Distro News

4月-12-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

DIRT BIKE ANNIE JAPAN TOURの会場で販売したツアーTシャツですが、うれしいことに初日の京都の時点でサイズに欠品が出てしまっていたり、海外からTシャツほしんだけどというありがたい連絡も入っておりますので、期間限定で受注販売を行います。受注期間は本日2024年04月12日から2024年04月18日までの期間限定となります。距離や仕事家庭の事情で会場に来れなくて悔しい思いをされた方など、この機会にお願いします!そして俺の赤字分を補填してくださいませ(笑)。

※こちらは受注生産となります。受注期間は2024年04月12日から2024年04月18日までの期間限定となります。この作品と他の音源は一緒にご注文しないでください。
※完成まで2~3週間かかりますことをご了承ください。

DIRT BIKE ANNIE “JAPAN TOUR 2024 logo” Tshirts

DIRT BIKE ANNIE JAPAN TOURの会場で販売したツアーTシャツです。こちらはバンド定番のロゴを使用したデザインです。プリントはフロントにロゴ、バックにツアーデータとなってます。プリント・カラーはホワイトの抜染プリントになります。サイズはXSからXXLまで選択可能です。

DIRT BIKE ANNIE “JAPAN TOUR 2024 new” Tshirts

DIRT BIKE ANNIE JAPAN TOURの会場で販売したツアーTシャツです。こちらは今回のツアー用に新たに制作したデザインです。プリントはフロントとバック下部に2色を使用したツアーデータとなってます。プリント・カラーは染み込みインクで、生地に馴染んだ自然な仕上がりです!サイズはXSからXXLまで選択可能です。

ご予約はこちらから




4月-12-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ようやくボーッとした頭の疲れも取れてきました!相変わらずDBAメンバー全員とのチャット状態は続いて楽しんでます。ダンは帰国後2日目にして日本が恋しくてロスにある日本のスーパーにおーいお茶を買いに行ったそうです。マイキーはニューヨークで日本時間で生活するという誰得チャレンジを実行中(爆)

本日はドカンとアップします!レニーの中古委託もありますが、国内からはSoccer.の1stアルバムリリース、そしてスペインからもたくさんの音源が届いているのでアップします。スペイン物は20時にアップ予定です。

Soccer. “Seasons Move Forward” CD

神奈川のエモ/インディーロックの若手soccer.がなんと音速ばばあとのスプリット音源を経てUNGULATESから7曲入りの1stアルバムをリリース!吉野経由で教えてもらってうちでもデモ音源の取り扱いもさせてもらってましたが、すっげー雰囲気変わってます。確かに1stデモでも1曲目こそAlgernonっぽいサウンドだったけど、2曲目は激情だった。その激情の側面をグッと突き詰めていったのがこの作品。海外バンドの日本ツアーのサポートをいくつもこなし、ライブも精力的に続けた勢いがこの音源にも現れている。ジャケのアートワークのような光景を思い出させるギターの旋律の美しさと感情を爆発させたボーカルのコントラストがこのバンドの持ち味じゃないかな。CYLSのアグレッシブエモリリース作品が好きな人はチェックですよ!そんでもって、ラストの美しいギターの旋律を持つMINERAL、PENFOLDを思い出させるビューティフルエモで締めくくるのはずるい。(O)

NO PICKY “VAMPIRA!! MALISIMA Y SEDUCTORA” LP

前回最終入荷と言いましたが、レーベルがスペイン国内の店頭に残っているのを集めてくれました!母国語で泥臭いスペインポップパンク魂炸裂の3コードポップパンク2002年の名作2nd。いつのまにやら激レア盤になってましたがついにWILD PUNKがアナログでリイシュー!AIRBAGの初期音源をリリースしてるWILD PUNKが触手を伸ばすんだからそれだけでわかるでしょう。これは90年代のイタリアの3コードポップパンク好きな人も大好きなやつです。速い曲も欲しいなというタイミングでしっかるぶち込んでくるしで、この手の音のバンドが好きな人は必ず一家に一枚押さえておいてくださいね!(O)

