CHEERS RADIO Vol.67-20221019

(グングン後記)
チアーズパンクラジオ67回目、沢山の方々のご視聴ありがとうございました!!って10月の送いかがでしたでしょうか?今回は、吉野が欠席となりましたが、次回の放送では皆んな集合での放送をしたいです。

今回の後半戦のテーマは前回の放送に続いての『PARASITESのお気に入りの1曲パート2』でした。前回、お休みだったPPHの選曲の1曲など、各選盤者の何故この1曲(1枚)なのか?などの思い入れ話に反応もあってリスナーにも届いていたようです。

次回の放送のテーマは『CRUZフォロワーバンドの好きな1曲』です。こちらもお楽しみに!

そして、この放送のあった週末には『MOMOJiRi 2 桃尻乱舞2022』が神戸の108で開催されました。その参加したグループの中に仕事の事情でやむなくチアーズパンクラジオに参加出来ていない猫尻率いるWITCHCRAFT ACTもいて、久しぶりに会うその姿は変わりなく相変わらずの挙動不審ぶりに一安心したしだい。

そのライブですが、前半部分の参加の各バンド(COWPER AND THE NO BRASSIERES, WITCHCRAFT ACT, DIA KUDAN, PEANUTZ)が厚いステージを披露していて、後半のバンド(PIGGIES, FASTKISS, POMPAN OF THE SHIPBOX(1ST SHOW!), THE NERDY JUGHEADS, THE WIMPY’S)も凄いステージを繰り広げてたはずです。(諸事情で途中で抜けました)

あと、このライブでの個人的なハプニングは、会場でCHEERS!のTシャツを着ている変わり者が居て、ちょっとお声がけさせて頂いたら、ラジオに心のこもったw 差し入れを送ってくれる現在は大阪の方に居を構えるセイジ氏本人との遭遇でした。なんだよ、身内かよ!Tシャツ着てるの爆w なんてことは言いませんが、そんな彼との久しぶりの再会でした。
また、そんな短い時間の中、レコード買ったり、メシ食ったり、お酒おごってもらったり、ハグしてくれたり、握手してくれてり、写真撮ってくれたり、おっさんトークに付き合ってくれたり、絡んでくれた現場の皆々様ありがとうございました!

話脱線しましたがw、これかも視聴者をニヤつかせるチアーズラジオをお届けしていきます!
気になる方は、後半戦の各自のセットリストも是非チェックしてください!

そして、引き続きリクエストをお待ちしておりますので、ジャンジャンお願いします!
(#cheerspunk でツイートやメンバーにDMして下さい)

Opening:

Ending:

『今回の前半戦、紹介バンド』

☆POHGOH (90’sエモ代表ポーゴー!解散後に再評価され2019年9月には日本ツアー行った彼らの新アルバム!)

☆VARNAGEL (ついに復活!スウェーデンのTrallpunkバンドVARNAGELのニューアルバム!)

☆KAHUNA SURFERS (スウェーデンからのSONIC SURF CITYとPSYCHOTIC YOUTHフォロワーサーフパンクスの1STアルバム!)

☆WRONG LIFE (THE MURDERBURGERSのFRASERが結成したサッドメロディックパンク!哀愁度を増したサウンドの1STアルバム!)

『REQUESTコーナー』

GORE GORE GIRLS – NIGHTBREED (1991)(Vol.10-20171108でグングンが流したやつです)

みなさん引き続きリクエストじゃんじゃんお待ちしております。リクエストは過去の放送で流したレコードからもう一度聴きたいという音源をメールやTwitterでお知らせください。1曲フルで流しますので!

『CHEERS! PUNK RADIO 後半戦の選曲者』

チアーズ1号(@Tsoundnow
オニギリ(@wsonigiri)
Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

吉野 from slugger machine(@yoshi_ford)(欠席)

Hip Cat’s Records (@HipCatsRecords)(欠席)

Twitter アカウント:@tsoundnow, @wsonigiri, @POPPUNKELL4321
Instagramアカウント: tsoundnow,nekoshiri_death

次回は2022年11月16日放送日予定!

放送は、ライブ放送のみです。放送時にYOU TUBEで「cheers radio, cheers punk」などで検索してください!また、次回のチアーズラジオでお会いしましょう。

PLAYLIST

67回目の今回もPARASITESの上がる曲第二弾やりましたが、正直PARASITESはどのレコードを適当に手につかんでも名曲収録されてるから余裕過ぎますね。次回はCRUZ直系ってことでこれも誰が何選ぶか楽しみだけど絶対かぶるんだろうなと思ってます。『桃尻乱舞2022』俺も行ってきたけど、朝羽田空港で飛行機の搭乗待ちしてたら、なんか挙動不審な人近づいてきたと思ったら猫尻さんでした(爆)しかも席も斜め前だった!もうちょいで猫尻さん復帰すると思うのでお楽しみに!で、会場に着いたらDLKのマートが普通にいて、真っ先に話してきた内容が「オーガスティブラで石鹸飲んだんだけどあれはマジでヤバかった」とか相変わらず、あんたの方がやばいよと返すので精一杯でした(笑)ぐんぐんも書いてくれてる「せいじ」は地元の小学生からの幼馴染で大阪に引っ越してから20年以上会ってなかったんだけど、久々に会えて最高でした!ラジオも聞いてくれてて、こうやってまた繋がれるってラジオやってよかったなと思いました。グングンも、ここ最近ラジオ聞いてると嬉しいことに声をかけられる機会が増えたみたいで、手を抜かなくなったのでここ最近の選曲神がかっててシメシメです(笑)

