Distro News

6月-14-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

新作アルバムに取りかかるよ!なんて毎年毎年同じ文言を聞いてる気がしますが、期待せず首を長くしてまってます(笑)やっぱトミーのドラムは別格でしたからね!また日本で観れる事を切に願います。そう言えば久々にLENGUA ARMADAリリースで震えるバンドでましたね!シカゴのMOCK EXECUTION。日本のバンドのセンスに近い80年代インスパイアなサウンドが激最高!KAAOSのカヴァーやってますが、完全なフィンコアの亡霊じゃないってのが渋い!来日してくれ!さてでは本日も22時に委託中古盤アップされますのでチェックお願いします!(R)

SHOP(通販)はコチラからでおなしゃす!




6月-13-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

広島のパイセンから嬉しい荷物到着したよ!

SPLIT CHIXDIGGIT / SO-CHO PISTONS 7″+CD

先日大成功に終わった(見に行けずショック)CHIXDIGGITとツアーに帯同した広島のSO-CHO PISTONSのツアー会場限定販売のスプリット。世界中の3コードポップパンクファンがなんとかして入手できないかモヤモヤしているスプリットをライブに行けなかった俺を慰める優しさで少しだけ卸してくれました。今をときめくTM PAINT先生のアートワークで、CHIXDIGGITは未発表曲”Yukiko”と過去の日本ツアーで大好物になった”味噌ラーメン”を収録。PISTON先輩は”Don’t Be A Liar”と”Ka-Ta-Na”を収録。また呼んでください。(O)

EVEN IN BLACKOUTS “ISSHONI” 2xCD

SCREECHING WEASELのJughed在籍のアコースティック・ポップパンクバンドEVEN IN BLACKOUTSの2019年日本ツアー用の2枚組アルバムが少しだけ到着!2009年までにリリースされたアルバム5枚にシングルの曲を少し追加した2枚組全56曲というビッグボリュームでリリース。もちろん、SCREECHING WEASELの”Hey Suburbia”、”Everynight”、それにOPERATION IVYの”Knowledge”のカバーも収録。2019年Stardumbからリリースされたニューアルバムで彼らを初めて聴いた人もこの作品をゲットすればもう大満足ではないだろうか。DISCOUNTを思い起こす女性ボーカルの声も最高なんだけど、その彼女を生かす伸びのあるメロディーに、基本的にはアコースティックで、その曲だけでもすごいいいんだけど、8ビートのリズムの曲はポップパンクファンでこのバンドを評判だけで聴いたことのない人はぜひ聴いてみて欲しいです。”In A Letter Never Sent”でDan Vapidが掛け合いボーカルで参加、”Everynight”ではメインを務めています。(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-12-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

ほい、本日は宣言どおりポップパンクの音源アップです。Outloud Recordsから新作たんまりリリースされました。売り切れていた作品も再入荷したんでガッツリとよろしくお願いします!レーベルのご好意で向こうとほとんど変わらない価格で販売させてもらってるんでね。GRIM DEEDSのDustin関連の音源が3作品もあるってすごくねー?上の写真はDustin親子ですね。

GRIM DEEDS “R4RE” CD

日本大好き1人ポップパンク職人Dustin(ex-SPRAINS)によるプロジェクトGRIM DEEDSの12曲入りニューアルバムがリリースされた!前作「Gree」がリリースされたの今年2019年の1月だから、どんだけ作曲ペース早いんだよ!って思うよね。今作収録曲は2018年11月から2019年2月までに作曲されたものだから、前作と被ってる曲もあるんだね。もちろん録音は、いつも通り学校や彼の愛車ホンダ・アコードというのはブレません(爆)しかし、これだけ曲を作りまくってるのに、クオリティーはしっかりしてるのってこいつ化け物だよな。今作、いつもよりもコーラスが多めになっております。ラストの”Dear David Jones”がもろLILLINGTONSインスパイアじゃねーかって思ったらこの曲はなんと、LILLINGTONS〜TEENAGE BOTTLEROCKETのKodyとの共作なんだって。やっぱりこいつのコネクションすげーなwww これまでGRIM DEEDS好きな人は迷うことなく手に入れて問題なしです!今作にはKUNG FU MONKEYS彷彿させる曲とかもあって、アルバムごとに彼のポップパンク愛溢れる引き出しの多さに驚くことでしょう。これだけ、曲をGRIM DEEDSでも発表しているし同時リリースでDUMBERGERの新作も出してて、また新たに始めたプロジェクトSUPER GIANTSでもリリース出し、さらに「弱虫」なる新バンドもスタートさせてるんでこちらも近いうちに音源発表されると思うからお楽しみに!こないだ発表した曲のタイトルはなんと「愚かな男」だぞwww がんばれダスティン!(O)

SUPER GIANTS “2 LONE FISTS” 2xCD

「3、2、1、0」とスーパーロボットからのサンプリングで始まる極上の3コードRAMONESCOREの新星SUPER GIANTSの5曲入りミニアルバムの今回入荷した初回盤はもれなく、彼らの3曲入り1stシングル収録のCDもついてきての2枚組でトータル8曲!この、SUPER GIANTSはGRIM DEEDSやその他色々で大忙しの我らのDustinと、絶対なんかのバンドやってるChrisで、LILLINGTONSのレコーディングにもコーラスで参加してるしね。この二人がメインのバンドなんだけど、レコーディングではOutloud RecordsをやってるMatt、BOUNDっていうシューゲイズバンドをやってるDanなど友人も参加しています。気になるサウンドは、全くもって期待を裏切らないどころか、予測どおりのサウンドでLILLINGTONS以降のホラーポップパンクだったり、青春メロディー搭載のポップパンクあったり、もろにDustinだったりとOutloudリリース当然な現代解釈の90年代3コードポップパンクリスペクトサウンドが詰まった内容。ところどころに、スーパーロボットからの日本語サンプリング入りますね(笑)(O)