EL BUEN HIJO “VIENE Y VA” LP

前回入荷したシングルが高評価をいただきました!そしてタイミングバッチリに2ndアルバムが登場!今作もめちゃくちゃ良いですよ!スパニッシュパワーポップ/ギターポップの良いところがたっぷり詰まった彼らたちは遥かにパワーアップしてよりアッパーな曲をぶち込んできています。やっぱりVACACIONES、JUNIPER MOON、LOS FRESONES REBELDES、ZIPPER好きな人は大好きでしょう!シングルカットの2曲目は女性ボーカルをメインにした曲でこれは日本人の琴線に触れるやつ!ポップパンクファンも乗り遅れることなくチェックしてちょうだい!やりすぎずに、しっかりとポップパンクっぽさも残しているのがこのバンドの良いところ!(O)

AIRBAG “VIDAS EXTRA” 7″

2023年に最新アルバム「SIEMPRE TROPICAL」をリリースし、相変わらずのポップメロディー職人っぷりを味あわせてくれましたが早くも3曲入りのニューシングルをリリース!しかもアルバムからのカットではなく、すべて新曲でございます!タイトル曲が彼ららしい伸びやかなメロディーを持つパワーポップナンバーはぶっちぎりのAIRBAGアタック!ラストのモンドなサーフインストナンバーもオシャレで良いよ!しかし7″の値段上がったなー。7″ってお手軽に手に入れられるものだったのに。(O)

ADIOS AMORES “EL CAMINO” LP

全くもってパンク色は皆無ですがスペインポップや子供向け音楽が好きな人は気に入ってもらえると思います。レーベル主がとにかく聞いてみてよってことで聞いてみたら、late 70’s-early 80’sのスペインの子供番組の音楽を手がけていたEnrique Y Anaみたいなメロディーで大好きです!ってかこういう曲を子供の頃から聞いてるから、スペインポップパンコスのあの独特のメロディーが生まれてくるんだよねってことに気づきますね。スペインポップやElefantなの好きな人は気に入ってもらえると思いますよ。(O)

BALDOSA “QUERIENDO IGUAL” 10″

スペインの女性ボーカルパワーポップバンドBALDOSAのデビュー音源!このバンド全く知らなかったんだけど、1曲目の時点でもってかれました。とにかくこの曲がめっちゃキャッチーでフックが随所にあってこれ好きな人多いと思う!スペイン国内では90’sサウンド回帰のバンドと評されていますが、スパニッシュポップ直球な打ち込みをしてる曲もあったりするところかもしれない。けれど、エモな感じだったりシューゲイズなインディーロックもあったりと自分たちが好きなものはどんどん取り入れるようなこのサウンドはLA LA LOVE YOUを彷彿させる柔軟なスタイル!すでに母国では大注目を集めてるのも当然だろうな。(O)

MEDIAPUNTA “AMOR OLIMPICO” 7″

アルバムが良かったスペインポップパンコスも注目のスペインパワーポップバンドのシングルも入荷!やっぱりこのバンド素晴らしい!2曲目のこの脱力感はうちの長女が好きな神聖かまってちゃんも彷彿するヘタウマなボーカルのリズム感が素晴らしい。でも雰囲気的にはフーリガンソングなのも微笑ましい。3曲目は哀愁度抜群のコード進行から始まるこの曲も大好きだ!スペインポップ、ポップパンクファンなら必ずや楽しめるバンドでしょう。アルバムよりもアンニュイでロウな感覚でこのシングルもありです。(O)

THE VAN PELT “STEALING FROM OUR FAVORITE THIEVES” LP

96年にGern Blandstenからリリースされた1stアルバムもついにアナログリイシューです。リイシューを手掛けているのは新作もリリースしているLa Castanya。Native Nod、The LapseでもありTed Leoの兄弟Chris Leoに、後にJets To BrasilのBrian Maryanskyがやってたニューヨークのインディーロック/ポストハードコアバンド。日本人女性ベーシスト安田さんも在籍。癖になるChrisのスポークンワードと、あの時代のエモバンドの音質を詰め込んだこのバンドがようやく評価を得られるようになったのは当然だろう。(O)

こちらも再入荷!

