って徐々に本来のらしさを取り戻してきたものがここにきて実った感じがします。俺のようなかつてからWEASELを愛していたものの「Television City Dream」以降、なんだかなぁと思っていた人もそろそろWEASELチェックすべきアルバムが戻ってきましたよ。ここにJugheadとDanny Vapid戻ってくれたらもう最高なんだけどなぁと妄想しちゃったよ。なかなかメンバーは固定しないものの今作はギターにNIGHT BIRDS/HUNCHBACK/WORRIERSのMike、ベースにBIG IN JAPANのZach、OLD GLORYのPierreを迎え、ゲストボーカルにかつてWEASELがカバーした”Johnny, Are You Queer?”のオリジナルを歌っていたJosie Cottonを迎えてます。(O)

THE QUEERS “SAVE THE WORLD” LP

※こちらの1stプレスは予約の時点ですでにソールドアウトです。

スタジオアルバムとしては10年ぶりとなるニューアルバム!今作は思いっきり「Love Songs For The Retarded」、「Beat Off」時代を思い出させる驚きの原点回帰でときめかせてくれますよ!もう2曲目なんて「Fuck The World」のセルフカバーかと思っちゃったよ(爆)良い意味で初期の頃のきりたんぽ状態だけど、メロディーも最高な曲の連発で、ラモーンパンクにスノッティー要素も詰まった古くからのファンに再びQUEERSに興味を持たせることになるんじゃないだろうか。しかも、Ben Weasel作曲の”Bubblegum Girl”、CUBのLisa Marrと久々に作曲をした”Let The Rain Wash Away My Tears”も収録と、過去に好きだった人も興味湧かずにいられない仕掛けもあり。DOLLYROTSもバックコーラスで支えてます。録音も今風の厚みを出す感じじゃなくてロウな感じなのにもバッチリだと思う。アートワークにもFelixが復活してインサートもイラストが満載されてB-FACEがいた頃思い出します。アメリカ盤はJoeのレーベルAll Star Recordsですが、送料を安くするためヨーロッパ盤で到着。QUEERSも完全復活ですね!やっぱり現役でバンドやり続けてるならこうやって新作をリリースすべきっしょ!今度Joeにあったらアルバムよかったぞって上から言ってやるわ(笑)5曲目にみんな大好きウガジャガウガジャガコーラスあるよw(O)

THE SHANGHAIS “SICK OF YOU” 7″

イタリアのSurfin’ KI Recordsから14年にリリースされてたカリフォルニア州オークランドのガールボーカルパワーポップパンクバンドTHE SHANGHAISの2ndシングルの新品デッドストックが残ってたんで全部回収っと!古くはNIKKI CORVETTE、そして現代ならカナダのPALE LIPSと同列の勢いばっちしでキュートなガールポップパンク4連発でこれでチンピクしない男子はいないでしょう!これ以上コメント必要なし!(O)

TOUGH “CLASS OF ’76” LP

STINKING POLECATSのChrisとPOPSTERS / SEMPREFRESKIのStefanよるイタリアン・ラモーンポップパンクバンドTOUGHの2009年リリースの10曲入りの2ndアルバム。前回はCDのデッドストックを回収しましたが2010年に限定100枚だけでリリースされたピクチャー盤のアナログの新品デッドストックを発見したのでサクッと回収っと!現在のRAMONESCOREなサウンドよりもポップでもろにTEEN IDOLSっぽくてっていうかPOPSTERSな感じの曲が多いんでラモーン直系苦手な人もこれは大好きでしょうね!しかも曲は全部2分未満っていうかほぼ1分なんであっという間に終わっちゃう感じなんですっきりとしてて繰り返し聴けます。これ探していた人が手に入れてくださいよ!!!(O)

こちらも再入荷!ANIMOLS、HEAD、McGAVINは在庫無くなって最終入荷ですよ。

ANIMOLS “S/T” LP+CD
HEAD “HEIL HEAD! THE COMPLETE DISCOGRAPHY 1992/1997” 2xLP
MCBAIN “REVENGE” CD
THE MANGES “PUNK ROCK ADDIO” CD/LP
THE MANGES “ENDLESS DETENTION / RAMONES AT LOLLAPALOOZA” 7″
PROTON PACKS “SPACE OPERA” CD
PROTON PACKS ‎”CONSPIRACY ’66” CD

SHOP(通販)はこちらから




2月-19-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

先日もcheers punk rock radioを多くの方々に聴いて頂きありがとうございました!家に帰ってLETAHERFACEの1stを引っ張り出した方はいたでしょうか?(笑)次回も色んなネタを用意して放送に臨みたいと思いますのでお楽しみに!さてでは本日も委託中古盤の投入です!CD編第三弾H-Lまで今夜も廃盤や怪盤多数です!お預かりしてますCDもまだまだ沢山あるのでなかなか出品作業が追い付かないのですが一枚でも多くのCDを出していきますのでチェックよろしくお願い致します!22時にアップされます!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




2月-17-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はCHEERS! PUNK RADIOでございますよーーー。19:30からの放送終了後の21時にこちらをアップします!ラジオを聞いてくれた方に視聴者プレゼントもあるのでお時間ある方はチェックして見てください。あまり他では紹介されないようなレコードを流してますよ。そういうのしか持っていない、というのもあるけど(笑)

GOIN’ PLACES “SAVE THE WORLD” CD

QUEERSのJoeはじめ多くのポップパンクバンドからも人気のあったバンドが再始動!GREEN DAYやMr.T EXPERIENCE、WIMPY’S、PROMDAMTES、LAIDBACKS好きな人はこのバンド気に入ってもらえるでしょう!もろに90’sなバブルガムハーモニーを搭載した3コードポップパンク!今夜から先行販売開始!