DUMBERGER “CLOSE ENOUGH” CD

Something To Do recordsからデジタルリリースされてたSPRAINS/GRIM DEEDSのDustin君による別バンドDUMBERGERの5曲入り2ndシングルが、やっぱりフィジカルでリリースしたいんだぜってことでCDで登場!やっぱフィジカルっしょ。前作でも感じたことだけど、GRIM DEEDSよりもパワーポップ要素が強い曲をやるときはこのDUMBERGER名義と使い分けてるみたいですね。THE QUEERS、SCREECHING WEASEL、Mr.T EXPERIENCEを始めとするRAMONESCOREというよりもメロディーを前に出した90’sポップパンクサウンドが今作でも弾けまくり!悩む必要はなしですな。疾走ナンバー”Helpless”この曲カバーしたい!(O)

THE RADIO BUZZKILLS “GET LOST!” CD

Moms BasementからリリースされたMANGESトリビュートアルバムに参加してるミズーリ州セントルイスの90’sスタイルポップパンクバンドRADIO BUZZKILLSも早くも11曲入りの2ndアルバムをリリース!PARASITESのDaveプロデュースでリリースとなった1stアルバムには驚いたけど、今作はセルフプロデュースとなったことでPARASITES色は薄れ、彼らの本当の姿なんじゃないかな。しかし、これもこれでかなり良いよ。前作になかった女性コーラスがUNLOVABLESのHarryみたいで、しかもメインボーカルの声質もSTEINWAYSのGrathっぽい枯れ節で、Mutant Popリリースや00年代ポップパンクリバイバルバンド好きだった人はツボるんじゃないかな。SLOPPY SECONDS、KUNG FU MONKEYS、SLACKER、UNLOVABLES、HOUSEBOAT、SHORT ATTENTIONといったバンドが頭に思い浮かぶ!USポップパンクも地下ではまだだ死んでないということを認識させられるぞ!でも、Daveってやっぱり音作りうまいんだなぁと思わされるけどね(笑)(O)

ABINORMALS “MUSIC FOR MONSTERS” CD

これ、まじでOutloudリリースっぽくないんだけどね。カリフォルニアのBay Areaの女性ボーカル70’sスタイルパンクロックバンドなのです。と思ったらTV STATICのメンバーがやってるバンドのようです。しかし、このアートワークはいっとき俺もコレクションしてた60年代に多くリリースされたサウンドエフェクト(映画とかで使える効果音)のレコードのレア盤のアートワークそのままパクってるよ。これ、間違って買って人に怒られんじゃねーのか?(笑)サウンド的にはX、THE AVENGERS、X-RAY SPEXフォロワーといった王道なサウンドだな。Outloudリリースコンプリート目指してなければスルーしてもいいかも。(O)

BLACK RUSSIANS “DEATH BY COMMUNISM” CD

もうアルバムタイトルやアートワークからしてLILLINGTONSの「Death By Television」のオマージュですか?(笑)けど、曲名とかしっかりとアルバムタイトルにあるように社会主義時代のソビエトや冷戦時代をモチーフにしたものと徹底しているのがポイント高し!「Satan U.S.S.R.」にはクソ笑わせていただきました。しかし、これ、曲もダークなRAMONESCOREでかなりクオリティー高いし気に入ったわ!THE JASONSもお気に入りのバンドみたいで、彼らのFacebookでもこのアルバムをオススメしてたね。ダークな中にもポップなメロディーと哀愁感がバランスよく入れられてるし、2ndアルバム以降のLILLINGTONS好きな人はもちろんだけど、SLOPPY SECONDS好きな人も余裕でいけると思うよ。このバンド、今後も注目だぜ。LILLINGTONS同様、ギタリストはメタル上がりだろう(笑)出身地はレニングラードビーチだそうです。アホですな。(O)

こちらも手に入るうちに再入荷っと!

DUMBERGER “S/T” CD
GRIM DEEDS 各種
JAGGER HOLLY “THE LAST OF THE INTERNATIONAL PLAYBOYS” CD
JAGGER HOLLY “DJ FREE EUROPE” CD
PARASITE DIET “BRAINDEAD” CD
THE PUTZ “CLINICALLY INANE” CD
THE PUTZ “KNOCK IT OFF” CD
THE PUTZ “HOLE IN ONE” CD
THE RADIO BUZZKILLS “GET FIRED” CD
ROCK N ROLL TELEVISION “TAKING BACK THE BRAINWAVES” CD

SHOP(通販)はこちらから




6月-11-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はこちらをアップ!GEOFF PALMERのCD盤ようやく到着です!流通先の倉庫からデッドストックが見つかってリストを見せてもらいその中からピックアップしたものもアップしてありますのでチェックよろしく!まだまだ、ポップパンクもの届いてますが今日もう一回アップできるかまた明日となるか。お楽しみに!
昨夜アップして速攻で売り切れてしまったSPLIT FACE OF DECLINE / BIG MOUTH 7″ですが、もう一回入荷できることになりました。欲しい方はお気軽に予約のお問い合わせを!