AIRBAG “SIEMPRE TROPICAL” LP/CD
AIRBAG “MANUEL DE MONTANA RUSA” CD
AIRBAG “CEMENTERIO INDIE” LP/CD
AIRBAG “MONDO CRETINO” LP
AIRBAG “QUIEN MATO A AIRBAG” LP
ANABEL LEE “S/T” CD
EL BUEN HIJO “PASATIEMPO” 7″
LOS SUMMERS “COMETIERON UN ERROR” LP
MEDIAPUNTA “NO QUIERO SENTIRME SOLO” LP
THE VAN PELT “ARTISANS & MERCHANTS” LP

SHOP(通販)はこちらから




4月-12-2024
Filed Under (新入荷) by blackie

来週の水曜日はCHEERS radio vol.82!そろそろ我らの河村隆一こと吉野さんにも復活して欲しい中、SLUGGER MACBINEのマーチャンがセール中みたいなのでこの機会に是非!さてでは本日委託中古盤CD編最終の第三弾です。100枚超えで廃盤から安価なものまでごちゃ混ぜです!22時にアップされますので是非!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




4月-11-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

DIRT BIKE ANNIE JAPAN TOUR会場に来てくれた皆さんありがとうございます!ツアーは想定以上に盛り上がって終了し、メンバーはそれぞれ無事に帰宅してすでに日本のことを思い出して寂しいそうです!彼らの夢も叶いました。会場で盛り上がってくれた皆さんのおかげです!ツアーについては別途書きたいと思います。

さてツアー中に到着している荷物をアップ開始します。まずはYUM YUMSのニューアルバム!今の所アナログオンリーで、今回、うちではCDバージョンリリースの予定はないです。内容最高なので手に入れてください!

YUM YUMS “POPPIN’ UP AGAIN” LP

前作から4年、早くもニューアルバムが登場!通算6年ぶりのアルバムとなるこのアルバムでも何も変わらないバブルガムパワーポップパンクが炸裂!スピード感もバッチリだし、ハーモニーもホントみんなが待ち望んでいるタイミングで外してこない!リフもソロのギターもバッチリなんだよな。これポップパンク、パワーポップ好きな人で気に入らない人いないでしょ?!Mortenの声質も変わらないし、Aメロ、Bメロ、そしてグイっと伸びるサビのメロディーの流れにワクワクとニヤニヤがたまらない。でこのアートワーク、口元しか出てないけど、Natalie Sweetを起用してるのも憎い演出じゃない?(O)

こちらも再入荷でっす!

BRENT SEAVERS “BS STAND FOR” LP
THE DECIBELS “BIG HITS!(PLUS TWELVE MORE!)” LP
THE DECIBELS “SCENE NOT HERD” LP
THE DECIBELS “WHEN RED LIGHTS FLASH” LP
HONEYCHAIN “CRUSHED” LP

SHOP(通販)はこちらから




4月-5-2024
Filed Under (新入荷) by blackie

さて本日はDIRT BIKE ANNIE京都編です!POP! PIZZAにて19時スタート予定ですので是非!では告知通り今週も委託中古盤の投入です!CDオンリーで廃盤モノもまじった100枚!22時にアップされますので是非!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




4月-3-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

日本が誇るオーストラリアで活動したMACH PELICANの3枚目のアルバムもついにアナログ化ですぜ!個人的にこれ欲しかったー!合わせてB級メロディックファンヨダレもんのNANCY VANDALの名盤もアナログ化だし、RIMMINGTONS、MALPHSもようやく入荷できました。オーストラリアはもともと音源高いんだけど、このところのインフレでさらに大変なことになってるんだ。でもCraigが日本のみんなに聞いてもらえることが重要だって赤字で送ってくれたのでかなり値段抑えられています。まじでCraig良いやつなんでチェックしてください!今夜も20時です。

現在DIRT BIKE ANIIEのツアー準備中なので、在庫確認メール、発送少々お時間をいただく場合がありますがご了承くださいませ!