Pop Punk Hell(PPH)(@POPPUNKELL4321)

PARASITES – GOOD GRIEF! (1987)

ULTRAMAN – RECTOR BREATH (1998)

DOG BOY – DO YOU UNDER STAND (1998)

HERBAL FLESH TEA – THE UNITY WE SEEK (1994)

FURTHER – CALIFORNIA BUMMER (1994)

チアーズ1号(@Tsoundnow

SHAM ROCK SHAKES – HARDCORE LOVE (1989)

REPULSE KAVA – COERCION (1987)

SUB SOCIETY – AT LAST (1990)

THE LARRY BRRRDS – THREE & UNDER CLUB (1993)

PARASITES – LETDOWN (1993)

オニギリ(@wsonigiri)

PARASITES – UNITED PUNKS OF AMERICA (1990)

THRILLED SKINNY – PREGNANT PAUSE (1987)

STRETCH – FRIEND (1994)

SECT – FOREVER SEVENTEEN (1989)

PARASITES – SOMETHING HOLD ONTO (1993)

BACK TO CHEERS RADIO main

CHEERS RADIO Vol.0 2014/03/28

CHEERS RADIO Vol.1 2014/04/09

CHEERS RADIO Vol.2 2014/12/16

CHEERS RADIO Vol.3 2015/01/28

CHEERS RADIO Vol.4 2015/04/22

CHEERS RADIO Vol.5 2015/07/22

CHEERS RADIO Vol.6 2015/09/30

CHEERS RADIO Vol.7 2015/12/21

CHEERS RADIO Vol.8 2016/06/22

CHEERS RADIO Vol.9 2017/10/18

CHEERS RADIO Vol.10 2017/11/08

CHEERS RADIO Vol.11 2017/11/22

CHEERS RADIO Vol.12 2017/12/20

CHEERS RADIO Vol.13 2018/01/17

CHEERS RADIO Vol.14 2018/02/21

CHEERS RADIO Vol.15 2018/03/14

CHEERS RADIO Vol.16 2018/04/25

CHEERS RADIO Vol.17 2018/06/13

CHEERS RADIO Vol.18 2018/07/18

CHEERS RADIO Vol.19 -20180822

CHEERS RADIO Vol.20 -20180919

CHEERS RADIO Vol.21 -20181024

CHEERS RADIO Vol.22 -20181121

CHEERS RADIO Vol.23-20181212

CHEERS RADIO Vol.24-20190116

CHEERS RADIO Vol.25-20190213

CHEERS RADIO Vol.26-20190313

CHEERS RADIO Vol.27-20190417

CHEERS RADIO Vol.28-20190522

CHEERS RADIO Vol.29-20190718

CHEERS RADIO Vol.30-20190829

CHEERS RADIO Vol.31-20190919

CHEERS RADIO Vol.32-20191017

CHEERS RADIO Vol.33-20191121

CHEERS RADIO Vol.34-20191219

CHEERS RADIO Vol.35-20200115

CHEERS RADIO Vol.36-20200220

CHEERS RADIO Vol.37-20200319

CHEERS RADIO Vol.38-20200423

CHEERS RADIO Vol.39-20200521

CHEERS RADIO Vol.40-20200618

CHEERS RADIO Vol.41-20200716

CHEERS RADIO Vol.42-20200828

CHEERS RADIO Vol.43-20200917

CHEERS RADIO Vol.44-20201022

CHEERS RADIO Vol.45-20201119

CHEERS RADIO Vol.46-20201217

CHEERS RADIO Vol.47-20210121

CHEERS RADIO Vol.48-20210217

CHEERS RADIO Vol.49-20210317

CHEERS RADIO Vol.50-20210421

CHEERS RADIO Vol.51-20210519

CHEERS RADIO Vol.52-20210616

CHEERS RADIO Vol.53-20210714

CHEERS RADIO Vol.54-20210818

CHEERS RADIO Vol.55-20210915

CHEERS RADIO Vol.56-20211020

CHEERS RADIO Vol.57-20211117

CHEERS RADIO Vol.58-20211215

CHEERS RADIO Vol.59-20220126

CHEERS RADIO Vol.60-20220216

CHEERS RADIO Vol.61-20220316

CHEERS RADIO Vol.62-20220420

CHEERS RADIO Vol.63-20220518

CHEERS RADIO Vol.64-20220615

CHEERS RADIO Vol.65-20220713

CHEERS RADIO Vol.66-20220914

CHEERS RADIO Vol.67-20221019

CHEERS RADIO Vol.68-20221116