GEOFF PALMER “PULLING OUT ALL THE STOPS” CD

CD派のみなさんお待たせしました!マジでこのアルバム最高ですぜ!アナログ盤も近日再入荷予定あり。

KITTY KAT FAN CLUB “DREAMY LITTLE YOU” LP/CD

Asian Manのレーベル長Mike Parkも在籍のガールボーカル・ギターポップ/Twee PopバンドKITTY KAT FAN CLUBが2枚の7″に続く待望の1stアルバムをついにリリース!これガールボーカルファン失禁ですぞ。女性ボーカルが二人になってるし、キーボードにHARD GIRLSやSHINOBUのMike、ベースにはSTICKUP KIDのJon、Jeff RosenstockのSim、FOR THE WINのJustinという6人編成になったことで、シングルよりもはるかにパワーアップ。んでもってMike Parkの作曲スキルもスッゲー良くなってて、BELLE AND SEBASTIAN、PASTELS、CUB、BESTIESといった生粋のギターポップバンドから、UNLOVABLES、CANDY HEARTS、PEACH KELLI POPといったポップパンクバンド好きな人もこの甘くて切ないサウンドの虜になるんじゃないの?!騙されたと思って聴いてみて!くっそ良いから!(O)

ADULT MOM “SOMETIMES BAD HAPPENS” 7″

2014年にカセットのみでリリースされていた6曲入りの音源が5周年記念ってことで7″化!ワンタイムプレッシングってことでなくなったらリプレスは絶対にしないそうです。シンガーソングライターのSteph Knipeが大学生の頃に自宅で録音してこのカセットがきっかけでTiny Enginesと契約することになったのは知られた話ですね。インディーポップバンドとして確実に知名度あげているし、PETALも大絶賛してるのでもっと注目されてもいいんじゃねーかな。アメリカじゃSIDEKICKSのツアーメイトに指名されたり、NO IDEAのFestやMARTHAも出演するUKのインディーポップフェスにも招待されたりと、その活動フィールドを地道に着実に広げてるってのは、やっぱりライブを見た人からちゃんと認められてる証拠だろう。これまでも音源入荷してるけど、ちゃんと彼女たちを追ってくれてる人がいるのです。(O)

DIGGER “KEYSTONE” LP

2002年にHopelessからリリースされた4thアルバム。これまでCDのみのリリースでしたが、ついにリイシュー化で初のアナログでの登場です。先日、Hopelessから1stアルバム「Powerbait」のアナログリイシューで全作品Hopelessからリイシューするのかと思ったら違いました。今作をリイシューしたのは、WESTONとDIGGERに青春時代をやられたフィラデルフィアのマシューくんで、2009年にWESTONの再結成ライブをリリースするために個人でレーベルを開始したんだけど、10年ぶりにそのレーベルリリース第二弾となったのがこちらです。Hopelessのライセンスかなり高いそうで、トータル300枚でプレスするとかなり高いようで、今回入荷分の卸値も非常に高く普通に販売したら5000円近くなっちゃうと、DIGGER好きな人でも買えないっしょと言うことで原価で販売します。DIGGERが心底好きな人の手に渡ればいいなと思います。初期WESTONの曲を殆ど手がけていたChrisが結成したキングオブショボポップパンクDIGGER。つんのめりのしょぼポップパンクだった1stアルバムから、徐々に人気が出て来てアルバムごとに洗練され(垢抜けて)エモくなって行きましたね。で、行き着いたのが本作で残念ながらラストアルバム。うれしいことに現在地元では時々ライブをやっているようです。それで、このアルバムだけアナログで出ていないってことでマシューくん自分がアナログが欲しくて今作を製作したのです。(O)

BEST BOYS ELECTRIC “BRETT POP AFFAIRS” 10″+mp3

ドイツのパワーポップパンクバンドBEST BOYS ELECTRICの4曲入りデビューシングルは10″で登場。333枚限定ってIncogitoリスペクトっすか?!RAMONES、YUM YUMSにABBAやSLADEをブレンドさせたサウンドを目指してるらしいけど、スピードがもうちょい欲しいところ!バンド歴は意外と長く99年から活動してるって本当なの?初期のASHとかSILVER SUNとか彷彿させるUKのインディーバンドがやってパワーポップサウンドみたいだな。とにかく甘いメロディーを前面に出してきている、ちょっと時代が悪かったか?でも好きな人は好きなんじゃないかな。(O)

BURGER WEEKENDS “FAT MUTATION” LP+mp3

こちらも新品デッドストック確保!CDはRAMONE TO THE BONEからリリースされてるドイツの3コードポップパンクバンド週末はハンバーガー!の13曲入り1stアルバム。ニューシングルはMonster Zeroからリリースされたね。これがドイツといえば飲んだくれで野太い声を想像しちゃうんだけど、全然違って線の細いサマーポップパンクなんだな。現在病気で活動停止中のRAMONE TO THE BONEの記念すべきレーベル1作目。とにかく2曲目の”Sober Girl”の泣き泣きの時点で最高じゃんか!切ない3コードポップパンク好きならこれは大大大好きだろ!もうコメント必要ないっしょ。(O)

THE LEG HOUNDS ‎”XOXO” 7″

のちにJETTY BOYSを結成するDrewとEricがやっていたJETTY BOYSの前身となるのがこのLEG HOUNDS!こちらは2002年にドイツのAlien Snatch!からリリースされていた3曲入り1stシングルのデッドストックを発見!DEVIL DOGS彷彿なノリノリのロックンロールポップパンクが炸裂している!まだまだCRUZフレーバーはひっそりと鳴りを潜めているのだがこれはこれでかっこいいはず!(O)