MACH PELICAN “RADIO ACTION” LP

2006年リリース現時点で3rdアルバムにしてラストアルバムもついにアナログリイシュー!1stと2ndの良いところを混ぜ合わせたマッペリの渾身作がアナログで手に入れられるってか全アルバムアナログで手に入れられるとは思ってなかったわ!いやーこのアルバムはマジでメロディーが炸裂してますよ。2曲目の”Radio”なんてもうヤバイっす!で続く”Spend My Time”はAメロから流れるようなメロディーでもってかれるし、サビではBEATNIK TERMITESも顔を出しちゃう素晴らしさ!個人的にマッペリのアルバムの中でも一番好きかもしんない。SPAZZYSの3人がゲストコーラス、ROCKET SCIENCEのRomanがキーボードで参加してる。これはまじで感謝感激のアナログリイシュー!ナイスだぜCraig!(O)

BATFOOT! “BRAIN DEAD” LP

2012年に日本のSPからリリースされてたオーストラリアの3コードポップパンクバンドBATFOOT!のアルバムがボーナストラック2曲を追加してアナログで登場!メンバーの中ではこれが1stアルバムという扱いみたい。それまでの2枚は7曲だからミニアルバムということらしい。しかし、勢いよく18曲が次々と息をつく暇もなく連発されるのが今作。今回のアナログリイシューで久々に聞いたけど、やっぱり良い!基本はラモーンパンクなんだけど、そこにメロコアのユーモアを加えてるとこがこのバンドの良さじゃないかな。このかっちりしていないのが曲がいっぱい収録されていても飽きなくて良いんだよ。みんなもちゃんと聴きなおしてみてよ!(O)

NANCY VANDAL “DEBRIEFING ROOM” LP

まじかーーーーこのアナログリイシューは嬉しい!FRENZAL RHOMBのJasonがFRENZAL RHOMBに返り咲く前に在籍していたオーストラリア産メロディックパンクバンドで彼が在籍時に残した唯一の音源だったと思う。メロコアっちゃメロコアなんだけどファニーな展開や、ふざけた歌詞、元々メタルバンドとかをやってただけに演奏は半端なく上手くて変な展開もさらっとこなしてたりするんだな。曲によってはメロコア版TOY DOLLSと言っても良い曲もし、スペインのスコスコポップパンクみたいな曲もあるよ!日本人大好きそうなメロディーなのなんでこのバンドはFRENZAL RHOMBがブレイクした時にも話題にならなかったんだろう。オーストラリアのRabbit RecordからリリースされてたB級メロディックコンピにも参加してたんで知ってる人も多いのでは?これはアナログで欲しかったからうれしい。ドイツのメロディックパンクバンド好きな人は好きだと思うよ。(O)

THE MALPHS “SOMETIMES I THINK ABOUT YOU” 7″+CD

こちらもBATFOOT!のCraigが在籍の別バンド!今作がデビュー音源で6曲入りで7″とCDのセットです。このバンドではCraigaメインボーカルではなく別の人がやってるんだけど、その声質がCHIXDIGGITを思わせるね。バブルガームビーチコーラスにキーボードも入ったりしててTRAVOLTASっぽさも感じさせてくれる良いバンド!特に5曲目と6曲目の流れがね。ヨーロッパの3コードポップパンク好きな人は絶対気に入ってくれると思う!すでにアルバムの制作も予定してるらしいんでマジで楽しみだ。WORTHINGTONS、STEEL CITY ALLSTARSのメンバーも在籍してるそうだ。(O)