NITE SOBS “DO THE SOB!” CD/LP

CAPITALIST KIDSのJeffが新たなバンドを結成!これがハンドクラップもありなパワーポップバンド!70’sから80’sのパワーポップに現代のエッセンスも加えて、コステロからPaul CollinsからKurt Baker好きな人までほっこりとさせるサウンドだよ。これがデビュー音源となる13曲入りのアルバムで、リリースは自身のレーベルから。Jeffだったら、出してくれるレーベルいっぱいあるだろうけど、今作は自分でアナログリリースをやってみたかったとのこと。これが、聞かせるミドルテンポのナンバーが、コーラスのハーモニーもおかずのギターのフレーズもむちゃくちゃ甘くて良くて、好きな子と並んで一緒に聴いてる様を想像してみてほしい(実際やったら気持ち悪かったw)アップテンポの曲も心地良いスピードでTOMMY AND THE ROCKETS、GALLOWS BIRDS、SPEEDWAYS好きな人ももちろんチェックで決まってます!BEATLESの”I’ll Keep You Satisfied”のカバーも収録。(O)

こちらも再入荷!なんとBUDWEISERSは、リリースしてるスペインのレーベルFamily Spreeが地元のお店に残っていたのを集めてきてくれましたよ!これで終わりだそうです。HEATWAVESもソールドアウト間近なんで気になってる方は逃すことないように!

THE BUDWEISERS “LORDS OF BUDTOWN” LP
THE BEATPUNKERS “BETTER TIMES” 7″
HEATWAVES “COMPLETE RECORDINGS 2017-2020” LP
CAPITALIST KIDS “TOO BIG TO FAIL” CD
CAPITALIST KIDS “AT A LOSS” CD

SHOP(通販)はこちらから




2月-16-2021
Filed Under (新入荷) by blackie

発売日から遅れる事二日!モーリーが発送先住所を間違えた為今朝直接会って貰ってきました(爆)現在はRAMONESとD-BEATの融合をいう前代未聞のスタイルに向かってるバンドの行く末は、、、OVERTHROWから2009年から2017年までの音源集!(R)

DESPERDICIO “iCEMENTERIO DE DESTRUCCION!” CD

現行の80年代のアメリカへの回帰も落ち着きを見せるPUNK/HARDCOREシーンも果たして何処へ向かうのか?そんな中RAWなD-BEATをプレイするバンドが世界で増殖し過激な音を撒き散らす中、仙台からその存在を証明するバンドがいた。 スペインのDESTINO FINALの来日もあり、前身バンドのINVASIONやFIRMEZA 10等ポンコツさやRAWなD-BEATバンドに注目も集まったのもあり熱心に聴きこんだリスナーを再び虜にさせるのがこのDESPERDICIO。リヴァーブ全開なヴォーカルはスペイン仕込みでありフィンランドばかりがリヴァーブじゃないぜ!(ココがポイント!)ポンコツさと崩壊二歩手前な絶妙なアンバランス加減がなんとも味があり耳に残る!古臭さと新鮮さが隣り合わせなサウンドは一聴の価値あり!というかハマっていくのだ!そんなポンコツバンドの2009年から2017年のまでの音源をまとめたディスコグラフィー盤は我らがモーリーのOVERTHROW RECSから突如リリース!アーリとワタルが抜けた以降のスタイルはRAMONESとD-BEATの融合らしいので流石誰も読めない思考の持ち主ヤッピです。つかインサート手抜き過ぎだろ!!!音源集なのにこういう所の詰めが甘いんだよ!!!(R)

SHOP(通販)はコチラからどうぞ!




2月-12-2021
Filed Under (新入荷) by wsrecords

予約開始!カセットで先行リリースされていたThe Sleeping Aides & Razorbladesのシラハマ君のソロプロジェクトArcadian Starshipのアルバムがアナログ+CDリリースだぜ!これはSAAR好きなら絶対に逃せないっしょ!

Arcadian Starship “Dedicated To Winslow Leach” LP+CD

※2021年2月14日発売(発送は週明け2/15になります)

SAARのメロディーとパワーポップセンスはそのままに、バグルスの時代のチープなセンスがノスタルジック感を醸し出してるけどダサくならないのはやっぱりセンスが良いからだね。MVがもろにその世界感を出してますよ。収録曲どれも、フックがあっておっ!てなるパートが散りばめられてるんで、色々と聴いてるうちに見つかると思いますよ。逃すことのないように!(O)

SHOP(予約)はこちらから