MONO IN STEREO “CAN’T STOP THE BLEEDING” CD

CONNECTION、KURT BAKERのリリースでおなじみのRum Barから、一部の90’sポップパンクファンには知られているミッドウェスタン・ポップパンクバンドMULLIGAN STUのメンバーが結成したパワーポップパンクバンドMONO IN STEREOの5曲入り新音源がこちら。2019年産です。しわがれ声で歌われるソウルフルなボーカルに、ロックンロールないかにもアメリカなサウンドはGASLIGHT ANTHEMってか完全にBruce Springsteen影響下だよね!REPLACEMENTSや中期7 SECONDSといった中西部サウンドを継承!(O)

LULA “ALTA MAR” 7″

スペインで80年代後半から90年代中頃まで活動しテレビ等でも活躍してたっぽいLOS ROMEOSというガールボーカルパンクバンド(ものすごくカッコよい)のボーカルのパトリシアさんがボーカルを務めるギターロック/パワーポップバンドLULAが2010年にリリースした2ndアルバムから、メンバー自身で200枚のみでシングルカットした7″の新品デッドストック。メランコリックな雰囲気を持ったメロディーのポップな楽曲目白押し!疾走感のあるポップパンクな曲もありますが、やはり全体的に憂いのあるメロディーで、そこらの小娘がやるような元気でキュートなポップバンドとハッキリと違いを見せてくれてますね。大人です笑 スパニッシュポップ好きやガールボーカル好きは是非!(O)

SHADES APART “SEEING THINGS” CD

極上エモーショナル・メロディック。もちUSメロディック必聴ディスクにもエントリー!DAG NASTYからの影響で結成されたのは確実なバンド。SLEEPER~SERPICO、FARSIDE好きな人はどストライクですね。プロデュースはもちろんBILL STEVENSON。97年リリースの4thアルバム。このアルバムでも安定した人気を見せた彼らは次作からメジャーへと行くのでした。中古委託で定番な作品ですが、新品もお得な値段になっていたので入荷しました。(O)

THANKS “IT’S NOT FUNNY” CDR

00年代に活動していて当時バンドから入荷したこともありますが、流通先に新品デッドストックで残っていたので回収。ミネソタのショボショボ3コードポップパンク”THANKS”のツアー会場限定300枚で販売されていた13曲入り音源。LOST CAT RECORDSは現在も運営を続けていますがBABY GHOSTを共同でリリースもしましたな。そのレーベルを運営しているやつが在籍してたバンド。いかにもなローカルしょぼポップパンクで好きな人にはたまらないやつです。PLAN-IT-XやRecess Recordsなサウンドが好きならどストライクですね。(O)

SPLIT THE GUNDOWN / VONDANIKENS LP

日本でも人気の高いスペインのストリートパンクバンドGUNDOWNと同じくスペインのVONDANIKENSによる2010年リリースのスプリットLPの新品デッドストックも残ってましたぜ!これCRIM好きな人も絶対チェックしといたほうがいいスペインのバンドだぜ。NOTHINGTON、GREAT ST LOUIS、DOWN AND OUTSといった渋いメロディック好きな人だったら絶対大好きなGUNDOWN。とにかく泣きのメロディーが疾走感溢れるリズムに乗りそこに合唱コーラスという畳み掛け。5曲収録でラストはUKストリートパンクのTHE CRACKの大名曲”Don’t Just Sit There”のカバー収録。この曲あまりにメロディが良いんで、UKメロディックコンピ「Underground Rockers」にもTHE SCTやMEGA CITY FOURとともに収録されてますね。そして、VONDANIKENSは、ガラガラの声質にハードロックアプローチの組み合わせに腰砕けですが、これがヨーロッパのずっこけサウンド!スペインというよりもドイツのバンドのような遊び心があってこれもこれでかっこいいと思うよ。こちらも5曲収録で最後のカバーはなぜか日本のCOBRAの「オレたち」のスペイン語カバーでまじで腰砕けました(爆)(O)

こちらは再入荷です。

EVERYWHEN “SUMMER SINGLES” 12″+mp3
NIGHTMARATHONS “MISSING PARTS” CD/LP
SPANISH LOVE SONGS “SCHMALTZ” CD/LP
SPLIT COLOSSAL / OWEN 7″

こちらの廃盤作品もデッドストック発掘により再入荷!

AEROSOL BURNS “AFRAID OF THE PHONE” 7″
BESTIES “BONE VALLEY DEPOSIT” 7″
HIGHLITES “THANKS FOR COMING OUT”7”
KURT BAKER “WANT YOU AROUND” 7″+mp3
MASKED INTRUDER “INCRIMINATING EVIDENCE: 2011 DEMOS” 7″
SPLIT CHESTNUT ROAD / VARSITY DRAG 7″

SHOP(通販)はこちらから




6月-10-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

予告してましたFACE OF DECLINEの新品デッドストックの奇跡的な発掘は今夜アップ予定です。数に限りがありますので21:00にあげる予定ですのでご了承ください。しかし、この音源にこうやって出会えるとは思えなかったわ…

SPLIT FACE OF DECLINE / BIG MOUTH 7″

US CHEERS的C級パンク最高峰な名曲「NEUROSURGEON」でニンマリ。曲自体もクランチー度が一気にアップで弾けた!面白いリフや展開がいい具合に並べられていて全然飽きさせない。歌っている内容も恋愛話とか失恋話とかになっている。しっかし1STと同年のリリースでこの変身具合には戦慄。テキサスのBIG MOUTHとのスプリット500枚プレスのナンバー入り。入手困難なカルトな1枚。CHEERS!を始めて出会ったグループ(レコード)の中でも1,2,を争うこと必死のオブスキュアカルトグループ。2枚の7インチEPとその前に20曲入り(!?)のデモが出てます。(BLOWPOP-T CHEERS!)