RIMMINGTONS “ROCKET TO RIMTOWN” LP

オーストラリアのBATFOOT!の4人中の3人で結成されたのがこのバンド!BATFOOT!よりもLILLINGTONS色の濃いサウンドで、バンド名からも想像できちゃうよね(笑)でも、まんまってことは全然なくてBATFOOT!よりもメロディーが前面に出てるしで、このバンドは注目されるでしょうね。普段うちで3コードポップパンクバンドの作品を手に取ってくれてる人は大好きだと思うよ!ということでリリースもCraigのEndless Detention単独ではなくアメリカはHey Pizzaがリリースしてるのも納得。5曲目の”Go Go To Tokyo”であれ?と思ったら日本酒って歌っててお茶吹いたわ!CDは日本のDumbからって書いてあるんだけど、いつリリースされるんだろうか。(O)

こちらも再入荷!限定250枚なんでそろそろなくなるですよ。

MACH PELICAN “PULSATE TO THE BACK BEAT”LP

SHOP(通販)はこちらから




4月-2-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

リイシュー作品を多く手がけるドイツのレーベルからついに新生CHINA DRUMのベールが明らかに!合わせて初期音源集もリイシューというありがたい同時リリースだぜ!今夜も20時にアップ予定です!
本日以降ツアー準備本格的になるので、在庫確認の返信や発送にお時間がかかってしまうことをご容赦ください!まじでDIRT BIKE ANNIE見に来てちょうだい!

CHINA DRUM “ONE MOMENT PLEASE” LP

CHINA DRUMがDRUM名義でリリースした3rdアルバム「DISKIN」(といっても別物でしたが)以来、24年ぶりとなる4枚目のアルバムを再びCHINA DRUM名義でリリース!ここ最近アコースティックな編成で活動しているのは知っていましたが、今作はバンド編成でのリリースとなります。ロッキンナンバーで始まり、まあ、オープニングだしと思ったら2曲目はダンサブルなアレンジでえっもしかしてこの感じがずっと続くのか?と怯えながら聞き続けてくときました!3曲目にLEATHERFACEよろしくなギター、そしてCHINA DRUM節のメロディックナンバーが!しかし全体的にUKインディーと言った感じの曲が多いですね。その中でメロディックな曲が挟まれているといた感じで、何度か聴き込まないとアルバム全体の良さが初期を求めている俺のような人にはわからないと思います。もちろんジワジワとスルメのように良くなっていくんで「DISKIN」のように全くの別物といった感じではないです。まあ、なんにしても復活して新しい作品を世に出してくれることはありがたい!しかも、今作は「Pig Shed Moments」という30曲のアルバムの第一弾リリースということだそうで、近いうちに第二弾アルバムが登場するみたいでっす!いよいよ完全復活みたいです。REVERSEしかり、あの時代のバンドが再び戻ってくるのはうれしい!これで日本で彼らのライブが観れるようなことになったら事件ですね!(O)

CHINA DRUM “XXX” LP

ついにリイシューきた!CHINA DRUM初期の音源を丸ごとまとめた編集盤がやってきたぞ!自主でリリースしのちにドイツのBitzcoreが再発した93年リリースの1stシングル、Fluffy Bunnyから10″でリリースの94年の4曲入り2ndシングル、それから95年にFluffy Bunnyから10″でリリースの4曲入り3rdシングル、加えて同年Fierce PandaからリリースのFLYING MEDALLIONS(メンバーのAlexは現在WONK UNITで活動)とのスプリット提供の1曲(Kate Bushカバー)をまとめたMantra契約以前の初期音源をサクッとまとめた編集盤だからUKメロディック派には一番ツボに入る頃のCHINA DRUMです!”Meaning”はバンドバージョンとアコースティックバージョンももちろん収録されています。その違いもこのバンドのセンスが活きてますので聴き比べてください。だってさLEATHERFACEがカバーするくらいの名曲ですよ。しかし、収録曲は哀愁感溢れる最高の楽曲なのに、このジャケのアートワークは…そりゃ買いますけど…もうちっとどうにかならなかったのかなー。1stシングルは初のアナログ化だね!(O)