と、ぐんぐんがコメント書いているように、ぐんぐんに教えてもらって探してみるも全然みつかんねーよ。もうこれに出会えたのは奇跡なんだよ。現行ポップパンクで良いバンドを見つけたから、音源リリースしていないか聞いたところ、7″あるからレーベルに直接コンタクトを取ってくれって連絡してみたところ、なんと、このスプリットがあったわけ。でも、ジャケがオリジナルはゼロックスな白黒なのにフルカラーだからおかしいなと思って調べたら、91年に500枚限定でプレスしてとっくに廃盤になっていると思ってたら引越しで出てきた箱を開けたら100枚レコードがそのままの状態で残ってたそうだ。ジャケがなかったからジャケだけフルカラーで作り直したのがこれってわけ。まじで、こういう出会いが長くやってるとたまにあるから面白い。俺もようやく出会えたこのレコード。興味ある人はこの機会にゲットを!ぐんぐんは「NEUROSURGEON」オシですが、「September」もかなりの名曲じゃないでしょうか?!BIG MOUTHはSST系なDESCENCENTSにも通じるストレンジなメロディックハードコア。(O)

ÖLDIE HÄWN “S/T” 7″+mp3

はい、本来はこれを入荷しようと思ってたのです!テキサスの3コードポップ/メロディックパンクÖLDIE HÄWNの4曲入り7″。このリリースの前にCDRで4曲入りあるんだけど、それはもう製作してないそうです。がっくし。しかし、このシングル、むちゃくちゃ良いですよ。ポップパンクとメロディックの中間をいくサウンドは90年代後半な感じがして、といっても音自体は現在進行形のサウンドだけどね。もしもMutant Popが今も活動続けてたら絶対にこのバンドリリースしてそうだな。ってかどうでもいい情報なんだけどTHE KOOPASの舎弟らしいよ。みんなKOOPAS覚えてる?SCREEHING WEASEL以降、SQUIRTGUN、TEEN IDOLS、そういうバンドが懐かしい人このバンドです。応援してしっかりと続けてアルバムも作ってもらいましょう!(O)

SURF ALIENS “CHRISTIAN TARGA & SURF ALIENS” CD

正直サーフミュージックって数えるくらいのバンドしか好きじゃないんだけど、久々にカッコ良いと思えるバンドに出会えました!FLANDERS 72と同郷のブラジルのサンパウロのこのトリオ、なんといってもギターが歪んでいて、ベースラインとかも思いっきりDESCENDENTSを彷彿させるんだよ。本家DESCENDENTSだってサーフのリズムや、Stephenのギターとかもサーフの影響あるのわかるでしょ?StephenがやってたSLORDER好きな人は絶対にこのバンドも気に入ってもらえるんじゃないだろうか。どう、おっさんがVanturesのパクリをやってるんじゃないだよね。曲もほぼ2分以内と潔くて6曲収録なんだけどあっという間に終わっちゃう感じ。サーフ興味ねーって人も聴いてみてちょうだい!(O)

SHOP(通販)はこちらから




6月-7-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

今日は保育園でびわでジャムを作る予定でしたが昨日のニュースで流れたのでやっぱり中止になりましたとさ。詐欺グループの忘年会のギャラ、参加した人はみんなもらってないって言ってるけど、ということは誰かが独り占めしたのでしょうか?ギャラがないはずはないと思うのだけど… 世の中不思議なこといっぱいですね!と、新聞の社説的に時事ネタを書いてみました。内閣変われ。

GEOFF PALMER “PULLING OUT ALL THE STOPS” LP

QUEERS、GUTS、CONNECTION、KURT BAKER、NEW TROCADEROSとバンドをやればどれもが話題になる天才的なポップメロディー職人Geoff Palmerが、本名名義で始動させたのがこちら!もう、これポップパンク、パワーポップファンは問答無用で即ゲットすべき名盤誕生ですよ。シングルカットされた1曲目の時点で誰もがワクワクすること間違いないだろ!70’sパワーポップに現代のポップパンクエッセンスを加えたこのサウンド、RAMONES、YUM YUMS、PSYCHOTIC YOUTHなどこの手のサウンドが好きな人ならば、収録曲全部がシングルカットされてもおかしくないほどの曲が次から次へと飛び出してくるのですよ。マジでハズレなしでみっちりがっちりと詰め込まれた名作誕生!シングルと合わせてマジでマスト!CDバージョンはUSのRum Barからで来週には到着予定よ。両フォーマット買い久々にしても良いと思います!10歳児が生意気にもよくできてるねと上から目線で感想言ってました…(O)

GEOFF PALMER “THIS ONE’S GONNA BE HOT” 7″+mp3

ほい、傑作アルバムに先行してリリースされた3曲入りデビューシングル。タイトル曲はアルバムのオープニングを飾る曲ですが、残り2曲はこのシングルのみ。しかも2曲目の”Punker Than Me(俺よりパンクかよ)”は、唯一のスピードのある曲でこれがもうむちゃくちゃたまらんのですよ。もう1曲の”TWYD”はCONNECTIONも感じさせる曲なんだけど、もうこれ完全にKurt Bakerなパワーポップチューンでこれも最高!アルバムと合わせて手に入れるべし!(O)

LOCAL DRAGS “SHIT’S LOOKIN’ UP” LP

うちからもリリースしているCOPYRIGHTSのLukeがやっている別プロジェクトSTARTER JACKETSでLannyが新バンドをスタート。それがこのパワーポップパンクバンドLOCAL DRAGS!これが、パワーポップとポップパンクの中間をいくメロディー抜群の10曲を詰め込んだ1stリリースとなるアルバム。今作をヨーロッパはStardumb、そしてアメリカはIt’s Aliveが共同でリリースしていることでもサウンドの想像できるでしょう。STARTER JACKETS気に入ってくれてる人は確実にこのバンドつぼに入ると思う。DANNY VAPIDのメロディーラインや、RASPBERRIESにBADFINGERにNICK LOWEといったパワーポップ好きな人まで聴いてもらいたいよ!パワーポップパンクなんでもちろんPARASITES好きな人にもね!Stiff Recordsのサウンドと90’sのサウンドが上手いこと溶け合ったみたいな感じ、とにかく聴いてこの甘々なメロディーに浸ってほしい。(O)

LUCY AND THE RATS “STICK TO YOU/TRUE ROMANCE” 7”

SPAZZYSのLucyちゃんが英国へ引っ越して始めたLUCY AND THE RATS!良い感じのペースでニューシングルをリリース。今作はStardumbとSurfin’ Kiによる共同リリース。今作ではギタリストであるJOHNNY THROTTLE、LOS PERROS、ONYASのJoe Tolosaが前面に出てる曲だから、それでジャケのLucyの上にJoeyって書いてあるわけです。でもって、そのサウンドはもろに70’sパンク化してて、THE BOYSやTEENAGE HEADといったアルバムまでのイメージを覆す内容になっている。これもこれでかっこいいね!(O)

EVEN IN BLACKOUTS “ROMANTICO!” LP/CD

2019年の初の日本ツアーでも会場のみんなを笑顔にしたJughed在籍のEVEN IN BLACKOUTSのニューアルバムが16曲入りでリリース。ライブ見に行った人であれば会場で披露されていた曲も収録されてますぜ。スタジオアルバムとしては前作から10年振りのリリースなんですね。さて、今作、こないだのライブを見た人はわかると思うけど彼らの充実度が伝わる内容!アコースティックな曲がメインではあるけど、バンド形態でギターが歪んだ曲もありかなり良い曲収録されてる。特に”Intergalactic Space Travel(銀河系宇宙旅行)”がお気に入りでっす!この曲むちゃくちゃ良い!けど、他にも良い曲色々あるよ!ライブを見た後に聴き直して、良いバンドだなって改めて思わされたよ。(O)

KEPI GHOULIE & THE COPYRIGHTS “RE-ANIMATION FESTIVAL” LP/CD

ごめん、これの入荷忘れてた!THE GROOVIE GHOULIESのKepiを迎えTHE COPYRIGHTSと合体したのがこちら!これが悪いわけないじゃないですか?97年にLookout!からリリースされた同名タイトルの人気アルバムをTHE COPYRIGHTSをバックバンドに従え再録されたのが今作。オリジナルと全然変わって今の音になってるし、曲によってはCOPYRIGHTSの曲なんじゃないかって感じに生まれ変わってるよ。ポップパンクと、ロックンロール寄りの曲と、ホロリとさせらる曲がバランスよく収録されているのがこのアルバムでしたね。ポップパンクアンセム”To Go Home”は今作収録。そんでもって生まれ変わったアートワークはGREEN DAYのアルバムも手がけているTom Neelyによるもの。やっぱ、Kepiさんは愛されてるな。リリースはStardumbとEccentric Popから。(O)

KEPI GHOULIE “THE ART OF KEPI” ARTBOOK

THE GROOVIE GHOULIESのKepiによる画集。ハードカバーでフルカラーというしっかりとした本です。とにかくKepiの可愛いアートワークがいっぱいです。お子さんがいる方はこの画集に掲載されている絵をお子さんに真似してもらって描いてもらいそれをKepiに送ってあげてください。とのKepi談です。

こちらも再入荷でっす!

LONE WOLF “LONE WOLF” LP/CD
THE PEAWEES “DEAD END CITY(2017 REISSUE)” LP

SHOP(通販)はこちらから




6月-7-2019
Filed Under (新入荷) by blackie

SUMMER OF DEATHのデビューEPは瞬く間にレーベルが完売したのも、LIVEで鍛えられバンドの一体感、練られた楽曲がレコーディングまんま現れた音源なので当然の結果でしょう!そしてKRIEGSHOGやWIPESもNOISE ROOMでレコーディングが終わったようで、あとはプレス完了待ちになるんでしょうか。KRIEGSはex-RAW DISTRACTIONSのAdachi 82さん(KRIEGSでは何て名前になるんでしょう?)加入後の初音源ということでドラミングの練習に常に余念のないネンジさんのドラムとのシンクロが楽しみですな!CONSOCIO SENTENCIAとAVFALLのメンバーからなるWIPESは最初のLIVEを観た感じでは、7 SECONDS譲りのオーオーコーラスに80’s EUROをミックスしたサウンドだと思ってましたが、レコーディング音源はRIPCORD!というワードも出てきましたのでこれも楽しみ!ですがうちには入荷しませんので悪しからず。さてでは本日も22時に委託中古盤がアップされますので是非チェックしてみて下さい!(R)

SHOP(通販)はコチラからになりますので!