SHOP(通販)はこちらから




3月-29-2024
Filed Under (新入荷) by blackie

本日は委託中古盤の投入!枚数が多いので3週に分けて出品します!全てCDでエモ/インディーロックが多めです!22時にアップされますので是非チェックを!(R)

SHOP(委託中古盤の購入)はコチラからどうぞ!




3月-29-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

さあいよいよ来週からDIRT BIKE ANNIEのツアーが始まりますよ!まじでご予約じゃんじゃん受け付けてますんでよろしくお願いします!このツアーによってはMikeのあのバンドも日本来てくれるかもしれないんで頼んます!
本日からWHITE SURFの1stアルバムの予約開始します!

WHITE SURF “Sweet Pop” LP+mp3

※2024/04/03リリースの予約となります。
※限定100枚ナンバリング入り

Raftと静岡のFurther PlatonicからSHIZUKUとのスプリット音源をリリースしていた大阪のエモーショナルメロディックバンドWHITE SURFの10曲入り1stアルバムがI Hate Smokeからアナログで登場!しかも限定100枚。まじすか?!しかも100枚なのにこの価格ってマジで良心的だ。スプリットの曲よりもメロディック感増してきててこれは良い!これは先日来日したSIGNALS MIDWESTやfallsとか好きな人にもチェックしてもらいたい!90年代から現代のエモのエッセンスも散りばめられてるし、スピード感もあるしね。(O)

SHOP(予約)はこちらから




3月-27-2024
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日はWSの新作Surrenderのリリース日!4/6(土)のSIRT BIKE ANNIE JAPAN TOUR 2024の名古屋編にも出演しますんでよろしくお願いします!

昨日から始まったmalegoat/dimworkのハジメ招聘のBRAIDツアーめちゃくちゃ良いらしいので迷ってる方はお見逃しなく!俺も絶対行きますんで!

Surrender “Summer Never Comes” CD

マルコ(THE HUM HUMS/PELOTAN)、ガネ(THE CCS)、ヤスヒロ(ex-WATERBUGS)のメンバーが結成したパワーポップパンクバンドSurrenderがついに正式音源をリリースでっす!デモ音源では女性がドラマーでしたが、現在はヒロシ(THE WOODCOCKS)が加入。2015年リリースのデモ音源で注目を集めたもののマイスペースすぎる活動で、これほど待たされるとは思いませんでしたがついに6曲入りの音源を完成させた!PEZBANDやCANDYといった70’s/80’s POWER POPから、90’sのBUM、VACANT LOT、MODEL ROCKETS、CHEEKSなどなど好きな方なら喜んでもらえる音源完成です。THE CCSでも生まれもってのPOWER POPボイスを聴かせてくれるガネの声質もたまらないし、なんといってもキラキラで伸びやかなメロディーと疾走感溢れるリズムも最高だし(モータウンビートもあり)、フロントメンバー3人が全てメインボーカルを取れるバンドなんでコーラスのハーモニーもバッチリ!レコーディングはmalegoat、SHIPYARDS、PELOTAN、HUM HUMSなど多くのWSバンドを手がけているJyunta Hayashiで、マスタリングはPELOTANのアキラという布陣でサポートしています。オープニングからラストまでPOWER POP、POP PUNKファン両方に愛される音源に仕上がってます!あえて不満点をあげるなら、もっと多くの曲を聴きたいってことだ。(O)

SHOP(通販)はこちらから