)




6月-5-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

本日はSPECIALIST SUBJECTから荷物が到着!もう出すバンド出すバンドがヨーロッパで注目されちゃってすごいなんでもんじゃないね。「ブームは与えられるものじゃなくて作るものなんだ」とは誰も言ってません(笑)しかし、ライブハウスの真上にお店をオープンしたことが確実に良いバンドと出会う機会が増えてるんだろうな。またバンドやってくれよAndrew!

FRESH “WITHDRAW” LP+mp3/CD

こちらもMARTHA影響下のロンドンのガールボーカルなメロディック/ポップパンクバンドFRESH待望のニューアルバム登場!2019年作の12曲入り2ndアルバム。1stよりも弾ける感じになってるんで持ち前のキャッチーさがイキイキしておりますぜ!Kathrynの歌も上手くなってるからすごい表情豊かになってるしね。”Going To Brighton”聴いてもらえば一発でわかるっしょ!マジで現在GET UP KIDSとユーロツアー中のMUNCIE GIRLSにMARTHA周辺のバンドの注目半端ないことになってますよ。このバンドもむちゃくちゃ話題になってるんでそろそろチェックしたほうがいいと思うんだよな。MUNCIE GIRLS、CAVES、HOP ALONG、JOYCE MANOR、MODEN BASEBALLとそろそろ肩を並べる日が近いのでは?!(O)

SLINGSHOT DAKOTA “HEAVY BANDING” LP+mp3

SNOWINGや古くはDIGGERなどを排出しているペンシルバニア州フィラデルフィア郊外のLehigh Valley出身の男女デュオエモ/インディーロックバンドSLINGSHOT DAKOTAの5枚目の10曲入りアルバム登場!Topshelfから3rd、4thアルバムをリリースして注目を全世界へと広げ、待ちに待たれた新作。いつの間にか二人は夫婦となりましたね。MATES OF STATE同様、女性ボーカルでキーボード、そしてドラムというミニマムな編成ながらこのニューアルバムはこれまで以上に音に重みが増してます。すっげードラマチックな展開にここまできたのかと思わず思いました。先日来日したPETALのKileyや、エモリバイバルの同志DIKEMBEのメンバーもコーラスでゲスト参加で華を添えています。LEMURIA、BESTIES、TIGERS JAW、RAINER MARIA、PETALといったエモ/インディーロックからガールボーカルメロディック、ギターポップ好きな人までみんな好きでしょ?!(O)

WITCHING WAVES “PERSISTENCE” LP+mp3/CD

ロンドンの男女混成ポストパンク/メロディックバンド、WITCHING WAVESの3rdアルバムはSpecialist Subjectへ移籍してリリース。ヘビーなギターサウンドとタイトなドラム、そして勢いを失わないために2日間でレコーディングされた10曲入りは、その狙いバッチシにスピード以上に疾走感感じる荒々しい仕上がりでパンク経由してないと出せない音になってる。しかも女性でドラムボーカルっていう編成も最高じゃないか!しかもドラムがスッゲー力強いんだわ。ジャングリーなギターとトリッキーなギターのバランスも面白い。ポストパンク苦手って言う人も聴いてみ?俺も得意じゃないけどこのバンドはかっこいいから。(O)

こちらも再入荷です!MUNCIE GIRLS、GET UP KIDSとのヨーロッパツアー中ですっげー話題になっちゃってるからもううちからはリリースできないかもしれないな(笑)

MUNCIE GIRLS “FIXED IDEALS” LP+mp3
MUNCIE GIRLS “FROM CAPLAN TO BELSIZE” LP+mp3/CD
NEUROTIC FICTION “PULP MUSIC” LP+mp3
WOAHNOWS “YOUNG AND COOL” LP+mp3/CD

SHOP(通販)はこちらから




6月-4-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

STRAWBERRY MUD PIE!知ってる?TAKAHSHIGUMIに在籍してた時に、シバリウムが宇都宮で自主企画した際に一緒にやらせてもらいましたー。ポップパンク先生がTwitterでつぶやいたら盛り上がりました。先生すごい!そんな、ガールボーカルポップパンクバンドSTRAWBERRY MUD PIE!の2002年リリースの12曲入りの唯一のアルバムがメンバーの手元に残ってましたってことで、早速入荷させてもらいましたよ。

STRAWBERRY MUD PIE! “YOU SING! ME PLAY!” CD

もう、この音源何がすごいかって、ADRENALIN O.D.の”A Nice Song In The Key Of “D””カバーしちゃってんだよ!ライナーを読むと1+2 Recordsのガールコンピ「My Summer Love」に参加したことがきっかけで、アルバムのリリースもトントン拍子に決まってしまったという、本当かよというようなラッキーな展開で、リリースされたのがこのアルバム!しかも、ギターの人が中学の先生で、他のメンバーは生徒だったという良い先生に恵まれて羨ましい限り。実はカタログ番号をチェックするとWIMPY’Sの「Do The Wimpy’s Hop!」の次の作品になるんだよね。この時期の1+2はYUM YUMS、MACH PELICAN、BACKWOOD CREATURESとかかなり好リリース続いていた時期だったのではないかな。さてさて、STRAWBERRY MUD PIE!は栃木のラモーンパンクを日本語でやってるガールボーカルバンド。今でいうTOY-POO-DOLLSにも通じるサウンドなんじゃないでしょうか!日本語でオールディーズやってるこの感じ、日本の良かった頃の歌謡曲にも通じるしで逆に今だと新鮮だと思うよ。PIGGIESやDAZES好きな人で聴いたことない人は聴いてちょうだい!Robin Wardの”Wonderful Summer”のカバーもはまってますが、やっぱりADRENALIN O.D.のカバーの衝撃ったらないね。RAMONESトリビュートとかにも参加してるんで掘っていこう!(O)

大阪ツアー時の限定Tシャツのセットも少しだけありますよ。

SHOP(通販)はこちらから




6月-4-2019
Filed Under (新入荷) by wsrecords

こちらもお待たせしました!ようやくNOT ON TOURのニューアルバム到着でございます!
WILD ANIMALSのフォンくんの青春時代だったメロコアの再加熱が止まらない!とにかく大好きだった音源でリイシューできるのはとにかくやるぜってことなのでしょうか。しかし、ライセンス料大丈夫なのか心配になります…

NOT ON TOUR “GROWING PAINS” LP

みんなが待ち望んでいたイスラエルの女性ボーカルメロディックNOT ON TOURのニューアルバムようやく到着しましたよ!相変わらずのショートチューンで、コロコロと変わるリズムチェンジはそのままで、みんなの期待を裏切らないやつですぜ!とにかく、バカテクじゃないとこの短く速い曲調の中で表情を変える曲やるの無理っしょ。今作これまでよりもCRUZ色あがってない?むちゃくちゃかっこいいじゃんか!ベースの抜け方とか絶対狙ってるよね(笑)これ以上のコメント必要ないっしょ。Simaちゃん歌上手くなってるね。MOOMってパワーバイオレンスのバンドもボーカルで始めてるんでそっちもよろしくね、とのことです。このアルバム引っさげて日本にまた来てちょうだい!(O)

MOOM “THIRD EP” 7″

これはNOT ON TOUR好きな人はチェックすべき!イスラエルのメロディックパンクバンド、NOT ON TOURのボーカリストSimaがボーカルを取るサイドプロジェクトがこちら。しかし、音は全然違うんだな(笑)パワーバイオレンス、クラスト、スラッジを激熱なポリティカルメッセージにのせ突き進む6曲収録のシングル。しかし、Simaちゃんこのサウンドでも声質かわいいな(笑)イスラエルはテルアビブからでございます。(O)

ANTIDOTO “ROMPER ESPANA” 12”

ACCIDENTEのMiguelとPablo、PERRAS SALVAJESのIsla、LA MIRADA DEL TIGREのDiegoが女性ボーカルを迎え結成した新たなアナーコメロディックハードコアバンド、ANTIDOTOの10曲入り1stアルバム。スペイン語とイタリア語で捲したてるように歌う女性ボーカルはメロディーある曲だと、やっぱりACCIDENTEを彷彿させてくれる!ACCIDENTEからメロコア色を消し去ったような感じか?!CAREER SUICIDEなんかが引き合いに出されてるけど、やっぱりACCIDENTEファンが聴くべきバンドじゃないだろうか。(O)

NO FUN AT ALL “GRIT” LP

スウェーデンメロディック大ベテランNO FUN AT ALLが10年ぶりにリリースした12曲入りの6thアルバムをLa Agonía De Vivirがアナログでリリース。今作はMILLENCOLINのMathiasがプロデュースと録音とミックスを行なっている点も興味深い。メロコアを聴くのはやめてしまった人の中でも、EL ZINE編集長の山路くんのようにこのNO FUN AT ALLだけは別格という人も多いのが面白いね。現在のBAD RELIGIONよりもBAD RELIGIONしてるんじゃないの?とは言っても彼らのメロディーにはヨーロッパ(スウェーデン)特有の哀愁感が溢れてるところが好きな人にはたまらないとこでしょうね。ぶれることなく好きなことを突き進んでいくというのは、潔いね。2本のギターの絡みに、コーラスワークも職人です。(O)

NO FUN AT ALL “OUT OF BOUNDS” LP

スウェーデンメロディック大ベテランNO FUN AT ALLの95年リリースの14曲入りの2ndアルバムが10年以上ぶりにアナログでリイシュー!こちらがニューアルバムよりちょっと高いのは、権利金が高いという大人の事情なので察してあげてください。メロコアを聴くのはやめてしまった人の中でも、EL ZINE編集長の山路くんのようにこのNO FUN AT ALLだけは別格という人も多いのが面白いね。みんな大好きだった”MASTER CELEBRATOR”収録なのが今作でここのところクソレア盤扱いされていたんでここにきてのアナログリイシューは当然っちゃ当然でしょう。ラストまで一気に聴けてしまう。(O)

SATANIC SURFERS “UNCONSCIOUSLY CONFINED” LP

こちらも再入荷だぜ!

HEAVY HEART “LOVE AGAINST CAPTURE” LP
LLACUNA “S/T” 12″
NOT ON TOUR “BAD HABITS” LP
NOT ON TOUR “ALL THIS TIME” LP
NOT ON TOUR “S/T + N.O.T.” LP
THE SMUDJAS “WHAT WE HAVE IS TODAY” LP
UNDECLINABLE AMBUSCADE “ONE FOR THE MONEY” LP
UNDECLINABLE AMBUSCADE “THEIR GREATEST ADVENTURES” LP

SHOP(通販)はこちらから